titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

4月8日の散歩-2

増上寺を出ると、小腹を満たすため
浜松町駅の立ち食い蕎麦屋に寄る。
天玉蕎麦を食べる。
江戸時代で言えば、二八蕎麦だ。
十六文=400円 値段もだいたい同じ~(笑)
そこで、ちょっと気なった。
客の殆どが、カウンター上に蕎麦丼を置いて
かがみこむようにして、食べている。
なぜ、丼をちゃんと持って食べないのか?
見た目にもみっともない。もちろん、持てないほど丼も熱くない。
口と丼の距離がどうしても開いてしまうから、
ツユもそこらじゅうに飛び、迷惑でもある。
ちゃんと、丼や茶碗ぐらいは持って食べようよ~~(^^)

で、京浜東北線に乗車し秋葉原で中央線に乗り換え、浅草橋で下車。
神田川沿いを隅田川に向けて歩く。
20060409102106.jpg

20060409102116.jpg
船宿が軒を連ね、まだまだ情緒たっぷりな佇まいを堪能。
20060409102124.jpg
柳橋を抜けると、両国橋が見える。
20060409102132.jpg

20060409102149.jpg
桜と両国橋
この橋は江戸時代に比べると約70メートルほど上流になる。
20060409102051.gif
江戸時代末期のここらあたりの地図。
左から浅草橋、柳橋、両国橋。

隅田川の脇に咲いていた桜もきれいだった~(^^)
20060409102204.jpg



20060409102140.jpg
隅田川の流れの様子は
江戸時代をやや偲ばせることができるが、
景観が……いいとは決して言えない。水も汚いし。
やはり、文明の発達が景観を壊していくんだな~と痛感。

20060409102218.jpg
橋を渡ると右側に回向院(えこういん)が見えてくる。
山門は超モダン(笑)
義賊、ねずみ小僧次郎吉の墓がある。

回向院の前の信号を左に曲がり、両国駅を抜けると
国技館と江戸博物館がある。
今回の散歩は、江戸博物館にて歌川(安藤)広重の浮世絵展を
見ることも目的であった。
「江戸百景」の連作を実際にこの目で見て(初めて見た!)
感動する。
こんなに、心が豊かになり目の保養ができて600円とは
安すぎる~(笑)
また来よう!
コメント

醜いものを、醜いと感じない、節操のなさにはいつもがっくりします。sakuさんに、東京ガイドしてもらうと、勉強になりそうです。
by: alalanet * 2006/04/09 15:21 * URL [ 編集] | UP↑
alala殿
だいたい、東京を代表する川の上に道路を渡しちゃうのは
景観や自然のことをなにも考えてない証拠です。
明治からこっち、そういう馬鹿な権力者の横暴で
どれだけ日本独自の美と粋と心意気を失ったことか……
元禄生まれの私としては実に嘆かわしく由々しき問題です~(笑)
by: 作左 * 2006/04/09 22:32 * URL [ 編集] | UP↑
あ~、行ってみたい!
ここって、テレビのサスペンスなどで良く出てますよね。
時代小説などに出てくるイメージと、今の超近代的な
イメージがあまりにもかけ離れているので、
違った意味で残念さもありますが、
屋形船などに乗って、天ぷらなんかを食べながら
隅田川沿いを見てみたいです。

東京には、3度しか行ったことがありません。
そのうち1度は東北へ行く途中の単なる乗り継ぎ。
もう1度はローリング・ストーンズの
初日本コンサートでした。(^_^;)v-77
by: hive * 2006/04/12 13:49 * URL [ 編集] | UP↑
ハイブ殿
自宅から約1時間でここいらあたりにこれますよ。

道の通りは江戸時代とほとんど変わりません。
幅が大分違うかな。
だから、小説の舞台になった所へはよく行きます。
実際に歩いてみると、また違った楽しみが広がりますよ~
by: 作左 * 2006/04/12 14:21 * URL [ 編集] | UP↑
ぜひ行きたいです!
へえ~、一時間で行けるんですか。
いいなあ~。
時代小説を読んでいると、江戸にあこがれます。
今度ゆっくりお江戸散策をしてみたいなあ。
お気に入りの小説片手に、
「あ、ここだ」
「この辺りだったのかな」とか言いながら
ぶらぶら歩けたら最高でしょうね。
計画してみよっと。v-261
by: hive * 2006/04/13 10:56 * URL [ 編集] | UP↑
ハイブ殿
是非、一度いらっしゃってください。
ゆっくりとお江戸散策は楽しいですよ。
そんなときは、古地図が欠かせません。
いまでは、CDロムで現代と江戸時代とが
重なる地図があるのでとても便利ですv-221
by: 作左 * 2006/04/14 11:12 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。