titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Lloyd C.Ⅴ-3

101119 01
写真はCurtiss HS2でございます。
おねーちゃんなんか乗せちゃって、優雅に舞ってますなぁ~(笑)
さてさて、一段と寒くなってきた最近でございますが、お元気ですか?
こんにちは。

先日、DVDを3本立てでみますた。
デンゼル・ワシントン主演の「The Book of Eli(邦題ザ・ウォーカー)」と
ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノ主演の「Righteous Kill(邦題ボーダー)」、
ジョン・トラボルタ&ジョナサン・リース=マイヤー主演の
「From Paris with Love(パリより愛をこめて)」の3本でございます。
「The Book of Eli」は可もなく不可もなく、見ればそれなりに面白いっちゃー面白い。
ちと、荒唐無稽っぽいところもありますが、聖書に対する
思い入れっちゅーのは分かる気がする…みたいな(笑)
ゲイリー・オールドマンの怪演ぶりは相変わらずの見物。
でも、歳とったな~と思わざるを得ないっす~
「Righteous Kill」はビトー・コルレオーネとマイケル・コルレオーネの共演(笑)なので
半ば期待して観ましたが、はっきり言って駄作ですな~。
前半15分ぐらいでラストが見える…みたいな(笑)
この二人、もうこの手のノワールアクション系は無理っすわ。
確かに演技力は凄いっすけど、走る・飛び越える・ころび回るが痛々しい(笑)
で、「From Paris with Love」はリュック・ベッソン監督のちょい傑作で、なかなか面白い。
パリで暴れるスキンヘッドの髭面で耳にピアスのジョン・トラボルタがなにしろ痛快!
「サタデー・ナイト――」でヘロヘロ踊ってた役者とは思えないっす~(爆)
ちゅーことで、映画プチ批評でございますた。
映画は大好きで、2日に1本は新旧和洋取り混ぜて観てまする~
他に「2010年宇宙の旅」、「グラディエーター」、「蝉しぐれ」、「プレデター」
なんぞを観ますた。DVDと「ギャオ」でございます。あ、あれも…そう「フライボーイズ」も(爆)

ちゅーことで、「枯葉」第5弾!……すいません、しつこくて(笑) ま、11月中は「枯葉」特集ということで。

C・ベイカーとP・デスモンドでございます。
C・ベイカー(tp)はC・パーカーも認めるほどの、M・デイビスに匹敵する実力を持ってましたが、
なにしろ麻薬でね~っちゅープレイヤーでございます。確かに白人ゆえの人気もありましたが
ホテルの窓から転落死しちゃうという悲惨な末期でした。…合掌
で、このアルバムの共演者がまた凄い。
R・カーター(b)、S・ガット(ds)、B・ジェームス(key)、H・ローズ(fl)など
ジャズ・フュージョン界を背負う巨匠達がサイドを固めておりまする~
この「枯葉」は軽いタッチで曲に対する能書きはいらない(笑) 
いろんなシチュエーションに合うBGMみたいな雰囲気で聴けるっちゆー感じでございます。

ジャズに以外に合うのが、時代劇小説でございます……って私だけ?(笑)
101119 08  只今、藤沢周平氏の小説を
  改めてじっくりと読み返してるわけで…
  いやー、実にいいですな~
  時代劇にしてはすっきりとした文体、
  読みやすい表現の間合い、
  強弱のある流れと、ペーソス・ユーモアを
  織り交ぜたストーリー、そしてなんと言っても
  会話の口語体が実に自然。
最近の作家さんの時代物を読んでも、会話が現代っぽい不自然なものに出くわすと
そこでもう興ざめでございます(笑)
で、この「用心棒日月抄」シリーズは時代劇小説入門の書としてもお勧めでございます。
某藩(たぶん海坂藩(うなさかはん)…氏が架空に作り上げた藩。いろいろな物語に登場)から脱藩し
江戸に出て来た青江又八郎が、用心棒家業をしながら困難な壁に立ち向かう物語でございます。
主軸がありながら、サイドストーリーが微妙に絡み合う展開も魅力的。
…え~と、俺も暇だから なんか書くかな……(爆)


はい!マクラが大分長くなりましたが、バQ・Xでございますよー
101119 02  とりあえず、アイボルト(ヒートン)でございます。
  上下合わせて24本……以外に少なくて済みそう。
  プチッと四次元空間に消えてしまうのも含めて(笑)
  30本ほど作りますた。




101119 03  銃座。
  0.3の真鍮線を曲げやすくするために
  焼き鈍し、「サクラマイネーム」という
  油性ペンの軸に巻きつけますた(笑)
  輪のサイズが丁度いい。
  で、ジャンクパーツでゴチョゴチョと。


101119 04  そこで、我慢できずに
  塗装に着手!(笑)
  イエローにブラウンとレッドを混色し
  ブァーっと。
  木目予定に添って、適当にムラもつけまする~
  ちょいと明るめにしますた。
  この後、またまたしつこいくらいに
  シャカシャカするつもりだす(笑)

なにを作ってるんでしょーか!?
●「バQ・X」として記事中に登場している機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま(笑)。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りはそろそろですな。「X」が完成するころとさせていただきまする。今年中かな。
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加してくださった方全員に参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―ロイド C.Ⅴ
マルボロマン様―やっぱ、ルンプラー・タウベということで
躍人様―あくまでもフォッカーD.Ⅶ!絶対に!
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―ロイド C.Ⅴ
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―あー!プラモ 作りてぇ~!(「今回の一言」に変わっとります)
ヒロシ様―ロイド C.Ⅴ
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
キャノピー様―全くもってわかりません。次に期待。
yaszo様―おそらくプラペラひこーきでふくよーきだろうなぁ。
so-suke様―とりあえず、木製の機体!
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。
※先着5名様となっとりますがご参加された方にも、もれなく「いーもん」を差し上げますよん。
 締め切り後に住所・氏名・前科の問い合わせがあると思いますので、正直なお答えをお願いいたします。


さて、本日の肴でございます。
101119 05  ●ボルシチ
  これからの寒い季節の一品!
  ちょいとした一手間で
  あのロシア料理店よりも
  ご家庭で美味く出来るという(笑)
  まずは牛肉(カレー用塊り300g)を
  グツグツ煮ます。……1時間ぐらい。
  牛肉以外に何も入れません。
強火で沸騰したら弱火でコトコトと。アクをとりながら、ひたすら煮込みます。
で、牛肉は一旦引き上げまする~。食べやすい大きさにカットしませう。
101119 06  次に野菜どぇす。
  ビーツ(赤カブ)は写真のリビーのヤツを
  一缶使用。6cmぐらいのが8個ぐらい入ってるので
  一つを半分にカットし、それを5㎜幅ぐらいに
  さらにカット。もちろん缶のジュースも使用します。
  すでに煮てあるので、最後に入れまする~。
  トマト(1個)を粗微塵。人参(半本)も適当にカット。
  ジャガイモ(2個)はちと大きめにカットし水に漬けときます。
いんげん(10本ぐらい)も適当にカット。玉葱(半個)も粗微塵。キャベツ(適量)を太い千切り。
で、ジャガイモは、別鍋でトマトピューレ(100gぐらい)を入れ、牛肉の煮汁で煮込みます。
これは他の野菜と一緒にグツグツやると煮崩れするので、防ぐためでもありまする。
玉葱、人参、いんげんはフライパンで炒めます。サラダオイルはちょびっとね。
で、こやつらを牛肉の煮汁にぶち込みまする~~(笑)
まずはニンニク(1片)を薄くスライスしたやつ。次に炒めた玉葱・人参・いんげん組みを。
で、粗微塵のトマト、煮込んだジャガイモ、主役のビーツとそのジュース、最後にキャベツを入れ
15分から20分ぐらい煮込み、スライスした牛肉を入れ、塩胡椒で味を整えて完成!
う~む、ダー!紛れもなくあのボルシチでございます。スパシーボ!
食するときは、これもお決まりのサワークリームをたっぷりと。
煮込むときは、ローリエなんかを入れてもよろしいのですが、ちと香りがボルシチにはくどいかも。
また、豚、鶏、羊など、この料理は肉を選びませぬ~。
それぞれの肉の旨味が野菜と合い、ビーツの甘くちょびっと酸味ある味とマッチするかと……。
こりゃやっぱ、ご飯とはちと違和感があるので、柔らかめのバケットで頂きますた~。

101119 07  ●チーズケーキ
  今回もチーズケーキでございます。
  ニューヨークメソッドという
  湯煎焼きですな。
  で、よくニューヨークチーズケーキという。
  まずマリービスケット(9枚)を
  袋かなんかに入れて粉々に砕きます。
  溶かしバター(無塩・30g)を混ぜて
型の底に平均になるように敷きまする。そいつを冷蔵庫に入れて固めておきませう。
クリームチーズを常温に戻し、砂糖(70g)とマゼマゼしますです。
で、サワークリーム(100g)…ボルシチにも利用(笑)、レモン汁(大1)、バニラビーンズ(約1/4本)、
卵(1個)、卵黄(1個分)、バター(無塩25g)、生クリーム(100㏄)、小麦粉(薄力粉20g)の順に入れ、
その都度マゼコゼ~。
その生地を漉して、冷やしておいた型に入れてオーブンの天板に湯を張って焼きあげまする。
最初は200度で、焼き色がうっすらと付いたら(20分前後)160度に下げて30分じっくりと。
天板に張ってある水がなくなったら足しませう!
焼き上がり、粗熱がとれたら冷蔵庫でよ~く冷やして食べませう!
う~む、じっくりの蒸し焼き状態なので、濃厚でねっとりとしたチーズケーキでございます。
酸味が爽やか~~。

ちゅーことで、もーなんのブログか さっぱり……「わしの趣味 さらけ出し」という……
一応、プラモブログなんすけどね(笑)

今回もお付き合い、ありがとうございました。

2010/11/19(金)
Lloyd C.Ⅴ コメント(22)
コメント

全身木目といえばアレですね、アレ。
楽しみ楽しみ。
かくいう私は木目とは正反対の方向に流されておりまするー。
by: toy * 2010/11/19 19:30 * URL [ 編集] | UP↑

寒い夜は煮込みがいいですねぇ~

by: mikami * 2010/11/19 20:34 * URL [ 編集] | UP↑

これは驚き!映画というか俳優の趣味が全く一緒です。
トラボルタは例のサタデーナイトをザギンで。
ラッセル・クロウはグラディエーターで痺れてマスター&コマンダーでもう一回痺れて。ロバート・デニーロは最近だとヒートで痺れて。デンゼル・ワシントンは黒人とは思えぬ品格(差別ではありませぬ)・・・
最近はスクリーンで映画を観てませんねー。ピアを読んじゃ指定を取ってザギンに結婚前のオカアチャンと行くのが本当に楽しみでありました。今回は嬉しくてちょっと長くなりました。
by: マルボロマン * 2010/11/19 20:36 * URL [ 編集] | UP↑

藤沢周平氏の本はよく読みます時代ものの方が
気持が落ち着きます 池上さんもいいです
バQの木目がどのようになるのか
空飛ぶ芸術品なのでしょう
by: あきみず * 2010/11/19 20:56 * URL [ 編集] | UP↑

ぼるしち!
ハラヘッタ・・・。
by: apuro * 2010/11/20 02:37 * URL [ 編集] | UP↑
toy殿
こんにちは。
そうそう、アレですよ、アレ(笑)
吹くのと筆では、同色でも濃さが違うニュアンスとなるので
同色でシャカシャカと思ったのですが
どーしても天邪鬼とゆーか…
ベースより大分濃い目でやりだしちゃいますた~
ちとボーボー系!(爆)……どうしよ(TT)

ユンカース F13、完成おめでとうございます。
たまには、気楽に完成へと導けるモノも
確かにいーですよね。
ペラの木目がいいワンポイントでキラリと…
さすがに素敵でございます。

by: 作左 * 2010/11/20 05:37 * URL [ 編集] | UP↑
mikami殿
こんにちは。
先日は、さすがに凍える夜で、
ボルシチとズブロッカで凌いだ塩梅で…
ってここはシベリアか!(笑)
これからますます寒くなるので、
煮込みもんとキリッとしたスピリットが
手放せなくなりますなぁ。

今夜は、久し振りに新宿の焼き鳥屋さんで
煮込みを食べよう!
by: 作左 * 2010/11/20 05:44 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
マスター&コマンダーもつい最近観ましたよん(笑)
映画は比較的にスピード感あるストーリーの
アクション系が主に好みだす。
やっぱ、ダラダラした好いた腫れたの恋愛系や
楽屋落ちに走りだす洋物のコメディ系は辛いですな。
私もスクリーンじゃ観てないですね~
……なにせ、タバコが吸えない(爆)
で、なんか食いながらじゃないと観ないという…

映画を観ながら、炒飯でも食って一服し
冷たい水と暖かいコーヒーで
ロッテガーナチョコをつまむのが
午後の至福のときだす(笑)

……久し振りにスクリーンで
「13人の刺客」でも観るかな?


by: 作左 * 2010/11/20 05:54 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
その昔、世田谷のある文学館で
藤沢周平氏の数枚の遺稿を見たときゃ
思わず目がウルウルと……
その足で映画「蝉しぐれ」を観にいった覚えが
ありまする~

引っ越すときも、時代劇の小説は殆ど処分したのですが
氏の全冊とそのほか数冊は
さすがに処分できませなんだ(笑)
いま、全冊読破の真っ最中でございまする~

by: 作左 * 2010/11/20 06:02 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
にじみ出るお言葉、ありがとうございます(笑)

住まいがご近所だったら、
鍋とビールでも抱えて
「お~い!apuroちゃんいるぅ~?」
かなんか、わめきながら
お邪魔できるんですが……
こことそっちじゃ、さすがに……
申し訳ないこってす(笑)


by: 作左 * 2010/11/20 06:08 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。第5弾待ってました♪11月は枯葉月間でありますね(謎)
どんなアレンジをしても素敵になっちゃうからこその名曲なんですねぇ。Cafe Apres-MidiをBGMにプラモする事が多いのですが、同じ曲が出てくると聞き比べもまた楽しいです。

トップの優雅な画像を見ていると「人が人でいられた時」何て言う、某飛行機映画のコピーを思い出します。
そして、冬の夜に人で居るにはボルシチが必要でありますね(笑)
ぐうぅぅ~(腹)
by: so-suke * 2010/11/20 22:06 * URL [ 編集] | UP↑

JMC、短い時間でしたがお会いできて幸いでした。
フォッケはまさに眼福というやつでした。
本当にいい小人を飼ってるんですね(けけけ)
by: マルボロマン * 2010/11/21 21:07 * URL [ 編集] | UP↑

JMCお逢いできて良かったです それに
フォッケガ見られたなんて最高です
短い間でしたが至福の時でした
by: あきみず * 2010/11/21 21:41 * URL [ 編集] | UP↑
so-suke殿
こんにちは。
枯葉はジャズに限らず、本場シャンソンもいいですよ~
イヴ・モンタンは、もー名曲というのを通り越してスケベエーでさえありまする~(笑)
さて、来月はなんの特集にしますかね~

「人が人でいられた時」……いい言葉ですな~
WWⅠ時代も、スイッチ一つの大量殺戮でなく
なんとなく1対1の決闘というイメージがあり
そこもまた私にとっては魅力的でもありまする~
ただの懐古的趣味だけでなく、
昔を振り返ることは有意義で必用なことと思います。
とくに「現代人」にとっては…。

あ、私 たまに「このケダモノ!」と
女性に言われちゃうときがありまする~(爆)

スピット、完成おめでとうございます!


by: 作左 * 2010/11/21 22:05 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
こちらこそ、失礼をいたしました。
お会いできて、良かったです。
もっとじっくりゆっくりとしたかったのですが、
なにせ、野暮用が多すぎるという……

え~、夜中に髪を切って フッと吹くと
髪の本数分、私のミニチュアが現れて……
……ま、いっか~(爆)

またお会いできることを楽しみにしてまする~


by: 作左 * 2010/11/21 22:21 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
こちらこそ、お会いできて良かったです。
大変、短いあいだで失礼いたしました。

あきみずさんの作品も拝見できて
良かったです。
一ひねりある魅せ方(見せ方)も
勉強させて頂きました。
ペラが回っていて、楽しかったです。

ヘイフォードや複葉機の話しで
盛り上がりたかったですな~
次回の楽しみにしましょう!

by: 作左 * 2010/11/21 22:29 * URL [ 編集] | UP↑

JMCお疲れさまでした。
短い時間でしたが、お会いできて、またデロデロD9が見れたので嬉しかったです。
やっぱり小人の妖精が作佐亭にはいるに違いないと思いました。
by: ヒロシ * 2010/11/22 10:33 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
こちらこそ、参加された皆様にお会いでき
嬉しゅうございました。
ほんのつかの間の参加で、お騒がせしてすみませぬ~

ヒロシさんもいろいろと取り纏め
お疲れさまでございました。
また、再会できる日を楽しみにしておりまする!

今度、私の小人軍団、お貸ししましょうか?(爆)
締め切り間際にご利用くださいませ~

by: 作左 * 2010/11/22 14:26 * URL [ 編集] | UP↑

ボルシチとウォッカですか・・・
めちゃめちゃあったまりそうですね。
私は生のスピリッツ駄目なんでトマトジュースかグレープフルーツジュースで・・・割らせてもらって

あとは炬燵かな(笑)
by: シロイルカ * 2010/11/23 20:45 * URL [ 編集] | UP↑

先日はお疲れ様でした。

あのお店のボルシチよりもおいしいのですね?
我が家でも試してみたいです。

忘年会やりますので
お時間があれば是非!
by: ドカ山 * 2010/11/23 23:26 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
同じウォッカでも、あのズブロッカというのがまたまた……
独特の草の香りが付いたウォッカなんすけど
も~、こりゃ、やめられないとまらない♪とゆーやつで(笑)
それに、熱々のボルシチとくれば……
スターリンだろうとフルシチョフだろーとブレジネフだろーと
呼んでこい!みたいなもんで(爆) 
………イズヴィニーチェ

で、炬燵もいいですなぁ。
湯豆腐を挟んで
さしつさされつ…みたいな
うううう~
ということで、赤城が凄いことになってますね。
頑張ってくださいね。
…ダスヴィダーニャ~

by: 作左 * 2010/11/24 11:34 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんにちは。
お疲れさまでございました。
また、取り纏めご苦労さまでございます。
ほんのちょっぴりの参加でしたけど、
いい刺激をいただきますた。

ボルシチ……多分(笑)
って、あの店はもうなくなってしまいますた。
あの店長の野郎が……以下自主規制!(笑)
あの味を再現し、さらに美味いボルシチは
もう、作左亭でしか味わうことができませぬ~
次はピロシキと壷焼き、ストロガノフでも
作り倒そうかと……(笑)

by: 作左 * 2010/11/24 11:42 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。