titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

冬の収穫祭!

090107 40
え~~、正月気分も抜けて皆様におかれましては、お仕事、模型製作、家事にと
お忙しいことと存じます。

こんにちは。
私もちょいと忙しかったのですが、まだまだ松の内気分でございます(笑)
このさい、気分だけでも旧暦を踏襲するってぇ寸法で♪
本来、松の内ちゅーのは、1月15日までで、幕府が「いつまでのんびりとしてやんでぃ!」
と寛文二年に、7日には飾り物を仕舞えやがれとお布令がでたってぇワケでございます。
平成のお上も、なにをかいわんやという今日この頃、如何お過ごしですか?
090107 01090107 02090107 03
090107 04  で、年末はいつものここのお蕎麦を食べ、
  当然、足りっこないので、ゴージャスに
  和牛のステーキと洒落こみますた♪
  
  1日からはネット環境がまるでない家内の実家へ。
  周りは全て左の写真の景色だす。
  騒音も人ごみも空気の汚れもない所です。
  のんびりと駅伝を見ながら過ごしますた。
あ、もちろんテレビは映りまする~(笑)
で、帰宅する前に冬野菜の収穫を……
090107 05090107 06090107 07
090107 08  エイリアンの卵ではありませぬ~(笑)
  白菜でございます。外っ側の葉を紐で巻いて
  中身の暖かさを保って熟成させるという。
  豪快に包丁で根より上をバッサリと。
  白い部分は厚く、葉はシャキシャキとしてまする。
  新鮮なうちに、サラダにして食べます。
  キャベツよりも歯ざわりがよく新しい食感でした。
  シラスともみ海苔とドレッシングもポイントだす。
●白菜サラダ
白菜の葉4枚ぐらいを緑と白の部分を切り分け、白いところは熱湯に20秒ぐらい漬けて
良く冷やしてから緑の葉と一緒に5㎜ぐらいの千切りに。
ドレッシングは醤油大2・酢大2・胡麻油大1・水大1・顆粒だし小1・砂糖小2・オリーブオイル大1
塩胡椒適量・ニンニクひとかけの微塵切り、を全部混ぜるだけだす。
あとは、釜茹でシラスともみ海苔を好きなだけトッピングしてドレッシングをかけて食べませう
……う~む、甘みが峻烈で生の白菜がこんなに美味いとは! でございます(笑) 

で、でえこんでやすぜ、奥さん!
090107 09090107 10
こいつもうんじゃり……といっても個人の畑で家人が食すためだけの畑なので、出荷はしていません。
丸々と太さも好みの2本の足……いや大根が(笑) 色気さえ感じまする~~
……んなぁわきゃない。
090107 11090107 12
干してあるやつは、塩味と甘みが絶妙なパリパリの沢庵となり……
090107 13090107 37
泥つき大根は、煮込みにしたり、大根ステーキにしたりと変幻自在に。
●大根と鶏モモ肉の煮物。
大根半分を皮を剥いて3cmの輪切り、それを半分に切りそして三等分にし面取りをします。
下茹では水に米一掴み(とぎ汁がない場合ですな)と、大根を入れて水から煮ますデス。
その間に、酒と醤油各大1をもみ込んだ鶏モモ一枚をぶつ切りにして、(30分ぐらい置いてから)
胡麻油とサラダオイル半々でこげめがちょいとできるぐらい炒めまする。
大根の下茹でがおわったら、ザルにあけ冷水でよく洗い、再び水から茹でまする。
顆粒ダシを入れ、グツグツいってきたら鶏肉を投入し醤油大3・酢大1・酒大2・味醂大1・砂糖大1
で、煮込んで完成。葱の細輪切りをトッピングしてアツアツを口に放り込みましょう!(笑)
●大根ステーキ(Photoなし!)
大根の皮を剥いて1.5cmの輪切りにし、丸い表面に格子に飾り包丁を入れて
胡麻油でジージーと弱火で焼きまする。じっ~~~くりと焼きませう。
竹串がすんなり通るようになったら、予め合わせておいた醤油・砂糖・酒・味醂各台1.5を
からめて出来上がり。七味をちょいとかけると肴にもいいっす~。
焼き上げると大根の甘みがダイレクトに伝わりまする~。新鮮ならではでございます。

090107 14090107 15090107 16
ほうれん草。根の部分が懐かしげなピンクになっておりまする。ううむ、鉄分が豊富でございますぞ!
我家定番のハンバーグにも入れてみますた。付け合せもほうれん草のソテー。
あとは、おひたし・味噌汁・パスタの具とこの野菜も使いがいがありまする。
090107 17090107 18
う~~~、葱!旨味と甘みがギュっとつまった冬の葱でございます。根っこ泥付きで持ってきますた。
車が葱臭くなるほど香りがツオイです(笑)。紫キャベツはまだ収穫できないとのことでおま。
葱は根深汁にするとまた……素焼きで塩をちょびっとというのも……
炒めものの名脇役でもありまする♪
090107 19090107 20
これは大根じゃありませんぜ、蕪ですぜ奥さん!
スーパーにあるようなお洒落なカタチじゃなく無骨な蕪ですぜ~~(笑)
090107 21090107 38
「葉っぱはいらないな!」と、全部切られてしまいますた~~(笑)
シチューやカレーなんかに入れると美味いですな。ちなみにカレーの肉は猪でございまする。
090107 22090107 23
  メキャベツ。こいつもたんまり生っておりましたが
  家内と二人なので、適当に収穫でございます。

090107 24090107 25090107 26
ブロッコリーもありまする。このブロッコリーとメキャベツを茹でて、マヨネーズをたっぷりかけ……
たまりまへんな~(笑) この一皿で健康体に戻ったような気分を味わえまする。……気分だけ(笑)
090107 27090107 28
090107 29  ほかにかき菜や
  甘夏、蜜柑などの柑橘類が見事に生っていました。
  もちろん好きなだけ頂いちゃいました(笑)

  青い空と山茶花のコントラストも印象に残った
  自然を満喫した3日間の滞在なのでございました。
  メデタシ メデタシっと(^^)

で、昨日はBMでお馴染みのJW氏の訪問がありました。
いろいろな資料を見せて頂いたり、フライボーイズのメーキングを観たり
複葉機キットの話しであーでもないこーでもないと
楽しい時間はあ~~~っという間に過ぎ去ったのでございます。
090107 30090107 31090107 32
複葉機をテーブルに並べて、ちょいとした展示会(笑)
最近JWさんが完成された二機も生で見ることができ、眼福でございます。
いや~、さすがの完成度で もうどーもゴメンナサイ!でした。
と、ともにモチベーションアップにも繋がったのですた。ううう~、シュターケ~~ンッ!と叫んでみます(爆)
090107 33090107 34090107 35
お土産もこんなに頂いちゃったし……
超難そうなレアキット♪とアルマークのローゼンジデカール5種、張り線用糸!
糸がなくなるまで作れよ と、叱咤激励を頂戴した気持ちでございます(笑)
JWさん、楽しいひとときをありがとうございました。 G、頑張ってね~~(^^)

090107 36  で、スナイプももちろん進んでおりまする。
  張り線が、どーにか終りますた。  
  若干、弛んでるところがそこかしこに……
  ううう、見ないことにしますデス(笑)





今回も長いお付き合い、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。





2009/01/08(木)
日記 コメント(6)
コメント

こんばんは。
昨日はお邪魔しました。
後、ご馳走様でした。
カレー、おいしかったです。
肉も柔らかく!いつもいつもすみません。

プラモ談義は尽きないですね~。
もうあれもこれも作りたくなってしまいますよね!
がんばって作りましょう。

ガンバスが作れるようになりますように(笑)

またそのうち!
by: JW * 2009/01/08 23:13 * URL [ 編集] | UP↑

いいですね~。
鮮度抜群の白菜、きっとおいしいでしょうね!
それに他のお野菜もどれも採れたてでおいしそうです。

大根のお漬け物はまさに私好み!
べったら風は好きではないので、こんなのがいいです。
芽キャベツ、ブロッコリーもあるんですね?!
本当に自給自足できちゃいますね。

私もできればこういう新鮮なお野菜を食べたいのですが、
自分で作るのは無理っぽいので、近くに販売所があれば・・
と強く思っています。
田舎っぽいのに、都会な場所に暮らしているので
中途半端なんですよね。
うらやましいです~~。
by: hive * 2009/01/09 15:21 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは~。
奥様のご実家、色々な野菜が採れていいですね。
私も少し広めの土地を買って小さい家を建て、広い庭を家庭菜園に
しようと思っているんです。
自分で作った野菜は格別に美味しいでしょうね~。
by: Hood * 2009/01/09 16:25 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
過日はどもでした。
お口に合って幸いでございます。

う~む、模型の話しとなると後先考えずに
思いついたときに口に出しても
会話が成り立つという不思議さがありまする~(笑)
同じ趣味の話しは楽しいものでございますね。

やっぱり、作らなきゃダメですな~
ううう、スパッド、ニューポール、フォッカー、ブリストル、アルバトロス、ゴーダ、
ハンザブランデンブルグ、シュターケ~~ンッ!
だすな……だら?(爆)
by: 作左 * 2009/01/09 18:46 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんにちは。
少し前までは、野菜いらない、肉肉肉肉~~!のタイプでしたが、
調理の回数が多くなると、野菜をいかに美味しく食べよう、と
思うようになりました。

本当に新鮮ですよん♪
毎週行って収穫し、ここいらで販売したいぐらい(笑)

でも、農作業は大変らしく
猪や猿の被害にあうこともしばしばだそうです。
丹精込めていることを知ると
無駄に出来ないことはもちろんですが、
よけいに美味しく感じられます。

私も農業に転向しようかと思ってる今日この頃です(笑)
by: 作左 * 2009/01/09 18:58 * URL [ 編集] | UP↑
Hood殿
こんにちは。
家内 様様でございまする~(笑)
野菜って、ただ温暖なだけでなく、
昼夜の温度差が大切な場合もあるようですね。
確かに実家は伊豆でも温暖な地ですが、
夜は沼津より明らかに寒いです。

とてもいいお考えですね。
野菜もさることながら、いっそのこと牧場なんかはいかがでせうか。
実は可能でしょ?
そのうち、生キャラメルを超える商品も
作ってくだされ~~
by: 作左 * 2009/01/09 19:05 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。