titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アルバトロスの製作

期間限定のカテゴリー「アルバトロスの製作」にようこそ。
なに、複葉機といっても特別なものはありません。
マイペースで、じっくりと製作すればいいのです。
20060611232311.jpg
お題はこのキット。ローデンの1/72、アルバトロスです。

20060611232427.jpg
パーツ数はそんなに多くありません。飛行機の模型制作をある程度
経験された方は誰でも作れるパーツ構成です。
20060611232650.jpg
エンジンのパーツ。かなり細かく分割されていますが
インスト通りに組み上げることができます。
20060611232847.jpg
組みあがり。そうそう、組む前に剥離剤を除去するために
軽くキットを洗う(キッチン用洗剤等で)ほうがいいかもしれません。

20060611233202.jpg
エンジン塗装後。排気管は穴を開けるのがめんどくさいので、
フラットブラックでそれなりにしました(笑)
20060611233409.jpg
で、機体内部色を塗り、
20060611233528.jpg
胴体を張り合わせまます。
20060611233635.jpg
ベース塗装が赤ということで、発色をよくするため
ベースホワイトを全体に。コクピットはティッシュを詰めておきます。
主翼は補強するため真鍮のロッド等でガイドを作ったほうが
いいと思います。
20060611233842.jpg
赤を吹きます。ミスターカラーの№114RLM23に
赤をちょいと足しました。
20060611234351.jpg
そして「の」の字模様を書き入れていきます。

20060611234459.jpg
塗料はハンブロールの№121をBUNSEIDOUの筆でひとつひとつ……
しんどいでしたが少しずつ前へ進めばいいのです(笑)

20060611235144.jpg
ほとんど「の」の字模様をめぐらしました。
20060611235248.jpg


20060611235319.jpg
で、組み上げた各パーツを接着します。
20060611235659.jpg
完成直前にデカールを貼りました。そして張り線です。
これはヘラブナ釣り用のハリスを使用しました。上下の主翼を接着する前に
上の主翼に、線は取り付けておいたほうがいいかもしれません。
また、線はタミヤカラーのバフを塗りました。
20060612000024.jpg
これで完成です。

20060612000132.jpg
フィギアはプライザー。
こちらに向かって歩いてくるフィギアは、
座っているものと歩いているものを合体したものです。
簡単な改造で、いろいろと表情が変わります。

模型の作り方は千差万別で、これ!といったものはありません。
要は、自分の作りたいように作ればいいのです。
例え、失敗しても次に作るときに気をつければそれでいいし。
作って、自分なりの完成までのプロセスを楽しんでください。
趣味の模型制作は肩の力を抜いて、気楽につくりましょう(^^)
コメント

先日はコメントありがとうございました。
不思議な迷彩パターン、根気の要る作業ですねぇ。頭が下がります。
Rodenは1/72のAFVしかお付き合いしたことないですが、細部の表現がなかなかいいですね。
by: rocketeer * 2006/06/12 03:22 * URL [ 編集] | UP↑

私がパイロットだったら操縦席の後ろの「死神?」は逆向きに書いたかも…。のの字の迷彩、面白いですねぇ。
by: kaaaqooo * 2006/06/12 06:15 * URL [ 編集] | UP↑
rocketeer殿
はたして、迷彩と言えるのか疑問のパターンですよね。
う~ん 不思議だ。
そうですね。最近の東欧のキットのモールドの良さには
目を瞠るものがありますね。
でも、組み立てづらい部分も多々あります。
by: 作左 * 2006/06/12 18:10 * URL [ 編集] | UP↑
カークー殿
おひさしぶりでござりますがな~
元気でしたか?
相変わらず、美味そうな写真ばっかり~
死神デカール、貼り間違えちゃったかな~?
だとすると、えらいことに……
by: 作左 * 2006/06/12 18:13 * URL [ 編集] | UP↑

大変素晴らしい作品の完成おめでとうゴザイマス。1:72に「のの」迷彩とは驚きですが、サラリと作っていらっしゃって二度驚きです。
エンジンもバラバラだと、感じないのですが彩色して組むと実感出るところがローデンもナカナカヨイ仕事してますねぇ~。
by: magus * 2006/06/12 18:21 * URL [ 編集] | UP↑
magus殿
ありがとうございます。
いやいや、決してサラリではござりませぬ~
七転八倒右往左往酒池肉林でございまする。
実はこのアルバトロスは大分前に作ったものです。
今回のアップはちと理由がありまして……明日のスケビをご覧になってくださいね~♪
by: 作左 * 2006/06/12 18:39 * URL [ 編集] | UP↑

はじめまして、のろかめと言う者です。
『の』の字は大変そうですねぇ。
僕だったら途中で挫折してしまいますよ(笑)。
張り線もシャープでカコイイですね。
というわけで
スケビを見ましたよ。
ジオラマベースも楽しそうですね。

今後ともよろしくお願いいたします。
by: のろかめ * 2006/06/12 19:26 * URL [ 編集] | UP↑
のろかめ殿
初めまして、コメントありがとうございます。
「の」の字模様は、一日に羽半分みたいな感覚でやってました(笑)

スケビ、見ていただいてありがとうございます。
私自身もビツクリしてまする~

これからも宜しくお願いいたします。
by: 作左 * 2006/06/12 21:50 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんはー

うはあ
凄い迷彩ですねえ
バカボンの着物よりも難しい模様ですねえ
コレは凄いいいいいいい。。。
by: しょぼんぬ * 2006/06/12 22:09 * URL [ 編集] | UP↑

パッケージの絵が、また味があってステキですね。
フィギュアの動きとか見ていると、
今にも動き出しそうですごいです。
by: hive * 2006/06/12 23:08 * URL [ 編集] | UP↑
しょぼんぬ殿
こんばんは。
最初の頃のバカボンには
ほっぺに「の」の字に似た渦巻き模様が入っていたような気が……(笑)

アルバトロス、バカボンバージョンですね~i-237
by: 作左 * 2006/06/12 23:14 * URL [ 編集] | UP↑
ハイブ殿
ありがとうございます。
模型のボックスアートってなかなか侮れません。事実、歴史的に実在した飛行機が殆どなので
どこそこの大空を飛んでる場面だと
分かるように描いているんですね。

この手のフィギアはだいたい身長が22ミリぐらいでおますi-237
目が痛いっす。
by: 作左 * 2006/06/12 23:22 * URL [ 編集] | UP↑
モ”の”スゴイ・・・・。
どうもこんばんわっ。これはモ”の”スゴイですね~。やっぱり、気合の入った作品は見応えがありますね~。&プライザーのフィギュア、結構マルチポーズ的なキットで使い勝手が良いですよねっ。私もイロイロ重宝していますっ。
by: 小春好 * 2006/06/12 23:36 * URL [ 編集] | UP↑
小春好殿
こんにちは~。
ありがとうございます。
少しづつ、休み休み書きました~(笑) もう歳なので、持続力が続きませぬi-237

やっぱり、プライザーはモールドよし、成型色が白でよし(グレーもあるけど)、ポーズよし、ですね。
ただ、ちと価格が……(TT)
by: 作左 * 2006/06/13 10:38 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは。
スケビ拝見しましたよ。キットは勿論ですが、やはりベースが素晴らしいと引き立ちますね。
ローデンをはじめ、東欧の箱絵は惹かれるものが多いですね。
by: ヒロシ * 2006/06/13 14:58 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
ご覧くださり、ありがとうございます。
突然のお話しだったので、驚きました。
そうですね。箱をそのまま捨てちゃうのが
もったいないぐらい。
先日、やはりローデンの複葉機で重爆撃機を予約しました。
本当に飛ぶの?みたいな。
それも、箱絵に惹かれたせいもあるでしょうね(笑)
by: 作左 * 2006/06/13 17:57 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
スケビ拝見いたしました。
自分はディォラマって作らないのですが最近作ってみたいと思い始めました。(SHSでもBlog Modelersの方々がディオラマを作ってました。)
複葉機、ペガサスのキットも溜まってきたしちょっくら作ろうかな・・・と思わせてくれる作例ですね。また次回?も楽しみです。ソードフィッシュ、自分もいこうかな~(笑)。
by: JW * 2006/06/13 21:15 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
ご覧くださり、ありがとうございます。
ぜひ、ディオラマも作ってみてください。
新たな面白さを発見できまする~i-236

ペガサスですか~ 昔はかなりマイナーな機種をリリースしてましたね。
72で橘花を手に入れたときは嬉しかったな~。
私には難しすぎるけど。

次回はもうありませぬ~……たぶん(笑)
by: 作左 * 2006/06/14 08:44 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは~
完成おめでとうございます。
すっごいですね~。”の”の字・・。目が回ってきましたよ。やってるご本人が一番目が回ってたのでは~?
by: じゃっく * 2006/06/14 18:08 * URL [ 編集] | UP↑
じゃっく殿
こんにちは。ありがとうございます。
ぴんぽ~ん!
そうなんです。
初めは オシ!「の」の字やってやろうじゃん!
なんですが、持続力が見事に衰えていて…
途中からは、クラクラしっぱなしてした~i-179
by: 作左 * 2006/06/14 21:09 * URL [ 編集] | UP↑

ヒエー、「の」の字を一つ一つ全て描き込んだのですか!職人技デス!集中力ですねえ。製品では無く、「作品」ですねえ。世界で唯一の。(^^)
by: びんとろ * 2006/06/15 11:04 * URL [ 編集] | UP↑
びんとろ殿
やり遂げたあとの
酒の一杯と葉巻の一服がたまりませんでした~i-234
もちろん、BGMはオペラですi-237
(もっとも、パバロッティでしたが…)
by: 作左 * 2006/06/15 16:22 * URL [ 編集] | UP↑

フギイア?聞いたことはありましたが、つくれるんですね~
感心しながら読んでしまいました。
かわいいものなんですねー♪
by: ゆきちゃんママです。 * 2006/06/15 17:01 * URL [ 編集] | UP↑
個性が出ますね
着色や模様まで自分でするんですね。
そうすると、同じパッケージを買っても
作る人によって色や柄、雰囲気がまったく
違って来るわけですね。

それならこれは、ほぼ作佐様オリジナル
ということになるんでしょうね。v-12
by: hive * 2006/06/15 18:14 * URL [ 編集] | UP↑
ゆきちゃんママ殿
初めまして。
コメントありがとうございます。
フィギアには色いろな意味がありまする。
色も塗ってあって、完成したのもフィギアですが、
ここで言うフィギアは、要は飛行機の大きさに合った、
兵隊さんのお人形のことです。
確かにかわいいですね~♪
最初は真っ白けで、塗装することにより、人らしくなり、
主役の飛行機の良いアクセントになります~

これからも宜しくお願いいたしまする~
by: 作左 * 2006/06/15 22:29 * URL [ 編集] | UP↑
ハイブ殿
そこが、模型作りの醍醐味でもありまする。
販売されているキットは同じものでも
作る人の手により千差万別です。
確かにコレ!といった、手法や決まりはありません。
いかに、それっぽく(アバウトですがこれが大事です)作るかですね~。

って、鈴木英治の本がいいところなので~~(爆)
by: 作左 * 2006/06/15 22:36 * URL [ 編集] | UP↑

スケビ拝見しましたよ。
只者ではないと思っとりましたが、楽しい作風は今後も貴重です。
これからも、雑誌等で御指導くださいませね。
by: 高○ * 2006/06/16 00:03 * URL [ 編集] | UP↑

完成おめでとうございまする。本当に根気ある方ですね、作さんって。赤のカラーに『の』の字いっぱい、、めまいが、しそうです~。オペラもいいね!
by: Omichan * 2006/06/16 01:57 * URL [ 編集] | UP↑
高○殿
初めまして。
コメントありがとうございます。
また、ご覧いただいてありがとうございまする。

普通の只者でございますi-229
まして、指導などとてもとてもi-230
また雑誌に登場できればいいのですが……たぶん、無理でございまする。
by: 作左 * 2006/06/16 09:14 * URL [ 編集] | UP↑
Omichan殿
ありがとうございまする。
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍ぶというDNAが脈々と……i-229
オペラはパリで録音された、パバロッティ、カレーラス、ドミンゴの
三大テノールでおます。
ううう、素晴らしいです~♪i-233
by: 作左 * 2006/06/16 09:25 * URL [ 編集] | UP↑
履歴辿って来ました♪
訪問ありがとうございます(o*。_。)oペコッ
プラモデル?すごいですねー!
私には絶対出来ない緻密な作業がたくさんありそう(@◇@)

素晴らしい~
by: はる * 2006/06/16 18:19 * URL [ 編集] | UP↑
はる殿
初めまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。

途中ブランクはありますが、幼稚園の頃から作っていますた。
馴れれば誰にでも作れまする~i-236
by: 作左 * 2006/06/16 18:36 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。