titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Pfalz D.Ⅲ―1

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます


111218 01
こんにちは。

今年もあと1週間とないですなぁ。
やだなぁ、どんどん歳くってるみたいで(笑)



JAZZ
The jazz is brief Let's listen to jazz together!

え~、「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
今回はテナーサックスの巨匠、レスター・ヤングです。
今日のジャズテナー吹きでこの方の影響を受けなかった人はいないという……

Somebody Love Meという名曲でございます。
ピアノがナット・キング・コール。この人は歌手で有名な方ですが、もともとはピアノ弾きでごんす。
ナタリー・コールっちゅー綺麗なお姉ちゃん歌手のお父さんですな。ドラムはバディ・リッチ。
この人も豪快さと繊細さを併せ持ったドラミングで名人と言われ、いろいろなコンボに名を連ねておりまする。
この3人の絶妙なコラボレーションと古きよき時代のトーンがなんとも言えませぬ~
レスター・ヤングはいつ聴いても、ゆったりと落ち着いてグラスを傾けながら、時間に身を委ねてまどろむことが
できまする~(笑)    う~~ん、本当にいいな!(笑)


CINEMA
SAKUZA'S Brief comment of the movie

さて、作左的シネマ寸評でございます。
●パイレーツ・オブ・カリビアン 1~4
ご存知、ディズニーの海賊物でやんす。確かに面白いっす~(^^)/
でも、シリーズモノに付き物の「マンネリ感」は否めないかな。
面白いもので、シリーズモノって、5話6話まで続いて「またかよ~、飽きたな」みたいになるんすけど
それ以上続いて見てると、そのマンネリ感でなんか見ていて安心するみたいな(笑)
で、パイレーツ……1話(呪われた海賊たち)はジャック・スパロウ登場!みたいでめちゃくちゃ面白い★★★★
2話(デッドマンズ・チェスト)はタコ人間ディヴィ・ジョーンズや得体の知れない占い師ティア・ダルマなど
新たな個性あるキャラクターの登場でなかなか面白い。ストーリーも○で★★★
3話(ワールド・エンド)は2話めと同時進行で製作されたので、すんなりと物語に入り込みやすく、しかも
世界中のいろんな海賊どもの棟梁としてスパロウの父親役でキース・リチャーズ(ローリングストーンズ)、
中国の大物としてチョウ・ユンハなどの登場で、ストーリー、映像ともにすっげー大げさで★★★
で、4話(生命の泉)なんですぐぁ~……どうかな~……おなじみの登場人物も出演してないし
なんか、海での場面より陸のシーンが多いし、人魚のCGもなんとなくアヤフヤだし……
本来は3話めで終了のはずがJ・デップの希望で作られたとか。ペネロペ・クルスが相変わらずいい女(笑)
でも、★ですな。特にラストは肩透かしを食らったよーな(笑)
●アルマゲドン
ご存知ダイハード野郎のこれでもか攻撃の宇宙もの(笑)
惑星が地球に衝突するってんで掘削のプロを惑星に送り込み、爆破させて衝突回避させようという物語り。
なにかに長けているプロフェッショナル達がひとつの目的に向かって突き進むという、
アメリカ人(に限ったワケじゃないが)が大好きなストーリーパターン(笑) ま、定番ですな。
あとは、いかに派手な映像を作り上げ、エピローグはいかにお涙頂戴モノにするかが製作側の
腕の見せ所という(笑)……見事に成功!「ターミネーター」「ダイハード」「ザ・ロック」「コン・エアー」
などのアクションアドベンチャー製作関係者達が集合……これがアルマゲドンみてぇーだ(爆)
最後まで目が離せない展開はさすがですな。
★★★★
●2012
ご存知マヤ暦の2012年12月21日終末説を基にした……ご存知じゃないか(笑)
地球滅亡で人類をはじめあらゆる生物の死滅するところを、でっかい船に乗せて限られた生物だけが
助かるという、ノアの箱舟を現代のテクノロジーで作ってしまいました!みたいな(笑)
壮大なスケール感と圧倒的な迫力ある映像、テンポのいいストーリーでアレヨアレヨという間に
2時間半が過ぎ去りまする~
でも好きだな~、ここまでこれでもか攻撃の映画は(笑)まだご覧になってない方、お薦めでんな!
★★★★
●アメリカンギャングスター
ご存知、黒人の麻薬王と白人の麻薬捜査班の攻防を描くクライム映画!
実在の人物がソースになってるので、それなりにリアルでおま。麻薬王に登りつめるのはデンゼル・ワシントン
一方の追い詰める麻薬捜査官の指揮をとるのがラッセル・クロウ。監督がリドリー・スコットとくりゃあんた
面白くないワケがないという。しかし、いつも正義感の強い役のデンゼル・ワシントン、怖いでっせ~
見て絶対に損はないですな。
★★★★
●ゴールデン スランバー
ご存知、堺雅人主演の逃亡モノ(笑)。仙台が舞台、首相がパレード中暗殺され、青柳(堺雅人)が容疑者となり
全てお膳立てされた罪を着せられ逃げまくる物語。邦画としてはなかなかのストーリー展開。
たけど……あの花火はありえるか~?仙台市中のいくつものマンホールから花火が上がり、
仙台の夜空を染めるという……プッ(笑)
短い逃走時間の間に、どんな協力者がいようとそんな神業的準備、出来るわきゃーない!
そーいうとこが邦画のダメなとこだよな。リアリティがあまりにもなさ過ぎ。強引に感動させたいのか?
無駄な金の使い方だよね。その1点でこの映画をダメにしてると思う。しかも時間、結構とってるし
……実にアホくさい場面でんな(笑) 濱田岳の「びっくりした?通り魔」が異彩を放っていて良かった。
★★
●陰謀の代償
ご存知、警察の明と暗を浮き彫りにしたクライムサスペンス。
ニューヨークのクイーンズで最悪の環境、貧しい家庭で育ったジョナサン・ホワイト(チャニング・テイタム)が
警察官になり子供も出来てささやかながら人並みの生活を手に入れたのだったが……
彼の暗く秘めた過去の露見を防ぐために、親友であったヴィニーを葬ることを決意し……みたいな~
アル・パチーノ、レイ・リオッタという名優が悪徳警官の大物という設定。妙にドンピシャ(笑)
でも、アル・パチーノ……いいんだけど、どーも彼の出現で映像全体がどうしても暗くなるっちゅーか。
いや、嫌いじゃないんだけどね(笑)……ビルの屋上に全員集合し、疑心暗鬼で銃を四方八方に向け合い
撃ち合うってのはどーかと。ま、手っ取り早いエンディングの一環でもあるんだけどね(笑) やっぱダメだな。

●ショウタイム
ご存知、ロバート・デ・ニーロとエディ・マーフィーのへっぽこコンビのお笑いポリスムービー(笑)
渋くて堅物のベテラン刑事ミッチ(デ・ニーロ)と俳優志願の間抜けな制服警官トレイ(マーフィー)が
コンビを組んで「ショウタイム」という実録警察物のテレビ番組を作ってくという……
二人の役どころがビシッと決まってて見ていて気持ちがいい!(笑)
エディ・マーフィーの演技がちとオーバーリアクションかもな。あのタイプの演技は日本人ウケするのかな?
ウィル・スミスが製作総指揮ってぇのも見所。面白いっすよ。
★★★
●英国王のスピーチ
ご存知、英国皇室ジョージ6世の喋るための奮闘ぶりを描いた実話でございます。
吃音というコンプレックスを抱えていたジョージ6世は人前でのスピーチが大の苦手。しかし、どーしても
喋らなければならない場面が出てくるのも事実(笑) で、奥さんがその道……喋りの矯正の専門家ライオネルを
亭主(ジョージ6世)に引き合わせ、いやいやながらも治療に専念し、最後にゃたどだとしいながらも
誰もが感動する温かみに満ちたスピーチをするという。エリザベス女王の親父さんの話しっす。
父の国王ジョージ5世が崩御し、兄貴のエドワード8世が即位するんすが、王様より女を取っちゃうんですなぁ(笑)
……兄弟の兄として分かる気がする(爆)
で王様のお鉢が弟のジョージ6世に回ってきちゃうから、さぁ大変!
当時はテレビなんぞない時代でラジオの生放送が主流。折りしも第二次世界大戦開戦直前でドイツと
ゴチャゴチャしてるとき。英国全国民が聞いてるラジオで、マイクの前でちゃんとスピーチできるのか?
製作総指揮を兼ね矯正の専門家のライオネル役はジェフリー・ラッシュという役者でパイレーツの
バルボッサ船長でございますよ。  お薦めでございます。
★★★★
●アンタッチャブル
ご存知、ブライアン・デ・パルマ監督の傑作クライム映画。
出演者もケヴィン・コスナー、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、
チャールズ・M・スミスと芸達者揃い!
財務省特別捜査官エリオット・ネスとシカゴの暗黒街の帝王アル・カポネの戦いでございます。
カポネ役がロバート・デ・ニーロ、エリオット・ネスが若きケヴィン・コスナーでございます。
ストーリー、映像、音楽ともに最高のエンターティメントですな~。
カポネ役に徹するため、デ・ニーロのおいちゃんは髪の毛を抜き、食いまくって体重を増やしたとか(笑)
いきなりバットで仲間を殴り殺すシーンは映画史上に残る怖さですな~
他、ショーン・コネリーは正義感の強すぎる制服警官(出世できない)、アンディ・ガルシアはやんちゃ盛りの
血気盛んな新米ポリス、チャールズ・スミスは経理担当でただの応援だったのが、ショットガンを片手に捜査に
参加。エリオット・ネスとこの3人でカポネをやっつけるという。
この作品は是非見ませう!
★★★★★
●トゥルー グリッド
ご存知、コーエン兄弟の西部劇復讐ものどぇ~す!(笑)
牧場主の娘である14歳のマティ(ヘイリー・スタインフェルド)は父親を殺され、その犯人を捕まえるために
連邦保安官(国が認めた賞金稼ぎみたいなもん)を雇い入れ、犯人を追って過酷な旅に出るという……。
その連邦保安官があのジェフ・ブリッジス……隻眼のアル中ですた(笑)。
また重要な役どころでディパーテッドやボーン・アイデンティティーシリーズのマット・ディモンも出演。
製作総指揮がS・スピルバーグでごんす。主人公の14才の女の子がなんとこの作品で映画初なんですと!
やっぱ、たまには西部劇も純粋にいいかも……なかなか面白かったっす~
★★★
●チャイナタウン
ご存知、ロマン・ポランスキー監督のクライムサスペンスの傑作!
私立探偵ジェイク(ジャック・ニコルソン)に夫の不倫の調査依頼が舞い込む。が、調べていくうちに
まだ砂漠の町となっていたカリフォルニア(第二次大戦前が舞台)への水の利権に絡む
政治スキャンダルへと発展していく。
ううむ、古典映画として珠玉の名作でございます。ジョン・ヒューストン、フェイ・ダナウェイらが共演。
なんつったって、画面の雰囲気が最高でございます。あの怪優で知られるジャック・ニコルソンが
スッゲーかっこいい(笑) また画面の中で走り回る車(クラッシックカー)も滅茶苦茶魅力的でごぜぇーますよ!
超おすすめざんす! SFXもCGもしゃらくせぇー漢の映画だす(笑)
★★★★★



RECIPE
You are "a chef de cuisine of my home" from today.

はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)
111218 03  ●ロールキャベツ
  子供も大人も大好きなロールキャベツでございます。
  今回はトマトスープで。
  まずキャベツの葉をデカイまま茹でちゃいましょう。
  塩をひとつまみ入れてちゃぶだい!
  キャベツの葉は芯の部分がぶっとかったら、
  厚みを削いじゃいましょうね。
具はハンバーグと変わりないっす。粗微塵玉葱(1個)を炒めて冷まし、玉子(1個)、合挽き肉(200g)と合わせて
塩胡椒ナツメグしてグチャグチャしておしまい。
あ、パン粉と牛乳は入れませぬ~……あまりふっくらしてもなんなんで(笑)
それを、茹でたキャベツにくるんで爪楊枝で留め、コンソメスープで煮込みまする。
火が通ったかな~っと思ったら、そこにトマト缶(半分ぐらい)を入れて、トマトピューレ(大1)、レモン汁(大1)
塩胡椒で味を整えてロールキャベツを器に。耐熱容器だす。煮込んでるときは、灰汁は取ってちょ!
で、スープを適当にかけまわしてピッツァ用のチーズをトッピング。周りにキャベツの千切りをトッピング。
あとはオーブン……オーブントースターで充分っす。チーズが溶けりゃいいんで。……3分ぐらい。
パセリでもかけりゃ完成さ!(^^)/
アツアツをホゲホゲ言いながら食らうのも、またオツなもんかと……(笑)
そーそー、オーブントースターに入れる前に爪楊枝は取っ払ってね~~~

タネが残ったら、ハンバーグとしてフライパンで焼いて翌日のお弁当のおかずにしちゃいませう!

111218 20  ●ブルスケッタ
  ガーリックトーストでございます。
  本来のブルスケッタっちゅーのは、
  パン(なんでもよかばい。できたら食パン以外(笑))を
  炭火でちょいとこげるぐらいカリカリに焼いて、
  生にんにくをすりこみ、オリーブオイルたらりの
  塩パラパラのみ!……実際、この食い方が一番美味いよん!
でも、それじゃあ なんなんで……(笑) トマトのマリネとアボカドのディップを載せてみますた。
トマトのマリネ…アンティパストで定番のブルスケッタ・コン・ポモドーロですな。
トマト(1個)を熱湯に18.56秒漬けて湯剥きし、粗微塵にカット。ニンニク(1片)とバジリコ(2~3枚)を
細かく微塵切りにしてトマトと和え、オリーブオイル(大1)、レモン汁(大1)、塩パラパラで冷蔵庫へ。
アボカドのディップ。アボカドを二つにカットし、片方をスプーンで果肉をとり、粗微塵に。
そいつをフードプロセッサーに入れて牛乳(大2ぐらい)を投入。ヴィ~ン!と回して器に入れ
紫玉葱の微塵と合わせます。これは辛味のアクセントと食感をよくするためなのでプロセッサーには
入れちゃダメダメ~(^^) そこにソイソース……醤油じゃ醤油!……を数滴(笑)
塩胡椒ちょいの、レモン汁ピッピッで冷蔵庫へ。
で、パン。今回はバタールを使用。……本当はパンも自分で焼きたかったんだけど……
溶かしバターにガーリックパウダーを混ぜたものを塗ってオーブントースターへ。
香ばしく焼けたら、クリーム状のカーマンベールをスプーンでボテッと落とし、
冷たいトマトマリネとアボカドディップを載せまする~~(^^)/
アボカドのほうは、残った半分の輪切りをトッピングじゃ!

……こんだけで、ワインがクイクイイクイク(笑)

111218 05  ●グリーンピースとチキンの炒めもの
  ピゼッリ・アッラ・フィオレンティーナでございます(笑)
  パンチェッタの代わりにチキンを入れてみますた。
  超簡単でごぜぇますよ。
  ニンニク(1片)を潰しオリーブオイルで炒め
  そこにチキンを小さめにカットしたやつを投入。
  白ワイン(50㏄ぐらい)も投入してじっくりと炒めませう!
で、グリーンピースをドッチャリ!好きなだけ入れて軽く炒めます。グリーンピースがつややかになったら
そこにひたひたになるぐらいブイヨンを投入。そーそー、ブロードですな。(^^)
煮込んでる途中で彩り用コーンを投入。塩胡椒して、仕上げに砂糖(小1)を入れまする~
この仕上げの砂糖をチョビットって結構大事で、中華でも仕上げに入れてやると、甘さじゃなく
コクが出て、バランスのいい味に仕上がりまする~。
で、温めておいた器にドジャーッと盛って完成!
グリーンピースは冷凍もんで構わないっすよ。家で食うんだからね、そこの奥さん!(笑)

……これも、ワインのお供に最適ざんす! シェー!

111218 06  ●ボンゴレビアンコ
  またまた定番のパスタでごぜぇます(笑)
  こいつも手間要らずで、浅蜊があれば
  すぐ食えるパスタでごんす。
  パスタの茹で時間はだいたい7分。
  材料の下準備も入れて、15分ぐらいあれば
  出来ちゃう絶品パスタ料理ですな。
って言っても、浅蜊の砂抜きはち~と時間がかかりまする~(笑) それさえ前もってやっときゃ~簡単簡単!
彩り用人参(適量)は千切りに。玉葱(半個)もスライスしときまする~
で、例によってオリーブオイルでニンニクを炒めたフライパンに浅蜊を入れ水(適量50㏄ぐらい)を投入し蓋!
浅蜊が開いたら玉葱と人参を投入しジャージャーと軽く炒めます。
パスタの茹で汁をおたま1杯弱入れてグツグツ煮込み、汁気が少なくなってきたら、茹でたてのパスタを投入。
パセリの微塵を加えて、和えれば完成でおま。
食べる前にちょいとオリーブオイルをたらしませう!……ボーノでっせ~~(^^)/

ポイントは具が仕上がる頃に、ちょうどパスタが茹であがるよーにするくらいでがす!

あのね、カップ麺なんかもそりゃたまには美味いですよ。私も好きだもん。
だけどね、パスタってそーんなに調理に時間がかかるもんじゃないし……だーか~ら、
いつもカップ麺を食うんだったら、もっとスパゲティ……パスタを食べよーよ!(笑)

111218 07  ●チキンのパイ包み焼き
  こりは手間がかかりまする!
  はっきり言って(笑)
  チキンはもも肉を使用。
  包むことを頭に入れてカットしたり
  切り込みを入れて伸ばしたりしませう。
  オリーブオイルで、白ワインを入れてソテー。
で、パイ!めんどくさいから前回のをコピペ
「さてと、パイ生地……バター(100g)を細かい角切りにして強力粉・薄力粉(各60g)をいれて
刻むように合わせます。バターがなじんできたら真ん中に冷水(50㏄)を入れまする。
まとめる感じで混ぜ込み、ラップでくるんで冷蔵庫へ。で、約1時間放置プレイ(笑)
ここまではあんまり神経質にならず、適当に混ざったかな~?感覚でオッケーだす。
冷蔵庫から取り出したら麺棒で押すようにとりあえず伸ばします。
あ、強力粉の打ち粉をたっぷりと用意しませう。伸ばす度毎に粉を打ちまする。
伸ばしたら打ち粉をして三つ折にします。そいつを90度回転させまた伸ばします。
三つ折にしてそいつを90度回転させて伸ばします。3回を1セットとして3セット繰り返し
3セットごとに冷蔵庫へ入れてひやすことを4回ほど繰り返しまする~(爆)
そう…パイ作りはなかなか手間がかかるのよん♪
この折込みを繰り返すことで、バターと粉と水分がいい感じで混ざってきますよん」
と、生地を作りま~す(笑)
で、チキンと一緒に入れる具材はほうれん草とマッシュルームのバターソテー。
そいつとチキンをパイ生地で包み、合わせ目をフォークで押して留めまする。
溶き玉子を筆で表面に塗ってやりませう~!
あとは、オーブンで190度(余熱あり)の30分ぐらいでやんす。
オーブンは機種によって多少違うので、焼きながらたまに見てちょ!
バルサミコ酢と赤ワインを1:1、砂糖ちょい入れて煮込んだソースをアクセントで下に敷いて、
焼きあがったチキンパイを置けば完成でおじゃる!

絹さやと人参の温野菜をそえますた。
写真はこの倍の大きさを半分にカットしたものでございます。
ち~と手間はかかりますが、……う~ん、絶品でございますよ(^^)/

111218 09  ●チョコレートアイスクリーム
  つ、ついにジェラートを作ってしまいますた(笑)
  ハーゲンダッツの「クラッシックショコラ」かな?
  それにココアパウダーをかけて
  食べるのが大好きなんすが、これがまったく
  売ってない!クッキーだのナッツだの
  不純物がへえったのばっかで……(怒)
純度100パーのブツじゃなきゃ、俺は取引しねぇぜ……みたいな(笑)
市場に出回ってなきゃ俺が作ってさばくっきゃねぇーか、1パケでだいたい……みたいな(爆)
てなわけで、新鮮な玉子と生クリームと無糖ココア、それに酒と砂糖があれば簡単に作れまする~
まず、ボウルを3つ用意して、卵白(3つ分)と卵黄(3つ分)+砂糖(60g)と生クリーム(200㏄)に
分けまする。まず生クリームを普通に泡立てます。そのまま冷蔵庫へ。
次に卵黄と砂糖の入ったやつも泡立て器でガシャガシャとよ~く混ぜます。
そこへココア(50g)を投入!(少しづつ入れたほうがいいかも)
かな~りニチャニチャして硬くなっちゃうので、途中からチョコレートリキュール(大2ぐらい)
なけりゃ白ワインかなんかでもいいっす(笑)…を少しづつ加えて、ヘラで煉るように混ぜ合わせまする。
次!卵白でメレンゲを作りやす。生クリームと見間違えるくらいに泡立てて、3つのボウルをひとつに
まとめます。よ~~~く混ぜ合わせて大きめのタッパーに入れて冷凍庫で固めりゃ完成!
メチャ美味っすよ~(^^)/
チョコレートソースをかけ回しゃ、もう大人も子供も、飲み屋のねぇちゃんも愛人も人妻も大喜び!(爆)
チョコレートソースはココアパウダーと水と砂糖を1:1:1ぐらいの割合で、レンジで適当にチン。
スプーンでよく混ぜ合わせて、粘度を水かミルクで調整しちゃいまする。

う~~む、濃厚チョコアイスで絶品だすよ。

これのバリエーションでフルーツソース入れたり、抹茶や紅茶入れたりすりゃあ
いろんなジェラートが楽しめまする~。
アイスクリーマーなんぞ、要らないっつーの(笑)



AVIATION
Scene with the aviation model

ファルツ D.Ⅲでございます。
111218 02

111202 34111218 10
ローデンのおなじみのキットでございます。
いつものようにパッパっとパーツを切り離しケースに入れちゃいます。
このほうがパーツが少なく感じて精神衛生上、非常によろしい(笑)

111218 11111218 12
コクピット内のパーツは4点のみ。ラダーペダルの位置が離れすぎてるよーな気がするので移動。
いくら外人パイロットっつーても、どんだけ足が長いんだよ!……みたいな(笑)

111218 13111218 14
計器盤もないので自作。なんか、CGを描いてる人のを参考に。
CGを描いてるぐらいだから、ちゃんと調べてあるだろうという考えのもと……(笑)
で、マスキングテープのシートベルト、サイドコンソールの一部、レバー、操縦桿基部なんかを自作

111218 15111218 16
適当に塗ったくりまする~。 んで、ボディーに接着でんな。

111218 17111218 18
機首前部には壁を作りますた。裏っかわはかなりプラが厚いのでウスウス攻撃じゃ。
塗装してから削りますた。……エンジンの仮組みんときに、う、は 入らねぇ~! だったんで(笑)

111218 19  プラの成型色が隙間から見えると興醒めなので
  一応主翼の真ん中も塗装。
  結局、意味なかったんすけどね(笑)





121218001.gif  機首部分。すんません、めんどくさいので1枚にしますた(笑)
  どうしても合わないので、パテ盛りのガシガシでごんす。
  んで、削ったモールドを再生。
  こんとき資料と照らし合わせて極力修正(笑)

111218 21  上下両翼にアイボルトを埋め込み、
  0.2の真鍮線で開口してるか確認(^^)/
  これをやんないと、組んでいざリギングのときに
  瞬着や塗料で塞がってる場合が多々あるので
  この作業は必要不可欠でんな。
  基本の塗装後にも確認しま~す!


111218 22

  で、どうにか天の字(笑)





111218 23  さてさてシルバードープですよ、お兄さん!
  ネットでいろいろいろいろい……アレ?
  調べたんすが、イマイチぱっとしまへん。
  そもそも銀ドープとはなんぞやからですた。
  で、分かったのは、羽布素材の紫外線による劣化を
  防ぐ為に用いられる、アルミパウダー、又は
  アルミペーストを顔料として添加したドープ塗料を指し、
下塗り及び仕上げ双方に用いられるようでごんす。クリア・ナイトレート・ドープ(ニトロセルロース系)への
アルミ顔料の混合率を例に挙げちゃうと、パウダーの場合リッターあたり19~30g、ペーストの場合で
リッターあたり30~60gが標準的で、使用時に混合する場合もあれば、予め混合された製品もあるそーです。
羽布張りの復元機や、現用小型機、グライダー等に見られるけど、身近なところではRC機を扱っている
模型店で、同じようなものを入手できるかも。……とありますた。
……???(笑)  わたしぃ~ 馬鹿だから~ わかんな~~い! ……みたいな(怒)
で、越後の師匠に教えを乞い、その通りにしますた。 理に適った混色でございます。
アルミにクリアを混ぜ、フラットホワイトで調色、フラットベースとホワイトで明るさを微調整でございます。

……ま、実物を見た知り合いはもちろん居無いんで、あとは私の勝手よ~~♪
ということで良し!っと(笑)
カラーを調べ出すと「色のラビリンス」にはまり込み、抜けられなくなりますよ~!(笑)
みなさんも、いい加減にして先に進みませうね(^^)/

111218 24111218 25111218 26
ちゅーことで、こんな感じで~しゅ♪
確かにシルバー系の塗料にグレー系の混色だとちょっと暗くなるかも。ホワイトでもかなり暗め。
これで、ライトが当たってる状態でし!(実は見やすくするためにフォトショップで若干明るめにしてます)
実物はもうちょい暗め。光沢も適度に抑えられてるし、いいんじゃないかと……自己満足(爆)
あとは、上翼を乗っけて、楽しい楽しい醍醐味のリギングだぞっと♪


……あ、尾翼、コントロールホーンをつけなきゃ(笑)


はい!ということで、皆様方も素敵なイヴの夜を過ごされたかと思いまする~
111218 27  で、自分にささやかなプレゼント!  

  パスタうんじゃりでございます。
  ラザニア、ミッレリーゲ、フィジッリ、
  スパゲティーニ、リングイーネ、
  ポテトニョッキなどなど(笑)



ううう~、腕が鳴るぜぃ!


本日も長いお付き合い、
ありがとうございました。



  

2011/12/25(日)
Pfalz D.Ⅲ コメント(10)

前ページ | ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。