titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros W.4―2

100720 01
いや~、涼しいですなぁ。
寒いくらいでございますよ。
………え?どしたって?
あまりの暑さに、とうとうエアコンのスイッチを今年初めてONにしてしまいますた(笑)
このまま冷やし過ぎて寒くなり、コタツとストーブでもひっぱり出して温まって
汗でもかきながら冷えたビールでも飲もうかと……(爆)
冗談はさておき、こんにちは。

でね、この爺さんは怒ってるのですよ。
なんで、な~んで?ってね。
115人も死に追いやった犬畜生にも劣るクズ女を、
国賓待遇で入国させる破廉恥な国がどこにありますか?と…
しかも、各メディアにおいては「お迎えして」とか「お話しいただき」とかの敬語!
で?滞在先は?我国前総理の別荘???!……なにをか言わんやですなぁ。
あるんだかないんだか分からない情報とやらを小出しにして
生きながらえてるに過ぎない哀れな人殺しに、
国家が税金を投入してなぜそこまでやらにゃいけんの?と……
なんかケジメが無さ過ぎるっつーか……
ほ~~んと、馬鹿ばっか~~
一市民が生言ってんじゃねぇ!と怒られそうですが、微々たるものの
一応税金を払ってるワケなので愚痴ぐらいいいじゃねぇか と。
ううう~、ま、いいや(笑)

さて、気分を取り直して……夏だ!海だ!ナベサダだ!

ちゅーことで、こんな曲でもBGMにどーぞ(笑)

で、アルバトロスW.4でございます。
100720 02  前回、やっと左右胴体をはっ付けたワケですが、
  機首あたりのパーツの合いが悪く
  ボコボコだったので
  地味~~~な作業が続いてますた。




100720 03  瞬着パテをこんもりと盛り
  ガシガシとペーパーがけ
  形を見ながらアレ?と思うとこに
  再びパテを盛って
  400番→800番でガシガシ~



100720 04  瞬着パテは細かい気泡が凄いので
  №1000のラッカーパテを上に塗布。
  600番→800番→1000番で
  またまたガシガシ~




100720 09  当然パネルラインやモールドも
  消えちゃうので復活祭でございます(笑)
  ジジイになると、
  線も見えづらいので
  実際にスミイレしたの図。




ちゅーワケで、肴でございますな。
100720 07  ●魚香茄子(ユアシャンチェイヅー)
  この時期ぴったりの麻婆茄子でございます。
  茄子(約300g大2本ぐらい)を斜めに
  スライスして…厚めに…たっぷりの水に
  暫く漬けてアク抜きです。
  その間に炸醤(ザージャン)作り。
  ほらよく坦坦面とかにトッピングされてる
  味付きの挽肉炒めどぇす!
豚挽肉(150g)をよく炒め……ちとこげめがつくぐらいのほうが、香ばしくてよござんす。
そこに甜麺醤(小2)、醤油・紹興酒なけりゃ酒(各小1.5)を投入して、さらによく炒めて別皿へ。
ちなみにこの炸醤は多めに作ってストックしても可。
中華風料理なんにでもちょいとトッピングするとグレードアップざんす。
ただのご飯にかけても美味しいっすよ、奥さん!
次、茄子!熱めの油で表面にこげめがつくぐらいに揚げておきまする~
で、中華鍋にサラダオイルを敷き、最初に豆板醤(小2またはお好み)を炒めます。
次に生姜・大蒜(各ひとかけ)の微塵を炒めます。ここまで弱火で次から中火にします。
別皿の炸醤を投入。中華スープ(150㏄ぐらい)、醤油・砂糖(各小1.5)、紹興酒なけりゃ酒(大1)、
揚げた茄子を入れて3分48秒煮込みます。いいですか?必ず3分52秒ですぞ!(笑)
いよいよ仕上げでございます。胡椒(白少々)と葱の微塵(適量)を入れてひっかき回し、
水溶き片栗粉(適量)を2回~3回に分け入れてとろみを出します。
次に化粧油(サラダオイル大1.5ぐらい)でツヤを出し、
最後に酢、BB弾2個分ぐらい(笑)を入れて完成どえす!
あ、最初の豆板醤を炒めるときにコチュジャンをちょっぴり混ぜておくと
まろやかな辛味になろーかと。
とにかく、暑い夏 汗をかきかき、これまた熱い飯と一緒にハフハフと大盛りで食らいませう!
ダラダラデロデロが吹き飛びまする~~(笑)
で、キンキンのビールをガフガフと飲む! っと~~♪

100720 08  ●清炒蝦仁(チンチャオシャーレン)
  さっぱりと海老の塩炒め。
  あんかけにしてみますた。
  下拵えした海老(10尾~15尾)をまずは油通し。
  赤みがついたら別皿へ。
  次に胡瓜(1本)、ピーマン(2個)、椎茸(2個)
  を適当にカットし炒めて別皿へ。
  生姜、葱微塵(各適量)をサラダオイルで炒め
香り立ってきたら別皿両方を投入し、塩(小1/3)、中華スープ(大2)、酒(大1)を入れて炒め、
汁気が無くなってきたら一応完成です。このまんまでも美味しいですよん。
あんかけにする場合は、中華スープ(適量)に水溶き片栗粉でとろみをつけ玉子の黄身でとじまする。
胡麻油を数滴で仕上げ、炒めものにかけて完成~。
実は海老の下拵えで黄身が余るのであんかけにしちゃった次第でございます。
海老、プリップリの下拵えがポイントでございますよ。
まずは殻を剥きまする。そして爪楊枝で背ワタをとり流水でよく洗い、塩ひとつまみとともに
ボールへ入れてよく揉みしだきます…ハァハァハァ…失礼。
さらに片栗粉と水(各大1.5)を入れて揉みしだきます…ハァハァハァ…し、失礼。
流水でよく洗い、水気をしっかりと取りまする~
次に塩胡椒(少々)、酒(大1)を入れ再度揉み込みまする…ね、ねばりが出るくらい…ううう!
で、卵白(半個分)を少しずつ加え、またまた揉みまする~~…ぐっ う~っ!
そして、海老によく卵白を…吸わせ…まする……ふぅ~~
そしたら片栗粉(小1ぐらい)をからめてサラダオイル(大1)でコーティング、ラップして冷蔵庫へ。
残った黄身はあんかけへ。
この下拵えが大事ですぜ、奥様!
プリプリ海老と胡瓜&ピーマンのパリパリ感が気持ちいい食感の一品でございます。

さて「何を作ってるんでしょーか!?」です。
100720 05100720 06
え~、W.4のパテを乾燥させてる間に「バQ・X」を着々と進ませまする~
胴体の切り離しを終えますた。胴体の長さはアルバトロスとそんなに変わりありませぬ。
……こりゃ、分かっちゃうかな~(笑)

なにを作ってるんでしょーか!?
●只今、Albatros W.4を作ってる最中ですが、
  同時進行でバキュームフォームキットも手がけています。
  で、仮りに「バQ・X」として、途中経過がチラリズムで登場しますので、
  機種名を当ててくんなまし!
  正解された方、日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて先着3名様に
  「プラモデル福袋」を差し上げまする~! 名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


え~、本日もお付き合いありがとうございました。
お見苦しいところがあったことをお詫び申し上げます…(笑)

スポンサーサイト
2010/07/21(水)
Albatros W.4 コメント(20)

Albatros W.4―1

100711 01
ようやく以前のペースを掴みつつーの
模型を弄り倒すようになりましたのす。
こんにちは。

そんじゃ、まぁ厳かな曲でもBGM代わりにどーぞ(笑)

その昔、某国営放送で「映像の世紀」という番組が放送されますた。その番組のテーマでございます。
なぜか、この曲を聴くとジーンとするという……

で、アルバトロスの下駄履きバージョンでございます。
100711 02100711 03
前期・後期バージョンを同時進行ということとしました。
左側(前期バージョン)のボックスアートは上の写真のトレースですな。
…ったく、巧く描くもんだっつーの!
100711 04  エンジンは何もせず
  そのまんま素組みの
  素塗りでごんす。
  細い部分が折れましたが
  プラロッドで再現。
  ちっちゃいから、ま、いーやです(笑)


100711 05100711 06
計器パネルがないので、作ってみました。開口した薄いプラ板をやや厚めのプラ板に接着、塗装だす。
100711 07  シートはマスキングテープのベルトを追加。
  Mrカラーの№53ライトカーキで塗装。
  イヒヒ、この色は今はないですよ~ん





100711 08100711 17
蓋のパーツに計器パネルを接着し、コクピットに少ない具を入れ、エンジンも接着。
……あ、バQのへんな羽が(笑)
唐突突然ですが、クイズです。  
「何を作ってるんでしょーか!?」
……躍人さんすいません、パクりますた~<(_ _)>

100711 10  で、蓋をすると……
  やっぱり何も見えなくなるという
  毎度毎度の自虐ネタ(笑)
  
  胴体側面、そのほかヒケが大分あったので
  パテ埋め作業も欠かせませぬ~
  先端のカウルもクヌヤロー!っちゅーくらい
  サイズのズレがあるので修整ですな。

こんな曲を聴いてると、ちょいと飲みたくなりますた(笑)
100711 11  夕暮れに燦然と輝く黄金色の角!
  ううう~、やっぱ、うめぇな~
  近所の良く行くリカーショップで
  品薄などどこ吹く風のよーに
  たっぷりと並べられておりますた。
  よ、良かった~~!と
  本気で心から思った次第です(笑)

で、一杯きこめした勢いで本日の肴でごぜぇーまする。
100711 12  ●チキンガーリックソテー アッチューガソース
  鶏もも肉に塩胡椒し、
  ニンニク微塵を炒めたオリーブオイルで
  こんがりと焼きまする。
  皮面からですぜ、奥さん。
  こげめがちょいと付いたら
  蓋でもして弱火にすると
  ジュースィーに焼きあがりまする。
アッチューガソース(アンチョビソース)は至って簡単でおじゃりまする~。
ガーリック(1片)と玉葱(中半個ぐらい)の細かい微塵をオリーブオイルで炒め、……ニンニクからですぞ!
アンチョビペースト(大1.5ぐらい)を投入しスプーン等でジャカジャカと混ぜまする。
ペーストじゃなきゃ微塵にしてミキサーしませう。要はネトネトにすりゃえーです。
で、レモン汁(小1.5)とソイソースを数滴(ほんの気持ち)入れてさらにマゼマゼで完成どぇす!
ソイソース……生意気にも横文字で書きましたが、はい醤油ですね(笑)、スイマセン。
コイツを熱々のチキンソテーにかけて食べまする~
チキン好きにもアンチョビ好きにも、オリーブオイル好きにも満足の一品だす(笑)
このアッチューガソースはただ茹でただけのスパゲティーニなどのパスタにも
もちろん合いまする。
ポイントはレモン汁と醤油。
レモン汁で鰯の臭みがちょいと取れ、醤油で日本人好みの深みが増しまする~
イタリアンパセリかバジル、クレソンかなんかの葉っぱを添えるとさらに見てくれも良かですたい!

100711 13  ●ペンネ アラビアータ
  アラビアのマカロニ料理じゃないっす、奥さん。
  ニンニク(2片ぐらい)スライスを
  たっぷり(適当)のオリーブオイルで炒め
  ベーコン(適量)と玉葱(半個)の粗微塵、
  鷹の爪(3本ぐらい)を加え さらに炒めます。
  そこにトマトホール缶かそれに準じたモノを
  潰し入れて塩胡椒で味を整えます。
簡単なトマトソースのようなもんですな。
茹で上がったペンネリガーテをそこにぶち込み、和えてから皿に盛り、
擂ったパルミジャーノレッジャーノをトッピングで完成!
鷹の爪は半分にカットして種を取り除きましょう。
よく細かく輪切りにして入れてある場合がありますが、そりゃあまり好かん! 
辛過ぎるのと口中にどーしても違和感がありまする~
半分に切った状態のまま使用し、食わなきゃええです。
半分ぐらいの状態でも充分辛味は出ます。かえってまろやかな辛味だと……
これはペペロンチーノにしても同じ。鷹の爪は細かい輪切りにしないでね~~
で、ポイントはベーコンでございまする。自家製を作って使用しちゃいますた。
100711 14100711 15
100711 16  豚バラのブロックに
  串で穴を数箇所開けて
  シシリーの塩をすり込みます。
  ラップして(皿に置いてラップ)
  冷蔵庫で4日ほど放置プレイ(笑)
  その間に水が出てくるので、捨てませう。
  次!中華鍋にアルミホイルを敷き、
  お茶を適量パラパラと。
初めてだっので大5ぐらい使用しましたが、この肉の量ではちょいと多めですた。
お茶は沼津名産の愛鷹茶でございます。
で、アミかなんかで肉を浮かせて置き、蓋をして密封します。隙間はアルミホイルで塞ぎましょう。
布や紙だと燃えちゃうのでダメよん(笑) あ、煤が凄いので蓋もマックロクロスケになってもいいヤツで。
あとは中火(だったかな?)でじっくりと30分ぐらいスモークし、火を止めたらそのまま粗熱をとって完成!
肉は半分ぐらいまで縮んじゃいまする~(笑)
う~む、シシリアンマフィアと沼津作左一家が手打ちをしたよーな味で、なんともワイルド!(笑)
出来立ては薄くスライスして、そのままちょいとつまめまする。
無添加でシンプルな塩味とお茶のそこはかとない爽やかな香りがなんとも酒に合いまするぞ!
日本酒でもウィスキーでもワインでもイケるかと…
ううう、次はパンチェッタだな(笑)

ちなみに、アラビアータとは怒るとか腹を立てるっちゅー意味でごぜぇます。
辛味で赤くなりカッカッするという……なんともはやというネーミング(笑)
ペンネアラビアータに合わせるワインは
フィレンツェの辛口ワイン、カルミニャーノ・ロッソなんぞはいかがなもんかと。



なにを作ってるんでしょうか!?
●日頃、拙ブログご愛顧に感謝を込めて
  クイズ「何を作ってるんでしょうか!?」に正解された方、
  先着3名様に「プラモデル福袋」を差し上げまする~
  何日かに分けて作りかけのパQのキット「X」が登場します。名称を当てるだけの簡単クイズ!
  但し、ヒントなしでおま。で、コメント欄につぶやいていただくか、左記メールフォームより
  ご応募いただければよござんす。 締め切りまでに何度訂正もオッケー♪
  賞品内容はスケールモデルキット。エアもの72スケールかAFV35スケールで、 
  キットが20アイテム前後入りの大盤振る舞い!(笑)…さらに、さらにもちろんオマケあり! 
  締め切りなんぞはまだ考えておりませぬ。たぶん「X」が完成するころ(笑)
  老若男女紳士淑女のどちら様もふるってご参加してくだされ~

※大変申し訳ありませんが、初めての拙ブログコメント欄ご利用の方で、常識的範囲内でたったひとことのご挨拶がない方、
 またはできない方は、クイズご参加はご遠慮くださいませ。私めは古い性質でございます。重ね重ね申し訳ありません。


本日もお付き合い、ありがとうございました。



2010/07/12(月)
Albatros W.4 コメント(14)

無題

夏ですなぁ。
いや、暑い、熱い、厚い、篤い、暑~~いっ!

ちゅーことで、「Summer」でもBGM替わりにどーぞ。
お久し振りでございます、こんにちは。

いくら暑いと言っても、我家ではまだエアコンは点けておりませぬ。
ここ沼津は、東京の同時期に比べると、扇風機の「弱」で充分過ごせるぐらいだと思っとりますです。
あの湿度が異常に高いベタ~~~ッとした、歩いててジーパンの下のトランクスがまとわりつき、
だんだんと上がってTバックみたいになるような恍惚感…いや不快感の夏に比べると非常に楽ですな。
また、歳のせいかエアコンに当たる日が続くと腰が痛くなりまする~
さて、今年は何日ごろまでエアコンなしの生活が送れるか……です。
そーいえば、ハイボールの人気で角瓶の原酒が足りなくなりそうだと実しやかに囁かれているそーですな。
出荷調整するだの、安定供給ができないなどと……
30年以上愛飲しているアル中の私には、由々しき出来事でございます(笑)
クッソ~~、ハイボールなんかはどーせ味が分からなくなるんだからトリスかレッドにしろや~
…と私は言いたい!(爆)

ここんとこ、やたらと忙しくW杯もライブで見ることができず、
半月近くも休みがありませんでした~
仕事柄、昼も夜もないありさまで……
同じ時間帯でも、仕事中のときもあれば、模型弄りのときもあり、
はたまたなんか料理を作ってるかと思えば小説を読んだり映画を観てるという……
相変わらずの晴耕雨読のよーな生活で……(笑)
100701 01  最近、ハマった小説がコレでございます。
  佐江衆一氏の「江戸職人綺譚」
  「続 江戸職人綺譚」です。
  江戸時代、壮絶に生きた職人の短編集。
  凧師、化粧師、人形師、包丁人、花火師
  根付師などなど、
  「ここは、こーでなくっちゃいけねぇ」とか
  「んな注文は、殺されても作れねぇ」とか
「新しいもんにゃ、碌なもんがねぇ!」とかそんなのばっ~か…(笑)
しかも殆どの職人が「飲む・打つ・買う」にゃ目がねぇときた。
模型好きにはある意味、ほくそ笑みながら共感できる物語の数々かと……(笑)

で、D-9からこっち、模型に没頭する時間もママならずチョビチョビと牛歩戦術でございます。
100701 02  ロデンのアルバトロスW4でございます。
  例によってエンジンからですが
  細かいパーツで細いところが
  全滅してしまいますた(笑)
  自作する勇気が湧くまで
  ちとお預けですな~


100701 03  エンジン部分のインストは
  分かりずらいこと夥しく、ググッて
  こういう親切な図を見つけました。
  これから作ってみようという方は
  参考になさってくだされ。
  Mercedes DⅢでございます。
  もっとビビットにデロデロに作りたい方は
  こちらがよろしかろうと。



100701 04  やっとこさ、機内の木目が
  終~了~
  まだまだ、先が長いぞっと~♪



  え?なんで2機あるかって?

100701 05100701 06
えええ~いっ! めんどくせぇから、2種いっぺんに作っちめぇ~! てやんでぃ、ベラボーめぃ!
てなもんです(笑)
パーツを全て切り離し、ヤスリがけも終わったぞ の図でごぜぇます。


ちゅーことで、本日の肴でございます。
100701 07  ●ポム・ド・クロケット
  なんちゅーことないポテトコロッケだす(笑)
  いつもは、粉チーズやカレー粉を入れたり
  生クリームを入れたり、
  ゆで卵微塵を入れたりとなんかしら
  やっちゃうんですが、
  今回は牛挽肉と玉葱、ジャガイモのみです。
  ジャガイモ(大3つぐらい)は皮のまま、
串がスーッと通るぐらい茹でまする。
その間に玉葱(1/2個)と牛挽肉(120g)を塩胡椒(適量)して炒めませう。
ナツメグもちょいと入れるといいアクセントになるよん。
で、茹で上がったジャガイモの皮を剥き、マッシャーで潰して炒めた玉葱・牛挽と合わせます。
ここで、味を決めてくだされ!
で、粉→玉子→パン粉とつけて、一旦置いて落ち着かせまする~ ここがポイントかも。
こうすると油に入れたときの爆発する心配がすこし減りまするぞ、奥さん。
あとは揚げるだけ……ちゅーても、具材は全て火が通ってるんで、
パン粉に色がつけばよろしいかと……(笑)
ソースはフレーク状のデミグラスソースで、トマトケチャップとリーペリンソースで
味を整えて完成ざんす。
実は先日沼津のFM局、コーストFMでコロッケ云々の話題があり、
どーしても食いたくなり、作った次第でございます。
ナビゲーターの神田あや乃さんがまた可愛……以下、自主規制!(笑)

う~む、シンプルなコロッケはいつの時代も美味いですな~

100701 08100701 09
●ラタトゥイユ
偉そーなネーミングですが、
これもなんちゅーことない「夏野菜のトマト煮」でごぜぇますよ、そこの奥さん!(笑)
茄子(1個~2粉)、ズッキーニ(半分~1本)、パプリカ(何色でも 半個)、玉葱(半個~1個)
ピーマン(2個ぐらい)、いんげん(8本~10本)、マッシュルーム(3個~5個)を
2センチ角ぐらいに全てカットしときます。
野菜は大きさがまちまちなので目安ですよん。
まずはオリーブオイルでニンニク(1片)の微塵を炒め、ニンニクがシュワー!ってしてきたら
強火にして茄子とズッキーニを炒めます。適度に油を吸ったら玉葱を投入。強火のままですぜ。
玉葱が透明がかってきたら、弱火にしてパプリカ、ピーマン、いんげんを投入し炒めます。
パプリカ・ピーマン類はこげめが付きやすいので弱火にしましょうね~♪
次に、火が通ったらマッシュルームを入れ、
トマト缶(ホール水煮)、約半分ぐらい投入しフツフツしてきたら
鍋に移し変えて、塩胡椒とセージ・ローズマリー・タイムのハーブ類を各少々入れて(お好みでよござんす)
弱火で煮込むだけで完成でおじゃりまする~!
パプリカがしんなりしてきたら、火を止めて味を染み込ませるのがちょいとしたポイントですな。
あとは、粗熱がとれたら冷蔵庫でよく冷やして、上品よくお召し上がりくださいませ。
冷えた白ワインに絶品でございますよん。
……あたしゃ、パンツ一丁で食らいましがね(笑)

100701 10  ●茄子の煮浸し
  こいつも我家の夏の定番でございます。
  茄子(3個~5個)は適当にスライスして
  隠し包丁を入れときませう。
  で、水に暫く漬けてアク抜きですな。
  (ま、しなくっても可ですが……)
  とりあえず、茄子を炒めます。
  茄子は油を吸いまくるので、
サラダオイルは多めでよござんす。 んで、あとは煮るだけ~~(笑)
汁は水(150㏄~200㏄)、酒(大2)、砂糖(大1.5)、醤油(大2)、味醂(大1)、酢(BB弾1個(笑))、
胡麻油(適量)でございます。
適当に煮込んだら、火を止めて斜めにスライスした茗荷(2個)を投入し冷まします。
あとは、コイツも冷蔵庫で冷やして完成!
食べる30分前に冷凍庫に入れとくと、涼風効果絶大でございますよ~
熱々のご飯にメッチャ合いまする~~

ちゅーわけで、本日もお付き合いありがとうございました。

あ、訂正……現在は仕事の関係上、アルコールは殆ど摂取していません。
1週間から10日に一回、しかもロックグラスに1杯~2杯が限度になりますた~
飲まずに眠れること再発見でございます(笑)



2010/07/02(金)
日記 コメント(20)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。