titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Lloyd C.Ⅴ-6

10120 01
写真はAirco-DH6でございます。
エアコー社の機体でジェフリー・デ・ハビランドの設計です。
なんとなく、暖かい12月ですね~
こんにちは。

海老が料理され、世間を騒がしてるようですが、
先日、あの高田純次氏にお馬鹿レポーターがコメントを求めたところ
「海老マヨは好きなんですけどねぇ~」と
真面目くさってお答えになりやがりますた。
久し振りに見たテキトーな受け答えに爆笑……は
置いといて、

さて「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」
ジャズヴォーカル編のお時間です(笑)
師走のお忙しい日々の中で、ポッカリとできた自分の時間。
そんなときは、好きなお酒でも飲みながら迷わずジャズヴォーカルを聴きませう。
なに、歌ってる意味なんざぁ分からなくても、スウィングする楽器と
人の歌声にぼんやりと耳を傾けるだけでも多少はリラックスできるっつーもんですよん。

第1回めの本日は、カーメン・マクレエという女性でございます。
ニューヨークはハーレムでジャマイカ人の両親のもとに生まれました。
すでに生まれた環境からしてズジャズジャしてまする~(笑)
ジャズボーカル、しかも女性というとハスキーボイスまたは甘いヴェルベットボイスと
いうような声質がもてはやされがちでございますが、
この方はお聞きのとおり、どちらかというと正統性ある硬音質な声で
はっきりとしたイントネーションで実にシャープな歌いかたでございます。
まぁ、日本人好みと申しましょうか……(笑)
また、この方は少数コンボで歌うのが好きなようでして、声を一つの楽器として
ジャズに参加しているといった雰囲気がありまする~
で、もっとも好きな点は、彼女は超愛煙家であったということでもありまする(笑)
声質に変調を来たして引退し、肺気腫になっても禁煙することがなかったので
残念ながら、呼吸器疾患で亡くなられてしまいますた。
ううう…煙草の吸いすぎにはくれぐれも注意しませう。
洒落っ気のある小粋な歌から、B・ホリディを慕っていたので、朗々たるバラードまで
感情込めて歌うC・マクレエはお勧めの一人でございます。

はい、続きましてバQ・Xのお時間でございます(笑)
101207 02101207 03101207 04
上翼を接着いたしまして……

101207 05101207 06101207 07
変則的なストラッツを組み入れますた。
みんな斜めってるので、予想外にすっげー時間がかかった次第です…ううう。
何本真鍮ストラッツを無駄にしたか……(爆)

101207 10  で、只今張ってる最中でおま。
  ちなみに車輪と尾脚は
  線を張ってる最中の
  不可抗力による上からの圧力で
  バキッ!を避けるため
  一番最後に付けることにしますた。


実機も張ってあるワイヤーはそれほど多くないので、張り線もまもなく終了になりそうでございます。

なにを作ってるんでしょーか!?
●「バQ・X」として記事中に登場している機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま(笑)。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りはそろそろですな。「X」が完成するころとさせていただきまする。今年中かな。
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加してくださった方全員に参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―ロイド C.Ⅴ
マルボロマン様―やっぱ、ルンプラー・タウベということで
躍人様―あくまでもフォッカーD.Ⅶ!絶対に!
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―ロイド C.Ⅴ
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様― やっぱり、我娘は可愛いなぁ…(「今回の一言」に変わっとります)
ヒロシ様―ロイド C.Ⅴ
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―ロイド C.Ⅴ
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
キャノピー様―全くもってわかりません。次に期待。
yaszo様―おそらくプラペラひこーきでふくよーきだろうなぁ。
so-suke様―とりあえず、木製の機体!
Lucie Mahone様―残念ながら全く検討も付きません。
コウ様―複葉機としか私には判りません!
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。
※先着5名様となっとりますがご参加された方にも、もれなく「いーもん」を差し上げますよん。
 締め切り後に住所・氏名・前科の問い合わせがあると思いますので、正直なお答えをお願いいたします。

ずびばぜん!
長々と引っ張ってしまいますた(笑) 
今回を締め切りといたしまして、次回 大発表(…笑)でございます!



さて、本日の肴でございます。
101207 08  ●大根の煮物
  ほくほくに茹で上がった大根は
  ちょい苦味のある自然の甘さで
  冬には最高の食いもんだす~
  しかも安い!
  う~む、地べたの恵みに感謝でございます。
  作り方はいたって簡単、ベリーベリーシンプル!
  大根を輪切りにして皮を剥きまする~ 
1本の半分ぐらいかな。瑞々しい水分が溢れてきます。
ううう、このままで齧りつきたいぐらいだす。女性の足に例えるのはまんざらでもありませんな……(笑)
カットしたエッジを面取り。この作業も煮崩れを防ぐためにも重要なポイントでございます。
見た目の仕上がりも多少影響するし(^^)
で、米の研ぎ汁で下茹ででござりますがな。ここであらかた茹でてもよござんす。
吹かせないよう、コトコトと茹でませう。
米の糖分が入った研ぎ汁で下茹ですると、大根の旨味に磨きがかかりまする~
茹であがったらザルにあけ、研ぎ汁を流水で洗ってやります。
半透明でテラテラと光り輝く大根が現れると、そのまま食いつきたくなりまする~(笑)
今回は豚肉のバラをいれるので、肉を少量の胡麻油で炒めます。多少こげめがつくくらい。
ここで使う胡麻油があとでモノをいいまする~(笑)
ちと大きめの鍋を用意し……って大根が入るぐらいですぞ!
大根、炒めた豚肉を入れ、出しの素(顆粒小1)と水をヒタヒタに。
改めて大根を水から茹であげまする~
調味料は、酒、味醂、醤油のみ。量は全て適量!
っちゅーより、各大2ぐらいを投入し、煮込んでる最中に味見をしながら足していきませう。
あとは約1時間から1時間半ぐらいコトコトと煮込んでできあがり。
葉っぱがもったいないので、刻んで軽く炒めてトッピング用に。余ったらご飯にかけ、醤油をかけて食え!
ピンク色のは、自家製紅生姜の微塵でございます。
今回は豚肉を使用しましたが、一緒に煮るのは烏賊でも蛸でも、人参や玉葱など他の野菜でもオッケー♪
でも、あくまでも主役は大根ですぞ!奥さん!

こいつを肴に冷酒をきゅーっと~~きこめしたときゃ、あんた……(笑)


101207 09  ●鯵の干物
  ここいらの地元は
  場所柄干物屋さんが乱立してまする~(笑)
  東京にいた頃は、あまり得意ではなかったのですが
  いや~、どこのお店もウンマ~イ!
  仰々しい○○本舗から○○さんちの干物と  
  店名まで様々(笑)
  最近、通っている干物屋さんは
横屋さんでございます。間口は狭いですが、どれも逸品でございます。
沼津にきたら、是非覗いてみてくだされ~

さてさて、問題は解決したし……(笑)
張り線の続きやろっと♪

今回もお付き合い、ありがとうございました。









2010/12/08(水)
Lloyd C.Ⅴ コメント(18)

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。