titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Fairey Swordfish-6

ソード・フィッシュ。ちまちまとやってまする~(笑)
改めて見ると、Kazuさんのおっしゃるとおり
胴体サイドのモールドがムムムです。
Swordfish45.jpg
オイルクーラーもこれではいくらなんでも……それにでかいし。
Swordfish46.jpg
穴を開けちゃいますた。
Swordfish47.jpg
で、整えまする。
Swordfish48.jpg
裏側から、あとでパテ盛りしたときのストッパー役で
0.1㎜のプラペーパーを貼りまする。
Swordfish49.jpg
で、取りい出だしたるは、エバーグリーンの0.25㎜
プラペーパー~~
Swordfish50.jpg
適当にザクザクこま切れに~
Swordfish51.jpg
それを互い違いに重ねて接着しちゃいます。
Swordfish52.jpg
で、大きさを合わせてカット~
Swordfish53.jpg
穴ポコにはめ込んで、隙間をパテで埋めてやります。
後ほど、ヤスリで形を整えまする~

さて、翼端灯でござります。
Swordfish54.jpg
このまま塗装でも、もちろん充分ですが
よくやる手でリアル感バッチリでおます。
Swordfish55.jpg
大きめに穴を開けちゃいます。
Swordfish56.jpg
透明ランナーを熱でビョーンと延ばしまする。
Swordfish57.jpg
適当にカットして、開けた穴にブスッと。
Swordfish58.jpg
で、今度は前方をカットします。
Swordfish59.jpg
モーターツールとサンドペーパーで形を整え、
Swordfish60.jpg
一旦、取り外してサンドペーパーで磨きまする。
400→600→1000→1500→2000→仕上げにモデラーズのコンパウンド。
Swordfish61.jpg
ツルピカになりますた~(笑)
Swordfish62.jpg
今度は根元部分をカットし、
ピンバイスで0.4ミリの穴を開けまする。
Swordfish63.jpg
その穴にタミヤカラーのクリア色を流し込めば
出来上がり~。
赤はそのままですが、ブルーのほうは、クリアグリーンを少量混ぜました。
組み込みは最後です。一旦入れたら最後、取れなくなるので(笑)
どのぐらいの効果があるかは……分かりましぇん!(TT)
もう、ヘベレケなので、言葉が足りない及び間違いはご容赦くださりませ。
チンタラと長くなってすみませぬ~
コメント

おはようございます。
ソード君もユルユル進行中ですね。
翼端灯の工作、とっても凝り懲りですね。ちゃんと穴を開けて中に塗料を流し込むなんてちゃんとしてますね。私ならきっとクリアー材にチョチョっと色塗っておしまいです。
by: JW * 2006/07/14 07:52 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
おはようございます。
はい、ユルユルと、です。
急いては事を仕損じるが座右の銘でして(笑)
翼端灯、私もモールドにシルバーを塗って、クリア色をかぶせてヨシ!
とするほうが多いです。
by: 作左 * 2006/07/14 09:19 * URL [ 編集] | UP↑

案の定、やってますね(笑)。
JWさんも書いておられますが、翼端灯の作り込み、激しく参考になります。
戦間期および第二次大戦期の英軍の複葉機(フューリー、ハート、グラディエーターなど)は、この手の翼端灯がついていることが多いので、今度トライしてみます!
by: Kazu * 2006/07/14 09:32 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは
こりゃすごいですね!
既にこの大きさだと私の持ってるピンセットではつまめません(笑)
量産して売ってください!
by: ドカ山@昼休み * 2006/07/14 12:50 * URL [ 編集] | UP↑

おお~こりゃまたすごい!
翼端灯ももちろんですがラジエターの工作が参考になります。
by: ヒロシ * 2006/07/14 13:45 * URL [ 編集] | UP↑

芸が細かいですね~。
あの透明のものは、ライトになるのでしょうか?
キットをそのまま作るのではなく、
ちゃんと自分なりのアレンジを加えて
よりリアルに作るってすごいですね。
by: hive * 2006/07/14 15:58 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんばんは。
あい、地下に潜って密かに工場は稼動しておりますた(笑)
普通の翼端灯だったら、ウェーブのクリアパーツを利用すれば楽ですが、
確かにロッド型はちと面倒かもしれませんね。是非、参考にしてください。
Kazuさんでしたら簡単に出来ますよi-236
by: 作左 * 2006/07/14 20:10 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんばんは。
実は成功までに8本ほど無駄にしてしまいました~
小さいから、0.4㎜の穴が中心になってくれましぇん!
すぐにブチッと潰れてしまいまする~
よって、量産は無理だすi-237
by: 作左 * 2006/07/14 20:15 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんばんは。
参考にしていただけて光栄でござります。
さういえば、私もイタレリのファルコ、即買いでした。
あの小冊子は資料的な価値が大で侮れませんね~。
製作、期待してますよんi-179
by: 作左 * 2006/07/14 20:24 * URL [ 編集] | UP↑
ハイブ殿
翼端灯は主翼の両脇につく小さめのライトです。
進行方向に向かって左が赤、右が青(緑)と世界統一で決まってまする。
これだと、夜なんか遠くにいても
どっちに進んで、機首はどっちって分かるでしょ?もともとは船からきてるらしいけど。
肩の凝るアレンジが好きだからど~しようもありませんi-237
やっぱり「えむ」かも(爆)
by: 作左 * 2006/07/14 20:34 * URL [ 編集] | UP↑

いやはや、相変わらずの細かい作業ですね。め、目が悪くなりそう・・・(^^;。しかし、これほどの小さい部品、私なら摘んだ端から「ピンッ」と飛ばしてしまいそうです。
by: 雪風 * 2006/07/15 01:24 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんはー

うおう
細かいっすうううう
見ているだけで
目が回りますアンド意識が遠くなります
うむう
匠の世界ですねえええ(・ω・)
by: しょぼんぬ * 2006/07/15 01:36 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちはー

クリアーランナーですかー。
オイラは翼端灯とかは塗装で済ます(たまにそれすら忘れますが・・・)へたれなんで、参考にさせて頂きやす。
出来るかどうかは・・・・まあ、へたれなんでw
by: さかムー * 2006/07/15 07:17 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんにちは。
もちろん拡大鏡でやってまする(笑)
最近は肉眼での作業が
限りなく不可能になってきました~i-237
私も小さいパーツはすぐに飛ばしてしまいます。
しかも、カーペットがグレーなので
紛失率99%~(笑)
by: 作左 * 2006/07/15 11:21 * URL [ 編集] | UP↑
しょぼんぬ殿
こんにちは。
確かに目が回りますた~
で、拡大鏡のため遠近感もなくなり
意識が遠のいて、二度ほど倒れました~i-237
家内に引っぱたかれますた。
命がけでございまする~i-238

スピットとP-38のその後が気になりまする~(笑)
by: 作左 * 2006/07/15 11:28 * URL [ 編集] | UP↑
さかムー殿
こんにちは。
私もいままでは塗装で終了でしたが
老い先が短くなり、やってみる気になりました~(笑)
お金もかからないので助かってまする~。

へたれでは負けまへん。
この暑さのなか、汗まみれで廊下でうごめいて、なにもやる気がおきませんi-229
by: 作左 * 2006/07/15 11:40 * URL [ 編集] | UP↑
さすがアニー
さすがでございます。
アニーのしてる技ね、スゴすぎ。尊敬しちゃいました~オメメ悪くなってない?遠くをみて、休憩しながら製作してね!今度遊びに行ったら、ぜひぜひ見せてね。
by: タカコ * 2006/07/15 23:36 * URL [ 編集] | UP↑
タカコ殿
いらっしゃいまほ~!
最近は目が段々と飛び出てきてまする~
いっそのこと、取り外せるようになればいいんだけどね~(笑)
いつでも、遊びに来てくだされや~i-236
by: 作左 * 2006/07/16 06:02 * URL [ 編集] | UP↑
まにあっくですぅ。
いいですねぇ。

凄く丁寧で出来上がりが楽しみで~す。

アークロイヤル?からの発艦シーンとか、
ビスマルクへトーピッドをぶち込んでやるシーンとか、
ジオラマ写真できそうですね。

by: kaaaqooo * 2006/07/16 16:56 * URL [ 編集] | UP↑
カークー殿
こんばんは。
そうそう、そのジオラマの案も考えてました~
1/700のビスマルクの手前にこのSフッィシュをぶら下げて写真を撮ると
遠近感も出て、いいアングルになりまする~i-236
by: 作左 * 2006/07/16 21:02 * URL [ 編集] | UP↑
楽しみで~す。
ビスマルクも作っちゃうんですか?

凄いです。
by: kaaaqooo * 2006/07/17 08:47 * URL [ 編集] | UP↑
はじめて書き込みさせていただきます
す、すごい…。
メチャメチャ繊細で根気の要る工作ですね。まさに職人技です。
細かい工作の詳細もわかり易く、大変参考になります。

食之備忘録も拝見しました。私も料理をするので、こちらのブログも楽しみです。

これから、チョクチョクお邪魔しますので、宜しくお願い申し上げます。
by: Hood * 2006/07/17 11:46 * URL [ 編集] | UP↑
カークー殿
っていう案も考えてみただけだす~
ううう、これ以上プレッシャーを
かけないで~~i-240

……カッターとピンセットを握りしめて
密かに、Uボートで潜行中なり~i-237
by: 作左 * 2006/07/17 12:55 * URL [ 編集] | UP↑
Hood殿
こんにちは。
ご訪問、コメントありがとうございます。
私も仕事の帰りなどで、ハンズやユザワヤなどに寄って
新しいマテリアルを捜すのが好きだすi-236

実は私もブログ運営のおかげで
モチベーションが高くなったと思いまする。
こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。
by: 作左 * 2006/07/17 13:10 * URL [ 編集] | UP↑

またまた細かい作業をしてますね~。老眼の私にはきっとできない(爆)
by: カンパーニュ * 2006/07/17 16:02 * URL [ 編集] | UP↑
カンパーニュ殿
なにせ、「笑む」だから(笑)
私も目が悪くなり、
老眼かけて、拡大鏡で
一つの作業を終える度に
痙攣して倒れています。

近いうちに昇天する兆しありでんな~i-229
by: 作左 * 2006/07/17 20:57 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんわ。
繊細な工作ですねー。これが良い作品を生む秘訣なんですね。クリアーを流し込むのはやったことないですよ。
by: できやん。 * 2006/07/17 23:11 * URL [ 編集] | UP↑
できやん。殿
こんばんは。
ありがとうございます。
でも、全体像はボロボロで
途中で止めたくなりまする~。
恐るべし、マッチ~~

それに、暑いしi-237
by: 作左 * 2006/07/18 19:59 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。