titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

過去の駄作-5

やっとこさ、秋らしくなってきましたね~
限りなくリタイアに近い私は、暇をもてあましておりまする~
とりあえず、食欲の秋ということでサツマイモを煮てみました(笑)
おひとついかがでござましょうか?
20071004200336.jpg
なんでもサツマイモは60度ぐらいのお湯で30分以上煮ると、甘さが倍増するそうでございますよ。
どっかのワイドショーでやってますた(笑)
おおお~、ホクホクで甘くて美味い~~!

というわけで、こんばんは。
最近、海外ドラマにハマッておりまする。GYAOでございます。
「ザ・シールド」……警官モノで悪いことも平気でやっちゃうオマワリさんが魅力的に描かれてます。
「スターゲイト アトランティス」「スターゲイト SG-1」…どちらもSFモノで
セットはちとチャッチィですが、ヒューマニティ溢れる物語ばかりです。
「ER」…ご存知の緊急医療チームの物語でおます。G・クルーニーが若い、若い(笑)
なかなかリアル。
だいたい、金曜日に続きがアップされるので全て見ると頭がゴチャゴチャになりまする。
スターゲイトをくぐった緊急医療チームが悪徳警官に捕まちゃうみたいな(笑)

で、ティーガーⅠ型です。
20071004200112.jpg
このティーガーという車両にはのめり込んだことがありまして、中身も作ってみた~い、と。
しかし、インテリアをせっかく作っても見れるもんじゃーありません。
で、カットモデルにしちゃえ!……と(笑)
マイバッハエンジンはバーリンデンでございます。この複雑怪奇なカタチを一発で抜いてありまする。すごっ!
20071004200126.jpg
中が見えるように、車体上部・ターレットをカットしまくります。
20071004200134.jpg
エンジンの手前は冷却ファン。その横が燃料タンクですな。こいつは自作でございます。
床のサイズが合わず、多少削りますた。トランスミッションの上には無線機類が載っかっておりまする。
ハンドルは以外と普通。しかし、この横で動かしてるドライバーはウルサイだろーなー(笑)
20071004200143.jpg
中が見えちゃうのでフィギアも上半身だけというわけにゃいかず(笑)下半身も作らにゃなりまへん。
しかも、仕上げてもドライバーズハッチは通らないので同時進行だす。
手前のは砲塔の床(だと思う)
20071004200151.jpg
んで、仮組みしてみますた。
オットー・カリウスの車体でした。残念ながら、写真はここまでしか残っておりませぬ~
これはモデラーズギャラリーに出したので、完成はしたのですが……

20071004200159.jpg
トラックはオペルブリッツでございます。
荷台のゴチャゴチャ感が好きでんねん(笑)
20071004200207.jpg
ミケもいるのですが、目立ちまへんな~
20071004200215.jpg
前線から戻ってきたところですかね。疲れた親父顔がユーモラス(笑)
20071004200222.jpg
手の平を広げたパーツというのがなかなか無くて、GIセットから流用しました。
20071004200228.jpg
エンジンルームに入って接写……んなわきゃありまへん。
20071004200235.jpg
ただ、ボール紙に四角い穴を開けて黒く塗ったくっただけでおます(^^)
フィギアは両面テープでくっつけました。

え? …疲れた?
20071004200325.jpg
甘いローストピーナッツをどーぞ。
疲れたときは、こいつをチョイチョイつまみまする。

ここからは、「パチッ」風にモノクロにしてみました。
……カラーだとメッチャ粗が目立つので(笑)
afv-30.gif
んなろー、こぬやろー!これでもくらえ~!……ですかね。
afv-31.gif
あのキャタピラの擬音……キュラキュラキュラのイメージだす(笑)
afv-32.gif

afv-33.gif

afv-34.gif
シャッターを押すと同時にバックを移動させると動きのあるカットになります。
んで、トリミングして動きが静の写真と組み合わせまする。
afv-35.gif

afv-36.gif
ちょっとはストーリーっぽいものができるのでは?と自画自賛(爆)

afv-37.gif

afv-38.gif
お陰さまでいままで何度となく、「パチッ」に取り上げていただきますた。
こういうイベントチックなものに投稿すると間違いなくモチベーションが上がりまする(笑)
試しに出してみることをお勧めいたしますです。

afv-39.gif
で、ついでと言っちゃーなんですが、人形改造でございます。
上はこのブログでも取り上げた戦国武将五人組みです。
真ん中が水戸黄門御一行様~……お銀もいるでよ。
左の上がマザー・テレサとプリンセス・ダイアナ、その下が幕末の志士達、
西郷隆盛、勝海舟、坂本竜馬、木戸 孝允(桂小五郎)、ザンバラ髪の高杉晋作でおます~(笑)
右のは江戸の絵師達、東洲斎写楽、安藤広重、歌川国芳、喜多川歌麿、葛飾北斎でございます。
実はこういうのを作るのが一番好きだったりしますです。

いやはや、長いお付き合い、ありがとうございます。
カミングアウト作左で恐縮してまする~
季節の変わりめで朝晩は冷えますね。
お布団を引っかぶって暖かくして寝ませう。
お風邪など召しませぬよう~~。

コメント

作佐さま、おはようございます。

へえ~。さつまいもって60度ぐらいのお湯で30分以上煮ると
甘くなるんですか?!
知りませんでした。母がさつまいも好きなので教えてあげよっと。
食欲の秋ですね~。またそちらのおいしいものを
ご紹介くださいね。
v-34
by: hive * 2007/10/06 09:17 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます~
AFVシリーズはスゴイのばっかりですね。組み合わせ写真は映画かなんかのパンフレット写真みたいですよぉw

しかし居酒屋作左は美味しそうなモノが常にありまするな(^^)
by: yaszo * 2007/10/06 10:01 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんにちは。
そーらしいですよ。
ちょいとした一手間が味の分かれ目のようですな。
仰るように食欲の秋。
熱々のご飯に玉子をかけただけでも
美味しく感じられますね~(^^)
で、本読みの秋でもありまする。
佐藤雅美氏の縮尻鏡三郎シリーズの
「首を斬られにきたの御番所」が
面白かったでおます。
ちと、居眠り紋蔵チックな文体です。
是非、一読を~~i-236
by: 作左 * 2007/10/06 15:48 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんにちは。
お褒めにあずかり、恐縮でございます。
恥ずかしながら、次回は車を公開しちゃおうかと……(爆)
そりゃもー ひでぇもんでございまする。
……やっぱりドエムかもi-237

プラモの作れる居酒屋「作左」
……本当に開業しちゃおうかな~(笑)
実は名古屋の方でお店をやってたことがあるので
やろうと思えばできないこともないかも……
趣味全開の店だったので、
全壊してしまいますた(爆)
by: 作左 * 2007/10/06 15:58 * URL [ 編集] | UP↑

あ、それずっと気になっていたんです。
本屋でよく見かけるので。(^^ゞ
確か「首を切られに・・」は第一作目じゃないですよね?
シリーズの最初から読もうかな~と考え中でした。
迷っていてそのままだったのですが、作佐様のご意見をお聞きして、
決心が付きました。読みます!(^o^)

あと、家にた~くさんある例の本の中から
今は買い置きと並行して「鬼平」も読んでいるのですが、
文字が小さくて~。
老眼入ってきてますのでよみづらいです。(^_^;)

v-28
by: hive * 2007/10/06 16:25 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
そうそう、2作めです。
1作めも面白いので
続けて読んでみてくださいね。

老眼はお歳になってきたら
誰にでもありまする~(笑)
最近は、老眼鏡を
コレクションしてやろうかと思ってる次第です(爆)
by: 作左 * 2007/10/06 18:24 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
気づいたら「傑作-5」!
作左さんてどのジャンルでも凄いんですね~。
ほんと「尊敬」しちゃいますよ。
動きのある写真なんていいですね。
小学生のときはMMも作ってました。
ドイツ兵が多かったです。
だって装備が多くてなんかかっこよかったんですもん。
人形改造コンテスト、すごいですね。たまにはいいかも!

今週は来週は「仙台」です。
昨日は「一風堂」今日は「牛タン」でした。
初めて入った店でしたが肉厚で軟らかくて当たりでした!
飲めないんで「国分町」は徘徊しません(笑)
早く寝ます。最近プラモは作れないので
ちょっと空いた時間は読書ばっかりしてます。
ハードボイルド系ばっかりですけど・・。
車系も期待ですねv-346
by: JW * 2007/10/07 00:42 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
おはようございます。
「尊敬」などとは、とんでもないことだす。
公私ともに環境が激変したので
過去の駄作を公開することによって
また節目として、自分を戒めているのです。
…アーメン
って、なんのこっちゃ~~(笑)
すみませぬ。爺さんの大自慢大会みたい?(爆)

ラーメンも牛舌もええですな~
私の場合だとそれで「生」があれば
打ち震えているでしょう。
ハードボイルドも良く読みました。
M・スピレーンやR・チャンドラーやR・マクドナルド等
は大切に本棚に並んでいます。
また、D・ハメットは愛読書でございます。
北方謙三氏もええですな~
ちと変わった作家では矢作俊彦氏がイカシテおりまする。
大友克洋氏「気分はもう戦争」の原作者でんな~(笑)
by: 作左 * 2007/10/07 06:24 * URL [ 編集] | UP↑

作左衛門さま こんにちは。
すごいものを見せていただきました。
タイガーのインテリアセットを持っているのですが、
未だに作るスキルも無いので作左衛門さんの作例を見て
満足しました。(笑)。
by: satonobu * 2007/10/07 09:37 * URL [ 編集] | UP↑
satonobu殿
こんばんは。
そんなことをおっしゃらず、
是非、インテリアにチャレンジしてくらはい。
作ってみると、本当に構造が理解できるので
私は「へぇ~~!」の連発ですた(笑)
特に、タイガーⅠ型だと、インテリアの
別売りパーツがいろいろと出てますよね。
上記のものはバーリンデンのエンジンで
トランスミッション、他は殆ど
ウォーリアーズだったと思いまする。
ウォーリアーズは雰囲気的にちと
オーバースケールかな?と(^^)
でも砲塔内部はジャストフィットで
気持ちがいいくらいでおました。
機銃の組み込みがちと難儀だったかな?
楽しく作ればいい~んだす(笑)

satonobuさんも作って
いつか、ブログにアップしてくださいね~~
by: 作左 * 2007/10/07 20:07 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。