titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Aviatik Berg D1-3

090611 01
え~、鬱陶しい梅雨に突入ですね~ でも今日の沼津は晴れてるな。

こんにちは。
最近仕事がちと忙しく、余儀なく模型製作時間が削られている今日この頃でごんす。
で、アビアティックベルグでございます。
090611 02  どーにかデカールを貼り付けましたが
  やっぱりとビシビシバラバラです。
  デカールじゃやっぱりキツイということで
  塗装にしちゃいまする。
  デカールの上からデザインカッターで
  そっと…そ~~っと線を入れてきます。


090611 03  こんな感じ。
  塗装(筆塗り)のガイドでごぜぇます。






090611 04  セロテープでデカールを剥がしちゃいます。
  コイツがバランバランデカールのくせに
  しっかりと貼りつきやがって、
  なかなかはがれにくいのでした(笑)
  この作業、大分スッタモンダです。
  で、フラットホワイトを全体にブァーっと。


090611 05  PCで作ったマーキングでマスキングして……







090611 06  吹いちゃいます。
  主翼裏のリネンもブァーっと~






090611 07  デカールをスキャンしたものや
  デカールを貼った状態の写真を
  ガイドにして……
  




090611 08  間違えないよーに
  エナメルをチョンと置いていくという(笑)
  間違えちゃったら 
  かなーり面倒なんで……




090611 09  また、変則的なカラーパターンなので
  メンドクサイ……
  でも、以外にこういうの好きだったりします(笑)

  さてさて、どーなりますことやら(^^)
  なにも、梅雨に入ってこんなメンドクサイ塗装
  しなくても……と思うのですが(笑)
  自虐的でございます。


さて、本日の肴でございます。イタリア風で攻めてみますた。
家にある材料で見繕ったのでイタリアンではありませぬ。あくまでも「イタリア風」でございます(笑)
090611 10  ●サラダ
  ベビーリーフに胡瓜、トマトのぶつ切り
  ゆで卵とブラックオリーブを乗せますた。
  ドレッシングはオリーブオイルに岩塩を入れ
  白くなるまで攪拌し、白ワインビネガーと
  ホワイトペパーとセージを少々でございます。
  胡瓜をズッキーニにしてパンチェッタをちょいと
  炙ってパラパラし、リコッタを添えればイタリアンですな(笑)

090611 11  ●トマトとベーコンのリゾット
  トマト(1個)とベーコン(3枚)の粗微塵を
  ニンニク(適量)で香りづけしたオリーブオイルで
  炒めて別皿へ。
  湯(600㏄)にコンソメ(キューブ1.5個)を溶かしときます。
  玉葱(1/2個)の微塵をバター(30g)で炒めます。
  そこへ生米(洗わずに100g)を入れ、コンソメを
  少しづつ加えて弱火でじっくりと炊いていきまする~
15分~20分はフライパンの前でヘラを揺すりませう!
芯がちょい残るぐらい(アルデンテですな)まで炊けたら
ベーコントマトを加え、塩胡椒で味を整えて
パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり入れて出来上がり。
炊き残ったご飯をコンソメで煮て、粉チーズとパセリをパラパラして
「リゾットお待たせ~♪」な~~~んて言ってないでしょうな?奥さん!(^^)
ポイントは、炒める米は洗わないことですぞ!
水分を含んじゃうと、だだでさえもっちりしてる日本の米ざんす。
ビジャビジャになっちゃいまする~
これまたベーコンの代わりにグアンチャーレ、米をイタリア米(カルナローリ種)、
コンソメじゃなく、トリガラ・玉葱・セルリーなどを煮込んだブロードにすりゃイタリアンですな(笑)

090611 12  ●鶏肉の香草焼き
  とりモモ(骨付)に包丁を入れ
  塩胡椒(ホワイト)をすり込み、
  ビニール袋に入れてオリーブオイルを投入
  そのまま、30分以上寝かせまする。
  パン粉、荒いのだったらビニール袋に入れて
  のし棒みたいので砕いて細かくしときませう!
  そのパン粉に、
ローズマリー・オレガノ・セージ・ニンニク・塩胡椒(各適量)をぶち込んで、
オリーブオイルを加えてしっとりさせます。ペースト状ですな。
ソイツをとりモモになすりつけてオリーブオイルで焼くだけざんす。
途中、蓋をして蒸し焼き状態にすると中がジュウスィ~になりまする♪
ガルニチュール(付け合せ)はフライドポテト。ジャガイモを皮ごと輪切りにし
フライパンで、これまたオリーブオイルをかけながらじっくりと焼いてバジルと塩をパラパラ。
この一品はちょっとしたイタリアンかも……Pollo alla erbe aromaticheですな(笑)

で、豪快で美味そうにたいらげてくれる家内を見ながら私は……
090611 13  いやらしいぐらい色っぽい桃色で
  まったりとした歯応えの
  地物イサキの刺身をつまみながら





090611 14  麹屋伝兵衛を湯呑でグビグビ~~♪
  酔いつぶれてイクのでした~~







本日もお付き合い、ありがとうございましたでございます。
コメント

エナメルで色をチョンとつけた写真がなんかお洒落に見えるのは気のせいでしょうか?

あと、ちょっと確証がないんですが、BMのサイトの作左さんのリンク、更新されませんね。pingが飛んで無いんじゃないかしら?
これはkazuさんに云った方がいいのかな?
by: 岡戸@先輩 * 2009/06/11 20:29 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
こうやって観ると
ついついやりたくなってきてしまいます。

でもF2Bがあるし・・・・。

あっそうそう、エナメルの上にラッカーでしたよね。

鶏肉 うまそ~。
by: JW * 2009/06/11 22:32 * URL [ 編集] | UP↑

おおぉ~スゲェことになってますね。
筆塗りでローゼンジですか!
いゃ~この先が本当に楽しみです!

なんとすべての料理がHITですぅ(涙)
うまそぉ~!

あぁ~今月の最終土曜日に富士に行くのですが時間がどうかなぁ・・・
by: みやっち * 2009/06/12 00:29 * URL [ 編集] | UP↑

筆塗りでローゼンジとは凄すぎます。
私の場合どうしてもローゼンジのない機種とかを選んでます。なので蜜柑山にあるWWⅠの機体でローゼンジのものは1機しかありません(苦笑)

それにしても料理はどれも美味そうですね。とくに鶏肉の香草焼きがHITでし。
by: ヒロシ * 2009/06/12 13:59 * URL [ 編集] | UP↑
岡戸@先輩殿
こんにちは。
確かに~(笑) リセっぽいですね~ 
ってなんのこっちゃでございます(笑)

前回の話しで、一番上の写真が実機ですが、
Lの字の中が微妙に赤に見えなくもないという(笑)
また、パターンの白い部分は
本当にホワイトかは疑問の残るところですね。
ベージュやライトグレーでも違和感がないような……

pingの件は確かにそうなんですよ。最近更新されなくなりました。
FC2、ブログピープルにも飛ばしてるんですが……
104箇所なんで、どっかで干渉してるのかも(笑)
by: 作左 * 2009/06/12 19:31 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
是非、ローゼンジ塗装やってくだされ~
アメ車ばっか、やってないで……(笑)

って、すいません、アメ車の記事は読むだけが
本当に精一杯で、コメントどころか、
モニター前でスゲーを連呼するばかりです。
我蜜柑山にも唯一のアメ車「ピンクキャデラック」があるので
思わず食指が動きそうでございます♪

今度はGT350を持って遊びに来てね。
モモ肉も何本かストックあるし……(笑)

※追記……ラッカーの上にエナメルだす。
by: 作左 * 2009/06/12 19:40 * URL [ 編集] | UP↑
みやっち殿
こんにちは。
お楽しみいただけて幸いでございます。
しかし、自分でも段々と収拾がつかなくなりつつありまする~(爆)

みやっちさんのプラウラー、かっこええですな~
二枚羽ばっかりやってると、現用機もなんかおひとつやってみよーかと
思ったりしますよ(笑)

27日ですよね!
みやっちさんのご都合とお時間が許せば
是非回ってくだされ~!(^^)/
by: 作左 * 2009/06/12 19:52 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
最近では、
「YOSHIMI PROJECT CIRCLE」の会員証を
拝見できたのがHITでし(笑)

ローゼンジの筆塗りは、前回のブランデンブルグで
なんとかかんとかできたので、
ちょっと調子に乗って、色数を増やしてみますた。
やってみりゃー、気持ちのいい肩こりが体感できて
清清しいくらいだす(笑) 
ヒロシさんも、今度お試しを……

32のP-39……なんか、凄いですな~
ワクワクと童心に返りながら
拝見させていただいてまする!

by: 作左 * 2009/06/12 20:07 * URL [ 編集] | UP↑

まいどみにすけ屋です。

ものすごい車輪のあとは、ものすごいローゼンジーですか!
つづきをはやく見たいですねー。

あ、大変遅れましたが、リンクさせていただきました。
改めてよろしくお願いします。
by: みにすけ屋 * 2009/06/14 19:35 * URL [ 編集] | UP↑
みにすけ屋殿
おはようございます。
やっぱり全体を覆うデカールは無理があるものかと……。
私の拙い技術では巧く貼れませなんだ(笑)
手間はかかるかもしれませんが
デカールを貼るよりは私にとっては楽でございます。
あとは忍耐力が勝負どころという……

リンク、ありがとうございます。
なんか、解説付きでこそばゆい思いで恐縮しておりまする。
こちらこそ、これからも叱咤激励をお願い申し上げます。

で、RODENのSd.Kfz.233“STUMMEL”の箱を
パリッと開けてしまいまひた!(笑)
by: 作左 * 2009/06/15 05:00 * URL [ 編集] | UP↑

ふううー。いつもながら細かい塗装っすね。
それにしても、どうしてこんな迷彩が考えられたんでしょう。

今日はウチも鶏肉です。
ちょっと似たような感じでやってみますよ。
by: 雪風 * 2009/06/15 10:59 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんにちは。
細かく分散された配色のほうが
かえって粗が隠れる可能性があるという(笑)
単色で面積の広い部分を塗装するほうが
難しいかもしれませぬ~
ローゼンジパターンって、印刷やモニターなどと同じような効果で
網点やドットに似た塗装らしいでっせ。
遠目で見た場合、パターンにブルーが多けりゃ
ブルーグレーっぽく見えるんじゃないかと……
考えられていたよーだす。
だったら、最初からブルーグレーに塗りゃいいっていう話しで……
当時のドイツ系の方々はなーにを考えてるんだか……(笑)

どーせ、お揃いのエプロンで
仲良く一緒に料理するんでしょ!

グラディエーター、いよいよ佳境ですな。
頑張ってくださいね。

by: 作左 * 2009/06/15 17:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。