titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Hansa Brandenburg W29-1

090409 01
いや~、暖かいですな~。
もうワークシャツ1枚でそこら中に飛び回っておりまする~
こんにちは。

シュターケンでちょいとお疲れぎみなので、
090409 02  張り線のま~~ったくない
  コイツを弄りだしました。
  ドイツ航空機史上に多大な貢献をした
  エルンスト・ハインケル設計の
  傑作機ですな。



090409 03090409 04090409 05
パーツもそれほど多くなく、ゾクッとくる嬉しさが(笑)

090409 06090409 07
イースタン…ということですが、派手にTOKOといたるところで主張しております。

090409 08090409 09090409 10
内側。押し出しピン跡を軽く削り、リネンをバババーっと。
木部分をそれらしく塗装し、機首を錆色(自家調色)→フラットブラックでバババーっとー(笑)
どーせ、見えないので雰囲気塗装でございます。

090409 11090409 12090409 13
エンジンは、まずシャフト基部をカットしちゃいます。
あると左側のパーツがうまく収まりまへん。排気管は真鍮パイプに。
で、まず全体に錆色を吹きまする。

090409 14090409 15090409 16
フラットブラックを少しずつ、新潮…もとい慎重に吹き、パステル……だと思っていた
ミグのピグメントを筆でシャカシャカと。
顔料の微粉末だそーでございます。ナカナカ使い勝手が良くグッドでございます。

090409 17090409 18
で、反り返った(笑)胴体を合わせます。
……ね?案の定、エンジンや内部なんか見えないという……ううう~、自虐プレイですな(笑)

090409 19090409 20
先日(4/7)、BMお馴染みのJW氏が遊びに来られますた。
あのレジンのドルフィンを間近で見ることができ改めて感動した次第でございます。
自作金属パーツを多数使用して、よくもまぁ こうカチッと作れるものだと……
色合いも良く、無骨な機首周りも見事に表現されておりまする。
シュと記念撮影させていただきました。
JWさん、楽しいひとときをありがとうございました。

090409 21  シュターケンはちょいと寝とりますばい。
  上翼を乗せたり、外したりして
  ゾクゾクッと楽しんでおりまする(笑)






え~~、本日の肴どぇ~す!
青梗菜のクリーム煮、豚肉とキャベツの玉子炒め、エ~ンド アイナメの刺身でごんす!
090409 22090409 23090409 24
●青梗菜のクリーム煮
青梗菜(2株ぐらい)は根の部分をきれいにして十字の切れ目を入れ下茹でしときます。
沸騰させた鍋に塩(小1)とサラダオイルをちょいと入れると、
中華の「湯通し」とおんなじでございます。2分ぐらいしたらザルにあけ、流水で冷やします。
鶏もも肉(150gぐらい)は一口大にカット、酒(適量)を振ってレンジでチンしときましょう。
1分ぐらいでよござんす。
海老(小5~6尾)は殻を剥いて背ワタを取り除き、水気を取って酒をたらして20分ほど置いときまする。
さて、ホワイトソースですな。よく牛乳で煮て水溶き片栗粉でとろみをつける調理法も
ありますが、それはそれで美味いんですけど、やっぱりホワイトソース本来のとろみの方が
数段上をいく美味さでございますよ、奥さん!(笑)
ホワイトソースの黄金比は1:1:10でございます。バター10g・小麦粉10g・牛乳100gでオッケー。
二人分はこれで十分でございます。
バターを小さめの鍋で溶かします。プツプツと小さい泡がたってきたら、小麦粉をドバッと
全部入れちゃいます。……ヘラは常に動かして煉ってくださいね~……で、ボロっときたら
室温にした牛乳を1/4だけ入れます。ホレホレ、最初はグチャグチャしてますが、
だんだんとまとまってきます。そしたらまた1/4の牛乳を入れまする。
それを繰り返すだけで、ダマのできないホワイトソースが出来ますよん。
ポイントはヘラを常に動かして、よく煉ることですな。塩胡椒で味をちょいと締めませう。
これがベシャメルソースでございます。
で、今回は中華なので、トリガラスープを100㏄(湯に素でオッケー)投入し、醤油(小1)、
オイスターソース(小1/2)、酒(大1)も入れまする。とろみ加減は牛乳を足してくだされ。
あとは、手で裂いた青梗菜を入れ、海老を入れ、ちょいと炒めてこげめをつけた鶏肉を入れて
グツグツと。塩で味を整えて、仕上げに胡麻油をタラ~リと。
で、完成でごんす。  サラッとしたとろみが口当りよござんす。
身体にも優しい味でございます。

●豚肉とキャベツの玉子炒め
とにかく~、豚肉とキャベツと玉子を醤油で炒めると美味い!(笑)
メシの友ですな~
さて、豚バラ肉(150g)は酒(大1)、醤油(大1)で揉み込んどきます。そのまま冷蔵庫へ。
玉子(2個)はよく攪拌しトリガラスープの素、塩、各少々、醤油(小1)を入れて
サラダオイルをたらし、熱くしたフライパンにドバッと入れちゃいます。
周りから菜箸でグリグリと回しながらまとめて、しっかりと火を通します。
じゃないとあとで合わすときにベロ~ンとなっちゃいまする。で、別皿へ。
で、キャベツ(葉2~3枚)を一口大に切り、下茹で(上記の要領で)別皿へ。
豚バラを冷蔵庫から出して(この間10分ぐらい)片栗粉(大1)を2度に分けてまぶして
グチョグチョ揉んでフライパンで炒めます。次に玉葱……別に入れなくてもいーのですが
なんとなくあの甘みが恋しく(笑)、入れてみますた。1/2個のスライスだす。
玉葱が半透明になってきたらキャベツを足して、最後に玉子でございます。
ユッサユッサとフライパンを揺すってる最中にオイスターソース(小1)、酒(大1/2)を投入。
肉と玉子に醤油味がすでに付いているので、醤油は入れないの。
あとは塩胡椒で味を整えて、仕上げにやっぱりの胡麻油をタラ~リで完成どぇす!

●アイナメの刺身
天然モノのアイナメ……って、当たり前だわな(笑)
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系カサゴ目アイナメ科アイナメ属の
アイナメというおさかなです(笑)
沼津駅前のスーパーにて購入でございます。
晩春から初夏にかけてが旬なので
ちょいと早いかな?と思いましたが、プリプリっとしてシコシコっとしていて
淡いサクラ色もキレイで、箸休めにはいい塩梅でございますた。

ううう~、なんのブログか分からなくなってめぇりやした(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

コメント

ハンザブランデンブルグ(という読みでいいのでせうか)は最近1/48になって出た(出る?)と思います。
張り線がないのですぐ完成ですね(笑)シュターケンの気分転換にはちょうどいいとお見受けしました。

豚肉とキャベツの玉子炒めはこれだけでご飯を何杯もお代わりできそうですね。アイナメの刺身もうまそ~
by: ヒロシ * 2009/04/10 14:04 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
はい~、ハンザ ブランデンブルグでございます。
張り線がまるっきりないっちゅーのも
ナンなんですが(笑)、大昔に購入したキットでして、
いつか成就してみたかった機体です。
垂直尾翼を動かす線がチロッとありまする~(笑)

貴ブログにて、キャメルんとこでコメント入れようとしたら
アレヨアレヨと更新の早いこと……
で、アルファ祭り……何気なく良さ気でございますな~(笑)
我蜜柑山をほっくり返しそーな予感がしますデス。
by: 作左 * 2009/04/10 14:51 * URL [ 編集] | UP↑

先日は楽しい一時をありがとうございました。

ハンザブルグ(勝手に略してる・・)は簡単そうで
いいですね、でも塗装はアレでいくんでしょ?(笑)
それは・・・・・大変・・・・ですね。

ピグメント、自分もパステルだと思ってました(汗)

エンジンの塗り方、なるほど~と思いました。
こうするとああいうリアルな仕上がりになるんですね!

そうそう、  ご馳走様  でした!
by: JW * 2009/04/10 22:15 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
おはようございます。
先日はドモっす。
シュの資料、ありがとうございます。助かりまする。

ハンザブルグ…(笑)…なるほど~
簡単そーですが、ちっちゃいトラップがそこかしこに
主翼に胴体がどーやっても挟まりませぬ~
ま、そのぐらいはTOKOの場合、当たり前の領域ですな(笑)
塗装が楽しみでございます…ワクワクしてまする。

また、遊びに来てくだされ~
by: 作左 * 2009/04/11 03:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。