titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Bf109 for SHIZUOKA-05

気候もどうやら暖かくなってきましたね。
でも、今日は冷たい雨が降っておりまする~

こんにちは。
静岡まであと約2ヶ月ですね! 
ううう~、さっきあるところでおもむろに気がつきました(笑)
どこをオミットするか……早くもそんなことを考える自分が
見え隠れいたしておりまする~

ま、い~か~、とにかく一所懸命、楽しく作りませう!

066 Bf109G
で、エンジンでございますよ。
こんな感じのパーツで組み上げまする。

067 Bf109G
エンジンには1ミリのプラロッドを付け足しました。
あとで巧くパイピングができるように隙間を設けます。
カタチがちと違いますがチラリズムですので(笑)
機銃と排気管はファインモールドからでございます。
また、スピナー先端から発射されるプロペラ軸内機関砲(MG151/20㎜機関砲)の
銃身も足してありまする。
こいつを開発するのには大変な苦労があったようですね。

068 Bf109G
で、すり合わせて仮組み、すり合わせて仮組みの繰り返し~

069 Bf109G
おっと~、G-10型はここの細工を忘れてはいけまへん。
本来なら、パイロット雑具入れなのですが、シートの後ろにあるパワーブーストの
関係装置とやらが張り出してございます。

070 Bf109G
で、やおら蓋をしちゃいます。このあたりがガランドウだと、
光りが入り込み、チラリとしたときがちと寂しい気がします。
胴体側のエッジは若干ウスウス攻撃をかけておりまする。

071Bf109G.jpg
段差用の厚めのプラストライプを接着!
この段差があると後々のパイピングも楽になりまする(笑)

072 Bf109G
ミスターカラーの116でベタベタと。
多少、ムラになっても、よござんす(^^)

073 Bf109G
エンジンのほうも、筆が届かないようなところは塗装しちゃいます。

074 Bf109G
おし!装~着~!

076 Bf109G
このパーツ(エンジン支持架)がエンジンセットに付いて無かったのでございます(泣)
このパーツだけっていうのはないので、ファインモールドの機首部分から削り出しますた。
支柱(0.64㎜プラロッド)を長めで接着して……

077 Bf109G
先端を合わせて装着!で、下方の支柱を取り付けます。
プラストライプにエッチングのジャンクパーツで拵えた、機銃弾倉も取り付けます。
ここでも、段差が役に立ってくれます。

078 Bf109G
下方の支柱は主脚基部のあたりまでいってるので、
角度を適当に注意してくっつけませう。

079 Bf109G
エンジン冷却液のタンクも無かったので自作しますた。

080 Bf109G
これも、ちと目立つところなので、オミットするワケにも行かず……
ま、そんなに難しい細工でもないのでいっか~ です(笑)

081 Bf109G
この冷却液のタンクもエバーグリーンのプラストライプに0.3㎜のプラロッドを接着。
あの流し込みタイプのセメントでっせ~

082 Bf109G
プラロッドを巻きこみセメントを流しいれます。
で、接着のときにカタチを整えて、エッジを削り若干の丸みをつけまする。

083 Bf109G
コード類、取り付け~!
資料写真を見ながら、慎重に…
…って、写真はこんなもんじゃなかとですたい!(笑)

084 Bf109G
う~む、もうちとグチャグチャしてるような気が……
先の段差用のプラストライプがあることで、固定がかなりしやすいでゲス。

085 Bf109G
上部はなんとなくさっぱり。ま、カウルがかうるから、いっか~ です(笑)
……すいません。

086 Bf109G
で、一旦同色(116)で全部塗ったくっちゃいまする~

087 Bf109G
結構、地味になったでしょ?(笑)

あとは、いろいろと塗り重ねて、もう少し立体的に出来たらいいなぁ
と、思っています。

ボディはまだまだ塗装できてませ~ん!
次はボデーにしな! ボデーに!……てか(笑)


今回も長いお付き合いありがとうございました。
やっと、「一機め」のエンジンが積めますた~(爆)
あああ~、まだまだだなぁ~





コメント
すげえ・・・
嫁さんと二人で「すげえ・・・」と思わず声を上げてしまいました。同色で塗るとなんだか残念なくらいジミーになりますね。
by: 腹ペコ * 2008/03/14 20:19 * URL [ 編集] | UP↑

スゴイ!
機体の構造に完全に精通されている悪寒。
前世はメッサーシュミット社のエンジニアだったに違いない(笑)
ますます、楽しみでゴザイマス。
by: ドカ山 * 2008/03/14 20:23 * URL [ 編集] | UP↑
No title
うわ!すんげぇ細かくてリアル。
by: 模楽造 * 2008/03/14 23:45 * URL [ 編集] | UP↑
No title
すごいことになって来ましたねぇ
いつの日にかは
やってみたいな~
by: 店長 * 2008/03/14 23:53 * URL [ 編集] | UP↑
No title
いやー、言葉も出ないです。
作殿って将来的には、盆栽の方向にも進まれるんではないデショカ?
良い作品を生み続けて行かれる様な気がしますデス。
by: ビントロ * 2008/03/14 23:55 * URL [ 編集] | UP↑
腹ペコ殿
こんにちは。
めんどくさそうなことが
結構好きでして(笑)
実際に写真だと地味めですが、
よ~く観察すると、実に複雑怪奇でございますよ(^^)
by: 作左 * 2008/03/15 14:08 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんにちは。
実は、どうやったらペラが回転するか試行錯誤中です
……というのはウソぴょん!(笑)

日々、109の勉強してまする~
by: 作左 * 2008/03/15 14:15 * URL [ 編集] | UP↑
模楽造殿
こんにちは。
ありがとうございます。
やっぱり作ってる最中は無我夢中ですが
あとで、もっとこうしたい、ああしたいが出てきまして(笑)
少しでもリアルに見えれば、これ幸いでございます。
by: 作左 * 2008/03/15 14:18 * URL [ 編集] | UP↑
店長殿
こんにちは。
私の机上はもっとずっごいことになってまする~(笑)
なに、店長さんのように複葉機を作られる方だったら、
いつでも出来ますよん。
ただ、もう老眼なのでちと目がキツイ~(笑)
by: 作左 * 2008/03/15 14:22 * URL [ 編集] | UP↑
ビントロ殿
こんにちは。
盆栽ですか?ええですな~(^^)
針葉樹の盆栽を作って、広大なヨーロッパ戦線の
ディオラマでも作りたいっす(笑)
また、1/35ぐらいで江戸の町並みを
作ってみるのもええですな~
by: 作左 * 2008/03/15 14:28 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは。なんか凄い拘りモデリングですね。昔メッサーをたくさん作ってた時もエンジンを載せるのを夢みてましたが結局積みませんでした・・・・・。楽しみですね!。今日も仕事してます
by: JW * 2008/03/16 12:30 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんにちは。
お仕事、お疲れ様でございます。
ちと、収拾がつかないことになっておりまする(笑)
でも、作ってる私が楽しみかも(^^)

……あの部屋がグッチャグッチャでございまーす。
by: 作左 * 2008/03/16 14:25 * URL [ 編集] | UP↑
No title
遅ればせながらすごいですう~。
このごちゃごちゃ感がたまりません!
がんばってくださいませませ。
by: ヒロシ * 2008/03/18 13:57 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんにちは。
お褒めいただき恐縮でございます(^^)
秘密を一つ……細いプラ板に瞬着で
ほぐしたオーディオコードをまとめて接着しちゃいます。
で、プラ板をカットしてエンジン奥の見えないとこに接着。
乾燥したら、ピンセットでそれらしくコードをほぐしてやりまする。
簡単、簡単~(^^)
by: 作左 * 2008/03/18 17:59 * URL [ 編集] | UP↑
No title
みてるだけで圧倒されます、このように工程がわかると納得できます 自分ではとても形にはならないでしょう
by: あきみず * 2008/03/18 20:43 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんにちは。
いやいや、地道にコツコツと時間をかけて作れば
誰にでもできますよん(^^)
ただ、資料との睨めっこがちと辛いです。

見えないエンジン下部は殆どオミットしてまする~
内緒ね……(笑)
by: 作左 * 2008/03/19 13:13 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。