titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

LFG Roland DⅥb―1

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます


120103 02
ますます寒い日々が続いてるようですが、
ここ沼津は暖かいでっせ~~(笑)
朝晩にちょいと暖房を入れてるだけで、昼は温室効果があり、暑いくらいどす!

こんにちは。


JAZZ
The jazz is brief Let's listen to jazz together!

え~、「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
今回はM・ディビスの「All of You」でございます。

当時の黄金クインテットと呼ばれておりました~
J・コルトレーン(ts)、R・ガーランド(p)、P・チェンバース(b)、P・J・ジョーンズ(dm)の
連中と円熟の吹き込みをいくつも残しておりまする~。
M・ディビスのおっさんは、すっげー重々しい偉大なミュージシャンってぇ感じがありますが、
実はもっとも得意としたのが、こんな感じの小粋な小唄っぽい楽曲ですた。もちろん、当時ね(笑)
ミュートを付けて、軽くいなすような吹き方と細かいスタッカートを多用するのは彼の特徴でんな。
で、他のプレイヤーも実におおらかで素敵に彼をサポートしてまする~。
それでいて、自分のソロパートは自己主張はっきりと……(笑)
M・デイビスの晩年は難解な曲が多いですが、この頃はすげーハッピーって感じ(笑)



CINEMA
SAKUZA'S Brief comment of the movie

さて、作左的シネマ寸評でございます。
●デビル
同じ邦題でエレベーターどうのこうののスリラーモノもあるのですが、これはIRA(アイルランド共和軍)の
話しでごんす。ブラッド・ピットとハリソン・フォードの競演です。
イギリスでの襲撃で仲間の大半を失ったIRAの闘士フランシス(ブラッド・ピット)は偽名でアメリカに
潜り込み、正義感に厚く真面目一筋に生きてきた模範警察官のトム(ハリソン・フォード)の家に下宿する。
しかし、フランシスは武器調達と資金のために動いていた。武器調達はマフィアの武器商人から手に入れる
算段をするのだが、ちょっとしたアクシデントが勃発し、そこから少しづつ計画が狂い始め……みたいな!
下宿先とマフィアの前ではまったく別の顔を見せるブラッド・ピットの演技がすばらしいっす。
また、そのIRAの闘士を信じていたハリソン・フォードの重厚な演技も○!
IRAの複雑さやイギリス諜報局との関係などをもう少し掘り下げて付け加えるとストーリーに厚みが
出てくるかもね。日本人にはイマイチ実感が伴わない物語になった感は否めないかも。
★★★
●ロシアンルーレット
タイトルで中身が分かるな……と思って観たら然に非ず(笑)なかなかのサスペンスタッチでドキドキ感のある
見応えある作品でした。父親の入院などでどうしても大金のほしい電気配線工のビンス(サム・ライリー)は
ある家庭で電気配線の仕事中、その家に送られてきた郵便物で大金が稼げる内容を知ってしまう。
たまたま(ここがちと嘘くさい)その家の主人……郵便が送られてきた当人がドラッグのやりすぎで急死(笑)
ビンスはその郵便物を盗みだす。中身の指示によって着いた場所は、大金を賭けて見知らぬ人同士が
互いの頭に銃口を押しつけて殺しあう「ロシアンルーレット」が開催されている場所だった。
みたいな~~……ちょっと怖いよ。だがよくありがちなスプラッター顔負けの真っ赤な血が弾け飛ぶような
シーンは極力抑えられ、初めて銃口を人に向け、初めて人を殺す…しかもごく普通の縁もゆかりもない人達へ…
その緊張感と恐怖、その場の異常さが主体に表現されておりまする~
脇を固めるのは「トランスポーター」のジェイソン・ステイタム、「レスラー」のミッキー・ロークらどぇっす!
ロシアンルーレットというと「ディアハンター」を思い出しますが、アレとはまったく別のドキドキ感ですな。
なにせ、登場人物に怪しげな女とかが出てこないのがいい!(笑) 女性は主人公の母親がちょろっと出てるだけ。
漢の映画っちゅー感じ!…あ、アッチじゃないっすよ(爆)  ま、一見の価値はあり。
★★★
●武士の一分
あまりにも有名なチャンバラ映画(笑) 時代劇小説では内容、プロット、表現の豊かさともに他の追随を許さぬ
藤沢周平の原作ですな。山田洋次監督の「時代劇三部作」の最後……というはなし(笑)
毒見役で視力を失った下級武士が、妻の辱めを上士に受けたため、剣客でもあるその上士を相手に仇を打とうと
いう話し。同じ作るなら、スマップの木村拓哉じゃなかったほうが良かったかも。
藤沢周平の原作として観るとちと色褪せるのは仕方がないか……まったくの別物として観たほうが……
しかし、この作品は個人的に好きで、DVDは発売後すぐに購入。何度か観てまする~。
不思議なもので、観る度毎に違った感想が思い浮かびまする。
檀れいの映画デビュー作でもあるのですが、いや~、実に初々しく妻役を演じてますな~
今じゃ、生意気になっちゃって同姓からも嫌われ度が高く、あのビールのCM見るたびに「ひゃーウゼー!」って
思いますが……(笑)  チャンバラものがお好きな方はどーぞ  ですな(笑)
★★
●リプリー
前回の「太陽がいっぱい」のリメイク版です。……リメイクといってもまるっきりの別物。
なにせ、アラン・ドロンの役だったトム(マット・ディモン)が完全な同姓愛者なんすから(笑)
トム・リプリーはアメリカで日銭稼ぎのピアノ弾きの貧乏青年。ひょんなことから大富豪と知り合い、
イタリアにいる放蕩息子を連れ戻してくれと頼まれる。その息子ディッキー(ジュード・ロウ)に
偶然を装い近づき、とんでもない憧れをもちつつまとわりつき、病的な思い込みをするのだが
見事に裏切られたようなショックを受けて、自分を邪険に扱いだしたディッキーを殺してしまう。
そこから、異常な犯罪と殺人を積み重ねていく……みたいな。しかしラストは、え~!?みたいな(笑)
う~~ん、内容、ストーリーともに面白いんすが、なぜゲイ映画にしちゃったかが分からないんすよね~(怒)
別にトムをゲイにしなくても充分物語りとして成立するのに……
はっきりいって、あの「ボーンアイデンティティー」シリーズのマット・ディモンのゲイ役なんぞ観ていて
気持ち悪いだけ(笑)  ま、暇で時間が余っててゲイ映画でも観ようかな~ってときにどうぞ(爆)

●インベージョン
ニコール・キッドマン主演のSFサスペンス映画だす。
得体の知れないウィルスのようなものが体内に入り込み、睡眠してしまうと活発に繁殖して別人に変わってしまう
という……世にも恐ろしい病気(?)がアメリカ中に蔓延し、精神科医キャロル(ニコール・キッドマン)も自ら
感染してしまうが、不眠不休で頑張りとおして一人息子を守っていくという……
はい、これだけじゃ分かりませんよね(笑)  そのウィルスっちゅうのが、それ自身が宇宙の生命体で人間の体内
に入り込むと潜伏期間が短く、人間が睡眠状態になると活発に動き出し、一晩でみてくれはその人間と
変わりないんすが、中身は宇宙人みたいになってしまうという……
また嘘くさいのが、キャロルの一人息子はそのウィルス感染に対して抗体を持ってるという……(笑)
街中の人間が、空ろで感情のない表情で歩き回る様はなかなかリアルで不気味。
ま、ニコール・キッドマンのファンでSFでも見ようかなってときにどうぞ(笑) 彼女はやっぱいい女!
★★
●トロールハンター
「FKT社に匿名で届けられた2台のディスクに283分にも及ぶ映像が入っていた。編集はされておらず
時系列で撮影されていた。映像が本物であるか調査した結果、本物であると判明した」……ううう~
こんな文句で始まるノルウェー映画「トロールハンター」でございます。
今流行り(?)のドキュメンタリータッチの撮影「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」「クローバーフィールド」
「パラノーマル・アクティビティ」みたいな雰囲気だすな。だもんだから、非常に見づらい映像だす。
確かにそれだけリアル感は伝わってきます。 トロールとは北欧の伝説的な動物で姿かたちはいろいろなものが
あり、なんでも食ってしまう怪物でもありまする。あのムーミンのモデルですな(笑)
そいつが人里に現れて悪さをしないうちに殺してしまうハンターに、学生が密着して記録に納めたという……
話題騒然と言われてましたが…………作り物ってすぐ解っちゃう(爆)
撮影自体はもの凄くリアル……っちゅーより、リアルに見せよう見せようっていう努力がリアルに記録(笑)
なにせ、現東京タワーぐらいデカイトロールが凄い叫び声(これがまたテキトーというか狂犬病に
かかってるらしい(笑))をあげながら雪原を歩き回れば、絶対に存在がバレバレ(爆)
もちろん軍事衛星にも映るだろーし…… 一目瞭然のウソっぱち映画ですが、つまらなくはないですよん。
3月24日公開らしいので、気になる方はどーぞ。果たして金を払ってまで見る映画かどうかは疑問ですが……
★★★
●デビルス・ダブル‐ある影武者の物語‐
そっくりだったために影武者にさせられた男の物語でやんす。誰にそっくりだったかって?
サダム・フセインの息子、ウダイ・フセインでございます。ラティフ・ヤヒアの自伝を映画化って……
そう、実話に基づく話しなんですな、これが……とにかく、サダム・フセインでも匙を投げたっちゅーくらい
言語道断極悪非道の行いをしてきた男の一番そばで、その一部始終を見守ってきた男の物語なんで、
リアルさは折り紙つき。いや、ひでぇーのなんのって、こんなこと人間に出来るのかよ!くらい
吐き気がしてきます。で、ただそれだけじゃなく、影武者に成り下がった当人の葛藤からウダイとの
戦いまで、人生を狂わされた普通の善人だった一兵士の勇気ある行動がせめてもの救い(笑)
一人二役っちゅーのが、なんとなくな~(笑) 本当にそっくりな人間で作ればもっと見応えがあったかも……
とにかく、戦時中のイラクは「途轍もなくコエェーとこ」っちゅーのは、寒気がするほど分かった!
ナニに対しても(災害も含む)のんびりムードの日本はええとこでんな~~♪(笑)
この映画は1月13日公開でごんす。
★★★



RECIPE
You are "a chef de cuisine of my home" from today.

はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)
120103 24  ●トマトとアボガドのカプレーゼ
  トマトのカプレーゼっちゅーと
  だいたいはモッツァレラチーズですが
  チーズの代わりにアボカドを入れてみますた。
  これがまた、ドンピシャ(笑)
  トマトの酸味とさっぱり感
  アボカドの濃厚まったり感がちょーどいい感じ。
色合いもサワヤカ~♪……に見えない?(笑) うん、朝食のサラダなんかには持ってこいでんな。
真ん中のハッパはバジリコどぇっす。
マヨネーズソースとオリーブオイルを添えますた。
マヨネーズソースは、市販のキューピーに牛乳とレモン汁、塩胡椒とオリーブオイル(各適量)を
混ぜたものでやんす。
市販のマヨネーズはただかけ回すだけじゃなく、マスタード、わさび、味噌、和辛子、アンチョビ、
トマトケチャップなどいろいろと混ぜ合わせるとバリエーションが広がりますぞ!そこの奥さん!(笑)

120103 25  ●ブロッコリーのポタージュ
  まずはブロッコリーを多めに塩茹でしときまする。
  その間にベシャメルソース(ホワイトソース)を
  作りませう。
  何度か書きましたが……
  バター(10g)、小麦粉(10g)、牛乳(100㏄)を用意。
  ミルクパンでバターを溶かし、小麦粉をドバッと。
木べらでシャカシャカとやりながら、牛乳を少しづつ入れて伸ばします。コンソメを適量入れて完了。
次に、茹でたブロッコリーをトッピング用とペースト用に分けて、ペースト用は粗微塵に。
トッピング用は小皿に置いてラップでもしときませう~。トッピングする前にチンするからね!
粗微塵のブロッコリーを牛乳(100~150㏄)とともにフードプロセッサーに入れてブワーッ!と。
そいつを作っておいたベシャメルソースとあわせて、牛乳で好みのとろみにしま~す!
最後に塩胡椒……あまり入れないほうが優しい味になりまする。……で味を整えて、
予め茹でておいた、ショートパスタ(今回はロテッレ)でも入れて、トッピング用のブロッコリーを
チンして飾りつけ完成でござりまする~。
う~ん、濃厚で優しい味ですぉ~~~。見ためもやさしいグリーンでおま(笑)
お好きなパンと一緒にどぞどぞ でござりまする~(^^)/

120103 26  ●ポークピカタ トマトソース添え
  いつもポークピカタっちゅーと
  トンカツ用のロースを使用するのですが、
  今回はいい豚ヒレが1本手に入ったので
  ヒレ肉のポークピカタでございます。
  1.5cm厚ぐらいの輪切りにして、 
  肉叩きでビタビタと叩きまする。
片面に塩胡椒して、粉(小麦粉)をパタパタと。この小麦粉をつける作業……できれば刷毛でパタパタと
やってほしいどぇっす!均等にきれいにくっつきますぞ!そこの奥様!(笑)
刷毛は100均のもので充分なので、小麦粉用の刷毛を1本用意すると便利ざんすよ。
で、玉子(1個)はボウルに入れて泡立て器でシャカシャカやっときます。そこに粉チーズをドシャっと~
個人的にチーズは好きなので、かなり多めに入れますた。そのほうがトマトソースとも合うしね♪
あとは、粉をつけた肉を玉子汁につけて、オリーブオイルでじっくり焼きあげるだけ~~(^^)/
トマトソースは、玉葱(1/4)の微塵ほ炒めてパッサータ(トマトの粗ごし・大4)にピューレ(大1)をちょいといれ、
トマトケチャップとウスターソース(リーペリン)をピョピョッとして煮込んで完了。
焼き上げた豚肉にかけてピーマンの微塵切りをトッピング。
コールスローを添えてみますた。
ちゅーことで、KFC風のコールスローレシピおば……(^^)/  ちと多めでございます。
キャベツ(1/4個)、人参(2/3本)、玉葱(1/8個)を各千切りor細かくカット。
で、漬け汁……牛乳(50㏄)、酢(大1)、マヨネーズ(大4)、砂糖(大2)、塩(小1/4)、レモン汁(小4)、胡椒少々
とカットした野菜をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やして完成でございます。簡単でしょ?
あとは好みで調味料や野菜を加減してくだされや。ホールのコーンをちょいと入れてもよござんす。

120103 27  ●オイルサーデンのスパゲティ
  以前、コストコで購入した
  オイルサーディン、かなりデカめで(笑)
  パスタにドシャっと混ぜてみますた。
  パスタはスパゲティーニでございます。
  フライパンにオリーブオイルを敷き
  潰したニンニク(1片)を入れ
香りが出てきたら、マッシュルーム(4つぐらい)の厚切りを投入。
オイルサーディンのぶつ切りを投入。ジャージャーと炒めます。
あ、パスタを茹でながらね♪ で、ピーマン(1個)の幅広千切りを投入。パスタの茹で汁をお玉半分投入。
汁気がなくなってきたらトマト(約1個)のぶつ切り、ブラックオリーブの輪切り(水煮の瓶詰め・適量)を
入れて、湯でたてのパスタをぶち込み、塩胡椒してワッサワッサとフライパンを煽って完成。
なかなかに深みがあり味のあるパスタでございますよん♪



AVIATION
Scene with the aviation model

ローランドDⅥbでございます。

120103 01

120103 03120103 04120103 05
120103 06120103 07
パーツはそれほど多くなく、定番の分割でございます。モールドもなかなかメリハリがあってよござんす(^^)/
さっさと必要パーツをランナーから切り離してゲートとパーティングラインの処理を済ませちゃいましょう。

で、やりたくてウズウズしてたのと、めんどくさいのは先にの気持ちが、ないまぜになって……………決行!(笑)
120103 08120103 09120103 10
120103 11120103 12
ローゼンジパターンを昔のデータからひっぱり出し、プリントアウト。
データはデカールをスキャンしてグラフィックソフトでトレースしたものでござんす。
色のナンバーをふってあるので、ナンバーごとに根気よく切り抜いていきまする~
周りは貼ったりはがしたりを頻繁に繰り返すのでセロテープで補強。

120103 13  パターンと同じ大きさに罫線を引いた台紙。
  これに「トンボ」(パターンの四隅にある印)を
  合わせて、だいたいのズレを防ぎまする。





120103 14120103 15120103 16
翼表面のカラー。ガンダムカラーが大活躍ざんす!(笑)
上に色を乗せてもさほど変わらないような色を選択し、全体をまず吹いちゃいまする~
この場合はグリーン系だすな。……うひひ、ザクカラーだぜい!(笑)

120103 17120103 18120103 19
120103 20  で、写真のように切り抜いたパターンを上に。
  順番に吹いていきま~す。
  どうにか、レタッチすれば見れるぐらいにゃ
  塗装できたかと……(笑)




120103 22120103 23
翼裏面はちょいとカラーを変えてありまする~。
ま、あまり見えないんで、こんなもんでいいや!……と(笑)

次はコクピットですな。
これが、また…………(笑)




ちゅーことで、本日も長いお付き合い
ありがとうございました。

寒いので皆々様もくれぐれもご自愛くだされ~





コメント

こんばんは。
始まりましたね、ローランド。
何度観ても大変そうですが
自分も吹きつけ法はマスターしたい、しなきゃいけない
技法ですね。シュもそうですが
他のも4色も5色も持ってるデカールの色合いが
気に入らないという・・・・・・・・。

ローランド、自分もそのうちやりますね!
まずはお手つきをば・・・・・。

明日明後日は外泊で一時帰宅です。
退院は来週水曜ぐらいかな~・・・・・・。
by: JW@入院中 * 2012/01/13 18:59 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
趣味も料理も満喫しているようでいいですなぁ~(遠い目
私もピカタ大好きです、でもたくさん作ってしまうので仙台では作ってないです。
模型も頑張らなくっちゃ。
明日の休みは模型三昧だな。
by: mikami * 2012/01/13 22:26 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
だ、大丈夫っすか?

この切抜き作業が作業時間の大半なので
ソレさえ済ませれば、
あとはデカールを貼るよりゃ楽かも(笑)
リブテープの塗装もしやすいし……

外泊はのんびりとしてくださいね。
模型作りに精を出して、
さらに痛めないよーに(笑)

by: 作左 * 2012/01/14 03:25 * URL [ 編集] | UP↑
mikami殿
こんにちは。
相変わらずの晴耕雨読の毎日なんすよ~
なんか、世間から取り残されてる感じがして……
ま、いいか!(笑)

ピカタって美味いっすよね~
ロースのときも豚の脂とカリカリ玉子が
混じりあうとなんとも言えない
香ばしさが口中に広がり……ううう~(笑)

模型三昧!ええですな~
堪能してくんなまし~(^^)/


by: 作左 * 2012/01/14 03:34 * URL [ 編集] | UP↑

うううう。 友禅染めデスカ!?。
お目目がチカチカいたしますぅぅぅぅ。
by: apuro * 2012/01/14 13:55 * URL [ 編集] | UP↑

ケヌキ合わせという単語が記憶の隅から出てきました。
浮世絵デスカ!?
by: シロイルカ * 2012/01/14 16:38 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
確かに~~(笑)
着物の柄みたいだすな~(笑)

しんかい6500に凝りまくってるよーで(^^)/
また、計器の詳しい解説、
ありがとうございまする~
とても勉強になりました。
マジで……
次回も楽しみだす!

あ、今年もよろチクビ~~

by: 作左 * 2012/01/14 17:21 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
そーそー、ケヌキ合わせっちゅー
キーワードを入れようと思ったんすが(笑)

知り合いの製版屋で
チャリンコの写真の切り抜きを頼み
なにげなく「ケヌキでね~、もちろんスポークも」
って言ったら激怒されたことを思い出しました(爆)
もちろん当時はアナログで、
カッターの手作業でしたよん(笑)

by: 作左 * 2012/01/14 17:33 * URL [ 編集] | UP↑
監督がねー。
間違えてました。こうやればいいのか。
ああ、こんばんわ。
72で型紙抜いてローゼンジ、塗るなんておおー神様のバチが・・
いや、それが見えるだけ羨ましいです。
あたしも48のファルツ塗ってますが、ローゼンジ終わったところで精神が。
by: マルボロマン * 2012/01/14 19:59 * URL [ 編集] | UP↑

ローゼンジー版画の世界ですね 切り抜きパターンが職人仕事になります
刷りもいい感じの仕上がりで、さすがです。

やっと更新に場所がわかりました
今年も宜しくお願いします
by: あきみず * 2012/01/14 20:34 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
もちろん拡大鏡を装着してますよん♪

いやホント、
地味~~な作業さえやっつけちゃえば
あとはデカールを貼るよりゃ
簡単っす~(笑)
48だったら、もう少し大きくなるから
こんど、やってみそ(^^)/
思った以上に合うから(笑)

プレニム、いい感じで進んでますね!
頑張ってくださいね!

by: 作左 * 2012/01/15 10:15 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
へへへ、お待ちしてますた~(^^)/
いや~、版画のような雰囲気で
頑張ってますよ。
ただし、あまり皮膜が厚くなっちゃうと、
アウトなんで、そこがちょっとポイントかな。

32のゼロですか~ すげえな~
モデラーズコンテスト
頑張ってくだされ~!!

by: 作左 * 2012/01/15 10:22 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。