titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

飛ばねぇ豚は ただの豚だ―4~Focke Wulf FW190D-9―1

100315 01
お久し振りでございます。
前回バレンタインデーのなんじゃらこうじゃらを書いたと思ったら
すでにホワイトデーが過ぎてますな……
いやー、なかなかもって忙しく、4~5足の草鞋を履いてる状態で……
でも、ちゃんと模型を作る時間と映画を観る時間はあるという(笑)
「南極料理人」はなかなか面白かったす。伊勢海老のエビフライには爆笑ですた。
「GIジョー」の映像も迫力あり、「トランスポーター3」は相変わらずJ・スティサムがピキピキしてるし(笑)
ちゅーことで、上の写真はSAVOIA S.21…本物の方ですな。

100315 02  前回からの続きで……
  ちいさなポートです。
  オープニングシーンの
  右端で数秒の登場でございます(笑)
  細長いプラ板で組んでいこうと思いましたが
  めんどくさいので
  エポキシパテでドーンとムクで(笑)

100315 03100315 04
頼りない桟橋。
映像だと、ただドラム缶を浮かべて板を渡してあるだけみたいで……
ドラム缶はアカデミーのキューベルワーゲンなんかのセットのキットに付いてたやつ。
100315 05  

  で、やっと飛行機本体。
  つなぎ目をペーパーでガシガシと。
  パテはラッカーパテのみでございます。



100315 06  ツヤアリ塗装にするので
  下地作りは大切だぞ!
  ちゅーことで、最後はコンパウンドで
  磨くようにしますた。




100315 07  おっと~!出たぞ、白いサボイヤ(笑)
  こりゃこれで雰囲気もありーの、白いのもアリかと……
  ベースホワイトを全体にまんべんなく
  吹いて……




100315 21  そして、紅のチョイスは
  インストにはモンザレッドを指定してましが
  ちょいとブルーが入ってる感じがしたので
  ……印刷関係に暫く席を置いていたので
  この系統の色は「Y・M・C・Bl」でどうしても
  振り分けちゃうという……職業病ですな(笑)
  で、ガンダムカラーを引っ張り出したらドンピシャ!
  尾翼の緑のマーキングは「ザクⅢ改」用のグリーン2
赤はイエロー系がちょい多く含んだ「サザビー」用のレッド4に決定しますた。
このガンダムカラー、なかなか魅力的な色が揃っていて
何気にチョコチョコと使用しとりますです。

100315 08100315 09
100315 10  クリアを混ぜたソイツを
  全体に吹いていきます。
  一気にやっつけようと思うと
  デロっと塊りになっちゃうので、
  薄めのを何回かに分け…3日ぐらいかけて(笑)
  あ、下面は先にサンディブラウンで塗装だす。
  仕上げにワックスをかけ眼鏡拭きで磨いてみますた。
  今回はウェザリングは一切ナシ!
本来自分的にはグロス仕様はメチャクチャ苦手なのですが
あえてチャレンジし、汚れなしのアニメタッチにしてみました。
なんとなくブリキのオモチャ風にみえなくもないという。
カーチス曰く「あの軽薄なアカ!」に見えるでせうか?(笑)


100315 11100315 12
お次はタイトル用のプレートを作ってみますた。
真鍮板にインレタを貼り付けまする。作左は筆描きでんがな。すいませんね、汚い字で…<(_ _)>
このインレタ…今はどっこの店にも売ってないんですな~。が、ちと古めかしい文具店でごっそり発見!
で、取っ手のランナーを接着します。裏全面にはメンディングテープが貼ってあります。
取り出だしたるはエッチング用塩化第二鉄溶液。
100315 13100315 14
そいつをデカールトレイに適量入れて、真鍮板を沈めます。
20分ほどするとFe分が溶け出しマックロクロスケに~
100315 15100315 16
常温での作業なので2時間ほどで取り出します。
40度ぐらいに水溶液を上げれば作業時間も短縮できるそうなのですが、
時間による溶け具合がちと不明だったので、じっくりと出したり入れたりして
慎重に確かめながら進めますた。
流水でよく洗い流し、インレタを剥がします。
裏側のテープの隙間に溶液が入り込み、左側が割れたように溶けてますた~ううう
100315 17  で、こんな感じで使用しよーかと。
  
  これで自家製エッチングパーツも
  作れるワケですが、
  もちろん私はめんどくさいから
  そんなことは絶対にしませんよ~ん(笑)


100315 18100315 19
100315 20  さてさて、再度レイアウトしてみます。
  う~ん、なんとなく
  ボヤ~っとしてるような…ま、いっかー
  ですな(笑)

  あとは、砂待ち、海水待ちっちゅーことで。



D100315 01

  で、急遽発進しちゃった、Fw190D-9でございます。
  ハセの72、ルーデルとかいうやつ。
  AIRESの臓物を組み込もうかと。



100315 02  また、カットする部分が多いんだ
  コレが……(笑)

  上がキット本来の姿でやんす。




100315 03  同じく胴体。
  ついでにコクピットもよく見えるように
  コクピット両サイドのパネルも
  取っ払っちゃいますた。尾翼もしかり。
  増設タンクやマスターコンパス、通信機器等は
  スクラッチの予感だそーです  
  …ってすでに他人事(爆)

100315 04

  ポルコとフィオ、呆れるの図
  でございます(笑)

  はてさて、皐月に間に合うかどーかは
  甚だ不明でございまする~~




さてさて、今回は誌面の都合上、「本日の肴シリーズ」は割愛させていただきます(笑)
って、あんましたいしたネタもないことだし……

本日もお付き合い、ありがとうございました。



2010/03/17(水)
Savoia S.21 コメント(22)
コメント

ばりばり全開!。ハジケちゃってますねぇー!!。
こいつぁ静岡が楽しみデェー。w
そういや「レトラセット社」もいつのまにか消滅。
うーん。
マクソンはどうなんだろ。
by: apuro * 2010/03/17 19:31 * URL [ 編集] | UP↑

素材からコンパウンドで磨くのは思いもよりません
ツヤありの塗装は難しいです 秘密基地の骨格も
出来て後は海水を引き入れるだけですね。
ドーラの切り欠きも中の備品を詰め込むと
凄い事になりそうです 楽しみが増えます。
by: あきみず * 2010/03/17 22:39 * URL [ 編集] | UP↑

こりゃ、展示会の人気ナンバーワン間違いなし
ですね。
すごいっす、使用前と使用後を普通にならべ
られるなんて、何個キットもってるんだか。
72の臓物物も見ごたえありそうですね。
by: taki * 2010/03/18 07:59 * URL [ 編集] | UP↑
apuro殿
こんにちは。
なかなかハジケきることができませぬ~
お疲れモード全開での製作なので
なんとなくダラケてるというか……
小文字のほうはレトラセットですよん。
大文字はユニオンデカドライとかいうやつ。
そーいえばマクソンってぇのもありましたな~
レトラセットとともに愛用品ですた。
今じゃインレタはオーダーしかないみたいで……
ごっそりと埃まみれのを発見したので
買占めてオクにでも出品してみよーかと(笑)
by: 作左 * 2010/03/18 15:58 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
いや、わたしも全面ツヤアリ塗装は
何十年ぶりかぐらいで
勝手がわからず往生しました~
車も作ってみたいので、それの練習台も兼ねてということで(笑)
海水がまたナカナカの代物で、いまだに迷ってまする~
透明感がないとナンなんで、
やっぱり透明レジンがいいかと……
ドーラは試行錯誤しながらのスタートとなりますた。
by: 作左 * 2010/03/18 16:03 * URL [ 編集] | UP↑
taki殿
こんにちは。
「人気ナンバーワン」……またまたぁ~
んなこと絶対にないっすよ~~
飛行機本体はそんなに小難しいことないし
フィクション機体なのでテキトーに
誤魔化しちゃうこともできるし……(笑)

あ、D-9のキットは2つっきゃないっすよん。
もう1コは下面がマッキャキャのやつ(笑)
どっちにしようか迷いましたが
あの白いラインがメンドクサソーなので
こっちをチョイスしますた。


by: 作左 * 2010/03/18 16:11 * URL [ 編集] | UP↑

もんばむは。ちょっと更新無いなーと思っていたら(他人様の事言えませんが)進んでいたんですねー。
赤の下地に茶色。キーくやしい。知っていたのは私だけじゃないんだ。
フォッケは愉しませていただきます。ある意味、私と競作?
by: マルボロマン * 2010/03/18 20:43 * URL [ 編集] | UP↑

いいですねぇ、軽薄なアカ!w
サフレスで薄く塗装してあるせいかシャープに仕上がってますねぇ(^^)
この後は研ぎ出しですかぁ?(笑)

プレートもいい雰囲気でw
次からは作左さんに頼めばいいんですね、
そうですねww
by: yaszo * 2010/03/19 11:22 * URL [ 編集] | UP↑

いい赤ですね~
ガンダムカラーも意外と使い道が多いんですね。
あともうちょっとでしょうか。
頑張ってくださいね。

ドーラも大変なことになってるしぃ・・・
静岡が楽しみです。
by: ヒロシ * 2010/03/19 11:40 * URL [ 編集] | UP↑

>う~ん、なんとなくボヤ~っとしてるような
このスケールでこの超絶工作ですから、なんとなくボヤーっとしちゃうのも仕方ないのでは?カメラのレンズの解像力の限界に挑戦してると思われマス。
ベースホワイト、ちゃんと赤を隠蔽してますね。ボクもベースホワイトにしてみよっと。

by: 躍人 * 2010/03/19 21:41 * URL [ 編集] | UP↑

私も大昔に印刷業界に身を置いておりました…
手作業で製版してた頃の話です(笑)

案外調色には役に立ってる気がしますね。
by: シロイルカ * 2010/03/19 22:29 * URL [ 編集] | UP↑
マルボロマン殿
ごんじびば。
一応、模型は家に居る限り
「毎日手を出す」ちゅーのがモットーで
時間がなくても1日最低30分ぐらいは弄りこましてまする~
PCを開かない日があっても、
カッターとピンセットを手に取らない日はないという(笑)
……って、自慢にもなりゃーせんですな(TqT)

D-9、競作などととんでもないっす~
参考にさせていただいてますよん!
by: 作左 * 2010/03/20 09:50 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんにちは。
え~~、研ぎ出し?
私の模型関係ボキャブラリーの中には無い言葉ですな(笑)
サフを吹くという行為もなかなか無いのにぃ~(爆)
ま、とりあえず「軽薄なアカ」っぽく出来たことだし
このマンマミーヨっちゅーことで……

タイトルプレートの件はマジにどんぞ~
連絡されたし。
こんなんで良かったら……
by: 作左 * 2010/03/20 09:59 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
モンザレッド1色だとなんとなく、
アニメより暗っぽく感じたので、ちょい明るい感じにしますた。
ツヤに違う色の写りこみもあり多少賑やかになろーかと。

で、こっちは完成のメドが立ってきたんですが、
ドーラはねぇ……
まったくもって先がメーナイ状態でごんす。
間に合いそーもなかったら、スパッと諦めて
JMCという手が……(爆)
今回はハセガワのキットだしぃ~~(^^)
by: 作左 * 2010/03/20 10:14 * URL [ 編集] | UP↑
躍人殿
こんにちは。
なんとなく、ブツとブツとの空間が
間が抜けてるっちゅーか、シマリがないというか……
ちゃんと砂のバラストと透明の海水が入ってくると
もうちょっとマシになると思うのですが……
そーそー 躍人さんの仰るとおりデジカメのせいにしちゃいませう!

ベースホワイト、ナカナカいいでっせ~
以前、ドカでマッキャキャの成形色にも使用しましたが
うまくいきますたデス。
躍人さんもぜひ~~
by: 作左 * 2010/03/20 10:23 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
こんにちは。
おおお~、製版業界でございましたか。
私は版下業界でございます。
「このチャリンコの写真、スポークもちゃんと切り抜いてネ。
もちろんノセじゃなくケヌキで使用するから……」
などと注文をつけた側でございます(笑)
ゴワゴワの紙の本紙校正なんかヤだったでしょ?
当時は私も写植の切り貼りに必死こいてますた。
何百ページの表もんなんか絶句でした~
表は.1のロッドリングで描いて、そこに無理やり写植押し込んで…
7Qで長4にしても入らないから、「プ」なんか○の隙間をつめたり……

私もあのDIC4原色のチャートは何気なく役に立ってます。
あの比率(約)で塗料を混ぜると目当てな感じの色になるし(笑)
ってすいません、長くなっちゃいますた~
by: 作左 * 2010/03/20 10:43 * URL [ 編集] | UP↑

そうなんです、当時の製版、レタッチの仕事はこれカッターワークの連続
今もデカールの余白を切り取ったり、風防枠を切り抜いたりするのに役立っております(笑)
ノセにするとどういう発色になるか?とかもひそかに役に立ってるかもしれませんねぇ。
by: シロイルカ * 2010/03/20 11:10 * URL [ 編集] | UP↑
シロイルカ殿
懇意にしていた製版屋さんによく原稿を持って、
作業をよく見学させていただきましたが、
あのオルファのカッター一本でよくぞここまで切り抜けるものだと
感心しきり!カッターは微動だにさせず、フィルムをライトテーブルの上で
自由自在に動かして仕上げていく職人技を何度も見ますた(笑)
私もデカールの余白削除にあの技が役立ってるかも。
ポジ用の小さなコニカのライトボックスもいまだにマスキングテープのカットに
使用してますよん。

by: 作左 * 2010/03/20 13:05 * URL [ 編集] | UP↑

ご無沙汰しております。
インレタ売っていないのですね~。
私も昔からやっている文房具店でお伺いしたところ、
「こんなの買う人いるんだ~。」とか言われ、譲っていただきました。
by: satonobu * 2010/03/20 18:17 * URL [ 編集] | UP↑

遅いコメントスンマセン。ワタシもレッドの色は違うなーと思ってあれこれ悩んだのですが結局わからずにイタリアンレッドでブワーとやってしまいました。最後はコンパウンドでガシガシやりました。(^^)これは実物が楽しみですね。
by: 腹ペコ * 2010/03/20 21:56 * URL [ 編集] | UP↑
satonobu殿
こんにちは。
こちらこそ無沙汰続きで恐縮です。
決算期のオーバーワーク、ご苦労様です。
当たり前で、なかなか難しいことですが、
休息をとるということはとても大切ですよん。
休み無く重労働を脳と肉体に与え続けていくと
判断の基準がぶれて結局はミスに繋がることが
少なくありませぬ~。お気をつけてくださいね!
私も肉体的精神的にマイってしまい、
「も~、勝手にさらせ~っ!」で、東京を飛び出したクチです(笑)

そーそー、インレタ、なかなか売ってないんすよ~
あれはあれで利用価値が結構あると思うのですが……
by: 作左 * 2010/03/21 10:46 * URL [ 編集] | UP↑
腹ペコ殿
こんにちは。
遅くなんかないですってば!(^^)
コメントをいただけるのはいつでも大歓迎でございます。

確かに赤って非常に難しい色ですよね。
また人それぞれの主観によっても違うし……
印刷物の赤や写真の赤と実際に塗装する赤も違うし、
スクリーン上の赤も映り込みや影などを含めると
千差万別の赤を多用してるし……
迷ったら、自分勝手に納得した赤が一番じゃないかと(笑)
腹ペコさんも作ったんですな~
是非、拝見したいものでございます。


by: 作左 * 2010/03/21 10:56 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。