titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

BAGS GROOVE

20060718224903.jpg

プレステイジの7000番台、「バグス・グループ」だ。
プレステイジのこの頃のアルバムは、グルーヴィーな名盤が多い。
と、いうのは後の偉大なジャズプレーヤーを大量に抱えていた。
筆頭にマイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン等
ジャズシーンの重要な位置を占めていたと思う。
やっぱり、ブルーノートと双璧をなしたレーベル。

このレコードはセロニアス・モンクとの喧嘩セッションで一躍有名なアルバムになったが、
実際はそうでもなかったらしい。
後にマイルス・デイビスは語っているからだ。

と、いうのはマイルスが大先輩であるピアノのセロニアス・モンクに
文句をつけたことから話しは始まる。(シャレでないよん)
マイルスが「俺のソロのときは、あんた弾くな。あんたが弾くと調子が狂う」と
言ったらしい……凄え!
それを聞いた文句…いや、モンクは怒り心頭!
「なに言ってやんでい、小僧が!」
…あのマイルスに。それも凄い。
で、プレイが始まる~♪
案の定、マイルスのペットが奏でてるパートは
例え、曲のテーマであってもピアノは聞こえない。
セロニアス・モンクのピアノが聴けるのは
マイルスの音のない自分のソロパートと
他の共演者のパックだけだ。

しかし、トータルでこの曲を改めて聴くと
…かっちょいい~(笑)
…能書きはいい。聴けよ、いいから…と言っているみたいだ。
バイブのミルト・ジャクソン、ベースのパーシー・ヒース
ドラムのケニー・クラーク
そして、当事者同士(笑)のマイルスとモンク。
全てが緊張感とリラックスが同居したブルースである。

後の話しだが、マイルスもモンクもお互いに
自分達の音楽は絶対に融合できないことは分かっていたから、
同意の上でのレコーディングで、
実に和気藹々としたものだったらしい(^^)

…って、その後もあって結局この二人、大喧嘩もしたらしい(爆)
とにもかくにも、私の大好きな二人の競演は
私の知ってる限り(チャーリー・パーカー時代を除いて)
このアルバムしかない。

…今日もウィスキーが旨い。
2006/07/18(火)
トラバ(0) コメント(6)
コメント

ジャズはあんまり分かりませんが
作左衛門さんのコメントを
読んでると、とってもカッコイイんだろうな~って
想像してしまいました~
(*´・∀・`*)ノ ★
by: まゆこ * 2006/07/19 22:02 * URL [ 編集] | UP↑
まゆこ 殿
はい~、確かにかっこいいですよ。
落ち着いて飲むには
とてもいいBGMになりまする。
それに、インストルメンタルだから
雰囲気が保たれて、肴と同じ感覚です。

一人でグラスを傾けるのは、やっぱり
スタンダードジャズが一番でござりますi-234
by: 作左 * 2006/07/19 22:39 * URL [ 編集] | UP↑
男のJAZZ
ふーん、そんな喧嘩セッションの話初めて聞きました。作さんが、江戸っ子弁で書くからなお、おもしろい。私の知ってるのは、マイルス、モンク、コルトレーンくらいで、ごめんなさい。Jazzは、やはり男の好む音楽だな、、
by: Omichan * 2006/07/20 02:37 * URL [ 編集] | UP↑

またまた素敵なアルバムをお持ちですね。
BGMになるなら、なおいいです。

最近ジャズのCDなど買っていませんが、
あまり詳しくないのですが、
夜、静かに聞けるジャズが欲しいと
思っていたところです。

今はボビー・コールドウェルをBGMにこれを書いています。(^_^)
by: hive * 2006/07/20 16:36 * URL [ 編集] | UP↑
Omichan殿
結構あるですよ。
音楽やってる人って気難しいから……
特にジャズは個性の強い方が沢山(笑)
ガーシュインなんかもよく取り上げられるから、
知らないうちに耳に入っているかと
思いますよんi-236
by: 作左 * 2006/07/21 19:01 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
ボビー・コードウェルも粋でいいですな~。
夜、静かに聴くのでしたら、
あまりファンキーな奴はダメダメね。
オスカー・ピーターソンのスタンダードやビル・エヴァンスの知的な音もよいです。
ステファン・グラッペリのバイオリンも素敵ですよん。
あと、この「音」のカテゴリー第一回めのキース・ジャレットのケルン・コンサートもお勧めだぜi-234
by: 作左 * 2006/07/21 19:12 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。