titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

過去の駄作-1

こんにちは。
お久しぶりでございます。
台風九号は強力で大変でしたね。
通過した地元の皆様方にはお見舞い申し上げます。

さて、長い間生きていると、知らずに完成したブツが
溜まってくるものでございます。
私は一応完成すると、写真の一枚でも……と
撮るようにしていますが……いやはや、過去のブツを改めて見ると
反省材料がた~~~っくさんあるものですな~(笑)
そんなブツを並べてみますた。
(そーいや、ここ最近は、ま~~ったく何も作ってないなー)

で……ご笑覧くださりませ。

20070907183035.jpg
ハセガワ72の一式陸上攻撃機二二型です。
ウェザリングは一切していません。
組み立てて、塗って、尾翼にデカール貼って……エイ!ヤッ!てなもんです(笑)
ハセガワは組み立てやすいですね。…だから好き~(^^)

20070907183049.jpg
ハセガワ72。中島百式重爆撃機 呑龍です。
いや~、シルバーはめんどくさいでんなー。わては苦手でっせ~
なにせ、持ったり、触ったりしていると
機首上面やエンジン部の黒い部分にシルバーの指紋が付きまんねん(泣)
窓のフレームは隠蔽力があるので、筆で塗れるからいーケド。
これもウェザリングはしていないので、ピッカピカだす。

20070907183101.jpg

20070907183117.jpg
アリイ72。飛龍。
これを作った直後にハセガワから出やがりました!
アリイ恒例のギミックはあまりありませんでしたが、
「グレイ」のようなパイロットは付いていたと思います(笑)
機首の透明パーツが合ってくれなくて、一晩中泣いたものでした…ううう……
今、思い出してもうっすらと目頭が……
全面に施された、プツプツのリベットは無骨な雰囲気満点です。

20070907183129.jpg

20070907183139.jpg
ファインモールド72 九州東海 2種。
はじめはパブラのビニールを開けて、さて、東海でも料理してくれよう!
と思った直後に、ファインモールドから発売された覚えがありまする。
もちろん、製作はそんなに難しくありませんでしたが、
コクピット機内色が分からず苦労した覚えがあります。
九二式旋回機銃(ルイス機銃)は同社のメタルパーツに交換しました。
バリエーションは、主翼・胴体にアンテナがあるかないかの違いだすな~。

20070907183149.jpg

20070907183201.jpg
ハセガワ72 屠龍 2種。
コイツも写真以外に何機か作りました。ファンが多いようですね(^^)
塗装やマーキングのバリエーションが結構派手で沢山あるせいかもしれませんね。
フリーハンドで吹いちゃってるので、
明灰白色とダークグリーンの色の差がボケボケですな~(笑)
多少のウェザリングを施してるので、ゴマカシになってまする~(笑)

20070907183216.jpg

20070907183300.jpg
ハセガワ72 九九式双発軽爆撃機。
ボックスはハセガワですが、ご存知のとおり旧「マニア」社の金型ですね。
当時(といっても、いつ頃か分かりませんが)の製品レベルとしては
凄いものがあったと、噂ではいつも聞いてました。
現在でも十分耐えられる製品ということで証明されてまする。
コクピット内も細かくパーツ化され、へぇ~!を連発。
他に「マニア」社のキットはハセガワブランドで
三菱九九襲撃機や九七艦爆などがありますね。
この機体は、単色塗装でラクですた~(笑)

20070907183321.jpg

20070907183353.jpg
レベル72 九七式重爆撃。
グンゼブランドで出てますた。メチャクチャ頑丈そうな箱でしたね~。
二通りのバージョンがありました。写真の他に背中が旋回機銃ではなく
窓のバージョンがありまする。
カラー印刷の塗装ガイドなんかが付いてて、ゴージャスなキットですた。
このラインもフリーハンドでしたが、指が痛くなりますた(笑)
凸モールドで全面リベット付き~~
そう、昔のあのキットの雰囲気だす。


20070907183428.jpg

20070907183439.jpg

20070907183449.jpg

20070907183527.jpg
ハセガワ72 九六式陸上攻撃機です。コイツも2種。
ちとマーキングが違うだけでんな。
この機体はウェザリングを施しておりまする。
羽がとてもデカイ印象があります。あの赤茶色は試行錯誤の末の色で
ナカナカ調色が難しかった記憶が……。

いずれの機体も日の丸と識別帯、胴体や尾翼のラインなど
なるべく塗装としています。
また、ディティールアップはシートベルトとブレーキのパイプラインぐらいで、
ほぼストレートでおます。
この子達はいろいろなところに嫁いでおりまする。元気かな~?
並べてみると、なんか日本機双発機のみとなってしまいますた。
「過去の駄作-2」に続きまする~~

秋の到来といっても、残暑はままだまだ厳しいですね。
くれぐれもご自愛くださいませませ。

コメント

作左衛門さん ご無沙汰してます。
完成度が高いですね。さすがでございます。
Blogを再開されるのでしょうか?
by: satonobu * 2007/09/09 12:32 * URL [ 編集] | UP↑

双発機やら、爆撃機は守備範囲外なんでそんなキットも
あるのかと楽しく見ましたよ。
96式のスタイルが好みですね。
by: taki * 2007/09/09 16:48 * URL [ 編集] | UP↑
satonobu殿
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。
十年以上前の機体もありますが
不思議なもので、写真を見ると当時が鮮やかに
思い出すことができまする。
ブログも少しずつ書けたら、と思っています。
なにせ、ゴチャゴチャゴチャゴチャ(笑)と
公私にわたってイロイロと……

これからも宜しくお願いいたします。
by: 作左 * 2007/09/09 19:05 * URL [ 編集] | UP↑
taki殿
こんばんは。
おひさしぶりでございます。
ありがとうございます。
単発機も何機かイロイロと完成してますが、
写真が見当たりませぬ~。

己の過去を知らなければ、前進はな~い!
なんつって(笑)
by: 作左 * 2007/09/09 19:10 * URL [ 編集] | UP↑

お帰りなさいませ。
さすがに完成品、数が多いですね!
96式は現在仕掛かり中ですので、参考になります。
これからも、ゆるゆるとよろしくお願いいたします。
by: Kazu * 2007/09/09 22:02 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんばんは。
ありがとうございます。
九六式は尾翼の固定がちと難アリかと……

ひとまず、リセットということで(^^)
こちらこそ、ユルユルと宜しくお願いいたしまする~
by: 作左 * 2007/09/09 22:36 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
大変ご無沙汰しています。

96式陸攻と飛龍は最近手持ちに加わったので今後の参考になります。
…が、これほどの出来をもってして駄作とは…
自分のレベルを考えたら作る気が萎えてきました(笑)
by: トーイ * 2007/09/09 23:17 * URL [ 編集] | UP↑
トーイ殿
おはようございます。
こちらこそ大変ご無沙汰しています。

はたして参考になるかどうか……
近づくと結構、粗が見えまする。
フォトショプ使いまくりでございます。

これからも宜しくお願いいたします。
by: 作左 * 2007/09/10 06:59 * URL [ 編集] | UP↑

すごいですね~。
ビルマの空モノ好きとしては
九九式双発軽爆撃機は作ってみたい機体ですが
キット見たこと無いです・・・

by: 店長 * 2007/09/10 21:40 * URL [ 編集] | UP↑
店長殿
こんにちは。
ご無沙汰しています。
九九双軽は大昔のキットにしては
組みやすく、内容も濃いキットだと思いますよ。
ぜひ、キットを見つけて作ってみてください。

支店で取り上げたのでご覧になってくださいね
by: 作左 * 2007/09/11 11:05 * URL [ 編集] | UP↑

ご無沙汰しております。
素晴らしい完成品の数々、眼福にてございます。
最近は双発機がマイブームなのでしょうか。
それにしても、これが駄作だとすれば、私の作ったものは一体なんなのかと小一時間(笑)
by: 雪風 * 2007/09/13 21:16 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんにちは。
こちらこそ、大変ご無沙汰しております。
これらはみんな大昔のブツでございます。
みんな人手に渡ってしまい、
我が家には1機もございませぬ~
近頃のデジカメとフォトショップのお陰で
辛うじて見れるブツでございます。

松本零士祭り、頑張ってくださいね~
by: 作左 * 2007/09/14 11:21 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。