titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

自己流における木目塗装の考察

        ……ったって、そんなえらそーなもんじゃありまへん(笑)
081219 37
こんにちは。
ご覧の皆様も、いろいろと木目塗装を楽しんで(?)おられることと思いまする。
昔はただ「木」の部分はクレオスのウッドブラウンを塗ったくるだけだったのですが、
複葉機の製作が増えてくると、それだけじゃーなんとなく味気ないんじゃないかと……

いろいろと試行錯誤し、以下のやり方で最近はお茶を濁しておりまする~(笑)


081219 01081219 02081219 03
●ウッドブラウンを塗装。 ●オレンジ(赤+黄)のヨレヨレラインを入れます。
●オレンジの両脇にレッドブラウンを入れます。
081219 04081219 05081219 06
●ラインの隙間にもレッドブラウンの線を入れちゃいます。 ●フラットブラックをチョイチョイと入れて
メりハリを。 ●で、エナメルのクリアを塗ったり……
081219 07  ●木色を軽く吹きつけたりします。
  
  木色…タン・ウッドブラウン・黄色を
  適当に混色し、フラットベースを入れ
  艶消し感を強調したもんでがす(笑)






081219 08081219 09081219 10

081219 11  ●ウッドブラウンを塗ります。
  ●レッドブラウンで斜めにシャカシャカと。
  ●タンに少量のレッドブラウンを入れたもので
    さらにシャカシャカと。
  ●フラットブラックと再びレッドブラウンで
    シャカシャカし、エナメルクリアでございます。

  ペラなんかはこの方法が多いです。


081219 12081219 13081219 14
●ウッドブラウンを塗りーの、嫁ぎーの(笑)  あ、ゴミが付いてて どーもすいやせん
●タン+レッドブラウンで太めのラインを。●それに沿ってレッドブラウンを。
081219 15081219 16081219 17
●レッドブラウンの反対側にただのブラウンのラインを入れます。
●あとは同じくレッドブラウンやフラットブラックで同方向にシャカシャカと。
●で、木色を吹いてみたり……
081219 18
  ●その上からエナメルクリアを塗ってみたり

  シャカシャカの太さはムラがあっても
  モーマンタイでございまする。





081219 19081219 20081219 21
●シャカシャカなしバージョン。ウッドブラウンをベースにオレンジの細いラインを入れます。
●次にレッドブラウンで。  ●で、隙間という隙間をフラットブラックで(笑)
081219 22
  ●その上にエナメルクリアだぜぃ!

  上記までは、クリア以外は全部
  Mrカラーでございます。
  以下はウッドブラウン以外は全て
  タミヤカラーでございまする。


081219 23081219 24081219 25
●これはもー、ウッドブラウンを塗る前にカッターで木目を付けちゃいます(笑)
●薄めたフラットブラックとレッドブラウンをジワーンとさせて、拭いちゃいます。
●で、パステルで汚してみますた。 トラックの荷台なんかはこの方法で
  やっつけちゃいます(笑)



081219 26081219 27081219 28
●ウッドブラウンでございます。●バフでボヨヨーンと……●で、レッドブラウンでチョコマカと。

081219 29081219 30081219 31
●フラットブラックでメリハリをつけちゃいます。●で、ナットを付けてみますた。
●月日が経ちますた(笑)
081219 32081219 33
●で、さらに月日が経ちました~~ パステルはこの2色を混ぜたもんだす。

共通するポイントは、ラインは必ず同じ方向にしませう。
それで重ねていけば、どーにか木に見えるってなもんです(笑)

今回は数色しか使用してませんが、似たような色の組み合わせ、模様のつけ方で
無数のバリエーションができまする。
よく知られた方法で、とんがらかった色鉛筆で模様を描いてクリアコートという方法もありますね。
是非、木目塗装を楽しみませう!(笑)

僭越ながら、ご覧頂いている皆様方の塗装ライフの参考になれば
幸いでございまする~~               頓首 <(_ _)>


で、肴です(笑)  デカイ白菜を1個頂いたのですが、家内と二人じゃ食べきれませぬ!(^^)
081219 34081219 35081219 36
白菜と柿のサラダ。
白菜の葉1枚を厚めの千切りにカットし、白いとこと緑のとこを時間差で軽く茹でます。
ですぐザルにあけて冷水で〆。
柿(小2個)は皮を剥き種があれば取り除いて、白菜と同じぐらいの太さにカット。
あとは、白菜と一緒にボールに入れマヨネーズと塩胡椒(ホワイト)だけ。
季節感あるサラダで、柿の甘みとマヨネーズが絶妙に合いまする~

ニラの玉子とじの吸い物。
こいつも簡単ですな(笑)
出汁でニラをちょいと煮込み醤油をたらし、溶き玉子を入れりゃーオッケー……ですがぁ
コイツもちょいとポイントがありまする。
ニラが煮え、醤油をたらしたら一旦冷ましませう。
で、その間に玉子を良く攪拌します。これでいいかなぁ?と思ったらあと30秒ぐらい(笑)
そうすると空気がよく入り込みフワフワになって量が増えまする。
再び、お鍋に火をつけて沸点直前のボコボコっという泡めがけて、
溶き玉子を菜箸に伝わせ、3回ほどに分けて投入しませう!
で、混ぜちゃダメですぞ、奥さん(^^)。フワフワ感がバラバラになりまする。
そして最後に片栗粉をちょいと入れ、ちょっぴりとろみ感を出して完成!

鶏肉と白菜のオイスター炒め。
鶏ムネ肉(170gぐらい)を一口大にカットし、塩胡椒・酒各適量でもみ込んどきます。
白菜(2枚)とピーマン(1個)、玉葱(1/2)も適当にカットし硬い順に湯通し。
で、サラダオイルで鶏肉を炒め、火が通ったら野菜を投入!
予め合わせ調味料は作っておきませう。
醤油大2・オイスターソース大1・砂糖小1.5・酒大1・トリガラスープ大4デス。
そいつを投入し、しばし煮込みまする。
味見をして塩で味を整え、鍋肌から胡麻油をトロ~リと。
最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成でございます。


さてさて、本日の白菜はカットしたので、
シュターケンのパーツでもカットしましょうかね(笑)

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。


コメント

おはようございますだ。

おおっ~木目講座ですかあ~。
いろいろな方法がありますね。
自分のやり方と似たようなのもありますね。

やり方もそうですが色合いなども
それらしく見せるポイントですかね?

奥が深くて楽しいですね~、複葉機。


今年はいつまでら?
by: JW * 2008/12/21 09:03 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
おはようございます。
いやいや、講座などと……
そんな偉そうなものじゃありませぬ~
私もそのタンビに違う方法や色になってしまうので
メモる感覚の覚え書きでございます(笑)

同系色だとどうしても地味目……目が目立たないので
明るい色をポイントに入れると効果的なよーな気がします。
黄色とか明るいオレンジとかタン、バフ系とか。

……ううう、年内はまだ分かりません。
後ほど、お知らせしますです。
by: 作左 * 2008/12/21 11:15 * URL [ 編集] | UP↑

これは勉強になりますね。
ワタシは色鉛筆+クリアオレンジしかやってませんので、今度は木目の描き込みに挑戦してみようと思います。
有益なご講義、ありがとうございました!
by: Kazu * 2008/12/21 18:46 * URL [ 編集] | UP↑

作佐先生殿ありがとうございます。
おおぉ~コレは迷えるみやっちのための講座ですね。
目からウロコでございますする。

今回、機体は塗っちゃったので次回から参考にさせていただきます。
②の技法はさっそくペラでやってみます!

筆塗りでも綺麗に塗れるんだぁ・・・
尊敬しちゃいます!
by: みやっち * 2008/12/21 22:42 * URL [ 編集] | UP↑

車屋ですが木目塗装する機会はあるのダ、
という事で先生、勉強になりました、ありがとうございます。
ですが、実践編は間違い無く来年デス。
結果が出たら報告しますデス。

あー、サラダにお吸い物に炒め物・・・・・
は、腹減った・・・・
by: Limahl * 2008/12/22 01:58 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんにちは。
筆塗りも慣れれば簡単ですよん(^^)
アレ?こんなんだいいのかよ……と思っていても
色を重ねていくうちになんとなく「木」っぽくなりまする~

実は、色鉛筆方式はまだ未体験なので、
今度やってみようかと思ってまする。

あ、有意義なお祭りもありがとうございます(笑)
by: 作左 * 2008/12/22 10:04 * URL [ 編集] | UP↑
みやっち殿
こんにちは。
エナメルでラインを描いていけば
失敗しても簡単に消せるので結構楽ですよん。
また、線をパネルごとに描けば
マスキングしなくて済みまする~
是非、今度試してみてくださいね。

ところで、みやっちさんも複葉機の虜になったようですね。
お祭りも始まったことだし、
盛り上がりましょう!
by: 作左 * 2008/12/22 10:12 * URL [ 編集] | UP↑

木目塗装、素晴らしいです。
いいですねぇ・・・。

いや、それよりも白菜と柿のサラダが美味しそうで。
吸い物も、炒め物も・・・・。
な、何故か食べ物の方に目が(^^;;;
by: 雪風 * 2008/12/22 10:13 * URL [ 編集] | UP↑
車屋殿
こんにちは。
体調の方はいかがですか?
飲みすぎ、騒ぎすぎに注意しませう(笑)

木目の入ったドデカイアメ車も
なかなかかっこいいですよね~
憧れちゃいまする!
いずれ、作って見せてくださいね。

で、Limahlさんも「複葉機」おひとつ、いかがっすか~?
丁度、「キャメル祭り」も始まったことだし……♪


by: 作左 * 2008/12/22 10:17 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんにちは。
ご復活されて嬉しい限りです。
もっとも、ナニ気にお魚のほうは
拝見させていただいてますた。

白菜と柿サラダ……初めて作ってみましたが
季節感もありマジで美味かったです。
しっとりとした甘みも酒にピッタリでございます。
また、柿をおろして豚の生姜焼きの甘みに使っても
美味いそうでございます。
今度作ってレポートしますです(笑)

トム、ガムバッテね~~!
by: 作左 * 2008/12/22 10:25 * URL [ 編集] | UP↑

木目塗装講座、誠にありがとうございます。
飛行機もそうですし、AFVでも木目を描きたいときってありますよね。
私はいつも我流でやって、見事失敗を繰り返してきました。
わかりやすい解説を頂いたので、是非参考にさせて頂きます。
by: Hood * 2008/12/22 13:04 * URL [ 編集] | UP↑
Hood殿
こんにちは。
いやいや、お役に立てば幸いでございます。
木の持つ雰囲気は暖かみがあって、
ちょいとしたアクセントにもなりまする~
私もまだまだ表現しきれてないので
日夜精進でございます(笑)

日の丸シャーマン、ええですな~
あの完成品を見ちゃうと、
またまたAFVに目がいっちゃいまする~
by: 作左 * 2008/12/22 18:49 * URL [ 編集] | UP↑

木目講座。
まさに、儂のために開いていただいたのでは?
と思ってしまいました。

ヒートン講座といい、
レシピといい
(先日は作左流パイが我が家でも調理されました)、
役立つブログですね。

「カッターで木目」は、今度、試してみます。
by: mac'otto * 2008/12/23 16:46 * URL [ 編集] | UP↑

作左さま、素晴らしいですね。
木製機の製法がいつぐらいに確立したかわかりませんが
大戦後期には製法として確立していたと思います。
現在の製法も変わりないとおもいます。

プロペラは、木目の角度をずらすようにして厚めの板を
重ね合わせて張り合わせた合板をけづり出しているので。
板で色が変わってることが多いので大きく模様が出ている
ように見えることが多いのではないかと推測されます。

胴体などの板の接合部は、突合せでなく、両方の板の接
着面を片側づつそいで薄くしてカゼインで貼りあわせてま
すので、カゼインのラインが濃い線に見えてパネルラインの
ように見えているようです。
板の木目は節やこぶのないところを使うはずなので、胡桃
みたいな模様や、枝が生えていた後のような丸い模様は
ないはずです。しかし、ねーニスやドープで仕上げるん
じゃなくてちゃんと色塗ってくれればいいのにね。
by: taki * 2008/12/23 23:04 * URL [ 編集] | UP↑
mac'otto殿
おはようございます。
お役にたっていただければ
幸いでございます。

模型の作り方も料理の調理も
全て雰囲気重視の我流なので
お恥ずかしい限りでございます(笑)

mac'ottoさんも「キャメル祭り」いかがっすか?
スパッドも終わったことだし~(^^)
あ、完成おめでとうございます。
張り線、塗装と素晴らしい完成ですね。
私もどっかにあるかなと、スパッドのキットを捜索中でございます(笑)
by: 作左 * 2008/12/24 03:00 * URL [ 編集] | UP↑
taki殿
おはようございます。
さすがはtakiさんでございます。
勉強になりまする~

私なんか、それっぽくなりゃいいや
で塗装しちゃいますから
いつも、あとで「ありゃ?」でございます(笑)
やっぱり、知識の裏打ちがなければ
いかんですね。

YZRのツヤツヤ感、凄いですね!
あの艶には感動してしまいます。
で、takiさんもそろそろキャメルで参戦っしょ?
by: 作左 * 2008/12/24 03:12 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。