titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Lloyd C.Ⅴ-5

101129 01
写真はVohght VE7でございます。
コルセアのルーツ……んなわきゃねーか(笑)
こんにちは。

早速、「枯葉」でございます(笑)

ジャズピアニストとして、独自の路線を突っ走っているK・ジャレットです。
いや~、スタンダードの演奏も流石でございます。
普段は孤高のピアニスト然として、他を寄せ付けない雰囲気なんですが、
熱くグルーヴィーに弾いておりまする~
実はこのテンポ、この感じのピアノトリオがなかなか好きなんでございますよ。
ただ、エンディング前のお茶目な「遊び」は要らなかったなぁ~と思う今日この頃です。
間の取り方、音を半音ずらして構築していく不協和音のアドリブ、唸り声(笑)
やっぱ、どれもK・ジャレットですな。
ちなみに、某「テレビ」のTVコマーシャルで…あのサユリちゃんのだと思う
この人の代表作と言われる「ケルンコンサート」の出だしが使用されておりますた。
それ以来、この代表作を聴くとそのイメージぐぁ!  いい曲なんですがねぇ…
曲を聴いて自分勝手なイメージを膨らませるっていうのは、
その曲を楽しむことの一つでもあるわけで…
だ・か・ら、ジャズの名曲を他の媒体に使用すんなっつーの!
だいたい、安上がりで安易な方向へ行きすぎなんだよな、最近のCMちゅーのはよ。
……と、思わず熱くなってしまいますた、すんまへんどすなぁー

はい! というわけでロ…いや、バQ・Xでございます(笑)
101129 02  マーキング。
  説明図の原寸の図面をスキャンし
  鉄十字マークの大きさを合わせて
  シール紙にプリント。





101129 03  切り抜いて、貼りまする。
  直線はテープのまんま利用。
  要はアール部分のみの使用ですな(笑)






101129 04  それを、フラットの白と黒で
  吹きつけてオシマイ。
  やっぱ、修整も必要ですな。ハハ…






101129 05  で、胴体横のシリアルナンバー。
  ヒッヒ~、やっぱデカールで…
  って、こんなもんアンタ、
  描けるわきゃないっつーの!
  説明書には御丁寧にハンガリー空軍の
  機種別シリアルナンバー一覧が…
  ハハハ、これでテキトーっちゅーわけには 
  ううう~、なんか寝る子を起こしたみたいで(笑)

101129 06  ついでに同じくハンガリー空軍の
  デカールを一枚入手。
  丁度次回のお題と考えている
  フェニックスC.1でございます。
  コイツもバQなんですな、これが(笑)
  ペガサスの英国マークのデカールは
  な~んと、サービスしてもらっちゃいますた♪
  これは、RAF BE2cで使用予定。

101129.gif  と、ゆーことで
  どうにか士の字になりますた。
  さてさて、そろそろ複葉機の醍醐味、
  ストラッツと張り線の工作だぞっと♪







なにを作ってるんでしょーか!?
●「バQ・X」として記事中に登場している機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま(笑)。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りはそろそろですな。「X」が完成するころとさせていただきまする。今年中かな。
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加してくださった方全員に参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―ロイド C.Ⅴ
マルボロマン様―やっぱ、ルンプラー・タウベということで
躍人様―あくまでもフォッカーD.Ⅶ!絶対に!
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―ロイド C.Ⅴ
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様― 一人でプラモ三昧だぜぃ!(「今回の一言」に変わっとります)
ヒロシ様―ロイド C.Ⅴ
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
キャノピー様―全くもってわかりません。次に期待。
yaszo様―おそらくプラペラひこーきでふくよーきだろうなぁ。
so-suke様―とりあえず、木製の機体!
Lucie Mahone様―残念ながら全く検討も付きません。
コウ様―複葉機としか私には判りません!
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。
※先着5名様となっとりますがご参加された方にも、もれなく「いーもん」を差し上げますよん。
 締め切り後に住所・氏名・前科の問い合わせがあると思いますので、正直なお答えをお願いいたします。


え~、本日の肴シリーズですが……
担当者が熟女に追いかけまくられて逃亡中でございます(爆)
戻り次第公開いたしますので、今回は御容赦くださいませ~

本日もお付き合い、ありがとうございました。


コメント

おとつい、おかあちゃんに買ってもらった独逸レベルのアルバトロス。ローゼンジをどう料理しようか、熟女もとい熟慮中です。
バキューン。  えーい。俺も男だ。今更○イドなんて言えるかい。
ひねくれモノのB型はルンプラータウベでいくのです。
by: マルボロマン * 2010/11/30 19:39 * URL [ 編集] | UP↑

この十字、クルックス管のアレのイメージが強くて、、。
しかし、この色調。眼が覚めるようなカンジですね!。
うーん。奥が深い世界なんだねぇ。
            
by: apuro * 2010/11/30 19:52 * URL [ 編集] | UP↑

おっブルーライダーでカールですね。
白の発色さえよければすばらすいアイテムなんですけどね・・・。
さて、うちの炉井戸も手ェつけよっかな。
by: 岡戸智凱 * 2010/11/30 20:15 * URL [ 編集] | UP↑
こんばんは~
キレイな飛行機ですね^^
複葉機も面白そうだなぁ~。
でも、かなりのスキルが必要なんでしょうね?
7月にブログを始めて、色んな方の作品拝見するようになってから、あれも作りたい、これも作りたい病が発症して困っています♪
まずは不良在庫を片付けないと(汗)
by: コウ * 2010/11/30 23:19 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
アルバトロスDVはロデンで出てなかったかな~?
72のキットを買って、デカールだけ取り出し、
拡大してプリントアウトし、いらなくなった72のキットは
私にくれてやってもいーよ(笑)
か、albatros dvでグーグル画像で検索すると
星の数ほど、なんかしら出てきますよん。

48だったら、やっぱりラインをけがいて
筆塗りでしょう……私だったらそうするな
そうだよな、マルボロマンさんも、そうするよな(笑)
筆塗りの伝道師だし……

by: 作左 * 2010/12/01 04:11 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
クルックス管……またワケ分かんないことを……
と思ってググったら、なるほど~ 一目瞭然(^^)

apuroさんも複葉機、いかがっすか~?
あれだけ細かい作業でリアリティある工作だったら
チョチョイで作っちまうこと受け合いでんがな。
思った以上に機種も豊富で塗装も千差万別。
で、キットにもあまり恵まれていない!(笑)
どうしても作りたい機種があったら
スクラッチするしかないという魅惑の世界(爆)
ほら、apuroさんもスクラッチ大好き人間だし~

by: 作左 * 2010/12/01 04:23 * URL [ 編集] | UP↑
岡戸智凱殿
こんにちは。
改めて……シリアルナンバーは
デカールで処置ということでいいっすか?先輩。

ま、いつもどおりウェザリングで汚しちゃうので
発色のほうは気にしないことにしてまする~

おお~、ついに手を出しますかー
これは必見ですね。
楽しみ、楽しみ。
by: 作左 * 2010/12/01 04:34 * URL [ 編集] | UP↑
コウ殿
こんにちは。
複葉機は面白いでっせ~。
ぜひ作ってみてください。
スキルもへったくれもないっすよん。
工作技術もレシプロ機の延長だし、
普通のプラモとまったく変わりないっすよ~
パーツ数もかえって少ないくらいです。
その代わり、リギングという作業が新たに加わる程度…
これも「忍耐と努力と潔さ」がちょびっと必用なぐらい。

私もブログ巡りをすると、
いろいろな心地いい刺激を受けまする~
で、「未完成病」の発病だけは
気をつけてくださいね~(笑)


by: 作左 * 2010/12/01 04:54 * URL [ 編集] | UP↑
そりゃ大変だ~
「忍耐と努力と潔さ」ですか~私に一番欠けてしるモノかも???
なんせ古~い友人に「飽きっぽいワリにしつこい性格」と評されている私なもんで(苦笑)
それにしても・・・酷い評価ですねぇ~。文字にしてみると余計ヒドイ・・。
by: コウ * 2010/12/01 15:29 * URL [ 編集] | UP↑
コウ殿
「忍耐と努力と潔さ」……ちょびっとですよ~
忍耐する努力してもダメなら潔く諦める、
という意味でもありまする~(笑)

……「飽きっぽいワリにしつこい性格」
わはは、私もそーです。
っちゅーか、模型好きはみんなそんな性格だと思いますよ。
しつこいぐらいに資料集めだの
こだわりのグッズだの、デカールだの集めて
やっと作りかけて、
別のキットに目が行くという……(笑)

こうして「未完成シンドローム」が増えていきまする~~


by: 作左 * 2010/12/01 16:52 * URL [ 編集] | UP↑

複葉機の組立と塗装の関係が見えてきました
この手順を基本にしておくのが、わかりました
翼間支柱も複雑ですね こういう機体は拝見していいるだけで十分です
by: あきみず * 2010/12/01 20:39 * URL [ 編集] | UP↑

もう少しで張り線ですね!
この時の為に 今までの苦労が!

って作左さん すごいっす。
なんか 一皮むけた記念の一作って感じですかね?

ってせっかく一人なのに進みません・・・・。いかんな・・・。
by: JW * 2010/12/01 20:51 * URL [ 編集] | UP↑

おおっ、ロ・・・いやいやバQは本当にもう一息ですねぇ!
言われなかったら、バQとは分かりませんよ。
それにしてもなんと優雅な雰囲気でしょう。
完成が楽しみ♪ (^o^)
by: COLT-T * 2010/12/02 00:32 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
やっぱり、複葉機最大の楽しみの
リギングは最後にしたほうが
完成後の満足感はマックスになろうかと(笑)
っちゅーか、糸を張ったアトは
もう、メンドクサイ作業の余力が残ってないとも…(笑)

そーなんですよ。
コイツの翼間支柱はナナメってるんで、
長さは実測しかないというメンドクササ!

古の記事、興味深く拝見させていただきますた(^^)

by: 作左 * 2010/12/02 03:46 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
わはは、そーそー張り線ですよん。
正にその時のためにっちゅー感じ。
今はもう上翼は接着され、
机上で静かにうずくまっておりまする~(笑)
これから、ストラッツの組み入れと張り線だす~~。

一人っきりだと、かえってプラモ三昧というわけにも
いかないでしょ?(笑)
私も、家内が家ん中でゴチャゴチャと
なんかやってるから
一人で部屋にこもってられるんだと思いますよん。


by: 作左 * 2010/12/02 03:55 * URL [ 編集] | UP↑
COLT-T殿
こんにちは。
あと一息なんすが、こっからが
楽しくもあり辛くもあり、辛さが快感でもあるワケです(笑)
いや、実は翼上下とも裏側は失敗でございます。
だから、かな~り端折っちゃってますよん。

で、バQっていうのは以外にも、
カタチにしやすいというのが分かりました。
ホント、普通のキットとそれほど違いがあるとは
思えません。
ただ、成形作業とモールドがね(笑)

ジオラマ、頑張ってくださいね!
って、やっぱ2機は必要でしょ……(笑)

by: 作左 * 2010/12/02 04:06 * URL [ 編集] | UP↑

ロ・・・いやバQは見れば見るほど高級家具ですねぇ・・・
日本の木製疾風も丁寧で素晴らしい仕上がりだったそうで。
こんなところに国民性が現れるんでしょうか?
by: シロイルカ * 2010/12/04 16:09 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。ようやく移転作業が落ち着きましたのでご挨拶に・・・。
枯葉を肴に拝読しております(酔)

バQの真上から見た図面の姿が・・・何ともいいですねぇ。
こんな図面なら額縁に入れて飾っておきたいです。

優雅な中にも愛嬌のあるスタイルですね。

シール紙のアイデア、真似してみようと100均で入手しましたが果たして上手く行くか(汗)
by: so-suke * 2010/12/05 00:30 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
グーグル画像「木製家具」で検索すると
大量の木目が……(笑)
すっげー参考になる資料だす!
でも、今回の木目は
ちと納得がいかなくて……(TT)
まだまだ、修行の最中でございます(笑)

木で空飛ぶ飛行機を作っちゃうなんざぁ、
職人気質丸出しの匠の技ですよね。

赤城……もの凄いですなぁ。
ミュージアムモデルの製作現場のようですね!


by: 作左 * 2010/12/05 12:17 * URL [ 編集] | UP↑
so-suke殿
こんにちは。
お引越し、お疲れさまでございます。
実は私…横浜生まれの東京育ち
名古屋での開業、只今富士の麓の沼津で生活…
なにかとご縁があるようで……(笑)

この図面が説明図なんすよ。
組み立ての説明書なんつーもんじゃなく、
こんな図面が1枚の紙に2~3箇所
あるだけでした。
……あとは勝手に作れと(爆)
ま、そこが自由度が高くて魅力的でもあるのですが…ううう

シール紙は貼るときは
塗装のはがれに注意してくださいね。
by: 作左 * 2010/12/05 14:31 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
熟女から逃げることは出来たのですか(笑
次回の「本日の肴」楽しみでござる。
by: mikami * 2010/12/05 21:59 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんわ。完成が待ち遠しい作品ですね。

既出の答えをひとつひとつ調べてみると
46.01
という結論に行き着いたのですがどうでしょうか??
by: Lucie Mahone * 2010/12/06 01:41 * URL [ 編集] | UP↑
mikami殿
こんにちは。
わはは~(^o^)/
た、担当者によりますと、
昔、モデル(女性誌ですよん)をやってただけあって
すんごい……以下自主規制!
前回JMCあたりから、尾を引いてるらしいですぞ(爆)

で、次回の予定は
大根の煮物と鯵の干物のよーでがんす(笑)
和もいーよね!
by: 作左 * 2010/12/06 07:22 * URL [ 編集] | UP↑
Lucie Mahone殿
こんにちは。
って、まさかシリアル・ナンバーを
調べてくださったんですか?
作ってる本人がめんどくさがってるのに……
で、一応、図面どおりに
46.30と貼りこんじゃったんですよ~
いろいろとありがとうございます。

ただ、上翼に付いている、
ガンポットとみられるパーツはオミットし、
新たに燃料タンクらしきものを自作しますた。
by: 作左 * 2010/12/06 07:34 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。