titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

2008年11月30日(日)

08113001.jpg
我家マンションの踊り場からの富士でございます。
こんばんは。

「TSUTAYA」さんが邪魔!
……プルプルプル いやいや、TSUTAYAさんにはお世話になってるし
丁度、TSUTAYAさんに返却する途中に撮ったのでございます。
翌日の朝までに返却すれば、「当日」で借りたことになりまする~

で、映画はミストを観ました。
なかなか、恐くてデンジャラスな映画で面白かったです。
ちと宗教がかってるのが、日本人にはネックかもしれません。
ありえね―! みたいな。スティーブン・キングキングしてまする(笑)
設定が、霧の中に潜むバケモノというのもナカナカです。
ナニがいるか判らない怖さは充分表現されておりました。
得体の知れないモンスターがスーパーマーケットで暴れるのですが
そのシーンのCGが凄いです。
……邦画では時間的にも予算的にも出来ないでしょうね。
2時間チョイの暇な時間があったら、お勧めでございます(^^)

で、本日はBMでも有名(?)な、JW氏が訪問してくれますた。
08113002.jpg
  複葉機について、話しに花が咲き
  あ~~っという間に時間が過ぎ去りました。

  アルバトロスの三葉機が……(笑)



08113003.jpg  JW氏のキャメルでございます。
  凄い出来で圧倒されました。
  木目の表現も見事でございます。





08113004.jpg  張り線も実に綺麗。
  とてもやり直したようには
  見えませぬ~~!
 
  またまた、キャメルが作りたくなりますた。



08113005.jpg  で、お土産にこんなんを頂きました。
  なによりも、嬉しいモノでございます!
  ……「黒い糸」♪
  これで、張り線の際に塗装をしなくて済みまする~





08113006.jpg  左がその糸でございます。
  右は従来のハリス。
  一目瞭然で、黒でございます。
  径も、ひょっとすると、本日頂いたものの方が
  細いかもしれませぬ~。
 
  JWさん、ありがとうございました。


で、私の「アルバトロス」ですぐぁ~~……
08113007.jpg08113008.jpg
フィギアを乗せただけで終了ですた。

そろそろ、シュターケンを本格的に弄ろうと思う今日この頃でございます。

で、本日の肴は……
08113009.jpg08113010.jpg
秋鮭のバターソテーと
大和芋生玉子でございます。

脂ののっている秋鮭を塩胡椒してバターでただ焼いただけ。
シンプルですけど、実に美味い!
大和芋に生玉子……ううう、なんか生々すぃ~~
もちろん……●×△■◎!?+×なのでございます(爆)

ちゅーわけで、大人しく寝ます。
本日も、お付き合いありがとうございました。


スポンサーサイト
2008/11/30(日)
日記 コメント(8)

Albatros D,Ⅴ-15

08112909.jpg今日は、「間宮兄弟」という映画を観ました。
ダラダラとしていて、ホンワカという映画です(笑)
私にも弟がいますが、……こうはならないだろーな~(^^)
男兄弟があんなにも仲がいいのは、ちと気持ち悪い気がしないでもありませんが
ハートウォーミングな映画と言えるかも。 私はボンヤリと安心して観ることができますた。
ちなみに「間宮兄弟」というタイトルは、「マニア兄弟」とカメラメーカーの「マミヤ」からの
言葉の遊びかもしれません(笑)
こんばんは。

いや~~、沼津は暖かいっす! 歳をとってくるとやっぱり温暖地は楽ですな(笑)
で、今朝の「あるばとろす」どぇ~~っす!
08112901.jpg
  昨日のリカバーからでございます。
  支柱に無理やり巻きつけて
  固定しちゃいました。




08112902.jpg  で、無理やり張っちゃいますた(爆)
  で、強引に塗装して
  あとは、見なかったことに……
  
  ヨシ!終了!謝謝!



08112903.jpg  あと、一本を張りまする。
  これはV字なので
  いくぶん楽でございます。





08112904.jpg  翼間の張り線はこれで終了!
  アルバトロスは思った以上に
  翼間の線はありませぬ。





08112905.jpg  その勢いでひっくり返して、
  脚の工作を……
  セメントを付けて
  とりあえず、接~着!




08112906.jpg  ウダウダとしてるうちに
  ビローンと広げて
  この横のパーツを入れちゃいます。
  あとは流し込みタイプのセメントで
  固定させるべきところをグジュグジュさせて
  位置決めをし……
  乾~~燥!
  流し込みタイプのセメントはあくまでも少量ですぞ!
08112907.jpg
  で、どーにか
  90%ぐらい仕上がりますた。
  機首からの線は、ペラを取り付けてから
  張りまする。 一番、事故にあう確立の高い線なので(笑)
  これで明朝は、
  ゲーリング機の張り線に突入することができまする~
  メデタシ メデタシ……って、なんのこっちゃ ですな(笑)

ちゅーワケで、今宵の肴はニラ玉でございます。
08112908.jpg  簡単・早い・美味い ですな(笑)
  玉葱(1/4個)を荒い微塵にして炒めます。
  次に、ニラ2束を4cmぐらいに切って投入。
  玉子(M)を3個を割り、中華の素・塩・胡椒
  オイスターソースを適量・醤油を小1ぐらい入れて、
  空気を入れるように良くかき混ぜます。
  で、フライパンに投入!
  
玉子が固まる前に胡麻油をタラ~リとたらして完成でございます。
あとは、先夜の残りの肉じゃが(翌日の方が味が染みて美味い)と
味噌生姜でございました~

で、なんとなくムラムラとしていたのですが、
リヒトフォーヘンとゲーリングの出会いだったら
そこにエルンスト・ウーデットが居てもいいんじゃないかという……
しかも、ジーメンス・シュッケルトの「LO!」のマーキングで
赤い機体がまた……



ううう……袋を開けてしまいますた(爆)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-14

08112801.jpgアルバトロスDのエンジンでございます。
すっきりとしていて、資料にもなりまする~(笑) ローデンのインストはテキトー過ぎるので(笑)
3Dで描いちゃう人がいるもんですな~……シェードかな?
こんなんをネットで拾ってくるのも楽しみのひとつですね。

こんばんは。
ここんとこ、毎日更新してますが、暇をぶっこいてるからではありませぬ。
自分用の製作日誌ということに……
一応、毎日少しずつ手は動かしているので、その記録でございます。

んで~、本日の「あるばとろす」でございやすぜ。
08112802.jpg

  尾翼周辺をば……
  まずは伸ばしランナーを適当に作り
  ハリスとだいたい同じ径をチョイスいたします。



08112803.gif  追加工作した部分に
  伸ばしランナーをあてがい、
  カットして塗装いたしまする。

08112804.jpg  さてさて、いよいよ張り線ですが―、
  その前にこんな道具(と呼べる代物じゃぁありませんが)
  爪楊枝に0.2の真鍮線をぶっ差したモノを……
  瞬着点付け用でございます。
  先っちょにくっついて固まっても
  すぐに取れるので便利っちゃあ便利♪
  すいません、ただそれだけです(笑)

08112805.jpg  下はすでに結んであるので
  そのまま上のヒートンに糸を通します。
  





08112806.jpg  上に通した糸を適度な強さで
  引っ張りながら、
  下のヒートンに通ってる糸部分を
  瞬着で固定いたしちゃいます。
  
  ピンボケですけど手前の糸ですよ~


08112807.jpg  今度は上でございます。
  ちと強めに引っ張ると
  くの字のアトができます。そこに瞬着を点付け。
  で、軽く引っ張って固定です。




08112808.jpg  その固定だけでは心もとないので
  結んじゃいまする。






08112809.jpg  ムギューっと引っ張って
  ちゅーても、限度はありんすよ(笑)






08112810.jpg  ここも瞬着で固定して
  余分な糸を速やかにカット~~
  やってるうちに、だんだんこんがらがってくるので
  使用済みの糸は
  ビシバシ排除でございます(笑)



08112811.jpg  で、鋏とデザインカッターで
  余分糸をリタッチして
  フラットブラックで塗装しちゃいます。
  手前に張った糸が出現すると
  著しく塗装が難しくなりまする~


  
08112812.jpg  糸の塗装はセンテンス毎に済ますことが
  肝要かと存知まする~
  
  ……で、とんでもないミスが発覚!
  この部分はこの張り方ではありませんですた(爆)



08112813.gif  一筆描きのように
  こうすれば、1本の糸で
  結び目は2箇所で済み、しかも綺麗に仕上がるという……
  ううう~、不覚でございます。
  ヒートンを埋め直すことも、
  糸を通し直すことも もはや不可能!
  22分48秒ほど唖然として、
  新たに張る決意をいたしますた(笑)

ちゅうワケで、嘆いてもショーがないので、本日の肴でございます。
肉じゃがと甘エビの刺身、ミラノ風チキンカツレツでございます(笑)
08112814.jpg  サラダオイルで牛バラを炒めて
  人参、玉葱を投入!
  水をヒタヒタに入れ、だしの素適量で煮込み
  最後にデカめのジャガイモを……
  やおら、醤油大2、酒大2、味醂大1、砂糖大2で
  グツグツと……ちと甘かったです。
  でも、お疲れの身体には
  甘じょっぱいエキスが体中に回るのが快感という……(爆)

08112815.jpg  甘えび~~
  とりあえず、メッチャ甘~~~い!
  ヘッドに口をくっ付けて、吸うと
  濃厚な味噌が吸引されまする~(笑)
  身の甘さと海の幸特有の味噌が
  渾然一体となり………なにをかいわんや!
  でございます(笑) これは北海道産ですた。


08112816.jpg  チキンカツレツ(笑)
  細かいパン粉に粉チーズと
  ガーリックパウダーを混ぜて
  オリーブオイルでじっくりと焼き上げまする。
  小麦粉→玉子→パン粉で
  しばらく冷蔵庫で寝かすことが肝要でございます。
  塩でもソースでも醤油でも美味しいかと……
  ちなみに、あたしはセージとバジルを混ぜたマヨネーズで♪


本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-13

08112701.jpg今日はなぜか寝坊をしてしまいますた。
こんにちは。

だもんだから じぇんじぇん進んでおりませぬ~~(TT)

08112702.jpg  リヒトホーフェン機も
  支柱を作り直して
  塗装しただけ~~

  これでやっと、再び
  張り線作業に没頭できるという……あ―嬉しい♪


08112703.jpg  あとは、乗っけるフィギアの塗装ですた。
  さすがに白目と黒目の
  塗り分けはできませなんだ!(笑)
  全部、タミヤカラーでの塗装だす。
  
  なんか、ポルコに似てますな~~(^^)
  無理やり、リヒトホーフェンということに……(爆)

08112704.jpg  この当時に爆走していたという
  バイクでございます。 トライアンフ。
  こんなんも、72のソフトスキンとして
  出てないっすかね~。
  ディオラマストラクチャーとして
  いい雰囲気なんすケド。


で、本日の肴シリーズ(笑)
太刀魚の刺身と鶏モモ肉とジャガイモのオイスターソース炒めでございます。
08112706.jpg  太刀魚の刺身は地物でございます。
  歯応えも良く、さっぱりとした味わいで
  脂の旨味が後をひきまする~
  咀嚼して、酒で流し込むと……倭人で良かったと……(笑)
  また、これで200円というのも魅力♪



08112705.jpg  鶏モモ肉(200g)は、適当にぶつ切りして
  塩胡椒、玉子1個、酒適量を入れよく揉みまする。
  水分をちょいと吸ったら、片栗粉を適量入れ冷蔵庫へ。
  ジャガイモ(中2個)は賽の目切り、水にさらします。
  玉葱(半個)も大きめにぶつ切りにしておきます。
  中華鍋にサラダオイルをよくなじませて
  鶏肉を炒めます。火が通ったら別皿へ。
  今度はジャガイモ、玉葱の順でよく炒め、鶏肉を投入~
すかさず、合わせ調味料を投入!
合わせ調味料は、醤油大1.5、オイスターソース大1/2、砂糖小1.5
酒大1、水大2、中華スープの素適量でございます。
で、ちょいと煮込んで水溶き片栗粉でトロミを……
この要領で、鶏肉にピーマンとカシューナッツを合わせると
「宮保鶏丁(コンパオチィティン)」ですな(笑)

……って、なんのブログか段々と分からなくなってまいりますた!(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-12

08112601a.jpg
ギャオ「ホビーの匠」で72の飛行機、約3800機を作って、コレクションされている方の番組を見ました。
いや~、圧巻でございます。
複葉機からレシプロ機、現用機まで……いらっしゃるもんですな~~(笑)
こんばんは。

私もいつかは、ああなりたいものです(^^)
って、絶対に無理ですな。
さてさての「あるばとろす」でこぜぇやす。
08112602.jpg
  機首の線は、結び目に瞬着を点付けして
  ピッと引っ張ります。
  ハリスの結び目が解けるのを防ぐのと
  固定でございます。
  先端のヒートンに通してから引っ張ることが
  肝要かと存知奉ります(^^)

08112603.jpg  張り線作業に突入したら
  黒い紙の上での作業が
  結構楽でございます。
  100円ショップの文具コーナーで
  B4がありまする。
  撮影用にも重宝してますデス。


08112604.jpg  上の主翼を乗せる前に
  張り線の作業をすると
  グチャグチャになるので、
  なるべく、マスキングテープで
  くっ付けておきまする。




08112605.jpg  左右の糸が真上で
  真ん中はV字で
  上の翼の支柱もとへ。





08112606.jpg  ここまで、線の作業が終われば
  半分ぐらいまで来たもんでございます。






08112607.jpg  で、上の翼を乗せませう。
  中央の支柱を上の翼に接着します。
  完全に固まる前に、ちょいと倒しておきまする。
  で、乾燥させまする。
  胴体にこのまま上からゆっくり下ろすと
  支柱が少しづつ開いてガイド穴にカポッと(笑)
  もちろん、支柱幅と胴体のガイド穴は確認しときます。

08112608.jpg  よっこらせ!と……(笑)
  ちょいと厚めの紙を二つに折り
  翼のアールをテキトーに入れたものを
  治具としちゃいます。
  バネのように柔らかく上下もするので
  なかなかの塩梅(笑)
  接着部分は無理がかかってるところもあるので
  流し込みタイプのセメントで改めて固定。

で、ここでやっぱりのローデントラップが……!
08112609.jpg  どうやっても、翼の支柱が合いませぬ。
  前のDⅢもそうだったのですが
  金型が変わっているはずなので
  今回はちゃんとしたものかと……
  ここだけは、仮組みしにくいところなので
  ぶっつけ本番で分かるという……
  ううう~~さすがローデンちゃんだぜぃ!
  嬉しくなりまする~~(TqT)
08112610.jpg
  と、いうワケで18分20秒ぐらい唖然として
  気を取り直し、作っちゃうことにしますた(笑)
  エバグリのプラストライプ(0.25×1)で
  すりあわせながら、ハメ込んで接着
  



08112611.jpg  で、前方の支柱と
  支柱の支柱を……(笑)
  支柱の支柱はプラストラクトの0.4でございます。






08112612.jpg  支柱の支柱はもうちと長いので
  やり直しですな。






で、本日の肴でございます。
08112613.jpg  豚ロース竜田揚げ甘酢あんかけでございます。
  豚薄切りロースは酒と塩水にしばらく漬けておき
  巻いて片栗粉で揚げまする。
  甘酢あんは 砂糖大3、酢大3、水大2、醤油大1を
  小鍋で温め、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  で、揚げた豚肉にかけて食べまする。
  豚肉は鶏肉と同じように唐揚にしても
  メッチャ美味いのでございます。

外はカリカリ、中はジューシーで豚の脂の旨味が
口中を刺激しまくりでございます(笑)
付け合せはもやしと玉葱の玉子炒め。
コイツも塩、胡椒、醤油、オイスターソース、などで濃い目の味付けで
冷めても美味しゅうございます。


本日も、お付き合いありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-11

08112501.jpg
年末ジャンボが発売されました。
今回こそは3億円を当てるつもりでございます(笑)

いつも、連番で30枚購入するのですが、カスリもせなんだ!
しかも、番号確認作業は袋の窓で充分という……。
……ま、貯金だと思ってるのでいっか~~と
物事をポジティブに考えてる今日この頃、いかがお過ごしですか?(笑)
こんにちは。

で、「あるばとろす」でございます。
08112502.jpg
  危うく、裏っかわのマーキングを
  忘れるとこですた。
  
  デカール没が最初から分かってりゃ
  もっと簡単に吹けたのに……
  組み上がってからだとちと辛い。

08112503.jpg  リヒトフォーヘン機も細かいところを
  塗りわけまする。






08112504.jpg  主翼のラジエター(?)モールドも。
  シルバーにフラットブラックを
  混色したものでございます。





08112505.jpg  で、どーにか こーにか
  張り線の準備が整いますた。

  楽しみ、楽しみ♪
  ううう……やっぱ絵夢ですな(笑)



08112506.jpg  糸はこいつでございます。
  愛用のヘラブナ釣り用のハリス。
  微妙な収縮もあり、タフで
  使いやすいのでございます。

  ただ、ちと高い!


08112507.jpg  上の翼を乗っける前に
  機首先端から下の翼に流れる
  糸の下ごしらえを……
  
  機首の穴に通しちゃいます。



08112508.jpg  機首の内側を通った糸に
  結び目を作って……






08112509.jpg  翼側のヒートンに
  通しておきまする。
  
  翼を乗せる前に
  出来るとこはやっちゃうのが
  寛容でございます。




ちゅうわけで、本日は疲れちゃったのでここまでにして
08112510.jpg  
  牛丼を食べまする(笑)
  どなたさんも食べたことのある「吉野家」味でございます。





450㏄の水を沸騰させてほんだし小2.5を入れ
スライスした玉葱一個分を投入し、柔らかくなるまで煮ます。
次に、牛バラ350gを鍋に投入し、
醤油大4、酒大3、砂糖大3、塩少々を入れて15分煮込みまする。
で、生姜1かけ(適量)をおろして投入。
一旦冷まして、再び熱を加えて醤油、砂糖で味を整えます。
これは3人~4人分ぐらいでございます。

熱々の白いご飯の上に乗せて食べませう!
もちろんツユダクで♪  生玉子をドンとかけちゃうと
まるっきり「吉野家」でございますよ(^^)
夜中に「吉野家」の牛丼が急に食べたくなり、生憎近くに「吉野家」が無く
運良く牛バラと玉葱があったら、是非試してくだされ~(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-10

08112401.jpg
冷たい雨が午後から降ってまいりました。
ううう~、寒いっす。
こんばんは。
この連休はTUTAYAのキャンペーン期間で旧作が100円で借りられまする。
で、「間宮兄弟」と「茶々」「寝ずの晩」を借りたのでございますが……
今日は「寝ずの晩」という映画を観ました。
マキノ雅彦(津川雅彦)監督の作品です。
「へん、こんなの 面白いんかい?」と疑問を抱きつつ観ましたが
これがなかなかでございました。
大人の猥雑さ満開で、バタ臭さと粋が見事に同居して、
言葉の持つあすびが表現されておりまする~
是非、女性と一緒に見たい映画ですな。
一緒に見て、怒っちゃう女性だったらすぐに別れませう(笑)
……あああ~、高岡早紀 ええ女でございまする~ ジュル う、失礼!

あまり進みませなんだが、本日の「あるばとろす」でごぜぇます。
08112402.jpg  ゲーリング機でご゛さいます。  
  デカールがご愁傷様なもんで
  イヤイヤ描くはめになったのでございます。
  とりあえず、鉄十字マークの4ヶ所を
  ビビビっと……



08112403.jpg  で、その他の部分を
  ざっくりと、エナメルのフラットホワイトを。
  ベース塗装はラッカーなので
  多少失敗しても
  大手を振って歩きましょう!(笑)



08112404.jpg  フラットホワイトと
  フラットブラックでレタッチします。
  
  こんぐらいで止めました。
  ちと頭がクラクラしてきて
  酸欠になったもんすから(笑)

  ううう~、不器用ですんません!


08112405.jpg  尾翼周辺は
  カットしたモールドを
  プラ棒で再現及び追加でございます。





08112406.jpg  機首方~面~。
  機銃を取り付けてフラットブラックで塗装。
  エナメルのメタリックグレイで簡単にドライブラシです。
  排気管はこの辺で取り付けます。
  最初の方で接着すると、作業中で
  とっぱずれる可能性大でございます(笑)
  排気管先端はモーターツールでビビビっと溝を入れ
  フラットブラックを流しいれますた。

08112407.jpg  で、楽しい楽しい
  張り線を視野に入れるため
  ヒートンに0.2㎜の真鍮線を通してみます。
  塗装の皮膜で塞がってる場合が
  結構ありまする~
  上の翼に糸を通して、いざ止めようと思ったら
  ヒートンになかなか糸が通ってくれないということが
  度々あるので、塗装が済んで、
糸を張る前はヒートンの強度とちゃんと輪になってるか、確認が肝要かと存知まする!


ちゅうワケで、
08112408.jpg08112409.jpg
富士ハーブ鶏の香草焼トマトソース和えと
牛肉と白菜の卵とじコンソメスープ、
クロワッサン、リッツにブルサンアイユ&スキッピーピーナツバターで
角を飲みつつ
メタボ街道をまっしぐらに走りまする~(笑)
……しかも喫煙付き(爆)

えええ~、本日もお付き合いありがとうございました。


Albatros D,Ⅴ-9

08112301.jpg
さきほど、入浴しようとしたら家内が
08112309.jpg  「今日はなに?」と言うので「なにが?」と問い返し
  「どこの温泉にするんだよ」 と、言うので
  思いついた温泉名を言いました。
  「登別の湯がいいな―(あるわきゃねぇじゃん)」
  すると間髪を入れず、「ほら、これ入れな」
  と、登別の湯の入浴剤を出してくれました。
  淡いパープルに染まった湯に浸かり、
  家内に感謝する今日この頃
いかがお過ごしですか?(笑)
こんばんは。

08112308.jpg  本日はこのDVDを見ました。
  黒澤明監督の「羅生門」です。
  芥川龍之介の原作の名作ですな。
  モノクロですが、カメラワークもストーリー展開も
  現在の映画にまったく遜色はありません。
  っていうより、
  明らかに映画作りにおいては現代より上かもしれませぬ。
  

で、本日の「あるばとろす」で~す。
08112302.jpg  木製ペラは塗装で違いをつけてみますた。
  右がアクシャル社製のペラで
  淡く硬い感じ。
  左はガルーダ社製で
  粘り気のある感じでございます。
  って、もちろん自己満足(笑)


08112303.jpg  さてさて、本日はこのリヒトフォーヘン機の
  マーキング塗装で
  一日を費やした感がありまする~
  主翼と同じ方法ですが、
  小さい分、ズレが大きいという(笑)
  殆どが、「ま、いっか~」で進行しますた。


08112304.jpg  レタッチして、
  デカールを恐る恐る貼りますが(笑)
  …… 






08112305.jpg  結局は赤を上に塗ったくるという……
  無駄なんだか、自己満足なんだか
  修行なんだか、なんかの罰なんだか
  神のお告げなんだか
  さっぱり分からないという……(爆)




ちゅうワケで、
寝る前に、蒸し鶏と鱈の煮魚で一杯やろうかと思いまする~
08112306.jpg08112307.jpg

寒くなってまいりましたので、皆様くれぐれもお身体には御気をつけてくださいまし。

本日もお付き合い、ありがとうございました。



Albatros D,Ⅴ-8

え~~、1/1はどうにかここまで進んでおりまする~
08112201.jpg……んなぁ―、わきゃありません(笑)
こんばんは。

今朝は明けの富士を撮ろうと、いつものように散歩にでかけますた。
カメラのバッテリーも満杯に充電して(笑)
撮影ポイントまで行く途中に、アパート状の3坪ほどの飲み屋が
5~6軒連なっているところがあるのですが、どうやらまだ営業中。
ま、6時20分ぐらいだったので「まだ、やってるんだ~」ぐらいに思ったわけですが
気がつくと、専用駐車場が近くにあって見事に満車……これって……?。
そこを通り過ぎて狩野川の土手に登ると、
後ろから女性の嬌声とともに、ワイワイ騒ぐ声が飲み屋あたりから聞こえました。
注意ぶかく見ていると、その酔っ払った男女は騒ぎながら、
数台の車に乗り込み、走り去って行きました。
酒酔い運転、轢逃げなど、これほど世間が騒いでいるのに です。
なんだかな~ ……ちと悲しい気持ちになりました。
飲んだら乗るな!乗るなら飲むな! ですな。

で、明け方の富士です。
08112202.jpg

  現在の日の出は6時28分頃なので、
  それよりも一足前に朝日を浴びておりまする。
  生ではもうちょっと、ピンクがかった富士が見られます。
  ううう~、信長も家康の案内のもと、この山を見たのですな~
  ……とワケの分からんことを(爆)


というわけで、1/72の「あるばとろす」でこぜぇます。
08112114.jpg  

  キット自体に主翼フラップの可動装置のモールドが
  まるっきりありませぬ~(TT)




08112115.jpg  だもんだから、
  とりあえず 瞬着パテで埋めて……






08112116.jpg  塗装し……
    ……簡単文章ですんませ~ん







08112117.jpg  マーキングして……(笑)







08112118.jpg  エバーグリーンのプラ棒で
  小さな三角を作り、0.3の穴を貫通させます。






08112119.jpg  裏面はその穴に合わせて
  三角を接着。






08112120.jpg  0.2㎜の真鍮線にアールを付け
  穴と三角を繋ぎまする。






08112121.jpg  しかし、塗装するとまるで目立たないという……(笑)
  自己満足度指数の高い無駄工作ですな。






08112122.jpg  裏面はこうだす。







08112123.jpg  こんな写真もありまする~

  だ、もんだからここの上下翼間の張り線はありませぬ。
  ちと、楽ですな(笑)




08112203.jpg  で、木目は全体的に
  薄くブラウン系を吹きまする。
  木目ラインが少しは優しくなるかと……







08112204.jpg  尾翼部分です。
  うっすらと木目が見えるのがこだわりというか……(笑)
  





08112205.jpg  リヒトホーフェン機は、あと胴体と尾翼のマーキングで
  基本塗装が終了でございます。
  やっと、折り返し地点に来たような(笑)





08112206.jpg  ゲーリング機。
  尾翼のマーキングでごぜぇますスミダ。
  ブラックを吹いて……





08112207.jpg  ホワイトを入れて
  周りの罫線を表現するのですが……


  ううう~~、今日はもう
  めんどくさいので終了します!


08112208.jpg  で、こちらもどうにか
  はるか彼方に完成の二文字が
  見えるようになった次第でございます♪







08112209.jpg08112210.jpg
ちゅうワケで、関東炊きと松前漬で一杯やることにしますた。

本日もお付き合い、ありがとうございます。

Albatros D,Ⅴ-7

08112101.jpg今日は海からの風が冷たいものでした。
こんにちは。
明け方に、朝焼けの富士の写真を撮ろうと思って、寒い中狩野川の土手に登ったのですが
……バッテリー切れ! ガ―――ン!
じゃ、ピンク色の富士でも眺めながら1服しようと思ったら
……最後の1本が折れてる! ガガ―――ン!
しょうがねぇ、コンビニで買ってくか
……レジで、金を持ってこなかったことに気付く! ガガガ―――ン!!
あの、レジのオネイチャンの冷たい目!徹夜明けで疲れてるのは分かるけど。
そりゃ、多少化粧が剥がれてんのも分かるケド……

ううう……んで、「あるばとろす」でごぜぇます。
08112102.jpg
  デカールがこうなっちゃいますた!
  ガガガガ―――ン!!(TqT)

  さすがローデンだよ……ったく!(笑)

  しょうがないから吹くことに。

08112103.jpg  いつものようにデカールをスキャンして
  グラフィックソフトでトレース。






08112104.jpg  白いのを入れて微調整。
  見ずらいので罫線には
  色をつけちゃいます。





08112105.jpg  ついでに胴体、尾翼のヤツも作ります。
  微妙に形状が違うので
  縮小じゃダメなのじゃ!
  デカールナンバーと同じ数字を
  一応充てて……。




08112106.jpg  失敗したらヤなので
  コピーをいっぱいしてプリントアウト。
  紙はラベル用紙。
  そう、糊のついたヤツでごぜぇますスミダ。





08112107.jpg  マークを切り抜いて、
  とりあえず位置を決めて貼っちゃいます。
  
  カッティングマットにくっつけたり剥がしたりして
  糊を若干殺すことが肝要かと存じまする。



08112108.jpg  次に外っかわを貼ったマークに合わせて
  貼りまする~







08112109.jpg  でマークの方を剥がすという(笑)



  他も簡単にマスキングして、




08112110.jpg  マットブラックを
  ブァ~~っと――!







08112111.jpg  ブラックが完全に乾燥したら
  今度は、マークの白い部分をカットし
  慎重にセンターに貼りま~す♪






08112112.jpg  マットホワイトを
  ブァ~~~っと―――!







08112113.jpg  で、どうにかこんなんなりますた。
  チョコチョコっとレタッチして
  ヨシ!とします。
  多少の歪みは……ま、いっか~~です(笑)




で、疲れたので
我家定番のハンバーグでも食らって、飲みまする~
08112124.jpg  今回はこねるときにある程度味付けをして
  焼き上がるときに
  とろけるチーズを乗せますた。
  
  メタボ対策なんぞ、もうど-でもええダス(笑)
  この際……



本日もお付き合い、誠にありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-6

08112001.jpg
冬の足音がヒタヒタと聞こえてきましたね。
それでも、部屋は20℃を下らないので、暖房は要りませぬ。
こんにちは。

08112003.jpg

  富士も本格的に雪をかぶってます。
  青い空に富士山は絵になりまする~
  下はもちろん沼津の町並み。




で、本日の「あるばとろす」でごぜぇやす!
08112004.jpg  コイツ(リヒトフォーヘン機)は木目なので
  筆でざっくりとウッドブラウンを
  塗ったくりまする。





08112005.jpg  エンジン部と羽をマスキングして、
  上から、タンとフラットベースを足した
  ウッドブラウンをブァ~と軽く吹きます。
  フラットベースはちょい多め。




08112006.jpg  土色とウッドブラウンで混色したもので
  木目を描いていきまする。
  ポイントにレッドブラウンの線も
  入れちゃいます。
  垂直尾翼はあとで赤を吹くので
  うっすらと見えるように、ちと濃いめで(^^)


08112007.jpg  ゲーリング機は黒白なので
  比較的簡単でっせ~~
  頭とケツを白く吹いて……





08112008.jpg  真ん中へんを
  フラットブラックで吹いておしまい(笑)
  あとはチョコマカとレタッチしたり
  そんぐらいで基本の塗装は終了でゲス。




08112002.jpg  そういや、このアルバトロスが飛んでた時代は
  こんな車が行きかってますた~
  ダイムラーのタクシーでございます。
  1918年ごろですな。
  こういうの72で売ってないかな~
  かっちょええストラクチャーになるのに……
  と、思う今日この頃でございます(笑)




08112009.jpg  で、本日の肴は烏賊のワタ煮八宝菜風でございます(笑)
  烏賊1パイを適当にぶつ切りして塩でもみ洗い。
  野菜を湯通ししておいて、烏賊を炒め、
  別にしといたワタを投入。
  野菜を投入して、合わせ調味料を入れグツグツ煮ます。
  で水溶き片栗粉を……
  

合わせ調味料は―水大3・酒大1・オイスターソース小2.5
醤油小2・砂糖小1/2・鶏がらスープの素小2
あとは仕上げに胡麻油少々入れて、塩で味を整えます。

見た目は悪いですが、酒の肴でも このままご飯にぶっかけても
美味しゅうございます。是非、お試しあれ!
メタボの方にも優しいお味でございますよん(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。





Albatros D,Ⅴ-5

08111901.jpg
どっひゃ~っと、寒くなりました!
午前3時頃はまだ平気ですが、5時前後が一番寒く感じまして、
靴下を穿く時間でございます(笑)

こんにちは。

08111902.jpg  只今「我家緑地化計画」が進んでまして……
  散歩に行ったついでにフラワーショップ
  寄るようにしてます。
  で、良さ気でリーズナブルなやつを1個づつ購入。
  右はしはパセリ(笑)
  もちろん、料理に利用します。
  ドド~ンと増やして、
  「ジャングル居酒屋 作左」を目指そうかと…(笑)

で、アルバトロスでごぜぇ~やす。
08111903.jpg  これまた、チマチマとパーツの切り出しです。
  細いからパーティングラインを
  整えるのが一苦労。





08111904.jpg  こうして、名刺のケースが役立ちます。
  以前、印刷関係の仕事をしてたので
  名刺ケースはウンジャリありまする。
  1個50円ぐらいだったかな~




08111905.jpg  ちなみに、こりはフォッカーD.Ⅶ。
  そのうち陽の目を見るでせう(笑)
  





08111906.jpg  とりあえず、腹を吹いちゃいますた。
  2機とも共通する塗装は済ませちゃいまする。






08111907.jpg  グリーン(340〈FS34097〉)とパープルも吹いちゃいました。







08111908.jpg08111909.jpg08111910.jpg
おんなじようなもんすけど、翼の塗装の境目が違いやす(笑)
左がリヒトフォーヘン、ヘッドレスト付きがゲーリングでございます。
で、パープルとブルーは混色いたしますた。
ハンブロールのカラーシステムとかいうモンを参考にして
自分好みにしておりまする。
ミスターカラーに変換(笑)しての混色どぇ~~す!
ブルーは65(インディブルー)と62(マットホワイト)、イエローで10:5:2。
若干イエローを多めにしました。
パープルは79(シャインレッド)とブルー、306(FS36270)で10:3:4です。
いずれも、フラットベースを足しています。
よくモーヴと書いてあるのはフランス語で「藤色」のことでございます。
気取らないで、「藤色」と書けば分かりやすいものを……(笑)

ちなみに、当時は当局の色指定もそんなにうるさくなく
航空会社、工場も「これ!」という色は使ってないので、資料なんかに書かれてるものは
こうであったであろうという推察の範囲と思われます。
実際に調べてみると「モーヴ」といわれているヘアカラーみたいな色(笑)も
数種類に及びます。
だから、模型を作ることにおいては、自分の好みを色濃く反映しても、まったく問題ないかと……
すいません、また色彩病にかかるとこでした(笑)
色関係に深く突っ込むと、調べ倒しまくって一向に模型自体が進まないという
カラースパイラル現象に脳天が襲われます(爆)
果ては、晴天や曇り空の反射により色の感じ方が違うだの、
見える距離により、間に入る空気感で実際より薄く見えて当たり前だの……
プルプルプル!そんなん、どーでも いーです(笑)

楽しく、自分好みのアルバトロスを作りたいと存じまする~(^^)
皆様も、くれぐれも色彩病にかからぬよう……

08111911.jpg
  ちゅーわけで、今日はもう終了して、
  肉じゃがで一杯いきまする~
  
  サッカー、勝てばええですな~




本日も、お付き合いありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-4

08111801.jpg朝、狩野川の土手沿いをゆったりと自転車を走らせると
気持ちがいいです。

こんにちは。

アホのようにダラダラとアルバトロスが続いておりまする~(笑)
08111802.jpg  
  ヒートン埋め込み用の穴を開けます。
  ドリル径は0.3㎜。
  コイツがまたよく折れるんだ!
  ったく~~



08111803.jpg  こんな感じでヒートン埋め込み。
  手前のは機首からくるラインなので
  微妙にそちらに向けて調整します。





08111807.jpg  くれぐれもこのようにならないように(笑)
  
  
  ヒートンの穴を開けてるとき
  ドリルが突き抜けてしまいました(TT)
  (11/19追記)


08111804.jpg  ここは3つにしました。
  真ん中の1箇所のみで
  一筆書きのようにすれば
  殆どの張り線は1本で終了しますが……




08111805.jpg  資料の写真によると
  どう見ても3箇所という……(TT)
  真ん中が翼外側からのラインで
  両脇が真上から来ておりまする~
  あまり奥まると、ボディのアール頂点が
  ラインに干渉しちゃうので
  ちょい外側です。

08111806.jpg  これでごんす(笑)
  端折って一個で済ませてももちろん
  いいのだスミダなのですが、
  ううう……性かい!




08111808.jpg  ボディ側の支柱ガイドの穴も
  ちょいと開口します。
  この溝があるのとないのでは
  接着時の安定感に雲泥の差が
  でちゃいます。



08111809.jpg  で、ヒートンは下の翼が10個
  上が8個でございます。
  1機で18個。
  ファルツやストラッターに比べると格段に少ないので
  楽っちゃ~ラクですな。
  結局、数は増えてませんでした(笑)
  もう1機やっちゃって、塗装に移りたいのですが
  なかなか手が動かないという(笑)


で、も~我慢できずに1杯!
……完全なアルコール依存症でございます♪
08111810.jpg08111811.jpg
甘みの豊富な南瓜!ホクホクでございます。
醤油をたらすと甘辛くなり、とってもいい肴に大変身!
そして、今年お初の湯豆腐。
豆腐は奢って、ちょい高めの絹を購入(笑)
利尻昆布のみの薄めの出汁との相性も良く
塩をちょいとパラパラして口に放り込むと大豆の味がストレートに届き、
ううう~、やっぱ倭人に生まれて良かったと……(^^)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-3

今日はお天気も良く、白くなった富士が良く見えました。
世間ではKY(漢字読めない)な首相の無駄遣いとも思える定額給付金問題で
喧々諤々でございますね(笑)

こんばんは。

で、アホウドリでございます。
08111710.jpg資料写真の一枚でございます。
力強く大空に羽ばたこうとしている姿ですね。
エドゥアルト・リッター・フォン・シュライヒ大尉のマーキングです。スコアは35機ですぜー旦那。
バーバリアン・ライオンの向きがムムムという感はありますが、
木目の雰囲気もよく、張り線の流れが綺麗ですね~
ま、1/1で空飛ぶ模型と思えば参考資料にはもってこいということで(^^)

で、今朝のアルバトロスでございます。
08111701.jpg  昇降舵用ラインの穴を開けちゃいます。
  こうすりゃ、上下同じ位置になりまする(笑)
  
  





08111702.jpg  で、方向を決めるための溝を
  デザインナイフでちょいと彫りまする。






08111703.jpg  方向舵ライン用の溝も同じように。







08111704.jpg  1機にはヘッドレストを付けました。
  クッションのモールドもつけてやります






08111705.jpg  ローデンの悪いクセ(?)ですね。
  ガイド用の穴が逆に出っ張ってるという(笑)
  金型の方に穴を開けてるのでせうか?





08111706.jpg  カットして新たに0.5㎜で
  開けてやりまする~






08111707.jpg  で、どうにか士の字になり申した!
  ううう~、ここまでが異常に長い気がしますデス。








08111708.jpg  で、本日の肴は
  ジャガイモを太めの千切りにして
  粉チーズを混ぜ込み
  牛肉で巻いて揚げたものです。
  マヨネーズをちょいとつけて食べると
  う~~む、美味でございます。
  メタボ指数ぐぁ~~!(爆)  ……ま、しょうがない。

08111709.jpg  シンプルな牛蒡のキンピラ。
  歯応えと繊維感(?)がなんとも言えず……(笑)
  胡麻風味が酒欲をそそりまする~






はてさて、明日はヒートン埋め込みです。
ううう~、資料によりヒートンの数が増えたことに本日判明しますた!
あああ~、8個も増えたよ!っと~~。

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-2

グダグダと曇った日ですな~
こんにちは。
昨日はDVDでインディー・ジョーンズの「クリスタル・スカルの王国」を観ました。
やっぱりのハラハラドキドキでCGと分かっていても楽しめました。
ケイト・ブランシェットはええ女ですな~♪
バンディッツ(ブルース・ウィリス主演)に出演してましたが、もー最高でございます。

で、最近見た映画の一言評など……
●クローバー フィールド
ううう、前評判だけですな。ストーリーが始まるまでのビデオ仕立てがウザイ(笑)
ほら、素人が録ったビデオで「これ、うちの子録ったの、観てみて」と言われて
延々と長いのを見せられるとちとツライ(TT)……んな感じ。
また、モンスターが分けわからんし、CGの作りこみもなんだかな~でした。
「ローレライ」でのガックシ感に似てますた(大笑)
●ノーカントリー
コーエンブラザースですね。なかなか面白かったですが、
トミー・リー・ジョーンズのコーヒーのCMが頭から離れずちょいと苦労しますた。
いまにも「ハッパ!」といいそうで(笑)
あのユニークな殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)がメッチャいい味でした。
●ナンバー23
ジム・キャリーのサイコサスペンスというらしいのですが、観る価値なし!
最初は23という数字にまつわる話しで謎が謎を呼んで……みたいな、と
思ってましたが、単に23マニアの男の話しで
最後はジム・キャリー自身が犯人。
しかも、記憶喪失だったという(もちろんラスト近辺で明かされます)オチ。
ダラダラと長く感じました。
●バンテージ ポイント
個人的には大変面白かったです。米大統領が狙撃され
関係者の前後30分が次々に映され、最終的にストーリー合体で
どんでん返しありのテンポのいい映画でした。
エイリアンおばさんのシガニー・ウィーバーがプロローグでチョイ役。
元気そうでなによりでございます(笑)

で、アルバトロスでございます。
08111601.jpg  エンジンが組みあがったら
  胴体に挟んで接着です。
  コクピット内はウッドブラウンをベタッと塗って
  エナメルのフラットブラウンで木枠
  スミ入れで終了です。
  シートと操縦桿は後から接着できまする。


08111602.jpg  胴体がくっつくまでの間に
  主翼上を作りませう!
  って、型によってラジエター(?)モールドが
  センターになったり右になったりするので
  めんどくさい分割になっとります。
  こーゆー単純なのってなんかヤですな~
  ゴマカシようがない!

08111603.jpg08111604.jpg
胴体のセメントが乾いたらアルテコ瞬着パテをボテボテと。
そいつも乾いたらデザインナイフで粗方削ぎ落として
400番のペーパーでガシガシ。
溶いたラッカーパテを塗り塗りです。

08111605.jpg08111606.jpg
消えたモールドなんかも復活させちゃいます。
次に1000番のペーパーで再度ガシガシ~~(笑)

08111607.jpg  消えたラインも復活!
  マスキングテープを定規替わりに
  スクライバーで線を描き
  スパチュラでなぞって、ちょいと広げまする。




08111608.jpg  垂直尾翼も
  ラインを深くして、エッジには 
  ちょいと切れ目を入れちゃったりします(^^)






08111609.jpg  今回は片割れには
  パイロットでも乗っけてやろうかと……
  プライザーのフィギアでございます。





08111610.jpg  さて、ヒートンの製作で~す。
  1機18個使用で、2機で36個
  3個ぐらいは4次元空間に飛んで行きそうなので
  40個ほど作りました(笑)





今朝の作業はこれにて終了!
完全無欠の朝型の私は3時からの製作でした~(^^)
さて、ちがうのでもやろうかな~

本日もお付き合い、ありがとうございました。

Albatros D,Ⅴ-1

富士も降雪で綿帽子をかぶってます。
が、本日はメッチャ温かい日ですた~。
08111304.jpg  午前中に、25℃近くまで上がりました。
  
  こんばんは。





さて、JMCの興奮さめやらず、こんなんを始めちゃいました。
08111301.jpg  アルバトロスD5でございます。
  箱絵のリヒトホーフェンと
  バリエーション違いのH・ゲーリング
  2機同時進行でございます。
  在庫減らしも兼ねて……

  あ、奥のキ-21もチマチマ進んでおりまする(笑)

08111305.jpg  インストどおり、エンジンから……
  ……でも、インストどおりにはいかない(笑)
  そこは、ローデンでございます。
  資料でも見ながら、
  微妙にパーツをカットしたり
  接着位置を変更したり(笑)


08111306.jpg  組みあがったら、
  一旦フラットブラックで全面塗装。
  筆塗りで~す。





あとはエナメルで
08111307.jpg  ドライブラシしたり、シルバー入れたり。
  ポイント的に入れるシルバーは
  タミヤペイントマーカーのクロームシルバーを
  愛用してまする。
  適度なギラギラ感が魅力的ですな(笑)
  エンジンのモールドの雰囲気的にはいいのですが、
  完成後は全体の上1/4ぐらいしか見えないという(笑)




08111302.jpg  ちゅうワケで
  本日の製作はここまでなので
  プリプリの秋刀魚の刺身と……





08111303.jpg  牛コマの甘辛煮で
  一杯いきまする。
  甘辛煮は、要は牛丼の上ですな。
  玉葱の甘さと椎茸の風味が 
  よいです。




え~、模型のほうはリヒトホーフェンとH・ゲーリングが
シュターケンの初飛行を見に来た1917年末ぐらいの
シチュエーションを考えておりまする~(笑)
……って、で できるかな?……ま、いっか~~です!

本日もお付き合いありがとうございました。

JMCへ向けて-11 楽しい展示会でした!

Joyful Modellers Convention が、昨日終了いたしました。
こんにちは。
写真を撮ったのでご紹介いたしまする。ピンボケ気味は平にご容赦のほどを……

081109031.jpg  横浜の実家に泊まったので
  「朝はしっかりと食べなきゃいかん!」という母の
  手作り朝食をたっぷりとパクつきました(笑)
  久し振りのお袋の鯵…いや、味ですな。
  深川飯(浅蜊飯)と豆腐に葱を散した味噌汁
  出汁巻玉子、香物に蓮根のキンピラでございます。
  美味かったぜ~い!(^^)

08110901.jpg  で、いざ鎌倉……もとい浜松町へ。
  会場は3階でございます。
  品のいいセレブ風奥様連中も多数歩いてらっしゃったので
  なんじゃこりゃあ!と思ったら
  2階で「ドールハウス」の展示会があったのですね。
  ミニチュアで組み立てたり塗ったりするのは我々と同じなのに
  雰囲気があまりにも違い過ぎるような……(以下、略)
  覗いてみたい気もしましたが、入場料をとるなんて~~



08110902.jpg  3階の入り口では
  ナチュラルで素敵な笑顔のお嬢さんが
  出迎えてくれまする~~♪





08110929.jpg  会場の雰囲気。
  まだ、早い時間だったので人はまばら。
  空間に余裕があり
  明るく見やすさを心がけた展示がグッドでございます。





で、我らがBMのテーブルでございます。
08110904.jpg  JWさんの特別展示。
  今作られておられるソード・フィッシュです。
  しかも時間限定展示ですた(笑)
  可動着艦フックには口をあんぐりでございます。
  JWさん、お疲れさまでございます。
  (この写真のみは8日撮影)



08110905.jpg08110906.gif
わかみやんさんのゼロ戦。
迫り来るリアリティが抜群で紛れのない戦場の雰囲気を伝えてくれました。
右はJMCマスターズ賞を受賞された72の九七式大艇。
繊細な作業の連続という時間の経過を見る者に感じさせてくれました。
ディスプレイ台の一工夫も感じ入る工作です。

08110906.jpg08110907.jpg
ヒロシさんの作品群。
Plymouth Prowler、震電、Vaga、たまごひこうき、どの作品も丁寧な工作で
繊細でございます。 
特にプラウワーのツヤはどうやんの?と私の頭の中は?マークで膨れ上がっちゃいますた。
写真はありませんが48のスピットも雰囲気がありかっこよかったです。
ヒロシさんの超絶技巧作品は、もう言わずものがなですな。

08110908.jpg08110909.jpg08110927.jpg
Limahlさんの作品群。
43のプジョー、ボーイング737、フェラーリ。次々に時間差で出現して驚きました。
…ドラえもんのポケットのように(笑)
いずれもカーモデラーのLimahlさんならではの作品でした。
実は以前43ワールドにハマリかけたことがありましたが、ハマらなくて良かったです(笑)
当然ながら、ここまではできない!
ミッキーのエアライナーもお人柄どおりの素敵な仕上がりでした。
(あのブログ記事が良かった(笑))
フェラーリはまた、弾丸のようにすっ飛ばすぜ~~い!塗装が凄いです。

08110910.jpg  PE・kisimotoさんのシュトルモビク。
  一番インパクトある作品でした。
  なにせ、ロケット弾が光って飛んでる~~!(笑)
  模型の見せ方にいつも一ひねり加える
  kisimotoさんならではでございます。
  シュトルモビクのかっちりとした仕上がりも目を引きました。
  とにかく、目立ちました!


08110911.jpg08110912.jpg
satoさんの作品。
72バッファローのフィンランドバージョンと、マットジャイロです。
う~む、ちっちゃくてこのバッファローの窓枠は大変そうでございます。
……以前、見事に失敗した経験がありまする。
山椒は小粒でピリリと辛い的な作品でした。
マットジャイロ~~、なんとなく懐かしさが込み上げてまいります(笑)
ディオラマ仕立てなのがまた結構な味付けで新鮮な刺激を受けました。


08110913.jpg  なきうさぎさんのセイバー。
  この作品もリアリティが全面を覆っていました。
  パネルごとの塗り分け、それに伴うウェザリング。
  退色表現など勉強になりました。
  キャノピーの汚れがまた秀逸でございます。
  私だと、どうしても塗装失敗に見えてしまいます(笑)
  平和な公園のグラデーション豊かな芝の表現と

汚れたセイバーのコントラストが現実感を醸し出していました。
ううう~、脱帽でございます。

08110914.jpg08110915.jpg08110916.jpg
COLT-Tさんの作品群。
48のヘルキャットと144の戦闘機たちです。
マットな仕上がりで惚れこんじゃいそうな雰囲気をもってました。
細かい作業を重ねての仕上がりと分かりまする~!
こんなにハイレベルな艶消し単色塗装って……ううう、ええですなー
イッチョンチョンもカチッとした仕上がりの作品が
これだけ並ぶと壮観でございます。
高級なお寿司……のろかめさんの表現が素敵です(笑)
他にガンダムの展示もありました。守備範囲が広くて羨ましい限りです。


08110917.jpg08110921.jpg
ドカ山さんの作品。
ううう~、ブラックバーン とにかくかっこええ~~
なにせ、青いハーケンクロイツを描いちゃうんですから!
しかも、バキュームキットでのこの仕上がり……
こういう雰囲気の飛行機は大好きでございます。
完成まで導いてくれてありがとうございまする!
赤いフォード。……いいですな~。アメリカン・アメリカンしてまする!
グロス感がなんとも言えず色っぽいのでございます。

08110918.jpg  Kon-Chanさんの48の赤いファントム。
  尾翼と機首の三角形の塗装が凄いです。
  ブログを拝見したら40箇所以上の
  マスキングの繰り返しとか……
  努力とセンスの上に成り立つ作品です。
  しかも、見る人に気負いを感じさせず、
  いい意味でサラッとした感じ!
  う~む、やっぱり達人の域ですね。

081109201.jpg08110922.jpg  
kazuさんの迫力あるディオラマ2点。
いや~、いつもいつも楽しませてもらってまする~♪
ず~っと見ていてもまったく厭きることがありません!
飛行機のリアルな完成度もさることながら、大地の表現、フィギアの塗装と配置
車両やストラクチャーの作り込み 空間処理等など。
いつも、参考にさせていただいてます。
モチベーションがアップする刺激をいつもありがとうございます!

08110924.jpg08110925.jpg
takiさんのハセ雷電とICM九七戦です。
豊富な知識と確かな技術に裏打ちされた2つの作品です。
筆塗りでの塗装は目を疑うばかりの実感ある仕上がり!
スピナー、プロペラのシルバー塗装が凄いです。
2機とも味わいのある作品で魅了させてくれました。
1機1機、大切に作っておられる姿勢を見習わなきゃと反省しきりでございます。

08110923.jpg08110926.jpg
キャノピーさんの作品群。
どれもこれも飛行機モデラーはこうでなくちゃ!という主張が聞こえそうです。
艶消しと艶アリをきれいに塗装してのメリハリも見事でした。
P-26などは、失礼ながらあのレベルのキットだということに目を疑いました。
張り線もシャープで、どんなキットも丁寧さと地道な努力で
素晴らしい完成となることを教えていただいたようです。

あとは、私の愚作3点をみなさんと一緒に並べさせていただきました。
ありがとうございます。

そして、昼食は地下のレストランへ。
kazuさん、ヒロシさん、satoさん、アルファさん、なきうさぎさんと楽しいランチです。
結構美味かったです♪
また、ハセガワの社長の長谷川勝重氏より食後のコーヒーをごちそうになり
同席して貴重なお話しをうかがったりして、ちょいとしたサプライズとなりました。
気さくなお人柄が印象的でした。
その後、再び会場のBMのテーブル脇にて社長と談笑し、
名刺交換もしちゃいました。
って……まるで営業だす(笑)

08110928.jpg  で、途中ニューアイテムの発表が。
  もったいぶった常務の発表で(笑)、
  モノは48の零観だそーでございますよ。
  でも、48は買わないかもな~~





他にコンテスト力作の数々でございます。
能書きはいい!作品を見ろ! とでも言ってるような凄い作品の数々です。
ど~~だ~~? と、作者のほくそ笑む姿を反映しているようでした(^^)
もー作者もアイテム名も書きません!(笑)
08110930.jpg08110931.jpg08110932.jpg

08110933.jpg08110934.jpg08110935.jpg




08110936.jpg08110937.jpg08110938.jpg

08110939.jpg08110940.jpg08110941.jpg

08110943.gif08110944.gif08110942.jpg

08110945.jpg08110946.jpg08110957.jpg

08110947.jpg08110948.jpg08110949.jpg

08110950.jpg08110951.jpg08110952.jpg

08110953.jpg  どれもこれも、刺激を受けまくりで興奮しっぱなし……
  血圧が上がりそうな作品ばかりです。






08110954.jpg08110955.jpg08110956.jpg



特に酸欠になりそうな作品がこれでした。
大きさが分かるようにライターを置いてみますた。
ヨットが繋留されている桟橋には無数のフィギアぐぁ~~!
さらに客船にも無数のフィギアががが~~
グッ!血管が音をたてて切れそーでございます。



で、お約束の獲物は……
08110958.jpg  レベル72のD.H.2とデカールを少々。
  正直言って、魅力的な商品は少なかったように感じます。
  キットも種類、数ともに少なめなような気がしました。
  もっとも、モデラーさんの作品発表場的な要素が
  強いのでそれでいいと思います。




最後に主催のハセガワ常務はじめ担当した方々が出品した各テーブルを周り
ねぎらいの言葉をかけていたのが印象的でした。
お客様及びその関係者とのコミュニケーションを大切にしている
会社方針が垣間見え、ますますハセガワのファンになった次第です♪

最後に、真ん中のテーブルでkisimotoさんとのろかめさんと三人で食べた
おせんべが美味かったです(笑)
と、ともに参加された方々と楽しいひとときを共有できたことに感謝しております!

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。


2008/11/10(月)
飛行機 コメント(16)

JMCへ向けて-10

JMCが終了いたしました。
こんばんは。

小雨降る、寒い2日間でしたが、
熱い雰囲気ムンムンの充実した時間を過ごすことができました。
08110919.jpgBMのテーブル。
密度的にはナカナカのもんじゃないかと……

ギリギリまで製作し、新幹線に飛び乗り実家に投宿。
翌朝出品し 途中でエスケープ(笑)
所用を済まして再び会場へ。
懇親会も出席できずに、いままで会えなかった人々と旧友を温め
実家に限りなく午前様で帰宅。
二日酔いのまま(ウコンを忘れた!) 翌朝JMC会場へ。
じっくりと徘徊。
4時に終了して、4時30分の新幹線に飛び乗り
自宅着が6時チョイ前(笑)

で、家内が作ってくれた、ビーフシチューで癒されますた♪
08110920.jpg

2日間の楽しさを噛みしめながら、ウイスキーの酔いに身を任せておりまする。
会場でお会いした皆様、楽しいひとときをありがとうございました。

詳しいレポートは後日アップさせていただきまする。
本日もお付き合い、ありがとうございました。
2008/11/09(日)
飛行機 コメント(10)

JMCへ向けて-9  完成だよ~~ん!

やっとこさ、出来ました~

こんにちは。
う~む、思った以上に時間がかかってしまいましたが
どーにかこーにかの完成でございます。
では、本日のおさらいを……(笑)

081107 01  フィギアの塗装が完了。
  全てタミヤのエナメルです。
  タミヤのはフラットとなっていても
  若干のテカリがあるので
  フラットベースを若干足しますた。
  



081107 02  ベースのマスキングテープを剥がして
  白い部分をレタッチし
  土色と同色を統一感を出すために
  軽く吹きます。




081107 03  フィギアを置いてみました。







081107 04  飛行機も置いてみました(笑)







081107 05  S.E.5a用も同様にレタッチして
  フィギアを置いてみました。
  エドワードがダイアンに藁の上で
  襲いかからんとしている図でございます(笑)




081107 06  で、飛行機も置いてみますた!







081107 07  キャメルにも歩いているオッサンを追加。







081107 08  で、完成で~す!
  もう少し手を加えたいところですが、
  このへんでご容赦いただきた~~いっと!





081107 09081107 10081107 11

本日は実家に泊まるため
そろそろ出なけりゃなりまへん!
本日もお付き合いありがとうございます。
とりあえず、完成のご報告まで(笑)
2008/11/07(金)
飛行機 コメント(12)

JMCへ向けて-8

仕事から帰宅して、ご飯を炊き味噌汁を作り(ちなみに根深汁)、
風呂掃除が終わって一服しながら家内を待ってます(笑)
こんばんは。

時間がない!……やっぱり(爆)
で、今朝の製作でございます。
081106 01  ベース塗装は上のブラウン系三色で
  メリハリをつけ筆塗りでございます。
  左がS.E.5aで右がアルバトロス用です。
  ちょいと色味を変えてみますた。




081106 02  取りい出したるはドライフラワーでございます。
  その昔、キヤホビーさんにてディオラマ用に購入。
  違うのも入ってますが……






081106 03  コイツをチョイス。








081106 04  剪定してベースにぶっさしてみます(笑)
  地ベタにはモーリン社製のシーナリーグラス(カーキ)を
  水性ボンドで固定しました。
  





081106 05  S.E.5a用は実にシンプル(笑)
  ちょいとグリーンが強めのグラスを
  パラパラでございます。
  ポイントに色の違うのを同じくパラパラッと
  水性ボンドで固定です。




081106 06  裏側にはちょいと厚めのフェルトを
  貼り付けました。
  置いたときのフィット感がグッドです。
  もちろん自己満足(笑)
  フェルトはダイソーで購入。



081106 07  アルバトロスを置いてみますた。
  木目だけに、材木も置いてみたり……(笑)
  これもドライフラワーの茎でございます。





081106 08  S.E.5aです。
  やっぱりシンプルだすな。
  





これらにフィギアを各2名づつの登場でございます。
あ゛~、フィギアの塗装は明日だな!

……会社から、しかも入社したてなのに、
プラモのためにテキトーな理由をでっち上げて休みをもらい
いいのか?これで? ま、いっか~!と、自問自答(?)し、
ほくそ笑む自分でございます。
~~あ~~、楽しみだす~~♪

今回もお付き合い、ありがとうございました。



2008/11/06(木)
日記 コメント(4)

JMCへ向けて-7

今日も寒い日でした。
着々と冬の足音が聞こえてきそうですな。
で、クリームシチューで煮込んだハンバーグを食べますた♪
こんばんは。

機体は出来ましたが、今朝からベースとフィギアです
ベースはダイソーのフォトフレーム。
081104 01
  後ろの脚はバキッ!と折り
  ガラスなどの嵌め込み部品は入れて
  瞬着で固定しちゃいます。
  で、回りにマスキングテープを貼りまする。





081104 02  ドフィックスを流し込んで
  コルクやシーナリーサンド(?)をばら撒きます。
  ドフィックスが乾燥する前に。
  爪楊枝でチョイチョイと押してやり
  乾燥を待ちまする。
  ちなみに右がアルバトロス用
  左がS.E.5a用でございます。


081104 03  今回使用のフィギア。
  CMKとプライザーの混合チーム(笑)
  左のおっさんはキャメル追加用で
  真ん中の男の世界2人がアルバトロス用
  右のラブラブ(?)2人がS.E.5a用でございまする~(笑)





で、コイツも弄くるつもりでしたが……
081104 04
  ヘルマン・ゲーリングの白いフォッカーでございます。
  張り線も限りなく、ないし
  作っちゃおうかな~と思ったのですが
  ……やっぱり、無理ですた。
  パーツ切り出し、エンジンと操縦席までは
  組み上げたんですがね~(笑)
  いつか、陽の目を見ることがあるでせう!
081104 05081104 06










ううう~、あと3日ぐらいですな。
出来るかな~~

……と思い、7日(金)は休みをとってしまいますた(笑)
ゆっくりと仕上げるつもりだす♪

本日もお付き合い、ありがとうございました。
2008/11/04(火)
飛行機 コメント(4)

JMCへ向けて-6

今日は肌寒い日でございます。
曇っていて富士も見えませぬ~!
こんにちは。

今朝は3時ごろから作っていたので
どうにか実りを得ることができますた(笑)
地道な修行のような糸張りが終了すると、いきなりスピードアップップ~~でございます。
081103 01081103 02
081103 03081103 04

コイツを、フォトフレームのベースに収めて
ラブラブのフィギアを二人ほどレイアウトしようかと……
って、あと一週間ですな。
できるかどーかは疑問だす。

……やっぱ、フォッカーは無理ですた(爆)

本日もお付き合い、ありがとうございました。
2008/11/03(月)
飛行機 コメント(8)

JMCへ向けて-5

本日は実に温かい日でした。
歩いていると、半そでポロを着た爺さんが鼻歌ですれ違ったりする沼津です。
こんばんは。
来客があったので、久し振りに沼津港へ寿司を食いに行ってきますた。
肴で頼んだ、鮪の頭肉のチーズカツがメッチャ美味かったでおます(笑)

で、本日の富士でございます。
081102 02例年だとそろそろ雪化粧をしなければいけないのですが白くはありません。
温暖化の影響だそうです。
う~~む、やはり、各一人一人個人レベルで考えなければいけない問題かもしれませんね。

で、S.E.5aでございます。
081102 03  
  ボディ側の支柱を取り付け、
  先に取り付けてあった糸を主翼に結びます。
  ちなみに、インストの支柱パーツナンバーは
  前後逆のようですので
  これからコイツをやっつけようとする輩はご注意を


081102 04  0.2㎜の真鍮線とハリスで機首回りの
  張り線終了!(笑)






081102 05  瞬着を乾燥させ、余分に白濁したモンを
  カッターで削ぎ落とし、
  フラットブラックで塗装します。





081102 06  翼は下のヒートンに糸を通して結び目を作り、
  方向を確かめながら
  瞬着で固定。






081102 07  機体をひっくり返して対のヒートンに糸を通し
  指で張りながら瞬着で固定
  固まったら結びまする~
  そしてフラットブラックで塗装。
  その度毎に塗装したほうがあとが楽でございます。
  全部張ったあとの塗装はエライことに……(爆)



081102 08  ボディ下部と上の主翼をつなぐ線は
  メンドクサイことに二重でございます(笑)
  1つのヒートンで往復に張るのも、もちろんオッケーですが、
  あまり二重に見えないという……
  で、ヒートンを2つ埋め込み幅を稼ぎますた。
  これは1本の糸で行ったり来たりしてるので
  比較的ラクでございます(笑)



081102 09  左右前後の二重糸~~
  とりあえず、張り線も頭も
  こんがらがっちゃいそうなので、
  これで終了(笑)




で、本日は忙しいことに八宝菜とロールキャベツでまだ飲んでおりまする~(笑)
皆様、食欲の秋でモノが美味しい季節ではございますが
暴飲・暴食にはくれぐれも注意いたしませう!
本日もお付き合い、ありがとうございました。
2008/11/02(日)
飛行機 コメント(2)

JMCへ向けて-4

朝は冷え込みますが、日中は小春日和が続きポカポカと暖かで
作業着はまだまだ半そででございます。
こんばんは。
先日、我が家からすぐのところにある香貫山というところに散歩がてら登ってみました。
081031 01標高193mという小柄な山で、30分ほどで登頂に成功(笑)
展望台からの眺めはなかなかのものでございます。
手前が狩野川、向こうは駿河湾で千本浜から田子の浦までの海岸線もクッキリ。
ここから右に目を移せば、富士が雄大に見えるハズでございますが、
生憎、その近辺は雲の悪戯で見えずじまいでございました。

で、JMCへ向けてでございます。
毎朝、チマチマと弄くりまくってるでございますが……
081031 02
  支柱は木目でございます。
  まずはウッドブラウンを塗ったくります。





081031 03  で、その上に混色したオレンジっぽい色(笑)を 
  軽く乗せまする。






081031 04  濃い目の茶色のラインをテキトーに入れ
  終了!
  あ、番号はランナーからカットすると
  分かんなくなっちゃうからでございます(笑)





081031 05  ペラは同じ方法で塗装し、
  エナメル(タミヤカラー)のクリアにオレンジクリアを
  少々混ぜたものを乗せて終了!
  なにせ、お時間が~~ない!…からね。




081031 06  機首にかかる張り線はボディ側のほうに通して
  結んじゃいます。
  上の翼を乗せるとここいらは張りづらくなるので……
  でもまだ固定はしません。
  糸が進む方向が決まってから瞬着で固定しませう。
  じゃないと、流れがなんとなく不自然になる場合も……
  糸も長めで。
  短いより長いほうが断然作業がしやすいと思います。  

081031 07  デカールも早々と貼っちゃいます。
  レシプロ機や現用機だとデカールは
  最終工程だと思いますが
  なにせ、翼が柔な支柱で重なるので、
  デカールを貼っている最中で
  パキッ!が一番恐いのでございます。


081031 08  両サイドの支柱をまず接着。
  普通のセメントでの接着です。
  だいたいの雰囲気で半固定して、
  上の翼を載せてから微調整し、
  流し込みタイプのセメントで固定しちゃいます。
  


081031 09  で、目出度く上の翼が乗っかりますた~
  この状態のまま暫くは動かせまへ~ん
  だもんだから、今朝と今晩の製作はここまででございます。
  





さてさて、皆々さま、お風邪など召しませぬように……
私はチャーシューメン大盛りでも食いに行ってきます。
本日もお付き合い、ありがとうございました。
2008/11/01(土)
飛行機 コメント(4)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。