titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

JMCへ向けて-3

ここ2~3日の朝晩はめっきり冷え込んでおりまする。
仕事柄、冷凍庫に出たり入ったりするもんすから、
これからの冬場が思いやられまする~

こんばんは。
毎朝、少しずつではございますが、S.E.5aを弄くっております。

081030 01 とりあえず、尾翼回りを作りますた。
 0.2ミリの真鍮線やら、
 伸ばしランナーです。
 ガイドらしきものはまるっきりないので
 左右天地の目印は0.3で穴を開けちゃいますた。



081030 02 裏面でございます。







さて、コメントやらメールやらでヒートンのお問い合わせがありましたので、
私流のヒートン作りをば……
って、いろいろな方のブログや模型誌に出ている標準的なものでございます。
081030 03081030 04081030 05まずはなんでもないオーディオ用やテレビ用のケーブルをほぐします。
で、0.2ミリの真鍮線の先端をU字に曲げてピンバイスに装着。
ほぐしたケーブルの銅線を二つに折り、真鍮線にひっかけまする。

081030 06081030 07081030 08指でつまんで、ややひっぱるようにして固定し、ピンバイスをクルクルと……
余分な部分をカットします。
翼に接着する場合は、0.3㎜の穴を開けて……突き抜けないようにだす!

081030 09081030 10081030 12瞬着で接着~。向きにもちと注意が必要ですな。
で、糸を通しますデス。
私の場合張り線自体はヘラブナ用のハリス(0.104㎜)がもっぱらの愛用品でございます。
そんなヒートンを暇なときにちょくちょくと作ってストックしておきますです(^^)

081030 11 ちなみにヒートンの大きさはこんなもん。
 キッタナイ指ですんませ~~ん!







081030 13 ううう~、就寝時間も過ぎてまする。
 カマスの刺身でも肴に一杯やって、
 ひとときを過ごして寝るといたしまする~~

 本日もお付き合い、ありがとうございました!
  






スポンサーサイト
2008/10/30(木)
飛行機 コメント(10)

JMCへ向けて-2

081026 07
081026 08  爽やかな秋が段々と深くなり
  富士にもちょいと降雪があったりして
  気持ちのいい日々が続いております。
  富士に背を向けると、狩野川の河口です。
  一番奥は駿河湾で、右手は沼津港でございます。
  休日朝の散歩コースの一風景です。


さて、本日はBMでもお馴染みのJW氏が、お忙しいなか拙宅に遊びに来られました。
家内も混じって話題が尽きず、楽しい半日を過ごすことができた次第でございます。
荒れ放題の我工廠に来場し、あーでもない・こーでもないと模型談議に花を咲かせますた。
081026 01  
  お土産で頂いた模型本の数々でございます。
  「情景浪漫」は懐かしさの込み上げる別冊で
  実に面白かったです。




081026 02  MA誌は18冊!も頂きました。
  最近はキットも雑誌もトンと購入してないので
  「模型を読む楽しみ」が広がり、ワクワクしてまする。 
  




081026 03  ちゅうワケで、JMC用S.E.5aでございます。
  機首にはモトモトないモールドを追加して
  ヤスリで削ったあとをエッチングパーツの
  ジャンクでリカバー。
  排気管出口にちょいと溝をつけ、
  望遠鏡の脚を真鍮線に変更しますた。


081026 04  で、全体をWWⅡグリーンで吹きます。
  若干、地味目になったかと(笑)






081026 05  主翼・胴体にヒートン埋め込みの作業も
  終了しました。






081026 06  垂直尾翼は、作動させるウンジャラカージャラを
  工作するので、先にデカールを貼り
  ホワイトの帯を吹き付けますた。
  あとは、主翼の上を組み上げて
  マーキングデカール
  張り線作業、水平尾翼補強線、主脚接着、
  ウェザリングだけ…だけでございます。
  ……キショーメ!(笑)


今週中にどうにか仕上がれば上出来だと……
おっと~、就寝時間が大幅にオーバーしてまする。
夜食でも食って寝るかな(笑)

本日も、お付き合い ありがとうございました。
2008/10/26(日)
飛行機 コメント(10)

JMCへ向けて-1

だんだんと秋が深まってまいりましたね。
酒も肴も美味い季節に突入です。

こんばんは。
新しい職場も、どうにか居心地のいいように仕向けて
一段落というところでございます(笑)

さて、BMでも大変お馴染みのヒロシさんのご尽力で、あのJMCの展示会に出品できるようになり
我が家にて一人で大げさに挙手するとともに私も是非、出してみようかと思う今日この頃
いかがお過ごしですか?(笑)

で、せっかくアルバトロスが完成したのでコイツに登場願おうかと……
有名な「ルドルフ・ベルトホルト」の機体ですな。
白い翼の付いた剣の個人マークが結構ハデハデです。ファルツなんかにも機乗してたようでゲス。
081016 01  コノヤローというぐらい木目でございます。
  もちろん自己満足の世界ですよん(笑)
  実機はもうちっと控えめでございます。
  機首の分割が微妙に違うので
  軽くパテパテ攻撃しますた。



081016 02  まだ、ウェザリングは下の羽根だけでございます。
  パステルでチョチョっと~






081016 03  ダイソーのフォトフレームに収めようと
  四苦八苦でございます(笑)






081016 04  フィギアも登場させ
  ヴィネット風でいっちゃおうかと……
  外側の主翼支柱は、天地のサイズがまるっきり
  合わないという、ローデンの予想できた嬉しい誤算が(笑)
  で、自作しましたがこれが一苦労!
  なんか、雰囲気的に合ってるかどーかは疑問だす。



前回 これも、どうにか完成したキャメルも持って行きたいと思いまする。
081016 05081016 06







081016 07081016 08








さて、現在は明け方にNeynさんのドーナツを頬張りながら(笑)……
081016 09






  
081016 10  このS.E.5a ヒスパノ・スィーザを
  取憑かれたように作っておりまする。
  毎朝4時起きで……(爆)
  ……朝しか、作る時間を捻出できないという(TT)








081016 11  で、どうにか士の字でございます。
  無骨な機首ラインは魅力的ですが
  やっぱりのローデン特有の合いがアヤフヤで
  プラ板かませ~~の、パテ盛り~~の でございます(笑)
  11月8日までには完成させたいと
  毎朝奮闘しているのですが、
  時間的に間に合わなかったら、上記の2機でヨシ!
  と、いうことで……(笑)




さて、一応JMCへの対応機種はこの4機で行こうかと……
出来るかどーかは私にもさっぱり分かりませんので
そこんとこは、まぁ、まず、よろしくということで(笑)

季節の変わり目でございます。
どちら様も、くれぐれもお身体にはご留意くだされませ。
本日も長いお付き合い、ありがとうございました。

あ、4機ね……S.E.5aが完成したら、もう1機作る予定だす。
フォッカーかな?(爆)
2008/10/16(木)
飛行機 コメント(28)

ロイズ 生チョコ

暑さ寒さも彼岸まで……
とは良く言ったもんで、本当にここんとこ涼しいですな~
こんばんは。
転職もどうやらひと月が過ぎ、職場にもなんとなく慣れました……かな?(笑)
新しい職場というのは、3日・一週間・10日・ひと月・三ヶ月・半年―だそーでございますよ。
辞めたくなるときが(笑)
あと、三ヶ月と半年をクリアすれば……たぶん定年までいるかも(笑)
ま、気楽に考えておりまする。

で、先日義姉からロイズの生チョコレートを頂きました。
柔らかく、適度の苦さと大人の甘さが堪能できまする。
私はもちろん「角」のお供だす。
081002 01ロイズチョコレート
ウイスキーにもメッチャ合いまする~~
秋の夜長……
この角とチョコのコンビでBGMはバド・パウエル
ウィリアム・アイリッシュなんぞはいかがなもんかと……(^^)

そして、もちろん模型を弄るのもいいですな~
081002 02ソッピース  とりあえず、ソッピース・キャメルは完成しますた。
  一時、エンジンパーツを紛失しましたが
  再び現れてくれて、速攻で着手!
  どうにか完成の憂き目に(笑)




081002 03アルバトロス  ソッピースで木目の魔力にとりつかれ
  ボディ全面木目のコイツにお手つき!(笑)
  完成目前でございます。
  シュターケンのウォーミングアップの
  一環と考えておりまする。



081002 04キ-21  さてさてのキ-21でございます。
  斑模様を面相筆でチマチマと……
  シャビシャビの濃緑色を塗り重ねていきまする。
  一生懸命やっているのですが
  進んでるのかどーか分からないという(笑)
  





んで、お手つきが新たに……ロデンの72「RAF S.E.5a」のパーツ切り出しに着手!
無骨なスタイルが、とてーも魅力的です。
暫くは(年内は)複葉機造りに励む所存でございます(笑)



で、本日の夕食……肴はエボダイとカサゴ(手前)の刺身でございました。
エボダイはコリコリとした食感に淡白でありながらほんのり海の味(海水)がして美味。
カサゴはまったりとしたサカナー!という味でございます。
脂ものっていて身を噛む感じが新鮮そのものです。
もちろん地物ですた。この刺身、沼津駅前スーパーで2種合計で600円でございます(笑)
081002 05刺身
あ~~、やっぱり地物は新鮮リーズナブルで美味いもんですな。

明け方は冷え込む日々が続いておりまする。
ちゃんと布団をかけて、温かい朝を迎えてくださいませ~
本日もお付き合い、ありがとうございました。



2008/10/02(木)
コメント(22)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。