titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Aviatik Berg D1-6

090723 01
なんか、久し振りの更新でございます。
仕事がちょいと忙しく、模型を弄る時間が段々と少なくなってきてるという……
っていうより、なんか最近はだるいのでございます。

こんにちは。
アビアティックベルグ本体はあまり触れてなく、
横に置こうと考えてるフィギアを作ってますた。
090723 02  プライザーからコイツをチョイス。
  ただ突っ立ってるだけでごんす。







090723 03  真鍮線で腕を
  それなりに形作ります。







090723 04  モールドはすべて削り
  ツルツルテンに(笑)







090723 05  パテがズルむけないように
  瞬着パテでちょいと肉付け。







090723 06  あとはタミヤのエポキシパテで
  気長に盛り付けていきまする~
  足のレギンス(?)は
  マスキングテープの細切りを
  巻きますた。




090723 07  エナメルで
  雰囲気塗装でございます。
  ゴーグルは透明プラ板の
  切り出しでございます。





090723 08  こんな感じですな~
  はやく、コイツを片付けて
  すぴっとにいきたいのですが……
  いつになるやらでございます。








さて、本日の肴・実践編でございます(笑)
090723 09  イカの塩辛を作ってみますた。
  イカからワタを引き出し、
  墨袋を取り除き、洗ったワタを
  塩で固めます。
  で、ワタはこのままラップして
  冷蔵庫で一晩、寝かせます。



090723 10  身の部分は表裏の皮を剥き
  えんぺらはそのままにしました。
  ゲソとともに塩水に30分ほど
  漬けまする~ 
  酒を大1入れると
  旨味が増しまする。



090723 11  塩水をよく切って
  コイツも一昼夜干しまする。
  水分があとで出ると
  生臭くなったり、
  悪くなりやすくなりまする。
  手で触れて、水分がつかなくなるぐらい。
  特にゲソはしっかり干したほうがいいですよん。


090723 12  で翌日、
  適当に身・エンペラ・ゲソを
  細切りにします。






090723 13  ワタを冷蔵庫から取り出し
  塩を丁寧に洗い流して
  水分をキッチンペーパーでよく取り
  薄皮を剥いて裏ごしします。






090723 14  で、切り刻んだイカと合わせ
  酒と味醂を各小1づつ加えて
  出来上がり。
  1パイのイカの身に対して
  ワタは2ハイ分でございます。




090723 15  器に盛り付けて食卓へ。
  まだ若い味でございました(笑)
  こればっかりは出来立てより
  発酵がすすんだ3日めぐらいが
  食べ頃ですな。
  無添加のため、一日に一回はかき混ぜます。
  水分と脂が分離して、
  水分が腐ってくるためでごんす。
日本人の食に対する知恵は、本当に大したもんでございます(笑)
まだまだ若い味ですが、いままで食べたイカの塩辛の中でも
ベスト3入りは間違いない味でございます。
ちなみに、いままでの1位は六本木のある焼き鳥屋の自家製イカの塩辛(笑)
ベスト2は西伊豆、田子のイカの塩辛(最近、ちと味が落ちた)。

で、お次は「作左水産」特製鯵の干物でございます(笑)
090723 16  もちろん刺身でも食える
  新鮮な真鯵でございます。
  捌きやすいように
  冷凍庫で30分ほど冷やします。





090723 17  頭を右にして
  エラを広げます。







090723 18  包丁の先で
  エラのちょい下の部分から
  肛門の手前まで
  切り込みを入れまする。





090723 19  エラの部分をグイと開き
  エラのビロビロを包丁で
  引っかけるようにして、






090723 20  包丁を手前に半回転させます。
  するとエラのビロビロと
  ワタがくっついて
  デロ~~っと取れまする~(笑)
  このとき、残ったワタをかきださないよーに。
  キズが付いちゃいます。



090723 21  次に、このあたりに包丁を入れます。
  中骨の上だす。
  突き破らないよーに(笑)





090723 22  で、中骨にそって、尾のつけ根まで
  ス~~ッと力を入れずに
  包丁を引きまする。
  背中の皮一枚を残して
  切るのが難しくもあり、
  ちょいとした快感でございます(笑)



090723 23  で、頭を手前にして……







090723 24  ガツンと割りまする。
  ここも、頭が二つに
  切れないよーに注意します。






090723 25  あとは残ったワタや
  チアイをきれいに取り除き
  よく洗い流します。
  本当は海水で洗うのがいいのですが
  海水なんか家にない!ので
  水道です(笑)



090723 26  塩水に漬けます。
  水100㏄に対して30gの塩です。
  200㏄の塩水を作り
  鯵を30分~40分ほど漬ければオッケー♪





090723 27  あとは干すだけ。
  3時間ぐらい干せば
  食えまする~
  
  先日、港で「一夜干しネット」も購入して
  量産体制も万全(爆)



090723 28  で、出来立ての鯵の干物を
  焼いて食べまする~
  自分で作った干物はまた格別(笑)
  これは、出来立てがまた美味い!
  が、ちと塩が効きすぎていたので
  漬け時間の微調整が必要かも。
  以外にも簡単にそれなりの味に
  できますた。
そろそろ秋刀魚もポチポチと出回り始めているので、秋刀魚の干物も楽しみでごんす。
実は、秋刀魚は生を焼いて食べるよりも、干物にした方が数倍美味いと思ってまする~(^^)

最近、家内に「あんた、なにモン?」と言われてまする~(笑)

え~~、なんのプログか自分でも分からなくなってきてる今日この頃でごぜぇーます(爆)
本日も長いお付き合い、ありがとうございました。


コメント

イカの塩辛にアジの干物。いいですねぇ。
日本人の食ですよ。
実は先日、私もアジで干物を作りました。
私の場合は、塩加減がちょっと少なかったです。
次回はも少し工夫してみる予定。
サバの一夜干しも作りたいなぁ。
by: 雪風 * 2009/07/23 16:16 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんにちは。
実は去年のある時期、地元の水産加工会社に勤めてまして、
いろんな体験をしたもんす(笑)
で、干物は漬ける時間、塩水濃度、季節による干す時間の三位一体が肝要かと(爆)
私もまだまだ改良の余地ありだす~

鯖もええですな~。
あたしゃ、味醂干しにもチャレンジしたいだす。
by: 作左 * 2009/07/23 17:14 * URL [ 編集] | UP↑

相変わらずフィギュアは雰囲気イイですねぇ(^^)
ちっちゃいのにサスガですw

塩辛旨そう!
私は若い味のも好きですw  こてこてに漬かったのは冷酒あたりでいきたいですねぇ(^^)

土曜日に塩辛もって渋谷まで来ませんか?w
by: yaszo * 2009/07/23 18:00 * URL [ 編集] | UP↑

フィギアの改造謎が解けました 真鍮線でうでを
つくりパテ盛りで、自分の好きなポーズにする
のですね 切り取った腕をひねってました。
アジの干物簡単で美味しくなるのはいいですね
by: あきみず * 2009/07/23 22:20 * URL [ 編集] | UP↑

チョイと!
思わず電車の中で唸ってしまいますた。
どうしてあの素の状態からあれほどまでに見事な造形が出来るのでしょうか!?
しかもサイズを想像するに...
う~ん、やっぱりヘンタイ...........

塩辛、開き!美味そう!!
ああ、腹減った....
by: Limahl * 2009/07/23 22:39 * URL [ 編集] | UP↑

<~なんかだるい~
巷でよく言われる「プラ五月病」ですな。(言わない)

フィギュア配色が素敵ですね。気い抜いてつくるとカーキ一色に走りそうですが、ほんとにこんな色ありそうに見えてくるもんなぁ。

あ、おいしいお祭りバナー見つけちゃいました(w
いただいてもよろしいですか?
by: 岡戸智凱 * 2009/07/24 02:51 * URL [ 編集] | UP↑

フィギュアはすんごいですね~。服の感じとかとても真似できないです。やはりセンスの問題なんでしょうね。

干物は美味しそうですね(実際美味しいんでしょうけど)。我が家でも今度やってみようかな。
塩辛はたまに家内が作ってくれます。
by: ヒロシ * 2009/07/24 11:09 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんにちは。
ありがとうございます。
製作部屋が荒れ放題のため、なかなか作る気が
起きませぬ~ フィギア製作に逃げてるという(笑)

お誘い、ありがとうございます。
yaszoさん せっかくの帝都襲撃は参加したいのですが、
いかんせん、仕事が……
ごめんなさいです。
「作左水産」の塩辛は増産するようになったら
お送りしますです(笑)
by: 作左 * 2009/07/24 15:01 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
真鍮線の骨組みは、以外に簡単にできますよん。
長短の微調整がナカナカですが、
腕の動きって結構表情をもっているので、
小さい改造の割りには効果があると思われまする~
あきみずさんもぜひ、お試しあれ!

干物は旨味が凝縮した感もあって、いくら食っても
あきませぬ~♪
沼津に移住して再発見した素材でございます(笑)
by: 作左 * 2009/07/24 15:08 * URL [ 編集] | UP↑
Limahl殿
こんにちは。
お褒めに与り、恐縮っす~
……って、またまた大げさで、お上手なんだからってばさ!
いけずっ!(笑)
Limahlさんこそ、磨き出しといいエンジン製作といい
絶句!の連続でございます。
ど、どぼじて あんなこと出来るの~~?です。
ヘンタイの称号はそのままLimahlさんへ(爆)

あったかい、めしに塩辛をちょんと乗せて
塩辛茶漬けも、DNAを震わせてくれる味覚ですな~(笑)
今晩にでもやろ!
by: 作左 * 2009/07/24 15:17 * URL [ 編集] | UP↑
岡戸智凱殿
こんにちは。
だるいのは確かですが、やっぱり歳のせいか
細かい作業の持続力が萎えまくってるかと……
また、あまりにも酷い製作部屋のとっちらかりように
嫌気がさしてるというか……(爆)
……岡戸変態先輩なら分かると思いますが……(笑)

お祭りバナー、すいません<(__)>
僭越ながら、お祭り近道用に勝手に作ってしまいますた。
こんなんでよかったら、利用してくらはい!
by: 作左 * 2009/07/24 15:28 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
お褒めいただき恭悦至極でございます。
エポパテが若干硬化してきたら、スパチュラでグジグジとほじくって
ラッカーのうすめ液でなめらかにできますよん。
でも、最近のデジカメの高画像のお陰で粗が目立ちまくっておりまする~(爆)

干物はぜひお試しください!
絶対に美味いでっせぇ~~。
って、やっぱりなんのブログか分からんなぁ~

あ、WINGNUT WINGSのキット製作記も楽しみだかんね!
おながいします(^^)
by: 作左 * 2009/07/24 15:45 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます。コメント遅くなりました。これ72ですよね?よくこんな細かい工作ができますねぇ・・・。自分には無理ですね・・・。また素敵なストーリーが出来ているんでしょうね。楽しみーら。
by: JW * 2009/07/27 08:19 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
おはようございます。
72ですけど、粗は結構目立ってまする~
35のフィギアでよくやっていた、簡単な改造方法を
72で試してみますた。
さすがにちっちゃくてタジタジでございます(笑)
ディティールアップのパーツを自作しちゃう
変態なJWさんだったら簡単です……ら(笑)

ずびばぜん!今回は飛行機の横で
ただ突っ立てるだけでございます…ううう……
by: 作左 * 2009/07/28 06:27 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。