titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Sopwith 7F1 Snipe-5 完成です。

090131 01
相変わらず沼津は、生暖かい風が吹いて
ちょいと荒れ模様でございます。

こんにちは。
この方の音頭で始まった「キャメル祭り」。私もスナイプで参戦していたましたが、
ウィリアム・ジョージ・バーカー大尉乗機ようやくの完成でございます。
090131 02090131 03
本年2機めの完成でごんす。
ソッピース・キャメルやスナイプというとなんとなく小さいというイメージがありますが、
なかなかどうして、ご立派な体格をしてますです。
張り線もちょいと緩みっぱなしでいまいち感が拭えませんが……ま、いっか~でございます。
……で、今回は飛ばしてみますた(笑)   「FLY SAKUZAS」でございます(爆)
粗だらけでございますので、「あ、つなぎめはここだな!」などと
目を皿のようにして粗捜ししないよーに(笑)
ご笑覧くだされば、これ幸いでございまする~~

090131 04  「ったく、わざわざカナダから来てやってる
  つーのに、人使いが荒いってなもんだぜ!
  とりあえず、エンジン始動だな」





090131 05  「エンジ~ンの音~ ゴ~ゴ~~と~~♪
  てなもんだぜ……アレ?ちがうか?」






090131 06  「オシッ!浮いた~!」







090131 07  「グググ~、この離陸のときの抵抗感が……
  たまらねぇ快感だぜ~~
  く~ いくぅ~~」





090131 10  「お~し、待ってろドイツ野郎め!
  ギッチョンギッチョンにかましてやんぞ!
  ……♪京~都にいるときゃ~~しのぶ~と
  呼ばれたの~~♪てか?」




090131 08  「お、早速 現れやがった!
  ありゃウーデットのでべそ野郎だな
  趣味の悪いヤツに乗りやがって
  気がついてないうちにぶちかましてやるか」




090131 20  「あ、気付かれた!」
  「あー!てめーはジョージじゃねぇか!
  わざわざヨーロッパくんだりまで来やがって
  かっこつけてんじゃねぇ!」
  「ばーか、うるせぇっつーんだよ 俺とサシで
  やりたかったら、もっと上に来な。
  オタンコナス野郎!」

090131 11  「お~~し、この辺でいいだろ
  おい!ウーデット!覚悟しやがれ!」
  「ざけんな!てめーの腕じゃ無理だっつーの!
  いいから、こっちゃ来い!」




090131 12  「オラオラ~、行くぞ クヌヤロー!オラ~~」
  「来るんなら来やがれ、マヌケチ○ポのカナダ野郎!」






壮絶な戦いが始まったのであったが、残念ながらその戦いの記録は残ってない(爆)
……しかし当然「キャメル祭り」なのでウーデットは負けたのであったった~~

090131 13  「わはははは~、ざまぁみやがれ!
  キャメル祭りをなめんなよ!
  おととい 来やがれ!すっとこどっこいめ!」
  「うぁーー、覚えてろカナダ野郎!
  今度はこういかねーぞーー
  お前のかぁちゃんでーべーそー!
  ……いつつ……くそったれめ!」

090131 14  「ざまぁみやがれってんだ
  ふざけやがって、俺様を見損なうな!」






090131 15  「あ~、気持ちいいな!
  早く帰って 笑点でも見て
  飲んで屁こいて寝よっと~~
  Wind is blowing from the Aegean
  女は海~♪」




「魅せられて」を口ずさみながら、ウィリアム・ジョージ・バーカー中尉は
気持ちよく成層圏まで上昇していくのであった。

え~~、すんません、お粗末さまでございますた。
もちろん、実際には年代的にこの機種どうしがかち合うわけありまへんので
ふざけすぎ!などと真剣になって怒らないよーに……洒落でんがな。

ちゅーことで、肴は……
090131 16090131 17
●里芋の煮っころがし
赤芽でございますよ、奥さん!
ちょいと厚めに皮を剥き塩で揉んで流水で洗い、ぬめりを取りまする。
一旦水から下茹でしたら、再び軽く流水で洗い
今度はだし汁、酒、醤油、味醂、砂糖(各適量)で煮込んで完成!
……実はこれは家内が作ったので、調味料の量は勘だそーです(笑)
●鰯の刺身
新鮮な鰯を購入できたので、早速刺身に。なにせ、魚偏に弱いですからアシが早い。
頭をエラ部分からカットし尻の穴まで切れ目を入れて、
親指で骨に沿ってずらしていくと綺麗に開きまする。塩水で洗いながらだす。
で、尾っぽの方から指でつまむようにして骨をカットし、はがしていきまする。
あとは尾と背中を切って、器に盛り生姜醤油で食べませう!

090131 18090131 19
●和風ハンバーグ(3~4人分)
生姜(ヒトカケ)微塵を入れたサラダオイルで、玉葱(1/2個)、人参(1/2本)、
干椎茸(水に戻したもの3個)各微塵切りにしたものをよく炒めまする。
で、よく冷ましませう。
冷ましてる間に、ボウルにパン粉(30g)を入れ牛乳(75㏄)でふやかしておきます。
そこに鶏挽肉(300g)と先ほどの冷めた具材を投入しグチョグチョ混ぜませう。
味付けは塩胡椒少々、顆粒ダシ小1、味噌大1.5でございます。
調味料を入れ再度グチョグチョしたら、一旦冷蔵庫で落ち着かせましょう。
タレです。ダシ汁大4(水大4に顆粒ダシでOK)、砂糖大3、味醂大2、醤油大3
生姜(ヒトカケ)微塵、サラダオイル大2 以上を予め混ぜときます。
そして大根おろし1カップ。あ、椎茸の戻し汁は捨てないように。
冷蔵庫からハンバーグのネタを出し、小判型にカタチを整えて中の空気を抜き
薄くサラダオイルを敷いたフライパンで焼きます。
両面にこげめがちょいと付いたら、そのままオーブンへ……といきたい所ですが
メンドクサイので蓋をして弱火にします。中まで火が通ったと思ったら、
タレを入れて煮込むように。このとき椎茸の戻し汁をちょいと入れまする。
グツグツいってきたら、ハンバーグは皿に盛り、残ったフライパンの汁に
大根おろしをぶち込みます。で、水溶き片栗粉でとろみをつけハンバーグにかけて完成!
個人的に、和風ハンバーグというと大根おろしが付いてますがあの冷たさが大嫌いで(笑)
あったかい大根おろしでもいいじゃん!でございます。
付け合せはメークインの細切り炒めです。
ううう~、これでメシは三杯いけまする~~……しかも、飲んだアトに(笑)


本日もお付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト

Zeppelin Staaken R.Ⅵ-2

090128 01
今日は暖かでした。室内は20度を越えてまする。
今もシャツ一枚でございます。
寒い方、すいませんです。

こんにちは。
忘れてましたけど(笑)、実はシュターケンをやってまして……
机上は荒れ放題でございます。
090128 02090128 03090128 04
胴体はこれだけのパーツ。まずは左右をくっつけます。
と、その前に後ろ足を忘れてはいけませぬ!……危うく忘れるとこだったざんす!
これがまた、ヘンなカタチで上手く合ってくれませなんだ。
ズボッとはめ込み式にでもしてくれりゃーいいもんを……奥まで無駄なモールドをつけやがって!
……失礼。
090128 05090128 06
透明パーツを接着!
隙間にはプラ板かなんかを咬ませて後ほどパテでドロドロに。
透明部分にくっついても、んなん知ったこっちゃありまへん……あとで拭くけど(笑)

090128 07090128 08
床を接~~着っ!
天板を接着すると中は絶対に見えなくなるので、しばし眺めまくって…ううう~
蓋をしちゃいまする。

090128 09090128 10090128 11

090128 18  しわ寄せ的隙間は機首に。
  アルテコだのラッカーパテだのをぬったくり、しばし放置。
  で、ガシガシと嫌いなペーパーがけをば暫く続けまする~
  
  飽きたので、主脚の工作……っつても、これだけ~
  華奢ですな~ こんなんでこの巨体を支えたのでせうか?



で、デカイのに飽きたので……
090128 15090128 16090128 19
こんなんの袋をベリッ!と。
せっかくエンジンがあるので、機首をカットし、デロデロエンジンを積もうかと(笑)
エンジン……見事っちゅーくらいにバランバランですた。

んで、肴ざんす。本日は……
「飲んだアトに寝たけどなんか腹が空いて1時間ぐらいで起き、夜食でもガッツリ食べよう!」
みたいなときにええです(笑)
090128 12090128 13
●中華丼(二人分)
豚肉(うちにある肉でいいっす)を適当にスライスしておき酒をふりかけて揉んどきます。
中華鍋にサラダオイルを敷き、ニンニクと生姜(各ヒトカケ)の微塵を入れ香り立ってきたら
豚肉を投入。白くなってきたら野菜を入れます。
野菜もうちにあるのを適当にカットして入れればオッケーざんす。
要は肉と野菜のコラボを濃い目のトロトロのタレで合えてめしに乗っければいいのです!(キッパリ)
写真は白菜、玉葱、人参、大根、ニラ、味噌生姜(家内の実家で作ってる箸休め)でございます。
で、野菜を硬い順に入れてジャージャー炒めて合わせ調味料を投入!予め作っておきませう。
醤油大2.5、酒大1、オイスターソース小1、砂糖小1、塩胡椒少々、
トリガラスープ350㏄(湯に顆粒でOK)でございます。
合わせ調味料でしばし煮込んだら、水溶き片栗粉(片栗粉大3・水大3)を回し入れ
仕上げに胡麻油をタラリと……で、アツアツのご飯の上に乗っけて食え!
てなもんでございます(笑)
●粟米湯(3~4杯分)
中華風コーンスープですな。
コーンの缶詰(1缶400gぐらい)、クリーム状がいいのですが、
今回はホールだったのでジューサーでドロドロに。
トリガラスープを600㏄ほど入れ温まってきたら酒小1、醤油小1/2、塩少々を投入し
水溶き片栗粉(片栗粉大2水大2)を入れてトロットロに♪
アツアツになってきたらよく攪拌した玉子(2個)を回し入れます。
……玉子が固まるまでかき混ぜないよーに。
コイツも仕上げに胡麻油をちょっぴり~……で、器に盛り熱いうちに飲め!
てなもんでございます。

090128 14  デザートは揚げリンゴ。
  りんご(1個)は適当にカットして砂糖水に漬けます。
  生地は玉子(1個)を黄身と白身に分けて
  黄身と小麦粉(100g)、ミルク(100㏄)をマゼマゼ。
  そのまんま1時間程放置プレイ(笑)
  で、砂糖大1と白身をメレンゲにして生地に加えます。
  あとはリンゴに生地をぬったくって揚げるだけでごんす。
  パウダーシュガーでもパラパラがええのですが
生憎、我家にはそんなコジャレタもんがないのでグラニュー糖で(笑)

ううう~、インフルエンザが流行ってまする!
おのおの方、くれぐれもご注意めされ!
外出はマスク! 帰宅したらうがい、手洗い、連れ合いにチュッを忘れずに!

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Anita O'Day At Mister Kelly's

え~、アニタ・オディというジャズを唄う素敵な女性がおりますた。
あのどっかにトンズラかった「アニータ」じゃないっすよ(笑)
090126 Anita Oday 02
すごく素敵な女性で、唄が上手い!
で、先日……といっても2年ちょい前なんですが、亡くなったことを
昨夜急に思い出しまして、
我家にも、確か1枚ぐらいあったなと、ゴソゴソ捜して
……やっぱりありました。「Anita O'Day At Mister Kelly's」です。
1958年のアルバムでもっともあぶらが乗った頃でございます。
090126 Anita Oday 03
久し振りに聴いて、さらにアニタが大好きになった次第でございます。
11曲入っているのですが、どれもいいというのも珍しいアルバムです。
丁度耳に心地よいくらいのハスキーボイスで、バラードはしっとりと
アップテンポの曲はスキャットを交えて楽しく、
そして、ブルースはメッチャかっこいいっす~

で、彼女の得意な一曲として「Honeysuckle Rose」……これもシブイ(笑)

これまた、ライ・ウイスキーのロックに合いまする。

アニタ・オディは確かに唄も上手く、チャーミングで世界中に愛されたジャズシンガーですが、
大変なところもありました。彼女が語るところによると……
「麻薬中毒は事実よ。嘘も隠しもしないわ。何だかんだ20年係わったわね。
失ったものは、立派な家を2軒とジャガー、それに自尊心。
つまり何もかもってこと。最初はマリワナ。45日間ぶちこまれたわ。
次もマリワナ。90日の罪だったけど品行方正で45日で放免よ。
これは微罪の部類ね。
3度目はヘロインの罪よ。はめられたんだけどね。
あるミュージシャンが自分が逃げるためにあたしを売ったのよ。
6ヶ月入れられたわ。その時、あたしが売れているということが分った。
だったら遊んでやろうと思った。出所したらヘロインとやらをやってみようと。
だけど、一度やったら蟻地獄だった。絶対抜けられないの」
だそーでございます。
その後、ヘロインで死地をさまよったあげく中毒から抜け出る決心をしますが
反動で重度のアルコール中毒になっちゃいました。
凄まじいですけど、ある意味「健全」なジャズシンガーだったかもしれません(笑)

06年、11月に肺炎 87歳でお亡くなりになりました。
彼女の歌声は、いつ聞いても素敵でございます。

本日も、お付き合いありがとうございました。
2009/01/26(月)
コメント(2)

Albatros C.Ⅲ-6

090122-01.gif
寒くなったり、暖かくなったりしてます。
明日のここいらは春の気温で18度にもなるそーでございます。
こんばんは。

さてさて、アルバトロスCⅢでございます。
090122 01090122 02090122 03
主脚周りです。なんとも華奢な雰囲気(笑)
ブレーキ(?)のパーツがなかったので自作しました。
プラストライプから形を切り出して、エッチングのジャンクパーツを接着!

090122 04090122 05090122 06
車輪ロッドの中央に接着します。で、胴体裏側は線の穴を斜めに開け、
コクピット下の中央にも斜めに開口でございます。
線は最初から付いているアールの方向に注意して瞬着を付けて穴にブッ刺しまする。
ピンバイスの跡が付いてしまいますた~~……ま、木だからいっか~でございます(笑)
あとは、脚のガイドを穴に入れて接着。瞬着を多めにくっつけてパテ代わりにしちゃいまする。

で、機銃をくっつけて、ちとウェザリングを施して完成どぇ~~~っす!
090122 07090122 08090122 09
撮影の都合上、前出のヴァルター・ヘーンドルフ少尉にも三度登場していただきますた(笑)
マーキングの塗装とデカールの差をカバーするために、汚しちゃいまする。
……って、綺麗に出来ないっちゅーのもあるからでございます、ううう(泣)

090122 10090122 11090122 12
風防のパーツもなかったので、透明のプラ板でチャチャっと。
銃架は途中でバキッ!となり、四次元空間にワープしちゃったので作り直しますた。

090122 13090122 14
DⅢやDⅤより思った以上にでかく、一連のアルバトロスシリーズ黎明期の姿を表しておりまする。

で、初めて拵えたペガサスのキットの感想ですが、
恐いもの見たさ的にパッケージの蓋を開け、パーツをカットしてペーパーがけ塗装と、
プロセスが進むうちに、アレ?ペガサスって結構いいじゃ~ん
みたいになってきたのは不思議ですた(笑) 
尾翼周辺も目立たない程度のストラットのガイドもあるし、モールドのメリハリもいい感じでございます。
ローデン(トコ)の初期のキットよりもいくらかマシかも、でございます。
とっつき難いキットではありますが、いざ!鎌……いや、いざ!手を動かしてパーツカットしちゃえば
引くに引けなくなり、必ずや完成に導けるものと……(笑)
……と、言っても手放しでお勧めできるキットでないことも確かでございます(爆)
たまたま、今回製作したキットが以外にも作りやすいキットだったかもしれず。
ま、アノ「ペガサス」のキットを作ったゾ!という自己満足的な指数は多大なものでございました(笑)


え~、肴は……と、
090122 15090122 16
●豚白菜鍋
調理もなにも……ウァハハハハ~! なんもないっす!
白菜の葉の間に豚薄切りロースを挟んでザクザク切り、鍋にしただけでありんす~
ポイントは、ダシは顆粒を使用せず昆布と醤油のみにすることぐらい。
あとは、白菜の甘みと豚肉の旨味が出て、美味くなりまする。
食すときに、ちょいと黒酢ポン酢と七味などをたらして
ハフハフと食らいます。
簡単で、寒い日には超美味い鍋っす!

090122 17  で、飲んだアトは甘いものが欲しくなるという(笑)
  寝る前にはちゃんと甘いものを食べましょうね。
  よい子の皆さんは真似をしないよーに(爆)
  先日頂いたカステラの小豆ソース添え
  これは、美味いよ~~ 涙が出るぐらい(TT)
  満足しつつ夢の彼方に誘ってくれませう~


snipe02.gif  スナイプ!
  無事、タキシングを終えて飛び立ち、
  交戦中(合成中)でございます(笑)
  
  ううう~、やられそーでございます(爆)





本日もお付き合い、ありがとうございました。 




Albatros C.Ⅲ-5

090118 01
今日は異常な早起きをしてしまいました。
午前1時ですよ……昨夜は21時前に寝ちゃいましたから(笑)
ま、3時4時は普段起きてるんすけど……
……なんか漁師さんより早いんじゃないかと思う今日この頃ですが
いかがお過ごしですか?
こんにちは。

家内が寝る頃にノコノコ起き出して、コーヒーを淹れてるという(爆)
「おはよう」と「おやすみ」を同時に言い合うっていうのも……
ちゅーワケで、アルバトロスCⅢでございます。(笑)
090118 02090118 03
支柱は外側から攻めてみますた。金属製がよいとのアドバイスをこの方からいただきましたが、
今回はなるべくキットのパーツを使用してみました。初めてのペガサスだし(笑) 加工もしやすいし…
     ……案の定、ちと歪んでまする~~(笑)
次回は絶~~~対にキットパーツは使いませぬ!(爆)

090118 04090118 05090118 06
後ろ足。差込棒とロッドを追加。0.6の真鍮パイプに0.3の真鍮線でございます。
それに、モールドをちょいと付け足し、なんじゃらこーじゃらと支柱を足したりします(笑)
で、塗装してみました。裏面はなかなか複雑なのですけど……

090118 07090118 08090118 09
表面は以外にシンプル(笑)
エンジン周りも、異常な形をした排気管を装着。一本一本の幅にズレがあったので微調整が必要でした。
ラジエターを乗せ、ラジエターホースは0.5の真鍮線をムギュっと曲げただけでこのまま剥き身でゲス。
なかなかメカメカしくていい感じでございます♪

090118 10090118 11090118 12
時間があるので(笑)、糸も張っちゃいました。
胴体側はちと変則的な張りかたなので、糸同士が干渉しないように張りまする。
ほら、干渉すると「く」の字になっちゃうので。
どれが上でどれが下なのか、こんがらがるところでございます(笑)
あとは、主脚・車輪と機銃をくっつけて完了かなっと~~♪


本日の肴でございます。
090118 13090118 14
●中華風サラダ
レタス(2~3枚)を5㎜ぐらいの千切り、胡瓜(半本)を輪切りの半分、ピーマン(1個)を細かい角切り
トマト(1個)も角切り、そいつらを全部ボウルでマゼコゼにして、ドレッシングをかけちゃいまする。
ドレッシングはサラダオイル・醤油各大2、酢・胡麻油各大1、砂糖大1/2、ニンニクパウダー小1
ラー油・塩胡椒少々でございます。  冷蔵庫で少し置いたほうが美味くなりまする~
器に盛ったら胡麻でもふりかけませう。  簡単でバクバクいけまする!

●かき菜と唐揚のトロトロ和え
かき菜はよく茹でてアクをとりまする。その間に鶏の唐揚を。
一口大に切った鶏モモ(1枚)を酒と醤油(各適量)で揉み込み、
小麦粉をまぶして高温の油で揚げまする。2度~3度揚げましょう。
余熱で中まで火を通すように……こうすると中がジューシーでございます。
で、まずかき菜をフライパンへ。そこへトリガラだし約400㏄(湯に顆粒でオッケー)を投入。
醤油大3、酒大2、ニンニクと生姜の微塵切りを投入しグツグツ煮て
揚げたての唐揚を投入。鍋肌より胡麻油を垂らして、水溶き片栗粉で完成です。
ハフハフとアツアツを食べませう!

さて、ブランチはペペロンチーノでも食らって、午後から仕事しよ(笑)
本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros C.Ⅲ-4

090115 01
ここ沼津も寒くなってまいりました。
本格的な冬を感じつつ、ペガサスを弄りまくってる今日この頃ですが、
いかがお過ごしでせうか?
こんにちは。
先日、ステーキソースを作っていて
ニンニクと玉葱をおろし金でおろしていたのですが、
たまった玉葱おろしをみたら、ちょいとピンク色になってまして……
どうやら、右手親指も一緒におろしていたようです(笑)
あとからジワジワと痛みが……
んなことは、どーでもいいのですが、アルバトロスCⅢの全体像がどうにか。
090115 02090115 03
小物パーツの塗装、主脚の組み立て、デカール貼りまで終了。
って、主翼のでっかいデカールはクシャクシャになってダメですた(笑) で、急遽塗装でございます。
平面図をスキャンして拡大し、グラフィックソフトで十字をトレース、シール用紙でプリントアウト。
そいつでマスキングしてブァーッと吹きました。
デカールはマークソフター等の軟化剤を使用しないほうがいいみたいですな。

090115 04090115 05090115 06
機首部分もなかなかメカニカルざんす!
主脚はV字脚がメタルパーツでロッドは0.3の真鍮線と0.4のプラロッドでございます。
キャシャで弱そーッ!(笑) グニャってひん曲がりそうでございます。だ、大丈夫か?コレ

090115 07090115 08090115 09
主翼を乗せる前に、可能なところは線を張っちゃいまする、
胴体側に予め開けといた穴に糸をブッ刺し(瞬着付き)、翼のヒートンに糸を通して結んじゃいまする。
結んだらここも瞬着で固定し、フラットブラック(エナメル)で糸を塗装。
糸の余分をカットいたしまする。

090115 10090115 11
で、よっこらせ と上の翼を乗せ、暫く放置プレイでございます(笑)
ウァハハ~、やっと線張りだぞ♪ ウァーハハハハハハハ!……グ、ゲホゲホッ!   失礼。
                                  煙草 吸いすぎだな~~

今回は甘いもんでもどーぞ(^^)
090115 12090115 13
グラン・クリュの「純生ロール」でございます。
シンプルですけど……メッチャ美味い!
フワフワのカステラに、甘みを抑えた生クリーム……喉を通ったあとは
爽やかな塩味に似た感じがします。
この方に頂いた、多摩地区の逸品でございます。
……以前、多摩地区に住んでいたので、懐かしい薫りも(笑)
「純生カステラ」も濃厚で美味いっす~。濃い目の沼津茶に合いまする~(笑)

090115 14  で、ガーナチョコの大人買いでございます(笑)
  別にちっちゃい戦車や飛行機が
  付いてくるわけではないのですが(爆)
  あたしゃ、このチョコが大好きでございまして、
  1枚なんざぁ、あっというまに食っちゃいますです。
  でも来月は一人でチョコ買いづらいんだよね~(笑)



そんなこんなで、本日もお付き合い、ありがとうございました。


Gerry Mulligan Night Lights

090114 GerryMulligan Night Lights01
ジェリー・マリガンというバリトンサックス奏者がおりまする。
バリトンサックスの音だけでもシブイのですが、
彼が演奏すると、音色のシブさにクールなメロディラインが同調して
聞き手を歓喜の渦に陥れてくれまする~(笑)

090114 GerryMulligan Night Lights02
で、この「NIGHT LIGHTS」には、その昔FMのジャズ番組のテーマ曲が入っています。
語り部は故油井正一氏でした。番組名は忘れたな~
彼の暖かい喋り口が耳に心地良く、必ず聞いていたもんす。

曲はショパンの「prelude in e minor」ですた。
ジャズにアレンジされたこの曲は思い出の一曲でございます。
この曲を聴きたいがためにレコード(当時)を買ったもんす。
で、CDももちろん買ったわけでございます。


G・マリガンの演奏ではありませんが、雰囲気はちょびっと似ておりまする。
夜中に飲むジンのお供にええですよん(笑)

とりとめのない記事ですんませ~ん。
本日もお付き合い、ありがとうございました。
2009/01/14(水)
コメント(8)

Albatros C.Ⅲ-3

090113 01
誰かさんがナントカ党を離党したそうで……あの方、キライじゃないけど
スキ~?キライ~?スキ~?キライ?
嫌いじゃないけど、スタンドプレイに見えまする!

こんにちは。
どーも失礼いたしました。 品のない芸を想像された方におかれましては
平にご容赦のほどをお願い申し上げますると思う今日この頃、いかがお過ごしですか?
というわけで、アルバトロスCⅢでございます。
090113 02090113 03090113 04
リネン塗装後、張り線の次に楽しい木目塗装でございます。
自家製木色(バフだの黄色だの混ぜた色)をブァーッと吹いて、
レッドブラウンでシャカシャカのみでございます。もちろんB面も(笑)

090113 05090113 06
それだけじゃ毒々しいので、木色にフラットホワイトを混色したものを吹いて押さえまする。
で、後ほど眼鏡拭きで磨こうかと(笑)
木目はそれで、終了!

で、上の翼を乗っける準備だす。
090113 07090113 08090113 09
胴体側の支柱がラジエターラック付きのメタル製なので、そいつから攻略でございます。
予め、胴体側はノギスで左右の幅を測り、その幅のプラ棒を用意しときますデス。前後両方。
翼のほうはコイツ(メタルパーツ)が噛む部分を、プラロッドを接着して作り、デザインナイフで
塗装をこそげ落としときまする。

090113 10090113 11090113 12
で、カットしたプラ材を胴体の穴に合わせた形に接着しちょいとした冶具にし、
瞬着で固定します。この状態で一つのパーツに見立てて、翼のプラに噛ませまする。
あとは、ゼリー状瞬着をパテのように塗ったくり固定させまする。

090113 13090113 14
乾燥したら、冶具となっていた部分をとっぱずし、微調整しながら胴体に合わせまする。
メタル自体が柔らかいので微調整も可能でございます。
まだ、接着してませんがどーにか安定感はありまする~

ううう~、なんとなくなんとか出来てるのが恐ろしいという(笑)
なんか最近は、順調にプラモが進むという工程に、思わず疑う自分がいます(爆)

肴はですな~……
090113 15090113 16
●麻婆大根。
豆腐の代わりに大根を入れたという……適当料理でございます(笑)
挽肉があったら良かったのですが、生憎無かったので
豚の肩ロース( 150g)を5㎜角ぐらいに切って酒(大1ぐらい)に漬けて揉み込みます。
で、暫く置いて、くどいくらいに炒めまする
……ちゅーか、豚肉の挽肉&微塵切りはメッチャ炒めると美味いっす。炒めたら別皿に。
大根は3cmの輪切りを2つぐらい。一旦茹でて細かく切っときます。
中華鍋に、サラダオイルを敷き大蒜と生姜各ひとかけの微塵を炒め、
豆板醤、甜麺醤(各お好み・今回は小1づつ)をぶち込んで香りだってきたら炒めた豚肉を投入。
24秒ぐらい炒めたら大根を投入(笑) で、合わせ調味料を入れます。
合わせ調味料は、スープ150㏄(湯に顆粒トリガラでオッケー)醤油大1.5・酒大1
砂糖小1・胡麻油大1・ラー油少々・味の素一振り
少し煮込んで、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成でごんす。
やっぱり、大根はよく煮えてるほうが美味いでございます。
お弁当にもええですぞ!
●蕪と鶏の煮物
蕪(5~6個)は皮を剥いて水に漬けときます。
鶏肉(モモ肉150g)を細かくカットし胡麻油で炒め、だし汁に入れ煮込みます。
そこに生姜(ヒトカケ)スライス・醤油大2、酒大1、味醂大1、蜂蜜多分大2ぐらい(笑)を投入します。
で、蕪を投入し柔らかくなるまで煮込んで完成どぇ~す!
蕪は甘みがあって、わりと淡白なので煮汁は濃い目のほうが美味いでごんす。
あ、煮始めは蕪がヒタヒタぐらいの汁で……煮込んだら少なくなるので
鍋をユッサユッサとやってあげませう。

てなわけで、本日も暮れていくのですた~(笑)
本日もお付き合い、ありがとうございました。











Albatros C.Ⅲ-2

090112 01
今日は成人式ですな~
とても成人になったばかりとは思えない兄ちゃん姉ちゃんが
テレビを賑わして辟易している今日この頃、お元気ですか?
こんにちは。

んで、アルバトロスCでございます。目出度く士の字になったら……
090112 02  簡単にラフを描いて
  イロイロな写真や資料、作例を見ながら
  張り線を確認しますデス。
  しかし、微妙に違うのであとは好き勝手~~(笑)
  で、ヒートンの数を把握するという。
   
  ううう、今まさに1箇所追加したのを思い出しました~(泣)
  

090112 03090112 04
とりあえず、四次元空間に飛んで行くのを踏まえて(笑)
50個ほど作ることといたしますた。

090112 05090112 06
ヒートンに飽きたので、機銃のチョイディティールアップ。
銃架をエッチングのジャンクパーツでそれらしく、のっぺりしてるのでモールドを。
で、銃口を真鍮パイプ(0.4内径0.23)に直しますた。これはエンジン脇の機銃もでガス。
ちょっとオーバースケール気味ですが……ま、いっか~~です。
……直径17㎜弱ですな……アリか(爆)

090112 07090112 08090112 09
ヒートン埋め込みでごぜぇます。
実機は、なんか変則的な張り方で戸惑いますたが、これでヨシッ!とします。
全体に埋め込んだときは、すでに富士山が闇の中へと溶け込んでますた(笑)

090112 10  んで、リネンだけ吹いちゃいました。
  ここで、この一色を吹いておくと
  明日が楽……って、なんのこっちゃでございますね(笑)





も~、冷蔵庫の掃除だら……(笑)
090112 11  頂いた野菜と
  頂いた猪肉
  で、味噌仕立ての牡丹鍋でございます。
  白菜、大根、人参、葱を適当に切って
  猪肉のごった煮(笑)
  これはこれで、ナカナカ味のあるもんで……
  ちと、今回の肉の部位は硬かったですが、
  味は濃厚でございますた。

急に冷え込むことがございます。
くれぐれもお身体を大切にしてくらはい。
本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros C.Ⅲ-1

090111 01
アルバトロスDシリーズの前の機体を作りだしちゃいますた。
こんにちは。
090111 02  お題はペガサスのCⅢでございます。
  ペガサスの複葉機は作ったことがないので
  楽しみっちゃ~、楽しみですが、
  やっぱり絵夢かもしれませんな~(笑)




090111 03090111 04090111 05
さっさとパーツをカットし、名刺ケースに入れてパーツの少なさを確認してちょっぴり安堵します。
悪夢の前の静けさを楽しむように(笑)
インストはメッチャ アバウトでやす。デカールはそこそこ綺麗ですが、印刷が良くても品質がどーか。

090111 06090111 07090111 08
バリ&ランナー残骸取り作業……結構、凄い(笑)……でも、モールドは良好でございます。
ペラの中心はエッチングのジャンクを利用しました。

090111 09090111 10090111 11
作業終了後、名刺ケースに入れ水を入れて、「キュキュット」を投入。暫く洗剤漬けにしときます。
その間にエンジンをば。

090111 12090111 13
パーツを近い古しのハブラシでガシガシ洗います。
で、計器盤……のっぺりしているので計器類をでっち上げまする(笑)

090111 14090111 15
木目に塗ったくった機内にゴチャゴチャとくっ付けますた。
当然、全てのパーツが合わないので、一つづつ微調整が必要でございます。

090111 16090111 17
操縦桿の角度がめんどくさい(TT)
資料を見ながらですけど、なかなかくっ付いてくれないので、プラ棒で補強じゃ!
で、胴体を合わせると、やっぱりいつもの通り内部はさっぱりメェないという(爆)

090111 18090111 19090111 20
胴体を合わせてから、0.4の真鍮線をブッ差して主翼のガイドとしまする~。
てなワケで、士の字になりました。
ペガサスは難問かと思いきや、修行と思えばどーにかこーにか(笑)
問題は塗装のあとの支柱だな~~
金属製にするか、プラにするか…そこが問題だ!
いや、付属で付いてるヤツがあるにはあるんすけど……最初から歪んでるという(笑)

で、肴にいっちゃいます(笑) 今日の肴編は簡単でゲス。
090111 21090111 22090111 23
鯨の刺身。
あたしゃ、これが好きで好きで……(笑)
生姜醤油をたっぷり付けて食うのがええです。
シシャモ。
こいつも焼きたてをマヨネーズたっぷり付けてパクッと~
……本当はシシャモじゃないんですけどね。カペリンちゅー魚ですな。
本当のシシャモはスーパーで売ってませんし、
居酒屋でもめったに食えないそうですよ、奥さん(笑)
烏賊大根。
大根をするめ烏賊の肝とともに煮込みまする~~
ホクホクを口に放り込むと、烏賊の風味が大根の甘さと相まって……
酒が進む、進む~
お陰でウコンの量も増えまする~~(笑)

090111 24  で、純和風スィーツの大学芋を作ってみますた。
  薩摩芋を適当に乱切りして水に暫く漬けます。
  で、レンジで2分ほどチン。
  あとは胡麻油でジックリ炒めて
  タレを垂らし、和えて黒胡麻パラパラ。
  タレは砂糖大4、味醂小2、醤油大0.5(適当)、
  水大2、蜂蜜大1でございます。
  垂らす前にちょいと火にかけとろみをつけるとよろしいかと。

本日、BMでもご高名のドカ山師匠がご訪問されました(^^)
090111 26  キャンプのお帰りにちょいと立ち寄ったとのことでございます。
  当然、模型の話しであーでもないこーでもない、
  次々に閉店するホビーショップに嘆きあったり、
  つつじヶ丘近辺の話しで盛り上がったり、
  楽しい午後のひとときを過ごしました。
  久し振りにお江戸の近況も伺いました~
  ドカ山さん、ありがとうございました!

090111 25  え~、スナイプですが、
  車輪も目出度く装着でき
  あとはフライトを待つばかりでございます(笑)





本日もお付き合い、ありがとうございました。



冬の収穫祭!

090107 40
え~~、正月気分も抜けて皆様におかれましては、お仕事、模型製作、家事にと
お忙しいことと存じます。

こんにちは。
私もちょいと忙しかったのですが、まだまだ松の内気分でございます(笑)
このさい、気分だけでも旧暦を踏襲するってぇ寸法で♪
本来、松の内ちゅーのは、1月15日までで、幕府が「いつまでのんびりとしてやんでぃ!」
と寛文二年に、7日には飾り物を仕舞えやがれとお布令がでたってぇワケでございます。
平成のお上も、なにをかいわんやという今日この頃、如何お過ごしですか?
090107 01090107 02090107 03
090107 04  で、年末はいつものここのお蕎麦を食べ、
  当然、足りっこないので、ゴージャスに
  和牛のステーキと洒落こみますた♪
  
  1日からはネット環境がまるでない家内の実家へ。
  周りは全て左の写真の景色だす。
  騒音も人ごみも空気の汚れもない所です。
  のんびりと駅伝を見ながら過ごしますた。
あ、もちろんテレビは映りまする~(笑)
で、帰宅する前に冬野菜の収穫を……
090107 05090107 06090107 07
090107 08  エイリアンの卵ではありませぬ~(笑)
  白菜でございます。外っ側の葉を紐で巻いて
  中身の暖かさを保って熟成させるという。
  豪快に包丁で根より上をバッサリと。
  白い部分は厚く、葉はシャキシャキとしてまする。
  新鮮なうちに、サラダにして食べます。
  キャベツよりも歯ざわりがよく新しい食感でした。
  シラスともみ海苔とドレッシングもポイントだす。
●白菜サラダ
白菜の葉4枚ぐらいを緑と白の部分を切り分け、白いところは熱湯に20秒ぐらい漬けて
良く冷やしてから緑の葉と一緒に5㎜ぐらいの千切りに。
ドレッシングは醤油大2・酢大2・胡麻油大1・水大1・顆粒だし小1・砂糖小2・オリーブオイル大1
塩胡椒適量・ニンニクひとかけの微塵切り、を全部混ぜるだけだす。
あとは、釜茹でシラスともみ海苔を好きなだけトッピングしてドレッシングをかけて食べませう
……う~む、甘みが峻烈で生の白菜がこんなに美味いとは! でございます(笑) 

で、でえこんでやすぜ、奥さん!
090107 09090107 10
こいつもうんじゃり……といっても個人の畑で家人が食すためだけの畑なので、出荷はしていません。
丸々と太さも好みの2本の足……いや大根が(笑) 色気さえ感じまする~~
……んなぁわきゃない。
090107 11090107 12
干してあるやつは、塩味と甘みが絶妙なパリパリの沢庵となり……
090107 13090107 37
泥つき大根は、煮込みにしたり、大根ステーキにしたりと変幻自在に。
●大根と鶏モモ肉の煮物。
大根半分を皮を剥いて3cmの輪切り、それを半分に切りそして三等分にし面取りをします。
下茹では水に米一掴み(とぎ汁がない場合ですな)と、大根を入れて水から煮ますデス。
その間に、酒と醤油各大1をもみ込んだ鶏モモ一枚をぶつ切りにして、(30分ぐらい置いてから)
胡麻油とサラダオイル半々でこげめがちょいとできるぐらい炒めまする。
大根の下茹でがおわったら、ザルにあけ冷水でよく洗い、再び水から茹でまする。
顆粒ダシを入れ、グツグツいってきたら鶏肉を投入し醤油大3・酢大1・酒大2・味醂大1・砂糖大1
で、煮込んで完成。葱の細輪切りをトッピングしてアツアツを口に放り込みましょう!(笑)
●大根ステーキ(Photoなし!)
大根の皮を剥いて1.5cmの輪切りにし、丸い表面に格子に飾り包丁を入れて
胡麻油でジージーと弱火で焼きまする。じっ~~~くりと焼きませう。
竹串がすんなり通るようになったら、予め合わせておいた醤油・砂糖・酒・味醂各台1.5を
からめて出来上がり。七味をちょいとかけると肴にもいいっす~。
焼き上げると大根の甘みがダイレクトに伝わりまする~。新鮮ならではでございます。

090107 14090107 15090107 16
ほうれん草。根の部分が懐かしげなピンクになっておりまする。ううむ、鉄分が豊富でございますぞ!
我家定番のハンバーグにも入れてみますた。付け合せもほうれん草のソテー。
あとは、おひたし・味噌汁・パスタの具とこの野菜も使いがいがありまする。
090107 17090107 18
う~~~、葱!旨味と甘みがギュっとつまった冬の葱でございます。根っこ泥付きで持ってきますた。
車が葱臭くなるほど香りがツオイです(笑)。紫キャベツはまだ収穫できないとのことでおま。
葱は根深汁にするとまた……素焼きで塩をちょびっとというのも……
炒めものの名脇役でもありまする♪
090107 19090107 20
これは大根じゃありませんぜ、蕪ですぜ奥さん!
スーパーにあるようなお洒落なカタチじゃなく無骨な蕪ですぜ~~(笑)
090107 21090107 38
「葉っぱはいらないな!」と、全部切られてしまいますた~~(笑)
シチューやカレーなんかに入れると美味いですな。ちなみにカレーの肉は猪でございまする。
090107 22090107 23
  メキャベツ。こいつもたんまり生っておりましたが
  家内と二人なので、適当に収穫でございます。

090107 24090107 25090107 26
ブロッコリーもありまする。このブロッコリーとメキャベツを茹でて、マヨネーズをたっぷりかけ……
たまりまへんな~(笑) この一皿で健康体に戻ったような気分を味わえまする。……気分だけ(笑)
090107 27090107 28
090107 29  ほかにかき菜や
  甘夏、蜜柑などの柑橘類が見事に生っていました。
  もちろん好きなだけ頂いちゃいました(笑)

  青い空と山茶花のコントラストも印象に残った
  自然を満喫した3日間の滞在なのでございました。
  メデタシ メデタシっと(^^)

で、昨日はBMでお馴染みのJW氏の訪問がありました。
いろいろな資料を見せて頂いたり、フライボーイズのメーキングを観たり
複葉機キットの話しであーでもないこーでもないと
楽しい時間はあ~~~っという間に過ぎ去ったのでございます。
090107 30090107 31090107 32
複葉機をテーブルに並べて、ちょいとした展示会(笑)
最近JWさんが完成された二機も生で見ることができ、眼福でございます。
いや~、さすがの完成度で もうどーもゴメンナサイ!でした。
と、ともにモチベーションアップにも繋がったのですた。ううう~、シュターケ~~ンッ!と叫んでみます(爆)
090107 33090107 34090107 35
お土産もこんなに頂いちゃったし……
超難そうなレアキット♪とアルマークのローゼンジデカール5種、張り線用糸!
糸がなくなるまで作れよ と、叱咤激励を頂戴した気持ちでございます(笑)
JWさん、楽しいひとときをありがとうございました。 G、頑張ってね~~(^^)

090107 36  で、スナイプももちろん進んでおりまする。
  張り線が、どーにか終りますた。  
  若干、弛んでるところがそこかしこに……
  ううう、見ないことにしますデス(笑)





今回も長いお付き合い、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。





2009/01/08(木)
日記 コメント(6)

2009年1月1日

090101-01.gif


あけまして おめでとうございます

申し訳ありません、他出中でございまして
4日からの営業でございます。
2009/01/01(木)
日記 コメント(25)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。