titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ヘイ!鯖の塩焼き おまち!

いや~、暑くてジメジメジメジメジ アレ?……してますなぁ。
ガスレンジの前に立つのもちと辛いもんがありまする。

こんにちは。

で、たまには居酒屋っぽいもんでも如何でせう?(笑)
こんなのがあると、ダラダラダラダラダ アレ?……してしまいまする。
まだ、夜はエアコンをつけてないので、
汐の香りする海風を浴びつつ、団扇片手に角ロックをチビチビと……(^^)

080730 01鯖塩焼き
ゴマサバの塩焼きでございます。夏の鯖は美味いでっせ~。結構脂ものってまする~
鯖味噌よりもシンプルに塩で焼いたほうが私は好みでございます。
調理もえらい簡単!焼く前に塩を振って、暫く冷蔵庫におっぽっときます。
すると水が出てくるので、キッチンペーパーで水気を取り、皮側に×の飾り包丁を入れ
軽く塩を振り魚焼き器へ。
しっかり焼きましょうね。生部分があると、ポンポンが痛くなっちゃいますぞ!(笑)
梅肉を混ぜた大根おろしを添えまする。

080730 02鯖塩焼き(ほうれんそうのおひたし)
ほうれん草のおひたし。これも簡単で美味いざんす。
茹でたほうれん草を、ちょびっと薄めた醤油で洗い、
そのあとは、酒を落とした濃いめのダシ汁に漬け、冷蔵庫へ。
食べる前にカットし、削り節をトッピング。味はついているのでこのまま口へと……(笑)
口中に残ってるうちに、グビッと~~

080730 03鯖塩焼き(かぼちゃの南蛮漬け)
南瓜の南蛮漬け。
南瓜(1/4)をつまみやすい大きさにカットし、軽くサラダオイルで素揚げします。
南蛮汁はダシ汁1/2カップ、酢・醤油各大3、砂糖大1をベースに
柚子七味、胡麻、浅葱の微塵を各適量でございます。
一晩冷蔵庫で冷やしたほうが食べごろかと……(^^)
甘~~~い南瓜の煮物が苦手な方にはいいかも(笑)

080730 04鯖塩焼き(にんじんのきんぴら)
人参のキンピラ。
これも超簡単!(爆)  人参を太めの千切りにカット。
弱火の胡麻油でじっくりと炒めます。人参の甘さを引き出すように……
あとは、醤油をからめて胡麻をたっぷりと。
ナチュラルな美味さでございます。
……先日、人参を買いすぎたのでちと多めに作っちゃいました(笑)

080730 05鯖塩焼き(白菜の味噌汁)
〆は味噌汁。
白菜の玉子とじでございます。夏でも熱々の味噌汁は美味いですな~
ああ、日本人で良かった……てなもんでございます。

3分クッキングの集まりで、付き出しみたいなもんばっかりですた~(笑)
本日もお付き合い、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2008/07/31(木)
コメント(2)

Mitsubishi Ki-21 Sally 2

土用丑の日に鰻を食って元気モリモリでございます。
……というワケにも行かず、暑くて意識朦朧でございます。
エアコンはまだ使用していないので、室内は32度!
もーそろそろ、プラも溶けだすんじゃないかと思ってる今日この頃
いかがお過ごしですか?

こんにちは。

強引に「暑い!」という意識を封印して、夜も明けきらない丑三つ時から起きだして
チマチマと弄っておりまする。
それに明け方はまだ意外に涼しいし……(^^)
5時から5時半にかけて、もうセミが鳴き出し、
6時には見事な蝉時雨でございます(ToT)
そんな蝉時雨の中、どうにかサリーちゃんが士の字になってくれましたとさ(笑)
35-sally.gif
はるかここまでの長い道のり、注意点と修整、追加工作はこんぐらいデス!

36 sally  先端の透明パーツ。
  前回の写真をご覧になれば分かりますが、
  天地逆に接着!これはインストの間違いです。
  なにも考えず先へ先へと進めていたら
  先日気が付きました。取っ外してリカバー。  
  機銃がレジンなので曇っちゃうし…(TT)
  そんなの早く気付けよと言われそーですな(笑)

37 sally  真ん中へんにある防護板(?)。
  インストだと透明パーツに付けよとの指示ですが、
  銃手用シートが付いていて銃架とのバランスが
  曖昧になるのでプラでガイドを作り
  胴体のほうへ接着。
  


39 sally  主翼も補強を兼ねてガイド製作。
  主翼のほうにビシャビシャにした塗料を
  エッジに塗布し一旦くっつけてマーキングします。
  マーキングした内側にプラ板を接着して微調整。
  完全に固定されたらカポッと~(^^)



38 sally  接着してもそりゃああた、合うわけおまへん(笑) 
  瞬着パテでモリモリのペーパーでスリスリ。
  汗水タラ~~でございます。





40 sally  カウルフラップはモールドも甘く
  彫り直したら見事に失敗!ガギガギになっちゃったので
  プラ板で作り直しちゃいました。
  セロテープを貼り付け、フラップのカタチにカットし
  色をつけてスキャン。6等分に割ってラインをつけ
  プリントアウトして両面テープでプラ板へ。
  で、プラ板ごとカットだす。

41 sally  主脚基部も心もとないので、
  補強用のガイドをプラ板で作り接着。
  1.25ぐらいの穴です。





42 sally  主翼・ナセル全体の合いも決して良くはないので
  いたるところ瞬着パテ&ラッカーパテまみれ~
  ううう~、着陸灯の凹みもありませぬ!(TT)





43 sally  タイヤは自重っぽく修整(笑)
  やっぱり、瞬着をボッテリと盛り
  ペーパーでカタチを整えまする。
  塗りゃ~目立たないこと請け合い!(爆)




44 sally  翼端灯はWEVEのH・アイズ クリアの大きめです。
  0.4㎜で穴を作り塗料を流し込みます。
  穴が長いとアウト!(笑)





45 sally  で、モーターツールでガ~っと削り
  400→600→1000→2000とペーパーがけ。
  仕上げにモデラーズのコンパウンドで磨きまする。
  だから、穴が長いとアウト!(笑)




46 sally  どうしても、着陸灯部分は目立つので
  透明プラ板で作っちゃいますた。
  蝋燭でひん曲げて、微調整だす(笑)
  ライトは透明ランナーを丸く削りだし
  磨きまする~



そんなこんなで段々とカタチになってきたぞっと~~(^^)
35 sally
しか~し、まだまだ消えたラインの復旧作業などが残っておりまする。
実は早くあの暗緑色のマダラ模様をやりたくて仕方がないのです(笑)……筆で。
やっぱり、絵夢だな~~~

あ、明日は沼津夏祭り・狩野川花火大会だ。ワクワクなのでございます。

今回も長いお付き合い、ありがとうございました。

ヘイ!ポテトコロッケおまち!

梅雨が明けてムッチャ暑い日々が続いてますな~
でも、ここ沼津は東京に比べると涼しく、まだ自宅ではエアコンのスイッチをオンにしておりませぬ。
もともとあの人工的な涼しさはあまり好きではないので……というより
歳なもんでエアコンに涼しさを委ねると足腰が痛くなるという(笑)
今年の夏はいつまで扇風機と団扇のみで過ごせるか試そうかと思っている今日この頃
いかがお過ごしですか?

ちなみに東京にいた頃は7月に入ると、エアコンビンビンですた(笑)

さて、定番のポテトコロッケでございます。
080722 01ポテトコロッケ
まずはジャガイモを茹でませう。
この作業をしなければ始まりません(笑)
レンジでチンでもいいのですが、やっぱりちゃんと茹でて串が通るぐらい
柔らかくなったほうが美味く感じますデス。

080722 02ポテトコロッケ
ジャガイモを茹でてる間に
合挽きと玉葱を塩胡椒してバターで炒めます。
しっかりと炒めましょう。

080722 03ポテトコロッケ
で、バットにあけときます。

080722 04ポテトコロッケ
ジャガイモが茹であがったら、皮を剥いてボウルへ。
包丁で皮を十字に切れば、ペロッと剥きやすいですが、
熱いので注意しましょう。

080722 05ポテトコロッケ
炒めた挽肉と玉葱を投入!

080722 06ポテトコロッケ
生クリームを適量、投入!

080722 07ポテトコロッケ
粉チーズ(パルメザンチーズ)をドバッと投入!

080722 08ポテトコロッケ
こねくり回していったん冷まします。
冷めたら冷蔵庫へ入れて1時間ぐらい寝かせましょう。

080722 09ポテトコロッケ
さて、寝かせてよく冷えたら固めやすくなってます。
俵型にかたちを整えまする。
ちなみに小さいのは家内の弁当用(笑)

あとは、小麦粉→玉子→パン粉で揚げまする~
材料全てに火は通っているので、揚げるというよりは
パン粉に色をつけて温めるという感覚ですな~
だもんだから、揚げ過ぎに注意だす!

080722 10ポテトコロッケ
付け合せはほうれん草のバターソテーと人参のグラッセでございます。
前出の「なんちゃってデミソース」を敷いてみますた(笑)

ポテトコロッケは
ご飯でもパンでも、ビールでもウィスキーでも日本酒でもワインでも
朝昼晩でも、オヤツでも夜食でも、アツアツでも冷めても、
なんにでも合い、いつ食っても美味いという不思議な食いもんですな(笑)

で、MPMキ-21はもちろん弄ってまする。
P7230096.jpg  
  なかなか作り応えがあり
  往生してまっせ~~(笑)
  
  そろそろ士の字でございます。




今回も長いお付き合い、ありがとうございました。

2008/07/23(水)
コメント(8)

COUNT BASIE

まだまだ、ジト~~ッとした日が続いている沼津でございます。
ベタベタベタベタベタベタしてまする(笑)
こんにちは。

……で、カウント・ベーシーというピアニストでございますよ。
この方はビックバンドが通例で、コンポーザーであるのはもちろんですが
楽曲を組み立ててアレンジしたりするのが大好きだったという
ちょいと粋なオジサマでございます。

080718 CountBasie01  なかなかスタイルも
  小太りでユーモラス。
  誰からも愛されるという
  得なキャラクターで
  いつもニコニコしてました。













で、我が家の一枚は珍しくクァルテットでの演奏。
パプロ盤でズート・シムズの艶のあるテナーとのコラボでございます。
ウィスキーの肴にもなってくれる曲ばかりでございます。
080718 CountBasie02
こういったコンボになると、ベイシーの魅力が遺憾なく発揮されます。
右手の動きが絶妙で、単音の使い方と間合いがシビレちゃいます(笑)
アルバム全体がクラシカルな雰囲気で、古き良き時代っぽく
暑い夜のBGMには最適かと……


この動画もコンボで演奏していて、めっちやジャズっぽいメロディでございます(笑)
冒頭のベイシーとC・イートン(b)とのかけ合いが絶妙ですな。

カウント・ベイシー(p)、ズート・シムズ(ts)、ロイ・エルドリッチ(tp)、
クリーヴランド・イートン(b)、ダフィー・ジャクソン(ds)のクインテットでした。

これからが夏本番ですね。
エアコンのあたり過ぎなどに注意しませう。
くれぐれもご自愛ください。

本日もお付き合い、ありがとうございました。
2008/07/19(土)
コメント(4)

ヘイ!アップルパイ おまち!

美味そうなリンゴ、ルバーブとブルーベリーのジャムを頂いたので
アップルパイを作ってみますた。
で、バナナがその辺にころがってたので、バナナパイもついでに作りました(笑)
080714 01アップルパイ
主材料はこれだけ~~!あとは努力だけ(笑)

080714 02アップルパイ
オシ!せっかく作るんだから生地からでぃ~~っ!
薄力粉と強力粉を用意します。

080714 03アップルパイ
薄力粉75g、強力粉75g、溶かしたバター30gとマーガリン80g、水75ccでございます。
バター110g(約1箱)が本当ですが、いくらなんでもそれはちと…身体にも悪そうだし(笑)
ちなみに、バター&マーガリンを入れずに塩を一つまみ入れると
モチモチの美味しい餃子の皮になります。

080714 04アップルパイ
最初に粉を合わせて、溶かしバター&マーガリンでこねくり回します。
で最後に水を投入~~ 再びこねまする~

080714 05アップルパイ
しばらくすると、このようにまとまってきます。

080714 06アップルパイ
で、ラップに包んで冷蔵庫で寝かせませう。
少なくとも夏場なので、2時間以上寝かしまする。

080714 07アップルパイ
その間にリンゴを適当に切って……

080714 08アップルパイ
バターで炒めます。砂糖を少し足してもいいかも。
シナモンパウダーやカルバドスなんかを適量投入すると、もっと本格的だすな。
生憎手元になかったので、ナシ!(TT)

080714 09アップルパイ
ちとこげめがついちゃいますた。
このまんま冷やしてヨーグルトでもかけて食べても充分美味しゅうございます(笑)

080714 10アップルパイ
バナナも同じようにフランベ。
これでフィリング終了!両方とも冷ましときます。
冷蔵庫から出したばかりの生地は熱さを嫌がりますよん。

080714 11アップルパイ
さて、ゆっくりと冷蔵庫で寝たおかげで、
プルンプルンのモチモチになってます。
打ち粉(薄力粉)を適当に撒いて、何度かこねて……

080714 12アップルパイ
3つに分けまする。
小さいのは上に乗せる網目用だす。

080714 13アップルパイ
他の二つを厚さ5㎜程度になるまで延ばします。
今回は比較的楽に出来る練り込み式でございます。
折込式だとこれを何度か折って延ばしを3~5回ほど繰り返すのですが、
いかんせんメンドー(笑) 練り込み式はこれでオッケーでございますよ。
作業中に中のバター&マーガリンが溶けだして湿り気をおびてきたら
すぐに冷蔵庫でひやしませう。なに、やり直せばいいだけでございます。

080714 14アップルパイ
生憎我が家にはパイ皿などというコジャレタもんはないので、グラタン皿を代用に(^^)
延ばした生地を敷きつめます。

080714 15アップルパイ
フォークで底にいくつか穴を開け(空気ぬき用)充分に冷たくなった炒めリンゴを載せまする

080714 16アップルパイ
パイ上面の網目パーツ(笑)

080714 17アップルパイ
ダラっとはみ出た回りの生地を内側にちょいと折込んでから網目を乗せます。
で、ドリュウル(卵黄)をベタベタと塗っていよいよオーブンへ~~!
しっかりと200度で予熱をしておきます。あとは様子を見ながら約35分焼き上げまする

080714 18アップルパイ
で、出来ました。
ちと見た目は悪いっすが、甘い香ばしい匂いがあたりに漂いまする~

080714 19アップルパイ
先日、妹から生のブルーベリーとジャムを送っていただいたので……

080714 20アップルパイ
かけて食べました。驚くことに、ちゃんとアップルパイ、バナナパイの味がしますデス(笑)
いや~、生地からのパイ作りは以外に簡単でございます。
もちろん、冷凍のパイ生地で充分ですが、こうして生地も作ってみるのも一興だす。
味ももちろん、そこらへんで売ってるのよりも美味いです……と感じます……
……いや、そう思うようにします(爆)
あとは見てくれだな~~

これで、チョコレートパイ、パンプキンパイ、レモンパイ、ミートパイ、鱸のパイ包み…
と、メタボ街道爆走する予感が!

今回も、長いお付き合いをありがとうございました。

2008/07/15(火)
コメント(6)

WAYNE SHORTER

全般的に音楽は好きですが、とりわけジャズが大のお気に入りでございます。
で、特にテナーサックスの音色に惹かれますな~。
080709 Wayne Shorter 01
ウェイン・ショーターのメロディは、魅了して止まないサックスプレイヤーの一人です。
ヴィージェイレーベルに残したリーダーアルバムは、耳障りのよいハードバップの曲ばかりで
ミステリアスなメロディラインを奏でるなど大物の片鱗を覗かしているものの、
J・コルトレーンとかぶる雰囲気は払拭できてませんでした。
特に低音から高音まで一気にもっていくドライブ感はコルトレーンとそっくりです(^^)
彼が一躍、サックス奏者として躍り出たのは、ジョージ・コールマンの後任として
マイルスのクインテットに参加した頃から、というのは疑いありません。


この頃でございます。
マイルスクインテットで「FOOTPRINTS」。ウェイン・ショーターの名曲です。
メンバーがまた凄い。H・ハンコック(p)、R・カーター(b)、T・ウィリアムス(ds)、
そしてマイルスとショーターです。
アップテンポの中に複雑なコード進行が張り巡らされ、微妙な不協和音を織り交ぜながら
各自のパートを確実にこなし、ときおりユーモアが感じられる音をちょいと入れるという
スリリングな職人気質の曲でございます(笑)
メンバーが音を故意ではなく、思わず外してしまうとマイルスの赤い目が爛々と光りを帯び、
楽屋にて阿修羅のようになり烈火のごとく怒りまくるという……(爆)
命がけの演奏ですな~
しかし、マイルスのもとにいたミュージシャンはいずれも次世代の代表選手となります。
J・コルトレーン、M・タイナー、B・エヴァンス、E・ジョーンズ、J・ディジョネット、
A・フォスター、M・ミラー、J・スコフィールドなど枚挙にいとまがありません。
中でも、ショーターは初期のころから第一線を走り続けているアーティストでございます。

レコード全盛の頃は、ショーターのアルバムは殆ど持っていたのですが、
CDに移行してからは少しづつ買い換えています。
なんか、無駄のような気がしないでもないのですが、
レコードには無かったボーナストラックが録音されていることも珍しくなく、
ま、それなりに楽しんで再びジャズを集めています。

080709 Wayne Shorter 02  ヴィージェイよりブルーノートに移籍した
  一発めのアルバム「NIGHT DREAMER」。
  この頃はまだマイルスのクインテットに
  参加していないため、マイルスカラーに
  染まっていず、のびのびと吹いています。
  しかし、コルトレーンとは明らかに違う
  音色とインプロヴィセイションを開花させ
  独自の路線を歩み始めた第一歩のような
気がしますです。メンバーは愛人に射殺されたL・モーガン(tp)と
コルトレーンの盟友M・タイナー(p)、R・ワークマン(b)E・ジョーンズ(ds)です。
録音は1964年4月。

080709 Wayne Shorter 03  同年8月に録音された「JUJU」
  このアルバムはワンホーンで
  上記のピアノ、ベース、ドラムス
  のメンバーです。
  まさに、コルトレーンの変わりに
  ショーターが入ったカルテット。
  「ナイトドリーマー」に比べて
  気負いがまったくなく、いい意味の
緊張感に包まれ、A・ブレイキーのジャズメッセンジャーズからマイルスのクインテットに
参加する過程の程よい余裕あるプレイを感じさせます。ときにポップですらあるような気が。

080709 Wayne Shorter 04  「THE SOOTH SAYER」。
  録音は1965年3月で
  長らくオクラになっていたアルバムです。
  なにが気にいらなかったのか、
  ショーター本人が「世に出すのはヤだ!」と
  言っていたようです(笑)
  ブルーノートからコロンビアに移籍した後に
  発売されました……と思ったな(笑)
CDでショーターのアルバムを購入したのはこれが最初でございます。
見事な傑作で余裕に加え迫力と表現力の豊かさが垣間見えます。
これがなぜ「お蔵入り」なのか、???でございます。
上記の「ジュジュ」の直後にマイルスクインテットに参加しヨーロッパにて演奏活動をしました。
すでにマイルスからインスパイアされた跡が分かります。
メンバーはJ・スポルディング(as)、「処女航海」のソロが素晴らしいF・ハーバード(tp)、
M・タイナー(p)、後の超大物R・カーター(b)、T・ウィリアムス(ds)です。
ちなみに、アルバムタイトルの「スースセイヤー」とは預言者だそーでございます(笑)

080709 Wayne Shorter 05  ブルーノート移籍第5弾の「ADAM'S APPLE」。
  私的には、彼の最高傑作の一枚だと思います。
  メンバーはマイルス門下生で同窓のH・ハンコック(p)、
  彼のバックアップではおなじみのR・ワークマン(b)
  前作「ジ・オール・シーイング・アイ」でも共演した
  気心の知れたJ・チェンバース(ds)です。
  この頃のショーターの音楽的表現がもっとも
  スムーズにアピールできるワンホーンカルテット。
これをレコードで購入したのは、新宿西口のオザワレコードさんでした。
店内で流されていたのを聴いて、鳥肌が立ちその場で購入。
そこから、彼のリーダーアルバム、参加アルバムを捜しては買い漁っていました(笑) 
30年以上も前ですな~。 その頃は、新宿の西口近辺には怪しげな外盤レコードショップや
中古レコード屋さんがたくさんありました(笑)
この「アダムス・アップル」は1966年2月の録音です。
 
080709 Wayne Shorter 06  「SCHIZOPHRENIA」。
  ブルーノート8枚目のアルバムです。
  ショーターがテナーからソプラノサックスに
  変えてみたり、リズムやメロディにさまざまな
  表情を与えて幅広い音と独特のアイディアを
  盛り込んだ傑作です。バップ・クール・フリー・
  ロック・ブルースが表現豊かに混ざり合い、
  ある意味楽しいアルバムでもあります。
メンバーは、トロンボーンの大御所C・フラー(tb)、
なんども共演しているJ・スポルディング(as,ft)、H・ハンコック(p)、R・カーター(b)、
J・チェンバース(ds)。録音は1967年3月です。
アコースティックなメロディをジャズっぽく(私の好み)奏でている
最後のアルバムかもしれません。
ちなみにアルバムタイトルの「スキッツァフリーニア」とは精神分裂症という意味です。


この後、ショーターはJ・ザヴィヌルと伝説的なグループ、ウェザー・リポートを結成します。
天才的なベーシストのJ・パストリアスも参加してましたね。悲惨な死を遂げましたが……
また、コロンビアレーベル時代にはM・ナシメント(vo)と素敵なアルバム
「ネイティブ・ダンサー」を発表しています。


晩年のH・ハンコックとショーターです。ハンコック作曲「カンタロープ・アイランド」という有名な曲。
テーマ導入部分はまさに鳥肌モン(笑)、ハンコックの洒落たテクニックとショーターの変わらぬ
豪快なトーンが魅力的です。



この曲は私が最高傑作とした「ADAM'S APPLE」に入ってる曲で「FOOTPRINTS」。
いろいろなミュージシャンが演奏してますが、ベースとバイブのデュオで
クールでかっこいいでおます。聴いてみてちょ!
また、最初の動画と同じ曲なので聴き比べも楽しいもんす(笑)



ジャズはいままで、人生のいろいろなシチュエーションで関わりあっています。
これからも、ジャズは辞められまへんな~~(笑)

ウェイ・ショーターを聴きながら、必死の汗だくで餃子を作っておりました~
いずれ、レシピを……(爆)

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。

2008/07/12(土)
コメント(0)

Mitsubishi Ki-21 Sally 1

あ~~~あーっというまに今年の前半が過ぎ去って
蒸し暑い7月七夕が過ぎ、8月が東京から逐電1周年記念で
すぐになんでも美味い秋のメタボ祭りが迫り、
コンコンチキなあんちゃん、ねーちゃんの馬鹿っ騒ぎクリスマスを迎えて、
あまけして おでめとうございます……ですな(笑)
いや~、時間の流れがメッチャ早く感じてまする。やっぱり、歳のせいかな?
で、もーいい加減にしたら~~?と
そろそろ、テレビに出演しているお馬鹿キャラが鬱陶しくなり ムカっ腹を立てて
思わずチャンネルを変える自分がいて、これもやっぱり歳かなと思う今日この頃、
お元気ですか?

と、話しの方向性がシッチャカメッチャカなのも歳だと思う次第ですが、
MPMのKi-21Ⅱを始めてる次第です(笑)
01.jpg  
  いつか作りてぇ~な~と、思っていたキットです。
  Ki-21はMPMから何種類かバリエーション違いで
  出てるのですが とりあえず、
  目についたこのキットをチョイス。
  なかなかボックスアートもかっちょいいです。


02.jpg  プラパーツの他にレジンのパーツが
  ウンジャリ入ってまする。
  しかも、精度はええでっせ~!
  コクピットはサイドコンソール、壁、備品等
  一発で抜いてまする~!お~、コワ!(笑)
  ま、今じゃ珍しくともなんともないでしょうが、
  老いた私にしたら、まだまだ驚愕の域ですな(笑)

05.jpg  あまりにも操縦桿が細すぎて
  洗剤風呂で洗ってる最中に
  折れて紛失してしまいました。
  仕方がないので、プラロッドで
  工作でございます。



07.jpg  さてさて、メインの計器盤です。
  ご覧のように裏面がサッパリしすぎてるという。
  機首は透明パーツ多用なので、
  チラリズムが好きな私にとっては、
  ノッペリはヤなのでございます(笑)
  老婆心ながら、凸凹にしてあげようと
  ……なんのこっちゃです。

35.gif  現物(キットパーツ)①を
  スキャン②します。
  パソコン上で超拡大し、トレース③します。
  真円を作り大きさに変化をもたせて
  コピーすりゃ、簡単です。
  そしてそれを反転④。



10.jpg  ソイツを適当に切って
  透明プラパンに。なるべく薄いほうが◎。
  太さの違うプラロッドをカットし
  接着します。
  計器盤外側ラインはカッターでなぞればオッケー



12.jpg  計器盤の裏に瞬着で。
  あとは、モーターツールかなんかで
  プラロッドの高さを微調整します。
  




13.jpg  塗装して終~了~
  パイピングは……
  ううう……描いちゃいました!(爆)
  で、結局胴体を合わせて
  機首の透明パーツも合わせてみると
  まったく見えなくなるという……
  自虐的工作でございました~(爆)

06.jpg  計器盤 表!
  これは非常にモールドがよろしいようで。
  我拙い資料もそのとーりで、思わずニヤっと♪
  右側にはちゃんと、旋回計、燃圧計、潤滑油温度計
  燃料容量対象表などがモールドされてます。
  あ、シリンダー温度計が足んないかな?
  ま、全然問題ありまへん(笑)

14.jpg  計器にフラットホワイトでチョンチョンと……
  はみ出しても良ござんす。
  数字とか文字が描ける方は
  もちろん書いても可(笑)




15.jpg  同じく、フラットレッドやイエローで
  チョンチョンと。
  ポイントチックに入れてやると
  効果的でございます。




16.jpg  よく乾燥させてから
  フラットブラックで計器の回りのはみ出しを
  レタッチしますです。
  仕上げにエナメルのクリアを
  ボトっとたらしま~す(^^)



17.jpg  胴体の内側ものっぺりとしているので
  0.4㎜のプラロッドで骨組みを追加。
  ロッドを点付けしてから押さえ込み
  流し込みタイプのセメントで接着。
  横の骨組みを先に接着してから
  縦をデバイダーで測り切り出しまする~。
  ちと厄介な作業でがんす。

18.jpg  派手に突出している押し出しピン跡が
  所々にありますので、削り取り
  キレイに整形しなきゃなりまへん。
  塗装しましたが、コイツも胴体を合わせてみると
  あまり見えないという……(TqT)
  ま、自己満足度指数が上がれば
  自己満足でございます(笑)

19.jpg  機首には、無線関係の装備がされてます。
  キットはそれがキッパリと
  オミットされているので、
  変調器と九四式二号無線機、机
  をそれっぽく装着!
  これはプラ角材を削っただけ(笑)
  で、もちろんこれもあまり見えませぬ~!

20.jpg  コクピット左サイドの計器盤も
  メインと同じように塗装です。






21.jpg  で、シート・操縦桿等を塗り分けて接着。
  同じく胴体真ん中へんの燃料タンク、銃座等も
  塗り分けて終~了~(^^)





22.jpg  なかなか雰囲気あるコクピットなので
  もうちょっとパイピングをしてやると
  もっとリアルになる可能性大ですね。
  しかし、私は……
  この辺で力尽きたのでございます(笑)



34.jpg  胴体に組み込み、左右を接着。
  案の定、ちゃんと合ってくれません(笑)
  臓物に干渉しないように
  中の骨組みを削ったり、
  操縦桿、シートの位置をずらしたりの
  微調整が必要でした。
  真ん中の臓物は左右胴体接着後に
  入れました。

これまた、久し振りの日本陸軍の爆撃機でございます。
いろいろと大変なキットではありますが……
例えば、主翼のライトがモールドのみで透明パーツがない!……とか
主翼、尾翼、主脚など主要パーツを接着する際のガイドは無く、
はめ込みの穴のサイズがまっ~~たく違うので強度不足を補う作業!……とか
……とか……とか(笑)
でも、模型もお子ちゃまと同じで、出来の悪い子のほうが可愛いと
誰かが言ったとか言わないとか(笑)
ま、毎度のことですが楽しみながら作っておりまする~\(^^)/


あ、先日のSHSで作った「Bf109 生産工場」がスケール アビエーション誌に
掲載されるかも……です!
一応現物はアートボックス社さんに送付済なので「ボツ」にはならないと
思うのですが……(笑)
掲載されたら、是非ご覧になっていただきた~~いっ!と思う今日この頃でした。

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。


ヘイ!オムレツおまち!

またもグズグズと雨模様でございます。
自転車で狩野川脇を走ろうと思っていたのですが残念!
こんにちは。

オムレツ (なんちゃって)デミグラスソースがけでございます。
はい~~、カロリーはメッチャ高いですよ~~(笑)
05 オムレツ01
でも、美味いんだから仕方がない(笑)

まずはなんちゃってデミグラスソースでございます。
05 オムレツ02
小麦粉(量は適当)を炒めます。

05 オムレツ03
香ばしくなって、薄く茶色に色づいたら
一旦器にあけまする。

05 オムレツ04
次は玉葱の微塵切りをバターで炒めます。

05 オムレツ05
こいつも少し焦げ付くぐらいまで、しっかり炒めませう。

05 オムレツ06
そこへ、炒めた小麦粉を投入!

05 オムレツ07
で、ケチャップを混ぜたウスターソースで伸ばします。
そのままだとちとキツイので顆粒コンソメを溶いてさらに伸ばします。
で、一旦火からおろして落ち着かせましょう。

そりから、チキンライスでございます。
05 オムレツ08
鶏モモ肉、玉葱、ピーマンの順でよく炒めます。

05 オムレツ09
塩胡椒を振って、ケチャップを投入!
要はチキンライスのタレですな。

05 オムレツ10
そこに温かな白いご飯を入れて
フライパンをよく振って炒めまする~。
ここいらあたりから、なんちゃってデミグラスソースを温めまする~

05 オムレツ11
まんべんなくご飯が色づいたら温めた皿に移します。

05 オムレツ12
で、玉子を2個を泡立て器でシャカシャカとよく攪拌し
フライパンにバターを落とし、温まる前に玉子を投入!
回りから菜箸でグリグリとしてフライパンの端へ玉子をもっていき火を止めます。
玉子をまとめて即座にチキンライスの上へ~~
※チキンライスが出来上がってからは秒単位でやるので写真は撮れませなんだ。
  すみませぬ~~(笑)

で、回りになんちゃってデミグラスソースをかけまわします。
05 オムレツ13
なかなか、マイルドで美味かったのでございます。

ご家庭で食べる場合は、オムレツが多少崩れてもまったくモーマンタイでございます。
よくフライパンのアッチャ側に玉子を寄せ、フライパンの柄をトントンと叩いて
カタチ良く作る輩がおりますが、真似する必要は全然ありませぬ~~(^^)
ちゅーか、アレをやると必ず火が通り過ぎて折角のオムレツがダメになりまするぞ!
チキンライスとトロトロ玉子のコラボであればいいワケでございます。

あ、定番のグリーンピースパラパラを忘れますた!

大分前に作ったもんですが、本日アップさせていただきました。
今回も長いお付き合い、ありがとうございました。
2008/07/03(木)
コメント(6)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。