titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Spitfire Mk.Ⅴb Floatplane-5

091017 07
10月も中旬を過ぎて、秋たけなわでございます。
ここ沼津も小春日和の気持ちのいい日が続き、食い物も美味く感じられ
腹周りを気遣う毎日です(笑)

さて、「すぴっと祭り」でございます。
読書、映画、音楽、料理、買物、サイクリング、飲食、エッチな画像観賞(笑)、
……あ、それと仕事……で忙しく なかなか弄ることが……
ちよびっとしか進んでおりませぬ~
091017 01091017 02
091017 03091017 04
091017 05091017 06
え~~、
途中経過の写真は一応撮ってありまする。
ご覧の皆様におかれましては、ご自由に想像して楽しんでくださりませ(笑)
JMCにはちと間に合わないかも知れませんが
一所懸命、頑張る所存です。
いずれ詳しくアッププーしますデス。


ちゅーことで、若干早いですが(笑)、肴でございます。
ペスカトーレ  ●ペスカトーレ(2人分)
  ペスカっちゅうのは魚釣りで
  ペスカトーレになると
  漁師っちゅう意味でごんす。
  単純に魚貝の入ったパスタですな。
  だから、コレ!という具はありませぬ。
  パスタに合った海の幸であれば
  よろしいかと……
今回のは、蛸(蒸蛸適量)、浅蜊(適量)、海老(小6尾)でございます。
蛸は適当にぶつ切り、浅蜊は砂を抜いときます。海老も殻を剥き背ワタを取り片栗粉をまぶして
洗っておきまする。浅蜊の砂抜きは浅い入れ物(バット状)に浅蜊が重ならないように置いて
ヒタヒタぐらいに塩水(水1リットル:塩30g)を注ぎ、新聞紙かなんかを上に乗せて暗くしてやり
3時間以上おっぽっときまする。我家では肉や魚を購入したときのあの白い入れ物が役立ってます。
この砂抜きはかなり重要な作業ですので(浅蜊が食材の場合は)必ず行いませう!
さてと、あとは簡単簡単。オリーブオイルで順番に炒めるだけでございます。
オリーブオイルでニンニク(ひとかけスライス)を炒め、い~い香り♪が立ってきたら、
海老→蛸→浅蜊の順番で具材を入れちゃいます。その度にフライパンをちと煽りましょう。
浅蜊が開きかけてきたらワイン(白60㏄ぐらい)を投入し、一旦蓋をして数分蒸しまする。
次に具材のみを別皿に取り除き、トマトソース(100㏄ぐらい)を投入しグツグツしてきたら
茹で立てのパスタを入れ絡めまする~~。で具材を投入、パセリ微塵をパラパラで完成でごんす。
で、トマトソースでございますが、あのトマト缶のヤツだと、どうしても多く出来ちゃいますよね。
使いきりタイプの簡単トマトソースの作り方でございます。
プチトマト(8個ぐらい)のケツ?に十字の切れ目を入れて熱湯にくぐらせて皮を湯剥きします。
ニンニク微塵(ヒトカケ)と玉葱微塵(1/4個)をオリーブオイルで炒め、プチトマトを入れて
さらに炒めます。こげめは付けないよーに。プチトマトが柔らかくなったら潰して、
水気がなくなるまで煮詰め、塩で味を整えれば出来上がり。途中で灰汁は取ったりするといいかも。
今回は相手が魚貝なので塩の代わりにアンチョビ(適量)を入れますた。
プチトマトはなかなかの酸味と甘味もあって、あの楕円形イタリアントマトの味に
もっとも似てるそうでございますよ、奥さん!
で、ペスカトーレのお味は……美味いに決まってるじゃん!(笑)
手長海老やムール貝なんぞ使うともっと本格的になりまする~~

パイキッシュ  ●キッシュ
  一手間かかるかもしれませんが
  以外に簡単でごじゃりまする~♪
  まずはパイ生地ですな。
  溶かしバター(50g)、強力粉(50g)薄力粉(50g)、
  ジャガイモ(1個茹でて潰す)ベーキングパウダー(小1/2)、
  塩、水各少々を全部混ぜ繰り返して、ボール状にまとめ
  冷蔵庫で2時間ほど寝かしつけてやりまする。
パイ生地が起きたら、パイ皿(ダイソー100円)に溶かしバターを刷毛で塗り、貼り付け
再度冷蔵庫へ入れときます。
具材、玉葱微塵(半個)、ベーコン粗微塵(100g)、ジャガイモスライス(半個)、ほうれん草(4株)を
塩胡椒しながら、オリーブオイルで簡単にソテー。
ソースは生クリーム(100㏄)、玉子(1個)、塩胡椒を入れよく攪拌しときます。
で、冷蔵庫からパイ生地を取り出し、底にフォークかなんかで穴を開け(空気抜き)
具材とソースを挿入。溶けるチーズを上に乗せ200度のオーブンで(予熱あり)40分焼いて
出来上がりどぇす!
今回のチーズはゴーダーとモッツァレラ……要は残り物(笑) を適当に乗せ
仕上がり10分前にパルメザンチーズを振りますた。
ホクホクアツアツで美味でございますよ~!
パイ生地とソースを定番にして、具材をいろいろと変えればバリエーションも豊富。
秋鮭やきのこ類を入れるのもよし!
挽肉やチキン、牛肉など炒めて入れればヘビーでまた良し!
メタボが気にならないそこのあなた!ビール、ワインとともにガッツリ食いませう!(笑)

南瓜煮物  ●南瓜の煮物
  いつもはこの料理、家内に作ってもらうのですが
  ……おふくろの味的なのは家内担当(笑)
  初めて作ってみますた。
  かぼちゃ(1/4)を一口大にカットし、
  味醂・酒・醤油・砂糖(各大2)、水(200㏄)で
  煮込んだだけでごんす。
  で、いくつかのポイントがあるよーですな(笑)
まずはかぼちゃ、カットしたら面取りをすること!煮崩れを防ぎまする。
皮面をなべ底にすること! キレイに並ぶ程度で、食べる必要以上にごってりと作らない。
火にかけて汁が沸騰したら、落とし蓋! 実が崩れちゃうのでアルミホイルがいいかも。
弱火で12分18秒!……(笑) 必用以上に煮込まない。煮込み過ぎるとデロデロです。
すると、誰でも美味すぃー かぼちゃの煮物が出来まする~~
かぼちゃが冷蔵庫で眠ってたら、今晩にでも作ってね♪

レアチーズ  ●レアチーズケーキ
  スィーツ作りがこれまた最近ハマっておりまする(笑)
  え~、クリームチーズ(200g)を室温に戻しときます。
  まずはボトム(底)作りでごぜぇます。
  クッキー(マクビティ85g)をビニール袋に入れて
  棒でぶっ叩き、粉状にしたら溶かしバター(40g)を入れ
  よくマゼマゼしてから、
  型(15cm)の底に敷いときます。スプーンでのばすように。
で、180度のオーブンで10分程度焼き、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
ゼラチン(5g)を水(25㏄)でふやかしときまする。
※ゼラチンはメーカーによってふやかし無用のものもあるので注意ざんす、シェー!
次、フィリング!ボウルにクリームチーズと生クリーム(200㏄)、グラニュー糖(80g)を入れ
ゴムベラでニチャニチャとよく混ぜ込みます。湯煎するとスムーズになりまする。
なめらかになってきたら、レモン汁(15㏄)とゼラチンを投入しさらによく攪拌。
あとは、型に流し込み冷蔵庫で充分冷やして出来上がり。
う~む、書くと小難しいよーですが、
材料の分量をちゃんと量って混ぜ、冷蔵庫で冷やすだけでごぜぇますよ、そこの奥さん!
これで、買ってきたレアチーズケーキの当たり外れにおののく日々はなくなるでしょう(笑)

ケーキって、どこそこの店で購入し楽しんで味わうのもいいですが、
自分で作って食べるのもまたオツなもんでございます。
まして、連れ合いの喜んだ顔を見ながら飲む酒も美味いし(笑)
……って、そのために作ってるようなもんで、殆どは家内の胃袋へ消えとります(笑)

さて、秋の夜明けがやってまいりますた。
「ジャッキー・ブラウン」でも観るかな(爆) ……クェンティン・タランティーノの傑作でございます。

本日もお付き合い、まことにもってありがとうございました。









コメント

ペスカトーレ
美味しいお料理です
魚介がたまりません
by: ryuji_s1 * 2009/10/18 10:11 * URL [ 編集] | UP↑

はぁ、スピット楽しみですよぉ(^^)
またスゴくい~い雰囲気の作品になりそうではありませんかww
JMCで見たいなぁ
ここはひとつ頑張ってほしいです(^^;

ペスカトーレ
やっぱりキリッと冷えた白ワインでいきたいっすね(^^)
by: yaszo * 2009/10/18 17:36 * URL [ 編集] | UP↑
ryuji殿
おはようございます。
ここ沼津近辺は海の幸が豊富で
かつリーズナブルなので
ペスカトーレは我家の定番でございます。
イタリア料理も魚貝類を使用したメニューが
実に豊富ですよね。
これからも、貴ブログのレシピを参考させていただき
イタリア料理の腕を磨くべく
精進する所存でございます<(_ _)>
by: 作左 * 2009/10/19 05:03 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
おはようございます。
またまた大風呂敷を広げた感がございまするぅ~~(笑)
イメージは白い砂浜とスピットと仲間達っちゅー雰囲気ですが
期限までの完成が微妙で……
今回は端折りたくないし……(笑)

キリッの白ワイン、ええですな~
やっぱり、ペスカトーレみたいなときゃ
気取らずに、白ワインをガブ飲みして、
ズルズル~っとパスタをすすりたいですな(笑)
by: 作左 * 2009/10/19 05:10 * URL [ 編集] | UP↑

このフィギアが勢揃いするのですね フロート付きの
スピットと相まって素敵な作品になります
このフィギアだけでもハードですが がんばって
下さい。
by: あきみず * 2009/10/19 20:41 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。

あの写真のようになるんでしょうか?
楽しみ楽しみ!

また物語が一つ出来るんですね!

あ~作左さんのパスタ 
また食いて~(笑)

by: JW * 2009/10/19 21:39 * URL [ 編集] | UP↑

お久しぶりです、もうレストラン始めちゃったのかと
思いましたよ~。
パスタ好き私には、たまらない。食べたいです。

長く、灰汁(アク)と読むの知らずに本当に灰が、
鍋の底にあるのかと思ってました。

自分でキッシュなど作った事もない、、トレーダージョーで
買った方が、自分で作るより美味しくやすいからです。
by: omichan * 2009/10/20 13:33 * URL [ 編集] | UP↑


作左様

ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりです。

相変わらずおいしそうなお料理ですね~。

キッシュにレアチーズケーキは私の定番です~。

レアチーズケーキの台のマクビティ、同じです!(笑)
簡単でいいですよね。

カボチャは母が担当です。(^^v
by: hive * 2009/10/20 16:34 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
あの写真がヴィネットのソースとあいなりましたが、
いかんせん、決定を下すのに時間がかかりますた~
72のフィギア改造は見た目シンドそうに感じられますが
なにせちっちゃいため、大幅に端折ることも可能です(笑)
エポキシくっつけて、ムニュムニュやれば
それっぽく見えるという……(笑)
透明レジンの水面も初めてに近い作業なので
改めてトライしてみようかと思いました。

……頑張りまする~!
by: 作左 * 2009/10/20 16:41 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
誇大妄想に近いヴィネット作りという……(笑)

最近、仕事が忙しく……(マジで…笑)
昨夜は貫徹で今朝の9時頃に帰宅ですた~~
模型製作時間が限りなく少なくなってまする~
1日2時間を切ることも度々……沼津に来て初めてかも。
今日も多分明朝6時頃までだよ~~(TT)

パスタ、こんなんだったら、いつでもどーぞ。
リストランテ・サクザは年中無休でございます♪
by: 作左 * 2009/10/20 16:48 * URL [ 編集] | UP↑
omichan殿
こんにちは。
お久し振りでごんす。
omichanもワンちゃんと一緒にドタバタと
お元気そうでなによりでございます。
イタリアン好きなomichan、そういえばイタリア語を
ならってるって言ってたけど、どうなった?
もうペラペラでしょうね~~(^q^)

灰汁は当て字のようなもんだから、今時の方は
読めない場合が多いでしょうね。
って、私が爺ってことじゃん!(笑)

確かに惣菜は買ってきちゃった方が安くて美味いときが
最近は多いけど、私は作る過程が好きみたい(笑)
模型と一緒ですよん♪
また、メールでもくださいね
by: 作左 * 2009/10/20 16:59 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰してまする~

最近は料理をする時間が減ってはいますが、
内容が何気なく濃くなってるという……(笑)
家内のようにパパパッと出来ませんが
じっくりとレシピメモを見ながら作ってます。
ネットも料理レシピばかり見てまする~(笑)

ケーキの台はグラハムクラッカーでやりたかったのですが
ここいら近辺では売ってませんでした。
お菓子は週一で作ってます……
で、家内が太りますた(爆)

明日はチキンカレーとナンでも作ろうかと♪
by: 作左 * 2009/10/20 17:08 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。