titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Siemens Shuckert DⅢ-4

081213 01

081213 13
  松と富士でございます。
  先日晴れた日に、千本松原というところに行ってきました。
  こんにちは。

  ここで振り向けば、広大な駿河湾が一望できまする。
  

081213 02081213 03081213 04
……という、雄大な景色を頭に描きつつ、手先は細かい作業が続きます(笑)
0.5㎜幅のマスキングテープを作り、一旦主翼に貼りつけます。
空いてるところに違う色のマスキングテープを……
こうしないと、どれがどれだか判らなくなるという(笑) …目が耄碌してるもんで

081213 05081213 06081213 07
黄色のマスキングテープをはがして、
ピンク(パープルにピンクを混色)系をブァーーっと~。
で、全部はがします。  で、あまり目立たないという(爆)
前回はクレオスの「細切りマスキングシート 1㎜」というヤツを使用しましたが、
やっぱり太く感じたので、細くしてみますた。 多少の幅の乱れはご愛嬌ということで。
これで、やっと、ローゼンジ塗装の修整ができますが………ううう~、やめた!

081213 08  垂直尾翼を接着。
  なんとなく、飛行機っぽくなってきた笑)
  
  そろそろと佳境に入りそうな予感が
  私の身体の芯を貫いておりまする~~




ちゅーわけで、本日の肴だす(^^)
081213 09081213 10081213 11
真鯵の干物。
私が開いたものでございます(笑) 新鮮な真鯵を手開き、塩水でチアイなどを綺麗に洗い、
――海の魚の場合は出来るだけ塩水を使用しませう!
沖縄の塩を使用した漬け汁に20分、冷風で約20分乾燥させます。
そして急速冷凍。そのまま、凍ったままで焼き上げまする~。
シンプルな味覚でムチムチしてて美味いでっせ~~♪
解凍すると旨味も逃げてしまうので、凍った干物の場合はそのままじっくりと焼きませう!
小松菜のおひたし。
よく洗ってだし汁で茹でます。鍋に入れるときは茎のほうをしばらく鍋の湯につけて
投入すると均一に茹でることができまする。で、ザルにあけ冷水でしめます。
あとは、だし汁・醤油・酒・塩(各適量)に漬けときます。食す前に切り分けて皿へ。
これもシンプルで美味いでっせ~~♪
豚肉と大根のオイスターソース焼き。
大根(500g)は適当にカットして米のとぎ汁で下茹で、豚肉(140g部位はなんでもいい)は
酒大1醤油大1を入れ揉み込んでおきます。
20分ぐらい置いた豚肉を、生姜・ニンニク(各ヒトカケ)の微塵を炒めたフライパンに投入。
豚肉が白くなったら、冷水でよく洗った大根を投入。
で、合わせ調味料 醤油大1.5・オイスターソース大2砂糖小2を入れて炒めます。
火が通ったら、鶏がらスープ(100cc湯に粉末でOK)を入れてチョイ煮込み、
仕上げに胡麻油をたら~り(^^)
大根の甘さと豚肉の旨味が見事にマイッチング先生でございます(爆)

081213 12  で、サツマイモを頂いたので
  スィートポテトも作ってみますた(笑)
  サツマイモ(60g)をしっかりと茹で、
  ポテトマッシャーで潰します。
  バター(30g)・砂糖(30g)を入れゴムベラでコネコネ。
  玉子1個と牛乳(60㏄)ををよく攪拌し少しづつ入れまする。
  ちょっぴり残してね。
  
で、お弁当用の銀紙に流し入れ、残した玉子牛乳を表面に塗り
オーブンで30分ほど焼いて出来上がり♪
生クリームを入れたり、バニラ粒を入れればもっと美味くなりまするよん(^^)

ちゅーワケで、今度こそヒートンを埋め込む決意を新たにしたのだったのだ!(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。
コメント

やはり、1ミリじゃ太いですか…
オイラのアルバトロスはローゼンジ塗装じゃないので先に芯を吹いてマスキングですね。
0.5ミリのテープが作れるかな?(汗)

もうそろそろヒートンの埋め込みでしょうか?
先に塗装?
楽しみにしています!
つうか参考にさせて頂きますよ(汗)

作佐板長は干物も自家製で作ってしまうのですね。
すげぇ…
スイートポテトはお取り寄せやってないんですか?(爆)
by: みやっち * 2008/12/14 10:01 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます。

リブテープが入ってよりいい感じになりましたね。
色調やパターンなんかも数パターンあるんですね。

自分もコピーしてやってみようかしら・・・。
イラストレーター、使った事ないし・・・・・・。

とりあえずもう1機のアルバトロスも形にしようかな
と思ってます。

もうすぐ 張り線 ですね!
by: JW * 2008/12/14 10:07 * URL [ 編集] | UP↑
みやっち殿
こんにちは。
あのアルバトロスもリブテープ、入りましたっけ?
0.5㎜幅のテープは、マスキングテープに0.5㎜幅のリベット打ち(笑)を
2箇所やって切っていくと楽でございます。
どうしても、幅にムラができるので、多めに作ってその中から
同じ幅をチョイスすれば均一されるかと……

干物は自家製ではありませぬ~
開いたのは私ですが、あとは会社の施設を使用だす(笑)
仕上がったものを貰ってきたという……
でも、作り方は分かったので今度は完全自家製を目指します!(笑)
by: 作左 * 2008/12/14 14:33 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
例の本を参考にしますた。
主翼のエッジにも入ってるようでございます。
この機体の場合は、ローゼンジカラーは表裏同じで
リブテープの色は不明のようですな~
スカイブルーの可能性もありまする。

デカールを持ってご来店いただければ
すぐにでもお作りいたしますです(笑)

今日はヒートン埋め込みまで……だら(笑)
by: 作左 * 2008/12/14 14:39 * URL [ 編集] | UP↑
模型も料理も
魚開けるだけも尊敬します。(^^)複葉機はいまだに手を出していない領域ですが、この塗装は見ただけで「きィ~!!!」となってしまいそうです。(汗)
by: 腹ペコ * 2008/12/14 23:40 * URL [ 編集] | UP↑

このローゼンジ・パターンの塗装は、すごいですね!
アップにしても、破綻がない。すばらしいです。
ところで、ご存知とは思いますが、AIZUプロジェクトから、0.4mm幅のマスキングテープが出ています。他の幅もあります。
ご興味あれば、お試し下さい。

http://www.wingrail.jp/SHOP/AIZU-04.html
by: Kazu * 2008/12/15 09:21 * URL [ 編集] | UP↑

スイートポテト、おいしそうです。
割合シンプルな感じですね。
冬はやっぱり芋系スィーツがいいですよね~。
最近はりんごのケーキばかりなので、今度ポテトも作って
みようと思います。
by: hive * 2008/12/15 14:00 * URL [ 編集] | UP↑
腹ペコ殿
こんにちは。
鯵の開きはナレっすよ~
1日に200尾近く、開いたこともありますた。
1尾開くのに約40秒ぐらいダス(笑)
もっと慣れてる人は15秒もかからないかも……
知ってる人は居眠りしながら魚を開いてまする~(爆)

複葉機、ぜひ手を出してみてください。
絶~対にハマリますぞ!(^^)

あのピザ、美味そうですね~。
ディオラマを作るうえでのああいうアイディア、
大好きでございます!
by: 作左 * 2008/12/15 18:51 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんにちは。
いやいや、よく見ると隙間の黄色が見え隠れしてまする~
他の方の作例を拝見すると、
若干パターンが斜めに入ってるようです。
ジーメンスというマイナー機なので
自分的にはなんでもアリかな……と(笑)

マスキングテープの情報、ありがとうございます。
もちろん、知りませんでした。
あるもんですね~~
次回、早速購入して、利用させていただきまする~

……キャメル、楽しみでございます!
by: 作左 * 2008/12/15 18:59 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんにちは。
思った以上に簡単ですた。
シンプルで素朴な味でございますよ。
手で練るため、サツマイモの根や繊維も
そのまま味わえまする~(笑)

リンゴも季節ですね。
また、アップルパイでも作ろうかなー?
焼リンゴも美味いな~(笑)
ここ、静岡はご存知のように蜜柑の産地ですが
焼き蜜柑というのがあるそうです。
蜜柑もゴッソリと頂くので今度試してみますデス(^^)
by: 作左 * 2008/12/15 19:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。