titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

FOKKER D.ⅦF―1

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます
    いつんなったら復興出来るんだ?ええ加減にせぇよ!行政のアホンダラ!


110928 01
いや~、ますます冬の訪れが近くなった今日この頃ですが、
お元気ですか?

以前まで使用していたブログテンプレートの作者が、急に提供の中止をしたもんだから
いきなりテンプレが使用不能となり、新たに私が思い描くイメージに近いのに替えてみますた。

さて、JMC……ちょこっと顔を出してきますた。
今までと変わらぬ暖かいお声を、多数の方からいただきました。
ありがとうございました。
お元気そうなBMの皆様とお会いし、高い技術とアイディアを注ぎ込んだ珠玉の作品の数々を拝見して
製作モチベーションを分け与えていただいたようです。
方々にご挨拶もせずに姿を消したことをお詫びいたします。
すでに1週間以上も経っちゃいましたが……
すんまへんどすな~~………………って ほら、いろいろあるじゃん!(笑)


季節の変わり目ということで、
皆々様方にはくれぐれもご健康に留意していただきた~~いと。


JAZZ
さて「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
「殺し屋ジョー」でございます(笑)

アート・ファーマー(fgh)率いるジャズテットというグループでございます。
A・ファーマーとベニー・ゴルソンが中心となり、
なかなかに長い活動を続けて数々のヒットがありまする~
そのうちの一曲「キラー ジョー」でげす。
A・ファーマーっちゅーヤツはフリューゲルホーンの名手でありまして、
ホットな演奏からクールな演奏まで、なんでもこなしちゃいまする~
フリューゲルホーンっちゅーのは、トランペットに似た楽器で
似て否なるものでげす。巻いてある管が大きくベル部分もデカイ。
ペットに比べると非常に柔らかい音質でございます。
うん、耳心地がいい塩梅ですな(笑)

バリバリのジャズから映画音楽風なイージーリスニング調やフュージョンっぽいの
までA・ファーマーのアルバムはハズレがありませぬ~
彼のアルバムも一家に一枚だすな(笑)


CINEMA
はい、ということで「作左的シネマ寸評」のお時間でございます(笑)
●ブラジルから来た少年 
この映画は怖いよ~。アイラ・レビンちゅう作家が書いた小説が原作でおま。
ヒトラーのクローンを何人も作って第三帝国の復活を遂げようとする、グレゴリーペック扮する
ちょっと逝っちゃってるメンゲレという強制収容所出身の医者と、ローレンス・オリビエ扮する
ユダヤのナチ残党狩りの大御所との対決が軸になっとります。
日本劇場未公開の古い作品ですが、スリラータッチでなかなか見ごたえがありまする。
因みにアイラ・レビンっちゅー作家は「死の接吻」や「ローズマリーの赤ちゃん」なんぞを
書いたアメリカのベストセラー作家。監督も「猿の惑星」や「パットン大戦車軍団」などの
有名何処を作ったフランクリン・シャフナーでごぜぇます。じっくりと腰を据えて観ませう。
★★★★
●72時間
これも劇場未公開のデンマーク映画。(同タイトルでティム・ロスの作品もあるがもちろんまったくの
別物でやす)父の事故死を調べている若手弁護士が女性殺人の容疑者に仕立てられ、真犯人を
とっ捕まえようという……よくあるパターン(笑)
もちろん、親父の事故死も絡んで来るんすがね……これもよくあるパターン。
ちと凝った映像を織り込んでで監督(カスパー・バーフォード)は自己満足かもしんないすけど、
映像やアングルでなんとなく先が見えちゃう(笑)。ほら、日本のジャリタレ使用の安っぽい
テレビドラマなんかも登場人物の描き方で犯人が解っちゃうじゃん。ありとおんなじ(笑)
ラストはそれなりに爽快感が残るエンディングですが……
ま、暇だったら観てみれば?的ですな。
★★
●摩天楼を夢みて
ニューヨークの不動産セールスマンの悲喜劇を描いた人間ドラマの傑作。
アル・パチーノ、ジャック・レモン、ケヴィン・スペイシーなどの芸達者の演技の競い合いが
見ものでごぜぇやす。シーン設定も多くなく、舞台の観劇を思わせるような雰囲気だす。
お客に電話攻撃を仕掛けて投機対象にもなる不動産を買わせようとする涙ぐましいほどの努力。
口八丁手八丁でギリギリ詐欺のように買わせようと汗だくで奮闘したり、
会社の極秘情報をライバル社に買わせようとしたり…(笑)
不動産サラリーマンの悲喜交々がこれでもかっちょゅーぐらい、描かれておりまする~
面白いのは、同僚を褒めるときはあらゆる賛辞の言葉を並べ立てて持ち上げるのですが、
けなすときがまた凄い!あらゆる汚い言葉の爆発で罵詈雑言(爆) 大人の映画だすな。
★★★★
●カサンドラス・ドリーム
哀愁に満ちた兄弟愛と、つまらん犯罪に巻き込まれたその兄弟のドタバタ悲喜劇でごぜぇーます。
起業しハイソサエティな生活がしたくて仕方のない兄、自動車修理工をしながら地道に生きようと
するが、どうしようもないほどのギャンブル好きな弟。この兄弟が大金持ちの叔父さん(出た~)から
融資を受けようとする。いや、お金ちょうだいよっていう無心だな(笑)
で、叔父さんにその代わりっちゅーんで、会社の弱みを握っている人物を殺してけろ(ありえねぇー)
って言われ、その兄弟が金ほしさにドタバタしながら殺してしまう……という。
ウディ・アレン監督特有のヘンな愛(笑)とペーソスがちりばめられた佳作でございます。
大スペクタクル映画にはない、いわゆるかゆい所に手が届くみたいなツウ好み的映画なのかなぁ~
コリン・ファレルとイワン・マクレガーという演技の上手い二人(兄弟役)がこのストーリーを
必死に盛り上げてるっていう感じですな。一歩引いて見るとありえないことの連続なので
かなりシラケル(笑)  ま、傑作も駄作も同じぐらいあるというウディ・アレンならではの映画(笑)
★★
●ディパーテッド
もっとも脂がのった、レオナルド・ディカプリオとマット・ディモンの二人の役者に
強烈なキャラクターの怪優ジャック・ニコルソン出演の、アカデミー賞4部門に輝く
クライム映画の傑作でごぜぇーますよ。
警察に送り込まれたマフィアのスパイ(マット・ディモン)と、マフィアに潜入した覆面捜査官(レオナルド・
ディカプリオ)との息をつかせぬほどの攻防が見もの。
最後までに主な出演者が全員死んじゃうのはなんだかな~っと思ったら、
香港ギャング映画のリメイクなんですな、これが……で、なんとなく納得(笑)
チャーリー・シーンの親父、マーティン・シーンも久しぶりって感じでごぜぇやす。
で、なにせジャック・ニコルソンのボス役が強烈過ぎ!(笑)
豪華なむ自室で切り取った手首を握り締めて振りながら、何食わぬ顔で朝食タイムとか……(笑)
年に何度か観る傑作ですよん♪
★★★★
●マーサの幸せレシピ
ちとエラソーな女性シェフの右往左往恋愛及家族愛悲喜劇的美味探求映画……謝謝!
鳩料理では超一流の雇われ女性シェフのマーサは、例え高名な客でも、気に食わないと平気で
ホールに飛び出し大声で文句を言う女性……ま、どこの職場でもいそうな女性ですがね(笑)
そのマーサが、プライベートでは事故死した姉の子供(11歳ぐらいか?)を預かり、職場では臨時で
雇い入れたイタリア人コック(男性)とのいざこざに悩まされヘーコラしながらも、逞しく人として
かつ女性シェフとして少しづつ成長していく姿を描いたドイツの作品でごぜぇーますですよ(笑)
厨房でのシーンはリアルで、なおかつ作ってる料理が実に美味そう!(^^)/ 料理好きは必見!?
因みにキャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演で「幸せのレシピ」っちゅーこれのリメイクも
なかなか面白うございますよん。
★★★
●フローズン・リバー
それぞれ曰くありげな子持ち女性二人が、カナダと米国の国境を流れる川(セントローレンス川)を舞台に
報酬を目当てに不法移民の密入国者を運ぶ犯罪に手を染めていく話しでごんす。
家庭・子供のために苦境を乗り越えようとする母親ならではの(二人ともシングルマザー)したたかな強さが
これでもかと……嗚呼、女性…とくに母親は偉大だなぁ…とつくづく感じる映画でございます。
密入国者の一組が持っていた鞄を、爆弾と間違えて運搬途中、凍った川の上で捨てるくだり…
中身が赤ん坊と知らされ慌てて引き返えし、見つけた赤ん坊は息をしてなかったんすが、
車内の暖かさで息を吹き返すという……こりぁ~、嘘だろ~?(笑)
感動作は感動作ですが、観てる者をいかに感動させるかっちゅー作為らしきものがチラホラと……(笑)
うん、そこがシラケルかなぁ…
この手の映画って、ストーリー上でよくあることだけど、
現実的には不自然さが多々あるよーな気がしますデス。
★★
●ソルト
ロシアのスパイ容疑をかけられたCIA分析官イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)が護送中逃亡。
実は本当にロシアのスパイで、米大統領を暗殺するためにロシアで子供時代からスパイ教育を受けた
凄腕のおねーちゃんだったという……ううう、な~んか凄い話しでごぜぇーますよ(笑)
これもやっぱり荒唐無稽って言っちゃえばそーなんですが、思った以上に骨太のアクション映画に
仕上がってるようでごんす。娯楽映画としては楽しめますた。
とにかく、A・ジョリーが良くやるなぁっちゅーぐらい目まぐるしく動き、普通だったら1発殴られて
気絶するところを、不死身のごとく何発も何発も殴られて立ち上がってく姿は感動すら覚えまする(笑)
ありえないけどね……(爆) ま、いいオンナだから許してやるか…みたいな(笑)
★★★
●インセプション
これはまたまた荒唐無稽もいいとこの映画で、最初からありえねぇ~~っちゅー映画ですな。
SFのたぐいと割り切って(当たり前ですが)観れば、非常に面白い。
なんでもアリの夢の世界。そこに潜り込んでいろいろと悪さしちゃえという……(笑)
夢の中でターゲットに夢を見させ、その夢の中でさらに夢を見させて、その世界でいろいろと……
ちと頭がこんがらがってくる気もしますが、そこはやっぱり映画(笑)
分かり易く描かれていて、とにかく映像が凄い!ま、夢の中を映像化するっちゅーだけで
大変なイメージとインスピレーションが必要だと思いますが、見事に表現!
レオナルド・ディカプリオ主演で観て損はござんせん!
★★★★
●ヤギと男と男と壁と
実在した米軍の超能力部隊のコメディでございます。
イケメン俳優のジョージ・クルーニーの真面目なお茶目さが爆笑でございます(笑)
原題は「The Men Who Stare at Goats(ヤギをじっと見つめる男)」なんすが、こっちのほうが
笑えるかも……。原作はノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』だそーです。
いや~な超能力者の大御所役でのケヴィン・スペイシーの嫉妬深さも笑える。
同じありえねぇー!話しでもこっちゃのほうがまだ現実味があるかも。
ただ、こういった物語は人によって好き嫌いがあるだろーなーという……
あたしゃ、嫌いじゃないけど……(笑)
★★★
●デュー・デート
初めての自分の子が5日後に生まれる男と、空港で知り合う奇妙な男のロードムービーでごんす。
割りと神経質で常識をわきまえたお金持ちの男(ロバート・ダウニーJr)が全てにおいて正反対…
要は品がなくて非常識な挙動不審な男とがアトランタからロスへと車で旅を続けるという……
面白いことに、その非常識極まりない男に、映画を見ているうちに段々と好感というより
愛着が生まれてくるというか……(笑)
金はあるけど使えないわ、車は大破、警官に追われるわ、発砲するわ、とにかくハチャメチャな旅!(笑)
会社でなんかつまらないことがあったら、是非見てみてちょ!
自分の境遇がなんとちっちゃいことか……改めて思えるぐらい面白い!お薦めだすよん。
R・ダウニーJrは「アイアンマン」や「シャーロックホームズ」でとぼけた味の役者だす。
★★★★
●電車男
わはは、あのオタク映画だす。
ドラマは見たことあるんすが、映画はなかったので……
ま、それなりですな。
つまらなくはなかったっす(笑)
★★★
●宇宙戦争
H・G・ウェルズの有名なSF小説を原作に、S・スピルバーグとT・クルーズがタッグを組み、
現代のSFXの技術を駆使してリアル感あるSFパニック映画に仕上がっておりまする。
やっぱり、スピルバーグの絵は物語の導入(プロローグ)が上手いですなぁ~
普段の何気ない静かな生活がいきなり崩れ、次から次へと不可解な恐怖に襲われる
パニックシーンは圧巻でございます。
う~ん、でもあの女の子(T・クルーズの娘役)がちとうざい(笑)
演技が上手過ぎるからかな~……ほら、日本にもカワイ~イとか言われているじゃん!
なんにでも出てる演技の異常に上手い女の子……最近CDかなんか出してる勘違いのガキ(爆)
ああいう子供を見るとなんとなく将軍様の某お国を連想しちまうのは私だけでせうか~(笑)
……あ、宇宙戦争ね。たまに見ると面白いっすよ。いや、ホント。
★★★
●カサブランカ
ひゃひゃひゃ~(笑) そう、あの名作と呼ばれてるヤツでげす。
恥ずかしながら、初めてラストまで観ますた。
ストーリーも面白く、雰囲気もハードボイルドタッチでいいんすが、
やっぱり主役のH・ボガードがね……ど~も……
いい男でもないし、演技も上手くないっちゅーより下手だし、上目遣いがシブイと勘違いしてるみたいだし(笑)
台詞回しも下手だし、いつどっから彼がハードボイルド役者の旗印なったんだろ?
ソフトかぶってトレンチコートの襟を立てればかっこいい、な~んて思ってんじゃないだろーね、あんた!
って言いたくなりますな(笑)
ジョージ・ラフトやオーソン・ウェルズのほうが数倍かっこいいっつーの!(笑)
ヒロイン役のイングリット・バーグマンがやっぱり実にいい女。ちょいワル女を見事に演じてますな。
…もっとも私生活もでしたね(笑)
★★★




RECIPE
はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)
110928 02  ●コンキリエ リガーテのボローニャソース
  貝のカタチをしたショートパスタでやんす。
  15分しっかりと茹で(塩多め)湯を切って
  皿に盛りアツアツのボローニャソースをたっぷりと。
  ピッツァ用のモッツァレラチーズをトッピング。
  オーブンで10分ほど焼いて完成でおま。
  ソースもからみやすく、おいすくいただけまする!
で、ポイントはボローニャソースですな。ボローニャソースっちゅーてもただのミートソースのこってす。
ちょいと手間はかかりますが、そ~んなに難しくはありませぬ~。
セロリ(1/2本)、玉葱(1個)、人参(1/2本)を微塵切りにして、ニンニク(1片を潰したもの)で香りづけた
オリーブオイル(適量)でよ~く炒めます。弱火でね。ペースト状になるぐらいでおま。
少なくとも30分以上ですよ!炒まったらそいつを別皿へ。
つぎに挽肉(合挽400g)も少量のオリーブオイルでよくいためまする~。焦げないようにしてちょ!
挽肉が炒まったら、ここで赤ワイン(100㏄)を投入!別皿の炒めた野菜を投入!
で、乾燥のポルチーニ茸……なけりゃ椎茸(4~5本)の微塵を加えます。
ひと煮立ちしたらトマトホール缶(1個)をドバッと、空いた缶に水を一杯ドバッと入れやす。
あ、どっかで鍋に移し変えてね~。
で、ローリエの葉を1枚、顆粒コンソメ(小2ぐらい)、トマトピューレ(大2)を入れて、
弱火でコトコトとよく煮込みまする~(1時間以上) 途中で味見して塩胡椒で味を整えて、
バターを(25g)仕上げに入れて完成でおじゃりまする~~
絶~~~っ対に美味いでごんす!
スパゲティーニやフィットチーネなどのロングパスタにかける場合は、粉チーズを適量加えると
さらに濃厚となりまする~
出来合いの缶詰よりゃ美味いと思いますので
是非お試しあれ!

110928 03  ●サルティンポッカのカツレツ
  ローマで有名な料理、
  肉の上に生ハムをのっけて
  セージの葉で香りづけした
  サルティンポッカに
  粉とパン粉をつけて揚げてみますた。
  もともとのサルティンポッカが簡単料理(笑)
本来、この料理は子牛肉を使用するんだすが、んなもん沼津のこの近所のスーパーで
売ってるワケもなく、躊躇なく豚ロース(ちょい厚めのしょうが焼き用)を使用。
肉に生ハムを乗せてラップを上からかぶせ、麺棒で軽く叩いて密着させまする。
肉叩きじゃグチャグチャになるのでダメよ。
塩胡椒もしちゃダメ!……生ハムの塩気が旨味の醍醐味でごんす(^^)
で、ラップをはがしてセージの粉をパッパッっと……
あとは、粉→溶き玉子→パン粉で、油(サラダオイル)少な目で焼き上げる感じで火をいれまする~
その隣で茄子の輪切りかなんかも焼いちゃいませう~。
下に敷くソースは簡単トマトソース。玉葱の微塵を炒めてトマトのホール缶とピューレを入れ
塩胡椒で味を整えただけざんす。
ま、考えるまでもなく、ロースカツに生ハムが加わったっちゅーだけですがね(笑)
それでもいつもと趣向を変えてみることも、いいかな~……な~んてな!

因みにサルティンポッカっちゅーのは、「口んなかに飛び込む」という意味だす。
私がローマにしばらく滞在してた頃はこのサルティン……………

……すいません、イタリアには行ったことありませんですた(笑)

110928 04  ●ボンゴレのリゾット
  まずは玉葱(1/2個ぐらい)を微塵切りにして
  (なるべく細かくね)オリーブオイルで
  よ~く炒めます。
  そこに米(1カップぐらい)を入れまする。
  あ、洗っちゃやーよ!
  米はそのまま、そのままで(^^)
で、白ワインを適量(50㏄ぐらいかな)入れてグツグツさせまする~
そこに湯で顆粒を溶かしたコンソメを少しづつ加えながら煮込みます。
様子を見ながらなので、コンソメ……これを「ブロード」といいまする。
ブロードは少し多めに用意しときましょう。なに、なくなりゃ普通の水でもいいっす!
この辺で、予め剥き身にしてバターで軽く炒めた浅利(ボンゴレ)とコーン、グリーンピース
などの具材を入れまする~。
また、ベーコンやチキンの肉類、季節の野菜、鮭のほぐしたヤツなどそんときによって
具材はなんでもオッケーざんす! 入れるときゃ火を通してちゃぶだい!
で、グツグツと弱火で煮込み、米にちょいと芯がのこるぐらいのアルデンテになったら
味見して、仕上げに粉チーズとバター(各適量)を入れまする~
器に盛って、ミニトマトで飾りつけて完成でおま。

110928 05  ●チキンときのこのクリーム煮
  こういうのはホワイトソース
  そうベシャメルが要でやんすな。
  ハインツの缶詰ももちろん
  美味いんですが、
  ホワイトソースは超簡単なので
  自分で作っちゃいませう!
これも黄金の比率がありまする~。1:1:10ですよ、そこの奥さん!(^^)/
小麦粉(薄力粉)が10g、バター10g、牛乳100㏄をまず用意。あとはコンソメと塩胡椒があれば
絶品ベシャメルソースができまする~。
バターを小さめの鍋、ミルクパンかなんかに入れて、弱火で溶かしまする。
周りがフツフツといってきたら、粉をドバッといっぺんに入れ、木ベラでシャカシャカと混ぜます。
ボッテリパサパサしたら、牛乳をちょびっと入れて素早くヘラでシャカシャカと。
あとは牛乳を数回に分け入れて、その度にヘラで根気良く混ぜていきまする。
牛乳は冷たいままでオッケーざんすよ! 分け入れる回数が多い分なめらかになるっす~
牛乳を全部入れ終わったら、顆粒コンソメ……今回はチキンの煮込みなのでチキンコンソメだすな。
チキンコンソメ(小2ぐらい)を入れ素早く混ぜ込みます。
で、あとは牛乳でのばしていきませう~。
具材は、シメジとマッシュルームをバターで炒めたやつ、鶏のもも肉を一口大にカット、
塩胡椒でソテーしたやつ、玉葱のスライスをソテーしたやつなんかばい。
そいつらを鍋に入れ、ベシャメルソースを加えて牛乳を足して煮込めば完成だい!
仕上げの塩胡椒を忘れずに……(^^)
茹でたブロッコリーなどを回りに置けば、それなりの一品になるかと……

因みにこの要領で作ったベシャメルソースは冷蔵庫でちょいと固めて
具材を入れてナントカクリームコロッケになったり、クリームコーンの缶詰で割って
コーンポタージュになったり、クリームシチュー、ラザニアと使用範囲はたくさんありまする。
冷凍して保存もできますが、超簡単なのでその度に作りませう~。

……たま~~~にはハインツ缶を利用してもいいけどね(笑)

110928 11  ●パンプキンパイ
  またまたパンプキンパイでございます。
  作るたんびにレシピがちょいとづつ
  違ってくるという……(笑)
  これを「進化」といいまする~(爆)
  ま、とりあえず今回の作り方をば……
  パンプキンっちゅーからには、まずは南瓜だすな。
適当にカットした南瓜(1/4ぐらい)の皮を剥いて、レンジでチンしちゃいませう~。
湯で茹でると水分が南瓜に入り込み、ちょいと水っぽくなりまする~
竹串がす~っと通るぐらいになったら、ボウルに移しマッシャーで潰しまする。
ここで、南瓜の食感を求めるならばそのまんま、パンプキンクリームのなめらかさを
楽しむならば裏ごししてなめらかにしませう。今回は裏ごししてまする。
そこに砂糖(60g)、溶き玉子(1個分)、生クリーム(100㏄)、シナモンパウダー(適量)を
ぶち込んで、よ~く、よ~~く混ぜまする。で、フィリング(具)終了!
ちょっとベシャベシャ感がありますが、焼くと玉子分がかたまるので
丁度よいなめらかさになっちゃうよん(笑)
さてと、パイ生地……バター(100g)を細かい角切りにして強力粉・薄力粉(各60g)をいれて
刻むように合わせます。バターがなじんできたら真ん中に冷水(50㏄)を入れまする。
まとめる感じで混ぜ込み、ラップでくるんで冷蔵庫へ。で、約1時間放置プレイ(笑)
ここまではあんまり神経質にならず、適当に混ざったかな~?感覚でオッケーだす。
冷蔵庫から取り出したら麺棒で押すようにとりあえず伸ばします。
あ、強力粉の打ち粉をたっぷりと用意しませう。伸ばす度毎に粉を打ちまする。
伸ばしたら打ち粉をして三つ折にします。そいつを90度回転させまた伸ばします。
三つ折にしてそいつを90度回転させて伸ばします。3回を1セットとして3セット繰り返し
3セットごとに冷蔵庫へ入れてひやすことを4回ほど繰り返しまする~(爆)
そう…パイ作りはなかなか手間がかかるのよん♪
この折込みを繰り返すことで、バターと粉と水分がいい感じで混ざってきますよん。
でパイ皿に伸ばして入れて底にフォークで穴(ピケ)を開けまする。内側の空気抜きだすな。
そこにフィリングを流し込んで190度(余熱あり)のオーブンで約45分で完成ざんす。
なんかの上(底を浮かすため)に置いてよく冷ましてから冷蔵庫で冷やします。
あとは南瓜の切れ端を飾りつけ、ゼラチンで固めてから生クリームをトッピング。

あとは……おらおら~!適当にカットして食え~!
てなもんでやす(笑)

ち~とめんどくさいですが、こりゃ絶品のパンプキンパイでやすよ。
とくにパイがサクサクでメチャうま(笑)

先日、このパイでチキンのパイ包み焼きを作ってみますた。
やってみそ!家人が感動することウケアイだす(^^)/


AVIATION

110928 06
ちゅーことで、フォッカーD7でございます。
や~~っとプラモかよ!……って、えらいすんまへんどすな~~(笑)
あの大空の御大将、ヘルマン・ゲーリング機ですよ~~
張り線がほとんどないのも、非常に魅力的ですな(笑)
ここんとこしばらく作ってなかったのでリハビリにはもってこいかと……

110928 10  ローデンでございます。
  パッケージはこんなん。
  ホワイト一色の素敵な機体(笑)
  ローデンではD7はいろいろと
  ゴチャゴチャとリリースされていて
  そのうちの一機。
  なかなか魅力的な飛行機ですな。
実際も何機だか知らんが相当な数が作られたようでがんす。

110928 07  いつものように、
  ランナーからパッパッと切り離して
  ひとまとめにしてケースに入れちゃいます。
  で、アラサーっと胴体接着まで……(笑)




110928 08  コクピット内のパーツ。
  シンプルでシートと操縦桿、フットペダルのみを
  床板に接着し、適当に塗ったくるだけでおます。





110928 09  計器盤はフラットなパーツのみだったので
  ピンバイスで穴を空けて
  裏ッかわからプラ版を張り
  塗装後、エナメルクリアをぼとっと。




110928 13110928 12
主翼の接着ガイドはなにを思ったのか、まるっきり溝の位置が違っていて、
プラ版を噛ませて大げさなパテ工作が必要でごんす(笑)

110928 14 110928 15
110928 16  方向舵もサイズが違っていたので
  プラ版で作っちゃいますた。
  カタチを整えて0.3のプラロッドを
  張り、パテ処理でリブのでっぱりを
  表現。水平尾翼は、エッジの先端を
  一旦カットして、接着してからプラ版を
  あてがい、パテを盛りガシガシしてフラットに。
機首もパーツが合ったり合わなかったりで、そこらじゅうパテ盛り工作(笑)

110928 17   基本工作が終わったら
  ペラとタイヤ以外
  ぜ~んぶフラットホワイトで塗装
  こりゃメリハリもヘッタクレもねぇ!
  という……(笑)
  ちゅーことで
  さっさとデカールも貼っちゃいまする!

110928 18 110928 19
ペラは極力ボックスアート風に(笑)  尾翼部分のみ張り線があるよん!
コントロールホーンは組み上げるときと塗装のときは邪魔なので一旦カットしますた。

110928 20 110928 21
機首はそれなりに……(笑) ラジエターのパーツも合わないのでパテ盛りガシガシだす~
大量にあるエアインテーク?はフラットブラックで塗装しそれらしく…………見えないか(笑)

110928 22  んで、よっこせらっと
  上翼をのっけまする~
  V字のカバネストラッツと
  翼間のN字ストラッツは
  真鍮にしますた。
  なにせ、合わねぇ~!(笑)


110928 23  ちゅーことで、飛行機はさておき
  フィギアでも……
  この2体に決定!
  両方ともプライザーだす。



と、まあ、こんなあんなでここまでとしやす(^^)/


前回から大分間がありますたが、
いや~、9月ぐらいから、公私ともにゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャ
ゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャありまして(笑)
この記事を書き始めたのは、まだ残暑厳しい9月なのですた(笑)

ご覧の皆々様方には、お見捨てなきよう御願い奉りまする~~

110928 24  さて、パイレーツカリビアン……
  パート4を観るためにゃ
  1~3を一気見しなきゃな~
  もちろん、ラム酒を
  チビチビ飲りながら……(爆)




本日も長いお付き合い、ありがとうございました。




前ページ | ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。