titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros W.4―6

100901 01
あの医療ドラマ「ER」に只今、ドップリとはまっておりまする~   って、……いまさらですな(笑)
「GyaO!」でシーズン8までは無料で見たんですが、どーもその後が。
見事に製作側の策略に踊らされているという……
で、運悪くTSUTAYAが旧作1本80円というキャンペーン中で……(笑)
はい、見まくっておりまする~~
約2週間でシーズン9と10、11の12話まで。1シーズンで22話あるので56話……アホですねん(笑)
シーズン1からだと232話…1回目は単品の映画風だったのでトータル233話ですな。
1話あたり約45分なので、だいたい175時間30分……見ながら食べたロッテチョコレートは数十枚、
見ながら飲んだコーヒーは……やっぱ、アホですねん(泣)

さて、続きをば借りてくっかな……9月からは通常料金だよ~
あ、TSUTAYAの策略にもハマッてる悪寒が……

こんにちは。
気を取り直して、スーパーグループの「カンタロープ・アイランド」など…

H・ハンコック(p)、F・ハーバード(tp)、J・ヘンダーソン(ts)、R・カーター(b)、T・ウィリアムス(ds)という
当時(1985年)のジャズ界の錚々たるメンバーで、各自がグループのリーダーでもありんした。
また、この5人は巨匠M・ディピスのコンボの一翼を担った門下生でもあります。
やっぱ、いいな~♪

ちゅうことで、Albatros W.4でございます。
100901 02  
  前回までに、どーにかローゼンジパターンを
  けがいて塗り分けの
  下準備までしたのですた。





100901 03
  フロートのみはデコボコがすごいので
  型紙を作って吹きました。
  で、修整後が下でございます。
  …あんまし、変わり映えしねーなー(笑)
  紺が濃くなって、六角形を修整したぐらい。
  あとはウェザリングで誤魔化しませう!


100901 04
  翼はひとつひとつ、なるべく丁寧に
  彩色していきまする。






100901 05
  尾翼。
  まだ途中の状態ですな。






100901 06  で、全体の下塗り完了どぇっす!
  筆はBUNSEIDOの3/0です。
  そ、結構太い。
  先端は細く、それでいて
  ちゃんと塗料を含んでくれるくらいがいいっす。
  この後、もっと細い筆での修整地獄でございます(笑)
  微妙に六角形が崩れてるところもありますが…
  ま、いっかー デスッ!

さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100901 07
  コクピットですな。
  パーツはこれっきゃありませぬ。
  そのクセ、コクピット内が丸見えなので
  少しは体裁を整えないと…
  こーゆーのに限って、丸見えなんだよなぁ(笑)


なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―お手上げ
マルボロマン様―訳分ら~ん!
躍人様―フォッカーD.Ⅶ
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―1回 パス
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―……とりあえず、ローゼンジを筆塗りしたい
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。


肴です。何度か取り上げたことがある中華の定番料理。
「ナントカ・Do」なんぞ要りませんぞ! そこの奥さま!
100901 08 ●乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)
  定番中の定番のエビチリですね。
  まずは海老(15尾ぐらい)の下拵えでございます。
  前回のをコピペしちゃいますた。
  下記参照でございます。
  玉葱(半個)を微塵切りにし、炒めます。
  玉葱は甘味がアクセントになりますよん、
  別皿へ。
次に下拵えした海老に片栗粉をまぶして軽く揚げまする。色づいてからちょっとで引き上げます。
胡麻油(大1.5ぐらい)を中華鍋で温め、大蒜・生姜(各1片)の微塵と葱(1/2本)の微塵を炒めます。
そこに合わせ調味料を投入。 豆板醤(小1)、スープの素(小1.5)、砂糖(小2)、酒(大1)、
トマトケチャップ(大3)、オイスターソース(小2)、水(100~150㏄)、です。
予め合わせておきませう!…豆板醤は好みにしてちょ。
で、炒めた玉葱を投入! グツグツしてきたら揚げた海老を投入! 水溶き片栗粉(適量)を投入!
一旦火を止め暫くおき、再び点火しグツグツいいだしたら溶き玉子を回し入れまする。
仕上げに酢をちょいと入れて完成。

海老下拵え
「海老、プリップリの下拵えがポイントでございますよ。
まずは殻を剥きまする。そして爪楊枝で背ワタをとり流水でよく洗い、塩ひとつまみとともに
ボールへ入れてよく揉みしだきます…ハァハァハァ…失礼。
さらに片栗粉と水(各大1.5)を入れて揉みしだきます…ハァハァハァ…し、失礼。
流水でよく洗い、水気をしっかりと取りまする~
次に塩胡椒(少々)、酒(大1)を入れ再度揉み込みまする…ね、ねばりが出るくらい…ううう!
で、卵白(半個分)を少しずつ加え、またまた揉みまする~~…ぐっ う~っ!
そして、海老によく卵白を…吸わせ…まする……ふぅ~~
そしたら片栗粉(小1ぐらい)をからめてサラダオイル(大1)でコーティング、ラップして冷蔵庫へ」

100901 09  ●宮保鶏丁(コンパオチィティン)
  鶏肉とカシューナッツの炒めでございます。
  鶏モモ肉(約250g)を小さめにカットし
  下味を付けときます。
  醤油・酒(各小1.5)、溶き玉子(1/4)
  片栗粉(大1.5)、塩胡椒(適量)で
  揉み込み、30分以上放置プレイ。
  冷蔵庫で。
鶏肉はカットしたあとに十字の切り込みを入れておくと、味も染みこみやすいし火の通りも早くなりまする。
その間にカシューナッツ(40g)を軽く揚げまする。別皿へ。
…すぐこげちゃうので注意!私は見事にこがしてしまいますた~
合わせ調味料は、醤油(小3)、酒・砂糖・水(各小2)、オイスターソース(大1)、塩胡椒(適量) だす。
で、鷹の爪(2本)を半分にカットして種を取り除き、弱火で炒めます。
次に大蒜・生姜(各1片)の微塵を投入。香り立ってきたら、中火にして鶏肉をじっくりと炒めます。
次にカットしたピーマン(1個)を投入。長ねぎ(約1本分)のカットを投入。
続いて別皿のカシューナッツを投入。合わせ調味料を鍋肌から投入。
中華鍋をユッサユッサして水溶き片栗粉(適量)を回し入れ、胡麻油をタラ~リで完成!
ポイントは鶏肉、ピーマン、長ねぎのカットの大きさをだいたい揃えておきましょう。

え~、中華っちゅーのは 味付けはだいたいおんなじでございますよ。
醤油、酒(紹興酒)、塩胡椒砂糖、オイスターソース、酢、胡麻油 が基本で
あとは中華スープの素や豆板醤、豆豉醤、甜麺醤、葱油などで枝を広げるちゅーか、
バリエーションを楽しむというか……
組み合わせのコツらしきものが分かれば、やっぱり「ナントカ・Do」なんぞいりませんぜ、そこの奥さん!


はい、今回もお付き合い、ありがとうございました。





2010/09/02(木)
Albatros W.4 コメント(24)
コメント

ローゼンジー 
着々と順当に進んでますねー。
熱くてだらけている私とは比べ物にならない
秋になったら,見習います。

バQ・X 全くもってわかりません。次に期待。
by: キャノピー * 2010/09/02 18:32 * URL [ 編集] | UP↑

えっ。文盛堂の3/0!?
72で3/0ですか。(これ、持ってる人なら分かる会話です)
まあ、確かに文盛堂は当たりの筆つかめば4/0だろうと3/0だろうと10/0並みの仕事してくれますからねー。
バキューン。このコクピットの形は・・・




まったく分からなくなりました。
by: マルボロマン * 2010/09/02 20:30 * URL [ 編集] | UP↑

私も3/0 には驚きです 筆に含んでくれるのは
判りますが、線が太くなるような 何が
あるのか知りたくなります 
by: あきみず * 2010/09/02 21:01 * URL [ 編集] | UP↑

この尾翼とどーたいのぽっこり感は、、。
ろーらんどのCVっぽいっすね!!。
カンシャオシャーレイはタマネギと長ネギ半々が好き!。
ウチはビンボだからふわふわタマゴで増量っす!!。w
by: apuro * 2010/09/02 21:20 * URL [ 編集] | UP↑

こ、このエビチリはいつか絶対作ってみなければ!!
…最近は夕方には子供が眠くて仕方なくなっており、ゆっくり料理する時間がとれないんですよね。早く作って食べさせないと寝落ちてしまうんです…

ところでクイズネタ。
どーやらフォッカーD.Ⅶじゃないですねぇ。
じゃあなんだ?
…分かりません(汗
by: 躍人 * 2010/09/02 21:27 * URL [ 編集] | UP↑
キャノピー殿
こんにちは。
暑いですな~
我製作部屋のエアコンも故障中でして、
居間のエアコンを全開、扇風機2台を屈指して工作部屋へ
涼風を流しこむという。なんともアホなとをやってます(笑)

酷暑・残暑もあと少し!
お互いに頑張って乗り越えましょう!
パQ・Xはじっくりとお考えくださいませ。
締め切りはまだまだ先のよーですから(^^)
by: 作左 * 2010/09/03 11:54 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
確かに3/0は太い気がしますけど、
先端を少し剪定して使いやすく改造(?)してまする。
細すぎると塗料が足りなくなり、かすれ気味になるのが
苦手で……
また、確かにプラ面にくっついてるんですけど
どういうわけか塗料がうまく乗ってくれない場合もありまする~
BUNSEIDOの筆は発売した当時から愛用してますが
当たり外れがちとキツイ(笑) けして安くはないですからね。
そーいえば、あの「形状記憶ナントカ」は失敗作ですな(笑)

by: 作左 * 2010/09/03 12:04 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
ある意味 筆も、大は小を兼ねる と思っておりまする~
面相筆でフィギア塗装の場合も
極細の面相筆で塗料が乗らない場合は
よく、2ランクぐらい太い筆で塗装すると巧くいくことが
ままありまする~
また、剪定することは上に書きましたが、
筆が水分を含んでるときにモノに押し付けて乾燥させ
先端をわざと曲げちゃったりもします。
プラへの接着面が多少広がり、先端で角を塗りまする~

いろいろと無駄と思われることを試してまする~(笑)

by: 作左 * 2010/09/03 12:15 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
ろーらんどのCV…DⅡの複座タイプでおまっか?
こりゃまたシブイとこを突いてきましたな~(笑)

エビチリもいろいろとタイプがありますが…
玉子をいれないヤツとか、殻付きのままのヤツとか
私はこの玉子を入れたタイプの
まろやかなヤツがお好みでございます。

……玉子で増量って、贅沢っすよ~

by: 作左 * 2010/09/03 12:28 * URL [ 編集] | UP↑
躍人殿
こんにちは。
いつもレシピをご利用いただき、ありがとうございまする~
このラストにちょいとたらす、酢がポイントでございますよ!
もし、出来たら鎮江香酢がよろしかろうと……
http://www.ctrading.co.jp/chinkou.htm
瞬く間に中国三千年へひとっ飛びでございます(笑)
それに酢は健康にいーし、お子様にももってこいでござりますがな。

バQ・Xは気長に考えてくださりませ~
by: 作左 * 2010/09/03 12:46 * URL [ 編集] | UP↑

お久しぶりでございます。
相変らずドMというか変態というか(笑)
もちろん褒め言葉でっせw
私も筆は太いのをってのは目からウロコでした。
たまたま最近筆を使う機会が多かったので思わず膝を叩いてしまいましたよ(^^;

さてお題ですが…
おそらくプラペラひこーきでふくよーきだろうなぁ
って事ぐらいしかわかりません(爆)
by: yaszo * 2010/09/03 14:37 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは。こちらには初めてお邪魔させて頂きます。
ローゼンジにも、海老様にもヨダレが…。

レシピは、いつもカミさんのご機嫌取りに大活用させて頂いてます。転じて、模型時間も増やせる…かな?

ER。昔熱心に視聴しておりました。
安易にハッピーエンドにしないリアルさが、逆に励まされたりして…GyaO!で無料ですか!?
私も罠にはまりそうです(笑)

今後ともよろしくお願いいたします。
by: so-suke * 2010/09/03 15:06 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんにちは。
うひゃひゃひゃ~
ドM、変態、妖怪、奇人、変人…ETC
私にとっては最高の賞賛言葉だと思っておりまする~(爆)

筆って不思議なもので、こんな太いので濡れる イヤ
塗れるわきゃない!と思っても
その日の体調や気分で塗れちゃったりするもんだす(笑)
特に模型の場合は、先端が問題であって、
―細かいとこを塗る場合ですよ
先端から上は塗料の量がどんぐらい含んでるかって
ことだけだす。
いまどきの良質の筆は、先端はとてもキレイに
細くなっているので、ある程度太くても かな~り
細かいとこまで描くことができまする~

おお、プラペラひこーきでふくよーき…ピンポ~ン♪
by: 作左 * 2010/09/04 08:53 * URL [ 編集] | UP↑
so-suke殿
こんにちは。
初めまして、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、ローゼンジにヨダレとは…貴殿もかなりの変態ですな(笑)
実際、塗りに打ち込んでるとヨダレがでますよん(≧▼≦)

レシピも模型作りにお役にたてば、これ幸いでござりまする!
どんどん利用して、奥様をヨイショしてくんなまし~

ううう…大枚をはたいて、ERの続きを借りてまする(笑)
by: 作左 * 2010/09/04 09:06 * URL [ 編集] | UP↑

筆は穂先のまとまりがキモですね~
私は大昔に筆の輸入商社の社長にいただいたラファエルの8826というやつををいまだに使っておりますが最高です。

バQ・・・2回休み
by: シロイルカ * 2010/09/04 11:06 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
やっぱり、すぐに割れる筆はパスですな。
ラファエル…懐かしいですね。
フランス職人魂炸裂の筆ですな(笑)
うちにもありますた。極細の842です。
ウィンザーニュートンの細いヤツも大昔から使ってましたが
20年ぐらいでとうとう逝ってしまいました。

以前、イラスト(リキテックス)をちょっぴりかじっていたので
絵画用の筆を模型に使用したところ……
こんなにも使用感が違うものかと、驚いたことがありました。
筆においては、お高い筆ほど良い筆だと認識いたしておりまする。
by: 作左 * 2010/09/04 13:22 * URL [ 編集] | UP↑

さっき出張から帰ってきました。

進んできましたね~。

でもクイズの答え、なんか
「とりあえずローゼンジを筆塗りしたい」って・・・・・。
って?って?

やってはみたいけど・・・・・・・。
by: JW * 2010/09/06 02:11 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
お帰りななさいませ。お疲れさまでした。
グッドジョブ!ですね~。
ちゅーより、殆ど制しているじゃないっすか~
おめでとさんでございます。

え~、貴殿のお気持ちを代弁してみますた(笑)

富士山も気をつけてくださいね!
御承知のことと思いますが
天上はメッチャ寒いと思われますゾ!
もし中止にでもなったら、「ホビーショップ・SAKUZA」で
お待ちしてまする~(^^)
by: 作左 * 2010/09/06 06:37 * URL [ 編集] | UP↑

ローゼンジの筆塗りは流石です。
筆も太いのを使って塗料を含ませる。筆は先端が勝負!とはごもっともでございます。
今まで分かってはいたけど、実践はあまりしてなかったですね。
これからはローゼンジジイと呼ばせてください(ウソですごめんなさい)

エビチリも鶏とカシューナッツの炒めも大好物です。
さっき夕食終えたのにヨダレが・・・・(笑)
by: ヒロシ * 2010/09/06 20:39 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
いやいや、まだまだ塗りは甘い感じで
改めて筆塗りの難しさを痛感している次第です。
ローゼンジジイ……
ナイスな称号をありがとうございます(笑)
これを機にローゼンジパターンは必ず塗装でということを
お約束いたします!

隼が再開?されましたね~
32は大昔に、クリスマスプレゼントで買ってもらったことがあり
途中で挫折した記がありまする~
同じレベルの72シリーズの隼は当時100円で
大好きなキットですた。
アノ頃みたいに純粋に楽しんで作りたいものですね。


by: 作左 * 2010/09/07 13:58 * URL [ 編集] | UP↑

今回は中華特集ですね!美味しそう~。
エビチリは下ごしらえが面倒くさそうに思えて、作らなかったけど、
レシピ見ながら、作ってみようかな。
なんとかDO、この前、スーパーで安かったからかごに入れた所を、
作佐さん、棚の影から見てましたねっ!
by: ami * 2010/09/08 12:10 * URL [ 編集] | UP↑
ami殿
こんにちは。
中華は火を使うこと自体は少なくてすみますが、
下拵えがちとメンドクサイですね。
あとはご家庭にある調味料で適当に組み合わせ
水溶き片栗粉でとろみを付けりゃ
中華になっちゃいますよん(笑)
実は私も一人モンのときは、
なんとかDOには散々お世話になったクチで……

あ、そういえば「スーパーサンワ」に
いらっしゃいませんでした?(^^)

by: 作左 * 2010/09/08 18:23 * URL [ 編集] | UP↑

一つ発見しました ローゼンジーは動翼では別に作られるから主翼のパターンと、違ってるのですね
絶対同じパターンで仕上げてしまってたでしょう。

「バQ・X」 これだけのパーツでは、フルスクラッチに
なりますね 胴体の角が少し丸いのと後部座席の
かたちが思っているのと違いますが
燃料タンクのようなものは、タンクでしょう
ご苦労様です。
by: あきみず * 2010/09/09 17:53 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
はい~、だからデカールを貼れば
間違えることはありませぬ~
実は、上翼のセンターのパーツも
パターンにズレがあるんですが、
つじつまを合わせてしまいますた(笑)

「バQ・X」は今夜か明朝にでも続きをアップしたいと……
お察しの通り、ほぼスクラッチでございまする~
by: 作左 * 2010/09/09 19:00 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。