titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros W.4―4

100812 01
え~、先ほどまで、ちょいと涼しかったのでワインを一杯飲んで
シエスタを楽しんでいたワケなんですよ。
ええ、今日はヒマなもんで(笑)
ちと浅い眠りで夢を見たんですな、これが。
その夢がああた!ずっごい夢で……
舞台は昔の調布(育ったとこ)の古い家で、なぜか目の前に札束が……
それが尋常の額じゃなく、むき出しで……(笑)
タクシーを呼んで、後ろの座席に目一杯積み込んで、走ってもらいながら数えるんですが
二千万の束ってあるもんなんですね~~……あ、夢の話しですよ(爆)
その二千万の束を20個まで数えてめんどくさくなっちゃったという。
後部座席を見渡すとその何倍も……
もちろんタクシーの運転手さんもびっくりしてるワケで、口止めにいくらかあげて
そのまま、新宿の京プラまで行ってもらいますた。
で、どこかで運転手さんに紙袋を何枚か買ってきてもらい、詰め込みながら
「マ、マジかよ~~」と呟いたところで
雷(台風の影響だすな)で目が覚めたという……
ううう……
現実に戻ると、タバコがきれていたことに気がついたので
500円玉イッコと50円玉3つでマルボロ2個を溜息とともに買ってきますた。
ううう……

ということで、こんにちは。

ま、「クレオパトラの夢」でもどーぞ(笑)
バド・パウエルのトリオ演奏の傑作でメジャーなメロディラインでございます。
その昔、面白くもない本を書く作家のトークTV番組のテーマでもありましたね。
その番組で使われた頃から聴くのを止めてましたが、改めて聴いてみるとまたええもんです。
はい、私は天邪鬼でございますよー、スミマセン(笑)

ちゅーことで、AlbatrosW4でございます。
100812 02  なんか、模型とあんまし関係ないよーな
  ことばっかりやってまして……
  デカールをスキャンして
  グラフィックソフトで
  ローゼンジパターンをトレースしますです。
  番号は色の割り振りです。
  ついでに鉄十字のマークも
  トレース。
100812 03  コピーで増やして
  プリントアウト。
  番号を切り抜いて
  三種用意し、
  順番に塗料を吹いていくのですが
  ちと、メンドクサイので頓挫(笑)


100812 04  フロート以外は
  どーにかこーにか
  切れ切れなれど、デカールが貼れたので
  けがきの準備完了!
  でも、ちとメンドクサイので頓挫(笑)
  マイクロスケールのなんたらこーたらいう
  溶液をビシャビシャにして
  やっと貼れますた~
嗚呼、いつ完成するのやら……で、ございます。

さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100812 06100812 07
100812 05  エンジンでございます。
  キットのままだとカバーのみで済ますことが
  できるのですが…はい、絵夢でございますよー(笑)
  ジャンクパーツにプラロッド等でディティールアップ。
  左は尾翼部分でございます。
  へっへっへ~、大サービスの写真ですよん♪


なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着4名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―アルバトロス C
あきみず様―DH60モス
upro様―ジプシーエンジン搭載のエゲレス……
マルボロマン様―たぶん複葉機…シゾーカで買ったヤツか?
躍人様―フォッカーD.Ⅶ
COLT-T様―フォッカーDr.Ⅰぢゃないってことが分かった。
シロイルカ様―ルンプラータウベまたはじぇんじぇん
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―ランプラー?
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。

とゆーことで、RISTORANTE SAKUZAへようこそ(笑)
100812 08  ●トマトとアボガトのサラダ
  見たとーり、簡単でちゅよ~
  トマト(1個大きめ)を粗微塵
  アボガト(1個)を皮を剥いて
  適当にカット。
  ポイントは玉葱を薄くスライスし
  水に暫く漬け、細かく微塵切り。
  ソイツを投入しマゼコゼ。
ドレッシングはソイソースでございます。醤油(大2)・サラダオイル(大1)・酢(大1)・胡麻油(大1/2)
ガーリックパウダーと塩胡椒を適量。
ドボドホかけて軽く和え、冷蔵庫で冷やしまする~。
玉葱の優しい辛味と歯ざわり、トマトの酸味、アボガドのネットリ感がなんとも快い一品でございます。

100812 09  ●魚介類のズッパ
  タコ(足1本ぐらい)を一口大
  海老(10尾ぐらい)背ワタをとる
  浅蜊(12個ぐらい)塩水に漬けて
  砂だしをしておく。
  魚は本当は白身がええのですが
  良さ気なのがなかったので
  真鰯(3尾)にしますた。
開いてワタと骨・小骨を取り除き食べやすい大きさにカット。塩胡椒して小麦粉を振っときます。
まずはオリーブオイル(適量)で大蒜スライス(1片)を弱火で炒め、2つにカットした鷹の爪(1本)を投入。
で、鰯をソテーし、こげめがちょいとついてきたらタコ、海老の順で投入し適当に炒めまする。
ちゅーより焼くっちゅー雰囲気で(笑)
鰯がちゃんと焼けたら浅蜊を投入し白ワイン(約100㏄)を投入。サッと蓋をしてワイン蒸しにしちゃいます。
貝の口が開いたら、水(約300㏄)―水の量は適当なので味を確かめながら決めてちょ!
を投入し、さらにトマト(半個)の乱切りとイタリアンパセリ(適量)を投入。
塩胡椒して10分~15分ぐらい煮込んで完成でございます。
う~む、今回のスープは鰯で成功でしたな(笑)
ちとトムヤムクンに似ている感じもあるっちゃーある!
でも香りたつような海の味満載で、なかなか深みもありまする~

100812 10  ●カチャトーラ
  鶏肉を煮込み、そのソースに
  スパゲティーニを和えまする。
  鶏もも肉を一口大にカットし
  塩胡椒しバターでソテー。
  マッシュルーム(6個)とエリンギ(大1本)
  を適当にスライスし投入。
  赤ワイン(100㏄)も投入しちょいと煮込みます。
で、デミグラスソース(ハインツ半缶)とカットトマト缶(半缶)・トマトピューレ(大2)を投入。
ローズマリー(適量)・塩胡椒・リーペリンソース(5滴ぐらい)を入れさらに煮込みまする~。
皿に肉類を盛りつけてから、煮込んだソースに茹で立てのスパゲティーニをからめて
同じ皿に盛り付けませう。
パルメジャーノレッジャーノをすりおろしてパセリをパッパッで完成!
濃厚でズッシリという満腹感が得られまするぞ!
本来は、カチャトーラは猟師っちゅー意味で、その日の獲物を家のソースで煮込んだ料理だす。
一般的には鶏肉のトマト煮込みになっとるよーですな。

100812 11  ●ティラミス
  食後のデザートでございます。
  レシピはこちらをどーぞ(笑)
  以前もこの時期に作ったよーな……
  今回はもっと自由に盛り付けてみますた。
  チョコレートソースが逸品でございます。
  無糖のココアパウダー(大1)・グラニュー糖(大2)
  水(大1.5)を耐熱容器に入れてレンジでチ~ン!
スプーンでマゼコゼして出来ちゃいます。
バナナを添えてみますた。
やっぱ、チョコに合うフルーツはバナナ……という貧困な発想でございます(笑)


実は先日、家内のン回目のバースデーでございまして、
いつもは適当料理ショーなのですが、ちと気合を入れて作ってみますた。
んな気の利いたモンなんぞくれてやれないので、せめて美味しいもんでもと……
燃えるゴミの日に捨てられないよーにと、ジジイの涙ぐましい努力でございます(爆)

ううう……材料代でなんか買ったほうがラクだったかも(笑)……

本日もお付き合い、ありがとうございまし。


2010/08/12(木)
Albatros W.4 コメント(21)
コメント

夢でもいいから大金を掴んでみたいーーーー
そういう夢って正夢になる事が多いと聞いてますよん。


あああ、この三角形の尾翼は・・・
ルンプラータウベ?
by: マルボロマン * 2010/08/12 19:59 * URL [ 編集] | UP↑

うを!。 これは古そう!!。
エトリッヒ鳩っぽいですぅー。
でもボディー形状がぁー。
ズッパもおいしそうですが、 アジとわぁー・・。
こんどハタハタでぇー。  よろ。w

by: apuro * 2010/08/12 20:52 * URL [ 編集] | UP↑

ご無沙汰しております~
私もこのデカールまったく貼れませんでした(泣)
次は塗装で挑戦しようと思ってキットは買ってありますw
トップの写真の機体ですが、上翼の鉄十字に白フチが無いんですよね。なんででしょ?
オーストラリア=ハンガリー軍の飛行機に白フチ無しの鉄十字が多い気がするのですけど知識不足であります。

「バQ・X」だいぶ進んできましたね~
普通にインジェクションを組んでるみたいに見えますが、
きっと見えないところで苦労されているのでしょう…
なんか後出しっぽいので機体名はメールで送っておきました~。
by: すあま * 2010/08/12 22:31 * URL [ 編集] | UP↑

いやあ、わかっちゃいましたよ♪
モロダシじゃないですかぁ!!
えー半座武濫伝部留具C.Iにエントリーし直しです!!

面白くない作家のトーク番組・・・
誰でしたっけ。喜多方?居付き?
by: 岡戸智凱 * 2010/08/12 23:33 * URL [ 編集] | UP↑

なんだかよく分からないけど、きっとドイツの水上機。
きっとアルバトロスかルンプラー、機首と尾翼はルンプラー
だから6B1としておきます。タウベかも?
by: toy * 2010/08/13 01:03 * URL [ 編集] | UP↑

主翼はやぱーりタウベっぽいんですが・・・
バリエーション?
Jeannin Stahltaube(読めないw)とか
by: シロイルカ * 2010/08/13 01:22 * URL [ 編集] | UP↑

訂正します
ロイドC.V
これでどうでしょう?
by: toy * 2010/08/13 01:22 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
「辺境造型展」、お疲れさまでした。
意味深い催事だったと推察つかまつりまする。
また、締め切りまでにチャチャッと隙無く工作する
技量と根性に瞠目する思いです。
本当にお疲れさまでした。

正夢になることを密かに信じてまする~(笑)
そーなった暁には、伊豆の山奥にハーレムでも…以下自主規制!(爆)

おお、つ、遂に機種名が登場ですな!



by: 作左 * 2010/08/13 13:50 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
「辺境造型展」、大変お疲れさまでした。
主催者じゃないと味わえない素晴らしい経験ではと
推察申し上げる次第です。
これからも回を重ね、SHSやJMCに勝るとも劣らない
展示会に発展することを祈ってます。
なんでもキッカケと持続力が大切ですよね。
で、来年は是非!

おおお、エトリッヒときましたか……英国臭は?

あい!次回はハタハタで(笑)
by: 作左 * 2010/08/13 13:57 * URL [ 編集] | UP↑
すあま殿
こんにちは。
貴ブログはいつもチェックさせてもらってまする~
Fokker D.VII、魅力あるマーキングですねー。
実機もナカナカ可愛い♪

う~ん、なぜシロフチがないんでしょ?
左側はよく見ると辛うじて細いシロフチが薄く見れる感じが
しないでもなく……
グショグショにぬれてる様子なので目立たなくなってるのか…

ううう……ご想像の通り、バQって大変ですな~
その大変さが、私の中ではよい刺激と楽しみになってまする(笑)
日夜格闘してまする~
メール、確かにキャッチしますた。
by: 作左 * 2010/08/13 14:08 * URL [ 編集] | UP↑
岡戸智凱殿
こんにちは。
わははは~、やっぱりモロ出しっすよね~
アップして後悔してまする~
半座武濫伝部留具C.Iとは
なかなかシブイところを衝きますね~

無羅化見流でございますよ(笑)
Ryu's Bar とかゆー気取ってんだかなんだか分からん番組。
確か、深夜に近い時間帯だったと思うんですが……
番組自体はどーでもいいんですが、
ジャズの名曲をテーマにするなっつーの!
イメージがこびりついちゃって、違う曲みたいになっちゃうし……
テイクファイブもファイブスポットアフターダークもマイフェバリットシングスも
みんなCMに使われちゃうし……(笑)
by: 作左 * 2010/08/13 14:28 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
ううむ……やっぱりタウベと来ましたか。
それを想像する方も多いよーですね。
これって、名称にも曰くアリってやつですよね。
ルンプラーのライセンスを放棄したために
いろいろな会社が作っちゃうという。
その会社の一つだと思いますが……
ずびばぜ~ん。私もじぇんじぇん読めませぬ~

PS-1、いよいよロールアウト間近となってきましたね!
シンプルな塗装ほど難しいと思っとりますが……素晴らしい!
静かな迫力もあるし……いつも思うのですが、
写真のアングルが秀逸ですね。
by: 作左 * 2010/08/13 14:49 * URL [ 編集] | UP↑
toy殿
こんにちは。
Rumpler 6B.1というのもシブイですな~
タウベも得票率が高い!
で、訂正のロイドもまたまたシブすぎ~~

姫姉様の塗装、流石は凄い塗装ですね!
あの小ささで(想像できまする~)ちゃんとハヤオハヤオしてるという……
ガンシップの完成、楽しみでございます。
って、暑いなかご苦労様でもありまする。

で、とにかくサザンプトンにまだまだ
刺激を受けまくってるのでありますよ(笑)
本当にいつかは作ってみたい!

by: 作左 * 2010/08/13 15:08 * URL [ 編集] | UP↑

私も解りましたが、遅かったみたいで
尾翼と主翼の切りかきからして
ロイドC.V だと思います
ローゼンジーパターン 色んな攻めかたがあるの
ですね 
by: あきみず * 2010/08/13 21:37 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。

またまたあのすごい塗装が炸裂しちゃうんでしょうか?
自分も筆塗りローゼンジはいつかやってみたいんですが・・・

バQ・X ルンプラーと思うんですが
タウベは尾翼の形状がちと違うような・・・・・・。
やはりロイドかな~・・・・・
あっ でも不正解で結構ですんで(笑)


しばらく治まってた買い物癖が・・・・・・・。
レジンまで手を広げると色々あるんですよね~
72のWWⅠ機・・・・・・・
ただ今 我慢中・・・・・・・。

月曜 お邪魔します。
by: JW * 2010/08/13 23:46 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
は~い!あきみずさんもロイドに一票でございますね。
まだまだ完成までの道程は長いので
これからもじっくりと推移を見守ってくだされ~!

ローゼンジパターンの塗装は確かに
とっつきにくいですが、やってみると以外に簡単かと
ブレルとかはみ出すとかメンドクサイとかを無視して(笑)
とりあえず塗ってみちゃうことです♪
あとで修整はいくらでもできますし。
多少の根気と持続力があれば、普段製作している程度の
技術で誰にでも出来ることかと…
是非、トライしてみてくださいね!

by: 作左 * 2010/08/14 13:40 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
胴体と羽関係はけがいて、フロートが吹き付けなので
多少の違和感がちと恐いですな~
ま、いつもの通り出たとこ勝負でございますよ(笑)

ううう、あの尾翼と機首の形状で
大分ふるいにかけられたよーですね~
う~む、タウベorロイドですか……
いっひひひ~~

あのね、いま少し買い物は控えたら?
いろいろと今は大事な時期だと……
貴殿の買い物は一筋縄じゃないんだから……
以降の説教は月曜に…(笑)

by: 作左 * 2010/08/14 14:00 * URL [ 編集] | UP↑

うをを! ローゼンジの版下すごい!
やっぱり私にゃ敷居が高いです。(爆)

本日、帰省先から戻ってきました。
ヒントその3ですね、ん~~~~~~~~!
いろいろ調べてみると、ロイド C.V ぢゃないかな!?!?
by: COLT-T * 2010/08/14 21:54 * URL [ 編集] | UP↑
COLT-T殿
こんにちは。
お帰りなさいませ。札幌はいかがでした?
関東とは違い、涼しかったんでしょうな~
優雅な休養ができたと推察つかまつりまする~
また製作、頑張ってくだれ!

ローゼンジパターンのトレース…実はメッチャ簡単
パターンのトレースを縦に、六角形を1本描くだけでんがな
あとは、それをコピーして横にくっつけるだけ。
それの繰り返し。ナンバーも横に3個打って、それのコピー。
繰り返しのパターンは思った以上に簡単でちゅよ~~(笑)
超メンドクサイのは複雑怪奇なヤツです。

COLT-Tさんもロイドでっか~
これからの展開に御注目あれ!(^^)

by: 作左 * 2010/08/15 11:04 * URL [ 編集] | UP↑

魚介類のズッパ
美味しそうですね
食べたいです
by: ryuji_s1 * 2010/08/17 08:13 * URL [ 編集] | UP↑
ryuji_s1殿
こんにちは。
お久し振りでございます。
イタリアンの大家にお褒めをいただき、
大変うれしゅうございます♪
ありがとうございます。

最近は時間の都合上、
なかなかちゃんとした料理が出来ず
ムズムズしている次第です。

何気に貴ブログを参考にさせて頂いてる場合も
ございます。
これからもよろしくお願いしますデス。
by: 作左 * 2010/08/17 16:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。