titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Bf109 for SHIZUOKA-01

世間では餃子で大騒ぎですな~
う~む、その他の食材についてもいろいろと考えさせられますね。
こんにちは。
そろそろと静岡プランを考えて手を動かしてまする。
で、やっぱりの定番で72のBf109でも弄ろうかと画策しているワケで(笑)
001 Bf109G
そういえば、出戻った頃もコイツはよく作ったもんでした…出来はどうあれ(笑)
初心に戻ったつもりで拙いモンを作りますので、お付き合い願えればと。

ディオラマっぽいものを作ろうと考えているので、まずは枠!
002 Bf109G
ダイソーで購入した写真立てでございます。
もちろん100円。裏側のネジ類を取っ払って、枠のみ使用。約A4の大きさでございます。
コイツの上にどうレイアウトしようか……ここまでが一番楽しいひとときですな。
あとは自虐的地獄絵図が続くという(笑)

003 Bf109G
ソフトスキンにも登場してもらいたいのでオペルブリッツをチョイス。
アカデミーのキットでございます。

004 Bf109G
ちっちゃいくせに、なかなかリアル♪
タイヤのパーティングラインなんぞを消しちゃったりします。

005 Bf109G
ドアは開状態にしたいので……
006 Bf109G
切り離しちゃいまする。
で、ノブなどのモールドを削って薄々攻撃!

007 Bf109G
シートは硬くて座りづらそうなので、パテを盛っていくぶん柔らかそうに(笑)
ドアノブ、窓のクルクルレバー(なんというのか分からん)、ワイパーなどを追加。
窓ガラスは半開き状態です。透明プラ板で。

008 Bf109G
仮組みして、フィギアのフィット感を確認しつつ、削りまくりまする~
フィギアはプライザーで、あっちゃこっちゃのパーツの繋ぎ合わせでおま。
隙間もできてしまい、ちと不自然ですな~(笑)

009 Bf109G
運転席を汚して、地図やら新聞やら煙草(笑)なんか置いちゃったりします。
トラック運ちゃんお決まりのピンナップガールも(笑)

010 Bf109G
同じくダッシュボードも汚しちゃいまする。

011 Bf109G
しかし、蓋をするとほとんど見えないという……
と~~っても自虐的なのでございます(笑)

012 Bf109G
ウエザリングにはこんなんも使用しますた。
ファンデーションのコンパクトみたいでございます。
しっとり感のあるパウダリータイプ。クレ・ド・ポー ボーテもまっツァオ(笑)

013 Bf109G
全体の塗装は、サビサビの大汚れにしたいので、
まず錆色を全体にブァー!っと。ミスターカラーの133番(土地色)です。

014 Bf109G
で、マスキングリキッドをテンテンとあらゆるところに。

015 Bf109G
その上からダークイエローを同じくブァー!っと(笑)

016 Bf109G
で、爪楊枝でマスキングリキッドを丁寧に剥がしていきまする。

017 Bf109G
もちろん、ダークイエローの上から錆色を塗ってもいいのですが、
塗料が剥がれそうでまだ剥がれないという微妙な状態が再現できまする。

018 Bf109G

019 Bf109G
リアルになったと思うのですが、これにウエザリングを加えると
これもさっぱり分からなくなるという……ううう~自虐的~(笑)

020 Bf109G
タイヤを黒く塗って、小物パーツを接着してサッサと組み上げちゃいます。
021 Bf109G

022 Bf109G

これで、基本塗装を終了としたのですた。

というわけで、Bf109には全然手を付けずに、時間が過ぎ去っていくのでした~
……って、静岡に間に合わないかも
いやはや、どうなることやら……

今回も長いお付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト

D.H. HERON―1

ファントムが一応完成いたしましたので……もう1機は作りたいとおもいますが、
今度は「エアライナー祭り」でございます。

で、こんにちは。
1/200シリーズで行こうかと思いましたが、
やっぱりの72でございます。エアフィックスのデ・ハビラント ヘロンちゃんで~す!
ジャージー・エアラインというのをちょいと調べたのですが、今は廃線になってるようですね。
イギリスのローカルラインというのはなんとなく分かりましたが。

さてさて、キットでございます
001 dh114
クラッシック・エアライナーズの銘打ったシリーズのようですね。
蜜柑山の奥の奥で、密かに見つけられるのを待っていたようでございます。

002 dh114
エアティスト炸裂のこの雰囲気(笑)
ブツブツも健在でございます。

003 dh114
ひょうきんなフィギア付き。
一瞬、作り手にナンじゃこりゃ~~!と怒りを湧かせるようなモールド。
でも、しばらく経つとニヤっと笑ってしまうという……ええな~♪

004 dh114
胴体左右を貼り合わせると、操縦席に行けないという……
で、
005 dh114
一応、開けちゃいますた。
ドアはナシ!………なにか?

006 dh114
客室も見事にガランドウでございます。

007 dh114
エバーグリーンのサンプルで頂いたプラ板を床にします。
何気なモールドも付いてるので。
雰囲気、雰囲気~(笑)

008 dh114
やっぱりのエバーグリーンのマテリアルで椅子を作っちゃいます。
そんなにはっきりと見えるところではないので
大きさもテキトーでございます。
後に、16人乗りだと分かったのでした~(笑)

009 dh114
だって、単純に窓の数にしたのです。
機内色に塗装。

010 dh114
機内に光りが入ったとき、
こーなりゃええのさ(^^)

011 dh114
前脚カバーのライトは透明パーツに替えませう。

012 dh114
で、士の字でございます。

013 dh114
主翼、水平尾翼はすり合わせを注意し、ヤスリがけをすれば
キチンと収まってくれまする。隙間にはパテを埋めます。

014 dh114
操縦室上のアンテナ基部とエンジンカウルのちっちゃいインテークは
エバーグリーンのプラロッドで自作でございます。

015 dh114
ホワイトを吹いて、本日は終了としました。
……って、もちろんここまでの工程をイチンチでやった訳ではありませぬ~
ホワイトはミスターカラーの69番・グランプリホワイトです。
あまりギラツキのない白でお気に入り。
日なたに出た西友の1980円の白いシャツの色ですな(笑)

016 dh114

017 dh114
実機写真2点。
こうして見ると、アンテナの基部がもちっとデカイですね。
明日、直しましょう。

いやはや、どうなることやら~




PHANTOMⅡ―4

訓練を終えた航空自衛隊第5航空団301飛行隊、奥村の機影は
僚機と共に富士を背に機首を東に向けたのであった。
そのとき、驚くべきことが起こった。奥村はわが目を疑わずにはいられなかった。
2時の方角から……
P1190146001.gif
なぁ~~んてな(笑)

こんにちは。
今日は寒いですね~
久し振りの更新でございます。
どうにか、ファントムが出来ましたので、ここにご報告する次第でございます。

028 phantomⅡ
ベース塗装を終えた状態です。
デカールが貼りづらくなるので、可変・固定ランプ(エアインティークのところにあるヒレ)と
水平尾翼は最後に取り付けます。

046 phantomⅡ
ここは、メタル色を適当に塗ったくり(笑)、
スミ入れしてからまたエナメルのシルバーでアクセントを。

029 phantomⅡ
腹もビシバシにスミを流し入れますた。
……ちとくどいかも(笑)

030 phantomⅡ
ウェーブの透明タイプのリベットです。

こいつを……
031 phantomⅡ

032 phantomⅡ
翼端灯と尾翼灯にします。
接着してから、モーターツールで形を整え、磨いただけでございます。
はい~~、自己満足の世界でございますよ。
仕上がったら、さっぱり分からんという(笑)

さて、デカール……デカール貼りが中心の製作といっても過言ではありませぬ~
048 phantomⅡ
まずはスキャンしてプリントアウトしておきまする。
バランバランになると、位置関係が分からなくなるとやっかいなので(笑)
要は、デカール貼り用のインストですな。

033 phantomⅡ
インストとインスト(笑)を見ながら、余白部分をカットしながら貼っていきまする。
くっついたままでもいいのですが、微妙に位置がずれてる場合もあるので
注意が必要でやんす。

034 phantomⅡ
だいたい、この辺のが一枚のデカールに収まってまする。
コーションデータそのものより余白が多いっつ~の!(笑)

035 phantomⅡ
で、最後に「アミーゴ」の余白を切り抜き、貼ってやろうかいなーと
思ったら、あんた!

036 phantomⅡ
み、見事にバランバランにぃ~~~!
潔く、Amigoはオミット!(泣笑)

037 phantomⅡ
で、ウェザリングすることにしちゃいますた。

038 phantomⅡ
腹はこうなり……

039 phantomⅡ
上面は……

040 phantomⅡ
こんな感じだす。
パネルラインごとに、フラットブラックを細吹きして、ビシャビシャのエナメルでオイル汚れや
錆の流れなんぞを面相筆で。
最後にパステルで埃っぽいグラデーションを作りまする。

041 phantomⅡ

042 phantomⅡ
風防にかからないように注意いたしませう。

で、ウェポン類を搭載して完成でござります。
043 phantomⅡ

044 phantomⅡ


腹はこうなりますた。
045 phantomⅡ
ミサイル搭載はあくまでも個人的楽しみで
ミサイルチョイスは想像の域でございます。念のため(笑)

047 phantomⅡ
ちなみに資料らしきものは、月刊エアコマンドの№1と№9のファントム特集号、
航空ファンの別冊№54、モデルアートのウェザリングテクニックでございます。

月刊エアコマンドは面白い雑誌でした。殆どがカラー写真で資料としても一級品だったのですが、
広告を一切入れずに発行していたためか、廃刊に追い込まれました。
ううう~、残念!

今回、久しぶりに現用機を作り、年末から年始へと楽しい時間を過ごすことができました。
また、「ファントム祭り」のお陰でモチベーションも下がることなく完成いたしました(^^)
今度はフルディティールアップでもして作ってみたいですな~

今回も長いお付き合い、ありがとうございます。
さて、静岡の準備でも始めますか……その前に製作部屋の掃除を……
と、その前にアレとアレを作るっかなっと♪(笑)

謹んで新年のお慶びを申し上げまする

071231正月


旧年中は我拙いブログに起こしいただき ありがとうございました

また、たのしいコメント、励ましのコメントを多数頂戴し 大変感謝しています

本年も何卒よろしくお願いいたします


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。