titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Siemens Shuckert DⅢ-5

081216 12
先日、三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」を観ました。
ま、確かに面白いんですけど……う~ん。洒落の好きでない方にはつまらない映画です。
また、楽屋オチ的ユーモアもちょいと鼻につく感じで、も~いいじゃん!と言いたくなりまする。
西田敏行は面白いけど、やっぱりハマちゃんだし、寺島進もやっぱりファブリーズだし、
伊吹吾郎はやっぱりの格さんですた(笑)
深津絵理、綾瀬はるかの演技に関しては、なにをか言わん……以下略(爆)
映画館で観なくて良かったと思う今日この頃、いかがお過ごしですか?
こんにちは。

さて、「ジーメンス」でございます。ヒートンをあっちゃこっちゃに埋め込みました。
081216 01081216 02081216 03
翼付け根は二重線なので、2個埋め込み幅を稼ぎまする。
また、もろ支柱に繋がるラインがあったり、カウルに追加パーツをくっつけて
その先に埋め込んだり……(笑)

081216 04081216 05
胴体に繋がるラインは、穴(0.3㎜)を開け、糸を通して内側で結び瞬着で固定しちゃいます。
糸は先日この方から頂いたものを使用しますた。

081216 06081216 07
で、複葉機では珍しい四翔プロペラの塗装を済ませて、
エンジンもちょびっとパイピングして塗装(笑)
081216 08  胴体の塗装はほぼ単色なので
  楽っちゃ~楽でございます。
  羽(下段)をマスキングして、全体に白(62)をブァーっと。
  で、垂直尾翼をマスキングして、赤(3)をブァーっと~
  あとはデカールを貼って、チャンチャン♪(笑)
  LO!のくりぬきがネックですた。
  ……デカールは結構しっかりしてて、
  ローゼンジの塗装はしなくてよかったかも……(爆)
……って、この時点で分かってもね~~

ちゅーことで、肴は……
家内の実家から野菜と共に猪肉もたっぷり頂いたので、今回は猪デーでございます(笑)
081216 10081216 09081216 11
猪汁。
要は豚汁の豚の代わりに猪を入れまする。
人参・里芋・牛蒡・蒟蒻を煮た鍋に
炒めた猪肉を投入しグツグツ~
豚とやっぱりちょいと違います。野趣溢れる味だすな~
脂身は豚よりも濃厚でございます。

生シラス。
箸休めでございます。この近辺の定番で、一年中売ってまする。
以外とこれも濃厚なお味(笑) 生姜を乗せ醤油をぶっかけて口中へ~♪

ロースト猪蜜柑ソースがけ。
肉に塩胡椒(黒)して暫く放置プレイ(笑)……20分ぐらい。
で、ビローンとならないように凧糸で縛りプレイ(爆)
オリーブオイルを敷き、最初は強火でこげめをつけて
あとは弱火でじっくりと焼きまする。
10分ぐらいのところで、乱切りのジャガイモと人参を投入。
でさらに15分ぐらい焼きまする。……あ、弱火にしたら蓋をしますデス。
焼いてる間にソースをば……
オレンジの代わりに蜜柑だす。
オリーブオイルで微塵にした玉葱(1/2個)とニンニク(2かけ)を炒めて
香り立ってきたら、絞った蜜柑ジュース(3個分)を果肉ごと投入。
蜂蜜小1.5・ワインビネガー(白)小0.5・セージ、塩、胡椒(白)を各適量
で仕上げに再度オリーブオイルを大1ぐらい入れてとろみがつくまで
弱火で煮込みまする。
焼きあがったロースト猪にかけて食べると、これが奥さん!
酸味のあるソースが濃厚な猪肉に絶妙にマッチングでございます。
猪は焼きすぎても、冷めても硬くなることがありませぬ~。
山で筍を食って走り回ってる野生の猪は美味いでっせ~
……ちと、剛毛ですケド(笑)

さて、上の翼をのっけて糸でも張りましょーかね♪

本日もお付き合い、ありがとうございました。
コメント

真っ赤な機体&ローゼンジってのもカッコいいですねぇ(^^)
後はハリセン、組立でしょうか。また素晴らしいの期待しとります(^^)

で、牡丹ですかぁ。旨いんですよねぇ。
牡丹鍋で熱燗とかやりたいなぁ(^^;
生シラスで焼酎ってのもいいなぁw
by: yaszo * 2008/12/16 18:22 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんばんは。
これといって特徴のないマイナー機体なので、
せめてちゃんと作れたらなぁ…と思っとる次第でございます。
おくがましいですが(笑)

で、yaszoさんは複葉機にいつハマってくれます?(爆)
その日をキャメルをふかしつつ、超ドライマティニーでも傾けながら待ってマス。

いや~、改めて牡丹肉は美味いっす~。
猟師が仕留めて解体し、すぐに送ってくれますので
切り分けて冷凍庫へ~~
3日に一度は「居酒屋 作左 猪鍋祭り」っす~(笑)
……今日は、鶏の唐揚祭りでしたが(爆)
by: 作左 * 2008/12/16 21:36 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

デカールはだめだめじゃなかったのですか。

思わず笑ってしまいました。

しかし、すごいペースですねー。
by: Kさん * 2008/12/16 21:57 * URL [ 編集] | UP↑

作左さん こんばんは。
ヒートンってこうなっていたんですか!へぇ~って今さらですが、今回upの写真でようやく理解できましたです。今日は1枚目の大きい写真のに惚れ惚れであります。
by: marker * 2008/12/16 22:02 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
またまた進んでますね~。

今回もヒートンですか?
あの糸、うまく縛れるかな~?
と思います。
瞬着の付きはいいと思うんですが
なるべく新品を!
ペラの塗り分け、いいですね~。
ドイツ機ってこういうはっきりした塗り分けのペラが
ありますね!
Gもそうだったような。

パーツを並べた写真がいいですね~。
かっこいいし、きれいです。
それにしても、鮮やかな機体ですね。

今日からテストで進みません・・・・・。
by: JW * 2008/12/16 23:49 * URL [ 編集] | UP↑

プロペラの木目が素晴らしいですね。私にも教えてくださいませ。
張り線のほとんど無いJunkers完成しますたよ。
生シラス美味そう…(笑)
by: ヒロシ * 2008/12/17 10:22 * URL [ 編集] | UP↑

まあ~、相変わらず快調に飛ばしておられること!
赤の機体が鮮烈ですね。ローゼンジといい感じにマッチしていると思います。
で、
牡丹も美味そうですが、生シラスが年がら年中食べられるって、やっぱり一度お邪魔してよかですか(笑)?
by: Kazu * 2008/12/17 15:23 * URL [ 編集] | UP↑
Kさん殿
こんにちは。
そーーなんですよーー
マーキング用のデカールは実にマトモ。
……ローゼンジのデカールはどうだったか分かりませんが。
もし、まともだったとしても
貼るのは大変な作業でしょうね。

朝の3~4時間をみっちり作ってまする~(笑)
……しかも毎日(爆)
完全な朝方なので、夜は9時頃に寝るときもあります。
そんなときゃー、午前2時半には目が覚めちゃいます(笑)
朝の方がすっきり爽やかに作れますぞ!

by: 作左 * 2008/12/17 18:36 * URL [ 編集] | UP↑
marker殿
こんにちは。
あのヒートンに糸を通して、張っていくという……
実に修行チックなことをやってまする~
やっぱり、絵夢っ気がないとできないかも(笑)

この機体は小さくて可愛いのが特徴ですね。
キットもちっちゃいですけど……
markerさんもWWⅠの飛行機を是非作ってくだされ~
病み付きになりまするぞ~~

ゼロ戦、かっこいいですね~
あのグリーンに惚れ惚れだす。
……チェリオには笑いますた~
by: 作左 * 2008/12/17 18:49 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
いやいや、裏っかわは殆ど端折ってるまする。
見えないとこはテキトーでいいや!
という考えでありまして……
もっとも、見えるとこもテキトー光線、打ちまくりですが(笑)

糸はうまい具合でございますよ。
今日張ってみましたが、まだちと使い慣れてないので、
戸惑いもありますた(笑)
ありがとうございました。
そうそう、ペラは結構木目がビシーッ!ですね。
最近はもう細い線が描けませぬ~~。目がシンドイ。

テスト、お疲れさまでございます。
また寛ぎにいらっしゃってくださいね。
by: 作左 * 2008/12/17 18:58 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
我流の木目ですよ~(笑)
でも、以外に簡単でございますよ。
このペラの場合は、全体をウッドブラウンで塗ったくり
タンとレッドブラウンの混色で太めのラインを3本ぐらい描き
あとはレッドブラウンのみでラインに沿って細いのを入れたり
シャカシャカしたりで塗装は終了!
あとはデカール貼って、エナメルのクリアを筆塗りしてお仕舞いでございます(笑)
デカール貼る前に、ダークアースを軽く吹いてやると
木目ラインがソフトになりまする~

……って、あのユンカースのペラもいい雰囲気じゃないっすか~~
拝見させていただきました。
いや~、さすがのきれいな出来で私も作りたくなりました!
そのときはいろいろとご教授くだされ~

生シラスは美味いでっせ~♪
こちらでは、捕れたてを急速冷凍してるところもあって、
年がら年中スーパーには並んでまする。
それにワリとリーズナブル(^^)
by: 作左 * 2008/12/17 19:23 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんにちは。
快調に飛ばして……実はまた時間を持て余すことに相成りまして……(笑)
晴耕雨読の日々が再び……このご時世でしょ?(爆)

たぶん、地味~~なSのディオラマになりそうなんで……色彩的に
マッキャキャが入ったら丁度いいアクセントになるかな~っと。
キャメル、機体…いや、期待してます!
Kazuさんのバージョンがどう出来るか楽しみでございます。
……あと、14日ですな……と、
とりあえず軽くプレッシャーをかけときます(笑)

で、いらっしゃるときはお知らせくださいね。
生シラス、バケツ1杯ご用意しておきまする~~(笑)
by: 作左 * 2008/12/17 19:34 * URL [ 編集] | UP↑

ローゼンジーのデカールが付いていたのですか
それも張るのは大変でしょうね きれいなパターン
に仕上がっています この張り線もなかなか
手ごわそうですね前もってヒートンの用意をされて
いても大変な作業でしょう ローデンのキットをこんな
早くできるのは奇跡です
by: あきみず * 2008/12/17 22:32 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
ローゼンジのデカールは付いてましたけど、
ローデン系のデカールはヤバイものが多いので
今回は塗装にしますた。
ざっとの塗装のあと、リタッチがちとシンドかっです(笑)

張り線はそんなに複雑ではないので
割りと楽だったですよん。
でも、なにせちっちゃいから、目が疲れまする~

ローデンは確かに何度作っても、
慣れるということがありませんね~(笑)
でも、仕上がるとそれなりに愛着がわくので
ヨシ!としてまする~

あきみずさんの次の複葉機のお題はなんでしょう?(^^)
by: 作左 * 2008/12/18 16:17 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。