titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Mitsubishi Ki-21 Sally 2

土用丑の日に鰻を食って元気モリモリでございます。
……というワケにも行かず、暑くて意識朦朧でございます。
エアコンはまだ使用していないので、室内は32度!
もーそろそろ、プラも溶けだすんじゃないかと思ってる今日この頃
いかがお過ごしですか?

こんにちは。

強引に「暑い!」という意識を封印して、夜も明けきらない丑三つ時から起きだして
チマチマと弄っておりまする。
それに明け方はまだ意外に涼しいし……(^^)
5時から5時半にかけて、もうセミが鳴き出し、
6時には見事な蝉時雨でございます(ToT)
そんな蝉時雨の中、どうにかサリーちゃんが士の字になってくれましたとさ(笑)
35-sally.gif
はるかここまでの長い道のり、注意点と修整、追加工作はこんぐらいデス!

36 sally  先端の透明パーツ。
  前回の写真をご覧になれば分かりますが、
  天地逆に接着!これはインストの間違いです。
  なにも考えず先へ先へと進めていたら
  先日気が付きました。取っ外してリカバー。  
  機銃がレジンなので曇っちゃうし…(TT)
  そんなの早く気付けよと言われそーですな(笑)

37 sally  真ん中へんにある防護板(?)。
  インストだと透明パーツに付けよとの指示ですが、
  銃手用シートが付いていて銃架とのバランスが
  曖昧になるのでプラでガイドを作り
  胴体のほうへ接着。
  


39 sally  主翼も補強を兼ねてガイド製作。
  主翼のほうにビシャビシャにした塗料を
  エッジに塗布し一旦くっつけてマーキングします。
  マーキングした内側にプラ板を接着して微調整。
  完全に固定されたらカポッと~(^^)



38 sally  接着してもそりゃああた、合うわけおまへん(笑) 
  瞬着パテでモリモリのペーパーでスリスリ。
  汗水タラ~~でございます。





40 sally  カウルフラップはモールドも甘く
  彫り直したら見事に失敗!ガギガギになっちゃったので
  プラ板で作り直しちゃいました。
  セロテープを貼り付け、フラップのカタチにカットし
  色をつけてスキャン。6等分に割ってラインをつけ
  プリントアウトして両面テープでプラ板へ。
  で、プラ板ごとカットだす。

41 sally  主脚基部も心もとないので、
  補強用のガイドをプラ板で作り接着。
  1.25ぐらいの穴です。





42 sally  主翼・ナセル全体の合いも決して良くはないので
  いたるところ瞬着パテ&ラッカーパテまみれ~
  ううう~、着陸灯の凹みもありませぬ!(TT)





43 sally  タイヤは自重っぽく修整(笑)
  やっぱり、瞬着をボッテリと盛り
  ペーパーでカタチを整えまする。
  塗りゃ~目立たないこと請け合い!(爆)




44 sally  翼端灯はWEVEのH・アイズ クリアの大きめです。
  0.4㎜で穴を作り塗料を流し込みます。
  穴が長いとアウト!(笑)





45 sally  で、モーターツールでガ~っと削り
  400→600→1000→2000とペーパーがけ。
  仕上げにモデラーズのコンパウンドで磨きまする。
  だから、穴が長いとアウト!(笑)




46 sally  どうしても、着陸灯部分は目立つので
  透明プラ板で作っちゃいますた。
  蝋燭でひん曲げて、微調整だす(笑)
  ライトは透明ランナーを丸く削りだし
  磨きまする~



そんなこんなで段々とカタチになってきたぞっと~~(^^)
35 sally
しか~し、まだまだ消えたラインの復旧作業などが残っておりまする。
実は早くあの暗緑色のマダラ模様をやりたくて仕方がないのです(笑)……筆で。
やっぱり、絵夢だな~~~

あ、明日は沼津夏祭り・狩野川花火大会だ。ワクワクなのでございます。

今回も長いお付き合い、ありがとうございました。

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。