titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Hansa Brandenburg W29-3

090422-01.gif
先日までのうすら寒さがなくなり、ポカポカと陽気になってきましたね~
こんにちは。
今、Miles Davisの「Kind of Blue」を聴いておりますが、たまに引っ張り出して聴くと実にええですな~

ということで、ハンザ・ブランデンブルグW29の完成でございます。
090422 02090422 03
張り線は皆無に近く、フロート間と尾翼、主翼にチョイてなもんでございます。
フロート間のみ0.2の真鍮線、あとは伸ばしランナーです。
ううう~、楽っちゃーラクでございます(笑)

090422 04  機体ナンバーも塗装にしたかったのですが、
  私の拙い技術ではとても無理!
  一応、デカールを切り抜きますた。
  貼る前につながり部分を残して切り抜き
  貼ってからチョイチョイとカットします。
  あとは慎重にソフターで。



090422 05  木目のペラは地味めにしますた。
  ウッドブラウンをベースにレッドブラウンと
  フラットブラックでシャカシャカと細い線を
  重ねまする~。
  あとはエナメルのクリアオレンジでテカテカに(^^)




090422 06090422 07090422 08
発電装置(?)はパーツがないので、止む無く自作。目立つところなので作るっきゃない!(笑)
0.4真鍮線をハンダで接着、機体に取り付けて0.3のプラロッドも接着。
細いコードが機体に入り込んでいるのですが、それはオミットじゃ!

090422 09090422 10
ポイント的に頭は赤系で塗装(笑)
また、機首の下にある足掛けのようなもんも、真鍮線で追加でございます。
フロートの脚柱にもピトー管のようなものが2本!ハイ、これもモールドを作って追加でございます。
あとは地味~にローゼンジの修整を……(笑)

090422 11090422 12090422 13
090422 14  ちゆーことで、どうにかこうにかの完成でした。
  途中、弄ってるときにゃ、排気管はポロポロ取れるわ
  機銃は四次元ワープして戻ってくるわ(笑)
  スッタモンダありましたが、こうして見ると
  ナカナカ愛い奴でございます。




090422 15  で、SHSなんですが、
  このマイナーな奴を簡単なヴィネットにして
  持ち込んだろーかと……
  
  当初はシュターケンのディオラマで、
  というとんでもない妄想を描いていたのですが、
  諸般の事情で(笑)無理と判明いたしました。
  来年のSHSに向けて、鋭意製作中でごぜぇーますだ!

今回のSHSはこのハンザ・ブランデンブルグW29とブリストルF2B、アルバトロスCⅢの
各簡単なヴィネットに決めますた。
ううう~、イロイロとあんのよ~~(泣笑)



ちゅうことで本日の肴、筍特集でございます。
090422 16  筍はまさに旬ですな。
  このでかさで290円(笑)朝掘り筍でございます。
  愛用のマグカップを横に置いてみますた。
  コイツの皮を剥き、適当にカットして
  糠と鷹の爪を入れたデカ鍋で
  じっくりと茹でまする。
  竹串がスーッと入るようになったらさらにカットして
  いわゆる、「筍水煮」状態にしておくのです!

090422 17  ●筍の煮物(家内作)
  シンプル過ぎるくらいシンプルでごんす。
  筍のみを出汁・醤油・味醂・酒・砂糖で煮込むだけ。
  筍の味を堪能できまする。冷めても美味し。
  
  主婦は大したもんですな。
  調味料はテキトーだそーですが、ちゃんとしてる(笑)
  あたしゃ計量スプーンで量らにゃ気が済みませぬ!

090422 18  ●筍ご飯(家内作)
  ホクホクとしてて、筍の香りがそこはかとなく…。
  人参の千切りと出汁を入れ炊きまする。
  オコゲ付~~!これがたまらん!
  もちろん味噌汁も具は筍でんがな~(笑)




090422 19  ●青椒牛肉絲(チンジャオニュウロウスー)
  牛ロースを細切りにして醤油(大1/2)片栗粉(大1)
  水・サラダオイル(各大1)で下味を。
  筍(80g)・ピーマン(4個)を細切りにします。
  微塵のニンニク(1片)で牛肉を炒め
  筍とピーマンを投入し合わせ調味料、
  醤油(大1)・酒(大1)・砂糖(小1)・オイスターソース(大1)
  トリガラスープの素(顆粒小1/2)胡椒少々を入れて
中華鍋をユサユサとスピード勝負だす!  合わせ調味料は予め作っておくこと!
仕上げに胡麻油をタラリーの、水溶き片栗粉(小2)をタラリーので完成!
シンプル簡単中華で絶~対に美味いだす。
クックなんとかなんぞ、いらないですぜ奥さん!(笑)
ちなみに青椒肉絲(チンジャオロウスー)は豚肉使用だすよん。

090422 20  ●蝦仁爆蛋(シャーレンボウタン)
  海老と玉子の炒めでございます。
  海老(10尾ぐらい)は殻を剥き背ワタをとって
  片栗粉をまぶしてよくもみ洗いしませう。
  汚れとくさみがとれてプリプリ感が増しまする。
  流水で洗い、水気をとって塩(適量)酒(大1)をふりかけ
  冷蔵庫に入れときましょう。
  筍(約100g)は千切りだす。
玉子(4個)をボウルに割り入れて醤油(小1)を投入、よく攪拌します。
まずは玉子をフワフワに炒めて別皿へ。
で、生姜(1片)の微塵で海老を炒めます。プリプリとして赤くなってきたら筍を投入!
別皿の玉子焼きを続いて投入!合わせ調味料、トリガラスープ(100㏄・顆粒でオッケー)
塩(小1)・オイスターソース(小1)を入れて、
水溶き片栗粉(適量)でちょいとトロミをつけて完成でやんす。
シンプルな塩味がなんとも……筍と海老と玉子の違う歯ざわりが心地よいのです(笑)
コイツは本来は点心のようなもんで、玉子と海老のみの一品ですが、
玉葱の粗微塵や韮、鶏挽肉なんかを入れると立派な逸品になりまする~
今回は旬の筍を入れてみますたー


本日もお付き合い、謝謝でございました。

スポンサーサイト

Hansa Brandenburg W29-2

090416 01
ひゃ~~!やっぱりイチローは凄いですね~……って、あんなんアリですかね?(笑)

ど、どーも、こんにちは。

え~、唐突に始めちゃいましたハンザ・ブランデンブルグ W29であります。
というか、張り線がちと億劫になってきたので……(笑)
090416 02090416 03090416 04
胴体を張り合わせて、瞬着パテを盛りガシガシと……んでMrサーフェイサー1000で微調整。
ゲタも合わせ部分はデコボコだったので一緒にガシガシでございます。

090416 05090416 06090416 07
さて、主翼でございます。コイツもまたムクで重い!(笑) 
まずは水平尾翼と共にローゼンジパターンのデカールを貼っちゃいます。十字マークも。
このデカールも例に洩れず、割れまくりであんした!
このローゼンジ、塗装にしたいのでパターン通りにデザインカッターで筋を入れまする。
筋は、十字マークの部分は逃げときます。

090416 08090416 09
で、デカールを剥がして明灰白色(35)をブァーッと吹いてから十字マークを塗装。
十字マークは最初に白で吹いてよく乾燥させ、細切り(2㎜)マスキングテープを回りに貼り付けて
フラットブラックを吹いちゃいます。
パターンは薄く筋が入っているので、あとはじっくりと筆で塗っていきまする~
筋はカッター自体の重さのみで動かすようにするぐらいが丁度いい深さかと……。
刃は新しく替えますよん。

090416 10090416 11
何回かに分けて、☆★カラーを丁寧に塗っていきまする~。
スキャンしといたデカールを眺めては、塗装終了を思い浮かべます(爆)

090416 12090416 13
で、どーにかこーにか終了でございます。でもまだまだレタッチが必要ですな~。
どうしてもムラになっちゃって、……やっぱりムリがあったよーです(笑)
ま、修行っすから。
ウェザリングしちゃえば少しは目立たなくなるし……。
090416 14
  デカールはセロテープできれいに剥がれます。
  カラーは地が明灰白色(35番)に
  タミヤカラーのミディアムブルー(XF18)のビン生
  フラットブルーに少しずつブラックを足して
  似たような紺に近づけますた。


あ、シュターケンも少しづつですが進んでますよん。
なにせ、箸休めも必用なもんで(笑)


というわけで、本日の肴だす。
090416 15
●鰤の生姜煮
鰤の切り身は霜降りしときます。
俎板の上で両面に軽く塩を振り、キッチンペーパーをかけてその上から熱湯をかけまする。
表面が白くなったら、すぐに流水で冷やして水気を取っておきませう。両面だすよ。
あ、俎板は斜めにしといたほうがよござんす(^^)
こうすると、臭みとぬめりや汚れが取れて、表面の蛋白質が固まり旨味を閉じ込めまする。
あとは簡単どぇす!
酒(大3)、味醂・醤油(各大2)、砂糖(大1)、水(約200ml)、出汁の素(小1)を鍋に入れて
一旦沸騰させてから、鰤を投入。
生姜(約20g・皮を剥いて)の薄切りを投入して弱火でコトコトと煮るだけでごんす。15分前後。
途中でひっくり返してちょ。
大根と人参の薄切りも一緒に煮ちゃいました。軽い鰤大根にもなるし(笑)
突然、なんか魚の煮物が食いたくなりスーパーで売ってた美味そうな天然鰤に決定!
急ごしらえでしたが、それがなかなかでっせぇ~~、奥さん!

090416 16
●大根サラダ
大根の千切りに塩を振って暫く置いときます。
で、水気をとって終了(笑)
サラダは主に生野菜の集合体なので皿に盛るときの工夫が面白いですな。
レタスを敷いて……レタスは手でちぎりましょうね。また、女性が食べやすいように
なるべく細かく一口大にしませう――って、チーフコックに習いました(笑)
大根をこんもりと盛ります。周りにトマトの角切りを。
塩茹でした海老を大根山に貼り付けて、白胡麻と葉葱をトッピング。
ちょいとした1品になりまする。
あとは醤油ドレッシングをドバドバッとかけて
バクバク口に運びましょう!

090416 17
●ポークソテー マッシュルームのクリームソース
豚ロース(トンカツ用)は塩胡椒、小麦粉を付けてオリーブオイルで焼きます。
で、ソースはホワイトソース……バター1(10g):小麦粉1(10g):牛乳10(100g)を
熱を加えながらマゼコゼ……に顆粒コンソメ(小1)を投入し、
オリーブオイルで炒めたブラウンマッシュルーム(6個ぐらい)を入れ、
生クリームと牛乳を加えてちょいと煮込み、塩胡椒で整えて焼いた肉にかけまする。
ブラウンマッシュルームは細かい微塵切りとスライスの半々でございます。
トロトロ系ソースのときは、焼きあがった肉をカットしてから皿に盛ると
食べやすいですぜ~、旦那~(笑)
トマトと蒸したキャベツの温野菜を添えて出来上がりだぜぃ!
ううう~ マッシュルームの濃厚な味がまた……
キャベツにもクリームソースをからませて食べるとウンマイでっせ~~!

ちゅーことで、本日もお付き合い ありがとうございました。




駿河湾を一人占めでごんす

090413 01駿河湾
暖かい日が続いてますな~
こんにちは。
昨日の日曜日はのんびりと海を眺めてきました。
090413 02駿河湾  
  西友でおにぎりと鶏の唐揚、天麩羅などの惣菜と
  冷たい水を買いました。
  富士山と合成みたいっすけど、
  合成じゃないっすよん(笑)



090413 03駿河湾
  西友の前の通りを渡ると
  松林でございます。
  木漏れ陽の中を歩きまする。
  千本松という所……
  千本どころか、何万本もありまする。



090413 04駿河湾
  松林を抜けると海岸線が
  ブァーッと広がってます。
  
  浜でおにぎりをパクつき
  家内とのんびりと寛ぎますた。


090413 05駿河湾


  右を見ても……




090413 06駿河湾


  左をみても、人はあまりおりませぬ(笑)
  はるか彼方で
  なんか飛んでる人達がいますた(笑)


090413 07駿河湾  前面は広大な駿河湾。


090413 09駿河湾


  空でトンビが
  ピューーヒュルヒュルヒュルヒュルと
  鳴いてます。
  水戸黄門が現れそう(爆)

090413 10駿河湾


  腹を満たしたら
  海岸恒例行事の石投げ(笑)



限りなくのんびりとして
遅い時間の流れに身を委ねてました~
アホになりそーでございます(笑)

で、自宅に戻りハンザ ブランデンブルグを弄るという……
090413 11駿河湾
  コイツの3色ローゼンジも
  塗装にしようかと……
  とりあえず、尾翼が完成。
  歪んでるのは愛嬌ということで……

  次回詳しくアップップ~でございます。


ちゅーワケで、本日の肴でございます。
090413 12駿河湾
●古老肉(クーラオロー)
酢豚でございます。
豚肉ロースブロック(約120g)を7.568㎜幅にスライスします(笑)
スライスしたら、軽く格子状に飾り包丁を入れませう。
火が通りやすく、柔らかくなり、アンとも絡みやすくなりまする。
で、塩胡椒(適量)を振り、酒(約小1)を加えて揉んどきます。
豚衣(ブタゴロモ)は、小麦粉(大2)・片栗粉(大1)・溶き玉子(よく攪拌したヤツ大1)水(小3)
塩(小1/2)・サラダオイル(小1)でございます。
ここに暫く置いた豚肉を投入し、さらにグチュグチュとよく揉みこみまする。
他の野菜はピーマン(2個)・玉葱(半個)・人参(半本)を各一口大に切っときます。
玉葱は大きさを揃えたほうが、口あたりもいいので一枚一枚剥がして切ってね。
人参は下茹でしときますデス。
で、アン!
酢と砂糖(各大4)・ケチャップ(大2.5)・酒(大1)・醤油(小1)・レモン汁(大1/2)
鶏がらスープの素(顆粒小1)・胡麻油(超微量)を
カップかなんかに入れてマゼマゼしときましょう。
衣をからめた豚肉を揚げまする。コイツも鶏の唐揚と同じように二度揚げですな。
二度目のときに、他の野菜も一緒に揚げちゃいまする。
次にアンを中華鍋に入れてグツグツいってきたら揚げた具材を全て投入し、からめます。
で、水溶き片栗粉(適量)を投入、お好みのトロミになったら完成だす。


090413 13駿河湾090413 14駿河湾
●カサゴのお造り&烏賊ソーメン
やっぱ、駿河湾を見たら刺身でございます。
オカシラが付くと、お刺身というよりお造りという雰囲気(笑)
両方とも地物で新鮮かつリーズナブルでございます。
歯応えも良く、それぞれ特徴あるほんわかとした
甘みを堪能でございます。

沼津駅前の「イ~ラde」の地下、静鉄ストアで購入です。
このイ~ラのネーミング……
実は静岡弁で「いいよ(良いよ)」というのを「いーら」と言うのでございます。
ちなみに、「これ、いい?」→「これ、いーだら?」
「こりゃ、高いな!」→「こりゃ、高いら!」
「うん、美味しいです」→「うん、美味いだら」
ちゅーことで、語尾に「(だ)ら」を付けると静岡県人になるという……(笑)
話しが逸れましたが、そのまんまの「いーら」を
ビルの名前にしちゃうノリがすげぇースキでございます(^^)
……横浜だったら、「いーじゃん」ですな(笑)

ちゆーわけで、本日もお付き合いありがとうございました……だら。

2009/04/13(月)
日記 コメント(16)

Hansa Brandenburg W29-1

090409 01
いや~、暖かいですな~。
もうワークシャツ1枚でそこら中に飛び回っておりまする~
こんにちは。

シュターケンでちょいとお疲れぎみなので、
090409 02  張り線のま~~ったくない
  コイツを弄りだしました。
  ドイツ航空機史上に多大な貢献をした
  エルンスト・ハインケル設計の
  傑作機ですな。



090409 03090409 04090409 05
パーツもそれほど多くなく、ゾクッとくる嬉しさが(笑)

090409 06090409 07
イースタン…ということですが、派手にTOKOといたるところで主張しております。

090409 08090409 09090409 10
内側。押し出しピン跡を軽く削り、リネンをバババーっと。
木部分をそれらしく塗装し、機首を錆色(自家調色)→フラットブラックでバババーっとー(笑)
どーせ、見えないので雰囲気塗装でございます。

090409 11090409 12090409 13
エンジンは、まずシャフト基部をカットしちゃいます。
あると左側のパーツがうまく収まりまへん。排気管は真鍮パイプに。
で、まず全体に錆色を吹きまする。

090409 14090409 15090409 16
フラットブラックを少しずつ、新潮…もとい慎重に吹き、パステル……だと思っていた
ミグのピグメントを筆でシャカシャカと。
顔料の微粉末だそーでございます。ナカナカ使い勝手が良くグッドでございます。

090409 17090409 18
で、反り返った(笑)胴体を合わせます。
……ね?案の定、エンジンや内部なんか見えないという……ううう~、自虐プレイですな(笑)

090409 19090409 20
先日(4/7)、BMお馴染みのJW氏が遊びに来られますた。
あのレジンのドルフィンを間近で見ることができ改めて感動した次第でございます。
自作金属パーツを多数使用して、よくもまぁ こうカチッと作れるものだと……
色合いも良く、無骨な機首周りも見事に表現されておりまする。
シュと記念撮影させていただきました。
JWさん、楽しいひとときをありがとうございました。

090409 21  シュターケンはちょいと寝とりますばい。
  上翼を乗せたり、外したりして
  ゾクゾクッと楽しんでおりまする(笑)






え~~、本日の肴どぇ~す!
青梗菜のクリーム煮、豚肉とキャベツの玉子炒め、エ~ンド アイナメの刺身でごんす!
090409 22090409 23090409 24
●青梗菜のクリーム煮
青梗菜(2株ぐらい)は根の部分をきれいにして十字の切れ目を入れ下茹でしときます。
沸騰させた鍋に塩(小1)とサラダオイルをちょいと入れると、
中華の「湯通し」とおんなじでございます。2分ぐらいしたらザルにあけ、流水で冷やします。
鶏もも肉(150gぐらい)は一口大にカット、酒(適量)を振ってレンジでチンしときましょう。
1分ぐらいでよござんす。
海老(小5~6尾)は殻を剥いて背ワタを取り除き、水気を取って酒をたらして20分ほど置いときまする。
さて、ホワイトソースですな。よく牛乳で煮て水溶き片栗粉でとろみをつける調理法も
ありますが、それはそれで美味いんですけど、やっぱりホワイトソース本来のとろみの方が
数段上をいく美味さでございますよ、奥さん!(笑)
ホワイトソースの黄金比は1:1:10でございます。バター10g・小麦粉10g・牛乳100gでオッケー。
二人分はこれで十分でございます。
バターを小さめの鍋で溶かします。プツプツと小さい泡がたってきたら、小麦粉をドバッと
全部入れちゃいます。……ヘラは常に動かして煉ってくださいね~……で、ボロっときたら
室温にした牛乳を1/4だけ入れます。ホレホレ、最初はグチャグチャしてますが、
だんだんとまとまってきます。そしたらまた1/4の牛乳を入れまする。
それを繰り返すだけで、ダマのできないホワイトソースが出来ますよん。
ポイントはヘラを常に動かして、よく煉ることですな。塩胡椒で味をちょいと締めませう。
これがベシャメルソースでございます。
で、今回は中華なので、トリガラスープを100㏄(湯に素でオッケー)投入し、醤油(小1)、
オイスターソース(小1/2)、酒(大1)も入れまする。とろみ加減は牛乳を足してくだされ。
あとは、手で裂いた青梗菜を入れ、海老を入れ、ちょいと炒めてこげめをつけた鶏肉を入れて
グツグツと。塩で味を整えて、仕上げに胡麻油をタラ~リと。
で、完成でごんす。  サラッとしたとろみが口当りよござんす。
身体にも優しい味でございます。

●豚肉とキャベツの玉子炒め
とにかく~、豚肉とキャベツと玉子を醤油で炒めると美味い!(笑)
メシの友ですな~
さて、豚バラ肉(150g)は酒(大1)、醤油(大1)で揉み込んどきます。そのまま冷蔵庫へ。
玉子(2個)はよく攪拌しトリガラスープの素、塩、各少々、醤油(小1)を入れて
サラダオイルをたらし、熱くしたフライパンにドバッと入れちゃいます。
周りから菜箸でグリグリと回しながらまとめて、しっかりと火を通します。
じゃないとあとで合わすときにベロ~ンとなっちゃいまする。で、別皿へ。
で、キャベツ(葉2~3枚)を一口大に切り、下茹で(上記の要領で)別皿へ。
豚バラを冷蔵庫から出して(この間10分ぐらい)片栗粉(大1)を2度に分けてまぶして
グチョグチョ揉んでフライパンで炒めます。次に玉葱……別に入れなくてもいーのですが
なんとなくあの甘みが恋しく(笑)、入れてみますた。1/2個のスライスだす。
玉葱が半透明になってきたらキャベツを足して、最後に玉子でございます。
ユッサユッサとフライパンを揺すってる最中にオイスターソース(小1)、酒(大1/2)を投入。
肉と玉子に醤油味がすでに付いているので、醤油は入れないの。
あとは塩胡椒で味を整えて、仕上げにやっぱりの胡麻油をタラ~リで完成どぇす!

●アイナメの刺身
天然モノのアイナメ……って、当たり前だわな(笑)
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系カサゴ目アイナメ科アイナメ属の
アイナメというおさかなです(笑)
沼津駅前のスーパーにて購入でございます。
晩春から初夏にかけてが旬なので
ちょいと早いかな?と思いましたが、プリプリっとしてシコシコっとしていて
淡いサクラ色もキレイで、箸休めにはいい塩梅でございますた。

ううう~、なんのブログか分からなくなってめぇりやした(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Zeppelin Staaken R.Ⅵ-6

090406 01
駄々っ子がミサイル飛ばして、あとで文句言われないためだけの拙い防衛の準備して、
……あんなん当りっこないし、第一届かないっつーの(笑)、で、例え落下してきたとしても
バラになったもん どーやって撃ち落とすっていうんだか……しかも2回も誤報を撒き散らし
全世界に恥を曝して、肝心のミサイルはどこに行ったんだか、見事に失敗(笑)
もちろん、「飛んだよ~ん」ということに関しては成功かもしれないけど、
結局のところその程度で、マスコミだけが右往左往して大騒ぎしている様は
下手なコントのようでしたな~。
昔日のドリフのコントの方がまだマシだと思う今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?
実際、あんなくだらん失敗に200億も300億もかけるんだったら、
コッチェビにパンの一切れでも与えろっつちゅーんだよ!

……って、すいません、思想的意図は何もございません。
ただの腹立ちまぎれでございます。  ったく、あんな国は……以下略!(笑)

で、シュターケンでございます。
どーにも我慢できずに、とりあえず尾翼周りの張り線に手を出しちゃいました。
090406 02090406 03
尾翼周りだけでも、ナカナカ複雑怪奇でございます(笑)
今回はダイソーの釣りハリスで0.8号(0.148㎜)。もちろん100円です。

090406 04090406 05090406 06
内側から張って、その都度エナメルのフラットブラックで塗装。

090406 07090406 08090406 09
で、下翼をくっつけて、なんとか士の字に。
ううう~、デカクてアングルに入ってくれませなんだ。

090406 10  エンジン周りも線を張ってみますた。
  ちゅーても、ほとんど0.2の真鍮線でおま。







090406 11090406 12
090406 13090406 14
ううう~、で、我慢できずにエンジンも翼に装着しちゃいました(笑)
ガイドの穴ポコが合わなかったので、開け直し、ヒートンも埋め直し~
あー、楽しかった(笑)
本当はもっとじっくりと作りたいのに!


で、本日の肴は……
スペアリブのこんがり焼きと乾焼蝦仁、そして炒飯でございます。
090406 15090406 16090406 17
●スペアリブのこんがり焼き
フライパンで出来る簡単タイプでございます。
豚の骨つきのバラ肉(スペアリブ)を適量……要は食いたいだけ。
骨と肉の間に予め包丁でチョイチョイと切れ目を入れとくと
食べやすくなりまする。
もちろん、豪快にバリバリ!と骨ごと食うのもありですが……(爆)
原人ぢゃないので。
両面に塩胡椒(ブラック)して始めは強火でこげめ(両面)が付いてきたら、
あとは中火で蓋をしてじっくりと焼くだけでごんす。
途中、ひっくり返すときに、ウイスキー(大1.5ぐらい)を入れちゃいます。
タレを作りませう。
醤油(大1)、酒(大2)、蜂蜜(大1)、ケチャップ(大1/2)、
生姜・ニンニク(各ひとかけ)と玉葱(1/2個)はおろします。
で、全部マゼマゼしときます。
肉が焼きあがったら皿に並べて、そのフライパンにタレを投入!
グツグツと一煮たちさせ、肉にかけまわして完成!
美味いでっせ~~ 
口の周りも手もベッタベタで幸せ気分でございます(笑)

●乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)
海老のチリソースでがすな。
まず、海老(量はテキトー、食いたいだけ)は殻を剥いて背ワタを取り
水気をよく取って酒と塩を少々まぶしときます。
30分ぐらいしたら、片栗粉を振って軽く油で揚げときます。別皿へ。
合わせ調味料を作っておきましょう。
豆板醤(小1)、トリガラスープ(100㏄)…100㏄の水に顆粒でオッケー。
砂糖(大1)、酒(大1.5)、ケチャップ(大3)、オイスターソース(小1)、片栗粉(小2)を
全部混ぜときます。
さて、フライパンに胡麻油を敷きニンニクと生姜(各1かけ)の微塵を投入し、
香りたってきたら玉葱の粗微塵(1/2個)を投入。
ちょいと玉葱が炒まってきたら、合わせ調味料を投入。
グツグツいいだしたら、別皿の海老を投入!
仕上げに溶き玉子(1個)を流し入れてフライパンをユッサユッサしたら完成!
葉葱をちらしてみました。
葱の代わりに玉葱を入れたのですが、玉葱の甘みが辛さに合ってますよん。
簡単なので、クックナントカなんぞ必要ありませんぜ、そこの奥さ~ん(笑)

●炒飯(チャーハン)……二人前
冷蔵庫にある野菜を適当に微塵切り。
今回は玉葱(1/2個)、人参(半本)、ほうれん草(適量)でございます。
豚ばら肉(150g)も醤油と酒を入れよく揉んで、細かく切っときます。
豚肉は炒めるときくっつきやすいので、サラダオイルを気持ちかけておくといいですぞ!
ご飯(約2膳強)はレンジでチンして温めて、玉子(1個)をかけて
塩胡椒を少々入れて、マゼマゼし玉子ご飯にしときましょう。
で、肉を炒めます……白くなってきたら野菜を入れよく炒めましょう。で別皿へ。
次! 玉子(1個)をよく攪拌しスクランブルエッグを作ります。別皿へ。
次ッ!中華鍋に油を大目に入れてよく熱し(煙立つぐらい)、やおら玉子ご飯を投入!
焼いてユサユサして、焼いてユサユサしてを数回繰り返し
別皿の肉野菜を投入!ユサユサしながら、
塩、胡椒、トリガラスープの素、ガーリックパウダー、オイスターソース、醤油
各適量……少しずつでええだすよ(笑)……を投入し、
最後にスクランブルエッグを投入!
でさらにユサユサして鍋肌から胡麻油をタラリで完成でごんす。
こうすれば、玉子の食感も得られて満足度もアップップ~~でございます(笑)

あ~、腹減った~~
今日は一口チキンカツだな……味噌ダレで食おう!

本日もお付き合い、ありがとうございました。



Zeppelin Staaken R.Ⅵ-5

090403 01
急激に暖かくなったり、急激に寒くなったりしてますな~
……あ、4月になっちゃいましたね。早え~もんだ。
1日1日は長く感じますが、1週間、1ヶ月はメッチャ早く感じる
今日この頃、お元気ですか?
こんにちは。

さて、シュターケンでございます。
090403 02  エンジン部分はこのまま
  しばらくおっぽり放しだったので(笑)
  作りますた。






090403 03090403 04090403 05
カウル(?)……ドームっちゅうたほうがいいかも(笑)
内側には押し出しピンの跡がハデハデに付いていたので、簡単にペーパーがけ。
で、ワッカのモールドを追加です。
チラリズムが好きなもんで(笑)……組んだあと、チラチラと見えそうなところでごんす。

090403 06090403 07090403 09
大好きな木目(笑)
今回はフラットオレンジからスタート。
レッドブラウンやら、ウッドブラウンをシャカシャカ。で、エナメルのクリアーをベタベタと。

090403 08  主翼に置いてみるとこんな感じ。
  このガジェット感がなんとも、魅力的だす。







090403 10  ちなみにモノホンの残骸がこちら。
  なんとなく雰囲気は伝わってきますね。

  ただ、この写真により新たに細い線の
  張り線を発見したのは……。 
  ううう~



090403 11090403 12
ついでに尾翼周りも組んでみますた。
ここだけでも、普通の戦闘機よりデカイ気が……(笑)
ヒートンを所定の位置に埋め込み、
真鍮線で補強したり、長さの足りない支柱を自作したり、
スッタモンダの末にどーにか……

あとは……下翼を接着して、上翼を載せて
線を張って、主脚をくっつけて
……なんだ、簡単じゃねぇ~か!
……って。
ううう~、すいません、頭のネジがワープしたようでございます。




え~、本日の肴……つっても、先日食ったランチでございます。
プチベールと春キャベツのペペロンチーノとBLTサンド……Tはトマトではなく玉子です(笑)
090403 13090403 14
●プチベールと春キャベツのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
プチペール(適量)をまず茹でます。グリーンが鮮やかになり、すぐに茹りますから
1分半ぐらいで上げて、色止めに冷水をかけておきませう。
ちなみにプチヴェールは「青汁」の元ケールとメキャベツを合体させた栄養満点の
野菜でございます。
で、キャベツも一口大に切って、パスタを茹でてるときに、一緒に入れちゃって
熱を通しておきまする。
フライパンにアーリオ(ニンニク・ひとかけ)とオーリオ(オリーブオイル大2)で火を入れ
香り立ってきたら、カットしたベーコン(適量)を投入。
ベーコンがフニャフニャと踊ってきたらキャベツとプチヴェールを投入。
パスタの茹汁(お玉で1.5ぐらい)を入れて塩胡椒。塩は多めが美味いかも。
一煮立ちしたら、パスタが茹であがるまで火を止めちゃいます。
要はこの間5分ぐらいですな。
再度火を入れて茹で上がったパスタを投入し、
ペペロンチーノ(鷹の爪1本……本来はパプリカどぇす!)の微塵をパラパラ。
で、和えて完成でございます。
色付けに人参の千切りを添えてみますた。
簡単、早い、美味いと三拍子揃って、満足でござりますがな~~
これで、ビールがあれば……って、昼は飲まないようにしてますデス。
ううう~

●BLT(ベーコン・レタス・玉子)サンド
ベーコンをちょいとこげめが付くぐらいに炒めて、レタスの一口大と
スクランブルエッグをマヨネーズで和えたのを
パンに挟むだけでござりますがな~(笑)
で、やっぱ主役はパンということで、バターロールを焼いてみますた。
初めてのパン焼きでございます(笑)
ボウルに強力粉(200g)、ドライイースト(小2/3)、砂糖(大2)、牛乳(100ml・室温)
塩(小1/2)、玉子(良く攪拌したもの1/2個)、全部入れてマゼマゼします。
――玉子の残った1/2個はあとで使いま~す。
ひとまとめになったら、溶かしバター(25g・レンジで溶かしておきましょう)を
3~4回に分けて投入しこねまくります。
こねて こねて こねて……手にべとつかなくなったら、台に叩きつけます(笑)
生地を掴んだまま勢いよく台に叩きつけましょう!
憎たらしいアイツを思い浮かべながら……(爆)
150回ぐらい叩きつけたら終~了~……ううう、腕が痛い。
まとめて(なめらかな方を上にして)、一回り大きな耐熱ボウルに入れて1次発酵です。
オーブンで40度、約1時間……多少の違いがあるのでよく見ながらです。
約2倍に膨れたら、軽く手で押さえてガス抜きをして、9等分にカットします。
090403 15  そのまま、30分ぐらい寝かせます。
  乾燥を防ぐため、ラップか濡れ布巾を
  かけておきませう。
  
  で、人参状に形を作り、めん棒でグリグリと
  三角形にし、底辺からクルクルっと巻きまする。



090403 16  アルミホイルを敷きオーブン皿に並べて、 
  二次発酵でございます。







090403 17  40度で50分ぐらいで
  約2倍になりまする~







090403 18  あとは、さきほどの残った溶き玉子を
  ベチョベチョ塗って
  180度で25分ぐらい焼きまする。
  で、バターロールが完成。

  この焼きあがりを計算に入れて
  前記のBLTを用意し、
  焼きたてに挟んで食べました~

ううう~、メチャクチャ美味かったのでございます。
クセになりそうでんな。

ちゅーワケで、
本日もお付き合いありがとうございました。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。