titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

JOHN COLTRANE My Favorite Things

ベタベタとした日が続いてますな~
こんな日の夜は、どんよりとした空気に身を委ねて
酒とジャズに酔いませう。

こんにちは。
090625 john coltrane01  ジョン・コルトレーンという
  サックス奏者がこんなときは
  いいんじゃないかと……
  マイルス・ディヴィス門下生で
  どんどん華開き
  行くとこまで行って
  本当に昇天しちゃった
  プレイヤーでございます。
  
  「至上の愛」というアルバムを境に
  心の奥襞まで震えさせてくれる
  アルバムを次々とリリースしてくれました。






で、マイフェバリットシングスというアルバムがございます。
090625 john coltrane02
私にとっては、曰くつきの名盤です。
タイトル曲の「マイフェバリットシングス」なんですが……
映画「サウンド・オプ・ミュージック」からの有名な曲。
私が19歳の頃に父が亡くなりました。まだ49歳という若さでしたが……
その父の亡骸の横で、一晩中この曲をヘッドホンで
涙を噛みしめながら、繰り返し聴いていた思い出がございます。
よって、この曲を聴くと父を思い出します。
また、この曲と父との思い出を同時に、胸にしまっておこうと
幼いながらもそう決めたものでした。

それから何年経ったでしょう。
この曲がJR東海のCMで使われだしたのです!
そうあの「そうだ、京都に行こう」のCMです。
以来、あのCMが流れる度に京都とゴッチャになって親父を思い出すという……
とほほというか、なんかマヌケというか(笑)

……って、ま、そんなこたぁどーでもいいんですが、
このコルトレーンのソプラノサックスの美しさ、
バックで流れるように弾かれるリリカルなM・タイナーのピアノ、
ソロでは彼の最高のプレイではないかと……。
普段は暴れるけど、この曲では控えめにポイントを衝くE・ジョーンズのドラム、
確実なリズムで屋台骨を支えるようなS・ディピスのベース
カルテットの真髄のような珠玉の一曲でございます。


また、コルトレーンの「ジャイアント ステップス」もよく聴く曲でございます。
マイルス門下生から、大きく1歩を踏み出したぞ!という曲。
凄まじいメロディラインでコードチェンジの早さは尋常ではございません。
思わず元気になっちゃう曲でもあります(笑)

……で、その凄まじいインプロビゼイションを
譜面に置き換えちゃう凄まじい方もいたりして(笑)

「ピアノソロ」という空白がちと笑えますた~
ピアノのパートも置き換えてほしかったでございます(笑)

え~、なんとなくの記事でございました。
お付き合い、ありがとうございます。

スポンサーサイト
2009/06/25(木)
コメント(6)

Aviatik Berg D1-4

090620 08
昨日までは、ナカナカいい天気で清清しい風も吹いていたのですが
今日はまた雨の一日になりそうだす。

こんにちは。
といことで、アビアティックベルグでございます。
090620 01  ローゼンジを塗装するということで
  色の振り分けまでは
  どーにか終えたのですが
  ここ暫く筆が止まってしまいますた。
  ま、いろいろと忙しいっちゅーのもあるんですが
  なんか、描きだすとすぐ一服しちゃうという(笑)
  ……作りたいモンが沢山在り過ぎて
  脳内モデリングを楽しむ時間が増えちゃって……(爆)
あー、疲れた\(^^)/

090620 02090620 03
で、ざっと下塗りをしますです。

090620 04090620 05
何回か塗り重ねてどーにか完了どぇっす!……やっぱ、グリーン系の筆塗りはキツイっす(笑)
所々のムラはご愛嬌っちゅーことで……ウェザリングを施しゃー若干カバーできるものかと……
あ、ホワイトで修整しなきゃ ですな~。
翼のエッジは、組みあがるまでは多々触れるところなので、仕上げ段階でレタッチでございます。

090620 06  これで張り線の段階が見えてきたので
  ヒートンの作製です。
  以外に少なく片翼間で10本。
  四次元ワープを考慮して25本ほど作りました。





090620 07  で、胴体のN字支柱のパーツが
  四次元に行ってしまったので(笑)
  真鍮線で作るハメに……
  0.5でハンダ工作でございます。
  
  ううう~、なんか前途多難な予感ですな~(笑)
  

でも、コイツがロールアウトしたらPMのVBですな。
超お久のレシプロざんす! 今からメッチャ楽しみなのでございます♪


というわけで本日の肴ですってばさ。
090620 09  ●鮪の鎌の塩焼き
  鮮度のいいマグロカマが手に入ったので
  シンプルに塩焼きでごんす。
  塩をなすりつけて30分。
  出てきた水をキッチンペーパーで拭き取り、
  再度42.53cmの高さから塩を振り(笑)
  グリルで焼くだけ。
  ミディアムレアに焼き上げました。
オオトロがかった霜降り肉で、外はしょっぱくてカリカリ、中はトロットロ~でジューシーでごんす。
思った以上に肉部分が多く、お値段のわりにはお得感がたっぷりですぜ、そこのおくさん!(笑) 

090620 10  ●鰹の刺身
  遅ればせながらやっと食しますた~
  やっぱり猫が好き…いや、やっぱり初夏の味ですな。
  脂はそれほどではないですが
  生姜醤油をちょいと付けて
  豪快にバクバクと口に放り込みますた。
  ちなみに江戸時代の食い方は
  酢に芥子を溶いて食うそーでございます。
試してみたけど……う~ん……でございました(笑)
今から戻り鰹も大変楽しみでございまする!

090620 11  ●茄子の煮びたし
  長茄子(3本)のヘタをとり三等分し、
  さらに縦に半分にカット。
  皮面に格子状に隠し包丁を入れて
  胡麻油で軽く炒めます。
  だし汁に醤油・味醂・酒・砂糖(大2・1・1・1)
  を入れて、炒めた茄子を投入。
  冷たいのを食べるので味は濃い目がよろしいかと……
弱火で20分ぐらい煮詰めたら、火を止めて茗荷(2個)のスライスを投入。
蓋をして自然に冷めるまで待ちまする~。その間にモルツでも飲んでましょう♪
粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やします。できればキンキンに冷やしたほうが美味いですよん。
で、食べる前に大葉の細かい千切りをそえまする。
疲れたおとーさんに食べさせてあげませう!冷えたビールに冷たい茄子!最高じゃけん!(笑)

090620 12  ●いんげんの胡麻和え
  コイツも簡単シンプルでござる。
  いんげん(約200g)のスジを取り、
  軽く茹でて冷水で冷やします。
  タレは醤油(大1)・砂糖(大1)・味噌(大1/2)
  を混ぜときます。
  で、胡麻ですがな~。白胡麻(黒でも可)をたっぷりと
  擂鉢で擂りましょう!今回は大5ぐらいです、ウィッシュ!
最初から擂ってあるヤツよりも、自宅で擂って入れたほうが全然香りが違いまするぞ!
で、茹でたいんげんとタレと擂り胡麻を混ぜ合わせると。
こういう小鉢系が、やっぱり肴っぽくてチョビチョビとつまんじゃあ、ダラダラといつまでも飲めますな(笑)

さて、やっと朝の6時が過ぎますた(笑)
もちっと、模型を楽しみますかな……。

本日もお付き合い、ありがとうでごんした。




Aviatik Berg D1-3

090611 01
え~、鬱陶しい梅雨に突入ですね~ でも今日の沼津は晴れてるな。

こんにちは。
最近仕事がちと忙しく、余儀なく模型製作時間が削られている今日この頃でごんす。
で、アビアティックベルグでございます。
090611 02  どーにかデカールを貼り付けましたが
  やっぱりとビシビシバラバラです。
  デカールじゃやっぱりキツイということで
  塗装にしちゃいまする。
  デカールの上からデザインカッターで
  そっと…そ~~っと線を入れてきます。


090611 03  こんな感じ。
  塗装(筆塗り)のガイドでごぜぇます。






090611 04  セロテープでデカールを剥がしちゃいます。
  コイツがバランバランデカールのくせに
  しっかりと貼りつきやがって、
  なかなかはがれにくいのでした(笑)
  この作業、大分スッタモンダです。
  で、フラットホワイトを全体にブァーっと。


090611 05  PCで作ったマーキングでマスキングして……







090611 06  吹いちゃいます。
  主翼裏のリネンもブァーっと~






090611 07  デカールをスキャンしたものや
  デカールを貼った状態の写真を
  ガイドにして……
  




090611 08  間違えないよーに
  エナメルをチョンと置いていくという(笑)
  間違えちゃったら 
  かなーり面倒なんで……




090611 09  また、変則的なカラーパターンなので
  メンドクサイ……
  でも、以外にこういうの好きだったりします(笑)

  さてさて、どーなりますことやら(^^)
  なにも、梅雨に入ってこんなメンドクサイ塗装
  しなくても……と思うのですが(笑)
  自虐的でございます。


さて、本日の肴でございます。イタリア風で攻めてみますた。
家にある材料で見繕ったのでイタリアンではありませぬ。あくまでも「イタリア風」でございます(笑)
090611 10  ●サラダ
  ベビーリーフに胡瓜、トマトのぶつ切り
  ゆで卵とブラックオリーブを乗せますた。
  ドレッシングはオリーブオイルに岩塩を入れ
  白くなるまで攪拌し、白ワインビネガーと
  ホワイトペパーとセージを少々でございます。
  胡瓜をズッキーニにしてパンチェッタをちょいと
  炙ってパラパラし、リコッタを添えればイタリアンですな(笑)

090611 11  ●トマトとベーコンのリゾット
  トマト(1個)とベーコン(3枚)の粗微塵を
  ニンニク(適量)で香りづけしたオリーブオイルで
  炒めて別皿へ。
  湯(600㏄)にコンソメ(キューブ1.5個)を溶かしときます。
  玉葱(1/2個)の微塵をバター(30g)で炒めます。
  そこへ生米(洗わずに100g)を入れ、コンソメを
  少しづつ加えて弱火でじっくりと炊いていきまする~
15分~20分はフライパンの前でヘラを揺すりませう!
芯がちょい残るぐらい(アルデンテですな)まで炊けたら
ベーコントマトを加え、塩胡椒で味を整えて
パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり入れて出来上がり。
炊き残ったご飯をコンソメで煮て、粉チーズとパセリをパラパラして
「リゾットお待たせ~♪」な~~~んて言ってないでしょうな?奥さん!(^^)
ポイントは、炒める米は洗わないことですぞ!
水分を含んじゃうと、だだでさえもっちりしてる日本の米ざんす。
ビジャビジャになっちゃいまする~
これまたベーコンの代わりにグアンチャーレ、米をイタリア米(カルナローリ種)、
コンソメじゃなく、トリガラ・玉葱・セルリーなどを煮込んだブロードにすりゃイタリアンですな(笑)

090611 12  ●鶏肉の香草焼き
  とりモモ(骨付)に包丁を入れ
  塩胡椒(ホワイト)をすり込み、
  ビニール袋に入れてオリーブオイルを投入
  そのまま、30分以上寝かせまする。
  パン粉、荒いのだったらビニール袋に入れて
  のし棒みたいので砕いて細かくしときませう!
  そのパン粉に、
ローズマリー・オレガノ・セージ・ニンニク・塩胡椒(各適量)をぶち込んで、
オリーブオイルを加えてしっとりさせます。ペースト状ですな。
ソイツをとりモモになすりつけてオリーブオイルで焼くだけざんす。
途中、蓋をして蒸し焼き状態にすると中がジュウスィ~になりまする♪
ガルニチュール(付け合せ)はフライドポテト。ジャガイモを皮ごと輪切りにし
フライパンで、これまたオリーブオイルをかけながらじっくりと焼いてバジルと塩をパラパラ。
この一品はちょっとしたイタリアンかも……Pollo alla erbe aromaticheですな(笑)

で、豪快で美味そうにたいらげてくれる家内を見ながら私は……
090611 13  いやらしいぐらい色っぽい桃色で
  まったりとした歯応えの
  地物イサキの刺身をつまみながら





090611 14  麹屋伝兵衛を湯呑でグビグビ~~♪
  酔いつぶれてイクのでした~~







本日もお付き合い、ありがとうございましたでございます。

Aviatik Berg D1-2

090531 01
早いもので、あっ~!と言う間に6月ですな~
ここにきて、なんとなく朝晩は肌寒い沼津でございます。

こんにちは。

で、アビアティックベルグでございます。
前回の続きで、車輪はどーしてもスポーク仕上げにしたいという、無謀な試みを
なんとかかんとか成就したので、ここにご報告申し上げる次第でございます(笑)
090531 02090531 03
まずは冶具を作りますた。タイヤを固定するためと、ハブを中心に置くためでごんす。
円の下絵は、昔良く使用していた円を書くための製図用テンプレート。
カッターで印をつけ、線を引っ張り中心を出してプラロッドを接着。
タイヤを微妙に浮かすためにプラ板を敷いちゃいます。こうすれば、タイヤ幅よりちょい長めのハブが
丁度いい按配になるという♪ハブは0.7の真鍮パイプでございます。

090531 04090531 05
スポークは0.2の真鍮線。コイツも冶具を作り、長さが均一になるようにします。
タイヤの片側に24本必用なので×2の×2でございます。
プチッとどっかに飛んじゃう可能性大なので、140本ほどカット。

090531 06090531 07
最初にリムとハブの側面に4本を十字に接着します。
で、次にその間に2本づつ接着。

090531 08090531 15
今度は逆方向に12本。これで片面が完了です。
それを両面に施して終了でごんす。あとは瞬着跡をカッターで削ぎ落とせば
どーにかこーにか見れるものと……。
でも、やっぱりなんかボテ~ッとしてますな~(笑)
このときほど、0.1㎜の真鍮線はないものかと思いますた。

090531 10  ボディ、顔面その外を
  パテ埋めして
  ガシガシペーパーがけでごんす。





090531 11090531 16
で、デカールもとりあえず貼っちゃいました。
案の定、水に漬けると所々バリバリバラバラに~。
ジグソーパズルのように組み合わせて貼り、
ラインをけがいて全て剥がすという自虐的行為が待ってます(笑)
塗装はラッカーの白を吹いて、エナメルの5色を筆塗りにしようかと……。
とりあえず、4色を調色して、力尽きたのですた(爆)

ハテサテ、どーなることやら……でございます。


ちゅーことで、本日の肴でございます。
090531 12  ●ほうれん草と鶏肉の炒め
  ほうれん草(5束ぐらい)を適当にカットして
  熱湯をかけておきます。
  玉子(2個)を泡立て器で良く攪拌。
  塊りが大きめのスクランブルエッグを
  作り、別皿へ。
  で鶏モモ肉(1枚)をぶつ切りにして
  酒・塩でよく揉んで、こげめがつくくらい
炒めまする。で、別皿へ。
あわせ調味料、酒(大1)・醤油(小1)・オイスターソース(小1)・砂糖(小1/2)・塩胡椒(各適量)を
作っておき、ニンニクと生姜(各1かけ)の微塵を炒めて香り出し、
鶏肉、ほうれん草、スクランブルエッグを炒め合わせまする~。
ザッと火が通ってきたら、合わせ調味料を投入!
中華鍋をユサユサとし、トリガラスープ(約300㏄)を投入!
ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉(適量)を。胡麻油タラーリで完成!
家にある材料で作ってみた適当中華みたいなもんだす(笑)
家内はコイツを白いご飯にかけてバクバク食ってますた~
美味かったみたいでございます。  ヨカッタ♪

090531 13  ●乾炸丸子(カンシャーワンズ)
  肉団子でございます。
  挽肉(合挽き200g)、生姜微塵(ひとかけ)、
  酒(大1)、醤油・オイスターソース・塩(各小1/3)
  を全部ボウルに入れてよくこねくり回します(笑)
  しつこいぐらいこねくり回したら、
  溶き玉子(1個)と片栗粉(大1)を投入!
  再びこねくり回し、油で揚げまする。
一旦揚げたら、胡麻油に微塵の葱(適量)を入れたヤツでよく炒めまする~
で、皿に盛り甘酢あんをとろりと。
甘酢あんは……湯(1/2カップ)・砂糖(大2)・酢(大2)・ケチャップ(大2)・醤油(大1/2)
トリガラスープの素(小1)・水溶き片栗粉(粉・水各大1)でございます。
予め作っておきませう。
挽肉だけがあれば、なんとか作れるという(笑)
一旦揚げてから胡麻油と葱で再度炒めるので、香りも良いでっせ~!
外はカリッと、中はジュースィ~~。
甘酢あんとのコラボがまた美味い!

090531 14  ●鮭炒飯
  家内のお弁当のおかずの残りの
  鮭をほぐして作った炒飯だす。
  炒飯はいつものように、
  玉葱と鮭を炒めて別皿に置き。
  玉子かけご飯を油多めで炒め、具を投入!
  仕上げに葱を入れて完成ざんす。
  炒飯はメシさえあればどんな具材でも
入れればそれなりに美味いので楽っちゃー楽ですな。
特に、飲んだあとに食べると美味い(笑)

ううう~、やっぱりメタボ街道まっしぐらだがや~~

本日もお付き合い、ありがとうございました。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。