titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros D,Ⅴ-14

08112801.jpgアルバトロスDのエンジンでございます。
すっきりとしていて、資料にもなりまする~(笑) ローデンのインストはテキトー過ぎるので(笑)
3Dで描いちゃう人がいるもんですな~……シェードかな?
こんなんをネットで拾ってくるのも楽しみのひとつですね。

こんばんは。
ここんとこ、毎日更新してますが、暇をぶっこいてるからではありませぬ。
自分用の製作日誌ということに……
一応、毎日少しずつ手は動かしているので、その記録でございます。

んで~、本日の「あるばとろす」でございやすぜ。
08112802.jpg

  尾翼周辺をば……
  まずは伸ばしランナーを適当に作り
  ハリスとだいたい同じ径をチョイスいたします。



08112803.gif  追加工作した部分に
  伸ばしランナーをあてがい、
  カットして塗装いたしまする。

08112804.jpg  さてさて、いよいよ張り線ですが―、
  その前にこんな道具(と呼べる代物じゃぁありませんが)
  爪楊枝に0.2の真鍮線をぶっ差したモノを……
  瞬着点付け用でございます。
  先っちょにくっついて固まっても
  すぐに取れるので便利っちゃあ便利♪
  すいません、ただそれだけです(笑)

08112805.jpg  下はすでに結んであるので
  そのまま上のヒートンに糸を通します。
  





08112806.jpg  上に通した糸を適度な強さで
  引っ張りながら、
  下のヒートンに通ってる糸部分を
  瞬着で固定いたしちゃいます。
  
  ピンボケですけど手前の糸ですよ~


08112807.jpg  今度は上でございます。
  ちと強めに引っ張ると
  くの字のアトができます。そこに瞬着を点付け。
  で、軽く引っ張って固定です。




08112808.jpg  その固定だけでは心もとないので
  結んじゃいまする。






08112809.jpg  ムギューっと引っ張って
  ちゅーても、限度はありんすよ(笑)






08112810.jpg  ここも瞬着で固定して
  余分な糸を速やかにカット~~
  やってるうちに、だんだんこんがらがってくるので
  使用済みの糸は
  ビシバシ排除でございます(笑)



08112811.jpg  で、鋏とデザインカッターで
  余分糸をリタッチして
  フラットブラックで塗装しちゃいます。
  手前に張った糸が出現すると
  著しく塗装が難しくなりまする~


  
08112812.jpg  糸の塗装はセンテンス毎に済ますことが
  肝要かと存知まする~
  
  ……で、とんでもないミスが発覚!
  この部分はこの張り方ではありませんですた(爆)



08112813.gif  一筆描きのように
  こうすれば、1本の糸で
  結び目は2箇所で済み、しかも綺麗に仕上がるという……
  ううう~、不覚でございます。
  ヒートンを埋め直すことも、
  糸を通し直すことも もはや不可能!
  22分48秒ほど唖然として、
  新たに張る決意をいたしますた(笑)

ちゅうワケで、嘆いてもショーがないので、本日の肴でございます。
肉じゃがと甘エビの刺身、ミラノ風チキンカツレツでございます(笑)
08112814.jpg  サラダオイルで牛バラを炒めて
  人参、玉葱を投入!
  水をヒタヒタに入れ、だしの素適量で煮込み
  最後にデカめのジャガイモを……
  やおら、醤油大2、酒大2、味醂大1、砂糖大2で
  グツグツと……ちと甘かったです。
  でも、お疲れの身体には
  甘じょっぱいエキスが体中に回るのが快感という……(爆)

08112815.jpg  甘えび~~
  とりあえず、メッチャ甘~~~い!
  ヘッドに口をくっ付けて、吸うと
  濃厚な味噌が吸引されまする~(笑)
  身の甘さと海の幸特有の味噌が
  渾然一体となり………なにをかいわんや!
  でございます(笑) これは北海道産ですた。


08112816.jpg  チキンカツレツ(笑)
  細かいパン粉に粉チーズと
  ガーリックパウダーを混ぜて
  オリーブオイルでじっくりと焼き上げまする。
  小麦粉→玉子→パン粉で
  しばらく冷蔵庫で寝かすことが肝要でございます。
  塩でもソースでも醤油でも美味しいかと……
  ちなみに、あたしはセージとバジルを混ぜたマヨネーズで♪


本日もお付き合い、ありがとうございました。

コメント

うぅ~、やり直しでございますか・・・
なんと言っていいのやら。
頑張ってください。

しかし、この頃のエンジンって簡素なんですが新鮮ですよね。
絵を見る限りシリンダーのあんな所に点火栓がついてるし、バルブの一部やスプリングなんかも見えてるし。
ためになるっス!

作佐さんのおっしゃるとおり買ったキットは「Oeffag s53.2」って奴でした。
無地(木目)の機体にクロスボーンスカルのマークが書いてある期待でした。
有名なパイロットさんかな?全然わからん(汗)
でもチョット興味がわいてきますた!
by: みやっち * 2008/11/29 00:56 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
いよいよ楽しみな張り線ですね。
1本で張るのって難しくないですか?

尾翼周辺の伸ばしランナーは
パクらせて頂きます。
こういう短い所はこれで十分ですね!

なんとか形にして持っていきたいので
こんばん がんばります。
by: JW * 2008/11/29 19:08 * URL [ 編集] | UP↑
みやっち殿
こんにちは。
ううう~、今朝、どうにかリカバーしましたが
なんとなくヘンかも(笑)

このエンジンのイラストは役にたってくれましたよ。
パーツの接着部分があのインストだと
どうしても分かりづらかったもんで(笑)

みやっちさんのキットはこれでございますね?↓
             http://www.rodenplant.com/HTML/022.htm
木目仕様で美しいですね~(^^)
是非、完成が見たいです。
頑張ってください!
by: 作左 * 2008/11/29 19:10 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんばんは。
なるべく楽をするなら
一本に越したことはありませぬ~(笑)

距離が短いところは
やっぱり伸ばしランナーが一番楽でございます。
ただ、普通のセメントだとピロピロになって
ブッ千切れる可能性大なので注意が必要ですな。
装着する箇所によって、瞬着を利用したりして
使い分ける必用がありますね。

……って、あまり無理をなさらぬよう。
明日が楽しみでございます♪
by: 作左 * 2008/11/29 21:48 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。