titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Spitfire Mk.Ⅴb Floatplane-2

090908 01
朝晩は微妙に涼しいですが、昼間の残暑はスゲーですな。
こんにちは。

すぴっと祭りでございます。
090908 02  で、このキット、
  ご覧の通りな~んもモールドがなく
  空洞(笑)






090908 03090908 04
そんなんイヤなんで(笑)、骨組みのモールドをチマチマやったり、
なんかワケ分からん装置を貼り付けたり(笑)
…まるで、悪あがきのよーに(爆)

090908 05090908 06
シート周りもエバーグリーンのプラロッドなどで工作。
操縦桿のみはナンなんで(笑)、★☆から流用でございます。

090908 07090908 08
開口した薄いプラ板を重ねただけの計器パネル。  あ、もちろん雰囲気重視ですってば!(笑)
接着はまだしないけど、胴体にカポッと……
ま、こんなもんっしょ と思ってみたりするけど、殆ど見えなくなるという自虐的ギャグですな。
で、ヤスリの粉を改めて取らなきゃな~っと思う今日この頃、
090908 09  機首をガシガシ
  やったりもしてまする~(笑)






なんか、ドツボにどっぷりという感じで快感を得つつ、楽しんでまする~♪
で、このキットは胴体の幅が異様に狭く……これは修整不可……
他キットのパーツの殆どは使用できないという……トホホさがまた素敵!


ちゅうことで、肴でございます。
090908 10  ちゅーことで魚です(笑)
  ●清蒸鮮魚(チンジョンシェンユイ)
  白身魚の姿蒸しですな。
  今回は、釣った(他人が)イサキです。
  魚に紹興酒(大1ぐらい)をすりこんどきます。
  葱と生姜(各適量)をざく切りにし
  ソイツを蒸し器に敷いて魚を乗せ
  上にもざく切りを乗せます。
で、20分ほど蒸すだけ~~(笑)
魚はもちろんワタと鱗はとっといてちょ。また、皮に切り込みも入れておきましょう。
蒸したあとはタレをかけて、葱のぶっとい千切りか香草でも乗っけりゃ完成でごんす。
タレでございます。醤油(大2)、紹興酒(大1)、砂糖(小1/2)、塩胡椒(少々)…こんだけ~(笑)
簡単なわりにゃ、ゴージャスに見えなくもないという(爆)
で、周りに一緒に蒸したエビだの、人参だの胡瓜だのをレイアウトすれば さらにヨシッ!
サラッとほぐれて、紹興酒の香りがほわ~っと
……う~む、高級中華の雰囲気がそこかしこに……
一旦蒸し器に入れときゃ20分違うことができるのもメリットざんす!
お忙しいそこの奥さん!いかがざんす?(^^)/

090908 11  ●チキンと野菜のチリソース炒め
  鶏モモ(1枚)をぶつ切り(一口大)にして
  酒・塩胡椒(各適量)に漬けときます。
  胡麻油でニンニク・生姜(各1辺微塵)
  を炒めて香り立ってきたら
  鶏肉を投入。よく炒めて別皿へ。
  そのフライパンで
  ピーマン(2個)、茄子(大1個)を
豪快に炒め……茄子は油を吸うのでサラダオイルは足すべし、
火が通ったら、別皿の鶏肉を投入!で、合わせ調味料をジャーッっと!
合わせ調味料はコンソメ(顆粒小1)、ケチャップ(大1)、スィートチリソース(小2)、
味醂(小2)、醤油(小1)でゲス。
仕上げに水溶き片栗粉でちょいトロミをつけて、大葉(適枚)の微塵を投入で完成!
ベタつく暑い夜に最適ですよん(笑)
冷めても、味の変化があまりないのもよろしいですな。
ちゅーことは、弁当のおかずでも可です。

090908 12  ●ゴーヤの佃煮
  チョー簡単で
  本当に酒の肴にぴったりざんす。
  ゴーヤ(1本)はスプーンで身を削いで
  半輪切りにカット。
  水に暫く漬けて、塩をたっぷりかけまする。
  流水でよく洗い、熱湯で湯通しすると
  苦味がかなり抜けまする~
で、牛肉(部位なんでも)と一緒に軽く炒めて、
酒(大3)、味醂(大3)、醤油(大5)を投入し、水をヒタヒタに。
で弱火でグツグツと。水分がなくなってきたら完成。
ほんのりとした苦味が大人の味でごんす。
冷蔵庫で冷やして食ませう~。
日本酒でもウィスキーでも合いまする~(笑)

まだまだ、残暑が厳しいですね。
どちらさまも、体調を崩さないようにしてくだされ。
本日もお付き合い、ありがとうございますた!




コメント

こんにちは。
こ、これは、PMのク×キットのフロートファイアですよね。
ワタクシはコイツには随分と泣かされました。(苦笑
作左さまがしっかり手を入れて作っていく過程を拝見するが楽しみです。
全く別物になってくれそうな予感がします!
by: Hood * 2009/09/09 17:59 * URL [ 編集] | UP↑
Hood殿
こんにちは。
そーそー、あの×ソキットでございます。
私めはどうも、反体制で少数派の天邪鬼のようでございます(笑)
作ったことがありますか…さすがHoodさんですな~
ベリエフのときも思いましたが、キットに対する嗜好は
貴殿と似通ったものがあるかと……(笑)

デッチアゲを随所にちりばめると思いますが、
私なりに一所懸命作ってみますデス(笑)
by: 作左 * 2009/09/09 19:01 * URL [ 編集] | UP↑

何も無いところからコクピットもしっかりと
かたちになりましたね もうこのようにキッチリと
手を入れて楽しむ気力か萎えてしまいました
拝見するだけで十分です 
ゴーヤの佃煮がおいしそうでやってみようかな
思います 
by: あきみず * 2009/09/09 21:40 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
あまりキッチリではないっすよ~(TqT)
殆どが行き当たりばったりのデッチアゲだす(笑)
資料はタミヤ他のキットとネットで拾った写真だけ。
しかも、どれも微妙に違うので、
ま いっかー!の連続です。

八島ヶ原湿原のリポート拝見しました。
いいところですね。
なでしこもキレイですな~
目が洗われました。
by: 作左 * 2009/09/10 08:25 * URL [ 編集] | UP↑

自虐プレイご苦労さまです(笑)
これからどうなっていくのか楽しみですよ。

私もゴーヤの佃煮食べてみたいです。
今度家内に作ってもらおうそうしよう(笑)
by: ヒロシ * 2009/09/10 10:07 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
自虐で楽しむなんざぁ、やっぱり笑むかも(笑)
でも、かのお江戸方面のナントカ先輩の変態っぷりに比べりゃ
まだまだ可愛いもんすよ~
で、コイツで年内は作り納めかなと、
早くも悟った次第でございます(笑)

ゴーヤ、マジに美味いですよ。
あの苦味を若干残しておいたほうが
口に含んで、酒で流し込んだときに
「大人になったな」と実感しますデス(笑)
by: 作左 * 2009/09/10 14:53 * URL [ 編集] | UP↑

おそコメです。
このキット、なんも無いんですね~・・・・。
それをいとも簡単に・・・・・。
さすが作左さん です!

コクピットなんてタミヤのようですね。

登山後、ちょっとダルダルです・・・・。
by: JW * 2009/09/12 23:25 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
富士山登頂、お疲れさまでした~

いとも簡単に……じゃ、ないっす!ホントにー。
産みの苦しみっすよー。めっちゃ大変なんすー。
と、ブリトニー調(笑)
こんなヘナチョコキットに金はかけたくないし、
かといって、そのまんまじゃナンだし……。
で、始めるとドツボだし(爆)

私なりにマイペースで進めてますデス……ら。
ああ、ムショーにスパッドが作りてぇ(笑)
by: 作左 * 2009/09/13 09:50 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは
ワタクシもほぼ同じ行程をいじっておりましたが
作左師匠の足元にも及ばない出来でして・・・・
まだまだ精進が足りぬと反省する次第です。
それにしても、プラバン製コクピット、実にお見事!
感動しました。
by: ドカ山 * 2009/09/13 18:03 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんにちは。
いやいや、とんでもありませぬ。
イジイジチマチマやってたら
こうなった次第でして……
ドカ山師匠のフルスクラッチ妖術に
比ぶれば 夢のまた夢 でございますよ(笑)

で、結局収まりが悪いので
胴体幅にプラ板を挟んでチョイ広げますた~

by: 作左 * 2009/09/14 18:10 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。