titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Focke Wulf FW190D-9―2

100327 01
え~~、本日はまた冬に戻ったような寒さで、冷たい雨が降っておりまする~。
歳んなると、舞い戻った寒さは堪えますなぁ~~
って、パジャマ一枚だからだっちゅーの!
という、一人ボケツッコミはさておいて……

どら、ドーラ……重ね重ねスミマセン……
100327 02  エンジンのパーツでございます。
  なかなかリアルですが
  残念かな間違った配置やら
  本来ならなきゃいけないパーツが
  オミットされておりまする。
  ここまでパーツ化してくれたんなら
  あってもいーじやん!みたいな(笑)

100327 03100327 04
100327 05  とりあえず、組んでみました。
  毎度のことながらパーツ本来よりも
  余分なレジン部分のほうが
  デカイという…ううう。
  その排除とすり合わせに
  膨大な時間がかかりますた。


100327 06  で、取り出したるは
  そこらじゅうを引っかき回して
  集めたパイピングセット(笑)
  やっぱ、そのまんまじゃ
  つまらないので……
  ソフトワイヤーやら
  モデラーズのビニールパイプやら
  ほぐしたAVコードやら銅線、真鍮線です。

100327 07100327 08
100327 09100327 10
100327 11  で、無いパーツの自作とともに
  ネットで拾った写真を参考に
  グチャグチャと……(笑)
  同じドーラでも
  機体によって微妙に違いがあり
  いいとこ取りです。
  もちろん、分かる範囲で。


100327 12100327 13
100327 14  塗装は一旦フラットブラックで
  ブァーッと吹いちゃいます。
  そーそー、アノAFV塗装のよーに(笑)
  暗い影部分から云々……
  じゃなく、わたしゃ
  ただメンドクサイからでごぜーます。
  こうすりゃ、とりあえずソレっぽくなるし(笑)


100327 15100327 16
100327 17100327 18
あとは、資料写真と睨めっこで筆塗りと。
塗装も機体によって違いがあり、戸惑うところでありんす~
もっとも、殆どの写真はレストアされたものだったので仕方のないことなんでしょうな。
で、塗装も自分勝手にいいとこ取りで塗ってしまいました~わはは!

100327 19  只今は、尾翼部分の
  薄々攻撃中でございます。
  
  う~む、まだまだだな~





ちゅーことで、本日の肴でございます。
前回にアップしよーかと思ったものですが、なかなかもって忙しく……
P100315 01  ●里芋の煮物
  家内の実家より頂いた赤芽の里芋の
  煮物でございます。
  醤油と砂糖でただ、ただじっくりと
  弱火でコトコトと炊くだけです……
  外側ネットリ、内側ほっくり~
  芋本来の甘味がダイレクトに
  口中を直撃でございますよ。
甘いお菜(おかずと読みますです)で白い飯が食えるのは、和食ならでは!ですな~
いやはや、美味い!もちろん、酒の肴でもありですよん。
ちなみに、「赤芽」と称して「セレベス」がよく販売されておりますが、
まったく違うものでございますよ。奥さん!
赤芽は古来よりの日本の品種でモノホンはなかなか販売されておりませぬ~
見た目は赤い芽の部分に多少の違いがありますよん。セレベスのほうが赤部分がデカイ。
セレベスは中央アジアあたりのタロイモに近い感覚で、
その甘さゆえスィーツなんかにも利用されておる次第でがんす。
こりゃこれでとっても美味しい芋なんすけどね。

P100315 02  ●塩鮭の味醂漬け
  冷蔵庫のチルド室や冷凍庫の片隅に
  忘れ去られた塩鮭がありませんか?(笑)
  復活させて、美味しく頂きませう!
  簡単ですぞ!
  まずは塩抜きでございます。
  その前に冷凍してあったら解凍してね。
  なるべく自然解凍で……。
塩抜きは切り身を水でヒタヒタにして、酒(適量 2切れだったら大1.5ぐらい)を入れちゃいましょう。
塩が抜けて旨味が増すという一石二鳥でございます。で、2時間以上ほっぽときます(笑)
したら、キッチンペーパーで水気を取り去り、ビニール袋に入れて醤油(大1)味醂(大3)も入れまする。
2切れの場合ですよん。ま、濃い目の味がお好きな方はもっと入れてくださいませませ。
で、さらに2時間以上漬けたら、…途中でかるく揉んでやると効果的 えへへジュル……失礼……
あとは、お魚グリルでじんわりこんがり焼くだけで完成。
熱々白ご飯とフノリを浮かべた出来立ての根深汁(葱の味噌汁)とこの塩鮭の味醂漬け!
日本人のDNAを騒ぎ立てずにはいられない黄金トリオの味覚でございます(笑)

はぁ~~、もいっかい食いてぇ~~(笑)

ちゅーことで、本日もお付き合いありがとうございました。



コメント

ううううう。
毎度のことながら、
スケールが把握デキマセン!。
おそるべし微細加工!。
銀の発色もイイですね!。

ハラヘッタぁぁ、、。w
by: apuro * 2010/03/29 18:32 * URL [ 編集] | UP↑

おいしそう・・・

by: 高○ * 2010/03/29 20:05 * URL [ 編集] | UP↑

私が皮で勝負なら具で勝負ですね。
具沢山は見栄えしますからねー。ただ残念ながら私のフォッケは静岡に持っていく予定はないんです。その分作左さんのフォッケをじっくり愉しませてもらいます。
by: マルボロマン * 2010/03/29 20:44 * URL [ 編集] | UP↑

うわっすご、私のエンジンはなにも手を入れませんでした
こうゆうの見るとちょっとはパイピングしときゃよかった
と思いますね。
続きが楽しみです。
by: taki * 2010/03/29 21:04 * URL [ 編集] | UP↑

素晴らしい~
ファンタスティック!
トレビア~ン!
でございます。
しかし72には見えません・・・
by: ヒロシ * 2010/03/30 00:01 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
いや~、apuroさんの一連のLM製作シリーズでの
超絶テクニックもめまいがいたしまする~(^^)

シルバーは漢の8番! のみで塗ってマス。
下地が黒っちゅうのもかえって良かったみたいです。
お互いに頑張りせう!
by: 作左 * 2010/03/30 06:16 * URL [ 編集] | UP↑
高○殿
こんにちは。
シンプルで最大賛辞のお言葉、
ありがとうございまする~

羨ましいぐらい、お船を作り倒してるご様子ですね~
私も年に数回は1/700が作りたくなりますよん。
いろいろ作りたいものが沢山あって……

……生きてるうちにという言葉を飲み込む毎日です(笑)
by: 作左 * 2010/03/30 06:28 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
こんにちは。
拙さゆえ王道の皮勝負ができないので
デロデロの臓物勝負です(笑)
多少汚くても、多少テキトーでもそれらしく見えるし……
自分が楽しみながら作りゃそれでよろしいかと(^^)

スピットはあまりにもストレート(サボイヤも)だったので
その反動があるのかも……

いやいや、あのおねいちゃんが楽しみですぞ!
お互いに頑張りましょう!
by: 作左 * 2010/03/30 06:37 * URL [ 編集] | UP↑
taki殿
こんにちは。
年に一回はこれでもか工作がしたくなりますね~(笑)
takiさんの「もうそろそろ切り刻みたく…」の一言が
火をつけたと言っても過言ではありません。
どーしてくれる?(笑)

私のはこんななっちゃったのでエンジンカバーパネルは
絶対に収まりませんよ。
できればSHSに持って行きたいのですが…
こればっかりはねぇ~

スピット、頑張ってくださいね!
by: 作左 * 2010/03/30 06:48 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
いやいや、瞬着のアトだらけで
ギシャギシャしてまする~(笑)
ま、塗っちゃえば72ゆえ
アトだかモールドだか判らなくなりますが(爆)

ヒロシさんもいろいろと同時進行してるご様子。
……充実してますな~(笑)
お互いに頑張りませう!
by: 作左 * 2010/03/30 06:58 * URL [ 編集] | UP↑

これが72だとは思えない精密さで、驚きの
一言です 機体はパネルの開放だらけの
スケルトン状態でしょうか そこに入るのを
見るのが楽しみです。
by: あきみず * 2010/03/30 20:10 * URL [ 編集] | UP↑

本格的に始めちゃいましたね・・・・・。

昔はこういう臓物系に憧れましたが
最近は自分のスキルの無さを知ったので
諦めてます・・・・・。

アレはどうなりました?アレ?
by: JW * 2010/03/30 23:29 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
いつもお褒め頂き、ありがとうございます。
自分的に上手く出来たかなと思っても
こうして写真でクッキリ出てしまうと
結構粗が目立つなぁと自己嫌悪でございます。
我老眼の限界なのですが……(笑)

まだまだ具沢山なので
これからの阿鼻叫喚地獄絵図を想像すると
選択を間違ったか!と反省しきりです。
ミニスケールのAFVも大変そうですね。
お互いに頑張りましょう!

by: 作左 * 2010/03/31 14:13 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
本格的…ちゅーより
収拾がつかなくなったとも……(笑)

そろそろ二枚羽に復帰しようと思ってるので
またしばらくの間、レシプロ機封印の
作り納めという気分での製作でございます。

う~ん、アレ!
準備は進んでるんですが……
WWⅠ復帰第一作めということで
コイツの次ですな~(笑)

by: 作左 * 2010/03/31 14:22 * URL [ 編集] | UP↑

>いいとこ取り
たしかにいろいろな画像から自分の都合のいいように取り込まないと何時まで経っても完成しないです。

で、完成したらそれ以上画像を探さない・・・
たまに『正解』があとから見つかって自己嫌悪のパターンがよくあるんですよね(笑)
by: シロイルカ * 2010/04/01 23:44 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
そうですよね~
若い頃はそれで途中挫折や計画倒れが何機あったことか…(笑)
歳とともに、「ま、いっか~」が多くなりました。
とくに最近の模型作りは、自分勝手に楽しむ
「ポジティブな自己満足の漢の趣味の世界」(笑)
なので、努めて気にしないことにしてます。

実際にその年代に生きていて、触れたこともありゃしないんですから
……「多分」が多くて当たり前ですよ(^^)
by: 作左 * 2010/04/02 11:50 * URL [ 編集] | UP↑

一昨日青梅の昭和レトロ商品館に行ったら作佐衛門さんが作ったと思われる飛龍のディオラマがありました。
私のブログに写真があります。
あんなところで作佐衛門さんの作品にお目にかかれるとは。
しかしどうも破損したままになっているようでしたが・・・・
by: ヒロシ * 2010/04/03 02:06 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
ひゃ~!懐かすぃーですな~
あそこで3年前に小さな催事があり館長さんに頼まれたモンです。
はい~、確かに私ですた(笑)
2~3日のハードスケジュールで拵えたモンだす。
実は終戦直前、あの近所に飛龍が墜落し、エンジンや小物なんかが
出土したそうなんです。
それにちなんでということでした。
お知らせ頂き、ありがとうございました。
by: 作左 * 2010/04/03 06:21 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。