titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Siemens Shuckert DⅢ-3

081211 01
暖かい日が続いている沼津でございます。
まだまだ、暖房要らずです。……つーか、気持ち悪いです。
こんにちは。

で、「ジーメンス」でございます。
塗装用の型紙の穴あけ作業も、残りの2色分が終りますた。
081211 02081211 03
とりあえず、パターンを合わせながら固定して、パープル(混色)をブァ~~っとー!
段々と、幅をきかせていた黄色の面積が少なくなってきます(笑)
乾燥したら……

081211 04081211 05
パターンを合わせながら固定して、グリーン(Mrカラー340)をブァ~~っとー!(笑)
すると…あ~ら不思議、黄色も模様の一部と化してまする~~(^^)
ま、ちとズレてるのですがパープルでレタッチできる範囲だす。
良かった、良かった~♪ 
これで4色ローゼンジの吹きは終~了~ ダス♪
あとは、ピンクでリブテープの塗装だな……ううう~

081211 06081211 07
で、塗装で吹いたり、乾燥させたりしている間に地味~~な作業も……
どっちゃりとくっつけたパテをガシガシ削ります(笑)
もちろん、ウラオモテ……

081211 08  ううう~、やっぱちっちゃいですぜ~!
  士の字はまだまだ遥か先ですな~






081211 09  あ、主翼裏面も一応吹いてますデス。
  ズレが激しい(爆)ので、
  直すのが大変そうでございます……(TqT)
  ま、裏面だしベースに固定しちゃえば
  首をひん曲げても見えないとこなので
  テキトーでいっかー……と
  思ってる今日この頃の次第でございます(笑)



で、好評の……ナニが?(笑)………肴シリーズでございます。
081211 10081211 11
里芋の塩茹 あんかけ。
里芋は米のとぎ汁で下茹でいたしまする。米のでんぷん質が入り込み、なんたらどーたらで
煮崩れしにくくなり、甘みも増すそうでございますよ、そこの奥さん。
で、よく水洗いをして、塩のみで茹でます。
あんは、酒大1醤油大2味醂大1砂糖少々をだし汁(テキトー)に入れ、水溶き片栗粉です。
それに、酒をふりかけレンジでチンした鶏のムネ肉を微塵にして入れますた。
豚肉と蒟蒻のピリカラ味噌炒め。
酒と醤油に漬けておいた豚バラ(150g)を、生姜とニンニクの微塵を炒めたフライパンに投入。
豚が白くなったら、下茹した蒟蒻(適量)と白菜(2枚)を投入。
あ、蒟蒻も白菜も一口大に切るんよ。そして水がちょいと出るぐらい炒めます。
で、味噌30g・酒大2・醤油大1・水大1・砂糖小2・だしの素小1を合わせてフライパンにぶち込み
チャチャチャーっと煽って完成!
いずれも、ご飯でも酒でも合いますよん(^^)

さてさて、ヒートンでも埋めまする~~(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。
コメント

おはようございます。

キレイに塗りわけられてますね~~~。
驚愕な仕上がりです・・・・・。
裏面なんて見えない見えない(笑)

この頃のやつは表裏が同じなんですかぁ?
色んなパターンがあるんですねぇ。

ちょっとは調べないとやばいです?
by: JW * 2008/12/12 07:26 * URL [ 編集] | UP↑

このローゼンジの塗装法は素晴らしいですね。
型紙を売って商売できるかもしれませんよ(笑)
しかしちっちゃい機体で可愛いですね。
by: ヒロシ * 2008/12/12 14:02 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
微妙にチョイずれてしまいました~(笑)
塗装用台紙はそのままで、型紙を同じ位置、
主翼も同じ位置に置けば
理論上は合うはずなんですが、そこは立体物(笑)
相手が紙だったら合いますよ……ってそれじゃ意味ない(爆)

裏面はそっくり返ってる分密着指数がなくなるという。
また、湿度、塗料の湿り気で紙は伸びまする~~

G四姉妹…楽しみですな~~♪
いっそ、何機が同時進行しちゃったら?
……どーら?(笑)
by: 作左 * 2008/12/12 19:02 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
「完成品ギャラリー」、楽しみの一つでありまする~
マッキキのポルシェ……ええですな~

ローデン(トコ)のデカールはヒロシさんもご存知のように
非常に楽しいデカール…というのが定説でございます(笑)
いざ貼るときに、頭をトンカチで殴られた気分にさせられるなら
最初から塗装にしちまえッ!……という(笑)
空しいながらの微力な抵抗と絵夢的自己満足が
渾然一体となって……以下、略(笑)

ずぇーったいに、商売にはできませぬ!
あの穴開けは、一度やると半年以上はしたくありましぇん!
by: 作左 * 2008/12/12 19:16 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。ローゼンジもすごいですが、このジーメンス・シュッケルト、どちらのキットですか?
キャメルより小さいかもですねえ…。
by: Kazu * 2008/12/12 21:55 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

4色ローゼンジ感動いたしました。

ところで、昔の記事を拝見しましたら、作左さんもマルチモデラーだったのですね。
by: Kさん * 2008/12/12 22:04 * URL [ 編集] | UP↑

やはり裏は曲面が合わないと隙間が大きくなるので
難しいのですね それでも私のより何倍もきれいに
仕上がっています しばらくは複葉機には手が
つかないみたいです 
by: あきみず * 2008/12/12 22:41 * URL [ 編集] | UP↑

ん~っ、ローゼンジ塗装、感動モノですね。
遠い未来の参考にさせていただきまする(汗)

しかし小さな機体ですね。
第一次大戦機オクが深こうござんすね。
やはり工作はキッチリとやらんといけませんよねぇ・・・

しかし、ジーメンスってどっかで聞いた名前なんですが?

肴、オイラなら半分ご飯で食べて残った奴で一杯ですね(笑)
by: みやっち * 2008/12/13 00:10 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんにちは。
このキットはTOKO(ローデン)のキットだす。
ひとつひとつのパーツはモールドも良く
シャープっぽいですが、
なにせ、合いが……楽しくなるほど悪いです(笑)

さきほど胴体を計ってみたら、
キャメルよりも約5ミリほど短く
太さはキャメルよりも太いという……
本当にずんぐりむっくりでございまする~(笑)
メタボ感ある機体と言えるかも。

ストラッター、ガムバッテくださいねー!
by: 作左 * 2008/12/13 18:31 * URL [ 編集] | UP↑
Kさん殿
こんにちは。
ローゼンジ塗装は根気があれば
誰でもできますよん(^^)
歳をくってくると、気が短くなったり長くなったり
で、模型に関しては長くなったように思いまする~
気長に根気よくやってやれば
私にでも出来ました~
……絵夢っ気も必用ですな(笑)

軌跡をたどられると恥ずかしいのでございます。
マルチモデラーなどと呼ばれると
こそばゆい思いが……(^^)
作りたいものを、作りたいときに、作りたいように作る
が座右の銘だす(爆)
by: 作左 * 2008/12/13 18:40 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんばんは。
そうなんですよ~
同じアールでも、上面は山のアールなので
比較的密着するのですが、
裏面谷アールになると、どうしても浮いてしまいまする~
エアブラシのイラスト用で
低粘着のマスキングテープがあるのですが、
そいつにプリントできれば解決です。
今度試してみようかと……

そぎゃんこつ言わんと、これからも複葉機を
御願い奉りまする~<(_ _)>
一緒に盛り上げませう!
by: 作左 * 2008/12/13 20:07 * URL [ 編集] | UP↑

どうも~。ご無沙汰しております。
いつもながら見事なローゼンジ塗りですね!しかも早い!
私のゴータは1年間で尾翼1枚しか塗れてないと言うのに;
ウーデットさんは私の好きなパイロットなので完成が楽しみです。
by: すあま * 2008/12/13 20:08 * URL [ 編集] | UP↑
みやっち殿
こんばんは。
またまた~……みやっちさんだったら、軽く塗装できますよん。
主翼全面のデカール貼りより
ある意味、楽かもしれませぬ。
型紙のカットさえ、しっかりとやれば、あとは吹くだけ~~♪

ジーメンスは現在 精密機器かなんかで生き残ってるみたいですよ。
また、日本でも戦後 賄賂がどーたらこーたらで
「ジーメンス事件」というのも有名みたいっす。

今度ローゼンジ塗装にチャレンジしてくださいね!
思った以上に簡単で、自己満足度指数がメッチャ高いです(笑)
by: 作左 * 2008/12/13 20:17 * URL [ 編集] | UP↑
すあま殿
こんばんは。
こちらこそご無沙汰でございます。
いやいや、すあまさんの製作プロセスに比べたら
ユルイもんすよ~~(^^)
ローゼンジの塗装って、思った以上に出来るもんですよね。
複雑怪奇なパターンで引いてしまうかもしれませんが
ドイツ機の1本線ニョロニョロ模様(Fi156やFw189)よりは
幾分 楽かと……(笑)

アルバトロス、拝見させて頂いてまする。
次回……近いうち アルバトロス製作の
指針とさせていただきまする。……勝手ながら<(_ _)>

複葉機、盛り上げませう!
by: 作左 * 2008/12/13 20:47 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。