titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ネギマ

こんばんは。
2月だというのに、雪ひとつやってきませんね。
今日はちと寒かったかな。
それでも、昼間の会社ではシャツ一枚で仕事してまする。
も、もちろん暖房は入れてますが、なんとな~く
暖かいです。

さて、ネギマ鍋でございます。
葱と鮪をダシ汁と醤油、味醂を少々で煮込みます。
この鍋は江戸時代からありますた。
鮪は江戸時代だと下魚とされていて、捨てるような魚です。
肥料にしかなりませんでした。
貧乏長屋の八っつぁん、熊さんはそんな鮪の赤身(トロなんざぁ食うヤツはいまへん(笑))を
澁谷村あたりで採れる葱と一緒に煮込んで食ってました。

熱々のヤツを口をすぼめて、ハフハフ言いながら食べまする~
20070222232203.jpg

20070222232211.jpg
鍋から小鉢へ移して、七味を少々~
葱と鮪だけでは、なんなんで(笑)、豆腐も足しますた。
オツな味で身体が温まりまする。
ううう~、酒がウンマイッ!

20070222232220.jpg
肉じゃが。
豚ばら肉とジャガイモ、人参、玉葱だけだす。
ホ~ッとする味ですな~
ジャガイモはビタミンCが豊富なので、飲兵衛にはうってつけだす。

20070222232229.jpg
こりは秋刀魚だす。
ブツ切りにして、骨を抜き、間に梅肉を仕込んでありまする。
焼きあがると梅の香ばしさが立ちのぼります。
秋刀魚の肉と酸っぱさが相まって、
箸休めには丁度いい一品。
冷めても、肴になっちゃいます(笑)

20070222232238.jpg
蜆汁。
一通り飲んで、最後に味噌汁を飲むと
腹が落ち着いた感じになります。

酒を飲む前と後には、味噌汁が一番だす~
とくに、蜆は肝臓にも良いし
……って、気休めだすな~(笑)

さてさて、今宵もいい夜と酒に、ほろ酔いだす~~(^^)



コメント

こんばんは
ええですなぁ、ええですなぁ。
どれも美味しそうで、和食はさっぱり系なのが嬉しいですねえ。
器にも凝ってらっしゃいますね。
by: ドカ山 * 2007/02/23 00:33 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。

実は今日、雑誌でねぎま鍋を見て、食べてみたいと思っていたんです~。おいしそうですね。
昔は赤身が人気で、トロは庶民の食べ物だったとか。
by: サバヤッコ * 2007/02/23 00:49 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます。
ねぎま鍋旨そうですな。なんでも東の三大鍋の一つだそうで。
秋刀魚も酒が進みそうないい感じですね(^^)
私は最近、やっぱり肉より魚になってます(^^;
by: yaszo * 2007/02/23 08:53 * URL [ 編集] | UP↑


作佐さん、「ネギマ鍋」って食べたことないんです。
もちろん時代小説や色んなグルメのテレビ、雑誌等で
どんなものかは知っていますが、関西ではお目にかかることが
ありません。

でも、いつかは食べてみたい、それも本場の東京でと思っています。
豚肉の肉じゃがも食べたことありません。
そちらでは肉じゃがは豚肉ですが、たぶんご存じのように
こちらは牛肉です。牛肉以外の肉じゃがも食べたことないですね~。

それにしても、いつもおいしそうな食卓。
秋刀魚もシジミ汁も大好きです。(*^_^*)
v-254
by: hive * 2007/02/23 11:34 * URL [ 編集] | UP↑

相変わらず美味しそうなものを載せますねぇ。
ネギマ汁はやりますが、ネギマ鍋は初めてみました。
これは良さそうです。ちょっと参考にさせていただきますよ。
by: 雪風 * 2007/02/23 13:18 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんばんは。
冬の夜はやっぱりジャパネスクがええですね~
器をお褒めいただくとやっぱり
嬉しいです。
もちろん、そんなにお高いものは
変えませんが、
できる範囲で揃えようとしてまする~

家内は「もう、買うな!置き場所がない!」と
のたまってますが…(笑)
模型と一緒だす~
SOLDでいい器があるとついつい~
by: 作左 * 2007/02/23 19:26 * URL [ 編集] | UP↑
サバヤッコ殿
こんばんは。
是非、食べてみてくださいね。
さっぱりとしてご飯も酒もすすみまする。

鮪に関しては、今のように食べられるようになったのは
幕末からこっちということらしいですよ。
昔の人は、あぶらっぽいものは苦手で
赤身も、ヅケで食べてみて、
「お、マグロもうめぇじゃね~か」と
なったようです。
鮪の大トロなんざぁ、猫も食わねぇようで。
今のように、二カンで何千円なんて、
昔の人が聞いたら、
へそで茶が沸いちまうわ~!てやんでぃ、べらぼうめ!
でしょうね~(笑)
by: 作左 * 2007/02/23 19:34 * URL [ 編集] | UP↑
yaszo殿
こんばんは。
そうそう、私も歳とともに、
肉派から魚派に変わっているようです(笑)
ステーキも好きですが、
量はまったく食えなくなりました。
唐揚、ハンバーグ等の
「お子ちゃまおかず」は
相変わらず大好きですが(笑)

このあと、深川丼で〆たかったのですが、
浅蜊がなかったので、
次回へと~(^^)

by: 作左 * 2007/02/23 19:39 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんばんは。
これは、どこでも出来ますので
是非、トライしてみてください。
なにせ、葱と赤身が中心で
その他はなんでもいいですよん。
豆腐でも、白菜でも春菊でも。
箸をつける価値はあるかも知れません。
ただ、好き嫌いはちとあるかも(笑)

肉じゃがは、牛でも、豚でも鶏でも作りまする。
毎度毎度、肴のようなもんばっ~かです(^^)

今度、玄関に赤提灯でもぶら下げようかと……
by: 作左 * 2007/02/23 19:45 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんばんは。
もしかすると、接写のお陰で
どうにか、見られる写真なのかも(笑)
蜆汁に腰をかがめて、異様に近づき
カメラを向けてる姿は、
ちとヘンかも(笑)
それは想像しないでくださいね。

とにかく、赤身と葱をぶっ込んで
ただ煮込むだけでやんす。
なに、味は後から足したり引いたりしてやりゃあ
いいだけです。

是非、ご自宅で向かい合って鍋をつつきつつ
熱燗でもさしつ、さされつしちゃってください!
ううう~、いいなぁ!
……し、失礼しますた!
by: 作左 * 2007/02/23 19:54 * URL [ 編集] | UP↑

また、最近コンビニ弁当とカップ麺で生きてる私としては
食べ物の匂いがしてきそうな、
美味しそうな写真の数々に感動してます~(*´・∀・`*)ノ ★

梅肉の入ってるサンマ美味しそうです~♪
ネギマのお鍋も体があったまりそうで、いいですね~♪
by: まゆこ * 2007/02/24 07:27 * URL [ 編集] | UP↑
まゆこ殿
おはようございます。
ネギマ鍋は簡単で美味しい鍋なので
是非、作ってみてください。
マグロはお刺身も美味しいですが、
身が引き締まったマグロも美味しいですよん。

ちょっとした一工夫で
美味しくいただけまする~
昨夜はクリームチーズにオカカと醤油をかけて
食べますた(笑)
絶品だす~
……って、酒の肴ですけど(^^)
by: 作左 * 2007/02/24 09:12 * URL [ 編集] | UP↑

体があったまっておいしそう♪そういえば、ネギマは家でしたことがないので今度作ってみます~新鮮は鮪はほんと、おいしいですね。
by: ポンミニ * 2007/02/24 10:31 * URL [ 編集] | UP↑

ネギマ鍋やら肉じゃがやら、秋刀魚やらとどうして一食にこんなバラエティあるの~。saku家のエンゲル係数が、気になるわ~
by: Omichan * 2007/02/24 16:21 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは~。
このネギマ鍋、ダシ汁も美味しそうですね~。

今年は暖かい日が続いて、鍋になかなかありつけなかった
ので、来年はちょっと暖冬ではなく鍋やシチューが体を温
めてくれる冬であってほしいなぁと思います~。

やはり冬は寒くないと(笑)!
by: gabbiano * 2007/02/24 21:39 * URL [ 編集] | UP↑

いやー どれも旨そうです関西ではあまりネギマは聞かないですが
一度挑戦したいです、江戸時代トロは食べなかったですよね、いつの間に逆転したのでしょう 初めに食べた人が何につけても、一番偉いです。さんまと梅干は良く会いますが、中にはさんで焼くというのはアイデアです こちらもやって見ます
by: あきみず * 2007/02/24 22:12 * URL [ 編集] | UP↑
ポンミニ殿
おはようございます。
初めまして……ですよね。

ネギマ鍋は身体も温まって美味しいですよ。
今度是非、お試しください。
マグロの赤身は熱を加えても
さっぱりとして箸が進みまする~

次回、コメントをいただけるときは
URLもお知らせくださいね~(^^)
by: 作左 * 2007/02/25 07:15 * URL [ 編集] | UP↑
Omichan殿
おはようございます。
わはは。鍋は当日なくなりますが、
肉じゃがはもちろん
翌日も食べますよん。

夜は酒を飲みながらなので
8時頃から11時半頃まで
ダラダラと食べてます。
その間に、風呂にも入ります(笑)

毎晩、居酒屋にいる感覚でんな~
by: 作左 * 2007/02/25 07:21 * URL [ 編集] | UP↑
gabbiano殿
おはようございます。
そうですね。
今年はまれにみる暖冬のようで
我が家でも鍋の回数は激減(笑)

そういえば、この冬は「おでん」も
食べてません。
やっぱり地球温暖化の影響ですかね~


ま、部屋にこもって模型を作るのには
暖かくていいのかも(笑)
by: 作左 * 2007/02/25 07:32 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
おはようございます。
是非、今度試してみてください。
なかなかオツなもんです。
酒も進みまする(^^)

確かに昔の人はあぶらっぽいものは
苦手だったようですね。
肥料にしかならない鮪を食べるのは
貧乏長屋に住む人達だけだったようです。
しかも、赤身~(笑)

「江戸天保の頃になると、定置網の一種である大網や大敷き網の漁法が考案され、マグロの大漁が続くようになりました。そこで、すし屋が試みににぎりずしにしたところ、珍しもの好きの江戸っ子に人気を呼びました。しかし、このマグロは赤身で、トロは赤身より下品とされていました。
 マグロのうまさが本当に認められだしたのは、明治、大正になってからで、ことにトロ(脂身)は当時の学生や労働者に安く提供され、彼らの脂肪の供給源になっていました。
 家庭で幅広くマグロの刺身が食べられるようになったのは、昭和30年代以降で、遠洋マグロを零下50度で瞬時に冷凍する急速冷凍技術が開発され、おいしく食べられるようになってからです。この頃から、食生活も脂肪の多いものに嗜好が変わって、トロがうまいといわれるようになりました。値段も赤身と逆転、クロマグロの大トロなどは普通の人の口にはまったく入らなくなってしまいました。」

……だそうでございますよ(笑)




by: 作左 * 2007/02/25 07:44 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんはー
ネギマ鍋美味そうですねぇ~
でも私の周りの人でこの鍋を知っている人が余りいません。
北海道にはネギマ鍋の食文化は無いのかなぁ~と思ってしまいました。
でも知っている私は何処の人なんでしょう(笑
by: mikami * 2007/02/25 22:05 * URL [ 編集] | UP↑

ねぎま鍋、私も大好物でゴザイマス。
で、
酒飲みの友、蜆の味噌汁も大好きです。
あ~、今宵も蜆汁飲んどいた方がよさそうだな(笑)。
by: Kazu * 2007/02/25 22:32 * URL [ 編集] | UP↑
mikami殿
こんばんは。
道内ではあまりないのですかね~
う~む、残念だな。
mikamiさんが是非、広めてくだされ~(^^)
味噌仕立てでも美味いかもしれまへん。

この鍋を美味そうと思えるmikamiさん、
何処の人~~?(笑)
もしかして、
日本橋近くのなんとか長屋の八っつぁんですか?


by: 作左 * 2007/02/26 21:28 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんばんは。
飲んでるようですね~(笑)
蜆と秋ウコンがあれば
いくらでも飲めまする~

牛フィレ肉のステーキ醤油味、
伊勢海老のマヨネーズソースがけ、
鴨肉のオレンジソースがけ、
フォアグラテリーヌキャビアぞえ&白トリュフスライス
うひひひ~ 食べたいでんな~。
……で、食後にブランデーとともにシガレロを一服~
どう?


by: 作左 * 2007/02/26 21:44 * URL [ 編集] | UP↑

再度お邪魔します。
上のコメントの料理は、あたしに死ねと言わんばかりですな(笑)。
でも、死んでもイイ…。フォアグラのテリーヌに、白トリュフのスライス…。
ああ、死んでもイイ…。
by: Kazu * 2007/02/26 23:22 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんぬつわ。
死ぬ気があれば、なんでも食えまする~(笑)

しかし、私もそろそろ肝臓が自爆しそうなので
控えなければなりませぬ~
遅いランチは蕎麦にしようっと…(笑)
by: 作左@仕事サボリ中 * 2007/02/27 14:02 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。