titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Bristol F2Bの巻

え~、この季節になるってぇと、こんな句がよく読まれますな。
「目には青葉 山ほとぎす 初鰹」…というわけで、初鰹の季節の到来。
江戸の当時は「初物を食べると七十五日長生きができる」と言われ
特に初鰹は、江戸庶民に圧倒的な支持を受けてたそうですな。
で、この句は芭蕉とも交友のあった山口素堂の有名な句でございます。
俳句は季語を使います。本来一つの句に二つの季語はタブーなんですが、
この句はその季語が青葉、ほととぎす、初鰹と三つも入ってます。
あまりにも有名な句なので代表作のように扱われますが
実は、あえてタブーを犯した玄人の遊びの句っちゅうわけで、素堂本人は
真剣にこの句を作ったワケじゃーありません。
季語を三つも入れた、この季節ならではの贅沢感を出そうとしたのですな~(笑)
ちなみに、語感の良さから「目に青葉」との記述が多くみられますが、
「は」が入り、「目には青葉」となるそーでございます。
お江戸の当時からこの句は有名で、受けの川柳も沢山あったようですな。
―聞いたか と問えば 食ったか と答へる
―目と耳は ただだが 口は銭がいり

というワケで、マクラが大分長くなりましたが、こんにちは(笑)

さて、SHSでございます。
過去の駄作に地面を付け足してなんとか見れるよーにしようという
姑息な手段に日夜奮闘してるワケでございます(笑)
090509 01090509 02
前回と同じように、ドフィックスを流し込んで……ううう、途中でドフィックスが足りなくなり、
こちら(沼津)では有名な「ジャンボ エンチョー」というDIYショップを徘徊したのですが、
ドフィックスは販売されてなく、ままよ!という気分で「水だけでOK!タイルの目地材」という
商品名もへったくれもないようなものを購入。使用してみたらドフィックスと大して変わらないという
幸運に見舞われ、しかも量がだいたい同じでドフィックスの半値以下。間違いなくめっけもんでした。
……で、流し込んで鉄道模型用シーナリーサンド(?)をパラパラと。
ミドルストーンとダークアースを混色した「土色」をブァーと吹きつけます。

090509 03090509 04
雑草も付け足してみますた。鉄道模型用のフィールドグラスを束ねて真ん中辺を糸で縛り、
瞬着をたらします。硬化したらカッターでカット。
地べたに1㎜ぐらいの穴を開け、植えてから剪定します(笑)

090509 05090509 06
あとは、植えた雑草の周りにチョボチョボと緑を置いて、再度「土色」を軽く吹いてベース完了!

090509 07090509 08
登場人物はこのよったりざんす。左3人の整備士親父はそのまんま。真ん中の右手だけ交換です。
右のパイロットはヘッドを交換し、ズボンを太めにしてブーツを穿かせてコートを着せました(笑)
ズボン、ブーツ、コートはエポキシパテでそれらしく……でございます。
ベルトは極薄のプラペーパーを切り出しです。

090509 09
  で、そやつらを配置してこんな感じっす。

  なんか、枠がちっちぇ~なー
  急拵えなんで、ま、いっかぁぁぁぁ
  でございますよ(笑)



090509 10090509 11
090509 12090509 13
090509 14  「だからー、その辺、その辺が
  へんな音してるちゅーの!」
  「んなこと言っても、その辺だけじゃ分かんねーよ!」
  「そこより下だよ、タコ!」
  「ん、どーした、なんだなんだ?」
  「あ、なんでも口出したがるセクハラ部長が来た」
  の図でございます(笑)



と、いうことで本日の肴は……
090509 15  ●里芋と挽肉の煮物
  里芋(中6個ぐらい)の皮を剥き
  塩で揉み洗いしてぬめりを取りまする。
  鍋で挽肉(合挽き100g)を炒め、里芋を投入。
  で、醤油・味醂・酒・砂糖(各大2)と
  出汁を2.5カップ(水に顆粒でOK)を入れて
  弱火で15分ほど煮込み、
  水溶き片栗粉を投入し完成です。
里芋は鍋に投入する前に、米のとぎ汁で下茹でしときませう。
え?なんでとぎ汁で下茹でかって? まずは下茹でしといたほうが早く煮える(笑)
とぎ汁利用は野菜のえぐみとかアクを取り除く作用があり、米の糖分が入り込んで
旨味や甘味を引き出すそーですぜ、奥さん(笑)
地中に生る野菜、大根・牛蒡・里芋などに使えますぜ、奥さん(笑)

コイツは冷めても、味が濃いのでちょいとした箸休めにも弁当のおかずにもええですよん。
そう言えばこの不景気の折、自前弁当の方が増えたそうですな。ええことだす。

090509 16  ●鰻の蒲焼
  うちの年老いた母が送ってくれますた。
  蒸して、タレつけて焼いただけ~

  幾つになっても、母から見たら
  私は子供でごぜぇます。
  母の想いがプラスされたお味は
  大変、美味しゅーございました。

090509 17  ●洋葱牛肉絲(ヤンツォンニュウロウスー)
  まずは牛肉(150g)の下処理ざんす。
  牛肉はなんでもいいっす、適当に細切りにして
  水(大2.5)、重曹ひとつまみ、片栗粉(大1/2)を
  入れて揉みこんどきます。30分ぐらいたったら
  サラダオイル(1/2)を投入しそのままま 
  1.5時間ぐらい放置プレイ(笑)
  その間に、玉葱(半個)をスライスして、合せ調味料を。
合せ調味料は、醤油(大1)、砂糖(小1)、酒・オイスターソース(各小1/2)、塩胡椒・胡麻油を少々
でございます。で、放置し終わった肉にこの調味料を入れて再びちょいと揉んどきます。
あとは簡単、ニンニク(ひとかけ)を炒めて香りたってきたら玉葱を投入し半透明で別皿へ。
フライパンをよく洗ってから牛肉を炒め、白くなってきたら炒めた玉葱を投入して完成でごんす。
皿に盛り、黒胡麻と葉葱をトッピングしてみますた。
なんちゅーことない、牛肉と玉葱の炒めもんすけど、玉葱の甘味と牛肉が合うんだコレがまた!(笑)
ちょいと下処理に時間を食いますけど、完成すれば美味いでっせぇ~!
コイツもまた、弁当のおかずにもなりまする~(^^)

で、もう1週間切りましたね(笑)
SHS関係書類も送っていただき、対戦モードに否応なくなってきますた(笑)
さて、ブランデンブルグにとりかかりませう!

本日もお付き合い、ありがとうございました。
コメント

おはようございます。
さすがに手馴れてますね~。
枠はこれくらいの方がギッシリ詰まってる感が
出てていいと思います。
後、枠の色もいいですね。
機体とのコントラストが絶妙に感じるら。
あの細かいF2Bが思い出します。

オイラのF2Bは?・・・・・・・・・・・(汗)

by: JW * 2009/05/10 09:28 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
ありがとうございます。
多少の経験はあるので、やっつけ仕事みたいに
バババーッと作ってみました(笑)
でも、枠の幅が広すぎて、
地べたの部分が狭いような気が……

JWさんのあのF2Bはどーなりました?
ワクワクして待ってるのに……
プレッシャーだら(笑)

ブログのほうは、まだ具合悪いっすか?

by: 作左 * 2009/05/10 13:06 * URL [ 編集] | UP↑

去年はすんげーダイオラマで度肝を抜かれましたが今年は未だに思春期な部長の後ろのチョビ髭のおじさまがス・テ・キ(はあと

肝と言えば肝吸いですね。大好きですがお店に行ったときにしか味わえないので美女の生き血をすするように飲みますw
by: うみぬり * 2009/05/10 23:06 * URL [ 編集] | UP↑
うみぬり殿
こんにちは。
相変わらず、シュールなコメント
あじがどうございます。

去年のよーなパワーはなくなったようです(笑)
公私ともども、いろいろあんのよ……いやホントに……

あ゛ーっ! ワシも肝吸い味わいてぇ~!
この辺(沼津・三島近辺)は何気に鰻が名物でございます。
うみぬりタンもお近くに来たら「作左亭」に寄ってね。
内緒で飲ましちゃるけん(笑)

by: 作左 * 2009/05/11 08:24 * URL [ 編集] | UP↑

今回もまた雰囲気バッチグ~ですね。
サラッとディオラマにしてしまうその感性は素晴らしいです。
私は大体機体を完成させた時点で満足してしまいますから。
静岡で舐め回すように拝見させてもらいます(笑)
by: ヒロシ * 2009/05/11 10:14 * URL [ 編集] | UP↑

やっぱり人がいるといいですね。
私も時間があればお人形さん作ろうと思ってたんですが、本体だけでいっぱいいっぱいです(爆)

静岡で現物拝見&お会いできるのを楽しみにしとります(^^)
by: yaszo * 2009/05/11 14:26 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは。

すっかり青葉の季節になりましたね。
5月が一年で一番好きです。(^^)
お天気の日を探して、できるだけたくさん出かけてみようと
思っていますが、早速丹波の恐竜の化石を見に行って来ました。

展示室は正直言ってしょぼかったですが、発掘地へ行くと
熱心なボランティアのおじさまが色々説明してくれて
おもしろかったです。

まだ足が見つかっていないので、次の発掘の時は手伝いに
来てくれてもいいよとか。
1~2月だそうですが、川の中なので遠慮させて頂きます。(^^;

偶然うちも昨日はうなぎでした。
と言ってもスーパーで買ったものですが。
それに洋葱牛肉絲の豚肉版も一昨日しましたよ~。
オイスターソースってなんでも合いますね。

by: hive * 2009/05/11 15:41 * URL [ 編集] | UP↑

いつもながら、ディオラマが良いっすね。
静岡で、じっくりと拝見致しますですよ。

鰻は静岡に美味しい店があるみたいですね。
知り合いに聞いたことあるんですが、店名を失念・・・。
今度また聞いておきます。
by: 雪風 * 2009/05/11 17:52 * URL [ 編集] | UP↑

いや~ こりゃまたいい雰囲気で
生で見たいもんです!
by: 店長 * 2009/05/11 22:34 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
ありがとうございます。
私も殆どの場合は単体の完成で
自己満足と自己陶酔ですよ~(笑)

我家には完成品のケースがないので、
台のようなものをつけると置きやすいという(笑)

舐めるんだったら、ブランデンブルグは
メロン味にしましょうか?
by: 作左 * 2009/05/12 19:28 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんにちは。
フィギアを横に付けるだけで、
俄然ストーリー性が出てくるのが不思議です。
ミュージアムのように、整然と並べて楽しむのも
いいですが、これはこれで一興かと(^^)

yaszoさんもお人形さんを是非作ってくだされ~
スクラッチするほどの腕前があるんだから!

ミニ、頑張ってくださいね!
by: 作左 * 2009/05/12 19:32 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんにちは。
そうですな~
5月は一番いい季節ですね~
昼間は暑く、夜涼しくて私も一番好きな季節です。

恐竜の化石ですか?
博物館などではよく見ますけど
現場は見たことないなぁ。
羨ましいっす。

オイスターソースは分量で
様々な調理に利用できるので、我家でも重宝してまする。
by: 作左 * 2009/05/12 19:42 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんにちは。
ありがとうございます。
じっくり見ないでください……粗だらけでございます(笑)

ブルドック、絶好調ですな~
あと2~3日で完成の予感ですね。
静岡には是非、シービクセンとともに
連れてきてくだされ~

久し振りに再会するのが待ち遠しいですよん。
by: 作左 * 2009/05/12 19:47 * URL [ 編集] | UP↑
店長殿
こんにちは。
ありがとうございます。
写真だから、どーにかこーにか見れるので
生でみたら粗だらけでございまする~

遅ればせながら、
ソッピーストライプレーンの完成、
おめでとうございます。
ソッピースの三葉機はほどほどに張り線もあって
食指がそそられますなぁ~
作ってみたいっす(^^)
また、写真のシブイライティングも秀逸ですね!
勉強になりますた。
by: 作左 * 2009/05/12 20:25 * URL [ 編集] | UP↑

フィギュアがいると動きがでて良いですなあ。
実物拝見したいです。仲間内では静岡までくりだす人もいますが、河っちは忙しいので行けません。シクシク。
by: 河っち * 2009/05/12 23:50 * URL [ 編集] | UP↑
河っち殿
こんにちは。
ありがとうございます。
フィギアが横にあるでけで、相乗効果みたいなもんが
醸し出され、飛行機もまた単体とは違った雰囲気というか
顔というか……になるような気がしますデス(笑)

いつもの、急遽地面を付け足しただけの
ショボイ、ヴィネットですがそれなりにちょっとは
見れるという奇襲作戦でございます(笑)

次回は是非SHS、お越し下さいませ。
by: 作左 * 2009/05/13 08:18 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。