titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

本日の捕獲品―紀伊国屋編

寒い日が続いてますね~。
そういえば、あの納豆騒ぎ……ひどいモンだ。
「きっこのブログ」では辛辣に苦言を呈してました(笑)
ただ、彼女の場合はちと偏り過ぎのきらいもなきにしもあらずですが……

会社がそれほど忙しくもなく、午前中はプラプラと紀伊国屋さんへと探索に行きました。
会社から歩いて10分ほどなので、よく利用しています。
20070122191259.jpg

まずは時代劇の文庫。
20070122191307.jpg
慶次郎縁側日記のシリーズです。
実は、このブログのネーミングはここからパクってしまいますた(笑)
北原亞衣子氏のシリーズ物で、日本放送協会でドラマ化されているものです。
ドラマもそこそこ面白いですね。
主人公の慶次郎は南町奉行所の元同心。隠居してますが、祝言直前に一人娘が賊に襲われて
犯されてしまいます。
武士の娘なわけですから、汚された身体を消すように自害してしまいます。
結婚相手となるはずだった男はやはり同心で、「それでもいい、養子として入ります」ということで、
男二人の生活が始まるのですが、今度はその養子に好きな娘が現れて、夫婦になるという……
かくして、慶次郎の屋敷では赤の他人による家族が出来上がってしまうのでした。
テレビでもお馴染みの登場人物が右往左往と生き生きと描かれています。
三冊目で止まっていたので、それからが楽しみな四冊です。

20070122191315.jpg
日本の甲冑・武具
20070122191322.jpg

20070122191333.jpg
写真も図もふんだんに使われてとても見やすいです。
「すぐわかる」に惹かれて購入(笑) 今作ってるフィギアの資料にもなりまする~。
ネットをプリントしたものを資料としてましたが、やっぱり、本にはかないませんね~
実際にjpegファイルをグラフィックソフトで開き、ある程度修正して
プリントしても、細部はどうしても潰れてしまいます。
フォトショップで解像度を上げてもそれほど変わらないし、
動作が遅くなるばかりだし……結果、「本」ということに……(笑)
しかし、間に合うのかな~今月中だよ~~(TへT)

洋物は
20070122191342.jpg
レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」。
これは愛読書みたいなもので、「さらば愛しき人よ」とともに
いままでに何冊買ったかわかりません(笑)
R・チャンドラーは作品数こそ、そんなに多くありませんがどの作品も
古き良きアメリカの時代が反映されていて、アメリカンチックなユーモア溢れる
会話も魅力の一つです。
暖かい部屋でウイスキーを片手にジックリと読みたい一冊。

さらに
20070122191350.jpg
ジル・エルブグレンの画集。
20070122191358.jpg

20070122191437.jpg
ジル・エルブグレン(1914-1980)はピンナップガールのアーティストとして
第一人者です。
コカ・コーラの広告でも有名ですね。
健康的なお色気の女性達が目白押し~(笑)
彼の描きたい基準は20代の健康ボディに、
笑顔がチャーミングな10代の顔をのせることだとか……
ま、んなやつぁ いね~よ…と思いますが
言われてみると、ステ~キな女性ばかりです。
飛行機の機首に描かれている絵(ノーズアート)の見本にも
なったと思います。(たぶん)
模型の手書き用の資料にもなりそう……って、絶対にできないよん(笑)

寒い日は暖炉の前であったまりながら
こんな本のページをめくりたいものですね。

ううう……暖炉なんかあるわけねぇっつーの!

皆々様、くれぐれもお風邪など召しませぬよう
御気をつけくださいませ。
納豆を食べると風邪をひきませんよ~(笑)

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。