titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Hansa Brandenburg B.1―3

110220 01
え~、お久しゅうござりまする~
ナカナカもって忙しく立ち振る舞っておりますた。
仕事したり、映画みたり、本を読んだり、模型作ったり、料理したり
おねいちゃんと遊んだり、本を読んだり、仕事したり、映画みたり、ワインを飲んだりで(笑)
で、FC2広告が入っちゃった次第でごんす。
この広告って、ひと月なにもしねぇと入るんですな。 
って、え゛~! わしゃ、ひと月以上もほっぽといたんすか。
こりゃ、ブログをやってる刺客…いや、資格ねぇーでげすな……え?誰かさん、耳が(目が)痛いって?(笑)

こんにちは。
こんなもんすけど………(なにがだ?)
懲りずに、ご笑覧いただければ幸いっす。


さて「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」
ジャズヴォーカル編のお時間でございます(笑)

第四回めはハスキー&クールボイス代表のペギー・リーでございます。
あ、ペギー葉山の親戚じゃないっすよ。もちろん(笑)
本名はノーマ・デロリス・エグストロームというデロデロとした名前でごんす。
継母の虐待がひどく、17歳で家出……ま、この辺はジャズシンガーとしては普通ですな(笑)
地元のラジオ放送局で歌ったり、ウェイトレスをしたりといろいろと職を変え、
ついに、ベニー・グッドマン楽団と出会うワケだ、これが ベンベン♪
その後は順風満帆。
で、この「ブラックコーヒー」、曲のオープニングから、
コラコラ的な艶っぽさ全開で、けだるそうなクールボイスが際立っておりまする。
ベッドの白いシーツの上でのブラックコーヒーだな。絶対そうだ、ちきしょーめ!!
思わず自分が子供に返って、素敵なお姉さんを見上げるみたいな雰囲気で……(笑)
ただ、やっぱり何枚かのアルバムは、え~?っちゅーのも残念ながらありますな。
P・リーは2002年に糖尿病と心臓発作で81歳でお亡くなりあそばしました。合掌。


はい!ということで、ハンザブランデンブルグB1のお時間です。
110220 02110220 03







110220 04  胴体を合わせて接着。
  翼全体にマットリネンを吹きつけます。
  
  で、胴体左右に付く
  ラジエターは、プラと真鍮線で
  作り直しちゃいますた。
  レジンパーツが付いていたのですが、
  なにせ、カタチがやわだったので(笑)

110220 05110220 06
さてと、楽しい楽しい木目塗装でございます。
まずはベースホワイトをブァーッと吹きつけまする。
次に木目のベースカラーをブァーッと……
オレンジ系にウッドベースやらなんやらを混色したもんでがす。

110220 07110220 08
木目のベースカラーにこげ茶みたいな色を混ぜ、幅広のラインを描いていきまする。
次に、ライン間に描きまする。

110220 09110220 10
で、さらに空いた幅に描いていきま~す(笑)
ここいらで、木目のベースカラーに赤を混ぜた色でポイント色をひゃらひゃらと描きまする。

110220 11110220 12
しかしどうしても、ポイントの色って目立っちゃうので、こげ茶を混ぜた色で
再度隙間を埋めていきまする。 っちゅーか、ポイントで入れた赤色を細くさせる みたいなー(笑)
※写真は若干明るめになっておりますよん。実際はもちっと赤っぽいです。下の写真みたいに。

110220 13110220 14
機首周り。少ない資料と睨めっこしながら、こんなもんじゃないかと……
かなーり、でっち上げ感もちらほらと…(笑)

110220 15110220 16
で、適当に色分けて塗装。
それなりにガジェット感が出てるんじゃないか……という自己満足で終了(笑)

あとは、士の字、上翼のせて糸を張りや完成じゃん♪
などと安易に完成後を想像して、ワインの酔いに身を委ねたのでございました(爆)

……これからが、快感渦巻く茨の道だっちゅーの……



はい!ということで、トラットリア「Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)
いや~、最近はウイスキーからワインに変わりまして、それも白ばかり。
冷やした白ワインはなんでも合いますな。
全然、ワインに関しては詳しくないっすが、「美味い!」ちゅーことぐらいは分かりまする。
毎日のように、1本(爆)
よって、そんな値の張るもんじゃなく殆どが千円以下のリーズナブルなテーブルワインでございます。
110220 18110220 17
●豚肉ときのこのガーリック炒め
 フライパンでオリーブオイルに潰したニンニクで香りをつけて、豚肉とシメジを煽りまする。
 パンチェッタの微塵をパラパラと入れ、旨味ある塩味をちょいと足しちゃいます。
 仕上げに塩とブラックペッパーで微調整。バジルとパセリをたっぷり振って。
●ランブルスコ ビアンコ(イタリア)
 弱発泡性のワインでございます。バランスのとれた軽い口当たりでフルーティー。
 やっぱ、ちと回りが早い(笑) 

110220 19110220 29
●アサリとエビのワイン煮
 まずはアサリを砂抜きしときます。エビは皮を剥き背ワタをとって、中華の要領で片栗粉を入れて
 ニチャニチャと混ぜこみます。こうするとプリプリ感が増すという(笑)
 良く洗い、キッチンペーパーで強めに押すようにして水気を取ってワインを少々振りかけモミモミ。
 あとは、フライパンにオリーブオイルをちょいと敷いてニンニクを入れまする。
 香り出てきたら、砂抜きしたアサリとエビを投入し、ちょいとフライパンを煽り、ワインをドバッと。
 あとは蓋をして、貝が開くのを待つだけざんす。
 アサリとエビから旨味はたっぷりと出るので、仕上げにちょいと塩を振るだけでよござんす。
 なんかグリーンがほしかったので、ピーマンの輪切りでも添えて でございます。 
●デルソーレ(イタリア)
 葡萄の香りが豊かでございます。すっきりとした辛口。こんな魚介類にはいいかも♪

110220 20110220 30
●フリッタータ
 イタリア風オムレツでございます。ご家庭にある野菜にちょいと火を通してちゃんと冷まし
 割りほぐした玉子と合わせてたっぷりのオリーブオイルと少々のバターで焼きまする。
 これは、ブロッコリーと椎茸、大根なんかを適当な大きさにカットして、
 塩胡椒して一旦炒め、よ~く冷まします。玉子(5個ぐらい)をボウルでシャカシャカとやり
 炒めた野菜と合わせてフライパン(小さめ)へジャワ~っと(笑)
 で、弱火でじっ~くりと中まで火を通します。そーすると、冷めてもナカナカ美味い!
 ちなみにイタリアでは玉子を生で(半熟も)食べる習慣がありませぬ~
 余っちゃったらピッツァの具でも、冷めたままトマトソースかなんかかけてもボーノですぞ(笑)
●パスクア ビアンコ デル ヴェネト(イタリア)
 バランスのよい酸味でまろ~やか。ちょい辛口のガブガフいけちゃうタイプ(笑)

110220 21110220 31
●きのことほうれん草のフランベ
 よくあるバター炒めだす。椎茸とシメジ、自家製ベーコンを適当にカットしときます。
 溶かしバターでニンニクを炒めて、軽く洗い、ズゴック切りしたほうれん草をドバッと。
 ほうれん草が小さめになったら別皿へ。
 そのフライパンでシメジと椎茸をよ~く炒めます。そこにベーコンを投入。
 最後に炒めたほうれん草を入れ、塩胡椒で味を整えて軽くフランベして完成だす。
 簡単自家製ベーコンの作り方はこちらでごぜえますだ。  
●シュルドネ・ヴァンドペイドック(フランス)
 オークの樽で熟成されるので贅沢な風味が特徴的。繊細ですっきりした辛口でやんす。
 アンティパストはサーモンのマリネ ケパー添え。

110220 22110220 32
●かじきのソテー 椎茸クリームソース
 かじきの切り身は軽く塩を振って放置プレイ(笑)。で、クリームソースだす。
 バター10g、薄力粉10g、牛乳100㏄……ホワイトソースの黄金比率1:1:10ですな。
 でホワイトソースを作りまする。簡単なんで、こんぐらいはご自分で作りましょうね、そこの奥さん!(笑)
 小さめの鍋にバターを投入しプチプチいってきたら粉をドバッと。あとは牛乳を少しずつ加えて
 木べらで手早くシャカシャカと混ぜ合わすだけでごんす。味付けは塩とホワイトペッパーを少々。
 ソースにする場合は牛乳でさらに伸ばしてコンソメでも加えませう。
 粗微塵にしといた椎茸をバターと白ワインで軽くソテーして香りを出しときます。
 で、ホワイトソースと合体させ、一煮立ちでソースが完成。
 放置プレイのかじきは水が出てるのでキッチンペーパーでよく拭き、塩胡椒し、粉まみれにして、
 こいつもバターでソテー。焼きたてにソースをかけまわして完成さ!(笑)
●ツェラー・シュバルツェ・カッツ(ドイツ)
 ブーツをカチッ!と鳴らしそうなドイツドイツしたネーミングがなんともはやという(笑)。
 厳つく神経質そうなネーミングに似合わず、もの凄いフルーティー♪酸味より甘味の勝ち~みたいな。
 ドイツっちゅーことで、アンティパストはポテトサラダ(笑)

110220 23 110220 34
●鮪のソテー ケパー添え
 こりゃ、前妻……いや、前菜のまんまだす(笑) 
 ……そう、今の家内とはお互いに二度目なんすけどね……
 もといっ!
 生でも食える鮪だから、ソテーしても新鮮で美味かろうと、切り身の刺身を火で炙ってしまいますた(笑)
 日本人としては、ちと勇気ある行動かも(笑)
 だからそのまんま、粉をちょいと付けて、バターでソテーしてケパーを添えただけざんす!
 塩胡椒もなし!
●ヴィーニャ カロッサ(スペイン)
 葡萄の甘味が口中に広がるよーな……それでいて爽やかな酸味があとから追いかけてまいりやす。
 結局コイツもガブガブ系だな(笑)

110220 27110220 33
●チキンのトマトソースオーブン焼き
 冷蔵庫に鶏のモモ肉と胸肉が少しづつ残ってたので、トマトソースに両方ともぶち込んで
 オーブンで焼いてあげますた(笑)
 肉は塩胡椒してしばらくワインに漬け込み、予めオリーブオイルでじっくり焼いてありまする。
 で、どうせオーブンで焼くんなら、チーズを乗せてやれ! みたいな(笑)
 市販されているピザ用チーズをたっぷりと載せ、仕上がる直前にパルミジャーノレッジャーノを
 すりおろしてトッピング。
 熱々のチキンをキンキンに冷えた白ワインで流し込むときの快感ったら……コラコラですな(笑) 
●フィアーノ(イタリア)
 シチリア産の白ワイン。パッションフルーツ、レモン、完熟リンゴの香りが楽しめるという、
 カクテル感覚のワイン。人が集まったときにガンガン飲めるワインだすな。……わりと好き♪(笑) 

110220 28110220 35

●ブロッコリーのミモザサラダ
 農協の新鮮なブロッコリーを頂いたので早速茹でて、サラダに。
 トマトもフルーツのように甘いでごんす。
 自家製オニオンドレッシングで。
 健康のためにも、お野菜をちゃんと摂取しませう!(笑)
●ガヴィ(イタリア)
 ミネラル感のあるレモン風の風味が、葡萄の香りにほどよくマッチしてまする。
 口に含んだ感じはドライな辛口ですが、
 あとから来る芳醇で酸味の混じった甘味がとて~もスイート!(笑)


ちゆーことで盛り沢山でしたが
なんだかんだ言ってる間に、ひな祭りも過ぎてしまいますた~(笑)

本日も、お付き合いありがとうございました。





コメント

こんばんは~。
隠居されたのかと思って心配していましたヨ!!
木目表現の技術を詳しく解説して下さって感謝です♪
今度試してみようかと・・・・
マメに更新して下さらないと寂しいですよ♪
by: コウ * 2011/03/04 23:10 * URL [ 編集] | UP↑

お久しぶりでございます。
ど~しちゃったのかと心配しておりました。
お元気そうで何より。

んで、製作のほうも進んでいるようですね。
私は旧オオタキの P-40E やってます。
もうすぐ塗装に入れそうです~。

ところで、今年の SHS はどうされるのですか?
by: COLT-T * 2011/03/05 00:20 * URL [ 編集] | UP↑

自作ラジエターが効いてますね。
貼り線、めんどくさそうですね。
by: taki * 2011/03/05 06:57 * URL [ 編集] | UP↑

あ~耳が痛い・・・・・・・。

何だかんだ進めてたんですね!
一安心ですね。

ラジエターがいいですね、ホント。
また広告が入らないように
がんばってくださいね(笑) (お前もだろ!)

あ~耳が痛い・・・・・・。
by: JW * 2011/03/05 07:45 * URL [ 編集] | UP↑

私も2月は更新1回で広告入りましたがなにかw

木目とシルバーとラジエーターのディテール、
ゾクゾクしますね(笑)

しかし、模型記事よりトラットリアの方が長いと思うのは私だけ?w
あ~旨そうww
by: yaszo * 2011/03/05 16:23 * URL [ 編集] | UP↑

あけましてオメデトウゴザイマス!。

さすがウワサの1/32ウィングナット!!。
緻密さがタマリマセン!!。  って。w

実際 加工も料理もたまりませんゼ。
by: apuro * 2011/03/05 18:44 * URL [ 編集] | UP↑

ありゃ、上の旦那のコメント。私のことじゃん。
72でハンザ・ブランデンブルグ。
32でハンザ・ブランデンブルグW29。
大きさなら勝ってるんですが・・・
色々我が家も大変だったんですよん。
by: マルボロマン * 2011/03/05 20:32 * URL [ 編集] | UP↑

なんか殿堂入りされたんですねw
お元気そうで何よりです。
ミュートされたトランペットの音がけだるい声とあいまって
情事の後の倦怠感ですかねぇ・・・
ワタシは忘れちまいましたけどw
by: シロイルカ * 2011/03/05 22:23 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
しばらく更新がなかったので心配になりましたよ。

模型の製作以上に料理も頑張っているので安心しました。
いろえろあるとは思いますが頑張りましょう。(何をかは聞かないで…)

お会いできる日を楽しみにしています。
長野だったら遊びに行けますけね。
by: mikami * 2011/03/05 22:59 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは
ご病気にでもなられたのではないかと心配しておりました。
様子を見に家庭訪問しようかと思ったくらいですよ。
お料理もステキですね。これだけ続くと血中イタリア濃度もずいぶん高くなるような(笑)
by: ドカ山 * 2011/03/06 00:25 * URL [ 編集] | UP↑

お久しぶりです。
良かった!生きてたんですね(笑)
全然更新されないのでもしかしたら放浪の旅荷でも出たのかと思いました。

模型もしっかりと進んでいるようで何よりです。
それにしてもワインにも造詣が深いようで羨ましい。
私はよく分からないんですよ。
でも最近のお気に入りはドイツのワインで、黒猫の絵があるシュバルツカッツというワインです。
by: ヒロシ * 2011/03/06 00:52 * URL [ 編集] | UP↑
コウ殿
こんにちは。
確かに隠居もええですなぁ~
って、すでに隠居してるようなもんかも(笑)

木目ってなかなかやればやるほど
奥深いもんもあるかと……
参考になれば、恭悦至極でございまする~
by: 作左 * 2011/03/06 12:16 * URL [ 編集] | UP↑
COLT-T殿
こんにちは。
遅ればせながら、ブログの開設おめでとうございます。
早速、リンクさせていただきまする~
で、P-40、拝見させていただいておりまする。
がんがってくだされ。旧キットながら、
魅力的なアイテムですよね!

SHSはBM!としての参加はいたしませんが、
プラプラグルッと見回りには行こうかと……(笑)

by: 作左 * 2011/03/06 12:27 * URL [ 編集] | UP↑
taki殿
こんにちは。
お久し振りでごんす。
確かに張り線、めんどくさいっす~(笑)
神経使ってめんどくさいことをやるのが
ストレス解消になるという……
実に意味不明の行動だと思うんですよ、我ながら(爆)
しかも、明け方3時から5時ごろが佳境という……
これもまた意味不明の時間帯に(笑)

ソッピース トライプレーンの進行が
気になってますです。
頑張ってくださいね!(^^)/
by: 作左 * 2011/03/06 12:35 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
いや~、実に歳はとりたくないもんで……(笑)
我頭のHDもいっぱいいっぱいで……
なんか、夢中なるもんができると、
なんかがお留守になるという……
我ながら、情けない(TへT)

また、しばらく空いちゃうかも(笑)
by: 作左 * 2011/03/06 12:40 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんにちは。レス遅れですんまそん。
なんの、いつもどおりの
テキトー工作にテキトー塗装だす(笑)
って、今は模型どこじゃありませぬ~(爆)

う~ん、
最近では、新しく模型のキットを購入したときよりも、
ニンニク潰しや小さめのレードルなんかの
キッチングッズの購入のほうが
数倍嬉しかったりしますデス(笑)
by: 作左 * 2011/03/07 11:40 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
あ、どーも、
あけましてオデメトーごぜぇますスミダi-237

ま~たまた、72のほうがイロイロと端折れるので
楽っちゃー楽ですよ。
ここは省略!みたいな~(笑)

お身体の方は大丈夫ですか?
心配で心配で、夜も眠れませんよ~

亀レスで失礼しますた。
by: 作左 * 2011/03/07 11:47 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
返事が遅れてスミマソ~ン。
私もイロイロとあって……っちゅーより
心境の激変というか……さらに奥深くなったというか(笑)
ま、ブログどこじゃねぇ~な……みたいな
って、もちろんブログはしぶとく続けていきますけどね。

32のW29は流石に迫力満点ですな~
デカイのが作れる環境が羨ましいっす~
ガンガッテくらはい!
by: 作左 * 2011/03/07 11:53 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
返信が遅れてすいませ~ん。

ジャズのこの手の曲って、ヘタすると
場末のストリップ劇場のBGM風になっちゃったりするんで
コマリもんですな(笑)

名刀も使わなければ錆びてまいりますぞ!
かまわないから、辻斬りしまくりませう!(笑)

え?殿堂……なんの?

by: 作左 * 2011/03/07 12:06 * URL [ 編集] | UP↑
mikami殿
こんにちは。
レスが遅れて、申し訳ないっす~

そうですね~
人間、ヒト科のオスを長いことやってると、
イロイロ イロイロありますわ(笑)
……だから面白い。

いや~、なんか模型よりも料理って気が
しないでもありませぬ~(笑)
鰤にキレイなこげめが付いたりしちゃうと
ウェザリングが決まったときより
嬉しくなっちゃいます(笑)

SHSで、是非、お会いいたしましょう!


by: 作左 * 2011/03/07 12:14 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんにちは。
返信が遅れてすいません。

……う~ん、病気っちゃー病気かも(笑)
イロイロ イロイロあって……
若くなったかも……(爆)

是非、またトラットリアへお越しくださいませ~
どっかのお嬢さんが、私の血はワインで出来てると
言ったとか言わないとか……
ワシの体液はオリーブオイルで出来てるかも(笑)

いや~、イタリア系の料理はシンプルで奥が深いっす~

by: 作左 * 2011/03/07 12:21 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
御返事が遅れてごめんちゃい!

わはは~、確かにまた放浪癖がちょいと頭をもたげたかも(笑)
模型はやってはいるんですが、
チョビチョビとで、全然進んではおりませぬ~
少しもどっかで気合を入れ直さなきゃ~(笑)

ワインは全然詳しくないっすよ~
いや、ホントに……
よくスーパーなんかに売ってる、安いワイン……
すげぇ沢山種類があって、またラベルの図案も楽しいこと。
そんなんを適当にみつくろって買っちゃーガブ飲みしてるという(笑)

糖尿病になるっちゅーから、一応気をつけてますけどね(笑)


by: 作左 * 2011/03/07 12:29 * URL [ 編集] | UP↑

ぉぉっ!お帰りなさいませ!
このレシピを見たら、しばらくアドリア海に行ってこられたのかと思いましたよ。赤い飛行艇飛ばして(笑)
トラットーリアとかスペインのバルとか最高ですね。旨くて気取らない肴にワインをガブガブ・・・せんべろの世界♪

そして、毎度ながら本当に72かと見紛います。
by: so-suke * 2011/03/07 22:48 * URL [ 編集] | UP↑
so-suke殿
こんにちは。
アドリア海……いいなぁ
なにもかも捨てて、本当に行っちゃおうかなぁ。
……箸だけ持って(笑)

せんべろの世界もええですなぁ。
っちゅーか、わしらジジィにとっては昔っから、
渋谷の東急文化会館裏あたりにもあったような記憶が…
……ありゃ、酔っ払いの立ち飲みか(笑)
でも、肴と酒はやっぱり庶民の味じゃなきゃね。

複葉機はまだまだ、修行中の身でございます。
師匠に怒られちゃうので、あまりお褒めにならないで~(笑)

by: 作左 * 2011/03/08 20:48 * URL [ 編集] | UP↑

遅くなりましたがお元気でなによりです 料理とワインの
取り合わせも食欲をそそります 
そちらは地震の被害はどうですか 驚いています
by: あきみず * 2011/03/11 22:10 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
お久し振りでございます。
元気は元気でっせ~(笑)
……精神的にちょっと病んでるかも(笑)

最近では模型より料理を…しかも簡単で美味そうなヤツ
作るときのほうが多くなりました。
ワインを飲みたいがためのような気が……

ヘイフォードの完成、おめでとうございます。
コメントできずに申し訳ありませんでした。
いい雰囲気の仕上がりで流石でございます。
あ~、俺も作りてぇ~~!(^^)/
by: 作左 * 2011/03/12 12:53 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。