titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

は~い!ラーメンおまたせ♪……(笑)

                       012 ラーメン

久しぶりの食でございます。

前々からチャレンジしたかったのですが、
自作ラーメンを遂に作ってしまいますた
……といっても、
麺はちと無理だったので、スープと醤油ダレですけど(笑)
少なくとも、インスタントラーメンよりは
絶対に美味いと自負していますので、
暇な方は是非お試しいただきた~~っい!っと(^^)

041 ラーメン02
まずはスープでございます。
2~3人前なので、どこのご家庭でも出来まする。
玉葱1個、人参2/1個、長ねぎ(緑のとこ)適当、キャベツデカイ葉っぱ3枚ぐらい
野菜のエキスが出やすいように、適当に乱切りでございます。
ラーメン屋さんではないので丸のままの使用は避けましょう。
そして、鶏のガラといいたいのですが、モモ肉を使用しました。
ご家庭にありますよね?それで充分でございます。
そして、味噌汁などで使う粉末のダシの素。
以上を鍋にぶち込んでコトコトと煮ればスープが出来ます。
……アクを取るのを忘れずに。
また、味見も大切でございます。
「お!美味いじゃん!」となればOK(笑)

041 ラーメン03
で、約2時間ぐらい煮込みます。
水分が減ったら構わずにガンガンお湯を足しましょう。

041 ラーメン04
スープをコトコトと煮ている最中に、醤油ダレを作ります。
薄くスライスした玉葱と大蒜を弱火でソテーして、香りが漂い、しんなりしたら……

041 ラーメン05
醤油4、酒1、オイスターソース・塩・白胡椒少々を入れて沸騰させます。
それで、冷まします。
生姜もあれば入れましょう。
(生憎、我が家にはありませんでしたので、オミット!)

041 ラーメン06
漉すとこうなります。味のベースですな(笑)

041 ラーメン07
で、トッピング用の煮玉子でございます。
沸騰した湯に冷蔵庫から出したばかりの玉子をお玉に載せ、そっと入れます。
で、菜箸でグルグルと回しましょう。こうすると黄身が中心で固まってきます(^^)
きっちり6分30秒で冷水へ。
え~、ここが大切です。6分30病ですぞ~、旦那~(笑)
必ず、6分30秒!

041 ラーメン08
流水にさらして、殻をむきまする。

041 ラーメン09
そして、キッチンなんたらの袋へ入れて、
さきほど作った醤油ダレを挿入~。
タレには、ちと醤油と砂糖を足して濃いめにしてみました。

041 ラーメン10
麺はさすがに作れなかったので、こいつを使用しました。
75円だす(安~い!)
グリコだすよ(笑)

041 ラーメン11
で、いよいよだす。
ドンブリに醤油ダレを少々。

041 ラーメン12
アツアツのスープを投入して

041 ラーメン13
1分30秒、茹でた麺を入れまする~

041 ラーメン01
トッピングは塩胡椒で炒めたモヤシとスープで使用した鶏のモモ肉スライス。
そして、漬けてから30分ほどの煮玉子でございます。

結構、美味かったですよ。
少なくとも、「あそこの店」よりは……(笑)

是非、ご自宅で作ってみましょう!
麺さえあれば、簡単でございます。
思った以上の味わいが楽しめまする。
各ご家庭独自の特色を彩ることもできますし……(笑)


嗚呼~、「俺のラーメン」美味かった~!
スポンサーサイト

Bf109 for SHIZUOKA-03

先日のバレンタインデーには、姪っ子から可愛いイタリアンのチョコをいただきました。
また、家内でない素敵な女性から(笑)
チョコレート色のボーマンの携帯スリッパを頂きました♪
履きやすそうで、質実剛健ドイツ魂のたっぷり詰ったようなスリッパでございます。
こんにちは。

で、質実剛健ドイツ空軍のBf109Gでございます。
045 Bf109G
お題はこのレベルのキットでございます。
ご存知のとおり、中身は「プロモデラー」とまるっきり、プラの成形色まで同じです。
こっちの方が幾分リーズナブルですね。

046 Bf109G
早速、セオリーどおりにコクピットから……
……なんとなく、このシートは形が曖昧みたいな感じなので、ちと弄りまする。

047 Bf109G
背もたれをカットして、箱状に整形。
エバーグリーンのプラストライプでラインを追加しました。

048 Bf109G
で、ウェーブのシートベルトとラダーペダルを追加。
操縦桿はハセガワからチョイス。キットのままだとちと細いような気が……。

049 Bf109G
機首はエンジンカウル上部を開けたいので、
ピンバイスでボコボコと穴を空けちゃいます。亀裂があらぬ方向に走るのを阻止!(笑)

050 Bf109G
デザインカッターで優しくカット。
あとはモーターツールとヤスリで整形いたしまする。

051 Bf109G
無くなったカウル上部はハセガワのG型のパーツで代用。

052 Bf109G
で、レジンのエンジンでも載っけちゃおうかと。
あとは、カット部分のエッジのウスウス攻撃ですな。
エンジンパーツは「AIRES」製でございます。
……あとで、気がついたのですが、このエンジンセットにはAの字が横になったような
複雑な形をした左右「支持架」が付いておりませぬ~~(泣)

あたしゃ、てっきり付いてるものかと……作るっきゃねえかなー…ってムリムリ(爆)

あ、一応家内からも貰いますた
…………チョコレート
………コンビニの
……ううう


Bf109 for SHIZUOKA-02

ふぉ~静岡第二弾でございます。
こんにちは。
で、まだオペルブリッツをチマチマと弄っているのでございました(笑)
前回まではサビサビでしたが、あまりにも不自然極まりなく、
迷彩柄のようになってしまったので、いくぶんリタッチを兼ねて
さらに汚く汚していこうかと(笑)

023 Bf109G
タミヤのジャーマングレーで錆びてないハゲハゲを塗りまする。

024 Bf109G
ほら、錆びる前はこんな感じの濃いグレーじゃ~ん(^^)

025 Bf109G
タイヤ回りには泥のつもりでパテを塗ったくります。

026 Bf109G
タミヤのフラットアースで塗ったくります(笑)

027 Bf109G
荷台を汚しまする。
これが後で無駄になるという……(泣笑)

028 Bf109G
錆なんか、たらしちゃったりして……

で、錆を見学に……
029 Bf109G

030 Bf109G
沼津港へ実物を観察に行きました(笑)
044 Bf109G
帰りは地魚と穴子の天丼を「梅や」さんでいただきました。美味~いっ!

閑話休題。
031 Bf109G
あとは、パステルだの泥色を吹くだのでとりあえず
汚しまくりまする~~

032 Bf109G
ただ、ひたすらに汚しまする~~(笑)

033 Bf109G
荷台もいい感じなのにな~……荷を積むとさっぱり見えない

034 Bf109G
最初の塗料ハゲがなんとか生きてきますた。

035 Bf109G
で、フィギア。
右はブーツを履いていた足だったので、アルテコ攻撃。
その他、隙間も同じくアルテコで。

036 Bf109G
おお~、マワシのようですな~

037 Bf109G
タミヤのフラットブラック一色なのでラクチンでございます。

038 Bf109G
パステルでぼかしまする。

039 Bf109G
荷台のダンボール箱。
こいつは1/35アーミーの食料用でございます。
ステンシルが邪魔なので裏を表にして組み上げまする。結構厚めで丈夫そう。

040 Bf109G
荷台に積む品々。
ハセのタイヤ。ダンボール箱(中身は秘密)、救急箱、開いた箱の中は
エアウェーブのトルクアーム。オペルブリッツのスペアタイヤ。チェーンでございます。
チェーンもサビサビに~~。本来の色は左端の色だす。
ハセのタイヤもトルクアームももちろんBf109Gのもんだす。念のため(笑)

041 Bf109G
ほら、積むと荷台の底が見えないという……自虐的でございます。

042 Bf109G
右側のドアは壊れているので、縛りつけております。
こうしないと、走ってて急に開いちゃうから(笑)

043 Bf109G
「ヘイ!トルクアームとタイヤその他、オマチッ!」てなもんでございます。
こうして、オペルブリッツは出来たのでした~~
ヨカッタ、ヨカッタ。

……って、おいおい、Bf109は?ですね~
全然、タイトルと関係ないことをやってるような…(笑)
そりはまだまだですなのでございます。

今回も最後まで、長いお付き合いをありがとうございました。


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。