titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros W.4―8

100922 01
え~~、写真はカプロニCa60でございます。
すんげー飛行機があったもんで……(笑)
キット出てねぇーかな~ な~んて思う今日この頃ですが、
こんにちは。
暑さ寒さも彼岸まで というわけでだんだんと虫の声も身近に感じ
ひと雨ごとに涼しさが増してきましたね。
で、あと3ヶ月でクリスマスですよ……
グラフィック関係の仕事をしていると、仕事内容が
そろそろクリスマスや年末、年始などのキーワードが氾濫してまいります。
月日の経つのは早いですなー

マッコイ・タイナーというピアニストがいます。
この人、単独だとあまり聞き覚えのない方に感じますが、
ジョン・コルトレーン…この名前は御存知の方はいらっしゃるでしょう。
「やっぱ、ジャズはコルトレーンだよな」などとのたまう、あのジョン・コルトレーンでございます(笑)…
そう、そのコルトレーンをサポートしていたピアニストでございます。
音を溢れる出すように弾くマッコイ・タイナー、変則的なドラミングのエルビン・ジョーンズ(ds)、
適確なリズムを刻むジミー・ギャリソン(b)の三人のバックアップがあってこその
ジョン・コルトレーンでございます。
で、このマッコイ・タイナーですが、フリージャズへと進むコルトレーンと離れてからは、
それまでの音の羅列を踏襲し、サックス中心のカルテットを組んでも、
まるで亡きコルトレーンの面影を追ってるようなプレイでクリエイティブ志向があまり見られませんでした。
んがぁ、この1976年のアルバムからは、独特なマッコイ・タイナーの世界を築いたように思えます。

アルバムタイトルの「フライ・ウィズ・ザ・ウインド」でございます。
まるで映画音楽のような雄大な雰囲気で、馴染みやすいアジアンティストがちょいと入ったテーマメロディ。
弦楽奏の入ったそれが繰り返されることで深い印象を与えてくれまする~
大御所のビリー・コブハムの圧倒されるドラム…特に後半は凄い!
ヒューバート・ローズの流れるフルート、煌くようなタイナーのピアノ。
コンポーザー、アレンジャーとしてもマッコイ・タイナーの才能を遺憾なく発揮したアルバムでございます。
このアルバムを境に彼はさらに飛躍したよーに思いました。
……ま、こんな曲もジャズなんでございますよ ってことで(笑)

はい、Albatros W.4でございます。
100922 02100922 03
鉄十字のマーキングを吹きますた。
デカールをスキャンし、グラフィックソフトでトレース。
ノーカットのシール用紙でプリントアウトしてマスキングしました。
シール用紙もダイソーで充分です。
シール用紙でマスキングして大丈夫?というあなた!ぜんぜんモーマンタイでございますよ。
但し、指で必要以上の圧力を加えた場合は塗料が剥げる可能性がありますのでちょいと注意を(笑)
指で何度かペッタンペッタンして接着力を弱めれば平気かと……

で、アーリーバージョンをこまごまと……
100922 04100922 05
フロートの支柱は一体形成でしたが切り離し、真鍮パイプとプラロッドで複合的強化(笑)
プラセメントでプラロッドを接着、瞬着で真鍮パイプを接着でございます。

100922 06  尾翼周りでございます。
  支柱は0.3の真鍮線に。
  コントロールホーンはプラペーパーで
  作り直しますた。
  木目にはちょいとエナメルのクリアを
  塗ったくっておりまする。



100922 07  機銃、外付けラジエターなど
  コマゴマしたものも接着。
  カバネ支柱の台座も
  プラペーパーで追加でございます。
  




100922 08  ちゅーことで、
  アーリーバージョンの
  基本的な作業は終了!
  あとは、アイボルトを埋め込み
  デカール貼りーの
  組み上げて線を張りゃー
  完成だぜぃ!
  で、……もう1機…はぁ~~(笑)


さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100922 12100922 13
どひゃ~っと今回もモロ出しでござりますがな(笑)
コクピット内をエバグリ工作し、塗装してみますた。
お~し、こんぐらいで勘弁してやろーか……って、なんのこっちゃですな(笑)

なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加してくださった方全員に参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―ロイド C.Ⅴ
マルボロマン様―ロイド C.Ⅴ
躍人様―フォッカーD.Ⅶではないなぁ!
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―ロイド C.Ⅴ
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―ハ、…ハリケーン…!
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
キャノピー様―全くもってわかりません。次に期待。
yaszo様―おそらくプラペラひこーきでふくよーきだろうなぁ。
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。


「本日の肴」レシピシリーズは、今回は紙面の都合上、割愛させていただきます(笑)
ブロッコリーとベーコンのアンチョビ炒め、自家製ピッツァ・マルゲリータ、メダイのアンコーナ風を
取り上げようとしたのですが……レシピは次回にさせていただきまする~
100922 09100922 10100922 11


本日もお付き合い、ありがとうございました。



スポンサーサイト
2010/09/22(水)
Albatros W.4 コメント(18)

Albatros W.4―7

100909 01
ネット巡りをしてもAlbatros W.4の写真がなく、今回以降は下駄穿き機の写真、
ランダムで登場して頂こうかと……で、写真は「ブラックバーン・ベイビー」でございます。
ちゅーことで、9月に杯入ってもTSUTAYAさんの80円攻撃はまだ続き、
私の「ER」見倒し作戦もシーズン12に突入した次第です(笑)
このくらいになってくると、最初からいた登場人物は皆無!ストーリーもなんとなくシッチャカメッチャカ(笑)
同僚同士の男女間もふしだらで不届き至極(爆)
今日見たのは8話めでしたけど、なんと街中に旅客機が墜落!
でもグイグイと見る者を飽きさせない映像とストーリー展開のテクニックは流石でございます。

んじゃ、ま、テーク・ファイブでもどうぞ。

どっかの栄養剤じゃないっすよ。
だから、CMとか映画のテーマにジャズの名曲を使うなっつーの!
メロディから浮かぶイメージが……ううう
D・ブルーベック(p)の名曲、定番でございます。P・デスモンドのアルトがクール。
ジャズでは珍しい5拍子という変則的なテンポながら、見事にブルースを奏でております。
それでいて、白人らしいキッチリとした音使いも耳に心地いいですな。
このメロディを知らない人はいないと思いまする~ ……そ、CMのお陰でね(笑)

はい、Albatros W.4でございます。
100909 02  Earlyバージョンの木目塗装です。








100909 03  マスキングをしたら
  全体にウッドブラウンに
  ちょいとフラットホワイトを
  混ぜたヤツでブァーっと。





100909-09.gif  あとはこの3色をマゼコゼしながら
  面相筆でヒョイヒョイと
  描いていきまする~
  





100909 04  最初に3/0の筆で
  黄橙色をシャカシャカと
  (下面)
  次に同じく3/0で
  ブラウンと黄橙色のブレンドで
  シャカシャカと(側面)
  パネルごとに塗ってくと
  自然にメリハリがつきまする~

100909 05  ブラウンと黄橙色のブレンドが
  上面で
  最後に10/0の筆で
  レッドブラウンを
  シャカシャカと
  (側面)



100909 06100909 07
全体にレッドブラウンを施して終了
この後、他の部分の塗装を終えたらエナメルのクリアを全体に塗布。
なんとなく派手めになっちゃいますた。
箱絵のイメージ重視だから、まいっかー デス


さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100909 08  これまたモロミエの写真だなぁ(爆) 
  結局コクピット内は
  床からシート、
  全てエバグリ工作で
  スクラッチでやんした(笑)





なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―ロイド C.Ⅴ
マルボロマン様―訳分ら~ん!
躍人様―フォッカーD.Ⅶではないなぁ!
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―2回 休み
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―コロジーモデルって以外にいーじゃん!
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
キャノピー様―全くもってわかりません。次に期待。
yaszo様―おそらくプラペラひこーきでふくよーきだろうなぁ。
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。

さて、本日の肴でございます。
100909 10  ●古老肉(クゥラオロー)
  世間では酢豚と言われておりますな(笑)
  コイツも我家では定番。
  酢豚は赤いのと黒いのがあり 
  醤油と黒酢を使った黒いのも
  ナカナカですが
  やっぱり、このすっぱいケチャップ味は
  いつ食しても美味い! 
とくにこの季節はさっぱりとしていて酒の肴でもご飯のお友に最高でございます。
やっぱり、豚肉がメインなので念入りに下拵えざんす。
豚ロース(塊り150g)を一口大にカットし、切れ目を何箇所かにいれます。
塩胡椒を振って、酒(大1)を投入しよく揉んで、暫くおっぽっときます。冷蔵庫で放置プレイ。
豚肉は揚げるので衣作り。小麦粉(大2)、片栗粉(大1)、溶き玉子(1個分)、塩(小1/4)、水(小3)を
容器に入れマゼマゼしときます。
野菜はシンプルに玉葱(半個)、人参(1/4本ぐらい)、ピーマン(1個)の三種類のみ。
他、筍、椎茸などご家庭に余ってれば利用してくんなまし。
野菜は各大きさをなるべく揃えてカット。
特に玉葱はそのまんま切ると外側と内側じゃ大きさが異なるので、バラしてカットしてちょ。
で湯通ししますです。固いもんから順に入れていきませう。普通の鍋でも中華鍋でもいいっす。
湯が沸騰したら、塩一つまみとサラダオイル(適量・チョイです)を入れて人参から投入しましょう。
つぎにピーマン、玉葱の順でございます。でザルにあけて放置。
さて、豚! 作っておいた衣を投入にグチャグチャと混ぜ合わせて、180度の油で揚げまする。
3分ほど油の中で泳がせたら一旦上げて、余熱で火を通します。で、再度油に投入。
次にあん。酢(大3またはお好み)、砂糖(大3)、レモン汁(大1)、酒(大1/4)、醤油(小1)、
塩(小1/4)をまぜこぜに。
あとは、一気に完成へと導きまする~
あんのもとを中華鍋に入れ、フツフツとしてきたら肉と野菜をぶちこみチョイ煮込んで
水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけて完成!

街の中華屋さんに行くと、酢豚って以外と高いんですよね。
あれってなんでだろう?っていつも思うんですよ。
鶏の唐揚や麻婆豆腐よりも高い場合が度々。
ということは、下拵えの状態で作り置きが出来ないからかな~~(笑)
実はレバニラなんかよりも簡単だったりするのに……

100909 11100909 12
●パンプキンパイ
冷蔵庫の野菜室に小ぶりの南瓜が眠っていたので作ってみますた。
パイ生地は、小麦粉(75g)、バター(40g)、水(大1)、塩(小1/4)をよく混ぜ、
よく揉んでラップし冷蔵庫へ。
南瓜は今回は小さかったので1個マルマル使用しましたが、でっかい場合は1/4ぐらいで。
皮を剥いて小さめにカットし茹でまする。トッピング用の皮付きも。
柔らかくなったらザルにあけ、丁寧に裏ごししますです。
ボウルに移し、砂糖(50g)、溶き玉子(1個)、生クリーム(100㏄)、シナモンパウダー(適量)を入れて
よく攪拌します。一見ソース状ですが、焼くと玉子が入ってるのでクリーミーに固まりますぞ!
パイ皿に溶かしバターを刷毛で塗装(笑)。パイ生地をのばして貼りつけます。
フォークかなんかで底を突っついて、空気の抜け穴をつけてね。
で、南瓜のタレ(笑)を流し入れ、トッピング用の南瓜をカットしてパラパラと。
190度のオーブン(予熱あり)で45分焼いて完成でおじゃりまする。
途中で(30分ぐらい経ったら)周りのパイ生地に溶き玉子をちょちょいと塗りましょう。

シンプル・素朴・クリーミーで甘味少なめの
大人のパンプキンパイでございます。
無是、お試しあれ!


本日もお付き合い、ありがとうございました。

2010/09/10(金)
Albatros W.4 コメント(14)

Albatros W.4―6

100901 01
あの医療ドラマ「ER」に只今、ドップリとはまっておりまする~   って、……いまさらですな(笑)
「GyaO!」でシーズン8までは無料で見たんですが、どーもその後が。
見事に製作側の策略に踊らされているという……
で、運悪くTSUTAYAが旧作1本80円というキャンペーン中で……(笑)
はい、見まくっておりまする~~
約2週間でシーズン9と10、11の12話まで。1シーズンで22話あるので56話……アホですねん(笑)
シーズン1からだと232話…1回目は単品の映画風だったのでトータル233話ですな。
1話あたり約45分なので、だいたい175時間30分……見ながら食べたロッテチョコレートは数十枚、
見ながら飲んだコーヒーは……やっぱ、アホですねん(泣)

さて、続きをば借りてくっかな……9月からは通常料金だよ~
あ、TSUTAYAの策略にもハマッてる悪寒が……

こんにちは。
気を取り直して、スーパーグループの「カンタロープ・アイランド」など…

H・ハンコック(p)、F・ハーバード(tp)、J・ヘンダーソン(ts)、R・カーター(b)、T・ウィリアムス(ds)という
当時(1985年)のジャズ界の錚々たるメンバーで、各自がグループのリーダーでもありんした。
また、この5人は巨匠M・ディピスのコンボの一翼を担った門下生でもあります。
やっぱ、いいな~♪

ちゅうことで、Albatros W.4でございます。
100901 02  
  前回までに、どーにかローゼンジパターンを
  けがいて塗り分けの
  下準備までしたのですた。





100901 03
  フロートのみはデコボコがすごいので
  型紙を作って吹きました。
  で、修整後が下でございます。
  …あんまし、変わり映えしねーなー(笑)
  紺が濃くなって、六角形を修整したぐらい。
  あとはウェザリングで誤魔化しませう!


100901 04
  翼はひとつひとつ、なるべく丁寧に
  彩色していきまする。






100901 05
  尾翼。
  まだ途中の状態ですな。






100901 06  で、全体の下塗り完了どぇっす!
  筆はBUNSEIDOの3/0です。
  そ、結構太い。
  先端は細く、それでいて
  ちゃんと塗料を含んでくれるくらいがいいっす。
  この後、もっと細い筆での修整地獄でございます(笑)
  微妙に六角形が崩れてるところもありますが…
  ま、いっかー デスッ!

さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100901 07
  コクピットですな。
  パーツはこれっきゃありませぬ。
  そのクセ、コクピット内が丸見えなので
  少しは体裁を整えないと…
  こーゆーのに限って、丸見えなんだよなぁ(笑)


なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~
  参加賞もありまする~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―ロイド C.Ⅴ
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―お手上げ
マルボロマン様―訳分ら~ん!
躍人様―フォッカーD.Ⅶ
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―1回 パス
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―……とりあえず、ローゼンジを筆塗りしたい
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
taki様―まったくわかりません。
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。


肴です。何度か取り上げたことがある中華の定番料理。
「ナントカ・Do」なんぞ要りませんぞ! そこの奥さま!
100901 08 ●乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)
  定番中の定番のエビチリですね。
  まずは海老(15尾ぐらい)の下拵えでございます。
  前回のをコピペしちゃいますた。
  下記参照でございます。
  玉葱(半個)を微塵切りにし、炒めます。
  玉葱は甘味がアクセントになりますよん、
  別皿へ。
次に下拵えした海老に片栗粉をまぶして軽く揚げまする。色づいてからちょっとで引き上げます。
胡麻油(大1.5ぐらい)を中華鍋で温め、大蒜・生姜(各1片)の微塵と葱(1/2本)の微塵を炒めます。
そこに合わせ調味料を投入。 豆板醤(小1)、スープの素(小1.5)、砂糖(小2)、酒(大1)、
トマトケチャップ(大3)、オイスターソース(小2)、水(100~150㏄)、です。
予め合わせておきませう!…豆板醤は好みにしてちょ。
で、炒めた玉葱を投入! グツグツしてきたら揚げた海老を投入! 水溶き片栗粉(適量)を投入!
一旦火を止め暫くおき、再び点火しグツグツいいだしたら溶き玉子を回し入れまする。
仕上げに酢をちょいと入れて完成。

海老下拵え
「海老、プリップリの下拵えがポイントでございますよ。
まずは殻を剥きまする。そして爪楊枝で背ワタをとり流水でよく洗い、塩ひとつまみとともに
ボールへ入れてよく揉みしだきます…ハァハァハァ…失礼。
さらに片栗粉と水(各大1.5)を入れて揉みしだきます…ハァハァハァ…し、失礼。
流水でよく洗い、水気をしっかりと取りまする~
次に塩胡椒(少々)、酒(大1)を入れ再度揉み込みまする…ね、ねばりが出るくらい…ううう!
で、卵白(半個分)を少しずつ加え、またまた揉みまする~~…ぐっ う~っ!
そして、海老によく卵白を…吸わせ…まする……ふぅ~~
そしたら片栗粉(小1ぐらい)をからめてサラダオイル(大1)でコーティング、ラップして冷蔵庫へ」

100901 09  ●宮保鶏丁(コンパオチィティン)
  鶏肉とカシューナッツの炒めでございます。
  鶏モモ肉(約250g)を小さめにカットし
  下味を付けときます。
  醤油・酒(各小1.5)、溶き玉子(1/4)
  片栗粉(大1.5)、塩胡椒(適量)で
  揉み込み、30分以上放置プレイ。
  冷蔵庫で。
鶏肉はカットしたあとに十字の切り込みを入れておくと、味も染みこみやすいし火の通りも早くなりまする。
その間にカシューナッツ(40g)を軽く揚げまする。別皿へ。
…すぐこげちゃうので注意!私は見事にこがしてしまいますた~
合わせ調味料は、醤油(小3)、酒・砂糖・水(各小2)、オイスターソース(大1)、塩胡椒(適量) だす。
で、鷹の爪(2本)を半分にカットして種を取り除き、弱火で炒めます。
次に大蒜・生姜(各1片)の微塵を投入。香り立ってきたら、中火にして鶏肉をじっくりと炒めます。
次にカットしたピーマン(1個)を投入。長ねぎ(約1本分)のカットを投入。
続いて別皿のカシューナッツを投入。合わせ調味料を鍋肌から投入。
中華鍋をユッサユッサして水溶き片栗粉(適量)を回し入れ、胡麻油をタラ~リで完成!
ポイントは鶏肉、ピーマン、長ねぎのカットの大きさをだいたい揃えておきましょう。

え~、中華っちゅーのは 味付けはだいたいおんなじでございますよ。
醤油、酒(紹興酒)、塩胡椒砂糖、オイスターソース、酢、胡麻油 が基本で
あとは中華スープの素や豆板醤、豆豉醤、甜麺醤、葱油などで枝を広げるちゅーか、
バリエーションを楽しむというか……
組み合わせのコツらしきものが分かれば、やっぱり「ナントカ・Do」なんぞいりませんぜ、そこの奥さん!


はい、今回もお付き合い、ありがとうございました。





2010/09/02(木)
Albatros W.4 コメント(24)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。