titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

戦艦 三笠 壱

●水祭り「MBR-2」の完成はこちらをどうぞ

20061029183132.jpg
こんばんは。
めっきりと涼しくなって、朝晩は寒いくらいですね。
この季節はなにを食べても美味く、カロリー摂取量が多くなり太る一方です。
それに伴うアルコールの量もメッチャ増えてまする~(笑)

さて、三笠、1/350のハセガワです。
作りたくて、作りたくてしょうがありませんでした(笑)

で、先日の3連休のときに横須賀に本物を見に行ってきました。
そのときのレポートを兼ねて、進めてみたいと思いまする。
20061029182847.jpg
横須賀、三笠公園に鎮座まします「記念艦 三笠」です。
手前には、東郷平八郎司令長官の凛々しいお姿の像が立っています。
青い空には日の丸の旗が鮮やかに翻っておりました。
思わず敬礼しそうになりまする(笑)

20061029182857.jpg
ちなみに「さかみ」ではありませぬ。
日本語は右から読みまする(笑)
みかさのプレートが貼り付いているスタンウォークは、左右の扉が長官の私室に通じています。
よって、原則的に東郷長官しかこのスタンウォークは歩くことができません。
20061029183118.jpg
で、歴史的には、米軍による捕獲後は本体を残し、上部の建造物は全て撤去され、
ダンスホールと水族館にされてしまいました~(TT)
ですので、現存する当時の三笠はボディのみということで、
他はレプリカとなりまする。
しかし、膨大な資料に裏付けされた1/1の模型は、充分に観賞に耐え
模型制作に刺激を与えてくれます。
20061029182905.jpg
舷門を上がり左を見ると6インチ副砲が見えます。
かなりの迫力。甲板は木を強調しているのですが、当時のように
掃除も磨くこともしていないので大分くたびれた甲板です。
20061029182913.jpg
煙突基部と煙管型通風筒の群れ。ベンチレーター(通風筒)はかなりでかく迫力があります。
丁度、おば様がいらっしゃったので、大きさの比較ができまする。
ボートデッキ、最上甲板から煙突基部への柱のディティールも見ものです。

さて、我帝国海軍作左工廠。
20061029182920.jpg
すあまさんより提供の三笠竣工時の写真をB4にプリントアウトし
製作机前面に貼り、モチベーションを高めておりまする~(笑)
すあまさんありがとうございます。

で、製作は少しディティールアップをしようかと…
20061029182934.jpg

20061029182941.jpg
まずは定番の、ハセガワ純正の「ベーシック」です。
これだけでも、充分リアリティあるモデリングが楽しめまする。
艦橋、煙突基部、キャットウォークなど、ほとんどの手摺は
カバーしているので実感ある製作ができまする。
また、膨大なフィギアが付いてまする。
黄海海戦時と併用なので、あぶれるパーツもありまする。
20061029182947.jpg

20061029182955.jpg
同じく、ハセガワ純正の「スーパー」。
内容は艦載艇のレジンパーツや「ベーシック」に漏れているパーツです。
スクリュープロペラのメタルパーツなどがありますが、プラと形はほとんど変わらないので
キットのままでも充分かと……
ベンチレーターの口部分のパーツは必要ですね。
また、艦載艇の舵や、架台などがパーツ化されてます。
20061029183004.jpg

20061029183014.jpg
上海ライオンロア。上記「ベーシック」「スーパー」に含まれてない
パーツを使用します。まずは梯子類。
ハセガワのパーツはキットのプラに手摺のみを接着するものですが
こちらは、踏み板もパーツ化されています。
向こう側が見えるか見えないかの違いですが、艦橋部分に架かる
梯子だと、一目瞭然でその差が現れると思います。
また、6インチ副砲の砲身もメタルパーツでの表現なので
それも魅力の一つです。
艦橋最上部の後部海図室及び前部操舵室・海図室がパーツ化されて、
キットよりシャープな仕上がりになってます。
ただ、手摺の類は細過ぎて加工に一苦労されそうです。

主にこの3種から、製作意図に合ったパーツをチョイスしての使用とします。

20061029183023.jpg

20061029183034.jpg

20061029183042.jpg
ホワイトエンサインのパーツ。
フィギアは凡用で、空母用のもありますが、こねくり回しての使用となりそうです。
日本海軍の扉類。ぬるいモールドもこれに取り替えれば、見ためもスッキリ(笑)
フェアリーダー。ちゃんと厚めになってます。
って三笠には艦首にしかないようなので使用するかは未定です(^^)
20061029182926.jpg
船の科学館発行の資料。
この小冊子がやっぱり一番いいみたい。
300円とリーズナブル。その割には内容が凄く濃いです。

20061029183125.jpg
今回もディオラマ仕立てにしようかと思っています。
そのデザインソース。やっぱり飛行機がなきゃ!
てなわけでモーリス・ファルマン1912年型水上機にもご登場願おうかと…(笑)

で、塗装はと
20061029183055.jpg
日本海軍基本塗装用やピットロードのカラーをベースに、
20061029183103.jpg
ソリッドカラーの茶も使用しつつ、甲板色と艦底色を作り
20061029183110.jpg
エナメルのホワイトエンサインの日本海軍カラーで
ウエザリングや陰影をつけていこうかと……。

す、すいません。
キットに手をつけた記事がありませんですた~!

10年ぶりぐらいご無沙汰のお船の製作なので、
製作が楽しみです。

またまた長い記事にお付き合いいただき
ありがとうございました。
コメント

すごい!本物まで見に行って
こられたんですね。
やっぱり本物って迫力ありますね。
いまだにこういう船の本物は見たことありませんが、
神戸港には時々豪華客船やこういう船も入るようです。

今度機会があったら見に行ってみようと思います。v-254
by: hive * 2006/10/30 13:41 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは。
いよいよ、日本の誇り戦艦三笠の起工ですね!
順次組みあがっていく姿を楽しみにしております~
by: Hood * 2006/10/30 17:07 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんばんは。
この、横須賀の三笠は悲しいことに
公園の一区画の土に埋まってまする。
陸に上がった船だす。

ほとんどがレプリカですが、
見応えは充分にありました~
by: 作左 * 2006/10/30 18:32 * URL [ 編集] | UP↑
Hood殿
こんばんは。
本当に久しぶりに作る船でございます。
大昔にピットロードの「長鯨」を作ってからこっち、
遠ざかっておりました(笑)

Hood師匠には遠く及びませんが
見守っていただければ幸いでおます。
ヘンな作り方してたら、言ってね(^^)

by: 作左 * 2006/10/30 18:41 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんわ。
なにか完成が待ちどうしい記事ですよ。
デティールアップパーツの量に眩暈がしますよ。
by: できやん。 * 2006/10/30 19:40 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんわ きれいな写真で海に浮かんでる様に見えます、実物を見て、気に入った写真を前に気分を高める、資料の本を脇において
キットと比べながら、いじくりまわして製作スタート前の、快い瞬間ですね。頭の中にはもう完成品が出来ている束の間の幸福。
これから製作がんばってください、楽しみにしています。
by: あきみず * 2006/10/30 20:23 * URL [ 編集] | UP↑
できやん。殿
こんばんは。
大河ドラマ風を狙っておりまする(笑)
ディティールアップのパーツは多そうに見えますが
全ては使用しないんじゃないかと。
特にハセガワのパーツは
充分プラでもいいじゃん!みたいなのが沢山あります。
スクリューはかえってメタルパーツの方が
バリが目立ちまする~。
最初は手摺だけと考えていたのが
アレヨアレヨとこうなっちゃいますた(^^)
by: 作左 * 2006/10/30 20:27 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんばんは。
どんなものでも、作る前の高揚感はいいですね。
三笠見学は、午前中の早い時間だったので
数組のお客さましか居ず、ゆっくりと見学できました。
晴れてよかったです。

しかし、これから始まる心地いい地獄の黙示録が待ってると思うと
ワクワクしてまする~(笑)
すでに、肩こりがひどいです。
by: 作左 * 2006/10/30 20:37 * URL [ 編集] | UP↑

戦艦は結構好きです。男たちの大和も見たし、戦艦物の映画を結構見ます。出来上がりのアップを楽しみにしていますね。
しかし、うらやましい。
好きなものがある。って・・・・
by: カンパーニュ * 2006/10/30 21:36 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは~。
三笠は私も数年前に見に行ったことがあります。ここが「坂の上の雲」の舞台だったんだなぁとしみじみと感じていたのを憶えています。ただ、私が行った時も甲板の木は汚れていました(笑)。製作がんばってください~。
by: gabbiano * 2006/10/30 21:38 * URL [ 編集] | UP↑

作左衛門さん、すごいリサーチ!
それにすごい準備!
いやあディオラマは、すんごい楽しみ!
アンリ・ファルマン水上機とのコラボ、期待してます!
by: Kazu * 2006/10/30 23:00 * URL [ 編集] | UP↑
カンパーニュ殿
こんばんは。
この戦艦は日本がイギリスに発注したものです。
で、この三笠から日本の海軍が強くなり
世界に名だたる海軍となりまする~

梅酒を漬けたうちの婆ちゃんも、この三笠の現役の頃には
イケイケのギャルですた~(笑)

MIYUKIさんもなんか作ってみます?(^^)
by: 作左 * 2006/10/30 23:02 * URL [ 編集] | UP↑

完成がおたのしみですねぇ^^
お船いいですねぇ
色々作れるのがうらやましいですぅ
by: せりぃ * 2006/10/30 23:04 * URL [ 編集] | UP↑
gabbiano殿
こんばんは。
gabbianoさんも行かれましたか。
確かに管理はちと甘いかもしれませんね(笑)
1/1の模型と考えれば、見ごたえがありますた。

4枚目の写真はまだ艦橋が残っていますが、
その後完全に撤去されまする~
う~む、残念!

製作の方は、例によってユルユルと作っていこうかと。
急いては事を仕損じる……でんな(笑)
見守ってくだされませ~
by: 作左 * 2006/10/30 23:11 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんばんは。
へっへっへ~(^^)
このキットの製作に関しては力が入ってまする(笑)

ファルマンの水上機はベースになるキットがないので
スクラッチになるかも(爆)

初霜完成おめでとうございます。
初霜の完成度もさることながら
波飛沫、凄いです。先端の透明プラ板の細工が秀逸ですね。
波の音が聞こえてきそうです。
by: 作左 * 2006/10/30 23:33 * URL [ 編集] | UP↑
せりぃ殿
こんばんは。
物を作るのは、フィギアもキャラクターも戦車も飛行機もお船も
変わりありません。
経験と好奇心があれば
何でも作れるようになりまする。

お互いに頑張りましょうね~(^^)
by: 作左 * 2006/10/30 23:46 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは~
いよいよ三笠っすね!
三笠公園、一日中いても飽きなかったなあ・・・・。
高校生の頃、学校をサボっては三笠を見に行っていたのも今では良い思い出なオイラですi-229
制作記、楽しみにしております。
ユルユルとがんばってくださいw
by: さかムー * 2006/10/31 01:45 * URL [ 編集] | UP↑
さかムー殿
おはようございます。
あの公園は小春日和に行くのもオツなものかもしれませんね。
今度はお弁当持参で行こうかと(^^)

今回はいつも以上に気合が入ってますが、
歳なもんで、持続力のほうが心配でござりますがな。

…私もオルファにしますた(笑) 同志!
by: 作左 * 2006/10/31 08:47 * URL [ 編集] | UP↑

私、きっとこんな細かい事できない・・・・・まっすぐに切ったりはったりするのが苦手みたい・・・
大きな事はするのにね(^^)
by: カンパーニュ * 2006/10/31 09:33 * URL [ 編集] | UP↑
カンパーニュ殿
おはようございます。
いやいや、慣れれば誰にでも出来まする~
まっすぐに切ったりはったりするのは
定規をあてれば簡単でござりますがな(^^)

女性で模型を作ってる方を何人か知ってますが
皆さん楽しんで作ってるようだす。
by: 作左 * 2006/11/01 09:45 * URL [ 編集] | UP↑

すあまです~。ついに製作開始ですね。
Dアップパーツ全てを揃えられるとは!w
私はとてもお財布がついていきません;

ディオラマ仕立ても面白そうですね~。
三笠と飛行機には深い縁がありますから、とても良いシチュエーションだと思います。
期待してますですよ~(^^)
by: すあま * 2006/11/01 17:32 * URL [ 編集] | UP↑
すあま殿
こんばんは。
製作はべりエフ途中から、ポチポチとやってましたが
少しずつアップしていこうかと思ってまする~(^^)

グレードアップのパーツは、時間差で買い求めたものでんがな。
3つ揃えるまで、四ヶ月以上のタイムラグがありまする~(笑)
少ない小遣いの遣り繰りの賜物でござりまする~
家内の目が恐い~~(TT)

ユルユルとの進行ですので、見守ってくださいませ。
by: 作左 * 2006/11/01 22:14 * URL [ 編集] | UP↑

大幅に出遅れましたー(^^;

作左さん、今度は三笠なのですね。
それにしても、エッチングが一杯・・・・。
うっ、なんか気分わるくなってきました(^^;;;
あんまり細かいのはダメなんですよ~~(汗)
by: 雪風 * 2006/11/02 14:51 * URL [ 編集] | UP↑

すごいですね~。
なんかやる気がヒシヒシと伝わってきます。
それにしても凄い量のエッチングですね。
by: ヒロシ * 2006/11/02 16:13 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんばんは。
はい~、今度は船、三笠でござりまする。
私もパーツを撮影していて、気分が悪くなりますた(笑)

作っていると、もっと気持ち悪くなってしまいまする~
模型を作る人は、どんなタイプの方でも
マゾっ気がちょっぴりあるのではないかと……


by: 作左 * 2006/11/02 20:58 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんばんは。
悲しいかな、パーツはハセガワ純正とライオンロアで
ダブりが沢山ありまする~
後者はメチャクチャ繊細で、手摺はすでにグチャっと
ダメになったのが出始めています。
で、保険のように考えていた純正パーツを使用、と考えていましたが
……紛失~~!
とりあえず、シッチャカメッチャカでござりまする(爆)

……本日、追加で手摺のエッチングパーツを頼みますた~(笑)
by: 作左 * 2006/11/02 21:08 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは~!実は自分も同じ種類全部集めてます。特にライオンロアのエッチングパーツは小さい割りに結構高かったんですよね~。今は三笠と雪風しか集めていないので、今度宗谷会に行きま~す!でもまだ作っていません…なんつったって作るのもったいないんだもん!!!雪風天一号作戦のエッチングパーツがライオンロアからでたので、さっそく買いたいと思います。少し高いけどお年玉で何とか買います!!!実は今1/700戦艦アリゾナを作ってましていいできばえです。ドラゴン製品だからエッチングパーツつきでとてもラッキーです。同じくドイツ戦艦ビスマルクもでるらしいので是非買いたいと思います!!!これでも自分はまだ10歳です。完成品なら誰にも負けません!!!!!!
by: むま * 2007/01/19 22:37 * URL [ 編集] | UP↑
むま殿
こんにちは。初めまして。
コメントありがとうございます。
ライオンロアは少し高額ですが、
純正のディティールアップパーツに
含まれてないパーツもあるので、
利用価値大ですね。
船は久しぶりなので時間をかけて
少しづつ作ってます。
雪風、宗谷もいいですね。
お互いに頑張りましょう!

もし、ブログをやっておられたら、
今度はURLも教えてくださいね。
by: 作左 * 2007/01/20 11:09 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。