titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Curtiss Jenny JN-4D―3

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます



120518 01

こんにちは。
ちょいと早い更新を目指していたのですが、
アクシデントが勃発!……ううう~

なんだかんだゴチャゴチャとあるのが分かっていたので、
その前に更新……と思っていたのですが、ついにダメですた。

よって、カーティスの記事は次回また詳しくってことで……(笑)

120411-02.gif
え~、「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。

伝説のバンドと言われる「スタッフ」でございます。……スナッフじゃないよ(笑)
この曲は結構いろいろな番組のBGMに選ばれるので、聴いたことがあるかと思いまする~。
リチャード・ティー(p)、スティーブ・ガット(ds)、エリック・ゲイル(g)達が中心の
かっちょいいグループでございます。
とくにスティーブ・ガットの歯切れのいいシャッフルなんかが魅力的。
リズムセクションを重点にしたヘビーな雰囲気ですが、メロディはナカナカにさわやかで
耳心地のいいもんです。
このグループのアルバムもハズレはありませぬ~
いろいろなシチュエーションのBGMになるので、ぜひ1枚!(笑)

120411-03.gif
さて、作左的シネマ寸評でございます。
手当たりしだい、雰囲気しだいで映画を見まくってますが、やっぱりハズレっぽいのもありまする。
あくまでも私個人、シロウトが観た感想で万人に当てはまるものではありませぬ。
また、観たからにゃ「ネタバレ」と言われる映画の結末や意味ある小道具、言葉の真相なんぞにも
当然触れる場合がありまする。「な~んで言っちゃうんだよっ!」とお怒りなきようお願いいたしまする(笑)
中には公開される前のものも取り上げる場合がありますが、……深く突っ込まないでくだされ~~(爆)
あらすじはコピペしちゃってる場合もあるのであしからずでごわす(^^)/
Good★★★★★|☆☆☆☆☆Badの順でごぜぇやすよ。
今回は未公開、公開予定特集でございます。

●Warrior/ウォリアー
格闘技系感動作でございます。
海兵隊員だったトミー(トム・ハーディ)は拭いきれない心の傷を抱えて除隊し、14年ぶりに故郷に帰還する。
その後、彼はアルコール中毒を克服した父親(ニック・ノルティ)のもと、史上最高の総合格闘技のイベントに
出場するため、訓練を開始する。一方、公立学校で物理の教師を勤めるブレンダン(ジョエル・エドガートン)は
家族を抱えて生活苦にあえいでいる。普段から昼間は生徒に授業する一方、夜はドサ回りの
プロレスの興行に飛び入りで参加しボコボコになりながらも稼いでいた。
元アマチュアMMA格闘家の彼は、この経済的危機を立て直すため元コーチにも協力を仰ぎMMAのリングに
戻ることを決意する。
トミーとブレンダンは血をわけた兄弟だったが、過去の諍いと裏切りを消化できずにいた。
勝つ可能性の薄いブレンダンと力を増していくトミー。決勝でリングで対決することになった2人は、
それぞれの思いを胸に闘いへ挑もうとしていた……みたいな~
凄く面白いし感動しますデス。……最後は号泣(爆)
兄弟は仲良く育つんだけど、親父がとんでもないアル中で、それが原因で兄が家出……ううう
一生懸命に前を見ながら真面目に生きようとする教師の兄、ヤンチャだけどナイーブで本当は兄思いの
もと海兵隊の弟、アル中でレスリング馬鹿で、子供達への接し方が不器用すぎる父親……三者三様の
思いと過去を引きずって試合に挑む姿は男だったら、泣けてくるはず……ううう
弟のトミーがメチャクチャつおい!その最大イベントは格闘家の有名どこが集まるんだけど、トミーは
もちろん無名。なんとかっつー有名選手…これが凄い(笑)本当の格闘家じゃないかと思えるほど強そう……
と戦うんだけど、トミーがリングに入って(かごみたいに鉄の網がはってある)相手を一発殴ってKO!!!
で、勝ち名乗りを受けるまもなくタオルだけ頭に巻いて帰っちゃう……しぶすぎ(笑)
兄も実は高校教師だっつーんである意味馬鹿にされまくるんだけど、じわじわと勝ち上がっていく。
んで兄弟対決!弟は兄に腕を折られながらも、涙をためながら立ち上がって兄に向かって行くんだよね。
ああ、ダメ!思い出したらまた目がウルウルしてきた……
ロッキー、レイジング・ブル、レスラー、ザ・ファイター、リアル・スティール(笑)と、
どれも感動する格闘系だけど、この「ウォリアー」はダントツですな。な~~んで公開しないんかな!
ほんと、配給会社の連中って見る目がないね~~(怒) DVDを見かけたら絶対に見ませう!
2011年134分 アメリカ サイト
★★★★★  もーイッコつけてもいいくらい(笑)

●ビニーズ・ザ・ダークネス
う~む、ホラー系サスペンスかな~
イーライ・ヴァーン(デニス・クエイド)は、テキサス州スミスヴィルの小さな町で葬儀社を営んでいる。
彼は高校時代はフットボールの花形クォーターバックで、町の人格者としてある程度の尊敬もされている。
2年前に妻に先立たれてからというもの、近所付き合いをあまりせずひっそりと暮らしているのだった。
彼の暮らす家が葬儀場ということもあり、地元のティーンエイジャー達はそこに幽霊が現れていると
噂し始めるのだった。その噂の真偽をチェックしようとイーライの家の敷地に探りに行った
トラヴィス、アビー、ブライアン、ダニーの4人の高校生は、妻を失った悲しみに打ちひしがれていると
思っていたイーライが、ベッドルームで謎の女性とダンスを踊っている姿をカーテン越しに
目撃するのだった。好奇心をそそられた4人は、イーライが外出するのを待って家に忍び込む。
謎の女性の正体を突き止める代わりに、彼らは長い間秘密とされてきた事実に直面するのだった……
みたいな~……う~ん、ダメだなぁ(笑)
洋画でサスペンス系できゃぴきゃぴの馬鹿女と正義感が強いみたいなうわべだけのティーンエイジャーが
出てくるのってロクな映画がないっす~。なんでこの手の映画って馬鹿女は必要以上に薄着なんだろ?(笑)
物語が薄っぺらになるばかりでなく映像全体に締まりがなくなるという。
これも御多聞に漏れず、印象のないつまらん映画。結局イーライが本当に殺人鬼なんすがね(笑)
どーせ、日本はこういうつまらん映画に嘘で塗り固めた文言を並べ立て、莫大な広告費を浪費して
大げさに公開するんだろーなー……(爆)
2012年98分 アメリカ サイト


●私が生きる肌
久しぶりにみたアントニオ・バンデラスのミステリー。
謎めいた雰囲気を漂わせる女性ベラ(エレナ・アナヤ)は、全裸と見まがうしなやかな肢体に肌色の
ボディ・ストッキングをまとい、ヨガの瞑想に耽っている。彼女は画期的な人工皮膚の開発に没頭する
天才形成外科医ロベル(アントニオ・バンデラス)によって幽閉されていた。
ロベルが夢見るのは、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった“完璧な肌”の創造。
あらゆる良心の呵責を失ったロベルはベラを実験台に、開発中の人工皮膚を移植し、
今は亡き妻そっくりの美女を創り上げてゆく……。
そして、ベラは一体何者で、どのような宿命のもとでロベルと巡り合ったのか……みたいな?(笑)
あのね、段々見ていてつまらなくなる(笑) こーゆー映画はある意味珍しい(笑)
すんごい美女のベラって、……実は男の子だったんだも~~ん!
肌作りの実験に没頭しまくって、ちょっとイッちゃったロベルは、ブティックで、つまらない毎日を
送っている女店主の息子をかどわかしちゃう。で、そいつの身体をこれでもか!っていじくり回し
女にしちゃうんだなこれが。しかも妻を思い描きながら、完璧なボディの美女へと……
もちろん性器の奥まで女性にしちゃう……あああ、おそろしや おそろしや~
結局その「おとこおんな」は脱走して、完璧な女性に見えるまんま母親に会いに行くんだけどね。
それなりに見れるんだけどね~、なんか違和感が……オカマにゃ面白い映画かも(笑)
2011年120分 スペイン 2012年5月26日公開 サイト
★★★

●グレイヴ・エンカウンターズ
なかなか恐いホラー映画…っつーても血がどぴゅどぴゅってーヤツじゃなく、日本の「恐い映像特集」
みたいなヤツの延長だな(笑)
超常現象を追跡するTV番組「グレイヴ・エンカウンターズ」でプロデューサーを務めるランスは、
番組スタッフを引きつれ、50年以上前に閉鎖されて以来、心霊スポットとして有名な精神科病院を訪れる。
しかし、ランス自身は幽霊の存在など信じておらず、「グレイヴ・エンカウンターズ」も偽者の霊能力者を
出演させているヤラセ番組だった。一行はいつものように、もっともらしい映像が撮れるよう演出を始めるが、
本物の超常現象としか思えない出来事が続発。徐々にスタッフ達の身体にも異常が見られ、
いつまで経っても夜が明けない不思議さの中、本物の恐怖にかられていく……みたいな~
全ての映像がモキュメンタリーと言われる記録映像みたいになってる。今流行じゃん。
でも、映画としてどーなんだろ?モキュメンタリーっちゅーても、やっぱり演出臭いところは感じちゃうし、
フレーム内の空き方で、ここに出そうだなって分かる。……微妙なとこだな。
その超常現象はそれなりにゾゾゾーってくるけど、モロ幽霊っぽいのが出て興醒め(笑)
明らかに造りものだし、全然恐くない。長い髪の少女で白い白衣で後姿(笑)振り返るとグァッ!てか?(笑)
最後にスタッフ全員が行方不明になって試合終了!みたいなのも、結果を求めるタイプの人間には
イライラしそう(笑) 暇つぶしにホラーでも見ようかな……ちと暑いし……みたいなときにどーぞ
としか言えない(笑)  テレビの特番でよくやる「恐い映像特集」の勝ち!(爆)
2011年98分 カナダ 2012年6月1日公開 サイト
★★

●コナン・ザ・バーバリアン
あのシュワちゃんの代表作の1本でもある「コナン・ザ・グレイト」のリメイク。 
各種族が戦いに明け暮れる混然とした先史の時代、敵の剣に倒れた女戦士が戦場でコナンを出産。
誕生と同時に彼は生涯戦い続けることが宿命となる。ある日、コナンがカラー率いるアケロン族に襲撃され、
目の前で父親が惨殺される。父の復讐を糧に生き存えて20年後、宿敵を探し当てたコナン!
カラーが強大で邪悪な力を得て世界を支配しようとする野望を知ったコナンはカラーへの復讐と邪悪な
野望を阻止しようと怒りの剣を振り上げた……の、よーな(笑)
ま、可もなく不可もなくですな。この手が好きな方はそれなりに、そーでない方もそれなりにみたいな(笑)
あのインパクトあるシュワちゃんの肉体美にゃ負けるし、CGによる「砂男」もすごく良く出来てるんだけど
そこが返って違和感があるし、そんなとこに姫と逃げてもすぐ見つかるだろ!と思っても
ちゃんと逃げるし……みたいな突っ込みどこも満載かな?
でも先の「コナン・ザ・グレイト」よりゃ短く感じたからいーんじゃない? 前のは長~く感じたもんな。
トレイラーには「斬って、斬って、斬りまくれ!」みたいなコピーがあったけど、
そんなに斬ってねぇーし(笑) ま、どーぞ見てくだはい! みたいな感じ(笑)
2011年112分 アメリカ 2012年6月30日公開 サイト
★★★

●リンカーン弁護士
ハードボイルドタッチがほんのちょっぴり味付けされた、やんちゃ弁護士ミステリー(笑)
ミック(マシュー・マコノヒー)は、様々な刑事事件を扱う、饒舌で少々ずる賢いが、
ちょいとカリスマ性のあるチョイワル弁護士。ロスに暮らす彼は、法律事務所に属さず自分の家と
愛車リンカーン・コンチネンタル(運転手付き)の後部座席で仕事をすることから、
「リンカーン・ロイヤー(これが原題)」と呼ばれていた。
ある日、ミックは女性へのレイプ及び殺人未遂容疑で逮捕されたルイス(ライアン・フィリップ)の
弁護をルイス本人から直接依頼される。ルイスは、莫大な財産を所有する不動産会社社長の母の
おかげで、ビバリー・ヒルズで奔放に暮らす苦労知らずの一人息子。
「自分は現場にいたが、絶対に自分は無実で、犯人は別の男性だ!」と頑なに主張するルイス。
当初ルイスの無実を信じながらも、ミックは事件の全容を暴いていくうちに、お坊ちゃま育ちで狡猾、
生意気なプレイ・ボーイのルイスを疑い始める。
そんな中、ミックは、ルイスの事件が自分が弁護した、とある過去の刑事事件に、
あまりにもウリふたつなことに気が付き、ルイス犯人説を打ちたてて追い詰めていくと……みたいな~
うん、やっぱり犯人はルイスでどーにかして勝訴を取り、逆にミックに脅しをかけて行くんだよね。
ライアン・フィリップの優しそうなお兄ちゃんと極悪非道になったときの豹変ぶりが凄い(笑)
マシュー・マコノヒーは若い頃のポール・ニューマンになんとなく似ていて好感がもてまする。
うん、いい役者だ! これは間違いなくオススメの1本でんな。
2011年119分 アメリカ 2012年7月14日公開 サイト
★★★★

●ザ・グレイ/凍える太陽 12/8/18 120511
狼物……ちゅーても狼男みたいなオカルト的な映画じゃないっすよん(笑) 超現実的ざんす。
アラスカの原油採堀工場で働くオットウェイ(リーアム・ニーソン)は、ある日彼と仲間を乗せた飛行機が
墜落して極寒の雪原に投げ出された。そこは辺り一面が雪に覆われたマイナス20℃の極寒の地だった。
運良く助かったオットウェイと他の6名の生存者たちは、この地を縄張りとする狼などの野生の脅威に
さらされながら、安全な場所へと移動するために歩き始めていくが、そこには過酷な自然が待ち受けていた。
一人、また一人と狼に襲われ、食われていく仲間たち……また、体力の限界でアクシデントが起き、自ら命を
落とす仲間。最後に残ったのはオットウェイ一人だった。
そして豪雪の中、疲れきって膝を落とし、振り返ると狼の群れが近づいて来るのだった……みたいな~
低予算ながらも、自然の脅威に立ち向かっていく、出稼ぎに疲れた家族思いのいい男達を
描いておりまする。リーアム・ニーソン以外はほとんど無名に近い役者を選んだのもええですな。
有名な役者におんぶに抱っこ的な風潮が目立つ昨今の映画関係者には、是非見ていただきた~~い!と
それだけ、その映画の物語に没頭できるってぇもんだぜぃ~♪
この映画に関しては、肝心要の狼がちと嘘くさい(笑) ぬいぐるみっぽいんだよな~
いくら金をかけないっちゅーても、もー少し、なんとかならんかったやろか?
狼の登場(?)回数も少なく感じるし……重要なファクターでっしゃろ?みたいな(笑)
汗が滴り落ちるむっちゃ暑い季節の公開なので、ブルッ!ときたい方は見てみませう!
寒そうでっせ~~!(笑)
2012年117分 アメリカ 2012年8月18日公開 サイト
★★★

●ドリーム・ハウス
007で一躍有名になったダニエル・クレイグの最新作でございまする~。ま、ホラーですな。
出版事業で成功したウィル・アテントン(ダニエル・クレイグ)は、せわしい大都会のニューヨークで
仕事するのを辞め、閑静なニューイングランドに新居を中古で購入。
妻リビー(レイチェル・ワイズ)とふたりの娘を連れて、転居したまではよかったものの、穏やかな新生活を
楽しんだのも束の間、移り住んだ新居で不可解な出来事が立て続けに起こる。
この家には何かあると確信したウィルは調べ始めた。そして、ここに住んでいたある男性の手によって、
その男性の妻とふたりの娘が惨殺される…!!という恐ろしい事件が起こったことを知る。
自分たちの身にも危険が及ぶ可能性を察知したウィルは、過去の事件の真相を調べることに…。
その忌まわしい殺人鬼は精神病院に入院したことを突き止めたウィルは、その病院の院長を問い質して、
そいつはどこにいるのか!と迫る。で、そいつの居た病室の監視カメラの映像を見ることになった。
そこに写っていたのは、恐ろしい形相でカメラに八つ当たりしているウィル自身だった。
入院していたのは実は自分自身だったのだ…!!みたいな~
結構よくあるパターンですな(笑) 精神病患者が普通に生活してると自分は思っていても、
回りの人間は全て分かっていてその件には触れないようにしてるという……
結局、ウィルは以前その町に住んでいて、妻と子供達を銃で撃ち殺し、精神病院に入院していたんすよ。
だから、妻も子供達も本当はいない。つまりウィルの虚構の人物達で、幽霊となってウィルに
まとわりついてるだけなんですな。当然、他の人や近所の人達には妻や子供が見えるわけないし、
ウィルがその中古住宅を家族で修理したのも虚構。本当は荒れ果てたあばら家なんすよ。
う~ん、ダニエル・クレイグじゃないほうが良かったな。はっきりいってイメージダウン(笑)
この手のホラーとしては目新しい手法はないし、かといって伝統的なおっかない話しでもない。
ちいさなプロットがいくつかあるが、全てがなんとなく中途半端な感じは否めないなぁ~
う~ん……って唸りばかりっす(笑) でも、やっぱオススメはできないですなぁ~
ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズの夫婦役が見たい人はいいかも。本当の夫婦だから(爆)
2011年92分 アメリカ 2012年秋 公開予定


●黒衣の女
これもほら、ホラー(笑) ハリー・ポッターとなんとかっちゅー映画……あまり好きじゃない(笑)
どれも見てねぇーし……に主演で出演していたダニエル・ラドクリフとかいうガキンチョの最新作。
妻を亡くして育ち盛りの子供を抱え、経済的にもトラブルを抱えていたアーサー(ダニエル・ラドクリフ)は、
生活を建て直すチャンスとして、亡きアリス・ドラブロウ婦人の遺産整理の仕事を受け、
イギリス北東部の小さな村にある屋敷へと赴く。湿地帯に囲まれた島にあるドラブロウ夫人の屋敷で
書類作業を始めたアーサーは、繰り返し人の足音や、騒音、黒衣の女性を目撃するようになる。
ドラブロウ夫人にまつわる話しを探っていくと、村の子供達が黒衣の女の姿を見ると必ず命がなくなると
いう……。その黒衣の女はドラブロウ夫人の妹で、妹は子供を夫人に預けたのだが、なかなか返して
もらえず自殺してしまったのだ。返せない理由もあった。子供は底なしの沼にはまり込んで死んでしまい、
遺体もいまだ引き上げられていなかったのだ。
その屋敷は、黒衣の女と、いままで死んだ無数の子供達の亡霊の溜まり場だったのだ……みたいな~
この映画は恐怖映画の伝統的な手法をいたるところで用いていて、結構恐かった(笑)
日本人が恐がるタイプっちゅーのかな。常に何気ない場面でよく見ると……居た!みたいな……(笑)
斧を振りかざして唸りをあげながら突進してくるバケモンじゃないんすよ。チラッチラッと出る(笑)
で、その村へは休暇も兼ねて来ていたので、あとからアーサーの子供がメイドとともに来ることになって
んだけど、来たばかりの駅のホームで子供が黒衣の女を見てしまうんですな~。
子供はホームから飛び降りて線路を歩きだす。それを見たアーサーも子供を助けようと自ら線路に。
子供を抱き上げたとき、列車が入ってきて……
アーサーと子供は、亡くなった妻と仲良く3人で線路を歩いて行くのですた。
ちょいオススメ。ラドクリフ好きでホラー好きなら狂喜乱舞(爆)……私は二度と見ないけど(^^)/
2011年89分 イギリス 2012年公開予定 サイト
★★★

●クロニクル
超能力もの。っていっても超能力で悪人をバッタバッタというのと違うっす(笑)
シアトルに暮らす3人の高校生がワルばっか集まっているパーティーの最中、高台の近くで洞窟を発見。
3人はおそるおそるその穴に入っていく。その中には得体の知れない光り輝く物質があり、
鼻血と頭痛に悩まされ飛び出してしまう。それから数日後…3人にはその物質の影響で特殊な能力が
宿ってしまった。初めは人を驚かす程度の遊びだったが、徐々にエスカレートし、事故まで起こし始めた。
ますますパワーが強力になる3人。
あるときは、飛べるイメージを頭の中で描いたら、実際に飛んでしまった。
雲の上で遊んでいる途中、旅客機にぶつかりそうにもなる。
次第に3人は力の制御がつかなくなり世間と自分自身ら追いつめられていくことに...みたいな~
これも、3人のうちの一人がビデオカメラオタクで、そのカメラによる記録をつなぎ合わせて映画とした
みたいなモキュメンタリー手法でやんす。最初のうちはすっげー楽しい(笑) スーパーマーケットの駐車場に
停めた車を念力で移動させて帰ってきた持ち主の反応を見たり、店の中でぬいぐるみを動かして
女の子を驚かしてみたり、学校祭でマジックショーをやるんだけど、とんでもない芸だったりと(笑)
そんな楽しい秘密の才能ごっこは仲間の一人がトラブルによる死によって、友達同士に亀裂が入る。
で、そのカメラ小僧はアル中無職の父親にいつも虐められてちと精神的に屈折してるんですな。
重病の母親のクスリ代に困り(父親は無職で基本的に貧乏)ついにサイコキネシス(念力)を利用して
悪さをして金を奪うようになる。そんなことをしているうちにも、パワーはどんどんでかくなり、
ついに自分はすげーヤツだと思い込み、父親までも殺そうとしちゃうんですよ。
で、そりゅゃ違うだろ~!っちゅーんで仲間の一人と戦うことに……
これは間違いなく面白い!無名俳優低予算ながら全米で今年2月に封切られるや興行成績が
いきなり4位となり、2200万ドル(約17億6000万円)という数字を叩き出したとか……(笑)
まだまだ記録更新中とかで、たぶん日本でも封切られると思いまする~
なにせ、どの映像もCGには見えずモノホンみたい(笑)
なんでも、大友克洋のあの名作劇画「童夢」がかなり影響を与えたとか与えないとか……(笑)
ホント、あれの実写版みたいっすよ。2回みたけどその面白さは変わらず、また見たいという……
見る機会があったら是非是非!

2012年84分 アメリカ 2012年公開予定 サイト
★★★★

●レッド・テイルズ
こりゃ説明したくない!このブログを見ている方は必ず見るべし!(笑)
……ちゅーわけにはいかないので、簡単に……
第二次世界大戦中にヨーロッパ戦線で活動した黒人パイロット航空群“Tuskigee Airmen”こと
332FGを題材とした映画で、タイトルの“RED TAILS”とは同群の運用するP-51の尾翼が赤く
塗られていたことに由来するタスキギーのニックネーム。
ジョージ・ルーカスが製作総指揮の飛行機戦闘映画の大傑作でやんす。
とにかく、飛行機がみんなちゃんとしたカタチしてるって!(笑)
Bf-109の代わりにイスパノ?じゃないってばさ~。そのリアル感はそりゃすごい
出演者は、Bf109G、B-17、P-51、P-40、Ju87、Me262、Sd Kfz250、Sd Kfz251他大勢、
戦艦なども……列車もいるでよ(笑)
あの黒人の基地全体を72のディオラマで作りたい! P-51が40機ぐらいでP-40が30機かな?
で、フィギアが250人ぐらいか?(爆)
幸いにも3回見たざんす!1回目はとりあえず流すようにサラっと。2回目はじっくりと腰を据えて、
3回目はところどころ停止状態にして確認しながら……(笑) で、近々4回目でも……と(爆)

2012年124分 アメリカ たぶん2012年中には公開かと。 サイト
★★★★★


120411-04.gif
はい、ということでファミリーレストラン「ROUTE414」へようこそ(笑)
いずれも当店自慢の定食でございます。
ご飯、本日の味噌汁、本日の小鉢、香の物付きです。ご飯と味噌汁はおかわり自由でございます。
また、サイドメニューも豊富に取り揃えてございますので、お気軽にお申し付けくださいませ。
当店はドリンク類はフリーではございません。ご注文をお受けしてからお作りしております。
お食事が終わりましたら、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

ううう~(笑)

120518 02  ●蒸鶏定食
  国産地鶏の胸肉を使用。
  日本酒に漬け込み、
  じっくりと蒸しあげました。
  タレは甘辛でゴマダレです。 
  葱の辛味がアクセント。


120518 03  ●ハンバーグ定食
  和牛を自家挽きした
  ビーフハンバーグでございます。
  付け合せは人参のグラッセと
  インゲンのバターソテー、レタス。
  ソースはトマト風味の
  バルサミコソースでございます。
  イングランド産のチェダーチーズを乗せました。
120518 04  ●コロッケ定食
  北海道産の男爵を
  ふんだんに使ったコロッケでございます。
  バターで炒めた100%牛挽肉と
  北海道産の玉葱を使用しました。
  ソースは自家製デミグラスソースに
  リーペリンソースのブレンドです。

120518 05  ●唐揚定食
  若鶏もも肉のぶつ切りを
  醤油、味醂、酒、ニンニク、玉子、
  などの特製ダレに漬け込み
  コーンスターチと薄力粉、米粉をブレンド
  した粉でじっくり、からっと
  揚げました。

120518 07  ●豚肉生姜焼き定食
  国産豚ロースを
  おろした生姜と玉葱を加えた漬けダレに入れ
  しっかりとソテー。
  醤油ベースの甘みあるオニオンソース
  をかけまわしました。


120518 08  ●ステーキ定食
  脂身の少ないオージービーフを
  バターと牛脂でソテー。
  太めにスライスしたニンニクを
  カリカリに焼いて添えます。
  ソースは醤油ベースの
  赤ワインソース。 
  とろけるような和牛ステーキもいいけど
歯応え、満足感のある赤身ガッツリの欧米タイプのステーキもたまにはどうぞ。


ちゅーことで、文言の使い方で多少は美味そうに見えまする~(笑)
ファミレスのメニューの能書きのマジックには
くれぐれも惑わされないよーに……そこの奥さん!(笑)


120411-05.gif
カーティス ジェニー JN-4Dでございます。

120518 09
すみません。
まだアップできるほど進んでおりませぬ。

次回、お楽しみに~~




いろいろあるもんですな~ ううう~

本日もお付き合い、ありがとうございました。






コメント
サンクスですぅ~(`ー´)
作左さま、だむだむで御座いますぅ~
"いいもん"頂きました・・・ってか頂いていました。
有り難うございます。
近々、此方からも嫌がらせ・・・・違
"いいもん返し"させて頂きますねぇ~
by: だむだむ * 2012/05/25 12:29 * URL [ 編集] | UP↑

レッド・テイルズ観たい~
ところでこの映画公開前なんでしょ?
どうやって観たんですか?

唐揚げのタレは卵入れるんですか。
やったことないので、やってみまーす。
by: 躍人 * 2012/05/26 00:09 * URL [ 編集] | UP↑

●だむだむ殿
こんにちは。
お久しぶりっす~。元気でしたか?
遅くなって、すいませんでした~

貴ブログは最近、更新してねぇーし!
あ、俺もか(笑)
また、楽しみにしてますよ!
by: 作左 * 2012/05/26 04:48 * URL [ 編集] | UP↑

●躍人殿
こんにちは。
映画は殆どFC2の動画サイトでございます。
ほぼ外国の公開と同時進行ぐらいで
見れる映画もありまする~
個人で字幕も付けてるし(笑)
……あまりおおきい声じゃ言えないことなんすが……(笑)

卵を入れると肉も柔らかくなるし
旨みも増しますよ。
by: 作左 * 2012/05/26 05:05 * URL [ 編集] | UP↑

レッドテイルズ、久々に映画館に行きたくなりました。
キットはハセ、タミかエアか・・・。
色々と大変かと思いますが、どうかご自愛なさって下さい。
by: so-suke * 2012/05/27 22:30 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは
先日は爆撃ありがとうございました。

という訳で爆撃の被害者で団結し報復攻撃する事といたしました。

お祭り広場はこちらです。
『沼津縁側爆弾被害者wの会』
http://9308.teacup.com/okadochigai/bbs/t4/l50

ご笑覧下さると幸甚です。
今後ともよろしくお願いいたします。
by: ドカ山 * 2012/05/27 22:54 * URL [ 編集] | UP↑

●so-suke殿
こんにちは。
そうなんすよ。
この映画はちっちゃいモニターではなく
大画面迫力で見たい映画ですね。
私も映画館、行ってねぇな~(笑)

お心遣い、痛み入ります。
by: 作左 * 2012/05/28 19:06 * URL [ 編集] | UP↑

●ドカ山殿
こんにちは。
「沼津縁側爆弾被害者wの会」とはまた…
各地被害甚大だったようですな(笑)
我軍としても、余剰武器の拡散で
助かっておりまする。
新たな新型爆弾の購入スペースが
できました(笑)

被害者更生施設、拝見いたしました。
束になってかかってきなさ~い!(^^)/
by: 作左 * 2012/05/28 19:21 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは~。
一昨日、ステーキ定食を見たら無性に食べたくなって、夕食はほぼ同じレシピで作りました。美味しかった。(笑)
という訳で、私も皆と共に爆撃の反撃しまっせ~! よろしく~!(^^)
by: COLT-T * 2012/05/28 23:40 * URL [ 編集] | UP↑

●COLT-T殿
こんにちは。
レシピっちゅーより
なんかコピーのようでしたね(汗)
最近では、ステーキはあのこってりとしたすげー脂の
口でとろけるような和牛が食えなくなって(笑)
二口で気持ち悪くなるという……(笑)
やっぱり、ステーキは赤身バッチリでデカめの
ジュージュー焼いたやつがいいなぁ~
ガーリックたっぷりで(^^)/

反撃……受けて立ちましょうとも!
by: 作左 * 2012/05/29 08:43 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは ホビーショウに見えられるかと
思ってましたが、お母様の具合がよろしくないとのことで、お察しいたします
出来る時に自分の体も気遣いながら孝行してください。

私も参戦します せっかくの大きいのは無理ですね。
by: あきみず * 2012/05/30 21:52 * URL [ 編集] | UP↑

●あきみず殿
こんにちは。
なんか、世間を騒がしてしまって
どーも、すいません(笑)

SHSは本当に行きたかったっす。
皆さんにもお会いしたかったのですが……

貴ブログに掲載していた写真
「岩科学校」は、嫁の母親(義母)が
卒業したとこですよ(笑)
いまでも、あのあたりへは
三ヶ月に一度は行ってまする~(笑)
by: 沼津 * 2012/05/31 16:04 * URL [ 編集] | UP↑

そうだったんですか これは奇遇です
隣の鉄筋の校舎は廃校になったとか
地域の名前が無くなるのはさびしいものです
こちらには釣りに来られるのですか。
by: あきみず * 2012/05/31 17:27 * URL [ 編集] | UP↑

●あきみず殿
あの「岩科学校」のすぐ横手に
お寺があり、そこが義母の実家の
菩提寺になっちょります。
また、そこから峠をひとつ越えると
嫁の実家なんすよ。
あのへんは風土、気候、食事ともにいいとこですよ。
都会にあるものがなにも無いところですが、
人の温かみと屈託のない笑顔があります(^^)/
by: 沼津 * 2012/05/31 17:50 * URL [ 編集] | UP↑

レッドテイルズは去年映画館の予告編見てからずっと気になってます。
あえてCGっぽさを前面に出して編隊機動とかええっ!?って言う感じで逆に新鮮でした。やっぱこれは劇場でしょうか。
by: シロイルカ * 2012/06/01 23:10 * URL [ 編集] | UP↑

●シロイルカ殿
こんにちは。
戦争映画って見ていて楽しい(単純に)ですけど、
武器兵器のディティールでいつも
興醒めする思いがありまする~
メンフィス・ベルだって、あのノーズアートはツクリモノだし
Bf109もヘンな形してるし(笑)
でもこのレッド・テイルズはCGとモノホンの合成のせいか
かなり細かく描かれてて好感が持てます。
こーゆー、問題提起などせず純粋に楽しませてくれる映画はやっぱりええですよね!
映画館でしょう!で、DVD購入ですな(笑)
by: 沼津 * 2012/06/02 05:38 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。