titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Mitsubishi Ki-21 Sally 1

あ~~~あーっというまに今年の前半が過ぎ去って
蒸し暑い7月七夕が過ぎ、8月が東京から逐電1周年記念で
すぐになんでも美味い秋のメタボ祭りが迫り、
コンコンチキなあんちゃん、ねーちゃんの馬鹿っ騒ぎクリスマスを迎えて、
あまけして おでめとうございます……ですな(笑)
いや~、時間の流れがメッチャ早く感じてまする。やっぱり、歳のせいかな?
で、もーいい加減にしたら~~?と
そろそろ、テレビに出演しているお馬鹿キャラが鬱陶しくなり ムカっ腹を立てて
思わずチャンネルを変える自分がいて、これもやっぱり歳かなと思う今日この頃、
お元気ですか?

と、話しの方向性がシッチャカメッチャカなのも歳だと思う次第ですが、
MPMのKi-21Ⅱを始めてる次第です(笑)
01.jpg  
  いつか作りてぇ~な~と、思っていたキットです。
  Ki-21はMPMから何種類かバリエーション違いで
  出てるのですが とりあえず、
  目についたこのキットをチョイス。
  なかなかボックスアートもかっちょいいです。


02.jpg  プラパーツの他にレジンのパーツが
  ウンジャリ入ってまする。
  しかも、精度はええでっせ~!
  コクピットはサイドコンソール、壁、備品等
  一発で抜いてまする~!お~、コワ!(笑)
  ま、今じゃ珍しくともなんともないでしょうが、
  老いた私にしたら、まだまだ驚愕の域ですな(笑)

05.jpg  あまりにも操縦桿が細すぎて
  洗剤風呂で洗ってる最中に
  折れて紛失してしまいました。
  仕方がないので、プラロッドで
  工作でございます。



07.jpg  さてさて、メインの計器盤です。
  ご覧のように裏面がサッパリしすぎてるという。
  機首は透明パーツ多用なので、
  チラリズムが好きな私にとっては、
  ノッペリはヤなのでございます(笑)
  老婆心ながら、凸凹にしてあげようと
  ……なんのこっちゃです。

35.gif  現物(キットパーツ)①を
  スキャン②します。
  パソコン上で超拡大し、トレース③します。
  真円を作り大きさに変化をもたせて
  コピーすりゃ、簡単です。
  そしてそれを反転④。



10.jpg  ソイツを適当に切って
  透明プラパンに。なるべく薄いほうが◎。
  太さの違うプラロッドをカットし
  接着します。
  計器盤外側ラインはカッターでなぞればオッケー



12.jpg  計器盤の裏に瞬着で。
  あとは、モーターツールかなんかで
  プラロッドの高さを微調整します。
  




13.jpg  塗装して終~了~
  パイピングは……
  ううう……描いちゃいました!(爆)
  で、結局胴体を合わせて
  機首の透明パーツも合わせてみると
  まったく見えなくなるという……
  自虐的工作でございました~(爆)

06.jpg  計器盤 表!
  これは非常にモールドがよろしいようで。
  我拙い資料もそのとーりで、思わずニヤっと♪
  右側にはちゃんと、旋回計、燃圧計、潤滑油温度計
  燃料容量対象表などがモールドされてます。
  あ、シリンダー温度計が足んないかな?
  ま、全然問題ありまへん(笑)

14.jpg  計器にフラットホワイトでチョンチョンと……
  はみ出しても良ござんす。
  数字とか文字が描ける方は
  もちろん書いても可(笑)




15.jpg  同じく、フラットレッドやイエローで
  チョンチョンと。
  ポイントチックに入れてやると
  効果的でございます。




16.jpg  よく乾燥させてから
  フラットブラックで計器の回りのはみ出しを
  レタッチしますです。
  仕上げにエナメルのクリアを
  ボトっとたらしま~す(^^)



17.jpg  胴体の内側ものっぺりとしているので
  0.4㎜のプラロッドで骨組みを追加。
  ロッドを点付けしてから押さえ込み
  流し込みタイプのセメントで接着。
  横の骨組みを先に接着してから
  縦をデバイダーで測り切り出しまする~。
  ちと厄介な作業でがんす。

18.jpg  派手に突出している押し出しピン跡が
  所々にありますので、削り取り
  キレイに整形しなきゃなりまへん。
  塗装しましたが、コイツも胴体を合わせてみると
  あまり見えないという……(TqT)
  ま、自己満足度指数が上がれば
  自己満足でございます(笑)

19.jpg  機首には、無線関係の装備がされてます。
  キットはそれがキッパリと
  オミットされているので、
  変調器と九四式二号無線機、机
  をそれっぽく装着!
  これはプラ角材を削っただけ(笑)
  で、もちろんこれもあまり見えませぬ~!

20.jpg  コクピット左サイドの計器盤も
  メインと同じように塗装です。






21.jpg  で、シート・操縦桿等を塗り分けて接着。
  同じく胴体真ん中へんの燃料タンク、銃座等も
  塗り分けて終~了~(^^)





22.jpg  なかなか雰囲気あるコクピットなので
  もうちょっとパイピングをしてやると
  もっとリアルになる可能性大ですね。
  しかし、私は……
  この辺で力尽きたのでございます(笑)



34.jpg  胴体に組み込み、左右を接着。
  案の定、ちゃんと合ってくれません(笑)
  臓物に干渉しないように
  中の骨組みを削ったり、
  操縦桿、シートの位置をずらしたりの
  微調整が必要でした。
  真ん中の臓物は左右胴体接着後に
  入れました。

これまた、久し振りの日本陸軍の爆撃機でございます。
いろいろと大変なキットではありますが……
例えば、主翼のライトがモールドのみで透明パーツがない!……とか
主翼、尾翼、主脚など主要パーツを接着する際のガイドは無く、
はめ込みの穴のサイズがまっ~~たく違うので強度不足を補う作業!……とか
……とか……とか(笑)
でも、模型もお子ちゃまと同じで、出来の悪い子のほうが可愛いと
誰かが言ったとか言わないとか(笑)
ま、毎度のことですが楽しみながら作っておりまする~\(^^)/


あ、先日のSHSで作った「Bf109 生産工場」がスケール アビエーション誌に
掲載されるかも……です!
一応現物はアートボックス社さんに送付済なので「ボツ」にはならないと
思うのですが……(笑)
掲載されたら、是非ご覧になっていただきた~~いっ!と思う今日この頃でした。

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。


コメント
No title
作左様 おめでとうございます。
買いますよスケビ、きっと
この飛行機くらいになると
よくわかりませんが、こういう
のまでキット化されるなんて
良い時代ですね。
by: taki * 2008/07/08 20:40 * URL [ 編集] | UP↑
No title
こんばんはー
オイラもこのキット持ってますよ~
いつか作る時の為、作左さんの記事を参考にさせていただきま~す。
by: さかムー * 2008/07/09 00:12 * URL [ 編集] | UP↑
No title
おはようございます。

毎度ながらの超絶テク、圧巻であります。
キットパーツをスキャンする方法は参考になりました。
色々応用したいと思います。

それとSA誌の件、おめでとう御座います。
あの作品なら当然ですね!
雑誌の発売も楽しみです!
by: Limahl * 2008/07/09 07:13 * URL [ 編集] | UP↑
taki殿
おはようございます。
いやいや、掲載はまだ分からないのでございますよ。

このKi-21はレベルのやつで1回作ったことがありますが
こちらの方が数段作りやすいようです。
ほんと、いい時代になったもんす~(^^)
この勢いで九三式重爆でも
どっかで出してくんないかな~と(笑)
by: 作左 * 2008/07/09 08:11 * URL [ 編集] | UP↑
さかムー殿
おはようございます。
参考にしていただければ光栄でございます。
MPMのキットって、設計自体はバッチリときまっているのですが、
プラの厚みを計算に入れてないみたいですね(笑)
また、例によってランナーの食い込みぐぁ~~~!
工作の時間よりもヤスリがけの時間の方が
多い気がするのは私だけ~~?……ですな(笑)
by: 作左 * 2008/07/09 08:18 * URL [ 編集] | UP↑
Limahl殿
おはようございます。
超絶テクだなんてことはないっすよ~
パソコンをどうにかこうにか仕事以外に使ってみたいもんだと(笑)
よくあるコクピットの写真をそのままスキャンして
反映してもいいですよね。車でも当然可ですね(^^)

Limahlさんも「モデルカーズ」掲載おめでとうございます。
いつ見ても、やっぱりかっこいいですね~
あ、完成したGTRも凄いっす~
by: 作左 * 2008/07/09 08:32 * URL [ 編集] | UP↑
こうすればいいんですね。
作左さま こんにちは。
機体内部はこうすればいいんですね。 参考にさせていただきます。
スケビも楽しみです。
来月号ならいいな。
by: sato * 2008/07/09 11:18 * URL [ 編集] | UP↑
sato殿
こんにちは。
参考になれば祝着至極でございます。
胴体中央部に窓があったりする場合、
やっぱり中がガランドウなのはちと寂しいですよね(笑)
B-24、ええですな~ 私も作ってみたくなります。

スケビはまだどうなるか?ですってば(笑)
by: 作左 * 2008/07/09 13:18 * URL [ 編集] | UP↑
No title
こんにちわ
計器盤いい雰囲気ですね。
はじめ1/48かなと思ったんですが
1/72なんですね。
私には細かすぎて、手が震えてちょっとまねが出来そうにありません。
今後の進行も楽しみに見させていただきます。
by: キャノピー * 2008/07/09 21:37 * URL [ 編集] | UP↑
No title
MPMのこのキットは興味はあったんですがどんなものか分らなかったので興味津々でございます。
スケビは出るのが待ち遠しいですね。今回は買わねば!(笑)
by: ヒロシ * 2008/07/10 01:24 * URL [ 編集] | UP↑
キャノピー殿
おはようございます。
ありがとうございます。
1/48も作ってみたいのですが、
家庭の事情がなかなか許してくれません。
いつも1/72でチマチマと作っております(笑)

細かい作業のときは私も震えるときがありますよん。
かえって細かいテンテンが描けるという(笑)
by: 作左 * 2008/07/10 07:59 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
おはようございます。
MPMでリリースするアイテムは好きなんですが
実は相性はあまりよくないようでございます。
その昔、キ64や南山に手をつけましたが断念するという憂き目に(笑)
トラウマを払拭する意味でもコイツはなんとしても成就させてやる!!と
意気込んではいるんですがねぇ~~

スケビはまだ未定ですってばさ~(笑)
……ボツかも……(爆)
by: 作左 * 2008/07/10 08:14 * URL [ 編集] | UP↑
No title
最初、スキャンして拡大する作業が謎だったのですが、なるほどー、こうなって行くのですねえ。
無いパーツは自作するのですね。
うーん、模型制作は創意工夫なんですねえ。
深いです。^^/
by: ビントロ * 2008/07/11 04:54 * URL [ 編集] | UP↑
ビントロ殿
こんにちは。
私はやったことありませんが、
パソコンで国籍マークなども作っちゃう人がいます。
パソコンも利用価値大で結構便利でございますよ。

ないパーツはどうしても別売りで購入するか
自分で作る場合が多いですね。
そこがまた、この世に一つしかない作品を作る醍醐味のようなもので(^^)
最初から最後まで全部手作りという猛者もいますよ~v-17
by: 作左 * 2008/07/11 09:40 * URL [ 編集] | UP↑
No title
こんばんは~。おお~う!MPM
じゃないですか!この時期のキッ
トを組めてしまうなんて流石で
すね!

私はMPM版SB-2を作った
時挫折してしまいましたよ・・・
(泣)スケビ楽しみにしていま
す、最近BMからデビューする
人結構いらっしゃいますね~。
by: ガビアーノ * 2008/07/11 23:37 * URL [ 編集] | UP↑
ガビアーノ殿
おはようございます。
最近のMPMはとて~も、いいですもんね。
この97爆激機以前のはもっと酷かったです(笑)
私も何機か挫折の憂き目をみますた~(笑)

スケビは現物と途中写真は送っているので
ボツにはならないと思うのですが
まだまだ余談は許しませぬ~(笑)
by: 作左 * 2008/07/12 04:56 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。