titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros W.4―5

100826 01
いや~、立秋が過ぎたのに、毎度のことながら残暑が厳しいですな~
この暑さで秋の訪れなんぞ違和感ありすぎだっちゅーの!
本来の旧暦だと、8月26日は7月の中旬ぐらいなんすよ。まさに夏真っ盛り~!
で、旧暦だと8月はもう秋なんですなこれが…旧暦の8月26日は現代に直すと10月初旬。
新暦(現代)と旧暦ではひと月半近くのズレがありまする~
だから、旧暦のまんまだと日本のこよみに関する美しい言葉はしっくりくるという……
ちなみに、時代劇でも8月という設定で、風鈴チリンチリンで長屋の間を金魚屋が横行し
サムライが、着物をはだけ汗まみれで扇子をパタパタな~んていうことは
絶対にありえねぇ~っちゅーことです(笑)
で、旧暦7月7日 七夕の節句は新暦だと8月16日になっとりまする。
7月7日に笹の葉サ~ラサラー♪なーんて唄っても、歴史的には見当違いっちゅーことに(笑)
なんで旧暦から新暦に変えたかというと、
明治政府をぶっ立てた西洋かぶれのアホどもが……以下略!(笑)

ということで、残暑厳しい折 こんにちは。

そろそろ秋っちゅーことで、ルチアーノ・パヴァロッティの「カルーソー」でもどーぞ(笑)
哀愁満ちた秋の訪れでございます(笑)

はい、Albatros W4でございます。
100826 02100826 03
ローゼンジパターンをグラフィックソフトでトレースしプリントアウト。
色毎に№を入れてあるので、それをくりぬきます。
……3色ローゼンジだったので2枚で良かったのでした(笑)
テープで留めたり外したりするので、セロテープで周りは補強。
位置決めをスムーズにするために左側と上のアキは統一しときますデス。
100826 04  
  カラーはこの3色に決まり!
  またもやガンダムカラーのお世話に(笑)

  結局、箱絵を参考にしますた。



100826 05100826 06
吹き付けるときは、なるべくフラットにしたいので厚めの紙で簡単な冶具を作りフロートを固定。
型紙もマスキングテープで固定しブァーっと。これを2回繰り返しまする。
100826 07  
  で、こんな感じ。
  雰囲気でカタチが分かればよいので
  この程度で良かろーかと。
  あとは筆塗りでチマチマと
  リタッチでございます。
  やっぱこの凸凹じぁー
  あのデカールは無理っしょ!(笑)

100826 08100826 09
デカールを貼ったローゼンジパターンはデザインナイフでけがいていきまする。
線が見ずらいのでビシャビシャにしたエナメルブラックを染みさせます。
歳のせいか、目がどーも…… 悪くなる一方で(泣)

100826 10100826 11
鉄十字のマーキングはとりあえず白だけ吹いときます。
あとは間違えないように各色を置いときまする~
佳境に入ってくると錯乱状態でどこに何色を塗るのか分からなくなり、支離滅裂になってくるので(爆)

え~、先日BMでもお馴染みのJW氏がご来店されますた。
拙のバースデーっちゅーことで、こんな素敵な品々を……
100826 15  ファルマンのロシアバージョンと
  DH4、RAF F.E.8でございます。
  いずれも食指が打ち震えるように動きまする~
  これで、来年度の製作機ができますた(笑)
  JWさん、楽しい時間をありがとうございました。

  あ、今度はウィングバックさんも来てね(笑)


さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100826 12  こ、これ……ストラッツでごぜーます。
  こんなん、どうしようってんだか。
  これを切り抜いて使えってか?
  しかも微妙にグニュグニユしてるし…
  おし!使ってやろうか(笑)
 
  で、プロペラブレードは2枚でございます。
  コイツはインジェクションだべ。

なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着5名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―半座武濫伝部留具C.I
あきみず様―ロイド C.Ⅴ
upro様―エトリッヒ鳩
マルボロマン様―ルンプラータウベ
躍人様―フォッカーD.Ⅶ
COLT-T様―ロイド C.Ⅴ
シロイルカ様―Jeannin Stahitaube
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―ランプラーorロイド
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
すあま様―○○○ ○.○
toy様―ロイド C.Ⅴ
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。


本日の肴でございます。
100826 13  ●スパゲティ・アッラ・シチリアーナ
  茄子とチキンのスパゲティでおま。
  玉葱(半個)を微塵。
  オリーブオイル(適量)で炒め
  透明になってきたら鍋に入れ替え、
  トマト缶(半缶)を投入。
  トマトピューレ(大2)を投入。
  アンチョビ(適量)、白胡椒と塩少々
水を100㏄、ブイヨン(小1)も投入しちょいとアクを取りながら煮込みます。これでトマトソース完成。
鶏モモ肉(約200g)を細かくカットし、オリーブオイルでニンニク(1片)スライスを炒めたところへ投入。
茄子(大きめ1個)は、太めにスライス。鶏ももが焼けたところに投入!
あ、同時にスパゲティーニも茹でてちょ! 具とパスタを合わせるタイミングがポイントだす!
茄子と鶏肉に火が通った頃に茹であがるよーに(笑)
茄子と鶏肉のフライパンに、トマトソースをお玉で2杯ぐらい入れてグリグリと揺らしまする。
で、火を止めて茹で上がったパスタを、よく湯切りして投入。
和えて完成ざんす。あとは葉っぱでも載せてくだしゃんせ と。
鶏肉じゃなくても、ベーコンまたはパンチェッタでもよござんす…ちゅーより
レシピ本にはベーコンって書いてありましたが、生憎無かったので、鶏ももを代用に……
結果、こっちのほうが美味いような気がします。
ちなみに茄子はシチリア島の名産だそーな。

100826 14  ●ビシソワーズ
  まずは玉葱(半個)を粗微塵にして
  バターでじっくりと炒めます。
  スープの甘味ですな。
  透明になってきたら、ジャガイモ(3個ぐらい)
  の粗微塵を入れ、一緒に炒めます。
  火が通ったか通らないぐらいで
  水をヒタヒタに入れ煮込みまする。 
そのときにローリエをあれば1枚入れてちょ。
ジャガイモが柔らかくなったら、粗熱をとってミキサーにどぼとぼと……
牛乳(250㏄ぐらい)も入れちゃいましょう。
ジャガイモの大きさによりトロトロ感が違うと思うので、牛乳の量で調整してくんなまし。
で、ミキサーをオン!トロットロになりまするぞ~! あ、ミキサーに入れる前にローリエは取り除くこと!
今度は鍋に移し変え、少し煮込みまする。コンソメ(小1)、塩胡椒(白)適量入れ冷ましましょう。
粗熱が取れたら、器に盛って冷蔵庫へ~。
コイツも口に入れる直前30分ぐらい冷凍庫に入れておくと、さらによろしいかと♪
あとは、生クリームとトマトピューレでアクセントを入れ、パセリパッパラパ~で完成。
冷たくて濃厚で栄養満点ざんす!シェーッ!
これにスライスしたバケットとキンキンの白ワイン、青い空を眺めながらパヴァロッティを聴いてりゃ
仕事なんぞしたくなくなることウケアイだす~(笑)

ちゅーことで、本日もお付き合いありがとさんでした。

スポンサーサイト
2010/08/26(木)
Albatros W.4 コメント(14)

Albatros W.4―4

100812 01
え~、先ほどまで、ちょいと涼しかったのでワインを一杯飲んで
シエスタを楽しんでいたワケなんですよ。
ええ、今日はヒマなもんで(笑)
ちと浅い眠りで夢を見たんですな、これが。
その夢がああた!ずっごい夢で……
舞台は昔の調布(育ったとこ)の古い家で、なぜか目の前に札束が……
それが尋常の額じゃなく、むき出しで……(笑)
タクシーを呼んで、後ろの座席に目一杯積み込んで、走ってもらいながら数えるんですが
二千万の束ってあるもんなんですね~~……あ、夢の話しですよ(爆)
その二千万の束を20個まで数えてめんどくさくなっちゃったという。
後部座席を見渡すとその何倍も……
もちろんタクシーの運転手さんもびっくりしてるワケで、口止めにいくらかあげて
そのまま、新宿の京プラまで行ってもらいますた。
で、どこかで運転手さんに紙袋を何枚か買ってきてもらい、詰め込みながら
「マ、マジかよ~~」と呟いたところで
雷(台風の影響だすな)で目が覚めたという……
ううう……
現実に戻ると、タバコがきれていたことに気がついたので
500円玉イッコと50円玉3つでマルボロ2個を溜息とともに買ってきますた。
ううう……

ということで、こんにちは。

ま、「クレオパトラの夢」でもどーぞ(笑)
バド・パウエルのトリオ演奏の傑作でメジャーなメロディラインでございます。
その昔、面白くもない本を書く作家のトークTV番組のテーマでもありましたね。
その番組で使われた頃から聴くのを止めてましたが、改めて聴いてみるとまたええもんです。
はい、私は天邪鬼でございますよー、スミマセン(笑)

ちゅーことで、AlbatrosW4でございます。
100812 02  なんか、模型とあんまし関係ないよーな
  ことばっかりやってまして……
  デカールをスキャンして
  グラフィックソフトで
  ローゼンジパターンをトレースしますです。
  番号は色の割り振りです。
  ついでに鉄十字のマークも
  トレース。
100812 03  コピーで増やして
  プリントアウト。
  番号を切り抜いて
  三種用意し、
  順番に塗料を吹いていくのですが
  ちと、メンドクサイので頓挫(笑)


100812 04  フロート以外は
  どーにかこーにか
  切れ切れなれど、デカールが貼れたので
  けがきの準備完了!
  でも、ちとメンドクサイので頓挫(笑)
  マイクロスケールのなんたらこーたらいう
  溶液をビシャビシャにして
  やっと貼れますた~
嗚呼、いつ完成するのやら……で、ございます。

さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100812 06100812 07
100812 05  エンジンでございます。
  キットのままだとカバーのみで済ますことが
  できるのですが…はい、絵夢でございますよー(笑)
  ジャンクパーツにプラロッド等でディティールアップ。
  左は尾翼部分でございます。
  へっへっへ~、大サービスの写真ですよん♪


なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着4名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  もちろんブログ・モデラーズに登録されてない方も大歓迎でございますよ。
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―アルバトロス C
あきみず様―DH60モス
upro様―ジプシーエンジン搭載のエゲレス……
マルボロマン様―たぶん複葉機…シゾーカで買ったヤツか?
躍人様―フォッカーD.Ⅶ
COLT-T様―フォッカーDr.Ⅰぢゃないってことが分かった。
シロイルカ様―ルンプラータウベまたはじぇんじぇん
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―ランプラー?
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
sato様―ボウダとか?
ドカ山様―ブラックバーン・ブラックバーン
mikami様―恐らくプロペラ機
※順不同でございます。また、勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。

とゆーことで、RISTORANTE SAKUZAへようこそ(笑)
100812 08  ●トマトとアボガトのサラダ
  見たとーり、簡単でちゅよ~
  トマト(1個大きめ)を粗微塵
  アボガト(1個)を皮を剥いて
  適当にカット。
  ポイントは玉葱を薄くスライスし
  水に暫く漬け、細かく微塵切り。
  ソイツを投入しマゼコゼ。
ドレッシングはソイソースでございます。醤油(大2)・サラダオイル(大1)・酢(大1)・胡麻油(大1/2)
ガーリックパウダーと塩胡椒を適量。
ドボドホかけて軽く和え、冷蔵庫で冷やしまする~。
玉葱の優しい辛味と歯ざわり、トマトの酸味、アボガドのネットリ感がなんとも快い一品でございます。

100812 09  ●魚介類のズッパ
  タコ(足1本ぐらい)を一口大
  海老(10尾ぐらい)背ワタをとる
  浅蜊(12個ぐらい)塩水に漬けて
  砂だしをしておく。
  魚は本当は白身がええのですが
  良さ気なのがなかったので
  真鰯(3尾)にしますた。
開いてワタと骨・小骨を取り除き食べやすい大きさにカット。塩胡椒して小麦粉を振っときます。
まずはオリーブオイル(適量)で大蒜スライス(1片)を弱火で炒め、2つにカットした鷹の爪(1本)を投入。
で、鰯をソテーし、こげめがちょいとついてきたらタコ、海老の順で投入し適当に炒めまする。
ちゅーより焼くっちゅー雰囲気で(笑)
鰯がちゃんと焼けたら浅蜊を投入し白ワイン(約100㏄)を投入。サッと蓋をしてワイン蒸しにしちゃいます。
貝の口が開いたら、水(約300㏄)―水の量は適当なので味を確かめながら決めてちょ!
を投入し、さらにトマト(半個)の乱切りとイタリアンパセリ(適量)を投入。
塩胡椒して10分~15分ぐらい煮込んで完成でございます。
う~む、今回のスープは鰯で成功でしたな(笑)
ちとトムヤムクンに似ている感じもあるっちゃーある!
でも香りたつような海の味満載で、なかなか深みもありまする~

100812 10  ●カチャトーラ
  鶏肉を煮込み、そのソースに
  スパゲティーニを和えまする。
  鶏もも肉を一口大にカットし
  塩胡椒しバターでソテー。
  マッシュルーム(6個)とエリンギ(大1本)
  を適当にスライスし投入。
  赤ワイン(100㏄)も投入しちょいと煮込みます。
で、デミグラスソース(ハインツ半缶)とカットトマト缶(半缶)・トマトピューレ(大2)を投入。
ローズマリー(適量)・塩胡椒・リーペリンソース(5滴ぐらい)を入れさらに煮込みまする~。
皿に肉類を盛りつけてから、煮込んだソースに茹で立てのスパゲティーニをからめて
同じ皿に盛り付けませう。
パルメジャーノレッジャーノをすりおろしてパセリをパッパッで完成!
濃厚でズッシリという満腹感が得られまするぞ!
本来は、カチャトーラは猟師っちゅー意味で、その日の獲物を家のソースで煮込んだ料理だす。
一般的には鶏肉のトマト煮込みになっとるよーですな。

100812 11  ●ティラミス
  食後のデザートでございます。
  レシピはこちらをどーぞ(笑)
  以前もこの時期に作ったよーな……
  今回はもっと自由に盛り付けてみますた。
  チョコレートソースが逸品でございます。
  無糖のココアパウダー(大1)・グラニュー糖(大2)
  水(大1.5)を耐熱容器に入れてレンジでチ~ン!
スプーンでマゼコゼして出来ちゃいます。
バナナを添えてみますた。
やっぱ、チョコに合うフルーツはバナナ……という貧困な発想でございます(笑)


実は先日、家内のン回目のバースデーでございまして、
いつもは適当料理ショーなのですが、ちと気合を入れて作ってみますた。
んな気の利いたモンなんぞくれてやれないので、せめて美味しいもんでもと……
燃えるゴミの日に捨てられないよーにと、ジジイの涙ぐましい努力でございます(爆)

ううう……材料代でなんか買ったほうがラクだったかも(笑)……

本日もお付き合い、ありがとうございまし。


2010/08/12(木)
Albatros W.4 コメント(21)

Albatros W.4―3

100802-01.gif
え~~、先日ですね。
朝5時半ごろの出来事であんした。
いつものようにチャリでその辺をのんびりと散歩してたんでございます。
まだ早朝のしじま真っ最中の中、BANG!とデカイ音がしまして、音のした方へ目を向けると
あっちゃ~~、オカマを掘ってしまったんですな~
前がよくある白い小型バンタイプで車内がハワイアンセンターみたいになってるヤツ(笑)
後ろがブルーのビートルワーゲン……。
前に乗ってた兄ちゃんが「ババァ、コラ!」と、やっぱり?みたいなアロハシャツに
マックロクロスケのサングラス、ちと毛の長さが足りない情けないリーゼント風が出てきますた。
で、ワーゲンに乗ってた品のいい小母様が降りてらして「あらあら……まぁ」
私は因縁つけられるこのオバサン、可哀想…と思ったのですが…さにあらず!
「あらあらまぁ じゃねぇ!どーすんだよババァ!」といきまく兄ちゃん。
その小母様、恐い兄ちゃんどこ吹く風で自分のワーゲンをなでてるんですな、これが。
「こっちだよ、ババァ!」とハワイアンカーのケツを指差す兄ちゃん。
「あらまぁ、どーしましょ…疵がついちゃったわねぇ」と自分のワーゲンをしげしげ、なんかブツブツ。
「……どーすんだって言ってんだよ、てめぇーババァ 会社に遅れちゃうじゃねぇか!」
え?この兄ちゃん出勤途中なん?この車、このかっこで と私。
「困ったわねぇ…また怒られちゃう」と小母様。
「困ってんのは俺だ、ババァ!」とサングラスをずらして腕時計を見る兄ちゃん。
で、ついに最後まで恐い兄ちゃんを無視しまくった小母様の勝利が近づいてきますた。
「も~~~、いいよっ!クソババァ!頭おっかしいんじゃねーの!」激怒しまくった兄ちゃんは
ドアを荒く閉め、ひとしきりふかすと去って行きました。
残った小母様は、少し離れて固唾を飲んで見守っていた私に気がつくと、
品のいいお顔立ちでニコっと笑い、ペコっと頭を下げられ落ち着いた様子で愛車に乗車なされたのです。
ううう~、恐るべし品のいい小母様!
でも、結局は容姿ほどでもない、ちゃんと朝早く会社に出勤している
激怒兄ちゃんの優しさの勝ちだったかも…
と思う今日この頃ですが、お元気ですか?

はい……というワケで、マクラが大分長くなりましたが
こんにちは。
こう暑いと、仕事なんかしねぇで、酒とバラの日々で毎日を送りてぇな~と常々思ってるわけで、

The Days Of Wine And RosesでもBGMでどーぞ。
この曲はナカナカ素敵な曲で「酒とバラの日々」という映画の主題歌なんですが、
夫婦揃ってアル中になってしまうというスゲェ悲惨な映画なんでございます……ううう……

ちゅーことで、Albatros W.4でございます。
暑くてダラダラ製作でございまする~~
100802 02  前期バージョンの胴体には
  ボコッと両側にラジエターが出てるのですが
  キットパーツはご覧のように(左)
  ひどいヒケが…しかも一個は四次元にワープしちゃうし
  ううう直せないので、プラ材で作りますた。



100802 03  ちまちまとアイボルト(ヒートン)を
  作ったり……
  以外に少なく、2機で50個ぐらい。
  下駄周りは糸ではなく
  ステンレス線にするつもりだす。



100802 04  主翼に真鍮線のガイドをつけて
  つけたり外したり(笑)






100802 05  フロートを組み立て
  あー、前期と後期じゃ形が違うんだー
  となんとなく納得したり。

  と、ここまでが共通工作エリアですな。
  
  

100802 06  Lateバージョンは六角形のローゼンジ塗装だす。
  ラインをけがくためのガイドとして
  まずはデカールを貼るワケだ。

  で、このデカールの色が……
  箱絵ともだいぶ違うし……
  勝手に師匠と思ってる方へ相談すると
  箱絵の方が近いのではないかと。 
100802 07100802 08
左がウィンドソックの塗装図だす。また、過日ハンザブランデンブルグW29を作ったのですが、
それに近い色合いではないかと……。
師匠曰く「色のことでいちゃもんをつけてくる輩には お前は100歳か と言ってやればよろしい。」
でケリがつきますた(笑)
この後、フロートのデカール貼りをやったのですが、さすがは素敵すぎるローデンのデカール!
見事にバラバラ~♪ しかもご丁寧に修復不可能なほど細かく…わはは。
嗚呼、人間って悲惨すぎる場面に出くわすと笑ってしまうものなのですね~
ううう…型紙作って吹きつけ式にするっきゃねぇな、こりゃ。

とゆーことで肴でございます。肴っちゅーてーも、飲んだアトに食べるメシだすね。
100802 11  ●チキンライス
  昔懐かしい洋食ですな。
  鶏肉と野菜を炒めて冷や飯を入れ、
  トマトケチャップドボドボで
  試合終了してるそこの奥さん!
  ノンノンでっせぇ~~(笑)
  順番を変えて作ると銀座のとある洋食屋さんより
  美味しいチキンライスが出来まする~
まずは鶏もも肉100gぐらいを皮と肉に分けて、小さめにカット。
塩胡椒で軽く揉んで、バター(15g)でソテーします。
こげめがついてきたら一旦別皿へ。
次、野菜。玉葱(半個) ピーマン(1個)を粗微塵に。で、少量のサラダオイルで玉葱から炒めます。
透明がかってきたら、ちと弱火にしてピーマンを投入。
フライパンを一振り二振りしたら別皿の炒めた鶏肉を投入。
で、ここがポイント。白ワインを入れちゃいませう。
アルコール分を飛ばしたら、そこにケチャップ(大2~3)を投入。要は鶏肉野菜のケチャップ炒め(笑)
こうするとケチャップの余分な水分が飛び、仕上がりがベチャベチャにならずにすみまする~
仕上がり間近にケチャップを入れるとその水分が足されるワケでベチャグチャになりやすくなります。
ご飯は冷や飯を必ずチンして温めませう。炒める時間を最小限にしますデス。
100802 13  温めたご飯を投入したら、木ベラで
  切るように炒めまする。
  炒めるというより白いご飯に
  色づけするっちゅー感覚ですな。
  で、二番目のポイント。
  リーペリンソースの投入だす。
  ブラウン系の洋食には欠かせない
  調味料ですな。
ソースと言っても、ドボドボはだめざんす!ほんの5~6滴で充分!
このソース、よくレストランのテーブルに置いてある場合がありますが、
主に調理用に使用するものでございます。かけすぎは辛くなりすぎ、料理の味を台無しにしちゃいまする。
投入するときは、炒めた具材をちょいと脇にまとめて、フライパンの肌でこがしてやりましょう。
あとは全部マゼコゼして塩胡椒で味を整えて完成ざんす!
ケチャップは少なめなんで、チョチョイとトッピング、パセリでも散らせませう。
はい、そこのお父さん!今度の日曜日にでもご家族に作ってあげてくだされ~
親父・亭主の株、上がること受け合いだす~…これであと10個のキット購入は大目に見てくれるかと…
んなわきゃねぇか(笑)
このチキンライスに、半熟玉子炒めを乗せてデミグラスソースでもかければ
絶対に美味いオムライスができまする~

さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100802 09100802 10
アルバトロスのラジエターにピントを合わせてますが、右側の機首が「バQ・X」でございます。
エンジンカバーは付いた状態だったのですが、
あえて取っ払ってしまったという……はい、私は絵夢でございます(笑)
主翼は裏側がそのまんまなので、エバグリプラ板(0.4)で裏打ちしよーかと……
あー、モールドがメンドクサソーですな~

なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着4名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。

100802 12  賞品のほんの一部でございます(笑)
  実は、残る余生手を動かし続けても
  完成に至る量ではないので
  ここいらで処分しようかと。
  で、ご覧の皆様にご協力していただけたら
  と思ってまする~
  近々、少し整理した写真をアップさせていただきまする(笑)

只今のエントリーでございます。もちろんドンドン変更可でございますよん♪
岡戸智凱様―アルバトロス C
あきみず様―日和見
upro様―英国臭
マルボロマン様―たぶん複葉機
躍人様―フォッカーD.Ⅶ
COLT-T様―フォッカーDr.Ⅰ
シロイルカ様―ルンプラータウベまたはじぇんじぇん
だむだむ様―絶対に複葉機
JW様―考え中
ヒロシ様―まずは第一次大戦機
勝手にリンクさせていただきましたが、問題があればご一報を。

本日もゴッタ煮記事へのお付き合い、ありがとうございました。

2010/08/03(火)
Albatros W.4 コメント(18)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。