titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Pfalz D.Ⅲ―1

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます


111218 01
こんにちは。

今年もあと1週間とないですなぁ。
やだなぁ、どんどん歳くってるみたいで(笑)



JAZZ
The jazz is brief Let's listen to jazz together!

え~、「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
今回はテナーサックスの巨匠、レスター・ヤングです。
今日のジャズテナー吹きでこの方の影響を受けなかった人はいないという……

Somebody Love Meという名曲でございます。
ピアノがナット・キング・コール。この人は歌手で有名な方ですが、もともとはピアノ弾きでごんす。
ナタリー・コールっちゅー綺麗なお姉ちゃん歌手のお父さんですな。ドラムはバディ・リッチ。
この人も豪快さと繊細さを併せ持ったドラミングで名人と言われ、いろいろなコンボに名を連ねておりまする。
この3人の絶妙なコラボレーションと古きよき時代のトーンがなんとも言えませぬ~
レスター・ヤングはいつ聴いても、ゆったりと落ち着いてグラスを傾けながら、時間に身を委ねてまどろむことが
できまする~(笑)    う~~ん、本当にいいな!(笑)


CINEMA
SAKUZA'S Brief comment of the movie

さて、作左的シネマ寸評でございます。
●パイレーツ・オブ・カリビアン 1~4
ご存知、ディズニーの海賊物でやんす。確かに面白いっす~(^^)/
でも、シリーズモノに付き物の「マンネリ感」は否めないかな。
面白いもので、シリーズモノって、5話6話まで続いて「またかよ~、飽きたな」みたいになるんすけど
それ以上続いて見てると、そのマンネリ感でなんか見ていて安心するみたいな(笑)
で、パイレーツ……1話(呪われた海賊たち)はジャック・スパロウ登場!みたいでめちゃくちゃ面白い★★★★
2話(デッドマンズ・チェスト)はタコ人間ディヴィ・ジョーンズや得体の知れない占い師ティア・ダルマなど
新たな個性あるキャラクターの登場でなかなか面白い。ストーリーも○で★★★
3話(ワールド・エンド)は2話めと同時進行で製作されたので、すんなりと物語に入り込みやすく、しかも
世界中のいろんな海賊どもの棟梁としてスパロウの父親役でキース・リチャーズ(ローリングストーンズ)、
中国の大物としてチョウ・ユンハなどの登場で、ストーリー、映像ともにすっげー大げさで★★★
で、4話(生命の泉)なんですぐぁ~……どうかな~……おなじみの登場人物も出演してないし
なんか、海での場面より陸のシーンが多いし、人魚のCGもなんとなくアヤフヤだし……
本来は3話めで終了のはずがJ・デップの希望で作られたとか。ペネロペ・クルスが相変わらずいい女(笑)
でも、★ですな。特にラストは肩透かしを食らったよーな(笑)
●アルマゲドン
ご存知ダイハード野郎のこれでもか攻撃の宇宙もの(笑)
惑星が地球に衝突するってんで掘削のプロを惑星に送り込み、爆破させて衝突回避させようという物語り。
なにかに長けているプロフェッショナル達がひとつの目的に向かって突き進むという、
アメリカ人(に限ったワケじゃないが)が大好きなストーリーパターン(笑) ま、定番ですな。
あとは、いかに派手な映像を作り上げ、エピローグはいかにお涙頂戴モノにするかが製作側の
腕の見せ所という(笑)……見事に成功!「ターミネーター」「ダイハード」「ザ・ロック」「コン・エアー」
などのアクションアドベンチャー製作関係者達が集合……これがアルマゲドンみてぇーだ(爆)
最後まで目が離せない展開はさすがですな。
★★★★
●2012
ご存知マヤ暦の2012年12月21日終末説を基にした……ご存知じゃないか(笑)
地球滅亡で人類をはじめあらゆる生物の死滅するところを、でっかい船に乗せて限られた生物だけが
助かるという、ノアの箱舟を現代のテクノロジーで作ってしまいました!みたいな(笑)
壮大なスケール感と圧倒的な迫力ある映像、テンポのいいストーリーでアレヨアレヨという間に
2時間半が過ぎ去りまする~
でも好きだな~、ここまでこれでもか攻撃の映画は(笑)まだご覧になってない方、お薦めでんな!
★★★★
●アメリカンギャングスター
ご存知、黒人の麻薬王と白人の麻薬捜査班の攻防を描くクライム映画!
実在の人物がソースになってるので、それなりにリアルでおま。麻薬王に登りつめるのはデンゼル・ワシントン
一方の追い詰める麻薬捜査官の指揮をとるのがラッセル・クロウ。監督がリドリー・スコットとくりゃあんた
面白くないワケがないという。しかし、いつも正義感の強い役のデンゼル・ワシントン、怖いでっせ~
見て絶対に損はないですな。
★★★★
●ゴールデン スランバー
ご存知、堺雅人主演の逃亡モノ(笑)。仙台が舞台、首相がパレード中暗殺され、青柳(堺雅人)が容疑者となり
全てお膳立てされた罪を着せられ逃げまくる物語。邦画としてはなかなかのストーリー展開。
たけど……あの花火はありえるか~?仙台市中のいくつものマンホールから花火が上がり、
仙台の夜空を染めるという……プッ(笑)
短い逃走時間の間に、どんな協力者がいようとそんな神業的準備、出来るわきゃーない!
そーいうとこが邦画のダメなとこだよな。リアリティがあまりにもなさ過ぎ。強引に感動させたいのか?
無駄な金の使い方だよね。その1点でこの映画をダメにしてると思う。しかも時間、結構とってるし
……実にアホくさい場面でんな(笑) 濱田岳の「びっくりした?通り魔」が異彩を放っていて良かった。
★★
●陰謀の代償
ご存知、警察の明と暗を浮き彫りにしたクライムサスペンス。
ニューヨークのクイーンズで最悪の環境、貧しい家庭で育ったジョナサン・ホワイト(チャニング・テイタム)が
警察官になり子供も出来てささやかながら人並みの生活を手に入れたのだったが……
彼の暗く秘めた過去の露見を防ぐために、親友であったヴィニーを葬ることを決意し……みたいな~
アル・パチーノ、レイ・リオッタという名優が悪徳警官の大物という設定。妙にドンピシャ(笑)
でも、アル・パチーノ……いいんだけど、どーも彼の出現で映像全体がどうしても暗くなるっちゅーか。
いや、嫌いじゃないんだけどね(笑)……ビルの屋上に全員集合し、疑心暗鬼で銃を四方八方に向け合い
撃ち合うってのはどーかと。ま、手っ取り早いエンディングの一環でもあるんだけどね(笑) やっぱダメだな。

●ショウタイム
ご存知、ロバート・デ・ニーロとエディ・マーフィーのへっぽこコンビのお笑いポリスムービー(笑)
渋くて堅物のベテラン刑事ミッチ(デ・ニーロ)と俳優志願の間抜けな制服警官トレイ(マーフィー)が
コンビを組んで「ショウタイム」という実録警察物のテレビ番組を作ってくという……
二人の役どころがビシッと決まってて見ていて気持ちがいい!(笑)
エディ・マーフィーの演技がちとオーバーリアクションかもな。あのタイプの演技は日本人ウケするのかな?
ウィル・スミスが製作総指揮ってぇのも見所。面白いっすよ。
★★★
●英国王のスピーチ
ご存知、英国皇室ジョージ6世の喋るための奮闘ぶりを描いた実話でございます。
吃音というコンプレックスを抱えていたジョージ6世は人前でのスピーチが大の苦手。しかし、どーしても
喋らなければならない場面が出てくるのも事実(笑) で、奥さんがその道……喋りの矯正の専門家ライオネルを
亭主(ジョージ6世)に引き合わせ、いやいやながらも治療に専念し、最後にゃたどだとしいながらも
誰もが感動する温かみに満ちたスピーチをするという。エリザベス女王の親父さんの話しっす。
父の国王ジョージ5世が崩御し、兄貴のエドワード8世が即位するんすが、王様より女を取っちゃうんですなぁ(笑)
……兄弟の兄として分かる気がする(爆)
で王様のお鉢が弟のジョージ6世に回ってきちゃうから、さぁ大変!
当時はテレビなんぞない時代でラジオの生放送が主流。折りしも第二次世界大戦開戦直前でドイツと
ゴチャゴチャしてるとき。英国全国民が聞いてるラジオで、マイクの前でちゃんとスピーチできるのか?
製作総指揮を兼ね矯正の専門家のライオネル役はジェフリー・ラッシュという役者でパイレーツの
バルボッサ船長でございますよ。  お薦めでございます。
★★★★
●アンタッチャブル
ご存知、ブライアン・デ・パルマ監督の傑作クライム映画。
出演者もケヴィン・コスナー、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、
チャールズ・M・スミスと芸達者揃い!
財務省特別捜査官エリオット・ネスとシカゴの暗黒街の帝王アル・カポネの戦いでございます。
カポネ役がロバート・デ・ニーロ、エリオット・ネスが若きケヴィン・コスナーでございます。
ストーリー、映像、音楽ともに最高のエンターティメントですな~。
カポネ役に徹するため、デ・ニーロのおいちゃんは髪の毛を抜き、食いまくって体重を増やしたとか(笑)
いきなりバットで仲間を殴り殺すシーンは映画史上に残る怖さですな~
他、ショーン・コネリーは正義感の強すぎる制服警官(出世できない)、アンディ・ガルシアはやんちゃ盛りの
血気盛んな新米ポリス、チャールズ・スミスは経理担当でただの応援だったのが、ショットガンを片手に捜査に
参加。エリオット・ネスとこの3人でカポネをやっつけるという。
この作品は是非見ませう!
★★★★★
●トゥルー グリッド
ご存知、コーエン兄弟の西部劇復讐ものどぇ~す!(笑)
牧場主の娘である14歳のマティ(ヘイリー・スタインフェルド)は父親を殺され、その犯人を捕まえるために
連邦保安官(国が認めた賞金稼ぎみたいなもん)を雇い入れ、犯人を追って過酷な旅に出るという……。
その連邦保安官があのジェフ・ブリッジス……隻眼のアル中ですた(笑)。
また重要な役どころでディパーテッドやボーン・アイデンティティーシリーズのマット・ディモンも出演。
製作総指揮がS・スピルバーグでごんす。主人公の14才の女の子がなんとこの作品で映画初なんですと!
やっぱ、たまには西部劇も純粋にいいかも……なかなか面白かったっす~
★★★
●チャイナタウン
ご存知、ロマン・ポランスキー監督のクライムサスペンスの傑作!
私立探偵ジェイク(ジャック・ニコルソン)に夫の不倫の調査依頼が舞い込む。が、調べていくうちに
まだ砂漠の町となっていたカリフォルニア(第二次大戦前が舞台)への水の利権に絡む
政治スキャンダルへと発展していく。
ううむ、古典映画として珠玉の名作でございます。ジョン・ヒューストン、フェイ・ダナウェイらが共演。
なんつったって、画面の雰囲気が最高でございます。あの怪優で知られるジャック・ニコルソンが
スッゲーかっこいい(笑) また画面の中で走り回る車(クラッシックカー)も滅茶苦茶魅力的でごぜぇーますよ!
超おすすめざんす! SFXもCGもしゃらくせぇー漢の映画だす(笑)
★★★★★



RECIPE
You are "a chef de cuisine of my home" from today.

はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)
111218 03  ●ロールキャベツ
  子供も大人も大好きなロールキャベツでございます。
  今回はトマトスープで。
  まずキャベツの葉をデカイまま茹でちゃいましょう。
  塩をひとつまみ入れてちゃぶだい!
  キャベツの葉は芯の部分がぶっとかったら、
  厚みを削いじゃいましょうね。
具はハンバーグと変わりないっす。粗微塵玉葱(1個)を炒めて冷まし、玉子(1個)、合挽き肉(200g)と合わせて
塩胡椒ナツメグしてグチャグチャしておしまい。
あ、パン粉と牛乳は入れませぬ~……あまりふっくらしてもなんなんで(笑)
それを、茹でたキャベツにくるんで爪楊枝で留め、コンソメスープで煮込みまする。
火が通ったかな~っと思ったら、そこにトマト缶(半分ぐらい)を入れて、トマトピューレ(大1)、レモン汁(大1)
塩胡椒で味を整えてロールキャベツを器に。耐熱容器だす。煮込んでるときは、灰汁は取ってちょ!
で、スープを適当にかけまわしてピッツァ用のチーズをトッピング。周りにキャベツの千切りをトッピング。
あとはオーブン……オーブントースターで充分っす。チーズが溶けりゃいいんで。……3分ぐらい。
パセリでもかけりゃ完成さ!(^^)/
アツアツをホゲホゲ言いながら食らうのも、またオツなもんかと……(笑)
そーそー、オーブントースターに入れる前に爪楊枝は取っ払ってね~~~

タネが残ったら、ハンバーグとしてフライパンで焼いて翌日のお弁当のおかずにしちゃいませう!

111218 20  ●ブルスケッタ
  ガーリックトーストでございます。
  本来のブルスケッタっちゅーのは、
  パン(なんでもよかばい。できたら食パン以外(笑))を
  炭火でちょいとこげるぐらいカリカリに焼いて、
  生にんにくをすりこみ、オリーブオイルたらりの
  塩パラパラのみ!……実際、この食い方が一番美味いよん!
でも、それじゃあ なんなんで……(笑) トマトのマリネとアボカドのディップを載せてみますた。
トマトのマリネ…アンティパストで定番のブルスケッタ・コン・ポモドーロですな。
トマト(1個)を熱湯に18.56秒漬けて湯剥きし、粗微塵にカット。ニンニク(1片)とバジリコ(2~3枚)を
細かく微塵切りにしてトマトと和え、オリーブオイル(大1)、レモン汁(大1)、塩パラパラで冷蔵庫へ。
アボカドのディップ。アボカドを二つにカットし、片方をスプーンで果肉をとり、粗微塵に。
そいつをフードプロセッサーに入れて牛乳(大2ぐらい)を投入。ヴィ~ン!と回して器に入れ
紫玉葱の微塵と合わせます。これは辛味のアクセントと食感をよくするためなのでプロセッサーには
入れちゃダメダメ~(^^) そこにソイソース……醤油じゃ醤油!……を数滴(笑)
塩胡椒ちょいの、レモン汁ピッピッで冷蔵庫へ。
で、パン。今回はバタールを使用。……本当はパンも自分で焼きたかったんだけど……
溶かしバターにガーリックパウダーを混ぜたものを塗ってオーブントースターへ。
香ばしく焼けたら、クリーム状のカーマンベールをスプーンでボテッと落とし、
冷たいトマトマリネとアボカドディップを載せまする~~(^^)/
アボカドのほうは、残った半分の輪切りをトッピングじゃ!

……こんだけで、ワインがクイクイイクイク(笑)

111218 05  ●グリーンピースとチキンの炒めもの
  ピゼッリ・アッラ・フィオレンティーナでございます(笑)
  パンチェッタの代わりにチキンを入れてみますた。
  超簡単でごぜぇますよ。
  ニンニク(1片)を潰しオリーブオイルで炒め
  そこにチキンを小さめにカットしたやつを投入。
  白ワイン(50㏄ぐらい)も投入してじっくりと炒めませう!
で、グリーンピースをドッチャリ!好きなだけ入れて軽く炒めます。グリーンピースがつややかになったら
そこにひたひたになるぐらいブイヨンを投入。そーそー、ブロードですな。(^^)
煮込んでる途中で彩り用コーンを投入。塩胡椒して、仕上げに砂糖(小1)を入れまする~
この仕上げの砂糖をチョビットって結構大事で、中華でも仕上げに入れてやると、甘さじゃなく
コクが出て、バランスのいい味に仕上がりまする~。
で、温めておいた器にドジャーッと盛って完成!
グリーンピースは冷凍もんで構わないっすよ。家で食うんだからね、そこの奥さん!(笑)

……これも、ワインのお供に最適ざんす! シェー!

111218 06  ●ボンゴレビアンコ
  またまた定番のパスタでごぜぇます(笑)
  こいつも手間要らずで、浅蜊があれば
  すぐ食えるパスタでごんす。
  パスタの茹で時間はだいたい7分。
  材料の下準備も入れて、15分ぐらいあれば
  出来ちゃう絶品パスタ料理ですな。
って言っても、浅蜊の砂抜きはち~と時間がかかりまする~(笑) それさえ前もってやっときゃ~簡単簡単!
彩り用人参(適量)は千切りに。玉葱(半個)もスライスしときまする~
で、例によってオリーブオイルでニンニクを炒めたフライパンに浅蜊を入れ水(適量50㏄ぐらい)を投入し蓋!
浅蜊が開いたら玉葱と人参を投入しジャージャーと軽く炒めます。
パスタの茹で汁をおたま1杯弱入れてグツグツ煮込み、汁気が少なくなってきたら、茹でたてのパスタを投入。
パセリの微塵を加えて、和えれば完成でおま。
食べる前にちょいとオリーブオイルをたらしませう!……ボーノでっせ~~(^^)/

ポイントは具が仕上がる頃に、ちょうどパスタが茹であがるよーにするくらいでがす!

あのね、カップ麺なんかもそりゃたまには美味いですよ。私も好きだもん。
だけどね、パスタってそーんなに調理に時間がかかるもんじゃないし……だーか~ら、
いつもカップ麺を食うんだったら、もっとスパゲティ……パスタを食べよーよ!(笑)

111218 07  ●チキンのパイ包み焼き
  こりは手間がかかりまする!
  はっきり言って(笑)
  チキンはもも肉を使用。
  包むことを頭に入れてカットしたり
  切り込みを入れて伸ばしたりしませう。
  オリーブオイルで、白ワインを入れてソテー。
で、パイ!めんどくさいから前回のをコピペ
「さてと、パイ生地……バター(100g)を細かい角切りにして強力粉・薄力粉(各60g)をいれて
刻むように合わせます。バターがなじんできたら真ん中に冷水(50㏄)を入れまする。
まとめる感じで混ぜ込み、ラップでくるんで冷蔵庫へ。で、約1時間放置プレイ(笑)
ここまではあんまり神経質にならず、適当に混ざったかな~?感覚でオッケーだす。
冷蔵庫から取り出したら麺棒で押すようにとりあえず伸ばします。
あ、強力粉の打ち粉をたっぷりと用意しませう。伸ばす度毎に粉を打ちまする。
伸ばしたら打ち粉をして三つ折にします。そいつを90度回転させまた伸ばします。
三つ折にしてそいつを90度回転させて伸ばします。3回を1セットとして3セット繰り返し
3セットごとに冷蔵庫へ入れてひやすことを4回ほど繰り返しまする~(爆)
そう…パイ作りはなかなか手間がかかるのよん♪
この折込みを繰り返すことで、バターと粉と水分がいい感じで混ざってきますよん」
と、生地を作りま~す(笑)
で、チキンと一緒に入れる具材はほうれん草とマッシュルームのバターソテー。
そいつとチキンをパイ生地で包み、合わせ目をフォークで押して留めまする。
溶き玉子を筆で表面に塗ってやりませう~!
あとは、オーブンで190度(余熱あり)の30分ぐらいでやんす。
オーブンは機種によって多少違うので、焼きながらたまに見てちょ!
バルサミコ酢と赤ワインを1:1、砂糖ちょい入れて煮込んだソースをアクセントで下に敷いて、
焼きあがったチキンパイを置けば完成でおじゃる!

絹さやと人参の温野菜をそえますた。
写真はこの倍の大きさを半分にカットしたものでございます。
ち~と手間はかかりますが、……う~ん、絶品でございますよ(^^)/

111218 09  ●チョコレートアイスクリーム
  つ、ついにジェラートを作ってしまいますた(笑)
  ハーゲンダッツの「クラッシックショコラ」かな?
  それにココアパウダーをかけて
  食べるのが大好きなんすが、これがまったく
  売ってない!クッキーだのナッツだの
  不純物がへえったのばっかで……(怒)
純度100パーのブツじゃなきゃ、俺は取引しねぇぜ……みたいな(笑)
市場に出回ってなきゃ俺が作ってさばくっきゃねぇーか、1パケでだいたい……みたいな(爆)
てなわけで、新鮮な玉子と生クリームと無糖ココア、それに酒と砂糖があれば簡単に作れまする~
まず、ボウルを3つ用意して、卵白(3つ分)と卵黄(3つ分)+砂糖(60g)と生クリーム(200㏄)に
分けまする。まず生クリームを普通に泡立てます。そのまま冷蔵庫へ。
次に卵黄と砂糖の入ったやつも泡立て器でガシャガシャとよ~く混ぜます。
そこへココア(50g)を投入!(少しづつ入れたほうがいいかも)
かな~りニチャニチャして硬くなっちゃうので、途中からチョコレートリキュール(大2ぐらい)
なけりゃ白ワインかなんかでもいいっす(笑)…を少しづつ加えて、ヘラで煉るように混ぜ合わせまする。
次!卵白でメレンゲを作りやす。生クリームと見間違えるくらいに泡立てて、3つのボウルをひとつに
まとめます。よ~~~く混ぜ合わせて大きめのタッパーに入れて冷凍庫で固めりゃ完成!
メチャ美味っすよ~(^^)/
チョコレートソースをかけ回しゃ、もう大人も子供も、飲み屋のねぇちゃんも愛人も人妻も大喜び!(爆)
チョコレートソースはココアパウダーと水と砂糖を1:1:1ぐらいの割合で、レンジで適当にチン。
スプーンでよく混ぜ合わせて、粘度を水かミルクで調整しちゃいまする。

う~~む、濃厚チョコアイスで絶品だすよ。

これのバリエーションでフルーツソース入れたり、抹茶や紅茶入れたりすりゃあ
いろんなジェラートが楽しめまする~。
アイスクリーマーなんぞ、要らないっつーの(笑)



AVIATION
Scene with the aviation model

ファルツ D.Ⅲでございます。
111218 02

111202 34111218 10
ローデンのおなじみのキットでございます。
いつものようにパッパっとパーツを切り離しケースに入れちゃいます。
このほうがパーツが少なく感じて精神衛生上、非常によろしい(笑)

111218 11111218 12
コクピット内のパーツは4点のみ。ラダーペダルの位置が離れすぎてるよーな気がするので移動。
いくら外人パイロットっつーても、どんだけ足が長いんだよ!……みたいな(笑)

111218 13111218 14
計器盤もないので自作。なんか、CGを描いてる人のを参考に。
CGを描いてるぐらいだから、ちゃんと調べてあるだろうという考えのもと……(笑)
で、マスキングテープのシートベルト、サイドコンソールの一部、レバー、操縦桿基部なんかを自作

111218 15111218 16
適当に塗ったくりまする~。 んで、ボディーに接着でんな。

111218 17111218 18
機首前部には壁を作りますた。裏っかわはかなりプラが厚いのでウスウス攻撃じゃ。
塗装してから削りますた。……エンジンの仮組みんときに、う、は 入らねぇ~! だったんで(笑)

111218 19  プラの成型色が隙間から見えると興醒めなので
  一応主翼の真ん中も塗装。
  結局、意味なかったんすけどね(笑)





121218001.gif  機首部分。すんません、めんどくさいので1枚にしますた(笑)
  どうしても合わないので、パテ盛りのガシガシでごんす。
  んで、削ったモールドを再生。
  こんとき資料と照らし合わせて極力修正(笑)

111218 21  上下両翼にアイボルトを埋め込み、
  0.2の真鍮線で開口してるか確認(^^)/
  これをやんないと、組んでいざリギングのときに
  瞬着や塗料で塞がってる場合が多々あるので
  この作業は必要不可欠でんな。
  基本の塗装後にも確認しま~す!


111218 22

  で、どうにか天の字(笑)





111218 23  さてさてシルバードープですよ、お兄さん!
  ネットでいろいろいろいろい……アレ?
  調べたんすが、イマイチぱっとしまへん。
  そもそも銀ドープとはなんぞやからですた。
  で、分かったのは、羽布素材の紫外線による劣化を
  防ぐ為に用いられる、アルミパウダー、又は
  アルミペーストを顔料として添加したドープ塗料を指し、
下塗り及び仕上げ双方に用いられるようでごんす。クリア・ナイトレート・ドープ(ニトロセルロース系)への
アルミ顔料の混合率を例に挙げちゃうと、パウダーの場合リッターあたり19~30g、ペーストの場合で
リッターあたり30~60gが標準的で、使用時に混合する場合もあれば、予め混合された製品もあるそーです。
羽布張りの復元機や、現用小型機、グライダー等に見られるけど、身近なところではRC機を扱っている
模型店で、同じようなものを入手できるかも。……とありますた。
……???(笑)  わたしぃ~ 馬鹿だから~ わかんな~~い! ……みたいな(怒)
で、越後の師匠に教えを乞い、その通りにしますた。 理に適った混色でございます。
アルミにクリアを混ぜ、フラットホワイトで調色、フラットベースとホワイトで明るさを微調整でございます。

……ま、実物を見た知り合いはもちろん居無いんで、あとは私の勝手よ~~♪
ということで良し!っと(笑)
カラーを調べ出すと「色のラビリンス」にはまり込み、抜けられなくなりますよ~!(笑)
みなさんも、いい加減にして先に進みませうね(^^)/

111218 24111218 25111218 26
ちゅーことで、こんな感じで~しゅ♪
確かにシルバー系の塗料にグレー系の混色だとちょっと暗くなるかも。ホワイトでもかなり暗め。
これで、ライトが当たってる状態でし!(実は見やすくするためにフォトショップで若干明るめにしてます)
実物はもうちょい暗め。光沢も適度に抑えられてるし、いいんじゃないかと……自己満足(爆)
あとは、上翼を乗っけて、楽しい楽しい醍醐味のリギングだぞっと♪


……あ、尾翼、コントロールホーンをつけなきゃ(笑)


はい!ということで、皆様方も素敵なイヴの夜を過ごされたかと思いまする~
111218 27  で、自分にささやかなプレゼント!  

  パスタうんじゃりでございます。
  ラザニア、ミッレリーゲ、フィジッリ、
  スパゲティーニ、リングイーネ、
  ポテトニョッキなどなど(笑)



ううう~、腕が鳴るぜぃ!


本日も長いお付き合い、
ありがとうございました。



  

スポンサーサイト
2011/12/25(日)
Pfalz D.Ⅲ コメント(10)

FOKKER D.ⅦF―2

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます


111202 02
今回はちと早めに更新(笑)
しかしやっぱり、まだ諸問題が山積してまする~
政府も私も……(笑)
そんなことを振り払ってめんどくさいことからは逃げるがごとく、
ブログ更新にのめり込むのですた~(爆)

こんぬつは。

さて、おっ師匠さんも走り回って忙しいという師走でございます。
仕事に、模型に、遊びに、別れられない愛人に、首の回らぬ借金にと
12月になって俄然忙しいフリをなされている諸兄の皆様、
いかがお過ごしでございましょうか?……(笑)

ま、来年のことを言うと鬼がゲタゲタと笑うっちゅーことで
諸問題はテキトーに片付けちゃいませう~……(笑)

来年のことより、森●悠里のあのケ……ま いいや(笑)



JAZZ
The jazz is brief Let's listen to jazz together!

え~、「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
「オパス・デ・ファンク」でございます。

とにかく有名な曲!ブルース基調のファンキーなナンバーでございます。
ヴィブラホン……要は鉄琴なんすがね(笑)  演奏しているのはミルト・ジャクソン
MJQ(モダンジャズカルテット)の中心人物でごぜぇますスミダ(笑)
クールな感じで、こんな曲を聴いてるだけでウィスキーのピッチが上がりまする。
パーソナルはFrank Wess (fl), Milt Jackson (vib), Hank Jones (p), Eddie Jones (b),
Kenny Clarke (dm)でございます。
全員自分のリーダーアルバムを持ってるぐらいの実力者ばかりです。
とくに、M・ジャクソンのアルバムはワケわからないフリージャズっちゅーのではないので、
ハズレがありませぬ~。
一般的に、ジャズが解りづらいっちゅーのは、アバンギャルドな「フリージャズ」を
指す傾向がありまする~。アレはわしにも解らん(笑)
イージーリスニングにもぴったりなM・ジャクソンをお薦めしますデス。
特にグループとしてMJQのアルバムはそのメロディ構成も
クラシックに似ている曲目もあるので、BGMで流せば素敵なひとときになること
間違いないことをお約束しますデス。



CINEMA
SAKUZA'S Brief comment of the movie

さて、作左的シネマ寸評でございます。
思ったことをストレートに書いてるだけなんで、自分がご覧になるときの
すっげーちっちゃな指針になれば幸いでございます。
あ、結末も書いちゃう場合もあるので……あしからず(笑)
Good★★★★★|☆☆☆☆☆Badの順でごぜぇやす。
●THE LINE-殺しの銃弾-
アンディ・ガルシアとレイ・リオッタが出演しているので見てみた。
ううううむ~。A・ガルシアってこんなに醜いおっさんだったっけ?ってぇ感じ(笑)
しかも、出番も少ないし……物語はシンジケート(?)の跡目相続争いでゴチャゴチャする
いかにもB級アクション映画っちゅー感じで、それなり。可もなく不可もなくやね。 
あ、病気のフリしてたA・ガルシアがボス役ね。むさくるしいジジィ以外何者でもねぇよ……
R・リオッタがなんとなくおどおどとした殺し屋を好演。
グッドフェローズの兄ちゃんも歳とったもんだ(笑)
★★
●宮城野
これはダメ。私の中では金をもらっても見れない。論外。
謎の多い浮世絵師、東洲斎写楽と年増女郎の話しらしいが……
10分でごめんなさいした映画(と呼べるか?)は初めて。製作関係者の身内の自己満足でしかない。
あの超カルトムービーと呼ばれる「ピンクフラミンゴ」のほうがまだマシかも(笑)
☆☆☆☆☆
●トロン-レガシー-
大昔の(何年か忘れた)ディズニー映画「トロン」の続編……と呼べるのかな。
当時、前作を見たときはCGが「スゲーな~」って印象だったけど、この新作はもっと「スゲーな~」だった(笑)
前作の主人公達の子供の時代となり、コンピュータの中に入り込み擬似的な「人間」同士の戦いが
繰り広げられまする~
ディズニー映画は人の死に関してはあまりリアルな表現を好まないのか、
…そのへんがちょっと違和感があるかな。
それ以外は独自の世界観を見事に表現していて、思わず見入ってしまいまする。
観て損はなし!もう一度観たいと思ってまする~
★★★★
●エレクトリックミスト-霧の捜査線-
某缶コーヒーのCM「ハッパ!」のトミー・リー・ジョーンズ主演の刑事もの。
ハードボイルドミステリーみたいな紹介が多いみたいだが、どこがハードボイルドなのか
ちっとも解らないという……(笑)  彼の演技orイメージがそうさせるのか?
なにせ、彼にしか見えないという南北戦争の将軍やら兵士やらの存在があやふや(笑)
ラストはお決まりの、なんかの歴史書の写真に、ありえないのに自分も写ってたという……
う~ん、俺はつまらんかったな。……暇だったら程度。

●レミーのおいしいレストラン
ディズニーのアニメだすな。こりゃ滅茶苦茶面白い!
上記のトミー・リー・ジョーンズ主演の映画なんかより数倍も面白いし楽しめる!
……だから、映画ってオモロイでんな(笑)
ストーリーは……ネズミがとにかくすんごいですよ(笑) 笑いあり涙ありのエンターティメント!
実際にパリのレストランの厨房内がリアルに描かれていて、鍋釜、包丁などのキッチングッズが
非常に興味深かったっす~
最近のアニメの技術もずっごいですな~
★★★★
●クレイジーハート
往年の偉大なるカントリーシンガーが時代とともに廃れてドサ周り的に地方を巡業し
酒におぼれる毎日の中で、恋をして別れていくという……
ジェフ・ブリッジス主演のハートウォーム映画……っちゅーの?(笑)
なんとなく、誰も死なない映画を久しぶりに観た気がっちゅーか……(笑)
彼の演技はさすがにオスカー男優らしく、上手いし渋い!本物のアル中みたいで……(笑)
映画の中の恋路にどーのこーの言いたくにゃいけど、……あのオンナのどこがいいんでぃっ!
あ-言っちゃった(笑) とりあえず、観る価値はあるな……同じアル中という立場で(爆)
★★★
●オーケストラ
劇場清掃員となったかってのボリショイ交響楽団天才指揮者アンドレイが、偶然目にしたファクスは
フランスからの出演依頼だった。もちろんこの依頼は正規にボリショイ交響楽団への依頼。
アンドレイはそのファクスを破棄しちゃって
お~し、昔の仲間を呼び寄せてボリショイとしてパリのシャトレ劇場に出演しちゃえ!という話し。
指揮者アンドレイにはそんな野望の他に目的がもうひとつあった。パリでバイオリンのソリストを
頼んだ彼女の過去に関することで……
すでに職業を変えてシッチャカメッチャカになった一癖も二癖もある元楽団員の連中が面白い(笑)
そして、最後はやっぱ感動……涙……だと思った(笑)
お薦めでございます。
★★★★
●トラブルインハリウッド
ロバート・デ・ニーロがプロデューサー役に扮して、映画界(ハリウッド)の裏側を自虐的に
悲喜交々を描いたコメディタッチの物語りでんな(笑)
マイペースで我ままな映画スター役でショーン・ペン、ブルース・ウィリスが実名で出演しているのが
非常に面白い(笑) 特にブルース・ウィリスの横暴さが思わず「ホントかよ~!」みたいな(笑)
ひげボーボーのB・ウィリスに、どうしてもひげを剃らしたいプロデューサーのR・デ・ニーロ。
そんなつまらんことにとんでもない意地を見せる二人(笑)
B・ウィリスのエージェント役のジョン・タトゥーロがすっごいいい味!
この人、こういう困りきった人の役は天下一品だな~(笑)
楽屋落ち的な映画はつまらんという私のジンクスを、見事に覆した作品でもあるな。
因みに、「アンタッチャブル」や「ファイト・クラブ」の製作メモが原作になったようでがんす(笑)
なかなか面白かった。
★★★
●バレッツ
実話を元にした俺主演……いや、ジャン・レノ主演(爆)のバイオレンス映画でございます。
マルセイユに君臨していたマフィアのボスのシャルリ(J・レノ)は引退同様の暮らしで家族と平穏に
暮らしていたが、突然22発の銃弾を食らって生死の境を彷徨う。どーにか生き返るが……
家族や友人を巻き込みつつ犯人を突き止め、復讐の鬼となるシャルリ……
う~む、確かにバイオレンス映画っちゃーバイオレンス映画なんすがね。
な~んかちと違うな~っていう感じ。フランス映画だからなんとなくオサレ~なのかな?(笑)
ノワール映画に付き物のいい意味での「心地いい汚さ」みたいなもんがない。
ま、それなりでんな。……「レオン」の勝ち!(笑)
★★
●完全なる報復
う~む、この作品は怖い。妻子を無残に殺害され、復讐のために平気で法を破る男と、
法の厳守を建前としている黒人の検事との凌ぎの削りあい。
復讐する男は収監されるが牢内でも関係者殺害を認め、これからも殺害することを宣言!
なんとかそれを阻止しようとする検事。
先の読めないストーリー展開と演技の緊迫感は凄い!
久しぶりのドキドキ感を味わった感じがしますた。面白いよ~ も一回見よ!
★★★★
●RED/レッド
レッドって「Retired(引退した)」「Extremely(超)」「Dangerous(危険人物)」の略。
この能書きとブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンが
出演、で、コミックが原作っちゅーことであればおのずと内容が解りそう(笑)
そう、もとCIAだのKGBだのMI6の諜報員たちの派手なドタバタ喜劇。
ストーリー内容はあってないようなもんだけど、さすがにこのキャストだとつまらなくはない(笑)
始めからB・ウィリスは滅茶苦茶強いキャラクターとして描かれていて実に爽快。
ヘレン・ミレンも品のいいお婆ちゃんの役ながら、その姿をかなぐり捨てて機関砲を連射する姿は豪快!
「今の若いモンは…」って言いながら、銃を乱射してるみたいな感じ(笑)
実際にこんなジイさん&バァさんが居たら楽しいと思いまする~
★★★



RECIPE
You are "a chef de cuisine of my home" from today.

はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)

111202 03  ●スパゲティ・アッラ・ナポリターナ
  ちゃんとしたナポリタンを
  作ってみますた(笑)
  ナポリタンってぇのは
  もちろんイタリアにはありませぬ。
  純然たる和食でごぜぇます(笑)
  戦後どっかのホテルの料理長が
スパゲティにケチャップをドボドボと入れてベーコンだの野菜だのを入れてトマト味にしたモノを
イタリアっぽく「ナポリタン」と命名したとかしないとか(笑)
因みに「トマトケチャップ」というのもアメリカ生まれで、イタリアではほとんど使用しないとか……
あ、「タバスコ」もしかりですな(笑)
ナポリターナっちゅーのはナポリ風のってこってす。フランス料理でたまに耳にするようでがんす。
で、強引にアッラ・ナポリターナとしちゃったワケですが……ま、これはこれでいいんじゃないかと……(笑)
すんまへん、能書きが多かったですね~。
パスタはリングイーネ、ちょっと平べったくてソースがからみやすいロングパスタでございます。
パスタを茹でてる間に、まずは野菜を炒めます。ピーマン、人参、玉葱を各適量で一口大に切り、
ニンニクを炒めたオリーブオイルでジャージャーと(笑) そこに薄切りのベーコンかパンチェッタを投入。
白ワイン(50㏄ぐらい)も投入し、パスタの茹で汁もお玉一杯弱ぐらい投入。
汁気がなくなってきたら、パッサータ・ルスティカ(粗ごしトマト)を大3ぐらい投入。
パッサータがなけりゃトマトピューレでよかばい。塩胡椒を忘れずにパッパッと。
んで、そいつがグツグツいってるとこに、茹で上がったパスタをドジャッと~。
リーペリンソースを数滴たらし、軽く和えて完成どぇす!
あとはパルミジャーノでもすりおろして、かけて食え~っ!
てなもんでがす(^^)/

あ、こんなんに鷹の爪とケパー、オリーブ、アンチョビ、ズッキーニなんぞを加えると
アッラ・プッタネスカ(娼婦風)っちゅーナポリの名物料理だす。

111202 04  ●チキンソテーコンソメジュレ
  鶏のもも肉(1枚)に塩胡椒、セージをパラパラとやり
  粉(強力粉)をパタパタとつけてオリーブオイルを敷いたフライパンで
  皮面から焼いていきまする。ちと焦げ目がついたらひっくり返しますデス。
  あとは白ワインを適量ドバッと入れて蓋をして
  弱火でじっくりと火を通します。
  コンソメジュレはチキンコンソメの顆粒を湯で溶いて
ゼラチンを入れて固めただけざんす。なんとなくオサレーな感じがするので試してみますた。
確かに簡単で見栄えもよくなるのでお試しの価値があるかもよ、そこの奥様!
カットするときは、包丁などの刃物でカットしたほうがカット面にツヤがでますよん。

111202 05  ●浅蜊のズッパ
  浅蜊(量は好きなだけ)は新鮮なものを用意しませう!
  砂抜きです。バットに浅蜊と塩水を入れて
  新聞紙かなんかをかけて暗くしてやります。
  そうすると、ボンゴレ野郎は安心して砂を
  出してくれまする~ 2~3時間だすな。
  塩水は入れ過ぎないこと。ひたひたぐらい。
入れ過ぎると窒息して溺れてしまいますぞ!……浅蜊が(笑)
でまず、ニンニク(1片)を薄切りにしてオリーブオイルで炒めます。ニンニクがうっすらときつね色になったら
よく流水で洗った浅蜊を入れて水をちょびっと入れ蓋をして蒸し焼きにします。
で、浅蜊の貝が口を開いたらパセリをドバッとオリーブオイル(大2)、水(400㏄ぐらい)を投入し強火にします。
一煮立ちしたら、バターをちょいと入れ胡椒で味を整えて完成どぇっす!
塩は要らないですよん。浅利の塩気だけで充分旨味が出ます。
好みでニンニクを多めにしても美味いかと……

111202 06  ●秋鮭のオーブン焼き
  簡単メチャ美味料理だす。  
  トマト(1個)を沸騰した湯にくぐらせ、
  皮を湯剥きして粗微塵にしときまする。
  そしたら、鮭に……もちろん塩鮭じゃダメだすよん(笑)
  軽く塩胡椒して…片面でいいっす……
  粉をつけてオリーブオイルでソテーしちゃいます。
そのソテー鮭をグラタン皿かなんかの耐熱容器に入れときまする。
さてトマトソース……ちゅーても簡単ソースでおま。
オリーブオイルでスライスしたニンニクと玉葱(1/4個)を炒め、そこにトマトの粗微塵を入れて
弱火でトマトが煮崩れる程度煮込んでおしまい。
そいつをソテー鮭の周りに流し入れて、モッツァレラチーズをのせ、ケパーを散らして
180度のオーブン(余熱あり)で15分~20分程度焼きあげ、パセリをパッパッとやれば完成ざんす。
トマトの酸味、鮭の旨味とホクホク感、玉葱の甘み、ケパーの塩気、焼いたモッツァレラの香ばしさ
などが渾然一体となって…………酒が進みまする~(笑)

111202 07  ●かぼちゃのニョッキ
  最初にシャンピニオンソース。
  前回の要領でホワイトソースを作り、
  そこにバターで炒めたマッシュルームを投入。
  コンソメ少々、塩胡椒し、牛乳で伸ばして
  好みの濃度にしときまする~。
  で、カボチャ(1/4ぐらい)の種とワタを取り
一口大にカットして皮を剥いて、レンジでチ~ン♪。
ボウルに移し変えて、熱々のうちにマッシャーで潰して裏ごししますです。
そこに薄力粉(70gぐらい)、塩少々、オリーブオイル(大1ぐらい)を投入!
手早く揉み込んで、煉り倒して徳川家康の耳たぶぐらいの柔らかさに(爆)
そいつを棒状(直径1.5cm~2cm)に伸ばし1.5cm幅ぐらいにカット。
あ、なるべく広めの台の上で打ち粉を忘れずに……強力粉がいいっす。
で、テキトーに丸めてフォークの背で手前に半回転させ模様とくぼみをつけまする。
ソースをからみやすくするためで、結構大切な作業ですぞ!そこの旦那さん!(笑)
そしたら、家にある一番デカイ鍋で湯を沸かして塩を一つまみ。
そこに粉まみれのニョッキをぶち込んで茹でまする~。
箸でちょいとつんつんやって離してあげましょうね。非常にくっつきやいです。
人参とかブロッコリーとかなんか野菜を添えるときゃ、一緒に茹でちゃいませう!
で、ニョッキが浮き上がってきたらすくいとって、よ~~く湯切りをして
皿に盛り、温めておいたシャンピニオンソースを回しかけ、パセリパッパで完成!
ほのかな南瓜の香りと甘みが、濃い目のホワイトソースとよく合うでごんす。

多めに作って粉まみれのまま冷蔵庫に入れときゃ2~3日は楽しめまする~。
南瓜をポテトにすりゃ、ポテトのニョッキで正統派だすよ。
トマトソースやブラウン系のソースなんぞも合うので、ぜひお試しあれ!

111202 08111202 35  ●ポークソテー バルサミコソース
  近所のスーパーの割引ワゴンで
  見た事あるビンが置かれてありますた。
  「公爵の酢」と呼ばれる  
  グロソリ アチェート・バルサミコ・ディ・モデナ 
  でごぜぇます(笑)……しかも半額以下(爆)
  このバルサミコ酢、酢、す、好きなんすよ~(笑)
なんでもない普通のバニラアイスにこのままちょびっとたらすだけで……ううう~……よだれが出てきたっす~
……あ、まず、ポークソテーね(笑) トンカツ用の厚切りロースを肉叩きでベチベチ叩きませう。
で、筋切りして……分からなかったら「筋切り」でググってみてちょ!1890万件が0.9秒でヒットするよん(爆)
あ、ポークソテーね……塩胡椒して薄力粉をつけてオリーブオイルで焼きませう。
両面焦げ目がついたら中火にして、赤ワインをドバッと。蓋をして「チリチリ」って言うのを待ちまする~(笑)
バルサミコソース!だいたい一人前ね。バルサミコ酢(大2)、砂糖(小1)、醤油(小1)を小さい鍋に入れて
煮込みまする。ちょいとろみがついたらバター(5g)を入れてマゼマゼで完成!
あとは焼けた肉にかければよござんす。
付け合せはベビースピナッチとカプレーゼ風トマトとモッツァレラチーズでやんす。

肉焼いてソースかけただけですが、スゲー美味いっすよ。
こういうシンプルなのもええですな~~(^^)/




AVIATION
Scene with the aviation model

フォッカーD.Ⅶでございます。

111202-02.gif

111202 09111202 10111202 11
前回の続きでフィギアでんな。
左の人、ヘルメットのズレ具合がSP(作左ポイント(笑))でございますよ!
とりあえず左の人は、ズボンのモールドを削って細くしちゃいます。
右の人はブーツをレギンス風にしておしまい(笑)
で、エポキシパテ(★☆)をニチャニチャやって、フィギアに巻きつけちゃいまする~
な~んか落ち武者みてぇ~(笑)  ヘルメットのモールドが若干役に立っておりまする~~
111202 12111202 13
あとは、伸ばし伸ばしてディティールっつーか、それなりに形作っておわり。
タミヤカラーで着色して終了!
なにせ72なんで、それなりの限界もあるので、こんぐらいでご容赦していただきた~いっと。

111202 14111202 15
さて、ベース。100均のフォトフレームどぇっす。
周りをマスキングして底を固定しちゃいます。

111202 16111202 17111202 18
タイルの目地材を豆腐の小さい空きカップで練りこみ(笑)、フォトフレームに流し込みまする。

111202 19111202 20111202 21
鉄道模型のKATOちゃんのバラストを。
コイツは粒子がなかなか細かく使い勝手がええですよん。
それを、まだ半乾きのベースに、ランダムに勢い良くビシ―ッ!と投げつけます(笑)
そうすると上手い具合に貼りついて落ちてきまへん。
………え?絶対だな~~!って思われちゃうと……そりゃ~、何粒かは落ちますけど……なにか?(TへT)
111202 22111202 23
地べたを乾燥させたら、いつもの自家製「泥色」をブァーッと~。
何色かテキトーに吹いてメリハリを。
グラスはトミックスのカラーパウダーのグリーン。コイツも細かいので使いやすい。
111202 24111202 25
幅広のデカイ平筆で水性ボンド(希釈する)でピチャピチャとやり、カラーパウダーを指でつまんでパラパラと。
これも半渇きでおっぺしてやるとよかざんす。
こいつはあまりにも鮮やかすぎるので、「泥色」でチョイナチョイナと吹いて全体を落ち着かせまする~
ベースはこれでおしまい!
111202 26111202 27
ウェザリングは100均のアイブロウパウダーざます。ウォーホホホホ~!
筆で極力押さえ気味に、エンジン上部の翼とか乗降する部分とかリブをうっすらと浮き上がらせるとか……etc
ベースがホワイト一色なので、やりすぎても返ってヘンになるかと……(笑)

んで、飛行機とフィギアを所定の位置にくっつけておしまいざぁます! ウォーホホホホ!(^o^)/
111202 28111202 29111202 30
「ちょいとちょいと、おじさん」  「………」
「社長、いい子がいるんすがね~、どう?すぐそこ、風林会館先の蘭◎っちゅー店!すげーよ」 「……」
「なんだよ~ウンとかスンとか言えよ~ ゲーリングのおっさん!」 「……と、飛ぶんだよ!うっせーな、タコ……」
みたいなシチュエーションってことで……(笑)
111202 31111202 32111202 33
こんなあんなで一応の完成としますた。
プレートはあとでくっつけまする~
ジャンジャン♪

111202 34  次回のお題目は
  ロデンのファルツでございます。
  どんな出来になるかは
  こうご期待!っちゅーことで(笑)




今回も長いお付き合い、ありがとうございます。
寒い日々が続きそうでごんす。
皆々様、くれぐれもご自愛くだされ~










FOKKER D.ⅦF―1

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます
    いつんなったら復興出来るんだ?ええ加減にせぇよ!行政のアホンダラ!


110928 01
いや~、ますます冬の訪れが近くなった今日この頃ですが、
お元気ですか?

以前まで使用していたブログテンプレートの作者が、急に提供の中止をしたもんだから
いきなりテンプレが使用不能となり、新たに私が思い描くイメージに近いのに替えてみますた。

さて、JMC……ちょこっと顔を出してきますた。
今までと変わらぬ暖かいお声を、多数の方からいただきました。
ありがとうございました。
お元気そうなBMの皆様とお会いし、高い技術とアイディアを注ぎ込んだ珠玉の作品の数々を拝見して
製作モチベーションを分け与えていただいたようです。
方々にご挨拶もせずに姿を消したことをお詫びいたします。
すでに1週間以上も経っちゃいましたが……
すんまへんどすな~~………………って ほら、いろいろあるじゃん!(笑)


季節の変わり目ということで、
皆々様方にはくれぐれもご健康に留意していただきた~~いと。


JAZZ
さて「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
「殺し屋ジョー」でございます(笑)

アート・ファーマー(fgh)率いるジャズテットというグループでございます。
A・ファーマーとベニー・ゴルソンが中心となり、
なかなかに長い活動を続けて数々のヒットがありまする~
そのうちの一曲「キラー ジョー」でげす。
A・ファーマーっちゅーヤツはフリューゲルホーンの名手でありまして、
ホットな演奏からクールな演奏まで、なんでもこなしちゃいまする~
フリューゲルホーンっちゅーのは、トランペットに似た楽器で
似て否なるものでげす。巻いてある管が大きくベル部分もデカイ。
ペットに比べると非常に柔らかい音質でございます。
うん、耳心地がいい塩梅ですな(笑)

バリバリのジャズから映画音楽風なイージーリスニング調やフュージョンっぽいの
までA・ファーマーのアルバムはハズレがありませぬ~
彼のアルバムも一家に一枚だすな(笑)


CINEMA
はい、ということで「作左的シネマ寸評」のお時間でございます(笑)
●ブラジルから来た少年 
この映画は怖いよ~。アイラ・レビンちゅう作家が書いた小説が原作でおま。
ヒトラーのクローンを何人も作って第三帝国の復活を遂げようとする、グレゴリーペック扮する
ちょっと逝っちゃってるメンゲレという強制収容所出身の医者と、ローレンス・オリビエ扮する
ユダヤのナチ残党狩りの大御所との対決が軸になっとります。
日本劇場未公開の古い作品ですが、スリラータッチでなかなか見ごたえがありまする。
因みにアイラ・レビンっちゅー作家は「死の接吻」や「ローズマリーの赤ちゃん」なんぞを
書いたアメリカのベストセラー作家。監督も「猿の惑星」や「パットン大戦車軍団」などの
有名何処を作ったフランクリン・シャフナーでごぜぇます。じっくりと腰を据えて観ませう。
★★★★
●72時間
これも劇場未公開のデンマーク映画。(同タイトルでティム・ロスの作品もあるがもちろんまったくの
別物でやす)父の事故死を調べている若手弁護士が女性殺人の容疑者に仕立てられ、真犯人を
とっ捕まえようという……よくあるパターン(笑)
もちろん、親父の事故死も絡んで来るんすがね……これもよくあるパターン。
ちと凝った映像を織り込んでで監督(カスパー・バーフォード)は自己満足かもしんないすけど、
映像やアングルでなんとなく先が見えちゃう(笑)。ほら、日本のジャリタレ使用の安っぽい
テレビドラマなんかも登場人物の描き方で犯人が解っちゃうじゃん。ありとおんなじ(笑)
ラストはそれなりに爽快感が残るエンディングですが……
ま、暇だったら観てみれば?的ですな。
★★
●摩天楼を夢みて
ニューヨークの不動産セールスマンの悲喜劇を描いた人間ドラマの傑作。
アル・パチーノ、ジャック・レモン、ケヴィン・スペイシーなどの芸達者の演技の競い合いが
見ものでごぜぇやす。シーン設定も多くなく、舞台の観劇を思わせるような雰囲気だす。
お客に電話攻撃を仕掛けて投機対象にもなる不動産を買わせようとする涙ぐましいほどの努力。
口八丁手八丁でギリギリ詐欺のように買わせようと汗だくで奮闘したり、
会社の極秘情報をライバル社に買わせようとしたり…(笑)
不動産サラリーマンの悲喜交々がこれでもかっちょゅーぐらい、描かれておりまする~
面白いのは、同僚を褒めるときはあらゆる賛辞の言葉を並べ立てて持ち上げるのですが、
けなすときがまた凄い!あらゆる汚い言葉の爆発で罵詈雑言(爆) 大人の映画だすな。
★★★★
●カサンドラス・ドリーム
哀愁に満ちた兄弟愛と、つまらん犯罪に巻き込まれたその兄弟のドタバタ悲喜劇でごぜぇーます。
起業しハイソサエティな生活がしたくて仕方のない兄、自動車修理工をしながら地道に生きようと
するが、どうしようもないほどのギャンブル好きな弟。この兄弟が大金持ちの叔父さん(出た~)から
融資を受けようとする。いや、お金ちょうだいよっていう無心だな(笑)
で、叔父さんにその代わりっちゅーんで、会社の弱みを握っている人物を殺してけろ(ありえねぇー)
って言われ、その兄弟が金ほしさにドタバタしながら殺してしまう……という。
ウディ・アレン監督特有のヘンな愛(笑)とペーソスがちりばめられた佳作でございます。
大スペクタクル映画にはない、いわゆるかゆい所に手が届くみたいなツウ好み的映画なのかなぁ~
コリン・ファレルとイワン・マクレガーという演技の上手い二人(兄弟役)がこのストーリーを
必死に盛り上げてるっていう感じですな。一歩引いて見るとありえないことの連続なので
かなりシラケル(笑)  ま、傑作も駄作も同じぐらいあるというウディ・アレンならではの映画(笑)
★★
●ディパーテッド
もっとも脂がのった、レオナルド・ディカプリオとマット・ディモンの二人の役者に
強烈なキャラクターの怪優ジャック・ニコルソン出演の、アカデミー賞4部門に輝く
クライム映画の傑作でごぜぇーますよ。
警察に送り込まれたマフィアのスパイ(マット・ディモン)と、マフィアに潜入した覆面捜査官(レオナルド・
ディカプリオ)との息をつかせぬほどの攻防が見もの。
最後までに主な出演者が全員死んじゃうのはなんだかな~っと思ったら、
香港ギャング映画のリメイクなんですな、これが……で、なんとなく納得(笑)
チャーリー・シーンの親父、マーティン・シーンも久しぶりって感じでごぜぇやす。
で、なにせジャック・ニコルソンのボス役が強烈過ぎ!(笑)
豪華なむ自室で切り取った手首を握り締めて振りながら、何食わぬ顔で朝食タイムとか……(笑)
年に何度か観る傑作ですよん♪
★★★★
●マーサの幸せレシピ
ちとエラソーな女性シェフの右往左往恋愛及家族愛悲喜劇的美味探求映画……謝謝!
鳩料理では超一流の雇われ女性シェフのマーサは、例え高名な客でも、気に食わないと平気で
ホールに飛び出し大声で文句を言う女性……ま、どこの職場でもいそうな女性ですがね(笑)
そのマーサが、プライベートでは事故死した姉の子供(11歳ぐらいか?)を預かり、職場では臨時で
雇い入れたイタリア人コック(男性)とのいざこざに悩まされヘーコラしながらも、逞しく人として
かつ女性シェフとして少しづつ成長していく姿を描いたドイツの作品でごぜぇーますですよ(笑)
厨房でのシーンはリアルで、なおかつ作ってる料理が実に美味そう!(^^)/ 料理好きは必見!?
因みにキャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演で「幸せのレシピ」っちゅーこれのリメイクも
なかなか面白うございますよん。
★★★
●フローズン・リバー
それぞれ曰くありげな子持ち女性二人が、カナダと米国の国境を流れる川(セントローレンス川)を舞台に
報酬を目当てに不法移民の密入国者を運ぶ犯罪に手を染めていく話しでごんす。
家庭・子供のために苦境を乗り越えようとする母親ならではの(二人ともシングルマザー)したたかな強さが
これでもかと……嗚呼、女性…とくに母親は偉大だなぁ…とつくづく感じる映画でございます。
密入国者の一組が持っていた鞄を、爆弾と間違えて運搬途中、凍った川の上で捨てるくだり…
中身が赤ん坊と知らされ慌てて引き返えし、見つけた赤ん坊は息をしてなかったんすが、
車内の暖かさで息を吹き返すという……こりぁ~、嘘だろ~?(笑)
感動作は感動作ですが、観てる者をいかに感動させるかっちゅー作為らしきものがチラホラと……(笑)
うん、そこがシラケルかなぁ…
この手の映画って、ストーリー上でよくあることだけど、
現実的には不自然さが多々あるよーな気がしますデス。
★★
●ソルト
ロシアのスパイ容疑をかけられたCIA分析官イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)が護送中逃亡。
実は本当にロシアのスパイで、米大統領を暗殺するためにロシアで子供時代からスパイ教育を受けた
凄腕のおねーちゃんだったという……ううう、な~んか凄い話しでごぜぇーますよ(笑)
これもやっぱり荒唐無稽って言っちゃえばそーなんですが、思った以上に骨太のアクション映画に
仕上がってるようでごんす。娯楽映画としては楽しめますた。
とにかく、A・ジョリーが良くやるなぁっちゅーぐらい目まぐるしく動き、普通だったら1発殴られて
気絶するところを、不死身のごとく何発も何発も殴られて立ち上がってく姿は感動すら覚えまする(笑)
ありえないけどね……(爆) ま、いいオンナだから許してやるか…みたいな(笑)
★★★
●インセプション
これはまたまた荒唐無稽もいいとこの映画で、最初からありえねぇ~~っちゅー映画ですな。
SFのたぐいと割り切って(当たり前ですが)観れば、非常に面白い。
なんでもアリの夢の世界。そこに潜り込んでいろいろと悪さしちゃえという……(笑)
夢の中でターゲットに夢を見させ、その夢の中でさらに夢を見させて、その世界でいろいろと……
ちと頭がこんがらがってくる気もしますが、そこはやっぱり映画(笑)
分かり易く描かれていて、とにかく映像が凄い!ま、夢の中を映像化するっちゅーだけで
大変なイメージとインスピレーションが必要だと思いますが、見事に表現!
レオナルド・ディカプリオ主演で観て損はござんせん!
★★★★
●ヤギと男と男と壁と
実在した米軍の超能力部隊のコメディでございます。
イケメン俳優のジョージ・クルーニーの真面目なお茶目さが爆笑でございます(笑)
原題は「The Men Who Stare at Goats(ヤギをじっと見つめる男)」なんすが、こっちのほうが
笑えるかも……。原作はノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』だそーです。
いや~な超能力者の大御所役でのケヴィン・スペイシーの嫉妬深さも笑える。
同じありえねぇー!話しでもこっちゃのほうがまだ現実味があるかも。
ただ、こういった物語は人によって好き嫌いがあるだろーなーという……
あたしゃ、嫌いじゃないけど……(笑)
★★★
●デュー・デート
初めての自分の子が5日後に生まれる男と、空港で知り合う奇妙な男のロードムービーでごんす。
割りと神経質で常識をわきまえたお金持ちの男(ロバート・ダウニーJr)が全てにおいて正反対…
要は品がなくて非常識な挙動不審な男とがアトランタからロスへと車で旅を続けるという……
面白いことに、その非常識極まりない男に、映画を見ているうちに段々と好感というより
愛着が生まれてくるというか……(笑)
金はあるけど使えないわ、車は大破、警官に追われるわ、発砲するわ、とにかくハチャメチャな旅!(笑)
会社でなんかつまらないことがあったら、是非見てみてちょ!
自分の境遇がなんとちっちゃいことか……改めて思えるぐらい面白い!お薦めだすよん。
R・ダウニーJrは「アイアンマン」や「シャーロックホームズ」でとぼけた味の役者だす。
★★★★
●電車男
わはは、あのオタク映画だす。
ドラマは見たことあるんすが、映画はなかったので……
ま、それなりですな。
つまらなくはなかったっす(笑)
★★★
●宇宙戦争
H・G・ウェルズの有名なSF小説を原作に、S・スピルバーグとT・クルーズがタッグを組み、
現代のSFXの技術を駆使してリアル感あるSFパニック映画に仕上がっておりまする。
やっぱり、スピルバーグの絵は物語の導入(プロローグ)が上手いですなぁ~
普段の何気ない静かな生活がいきなり崩れ、次から次へと不可解な恐怖に襲われる
パニックシーンは圧巻でございます。
う~ん、でもあの女の子(T・クルーズの娘役)がちとうざい(笑)
演技が上手過ぎるからかな~……ほら、日本にもカワイ~イとか言われているじゃん!
なんにでも出てる演技の異常に上手い女の子……最近CDかなんか出してる勘違いのガキ(爆)
ああいう子供を見るとなんとなく将軍様の某お国を連想しちまうのは私だけでせうか~(笑)
……あ、宇宙戦争ね。たまに見ると面白いっすよ。いや、ホント。
★★★
●カサブランカ
ひゃひゃひゃ~(笑) そう、あの名作と呼ばれてるヤツでげす。
恥ずかしながら、初めてラストまで観ますた。
ストーリーも面白く、雰囲気もハードボイルドタッチでいいんすが、
やっぱり主役のH・ボガードがね……ど~も……
いい男でもないし、演技も上手くないっちゅーより下手だし、上目遣いがシブイと勘違いしてるみたいだし(笑)
台詞回しも下手だし、いつどっから彼がハードボイルド役者の旗印なったんだろ?
ソフトかぶってトレンチコートの襟を立てればかっこいい、な~んて思ってんじゃないだろーね、あんた!
って言いたくなりますな(笑)
ジョージ・ラフトやオーソン・ウェルズのほうが数倍かっこいいっつーの!(笑)
ヒロイン役のイングリット・バーグマンがやっぱり実にいい女。ちょいワル女を見事に演じてますな。
…もっとも私生活もでしたね(笑)
★★★




RECIPE
はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)
110928 02  ●コンキリエ リガーテのボローニャソース
  貝のカタチをしたショートパスタでやんす。
  15分しっかりと茹で(塩多め)湯を切って
  皿に盛りアツアツのボローニャソースをたっぷりと。
  ピッツァ用のモッツァレラチーズをトッピング。
  オーブンで10分ほど焼いて完成でおま。
  ソースもからみやすく、おいすくいただけまする!
で、ポイントはボローニャソースですな。ボローニャソースっちゅーてもただのミートソースのこってす。
ちょいと手間はかかりますが、そ~んなに難しくはありませぬ~。
セロリ(1/2本)、玉葱(1個)、人参(1/2本)を微塵切りにして、ニンニク(1片を潰したもの)で香りづけた
オリーブオイル(適量)でよ~く炒めます。弱火でね。ペースト状になるぐらいでおま。
少なくとも30分以上ですよ!炒まったらそいつを別皿へ。
つぎに挽肉(合挽400g)も少量のオリーブオイルでよくいためまする~。焦げないようにしてちょ!
挽肉が炒まったら、ここで赤ワイン(100㏄)を投入!別皿の炒めた野菜を投入!
で、乾燥のポルチーニ茸……なけりゃ椎茸(4~5本)の微塵を加えます。
ひと煮立ちしたらトマトホール缶(1個)をドバッと、空いた缶に水を一杯ドバッと入れやす。
あ、どっかで鍋に移し変えてね~。
で、ローリエの葉を1枚、顆粒コンソメ(小2ぐらい)、トマトピューレ(大2)を入れて、
弱火でコトコトとよく煮込みまする~(1時間以上) 途中で味見して塩胡椒で味を整えて、
バターを(25g)仕上げに入れて完成でおじゃりまする~~
絶~~~っ対に美味いでごんす!
スパゲティーニやフィットチーネなどのロングパスタにかける場合は、粉チーズを適量加えると
さらに濃厚となりまする~
出来合いの缶詰よりゃ美味いと思いますので
是非お試しあれ!

110928 03  ●サルティンポッカのカツレツ
  ローマで有名な料理、
  肉の上に生ハムをのっけて
  セージの葉で香りづけした
  サルティンポッカに
  粉とパン粉をつけて揚げてみますた。
  もともとのサルティンポッカが簡単料理(笑)
本来、この料理は子牛肉を使用するんだすが、んなもん沼津のこの近所のスーパーで
売ってるワケもなく、躊躇なく豚ロース(ちょい厚めのしょうが焼き用)を使用。
肉に生ハムを乗せてラップを上からかぶせ、麺棒で軽く叩いて密着させまする。
肉叩きじゃグチャグチャになるのでダメよ。
塩胡椒もしちゃダメ!……生ハムの塩気が旨味の醍醐味でごんす(^^)
で、ラップをはがしてセージの粉をパッパッっと……
あとは、粉→溶き玉子→パン粉で、油(サラダオイル)少な目で焼き上げる感じで火をいれまする~
その隣で茄子の輪切りかなんかも焼いちゃいませう~。
下に敷くソースは簡単トマトソース。玉葱の微塵を炒めてトマトのホール缶とピューレを入れ
塩胡椒で味を整えただけざんす。
ま、考えるまでもなく、ロースカツに生ハムが加わったっちゅーだけですがね(笑)
それでもいつもと趣向を変えてみることも、いいかな~……な~んてな!

因みにサルティンポッカっちゅーのは、「口んなかに飛び込む」という意味だす。
私がローマにしばらく滞在してた頃はこのサルティン……………

……すいません、イタリアには行ったことありませんですた(笑)

110928 04  ●ボンゴレのリゾット
  まずは玉葱(1/2個ぐらい)を微塵切りにして
  (なるべく細かくね)オリーブオイルで
  よ~く炒めます。
  そこに米(1カップぐらい)を入れまする。
  あ、洗っちゃやーよ!
  米はそのまま、そのままで(^^)
で、白ワインを適量(50㏄ぐらいかな)入れてグツグツさせまする~
そこに湯で顆粒を溶かしたコンソメを少しづつ加えながら煮込みます。
様子を見ながらなので、コンソメ……これを「ブロード」といいまする。
ブロードは少し多めに用意しときましょう。なに、なくなりゃ普通の水でもいいっす!
この辺で、予め剥き身にしてバターで軽く炒めた浅利(ボンゴレ)とコーン、グリーンピース
などの具材を入れまする~。
また、ベーコンやチキンの肉類、季節の野菜、鮭のほぐしたヤツなどそんときによって
具材はなんでもオッケーざんす! 入れるときゃ火を通してちゃぶだい!
で、グツグツと弱火で煮込み、米にちょいと芯がのこるぐらいのアルデンテになったら
味見して、仕上げに粉チーズとバター(各適量)を入れまする~
器に盛って、ミニトマトで飾りつけて完成でおま。

110928 05  ●チキンときのこのクリーム煮
  こういうのはホワイトソース
  そうベシャメルが要でやんすな。
  ハインツの缶詰ももちろん
  美味いんですが、
  ホワイトソースは超簡単なので
  自分で作っちゃいませう!
これも黄金の比率がありまする~。1:1:10ですよ、そこの奥さん!(^^)/
小麦粉(薄力粉)が10g、バター10g、牛乳100㏄をまず用意。あとはコンソメと塩胡椒があれば
絶品ベシャメルソースができまする~。
バターを小さめの鍋、ミルクパンかなんかに入れて、弱火で溶かしまする。
周りがフツフツといってきたら、粉をドバッといっぺんに入れ、木ベラでシャカシャカと混ぜます。
ボッテリパサパサしたら、牛乳をちょびっと入れて素早くヘラでシャカシャカと。
あとは牛乳を数回に分け入れて、その度にヘラで根気良く混ぜていきまする。
牛乳は冷たいままでオッケーざんすよ! 分け入れる回数が多い分なめらかになるっす~
牛乳を全部入れ終わったら、顆粒コンソメ……今回はチキンの煮込みなのでチキンコンソメだすな。
チキンコンソメ(小2ぐらい)を入れ素早く混ぜ込みます。
で、あとは牛乳でのばしていきませう~。
具材は、シメジとマッシュルームをバターで炒めたやつ、鶏のもも肉を一口大にカット、
塩胡椒でソテーしたやつ、玉葱のスライスをソテーしたやつなんかばい。
そいつらを鍋に入れ、ベシャメルソースを加えて牛乳を足して煮込めば完成だい!
仕上げの塩胡椒を忘れずに……(^^)
茹でたブロッコリーなどを回りに置けば、それなりの一品になるかと……

因みにこの要領で作ったベシャメルソースは冷蔵庫でちょいと固めて
具材を入れてナントカクリームコロッケになったり、クリームコーンの缶詰で割って
コーンポタージュになったり、クリームシチュー、ラザニアと使用範囲はたくさんありまする。
冷凍して保存もできますが、超簡単なのでその度に作りませう~。

……たま~~~にはハインツ缶を利用してもいいけどね(笑)

110928 11  ●パンプキンパイ
  またまたパンプキンパイでございます。
  作るたんびにレシピがちょいとづつ
  違ってくるという……(笑)
  これを「進化」といいまする~(爆)
  ま、とりあえず今回の作り方をば……
  パンプキンっちゅーからには、まずは南瓜だすな。
適当にカットした南瓜(1/4ぐらい)の皮を剥いて、レンジでチンしちゃいませう~。
湯で茹でると水分が南瓜に入り込み、ちょいと水っぽくなりまする~
竹串がす~っと通るぐらいになったら、ボウルに移しマッシャーで潰しまする。
ここで、南瓜の食感を求めるならばそのまんま、パンプキンクリームのなめらかさを
楽しむならば裏ごししてなめらかにしませう。今回は裏ごししてまする。
そこに砂糖(60g)、溶き玉子(1個分)、生クリーム(100㏄)、シナモンパウダー(適量)を
ぶち込んで、よ~く、よ~~く混ぜまする。で、フィリング(具)終了!
ちょっとベシャベシャ感がありますが、焼くと玉子分がかたまるので
丁度よいなめらかさになっちゃうよん(笑)
さてと、パイ生地……バター(100g)を細かい角切りにして強力粉・薄力粉(各60g)をいれて
刻むように合わせます。バターがなじんできたら真ん中に冷水(50㏄)を入れまする。
まとめる感じで混ぜ込み、ラップでくるんで冷蔵庫へ。で、約1時間放置プレイ(笑)
ここまではあんまり神経質にならず、適当に混ざったかな~?感覚でオッケーだす。
冷蔵庫から取り出したら麺棒で押すようにとりあえず伸ばします。
あ、強力粉の打ち粉をたっぷりと用意しませう。伸ばす度毎に粉を打ちまする。
伸ばしたら打ち粉をして三つ折にします。そいつを90度回転させまた伸ばします。
三つ折にしてそいつを90度回転させて伸ばします。3回を1セットとして3セット繰り返し
3セットごとに冷蔵庫へ入れてひやすことを4回ほど繰り返しまする~(爆)
そう…パイ作りはなかなか手間がかかるのよん♪
この折込みを繰り返すことで、バターと粉と水分がいい感じで混ざってきますよん。
でパイ皿に伸ばして入れて底にフォークで穴(ピケ)を開けまする。内側の空気抜きだすな。
そこにフィリングを流し込んで190度(余熱あり)のオーブンで約45分で完成ざんす。
なんかの上(底を浮かすため)に置いてよく冷ましてから冷蔵庫で冷やします。
あとは南瓜の切れ端を飾りつけ、ゼラチンで固めてから生クリームをトッピング。

あとは……おらおら~!適当にカットして食え~!
てなもんでやす(笑)

ち~とめんどくさいですが、こりゃ絶品のパンプキンパイでやすよ。
とくにパイがサクサクでメチャうま(笑)

先日、このパイでチキンのパイ包み焼きを作ってみますた。
やってみそ!家人が感動することウケアイだす(^^)/


AVIATION

110928 06
ちゅーことで、フォッカーD7でございます。
や~~っとプラモかよ!……って、えらいすんまへんどすな~~(笑)
あの大空の御大将、ヘルマン・ゲーリング機ですよ~~
張り線がほとんどないのも、非常に魅力的ですな(笑)
ここんとこしばらく作ってなかったのでリハビリにはもってこいかと……

110928 10  ローデンでございます。
  パッケージはこんなん。
  ホワイト一色の素敵な機体(笑)
  ローデンではD7はいろいろと
  ゴチャゴチャとリリースされていて
  そのうちの一機。
  なかなか魅力的な飛行機ですな。
実際も何機だか知らんが相当な数が作られたようでがんす。

110928 07  いつものように、
  ランナーからパッパッと切り離して
  ひとまとめにしてケースに入れちゃいます。
  で、アラサーっと胴体接着まで……(笑)




110928 08  コクピット内のパーツ。
  シンプルでシートと操縦桿、フットペダルのみを
  床板に接着し、適当に塗ったくるだけでおます。





110928 09  計器盤はフラットなパーツのみだったので
  ピンバイスで穴を空けて
  裏ッかわからプラ版を張り
  塗装後、エナメルクリアをぼとっと。




110928 13110928 12
主翼の接着ガイドはなにを思ったのか、まるっきり溝の位置が違っていて、
プラ版を噛ませて大げさなパテ工作が必要でごんす(笑)

110928 14 110928 15
110928 16  方向舵もサイズが違っていたので
  プラ版で作っちゃいますた。
  カタチを整えて0.3のプラロッドを
  張り、パテ処理でリブのでっぱりを
  表現。水平尾翼は、エッジの先端を
  一旦カットして、接着してからプラ版を
  あてがい、パテを盛りガシガシしてフラットに。
機首もパーツが合ったり合わなかったりで、そこらじゅうパテ盛り工作(笑)

110928 17   基本工作が終わったら
  ペラとタイヤ以外
  ぜ~んぶフラットホワイトで塗装
  こりゃメリハリもヘッタクレもねぇ!
  という……(笑)
  ちゅーことで
  さっさとデカールも貼っちゃいまする!

110928 18 110928 19
ペラは極力ボックスアート風に(笑)  尾翼部分のみ張り線があるよん!
コントロールホーンは組み上げるときと塗装のときは邪魔なので一旦カットしますた。

110928 20 110928 21
機首はそれなりに……(笑) ラジエターのパーツも合わないのでパテ盛りガシガシだす~
大量にあるエアインテーク?はフラットブラックで塗装しそれらしく…………見えないか(笑)

110928 22  んで、よっこせらっと
  上翼をのっけまする~
  V字のカバネストラッツと
  翼間のN字ストラッツは
  真鍮にしますた。
  なにせ、合わねぇ~!(笑)


110928 23  ちゅーことで、飛行機はさておき
  フィギアでも……
  この2体に決定!
  両方ともプライザーだす。



と、まあ、こんなあんなでここまでとしやす(^^)/


前回から大分間がありますたが、
いや~、9月ぐらいから、公私ともにゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャ
ゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャゴチャありまして(笑)
この記事を書き始めたのは、まだ残暑厳しい9月なのですた(笑)

ご覧の皆々様方には、お見捨てなきよう御願い奉りまする~~

110928 24  さて、パイレーツカリビアン……
  パート4を観るためにゃ
  1~3を一気見しなきゃな~
  もちろん、ラム酒を
  チビチビ飲りながら……(爆)




本日も長いお付き合い、ありがとうございました。




| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。