titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「水祭り その3」 MBR 2

こんばんは。めっきりと朝晩は過ごしやすくなってきましたね~
で、模型の状況は、さっぱり進んでおりませぬ~(TT)
20060924190012.jpg
コクピットの内側はこうなりました~
殆どが雰囲気です。
で、計器盤
20060924190029.jpg
資料をもとにここもテキトーに(笑)の工作です。
形を調整して透明プラ板に0.5㎜と0.3㎜の穴開け接着します。
20060924190047.jpg

20060924190116.jpg
あとはふ~じゃら、こ~じゃらでメリハリをつけて塗装で終了~
20060924190154.jpg
ボディのヤスリ掛けは完了しましたが
艦底部分(この字でいいのかな?)のモールドが消えたので復活させます。
20060924190209.jpg
0.3㎜のプラロッドを貼り付けていきます。これは、WLシリーズの製作で
よくやった手です。側面のラインの間違いを修正するためによくやりますた(^^)
20060924190259.jpg
丁寧にロッドを持ちながら、流し込みタイプのセメントで接着していきます。
20060924190312.jpg
乾燥したら、底を少し削りまする。

20060924190323.jpg
ベースは表彰状入れです。流石にダイソーでは売ってないので
近くのDYSショップで購入。370円(笑)。周りをマスキングします。
20060924190335.jpg

20060924190346.jpg
壁補修材のドフィックスをいつものように流し込みまする。
20060924190512.jpg
で、身を、塩胡椒してアルミホイルで包み、オーブンへ……
んな分けなく、
20060924190523.jpg
ドフィックスが乾燥する前にベースに置いちゃいます。
20060924190534.jpg

20060924190544.jpg
暫く置いておき、ドフィックスが乾燥したら身の部分を取り除きます。
20060924190554.jpg

20060924190638.jpg
さて、トラック同様もう一つの小道具の桟橋。
これもDYSショップで購入の木材です。
直径5㎜ほどなので適当に幅を決め手でぶち切ったり、カッターでカットします。
そして並べて接着~
20060924190653.jpg
レイアウトの確認~。このへんが模型作りの楽しみでもありますね~(^^)
20060924190708.jpg
取りいだしたるは、リキテックスのクロミウムオキサイドグリーンとブロンズイエロー!
って、なんのことはない、ダークグリーン系とダークイエロー系の
アクリル絵の具です。
20060924190721.jpg
それを、マゼコゼしながらベースに塗ったくりまする~
20060924190807.jpg
塗料が完全に乾燥したら、
リキテックスのグロスポリマーメディウムでコーティングします。
20060924191032.jpg

20060924191049.jpg
それだけでも、結構グロス感が出て水っぽくなりまする。
20060924191109.jpg

20060924191121.jpg
次ににジェルメディウムで水のうねり感(?)の演出。
一応川なので流れを表現しないと……(笑)
適当に盛って凹凸をつけまする。
20060924191134.jpg
で、仕上げはブレンデットファイバーで飛沫などを表現~
実はこの水の表現はモーリン株式会社さんから販売されているものからの応用です。
セットで販売されているので、便利かも。

さてさて、またもや長い記事にお付き合いありがとうごいまする。
今回は…も、模型制作らしからぬ仕儀とあいなってしまいますた~
ベリエフが完成するのはいつでしょう~~(TT)

で、
mikasa01.jpg

mikasa02.jpg

こいつも開けちゃいましたよ~~~ん!(笑)
コメント

お久しぶりです。ディオラマの雰囲気、実にいいですねえ。
飛行艇とトラックに乗っている兵士の会話が聞こえてくるようです。
水の表現も、すごいです(っていうか、手をかけすぎ!(笑))。
これは、できあがりが楽しみです。
三笠も期待してます(笑)。
by: Kazu * 2006/09/25 15:48 * URL [ 編集] | UP↑

さすが作左衛門さん、仕事が早いですね~
水の表現も海ではなく川の感じがよく出ていますね。

三笠は私もいつか(ホントにいつになるか分かりませんが)作ろうと買ってありますので参考にさせていただきます。
by: ヒロシ * 2006/09/25 16:48 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんはー。
うおおう、コレは非常に雰囲気のあるジオラマですねぇ。
水祭りだけに水の表現がすごすぎですよ。

三笠は大きいですよねぇ、あれ。
by: のろかめ * 2006/09/25 20:49 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

大変参考になる記事で助かります。なるほどこうするのか…
無性に水面を作りたくなりますね。

今、「坂の上の雲」を読んでいてクライマックスです。
ちょうど東郷ターンしたあたりです。
三笠作りたい!!
by: 躍人 * 2006/09/25 22:46 * URL [ 編集] | UP↑

いや~、作左衛門さんをはじめ水祭りに参加されてるみなさん水表現が上手いですねぇ~
水を作るなんて考えたこともないので、とても興味深く読ませてもらいましたよ。
自分じゃできないですが、川を渡るTVクルーを乗せたランクルとか作ってみたいですね。
by: 模楽造 * 2006/09/25 23:13 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは
水面の作り方のいついて、技法だけでなく、マテリアルの外観写真を
掲載いただいたことに超感謝でございます。
ドフィックスとかなんとかメディウムとか、名称だけ知ってても
探すの大変なんで助かります。(なかなか店員さんに聞きにくいし)
さすがは作左衛門さん、つぼを押さえてますね!
by: ドカ山 * 2006/09/25 23:23 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんはー。
進んでらっしゃいますね~。ジェルメディウム、結構使っている方が多いようでディオラマでいろいろ重宝されているんですね。飛行機の水を使ったディオラマ、いつか自分もやってみたいです。

ところで絵の具だけじゃなくてメディウムも画材屋で手に入るんでしょうか?
by: gabbiano * 2006/09/25 23:53 * URL [ 編集] | UP↑

ス・スゴイ・・・。ふと思ったんですがディオラマ制作は盆栽の世界と通ずるモノがあるのではないでしょうか?シブイ世界ですねえ〜(^^) 完成楽しみにしております!(^^)
by: ビントロ * 2006/09/26 09:28 * URL [ 編集] | UP↑

水面の表現、すごいですね~!
本当に川が流れているようです。
思わず釣竿を準備しそうになりましたよw
完成楽しみにしてます!

三笠はベーシックパーツも買われたのですね。
私はまだ手に入れてません;
こちらも楽しみにしてますよ~w
by: すあま * 2006/09/26 16:02 * URL [ 編集] | UP↑

水の表現もそうですが、水の色がまた良いですね。
いかにも「河川」という感じの色になってます。
桟橋やトラックなども含めて、完成が実に楽しみですよ。
by: 雪風 * 2006/09/26 22:30 * URL [ 編集] | UP↑
Kazu殿
こんばんは。
お久しぶりです。
「水」はKazuさんと似たようなことですよん(^^)
あの菊水(ジュル)作戦にはインスパイアされますた。

三笠は残念ながらエントリーはできませんね。
ちと、10/31までは無理な予感です。

by: 作左 * 2006/09/26 23:39 * URL [ 編集] | UP↑
ヒロシ殿
こんばんは。
>仕事が早いですね~
と言われると、なぜか非常に嬉しくなりまする。
特に「仕事」の部分が(笑)
やっぱり、締め切りアリだと妙に燃えて、
遠い過去に培われた「ダンドーリ」のお陰でしょうか(爆)

いつか、三笠会館の「榛名」で食事でも如何っすか?(^^)

by: 作左 * 2006/09/26 23:49 * URL [ 編集] | UP↑
のろかめ殿
こんばんは。
こうやって、チマチマやってるときが至福の時だす(笑)
初めて見ると水らしく見えますが
じ~っと見てると、動かないので
だんだんと、ただのツヤのある地べたに見えてきます(爆)
動くともっとリアルなんでしょうね~
誰か、動くの作ってくれませんかね~(爆)

三笠はデカそうに見えますが、
700の信濃とほぼ同じ長さですよん♪
by: 作左 * 2006/09/26 23:57 * URL [ 編集] | UP↑
躍人殿
こんばんは。
以前から、作りたかった飛行機で
大昔から暖めていたシチュエーションですた~(笑)
いつか、作ってやろうと……

「坂の上の雲」は司馬遼太郎さんの傑作ですね。
昔に読んだ記憶がありまする~。
再来年の大河になるみたいなので、
再読いたしまする(^^)
by: 作左 * 2006/09/27 00:10 * URL [ 編集] | UP↑
模楽造殿
こんばんは。
コメントありがとうございます。
「お水の花道」は思った以上に簡単にできまする~
是非、チャレンジしてみてください。

ランクルとテレビクルーのディオラマって
昔、MA誌に載ってたような気が……
で、恵比寿のミスター・クラフトに飾ってあったような???
すっごい感動した覚えがありまする(^^)
by: 作左 * 2006/09/27 00:21 * URL [ 編集] | UP↑
ドカ山殿
こんばんは。
お役にたてて、光栄です。
確かにマテリアル類は同じ入れ物で
ちょっとしたアクセントカラーと文字だけの相違で
間違えやすいようですね。
巧い具合にいっても、最後にマットメディウムを塗ってしまうと
とんでもないことに……(TT)

あの「フロムA イエロー」……実にもったいないですね!i-240
ツールクリーナーとかでも無理かな~
by: 作左 * 2006/09/27 00:34 * URL [ 編集] | UP↑
gabbiano殿
こんばんは。
ジェルメデゥムは、水性ボンドがもっとドロっとした感じでありまする。
ただ、乾燥時間は異様に長く、ボンドのように速乾性ではありません。
その分、作業には適しているかもしれませんね(^^)

メディウム連合は、リキテックスを扱ってる画材屋さん……
殆どの画材屋さんはリキテックスを扱ってると思いますが、
そこに置いてあると思いまする(^^)
ハンズには必ずあると思われます。
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/index.html
↑ご参考になれば
by: 作左 * 2006/09/27 00:44 * URL [ 編集] | UP↑
ビントロ殿
こんばんは。
お久しぶりです。
確かに、ディオラマは盆栽に通じてると思います。
昔の人たちは、狭い長屋で暮らしていて、だけど庭が欲しいし緑も欲しいと…
で、家の前に小さな箱庭を置いて小さな木を植えて楽しんでいたようですね。

昔、縁日のときには必ず盆栽屋さんが居て
その盆栽に、焼き物の小さな橋や魚を置いてあるのを見て
子供ながら異常な興奮(あっちではありませぬ)を覚えたことが
ありますた~(笑)
by: 作左 * 2006/09/27 00:52 * URL [ 編集] | UP↑
すあま殿
こんばんは。
ありがとうございます。
ライティング(そんな偉そうなもんではありませんが(笑))のお陰で
透明の凹凸が巧く写ってくれました♪
本当はジェルメディウムをオリャ!って塗ったくっただけです。
白い粒々の方向性で動きを出したつもりですが、
あの上に桟橋が来ると、まったく見えなくなりまする~(爆)

三笠の写真、本当にありがとうございました。
B4に拡大プリントして、製作机の前に貼り
モチベーションを高めておりまする~i-237
by: 作左 * 2006/09/27 01:01 * URL [ 編集] | UP↑
雪風殿
こんばんは。
こういうほろ酔いの夜中には、
是非、柔らかい甲殻類の蟹を寝る前に食したいですな~(爆)
濃いミルクと(笑)

実は川の色はカンボジアかベトナムの川をイメージしますた。
メコン川チックな……
丁度、テレビで映画「キリングスフィールド」を放映してたので、
この川の色が、いいじゃん!で決めますた~(笑)
でも、あくまでもイメージでおます。
あの映画のエンディング曲、「イマジン」と「アルハンブラの思い出」には
感動しまする~♪
by: 作左 * 2006/09/27 01:10 * URL [ 編集] | UP↑

どうもこんばんわっ。
おおっ、凄いですね~。この水の表現っ。ベリグーですね~。そうか~。リキテックス絵具での表現法とは、こういう手法なんですね~。
今度、私も挑戦してみますですっ。大変参考になりましたです~。
by: 小春好 * 2006/09/27 01:17 * URL [ 編集] | UP↑
小春好殿
こんばんは。
ありがとうございまする。
リキテックスの絵の具の不透明度はいい具合です。
その上にグロス系のメディウムを塗り重ねていくので
いい感じになるのかもしれません。
模型用のクリア系塗料より厚塗りもできるので
是非、使用してみてください。
でも、乾きませんよ~~(笑)

ミニスケの利用は、小春好さんの影響大です。
ありがとうございまする。
by: 作左 * 2006/09/27 01:31 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんわ 水の流れがリアルにでてます、これだけ詳しく
紹介して貰い、やって見ようかなと思いますね。
機体しか作らないのでその周辺機材に関してまったく
無知で本当に参考になります。
by: あきみず * 2006/09/27 22:00 * URL [ 編集] | UP↑

作左さん ご無沙汰してます。ごめんなさい。
うお~これは大変参考になりますよ~。
今作っているWLもちょっとしたディオラマ?を作りたいと
思ってたんで!。
情報感謝です。
by: JW * 2006/09/28 00:56 * URL [ 編集] | UP↑
あきみず殿
こんばんは。
水の表現は、本当に思っている以上に簡単だと思いまする~(^^)
模型用の塗料を使い慣れている方には
その乾燥の遅さには面食らうかもしれませんが……

九七飛行艇、かっちょいいですね~
本当に大空に舞っているようです。
by: 作左 * 2006/09/28 18:41 * URL [ 編集] | UP↑
JW殿
こんばんは。
いえいえ、こちらこそ無沙汰つづきで申し訳ありません。
JWさんもお忙しいようですね。

ぜひぜひ、「磯風」を大海原に浮かべてあげてください!
それにしても、密度感が増してきましたね~
700でよくあれだけ細かく工作できるものだと、
覗くたびに感心いたしまする~(^^)
by: 作左 * 2006/09/28 18:49 * URL [ 編集] | UP↑

水の表現がすごい~~~~~~~。びっくりしました。大きく写してどっかの池やら川です。って言われたらそのままそうか。と思ってします。脱帽!
by: カンパーニュ * 2006/09/30 18:38 * URL [ 編集] | UP↑
カンパーニュ殿
こんばんは。
ありがとござります~
模型を作るときは、まるっきり違うジャンルの材料が
結構役に立つときがあります(笑)
そういうのを発見して、ドンピシャだったときは
とても嬉しいものです(^^)
また、こういうのを作ってると、一瞬でも映画の監督のような
気分になったりします。
「波のうねりが足りないから、カッ~ト~~!」みたいな(爆)
by: 作左 * 2006/10/01 21:12 * URL [ 編集] | UP↑
秋の夜長
川の色メコンですか~キーリングフィールド私も見たけど、現実の事と思うと悲しかったですね。細かい作業が、まだまだ続きますが、秋の夜長に丁度よい趣味だと思います~。
by: omichan * 2006/10/02 13:54 * URL [ 編集] | UP↑
omichan殿
こんばんは。
お久しぶりですね。
とうとう10月に入り、秋を満喫しておりまする

あの映画は何度観ても感動作ですね。
趣味といっても、ちと度を越してるかもしれないので
いつも家庭内では殺気を感じておりまする~i-237
by: 作左 * 2006/10/02 20:15 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは。
毎日のぞきに来ていますが、
最近はグルメもの、お江戸もの、時代小説ものが
なくて寂しいです・・・。

お忙しいのでしょうね。
でも、たまには模型もお休みしてね♪
by: hive * 2006/10/03 16:54 * URL [ 編集] | UP↑
hive殿
こんばんは。
ネタはいろいろとあるのですが、
なんとなく、これを完成までもってかないと
落ち着かないというか……(笑)

ハイブさんこそ、もの凄い勢いで
更新してますね~

あと、二回ほどで完成にもっていけると
思いまする~

おもさげねぇのす<(_ _)>
by: 作左 * 2006/10/03 20:02 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。