titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

4月8日の散歩-1

港区芝の増上寺へ行ってきた。
20060408184229.jpg

大門―今では車の出入りが激しい。
江戸時代には、この通りを侍や商人が通ってたんだな~と
感慨深いものがあるが……
しかし、ジープはやめてくで~!
信号やら標識やら、このグチャグチャ感はちと醜いものがあるな~
自国の歴史をないがしろにしている象徴のようにも感じる。


20060408184243.jpg

中門―三解脱門ともいうらしい。三つの煩悩を取り去ることか?
当時を偲ぶ建造物の都最古、最大級の門だ。
重々しい感じがする。
道路の真ん中で写真を撮るぞ~!とわめいたら、全ての車が止まってくれた
……というのは嘘(^^)


20060408184321.jpg

中門の裏側。二階には数々の宝物が置いてあるらしい。
普段は無人のようなので、窃盗が心配だな~

20060408184337.jpg

本殿―しだれ桜と共に……ちと東京タワーが写ってしまった~

20060408184347.jpg

本殿の裏側。出会え、出会え~!と今にも刀を振り回しながら
侍が出てきそう(笑)

20060408184356.jpg

本殿の外廊下。 向こう側の桜が綺麗だった。

20060408184404.jpg

徳川家霊廟―ここには、二代将軍徳川秀忠が眠っている。家康の三男だ。(1579-1632)
そして、その妻の崇源院も眠っている。お江だ。
豊臣秀吉の愛人茶々の妹。母は織田信長の妹、お市だ。
つまり、信長の姪にあたる人物。
結構、すげぇ人達がいらっしゃるのでございます……(^^)

20060408184414.jpg

千躰子育地蔵尊―水子地蔵ではありません。子育て地蔵様です~。
でも、千体(数えてないが)も並ぶと…ちと気持ち悪い~(笑)
子育て、安産の霊験あらたかな所でやす~

20060408184423.jpg

鐘撞堂―ものすごい由緒ありそう。立ち入り禁止になってました~。
奥に誰にも見られてないような桜があり、自己主張しているようだったので
たっぷりと愛でてやった。

葉が大分出てきていたが、まだまだ桜が綺麗だった~
また、お寺に来るとなぜか心がやすまる。
過去を悔い改める気分が湧き上がるからだろうか?(笑)

この後、両国橋の方へ移動~


コメント
行ったことあり。
数年前ですが、この増上寺近くのホテルPに泊まってお寺のそばを散歩しました。東京の街の中にこんな立派なお寺が、と驚いたです。
by: Omichan * 2006/04/09 06:39 * URL [ 編集] | UP↑
Omichan殿
私もこのお寺の前は何度も通りますが
じっくりと拝観したのは今回が初めてです。
由緒あるお寺ですね~。
お寺の境内は静かで心が休まりました~
by: 作左 * 2006/04/09 11:14 * URL [ 編集] | UP↑

日本の街並みは目障りなものが多すぎて、ストレスになるのですが、こういう風景を見ると、ほっとします。悪親父は素敵な休日を過ごしてるのね。片隅の桜を愛でるなんて、やさしい・・
by: alalanet * 2006/04/09 15:16 * URL [ 編集] | UP↑
alala殿
確かに周りとの調和を考えてほしいですね。
それも、国家レベルで。
悪親父の徘徊ともいいます~(笑)
by: 作左 * 2006/04/09 22:18 * URL [ 編集] | UP↑
行った気分
いいですね〜。
増上寺ってよく聞くのに行ったことがなかったので、
行った気分になれてうれしいです。
しだれ桜は見事ですね。
東京タワーも写っていた方が、今風で良かったかも?(笑)v-10色付きの文字色付きの文字色付きの文字
by: hive * 2006/04/10 12:01 * URL [ 編集] | UP↑
ハイブ殿
境内に入るまでは、景観の悪さ、騒音などで辟易するけど、
一旦中に入ると、東京のど真ん中とは思えないほどです。
実は、本殿と東京タワーとを仲良く並べた写真も撮ったのですが、
あまりにも醜いのでアップしませんでした~(笑)
by: 作左 * 2006/04/10 19:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。